茅野市への週末移住を考えています。

レス24
(トピ主9
お気に入り39

旅行・国内外の地域情報

OpenCV

茅野市にお住いの方、いらっしゃいますか。
私は都内に暮らす50代のサラリーマン。妻と独立した子がおります。私たち夫婦は、若い頃からスキーをしたり山の景色を眺めるのが好きで、ゆとりができた今、週末や長期休暇だけ茅野市で過ごそうかと計画中です。JRで通いやすく、比較的降雪が少なそうなこと(雪かきの経験なし)、路線バスでスキー場に行けること、八ヶ岳や温泉があること、諏訪湖の花火などに魅力を感じています。アパートを借りることを想定し(駅の近く?)、4WDの車の購入も検討しています。

そこで、気分をさらに盛り上げるために、地域の美味しいものや、便利なお店、暮らしの工夫など、教えていただけるとありがたいです。また、暖房(エアコンだけでもOKなのか、ストーブ必須なのか)や冬の服装、寝具はどんなものを用意したほうがいいかかなど、寒冷地ならではの情報もいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7669992287

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
  • 茅野市いいですね!

    住んでいるわけではないので具体的なアドバイスはできないのですが、
    スキーや山歩きなどで何度も訪れました。
    山あり、湖あり、温泉あり、魅力がいっぱいですよね。
    週末移住なんてうらやましいです。
    住んでいる方のお話が聞けたらいいですね。

    ユーザーID:1160540966

  • ありがとうございます。

    しらかばちゃんさま、白樺湖もとても美しいですね。大好きです。茅野市の魅力を再認識させていただけるレスをいただき、ありがとうございます。

    茅野市の情報だけでなく、週末移住経験者の方のお話もきけたらうれしいです。

    ユーザーID:7669992287

  • 嬉しいですね!

    コチラに移住計画とは、諏訪地域地元民としては嬉しく思います。

    まず、冬。
    寒い日はマイナス15度になることも。
    今年は暖冬ですが、平年今時期は-10〜15度と冷え込みます。
    エアコンでは寒さはしのげません。
    灯油ファンヒーター必須です。
    築浅のアパートなどでしたら、断熱材も入っているので寝具などはそんなに気にすることはないかと。
    羽毛布団に毛布を掛けています。
    降雪は少ないですが、雪かきが必要な時ももちろんありますし、凍結しますので道路は注意が必要です。


    諏訪湖の花火はおすすめです!
    桟敷席や船から見る花火は絶品ですよ〜。

    茅野市は人口も増え、一番お店などがある地域になっています。
    買い物などは不便ないかと。

    美味しい食べ物屋さんも、原村・富士見などやお隣北杜市にたくさんあります!
    私は30代で都内から地元に戻ってきたのですが、週末は森を散策したり、美味しいものを食べに行き
    充実した日々を過ごしています。
    戻ってきて良かったと思っています。

    ユーザーID:6335879643

  • 2拠点生活をしてます

    私たちは60代前半で、関西の政令都市と茅野市を月に半分ずつ過ごしている者です。
    やはり山が好きで、数年前に長野県で過ごしたくて車での移動を考えたら茅野市になりました。


    【地域の美味しいもの】
    テンホーのラーメン410円と野沢菜餃子、長野県のチェーン店で私は蕎麦より気に入ってます。
    古民家カフェ何軒かあり、それぞれ特徴があって予約必須のお店もあります。
    【便利なお店】
    Aコープやたてしな自由農園には地元の生産者の野菜が並び、安くて新鮮です。
    【暖房】
    すでにレスされてますが、エアコンでは厳しいと思います。茅野市の標高はすでに800m、我が家は1400mにありますが冬はマイナス2桁も普通です。
    F F式石油ストーブなので排気は外の為、家の中は臭くならず快適です。
    あと薪ストーブも使ってます。
    【冬の服装】
    街着のユニクロのヒートテック、山で使うモンベルなどを併用してますが、スーパーの衣料品売り場でも暖か系のウェアが豊富に揃ってます。
    【冬の寝具】
    就寝前に電気敷毛布で少し暖めてます。羽毛掛布団とニトリのNウォームの毛布を使用してます。
    【車】
    長距離走行なのでハイブリッド、2駆ですが11月から4月まではスタッドレスタイヤです。
    除雪はメイン道路やスキー場への道は除雪されてます。
    但し、一気に大雪が降った時は除雪が追いつかない時もありました。
    私道は自分でします。
    【その他】
    雪より怖いのは凍結です。家によっては凍結防止の為に水道管に熱線が巻いてあり、電気で温めるので電気代が高いです。
    降雪後、雨が降るとスケート場のようになる事もありました。
    ちなみに、冬季オリンピックのスピードスケートで金メダルをとった小平奈緒選手は茅野市出身です。
    市内のいくつかの小学校では校庭に水を張ってスケートリンクを作り、みんなスピードスケートの靴を履いてました(笑)

