彼氏に癌がみつかりました

レス14
(トピ主4
お気に入り35

心や体の悩み

コニー

彼氏に癌が見つかりました。まだ30代です。
先日、腹腔鏡で手術をして、他臓器への転移はなし。リンパは病理検査待ちです。
手術は予定通り終わりましたが、直腸なので術後が大変なのかなといろいろ調べています。出来ることがあれば力になりたいと思っています。(一緒に住んでいません)
同じ病気をされた方がいらっしゃいましたら、アドバイスをいただけませんでしょうか。

入院中や退院後、身の回りで有ってよかった便利だった、というものはなんですか?(衛生用品、生活用品など) 
術後、一番辛いのはどの時期でしょうか。
彼は仕事に復帰できるかを気にしていますが、どのくらいで「普通の生活に戻れた」という実感がありましたか? またはそんな日はこないものなのでしょうか。。
術後の説明には立ち合わせてもらいましたが、入院前の説明には立ち会っておらず、今後の経過に応じた対応を聞ききれていません。(彼が聞いたことだけにぽつぽつ答える程度なので・・)
リンパへの転移がなかった場合、手術のみで完治になることもあるのでしょうか? 転移がなくても念のため?に抗がん剤が必須でしょうか?

ご自身じゃなくても、回りで癌が治った人がいるという話を聞かせていただけると勇気が湧きます。
どんなことでも良いので、よろしくお願い致します。

ユーザーID:1793304153

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
  • 偉いね。

    主さんは優しいね。
    今後治療は、医師から、説明受けてると思うよ。転移がないなら、経過観察かも。
    お見舞い行くんですよね。
    食べられるなら、おやつは嬉しかった。マックとか。
    後,手作りの食べ物。病院食も美味しかったけど、食べたくなる。
    あと,雑誌類も良かったかな!
    彼が元気なら、主さんがなるべく顔出してあげてほしい。
    周りの人たちに,見舞客がいると
    羨ましかったです。
    そのうち,家族も一緒に喋ったりして。

    そうそう。テレビカードは、すごく嬉しかった。
    親が、来た時5000円分くらい買ってくれた。

    ユーザーID:3869265790

  • 私もがんです

    昨年6月に子宮頸がんで子宮卵巣全摘、リンパも取りました。

    手術から1週間後、病理検査の結果は、断端陰性、リンパも全て転移無しでした。

    しかし、標準治療として抗がん剤を進められました。

    転移は可能性5%程度で低いですが、まだ年齢も若いので(40歳)抗がん剤をやればさらに再発可能性は下がるということで、6回やりました。

    年末までに治療は終了し、転移再発可能性は5%以下にまで下がりました。

    主治医の見立てはこの通り、兄が医者ですが兄の感じでは今回のがんでの転移再発は無いと。(新たながんがない限り。)

    年明けからは普通の生活をしています。

    仕事もそろそろやろうかなぁと。

    辛かったのは、抗がん剤を投与して3日後〜一週間ですね。副作用で身体中痛く、起きられない食べられない。

    でも、抗がん剤をやっていても、その寝たきり期を越えたら、次の抗がん剤までは元気になりました。

    しかし、白血球の数値が低いから、感染症、風邪、インフルエンザ対策は気を使いました。

    あと、体力がだんだんなくなるから、疲れやすかったです。

    私は夫がいたから、収入面は何とかなりましたが、彼は仕事のこととか、不安だし焦るかもしれませんね。

    病院にはがん相談支援センターありますか?

