• ホーム
  • 子供
  • 子育て支援センターのおばさんの言葉に傷ついた

子育て支援センターのおばさんの言葉に傷ついた

レス136
(トピ主15
お気に入り393

妊娠・出産・育児

かなかな

レス

レス数136

レスする
先頭へ 前へ
121136 / 136
  • おつかれさまー。

    こどもに優しく接しない支援員さんなんて、いやですよね。
    もっと他の、適任の方を採用してほしい。
    そういう場所は、母親もほっとできて、気軽に育児相談ができる場としても設定されているはずです。
    育児経験があるからといって、こどもや母親に理解ある人ばかりではない。
    採用の人、よく見てよー!涙

    余裕があるときに、その支援員さんが他のこどもとはどう接しているか見てみるとか、その子のおかあさんに、「あの方、声のかけかたがちょっときついなって思うんですけど、考えすぎですか?汗」って軽く声をかけてみるとか。

    その支援員さんが我が子に近づこうとしてきたら、「見てるから大丈夫ですよー」と先回りして避けるとか。

    いろんな人がいることを知るのは、自分もこどもも勉強になりますが、ほっとできる場所にそんな人はお呼びでないかなー。
    おつかれさまです。

    ユーザーID:8542900397

  • うんざりする言い訳…もう いいのでは?

    外見で差別する母親。
    3歳児を誘導するトピ主さん。

    もうわかったから いいです。

    反省して 言い風になるなら いいことです。

    ただね 言いたいことは トピ主が大嫌いな 支援スタッフのおかげで とても助かっている かたがたもいらっしゃいます。
    お役立ち度では、オバサンとか、ご自分の夫君のことを 旦那さんと呼ぶ 常識からは外れたかたよりは、比較になりませんよね。

    なんだか傷ついた などの台詞の前に
    ちょっとは考えたらいいのに。と思いました。

    他の支援センターに行けばいいのに。
    義務支援センターじゃないんだから。

    義母(元教育学部教授で大学理事で普通のボランティアも)なんかの真剣さを思うと、本当にトピ主に腹がたってしょうがないです。
    長身(細身で華奢で平凡で若く見える)なので トピ主娘に怖がられたかも。

    ユーザーID:9023177754

  • その女性スタッフの方に問題あり

    なんか、「おばさん」「おばちゃん」呼ばわりに囚われてトピ主さん批判ばかり目立ちますけど。

    冷静に考えたら、そのメガネの女性スタッフの方がおかしいです。
    一人遊びしている3歳の子のところに行って、「やだ」って言われて逆切れするなんて・・・。プロのやることじゃありません。

    一緒に遊んでくれようとしたのはわかります。でもその子がそうしたくないのに、スタッフさんに気を使って愛想笑いして受け入れなきゃいけないんですか?まだ3歳なのに。

    これが、同い年くらいの子が一緒に遊びたくて声をかけたのに、「やだ」と言っておもちゃを独り占めしてケンカになったのなら、娘さんを諫めるべきと思います。

    でも、声をかけたのは子どもの面倒を見る大人、保育スタッフなんです。3歳児に嫌われて遊んでもらえなかったからって、キツイ物言いで返すのはどう考えてもおかしい。怖がられて当然でしょう。

    そういう未熟なスタッフに、3歳の娘さんの方が気を使って愛想よく遊んで「あげる」ことを求めるべきではないです。

    だからと言って、センターにクレームをつけてその女性スタッフの行動を変えさせるのもちょっと違う。

    今回のことを教訓に、娘さんには苦手な人とうまく距離を取るスキルをつけてあげてください。
    苦手な相手がいるのは仕方がない。でもそれを「やだ」の一言で拒否したら怒らせる。どうしたら怒らせず一人遊びを続けられたのか、お母さんも一緒に考えてね。

    ユーザーID:1432100620

  • すぐに幼稚園か保育園でしょ?

    今更ながら人に対して「おばちゃん」「おばさん」呼びは失礼かと思います。
    それに眼鏡をかけていて容姿が怖いとか・・・
    自分の子供を叱らない親が増えてきているけれどその方は敢えて厳しくしているのではないのかと感じます。
    母親がもう少し上手く立ち回ってフォローしないと幼稚園もしくは保育園に入ってからずっと先生が見るのですから大変ですよ。
    先生を選ぶこともできませんし嫌いだかって変えて貰うこともできませんよ。
    私はカトリック系の幼稚園でとても厳しかった記憶しかありませんがそれが返って良かったと思い自分の子供も同じ幼稚園に入れました。
    家では甘えてきますが幼稚園ではきちんと指導してくれていて食事のときも「お父様お母様今日もありがとうございました」と言ってから食べ始めます。
    今は昔のように本当に厳しい先生はいませんが叱るときは優しく叱ってくれたようです。