    ユーザーID:8214869300

  • ありがとうございます。

    レスをいただき、とてもうれしいです。

    もりもりさま
    ありがとうございます。北杜市もぜひ訪れ、絶景、美味しいものにたくさんめぐり合いたいです。アパートは築浅のものが結構ありまして、楽しく検討中です。今のことろ、4月入居を目指しています。

    ミセスドーナツさま
    ありがとうございます。すべての情報をありがたく活用させていただきます。標高1400mにお住まいとは、別荘地のエリアでしょうか。おそらく朝の目覚めから、気持ちよさが違いますよね、憧れます。私はサラリーマンと書きましたが、役職定年を終えた閑職で、出勤は月7日程度。妻も私よりは忙しそうですが場所を選ばないフリーランスですので、ミセスドーナツさま同様、月の半分かそれ以上を茅野でのんびり過ごしたいと望んでいます。テンホーのラーメン、必ず食べますね。市役所の近くで見たような気がします。スケート場やプールもありますね。地元のみなさんにまざって楽しみたいです。

    車が一番の悩みどころで、自宅に駐車場がないため茅野に置きっぱなしになるのですが、アウトドアっぽい大きなものにするか、駐車しやすいコンパクトカーにするか、当初はレンタカーにしておこうか迷います。今月また茅野に行くので、スキー場の駐車場をじっくり観察してこようと思います。

    いずれにしても運転しなくなって10年経つので、夏場の山道での練習からはじめます。たとえ慣れてきたとしても、冬季の夜間、早朝の凍った山道は私にはとうてい無理でしょう。バスにも乗り慣れたり、地元のタクシー事情も利用しながら徐々に知っていくなど、無難な計画でいきたいです。

    ユーザーID:7669992287

  • お返事をありがとうございます

    ご存知の通り、蓼 科で過ごしています。
    私の独断と偏見の意見ですが、茅野市にはいい所がありすぎて、書ききれないです(笑)

    地元の人はジコボウと呼ぶきのこは栽培とは違う美味しさがあります。

    スキーをされいるので白樺湖近辺のスキー場はご存知かと思いますが、たくさんありますね。
    暖冬ですが何回か降雪があり、いい感じになってきました。

    温泉も茅野市の施設として何ヶ所かありますし、八ヶ岳山麓にはいい温泉もたくさんあります。
    私のお気に入りはビーナスライン沿いの小斎の湯です。

    家の中でも足元が冷えると寒く感じますが、ダウンのルームシューズは暖かいのでとても良いです。

    4月からとのことで、快適なお家が見つかるといいですね。
    私たちの2拠点生活もまだ5年とひよっこですが、拙い経験が少しでもお役に立てれば幸いです。

    ユーザーID:8214869300

  • ありがとうございます。

    さっそく、ジゴボウと小斎の湯を調べましたら、「おぉ!」と気分が大きく盛り上がりました。「いいところがありすぎ」そんなふうに言える場所に住めることは、本当に幸せなことですよね。私もそうありたいです。いい人生に必要なのは、愛と勇気とサムマネーですよね。

    諏訪湖のあたりは地理的に珍しい、プレートとプレートがぶつかり合う場所だと聞いたことがあります。また、諏訪大社はとても格式の高い神社で、縄文時代の遺跡もあることから、歴史の深い土地だということがうかがわれます。