    がんの不安なこと、仕事のこと、何でも相談できます。

    主治医に言いづらいことも繋いでくれたり、社労士が来てくれたりもします。

    何でも相談してみてください。

    彼氏さん、お大事にね。

    ユーザーID:5037090154

  • ありがとうございます

    レスをいただきありがとうございます。
    彼は手術4日目にして、再手術となりました。
    言いたくないですが、医者の腕や経過観察の力量を疑ってしまいます。が、家族でないわたしが意見出来ることではありません。

    仕事がありますので、毎日様子を見に行くことも出来ず(2時間掛かります)、彼のお父さんにメールで聞けば教えてもらえる状況です。
    ですが、当然ながら、望むタイミングで連絡をもらえるわけではなく、一人だと悪い想像ばかりしてしまいます。昨日はICUから病室に戻る予定でしたが、メールにも返信がなく、まさかのことがあったのではと、夜病院に向かうところでした。

    彼のお父さんは、お心遣いで、
    遠くから来ていただいて申し訳ない、心配しなくていい、と言いますが、会いに行くことと心配する事をやめろとは、彼を忘れていろということかと、悲しくなります。
    心配でおかしくなりそうです。

    ユーザーID:1793304153

  • ご家族を煩わせてはいけません

    ご自身が仰る通り「他人」のトピ主に出来ることは、彼からの連絡を待つことのみです。術後の再手術で心身ともに消耗しているであろうご家族にメールのやり取りなんてさせてはダメ。

    手術から回復したら、彼氏からコンタクトがあるでしょう。ご本人の気持ちを整える時間も必要です。自分の気持ちは傍に置いてください。

    患者の家族として一番煩わしかったのは善意からの情報の押し付け。どんな食べ物が良い、このサプリが良い、どんな治療法が良いなど、なんのエビデンスもないテレビ番組やネットのとんでも情報を持ってこられて疲弊しました。

    同じ癌種、同じ部位、同じステージでも、個人によって術後の経過も違うし薬の効き方も違います。情報の入らない立場で、あれこれ詮索しても無意味です。

    ユーザーID:0141023433

  • ありがとうございます

    前回はお礼もそこそこに、自分の気持ちばかり書いてしまいすみません。
    再手術したばかりで気が動転していました。
    体験をもとに教えていただきありがとうござます。彼の心配もしていただきありがとうございました。
    標準治療で抗がん剤ということもあるのですね。参考になりました。
    病院にがん支援センターがありましたので、彼のお父さんにお伝えしてみます。

    ご家族目線でのレスもありがとうございます。
    結婚する予定で、今月はわたしの家族に紹介と挨拶でした。(が、プロポーズ直後に告知を受けたので、結婚前提の交際相手がいることすら言えなくなってしまいました)
    なので、自分も身内のつもりになり、逐一現状を把握していなければと、立場を勘違いしてしまいました。
    わたしのメールも負担になりかねないのだと、目が覚めました。これからは彼のお父さんの負担にならないように気を付けます。
    ちなみに、わたしは週末だけ面会に行っています。

    彼の家は、お母さんが既に他界されているので、女手がなく、入院中や退院後はサポートしなければと意気込んでしまいました。
    退院後は、食事や生活のサポートのためにも、早めに一緒に住もうとなっていましたので、
    ご家族に教えるためではなく、自分の知識として持っていたかったので質問しました。
    自分のために情報を集めること、参考にすることは無意味ではないと思います。

    ご家族の思いは計り知れませんが、わたしも愛する彼氏が病気になり出来ることがほぼ無い事が、とても辛いです。
    そんなこと誰にも言えませんので、こちらで質問して落ち着こうとしました。
    家族と彼女、どちらがより大変か、辛いかではなく、それぞれの立場で思いがあることをわかっていただけたら幸いです。
    ご家族がどれだけの負担と不安、不満を抱えるものなのか想像させていただいたことには感謝申し上げます。

    ユーザーID:1793304153

  • 正しい情報を収集してください

    ネットには、ありとあらゆるいい加減な情報が溢れています。また、先にも申し上げた通り、同じ癌種、同じステージ、同じ部位の罹患でも、患者個人の体質や病歴などによって、辿る経過はそれぞれですから、体験談もアテになりません。情報の収集先は、公開している情報に責任を負う公的機関のものに限定すると振り回される確率は減るかと思います。

    婚約者という立場であれば、彼の同意があれば、今の現状や今後の見通しなど病院から開示してもらえるでしょうから、まずそこから始めてはいかがでしょうか?