    一番最初に書きました「おばさん」などの言葉使いのことですが、
    言葉は母親の言葉を子供が一番真似をしますし影響大です。
    ですので普段から綺麗な言葉遣いを心掛けて下さい。

    ユーザーID:4296373441

  • うちの娘の場合

    お気持ちよくわかりますよ。
    娘さんのこと、とても心配されて良いお母さんですね。でもまだ3歳。この世に出てきてまだ3年。何でもそつなくこなせたら、それはそれで怖くないですか?

    なんて偉そうなことを書いていますが、私も10年前はトピ主さんと同じでした。私の娘はとても人見知りで、外で話かけられると固まってしまったり、無視して立ち去ったり。幼稚園時代のママ友にも「3年一緒だけど、娘ちゃんがお話するところ見たことないよ。」と言われたくらい(笑)。

    私も当時は本当に思い悩みました。でも娘のマイナス面ばかり見てしまう私に上で書いた「この世にでてきて〜」の言葉を支援センターの先生がかけてくださり、それでとても気が楽になりました。

    自分の子供にマイナスの対応を取られたら、とても辛くなりますよね。でもこれから広い世界を経験すれば、もっといろんな人に出会います。

    そういう意味で、今回のことは「相手に嫌な態度をとれば、自分に返ってくる」ということを学べたと思えばいいのではないでしょうか?

    私は「気が合わない人と無理に仲良くする必要はない。でも社会の一員である以上、人に不愉快な思いをさせるような態度をとってはいけない。」と娘には教えています。なので、幼いころ娘が挨拶を返せない時は、私が相手にお詫びする姿を娘に見せ、娘には「ちゃんと挨拶しようね。」と毎回毎回言い聞かせました。失礼な態度をとった時は、やはり相手にお詫びし、「そんな態度は良くないよ。」と静かに伝え続けました。

    もちろん最初は全く駄目でしたが、小学生頃から徐々に変わり始めました。

    子育てってすぐに結果がでないことばかりで本当に大変ですよね。でもママがこんなに心配して、なんとかしなきゃと試行錯誤している。それだけでもう大丈夫じゃないかな〜と無責任ながらも感じました。

    ユーザーID:4432748359

  • いろんな大人がいて良い。良い環境に思う。

    自分が同じ立場だったらモヤっとしていたと思います。が、子どもに対しては、帰った後に怖かったといっていたら、「怖かったねー!ママも怖かったよ!」ああいう大人もいるんだよ。と事実を伝えます。聞かれたら、なぜ怖い目にあったのかも伝えるかもしれません。(娘さんが悪い、おばさんが悪い、では無く、こうしたからこうなったんだよ、という客観的な事実を伝えます。)
    子どもに誤魔化しは効きませんし、大袈裟かもしれませんが、どんな人とも共存できるようになって欲しいからです。

    しかし、親がなにも言わずとも、同じような怖い目にあいたくなかったら娘さんもきっと態度を変えると思います。その施設の方には確かにモヤっとはしましたが、結果的にはいろいろな大人がいるということを知れる学びとなる良い環境だと思いました。いろいろな人と触れ合うことが大事かと!!!

    ユーザーID:9930229831

  • 女性スタッフの方の対応が問題だと思います。

    私も子供が幼稚園に入る前に育児支援施設をよく利用していましたが、スタッフの方は有保育資格者が多い印象でした。その女性スタッフも有保育資格者の可能性は高いですが、仮にそうでなくても、子供にそのような暴言を吐くという事はあってはならないです。他の子供にも同じような対応をしているかもしれないので、私ならその施設の責任者、もしくは行政側の担当者にクレームをいれます。子供には何の非も無いです。まだ3歳の幼児に、周りに気を使えるような社会性を身に着けろと言っても無理です。

    ユーザーID:3513037929

  • うちの娘

    トピ主さんの投稿しか読んでいないのてすが、
    もしかしたら、トピ主さんご自身がその方のことが
    少し苦手だと思われているのではないですか?
    苦手というか相性が悪いというか…。
    敏感なお子さんだとそれも伝わってしまうのかもしれません。