    ダウンのルームシューズも画像検索し、室内でこんなのを履いて過ごす自分を想像しニヤニヤしています。やはり足元が冷えるのですね。そんな寒さの中、縄文人がどのように暮らしていたのか気になってきました。

    ユーザーID:7669992287

  • 車は・・・

    茅野市ではないのですが、長野県の観光地に住んでいました。

    >路線バスでスキー場に行ける

    スキーをお考えで車をお持ちになるなら、板もブーツも着替えもあるし、帰りに温泉に寄れるので、絶対車で直にスキー場に行きたくなると思いますよ。。
    すると板を運べる程度の車(これは軽+キャリアでも可)が良いですし、
    さらに欲を出すと、車内で着替えられる程度の広さがあると便利です。
    そのくらいになると、夜中に山に出かけて仮眠しながら夜空を楽しむことも余裕ですしね!

    なお、私たちは観光地に住んでいたため、道路への凍結防止剤の散布量が著しく多く、車体の下面には錆止めのコーティングが必須でした。東京からの移住者は1〜2年で車両のマフラーに穴が空いたり落下したりする事態に遭遇していました。
    茅野市はそこまでではないかもしれませんが、地元で寒冷地仕様の車両を購入されるときには、下面にコーティングが必要かどうかを確認されるのが良いかもしれません。

    あと、冬は室内は暖房で暖かいので、比較的薄着(ヒートテック+薄手のニット程度)で過ごします。ですので、外に出るときは、1枚で暖かくなるベンチコートみたいなダウンのロングコートがオススメです。

    ユーザーID:9848155367

  • 賃貸必須

    30 代後半に移住計画があり、茅野や北杜市を回っていました。
    別荘地は管理会社がしっかりしていないと維持管理が大変です。
    近隣との関係も難しいし、将来売れずに固定資産税だけを払い続けている例も多いです。
    また、カビも生えやすいし、雑草の始末などの労力も無視できません。
    そういった意味でアパートを借りるのが、もっともリスクが少ないと考えます。
    ゆめゆめ本格移住などは考えませんように。
    そのときはもう少し、移住者問題を調査した方がいいですよ。

    ユーザーID:8152505872

  • ありがとうございます。

    寒冷地仕様さま
    はい。スキー場へはなるべく車で行こうと計画しています。「仮眠しながら夜空」素敵ですね。ぜひ実行いたします。また、下面のコーティングについて教えてくださり、ありがとうございます。そのような仕様があることをまったく知らず、助かりました。

    妻は運転はしませんが、学生時代はスキー部で競技などにも出ていた上級者です。子どもが幼い頃は私がソリ遊びにつきあい、妻がモーグルコースに…という感じでした。50代になった今でも、1日中スキーをしても、観光地等でずっと歩き回ってもまったく疲れないという、信じられないタフな人です。「一人で気兼ねなく滑りたい」という気持ちもあるようで、「路線バスでスキー場に行けるのが魅力」というのは妻のためでした。板とブーツをかついでバスに乗るのは、妻にとっては朝飯前だと思います。反して、私の本来の趣味は読書と昼寝でして、妻はそれも邪魔したくないと思ってくれているようです(笑)。

    のりたまさま
    そうですよね。別荘の庭で、山と夕日を見ながらお肉を焼いて美味しいお酒…とか一番やってみたいことですが、そのシチュエーションをつくるハードルはとても高いです。飲食店やコンビニに気軽に行ける駅近くのアパートを借りて、日中車で行きたいことろに…というのが我が家には現実的なので、そのような計画をしています。本格リタイヤ後は、またやりたいことが変わるかも知れませんので、のりたまさまの言葉を胸に、なるべく身軽を心がけます。

