海外ミステリー(書籍)を探しています

レス2
(トピ主1
お気に入り6

趣味・教育・教養

tank

週刊誌の書籍紹介コーナーで紹介された海外ミステリーが気になっていますが、題名が思い出せません。ご存知でしたら教えてください。

舞台は確かロンドン。有名女優を母に持つ女性が主人公です。お母さんはすでに引退だか亡くなったかしています。ある日、主人公の元にある男性が訪ねて来る。お母さんと昔恋仲だったという男性。そういえば幼い頃にこの人と一緒に暮らした(会った)ことがあるような…ということから、若かりし日のお母さんの秘密を思い出す…。

お母さんは引退してなくて現役だったかもしれません。主人公は華やかな世界とは無縁だったかもしれないし、女優を目指していたかもしれません。

週刊誌で記事を見たのは10年以内です。
どうかよろしくお願いします。

ユーザーID:1824565509

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
  • 違うとは思うのですが…

    レスがつかないので書いてみます。
    入れ違いに正しいレスがついたらすみません。

    トピを読んだとき、ケイト・モートンの「秘密」を思い出しました。
    日本では2013に単行本が出ており、様々なミステリランキング(「この海外ミステリーがすごい!」など)に選ばれています。
    ですから雑誌などで紹介されてもおかしくないと思います。

    主人公のローレル(多分六十代)はイギリスの国民的女優です。
    ローレルが十代のころ、家を訪ねてきた男を母親が刺殺するという事件が起きました。
    母親は男を「知らない」といい、結果的に正当防衛が認められます。
    でも、偶然事件を目撃したローレルは、男が母に呼び掛ける声を聞いていました。
    二人は明らかに知り合いでした。
    事件から五十年が過ぎた今、ローレルは母の秘密を探り始めます。

    出版年、物語の舞台、母の秘密、という条件は満たしますが、それ以外はかなり違います。
    「主人公の元にある男性が訪ねて来る」を「母のもとに」と考えても主人公は男を知らないはずですし、女優は主人公です。
    ただ、母親もとても魅力的な人でした。

    違うとは思いますが、もしよければご確認ください。

    ユーザーID:9129342349

  • トピ主です

    もっこさんのレスを見る限り、その作品だと思います。

    主人公が十代のころ、を主人公自身が若いと思い込んでいたようです。
    家を訪ねてきた男を母親が刺殺する…そうです、確かそんな話でした!
    自分の記憶力のなさに情けなくなります 笑

    大まかな話も全然違うのに、レスをいただいて嬉しいです。
    早速確認してみます。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:1824565509

レス求!トピ一覧