    一番辛いのは病気にかかった彼自身です。手術が終わっても病理の結果が出るまでは不安な気持ちを抱えなければなりません。追加治療がなかったとしても、定期検査毎に再発・転移の不安を抱えてこの先過ごしていかなければなりません。これはどの癌種でもステージが低くても変わりません。当分の間は自分の事でいっぱいいっぱいでしょうから、トピ主の不安な気持ちに寄り添う事は期待しない方が良いです。八つ当たりのひとつやふたつは覚悟しましょう。

    家族の気持ちとか、婚約者の気持ちとか、当人からしたらどうでも良いことです。「自分の負担にならないで欲しい」が本音だと思います。闘病は綺麗事では済まないことも多いです。8年間、身内を見守り続けましたが、それは色々ありました。

    ユーザーID:0141023433

  • 心配ですね

    身内と知り合いで癌の手術を受けた人がいます。

    身内は2人とも手術後10年立ちましたが、再発もせず元気に暮らしています。


    術後は癒着を防ぐためにすぐに起き上がり歩く練習もし、体力は落ちていたものの、退院後は元気でしたが、とにかく抗がん剤治療が大変でした。

    癌の手術を受けた人の半分は、入院しての抗がん剤治療となりました。

    治療が終われば驚くくらい元気になるので、仕事をしながら治療をした人もいれば、休職して治療をした人もいました。

    最近は副作用の少ない抗がん剤もあるそうですが、治療中は吐き気が酷く全く食事も取れなかった身内は、抗がん剤治療中に10キロ以上体重が落ちて・・・見ていて辛かったです。


    つい、周りの方が過剰に心配しがちなんですけど、皆共通して
    「心配して色々言われるのが嫌」
    と言います。

    退院後に食事のサポートをされるそうですが、過剰に世話を焼き過ぎないように注意された方が良いと思います。

    また、味の好みが変わる事も多いみたいです。


    後最近知ったのですが、癌と診断されてから何年かはローン等が組めないそうです。

    結婚されるなら、しばらくは共働きされていた方が安心だと思います。


    後は人にもよりますが、術後や治療中に味覚が変わる人がいますので、彼と相談しながら食事は用意されると良いと思います。


    心配ですよね。
    トピさんのお気持ち分かりますよ。
    とてもよくわかります。

    ユーザーID:2478922647

  • トピ主です

    なおなお様、重ねてのレス、ありがとうございます。
    >同じ癌種、同じステージ、同じ部位の罹患でも、患者個人の体質や病歴などによって、辿る経過はそれぞれですから、体験談もアテになりません。
    では件名の、正しい情報とはどこにありますか?
    情報の責任を負ってくれる機関ってどこですか?
    それこそ身体のことは人それぞれなので、術式や治療も含めて「絶対にこれで治ります」なんて情報載せているところはないと思いますが。
    医者じゃありませんので、論文レベルの情報を求めてわけではないです。
    私自身、開腹手術を2回経験していますが、実際に経験した人の情報はとても参考になりました。

    >婚約者という立場であれば、彼の同意があれば、今の現状や今後の見通しなど病院から開示してもらえるでしょうから
    予定外の再手術後の今、医者すら本人すら、今後どうなるかわからない状況で、わたし個人が落ち着くために説明会を設けろなんて言えません。

    不安や辛さを彼にわかってもらう、彼に伝えるなんて毛頭思っていません。
    前回、「それぞれの思いがあるのはわかってほしい」と書いたのは、なおなお様に対してです。
    本人以外が不安や辛さを感じることすら許せない、というような口ぶりにとれたもので。
    私はなおなお様に情報を押し付けた当人ではありませんので、代わりに怒りをぶつけられても困ります。

    長い期間頑張った人でないと、辛いと言ってはいけませんか? 
    家族でもないくせに、情報も入らない立場のくせに、あんたなんかにできることなんてないのに、一番つらいのは本人なのにと、ご自分が頑張ったからこそ、わたしにイライラするのはわからなくはないです。
    もしかしたら、わたしもいつか、誰かに対して、そういう感情を持つことがあるかもしれないですね。
    その時は、今の自分の気持ちを思い出して、寄り添ってあげる言葉を掛けようと思います。