    ユーザーID:7669992287

  • 田舎暮らし

    こんにちは。
    茅野市の隣の原村出身です。
    まず、大事なことは何が目的で住まれるかです。
    茅野も原村も場所によって標高差がかなりあります。夏本当に気持ちよく過ごせるのは1000メートル以上でしょう。諏訪湖は、759メートルです。
    1000メートルから茅野駅まで夏下りると暑いなぁー。と、感じます。ただ、1000メートル以上に住むと冬は厳しいです。積もってなくても道路の凍結など気温ももちろん低くなります。ただ、朝起きてから窓を開けて目に入る風景も空気も違ってきます。
    まずは、夏、冬、貸別荘や民泊などで長期体験されることをおすすめします。どこに住んでも車が必要になるエリアです。住む場所に制限がないのなら標高1000メートル以上をお勧めします。

    ユーザーID:2362813920

  • 冬靴の現地購入をおすすめします

    茅野市に限らず、寒冷地一般に言えることですが、冬靴を現地で購入してください。

    車にスタッドレスタイヤが必須なのと同様に、人間の足元も現地仕様にしないと危険です。

    現地ならば、男性用の革靴、ごく普通の通勤シューズであっても靴底は凹凸の大きいゴム張り、その気で探せばスパイク着きの靴が販売されています。(もちろん運動用ではありません)

    東京など雪の無い地域の靴は、ブーツといえども靴底がつるつる、そのままでは転倒の危険が高いです。

    凍結路での転倒は、思いのほか『痛い』ので、安全のため冬靴を現地購入することをおすすめします。

    ユーザーID:0536563828

  • ありがとうございます。

    村民さま
    こんにちは。雄大な自然の中の標高1000m以上、夏は本当に気持ちいいですよね。茅野市内に会社が契約している保養施設があるので、何度か体験いたしました。貸別荘や民泊などで長期体験も、検討してみますね。
    週末移住の目的は、中央アルプスを身近に感じることです。残念なことに我が家には駐車場がなく(借りた場合月5万円前後)、頻繁なロングドライブも好みませんので、都内からは特急あずさでの移動が便利です。特急の交通費と都内の駐車場代+ロングドライブの負担をてんびんにかけると、「やっぱりあずさ」となります。そうすると住居は駅から徒歩圏内の駐車場のあるアパートがいいのではないか、そこに車を置いておこう、と考えた次第です。

    ブラックアイスバーンさま
    「安全のため冬靴を現地で購入」心得ました。痛い思いをしないよう、気を付けます。

    ユーザーID:7669992287

  • 2回目 投稿

    あずさの利用は、花丸だと思います。週末の渋滞や長距離の運転の煩わしさがなくなるメリットは大きいですね。繁忙期は使えませんが、是非あずさの回数券をお使い下さい。
    そして、駐車場のために茅野駅付近に住むなんて、勿体無さすぎです。おすすめなのが、維持費のかからない軽の4wdを購入されて茅野駅徒歩圏内に月極めの駐車場を借りて山にいない間は置きっ放しにするという方法です。駐車料金は、安いですよ。あずさ降りて直ぐにマイカーで動けます。冬の運転は慣れたマイカーでしたいですよね?
    どうですか?選択肢が大きく広がりました。応援しています。

    ユーザーID:4315461106

  • あずさ新型車両導入に伴う変更点

    二回目失礼します。

    横ですが村民様へ。

    現在、あずさは新型車両が導入され、座席指定方法が変更になりました。

    これに伴い、2019年3月15日で長年親しんだ『あずさ回数券』は終了となりました。

    現在の『あずさ』は、JRの『えきねっと』から『えきねっとトクだ値』『お先にトクだ値』を使うと割引サービスが利用できます。



    ただいまちょうど『期間限定、お先にトクだ値スペシャル』に、あずさ、かいじの一部が該当しており、対象列車はなんと、50%割引です。

    ユーザーID:0536563828

  • 失礼いたしました。

    間違えた情報を提供して(あずさ回数券)失礼いたしました。

    ブラックアイスバーンさん、
    回数券なくなってしまったんですね。
    でも、おすすめの情報を提供していただいてありがとうございました。

    今年は、暖冬らしいですが、油断できないのでブラックアイスバーンには十分にお気をつけてください。

    ユーザーID:4315461106

  • 3回目です、色々な情報があり楽しいですね

    ご趣味が読書との事で
    原田マハさん作『生きるぼくら』は東京から茅野を舞台にした作品です。
    内容はいじめ、引きこもりから認知症まで今の世の中を取り巻く問題をうまく
    まとめた読後感の良い本でした。
    文庫本の表紙が奥蓼科の東山魁夷の日本画『緑響く』で、私はこの本と共に茅野の関連の本を蓼科文庫と名付けて並べてます。

    茅野駅東口に直結している図書館があり、あずさの時間調整に使えるかと思います。
    中には長野県関連の本を集めたコーナーもあります。

    茅野市の里山で吉田山や朝倉山は八ヶ岳の展望のいい場所があり積雪期以外は
    スニーカーで登れるので、夏は木陰で読書も楽しそうです。

    茅野市から見る八ヶ岳は西に向いているので、午後からの方がきれいにみえます。
    雪で白くなった八ヶ岳に日没前夕陽が当たるとピンクに染まり、なんとも美しい
    風景で撮影場所を探し歩くのも楽しいかと思いました。

    茅野市役所へ行かれた際には茅野市報を入手して下さいね。
    公民館などで自然観察など色々なイベントの情報が載ってます。
    あと、インターネットで『ちの旅』で検索して頂くのも面白いかと思います。

    ユーザーID:8214869300

  • その手があったか!相談して本当によかったです。

    昨日あずさで茅野に行き、先ほどもどってきました。お天気がよく、風がややあったもののそれほど寒さは感じませんでした。やっぱり素晴らしいところ。癒されました〜。

    村民さま
    さっそく駅前の駐車場について現地で聞いて見てきました。村民さまのおっしゃる通りの理想的な場所、設備で、待たずに契約も可能な雰囲気でした。4WD軽自動車をリースすれば完璧ですね。妻も「まずは春夏に貸別荘を体験し、その後はその時考えようか」と言うようになり、その方向で進めようと思います。我が家にとっては、とても貴重で有用な情報、ご意見でした。感謝いたします。

    ブラックアイスバーンさま
    えきねっとには馴染みがあります。「期間限定、お先にトクだ値スペシャル」お得というか、「本当にいいの?」と思ってしまいました(笑)。2月後半にぜひ使います。予約しなくちゃ。ありがとうございました。

    ミセスドーナツさま
    駅東口の図書館、何度か利用したことがあり、私の大好きな場所です。シーンと誰もいなかったり、小さなお子さんを連れたお母さんのグループが楽しく過ごしていたり、高校生がゲームをしてくつろいだり、訪れるたびに様子が変わります。駅からは離れるのですが理系の大学があり、私もものづくりをする人間のはしくれですので「どのような蔵書があるのかな?」とずうずうしく足を運んだことがあります。IDカードが必要でしたが、受付で快く来客用(?)を貸していただけました。そこも素敵なところで、専門書をパラパラしてまったり時間を過ごすことができました。夏は木陰で読書、必ず実行いたします。『生きるぼくら』読んでみますね。再度ありがとうございました。

    ユーザーID:7669992287

  • 真冬が旬の『生ところてん』、真夏が旬の『寒晒し蕎麦』

    一般的に『ところてん』は夏の食べ物とされていますが、実は『生ところてん』(寒天にする前のところてん、通称、生天)は冬こそ旬。

    成分の99%が水であるところてんの旨さは水の旨さであり、1年で一番水が良いのは冬。

    また、諏訪地域では古くから寒天製造が盛んですが、その最盛期も冬。

    時期はずれとも言える今が、『生ところてん』の旬です。


    そして1年の内、真夏の10日間しか販売されない『献上寒晒し蕎麦』。

    こちらは、八ヶ岳そば切り会が提供する真夏が旬の蕎麦です。

    蕎麦の実を真冬の清水に浸し、それを夏まで寝かせることで、大変上品な蕎麦になるのですが、非常に手間がかかるため、年に10日間、売り切れ御免で八ヶ岳そば切り会に所属する11店舗でのみ販売されます。

    かつては将軍家にも献上されていたことから『献上寒晒し蕎麦』の名がつけられています。

    トピ主様は、つるつるっとしたものはお好きですか?