    ユーザーID:1793304153

  • トピ主です

    ゆき様
    レスありがとうございます。
    世話を焼き過ぎないように、おせっかいにならないように、頭でっかちにならないように、気を付けないとですね。

    サポートという言葉を使いましたが、マクロビをやろうとか、酵素だ、スムージーだとかではなく、彼は一人だと、ご飯すら炊かないので、一緒に暮らして普通にご飯を作るだけです。
    手術の場所が腸なので、消化に良いものを選んだり、お昼はいままで外食だったので、お弁当を作るとかですね。
    食べることが好きなので、味覚が変わったらかわいそうですね。。いずれ戻ると良いですが。。

    告知されてから今日まで、彼の口から「抗がん剤」という言葉を聞いていませんでした。
    長い説明に疲れて、「いろいろ説明されてよくわからなかった〜」と言ったので、入院前はそれ以上詮索しませんでした。
    初見で転移の可能性が低かったから予定に無いのかな、と勝手に思っていましたが、場合にもよるのでしょうが、標準治療であるようですね。
    「何クール」とか言うようですが、痛みがある辛い治療なのですね。。 教えていただきありがとうございます。

    ローンの件は知りませんでした。
    もともと定年まで共働きでも良いと思っていますが、クルマとか大きいものを買うときには注意ですね。

    毎週面会に行っていますが(と言ってもまだ3回)、1週間が長くて長くて、何かあればお父さんが教えてくれますが、何もなければ連絡がないので、特に再手術後は心配で、顔を見るまで気が気ではありません。

    気持ちをわかっていただけて救われました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1793304153

  • 落ち着いて

    トピ主さん、癌は日本人の2人に1人がかかるありふれた病気ですよ。
    日本の人口は1億2千人以上ですから、癌患者は60000000人程度。

    ですから、なおなお様の

    >患者個人の体質や病歴などによって、辿る経過はそれぞれですから、体験談もアテになりません

    これはまさにその通りです。

    それなのに
    >では件名の、正しい情報とはどこにありますか?

    このように噛み付くようなレスはいかがかと思います。
    なおなお様は

    >彼の同意があれば、今の現状や今後の見通しなど病院から開示してもらえるでしょうから、まずそこから始めてはいかがでしょうか?

    きちんと解決策を示して下さっているのに

    >わたし個人が落ち着くために説明会を設けろなんて言えません。

    いや、トピ主さんを落ち着ける為だけではなくて、患者さんに対する説明は随時行ないます、その場に同席させて貰うのが一番確実でしょう。

    >本人以外が不安や辛さを感じることすら許せない、というような口ぶりにとれたもので。

    私には、そのようには読めませんでしたよ。
    トピ主さんがパニクっても何も良いことは起きません、もう少し落ち着きましょう。

    ユーザーID:9947448797

  • 国立がん研究センターのホームページ

    正しい情報は、厚生労働省、学会や医療機関のホームページから収集するようにしてくださいね。
    医師からは、「患者個人のブログは読まないように」と指導されるようですので、お気をつけください。
    国立がん研究センターの「がん情報サービス」には「ご家族、まわりの方へ」の情報があります。また、一般の方向けに疾患だけでなく費用や生活上のアドバイスもあります。
    普段どおりに、そばにいて、ゆっくり彼の話を聞いてあげてくださいね。

    ユーザーID:8158187958

  • 大変ですね

    主さん、一旦落ち着きましょう。皆さんのレスにかみついても、状況は変わりませんよ。あなたがその様な状態(心理)では、彼氏やお父様に迷惑をかけてしまいます。

    彼氏だって、パニック状態だと思います。あなたに説明するのだって、負担かも知れません。

    彼氏には、「質問項目を予めまとめておいて質問し、医者との会話は、医者の許可を貰ってICレコーダーで録音させて貰っては?」と提案してはどうでしょう。

    あとで聞き返すことも出来るし、主さんにも会話を聞かせることが出来ます。

    彼氏にとって、あなたと過ごす時間が、何よりの宝のはず。彼と病気のことを繰り返し話すよりも、笑える話、面白映像、綺麗な風景、楽しい音楽などで癒しを与えてあげる方が良いのでは?