    ここより横ですが村民様へ

    お気遣いいただきありがとうございます。

    学生時代、都会のナウいイカした靴で茅野駅ホームに降り立ち、ソッコーですってんころりんとやって青アザを作ってから、足元は警戒しておりますので大丈夫です。

    ええ、本当に、軒先のつららを落としている最中に、落としたつららに足を取られ『うぎゃーっ』と叫んだり、つららに気を取られ氷筍を踏んづけ危機一髪、だったりは全然全くしていません。

    学生時代は青アザで済みましたが、いま凍結路で転倒すると病院送りの可能性もあるので、足元には注意しなければ。

    ユーザーID:0536563828

  • 心太、お蕎麦、大好きです。

    こんにちは。またまたうれしいレスをありがとうございます。

    ブラックアイスバーンさま
    『生ところてん』『献上寒晒し蕎麦』どちらも初めて聞きました。こういう情報は本当にうれしく貴重です。ところてんもお蕎麦も大好物ですので、ぜひ味わってみたいです。私はここ10年、「食べたいもの」「訪れたい場所」をメモに記録し、チャンスをうかがい、たとえ数年の時がかかったとしても着々と実行するようにしています。早速この2つをそこに加えさせていただきました。『献上寒晒し蕎麦』は幻レベルのものだと思いますが、執念を持って食べに行きます。また、かんてん畑もまだ見たことがないのでぜひ行ってみたいです。

    余談ですが、私は冬の茅野駅のお蕎麦屋さんとストーブのにおい、人々が待合室のベンチに交替で腰をおろして電車を待つ、そんな空気が好きでとてもあたたかい気持ちになれます。「そんなの長野にはどこにでもあるよ」と言われそうですけどね。

    ユーザーID:7669992287

  • ハンモックでお昼寝

    エリアを広げて別荘地もご検討されているとのこと、ぜひ蓼科へお越し下さーい!
    涼しい高原の風に吹かれて、全体重をハンモックに預けてゆらゆらされると
    必ず寝ます(笑)

    以前のレスでは少しフェイクを入れましたが標高はまだ上のほうで、晴れの日が続くと冷え込み、このところ最低気温はマイナス15度位です。
    暖房費はかかりますが、生活は出来てます。
    雪は残っていますが氷化しているので、駐車場から玄関先までに傾斜があれば
    かなり危険です。
    私たちは登山用に簡易アイゼンを持っているので、使っています。

    茅野市の隣、諏訪湖は全面氷結して氷が割れる『御神渡り』が数年に一度見られます。今年は残念ながら凍りませんでしたが、見応えあるので凍った年に是非見に行ってくださいね。
    この諏訪地域特有の冷え込みで寒天作りが盛んなのは、ブラックアイスバーンさんの
    おっしゃる通りです。

    あと山間部に近づくほど携帯電話の電波状況の悪い所があるので、ご自身の携帯電話で確認されるといいかと思います。

    ユーザーID:8214869300

  • ありがとうございます。


    ミセスドーナツさま

    神秘的な諏訪湖の『御神渡り』、絶対に見ます。御柱祭も絶対に見たいです。諏訪地域の名物を網羅いたします。それにしても山の上のほうはマイナス15度ですか。やはり冬季は危険がありますね。

    最近は、物件探しを楽しんでいます。知人のつてで素敵な貸別荘を紹介してもらえそうになったのですが、そこは洗濯機を置いてはいけないということで、断念したところです。

    ミセスドーナツさんが聞いたらずっこけちゃうと思いますが、私の軟弱スキーライフを白状します。私たちは蓼科の会社が契約している福利厚生施設を何度か利用しています。そこは都内からホテル直行のバスが出ていてラクラク。板や靴は現地でレンタル。ホテルからピラタスまではシャトルバルを利用。スノーブーツは履いていきますが、服装は都内と同じで特に気を遣う必要ありません。北海道にも数年に1回ほど行くのですが、いつもゲレンデ前のホテルを予約、空港からホテルまで直行バスを利用…と、これまでほとんど本物の雪や寒さ、アイスバーンと向き合ったことがないのです。あぁ恥ずかしい。
    ホテル付近の別荘の駐車場を見ると、当然雪が積もっており「あそこからこの道まで雪かきをしなきゃならないのね…」と一目瞭然。「やっぱり冬の別荘地は難しいなぁ」と思っております。管理人さんのいるコンドミニアムならよさそうでしょうか。ホント、お恥ずかしい限りです。

    しかしまずは、春夏を楽しめるよう居場所を整えたいと思っております。役立つ上に心が温まるレスをありがとうございます。そして今は、無性にドーナツが食べたいです(笑)。

    ユーザーID:7669992287

  • セルリー、味噌、野沢菜

    食い意地の張ったミセスドーナツです(笑)

    今は季節外ですが、茅野産のセルリー(セロリですが、あえてこう呼びます)が
    出始めるとわくわくします。独特の香りやクセが大好きで、油でジャコと炒めて
    醤油とみりんで仕上げるとご飯が進みます。

    味噌は信州味噌と呼ばれる位、長野県の各市に一つは味噌の会社があるかと思われ、
    毎回違う味噌を買って楽しんでます。
    私のお気に入りは諏訪市の丸高蔵で、そこの味噌を使ったランチも楽しめます。
    ちなみに最寄の上諏訪駅のホームには足湯があり、無料で入れますよ。

    野沢菜は漬け物でしか見たことがなかったのですが、数年前に茅野市に通う
    ようになって、初めて生のままの野沢菜を見ました。
    去年からは自分で漬けるようになりました。

    ここからは雪の話題ですが、私はスキーは全くできないんです(とほほ)
    山に登るのは好きなんですが、滑るのは苦手なんです。
    先日、一泊で白馬へ行き夫はスキー、私は雪山登山と別行動でした。
    スキーをされるのでご存知かと思いますが、白馬はオリンピック開催されただけ
    あってたっぷりの雪がありました。
    車の運転も国道148号線から少し山側に入るとスキー場が並んでいるので、
    山道の運転が苦手な私でも大丈夫と思いました。
    午前中に茅野市を出発して昼前に白馬村に到着したので、午後からスキーが
    出来ます。ホテルやペンションもたくさんあるので、一泊すればけっこう遊べます。

    茅野市をベースにフィールドが広がりますね!

    ユーザーID:8214869300

  • ありがとうございます。

    ミセスドーナツさま


    最近また茅野市と下諏訪町を訪れ、テンホーのチャーシューメン、ギョウザを笑顔で味わったり(本当にすごく美味しい!)、野沢菜のおやきも食べました。地元のスーパーや靴屋さん、家電店などを見てまわり、地元野菜をお土産に買って喜んでいます。信州みそもいろんなブランドにトライしてみますね。セロリも大好きです。うちはセロリといえばサラダ。妻はおふくろの味的な料理をあまり作ってくれませんので、ミセスドーナツさまのご主人がちょっとうらやましいです。あっ、私が作ればいいんですよね。

    物件探しもしているのですが、いざ決めるとなると、やはり迷ってしまいます。ぼちぼち楽しむうちに、地域の特色もよりわかってくるでしょうか。妻はお気に入りのバス路線があり、そのバス停の近くがいいと思っているようです。

    白馬いいですね!私も長野オリンピックの年に行きましたよ〜。あの迫力のジャンプ台も見ました。あの時は確か、結構直前まで雪が降らず地元がやきもきしていたと記憶しています。シャガール美術館も当時からあり、親しい同僚と訪れたいい思い出があります。茅野市から白馬へ、冬夏問わず、ぜひ何度も足を運びたいです。長野は広く、標高差もあり気候の様子がさまざまで、興味深いですね。そして食べ物がおいしいのが何よりですよね。普通のカレー、いつものビール、チェーン店のお持ち帰り寿司まで、なぜか美味しく感じます。

    ユーザーID:7669992287

レス求!トピ一覧