    ユーザーID:1788541869

  • 私は横行結腸癌です

    2年半前の37歳の時に開腹手術をしました。ステージ3bです。(リンパへの転移は皆無とは言いきれず、現在も経過観察中)

    術前と術後に抗がん剤治療(3週間に1度点滴・日々の経口薬)も行いました。

    人工肛門になるかどうかでも異なってくると思うし手術した場所でも異なってくるとは思いますが、私の場合術後半年はトイレに間に合わない事が多かったです。(ちなみに今でも急に便意を催し、催したら長く我慢はできない感じです。)

    以上のことを踏まえて…ですが、

    あまり先まわって色々するより、本人に頼まれたらする ぐらいが本人からしたら気楽じゃないかなって思います。
    あと、退院後の食事は、私の場合レンチンのお粥とかうどん(外食)ってのを1ヶ月ぐらい続けました(退院時の食事指導で消化のいい食事を1ヶ月はしてねと言われたので)

    入院中便利だったものはS字フック。
    あと、他の方も言うようにテレビカード。
    観ても観なくてもテレビが何かと丁度良かったです。気も紛れるし時間が分かるし。
    読むのを楽しみに持ち込んだ本を読む集中力が無く、プレイするのを楽しみにしていたゲームも退院数日前に触った程度でした。

    抗がん剤治療を行うのかどうかにもよるとは思いますが、私の場合職場の理解も得られた幸運にも恵まれ、たまに会社に顔見せに行く程度で1年半傷病休を頂きましたが、他のがん患者さんの仕事復帰は結構早いと思います。

    彼氏さんの仕事復帰に関しても、人工肛門かどうか、職場のトイレ環境、仕事内容によるかもしれませんね。

    私が当時から今まで彼氏にして貰って嬉しかったのは、あれが良いこれが良いと何かを薦めてくることなく(家族でさえも色んな情報をすすめてくるのに)、常に普段通りふるまってくれ、何より私を笑わせてくれることです。笑うと免疫力あがりますよ!

    ユーザーID:5297478871

  • 初めまして

    私は1年お付き合いしてる彼氏がいます。
    半年前から不仲になってますが、なんだかんだ会ったり話し合ったりしてる仲です。10月の人間ドックでは何もなく今年初めにお腹に違和感があったらしく、会ってる最中も体調が悪い、なんか胃だか腸が痛いとトイレに行ったりと...そして今月初めに検査をしたところ大腸にポリープがあると診断され、結果良性ではないみたいなのでまた色々検査をするみたいです。

    彼も私もお互いに30代でお互いにシングルファザーとマザーで、お互い6歳の今年小学生入学の子供がおります。

    ↑上記に書いたように今は仲良しとは言えない仲ですが、体調不良の中予定を前倒ししてくれて約束していたご飯屋に連れてってくれたりと...まだ2人の間の関係は恋愛感情あるのかなという中です。

    出来ることなら代わってあげたいし、彼も仕事も子供もとこの先不安だと思います。私にこのような関係で何か力になれるだろうか...実際は何も力になってないです。ただただ、連絡をして現状を聞きながら、ポジティブに前向きに持っていこうとラインをしたり、時間さえあれば大腸癌、大腸ポリープ、検査、入院、手術と自分のことのように調べてしまうだけの私です。

    でも主様もですが、今できることを私や主様にしか出来ないことをして彼に前向きに生きて行ってもらい、社会復帰出来るようにしていきましょう!
    これは恋愛感情や愛情がなければ容易く出来ることではないと思います...自分なりに出来ることを少しずつやっていきましょう!少しでも主様の彼氏様も回復していけるように祈っております。
    長文、乱文失礼致しました。

    ユーザーID:1062517435

レス求!トピ一覧