    うちの娘も、3歳くらいまで
    喜怒哀楽がわかりにくい、その上敏感な子供でした。
    わたしもトピ主さんのように、家などで
    とにかく子供の気持ちを汲むこと、
    聞くことをひたすら徹底しました。
    本人や私の感覚で違うと思うことからは
    避けました。
    避けても学校や幼稚園ではそうもいかないことを
    自然に学びます。その時には自然に本人も受け入れて、
    上手く返したりするようになります。
    そうしていることで、いつの間にか外でも
    コミュニケーション上手になったみたいです。

    今、上のお子さんがそういう場所にいく年頃の間は、他の場所に行くことはできませんか??
    幼稚園などはじまると、自然と行く必要もなくなりますし、
    下のお子さんとはその場所(その方)とも大丈夫かもしれません。
    怖い思いなど、今はまださせる必要なんてないと思います。

    ユーザーID:7345651624

  • 私だったら、、、

    娘さんが「いやだ」と返事した時に、
    その場で、そのおばさんに向かって、「ごめんなさい、人見知りするようで」とか、出て行きます。

    娘のためにそうするべきだと思うからです。
    正直、その方がどう思っても構いませんが、
    そういう遊び場で話しかけてくれる人に対して、
    「いやだ」とか「きらい」だとか、言うべきで無いと
    娘に教えてあげたいからです。

    母親がその人に声かけて謝れば、子供も「?」「いやだ」と言ってはいけなかったのかな、と思ってくれるものだと思います。

    見た目で怖がるのも、できれば、払拭したいとも思います。
    他人をどう判断するか、まだまだ幼いからこそ、
    側に付いてる親が「そういう判断しない方が良い」と体現していかなくてはいけないと、思います。

    今後、幼稚園や、お友達のおばあちゃん、同じようなメガネだったら、
    どうされるんですか。
    変な苦手意識があると分っているのにそのままで良いのですか。

    親が率先して、交わっていけば、
    その背中で子供が付いて来るという意識を持たれた方が宜しいのでは、と
    思いました。

    ユーザーID:0219586050

  • 長いね

    メガネのおばちゃん?は誘導尋問だなあ。

    目が行き届くのはいいけど
    過保護だねえという印象です。

    お母さん、ちゃんと食べてますか?
    食べさせてますか?長々と
    センターの職員さんへの自分の思いを
    こねくりまわさずにいられないのは、
    栄養失調からかもよ。体も冷えてませんか?

    それと、
    言葉にできない子だからこそ
    言葉を待ってあげないと。

    貴方がメガネのおばちゃんに警戒しすぎてる。

    子供はわりとよく悟るよ。
    ずるく利用する事もある。

    貴方に
    いじめたりいじめられたりしたことがあるのであれば
    尚更、いまげんざいの
    子育てに反映させないように。

    ユーザーID:7021508791

  • こどもとしての経験から

    自分の性格として、人の言葉に影響
    されやすいタイプだったのもあると
    思いますが、こどもの頃、両親が言う
    ことにはかなり影響を受け、その後成人
    近くまでそうであったように思います。

    例えば父は人にも物事にもこだわりが
    強く、私にもそういう自分の意見を言って
    くるのですが、パパっ子だったことも
    あり、いつしか父の判断が自分の判断の
    拠り所となっていました。

    大学くらいでようやく気づき、いろいろ
    修正していったのですが、正直少々世界観
    が狭まってしまった観は否めません。
    せめて高校生で気づけよ自分、と思い、
    父を責めるつもりはありませんが。

    でもこどもの気質によっては親の価値観に
    とても影響を受けてしまいます。お子さんが
    敏感なタイプならなおさら、今より少し
    気持ち的に距離を置いた方が、長い目で
    見るとお子さんにとってはよいかも
    知れません。

    もともと独立心が強いタイプなら親の
    刷り込みにも負けないですが。
    お子さんのタイプをよく見て加減しては
    いかがでしょうか。

    ユーザーID:0770923073

  • もう見てないとの事ですが。

    3度目ですが、また言います。
    3歳のお子さんが家ではなく、外の遊び場に一人で居るなら、直ぐに側に行きます。
    1人で学校や友達の家に行ける小学生や中学生の我が子が、知らない大人にどういう対応をするのかと、陰に隠れて見る事があっても、3歳の子供が、知らない大人とどういう対応をするのかなんて、そんなの見る必要ないです。
    そんなのは、家や友達の家で、親の元で見るものです。
    お子さんは下の子が産まれて、お母さんの興味が下の子にいっている事、「お姉ちゃんでしょ」と言われる事に凄く不安と寂しさを覚えています。
    主さんは、その施設のオバサンに興味を示さず、もっと上のお子さんに構ってあげるべきです。
    主さんが興味があったのは、3歳の娘さんの対応ではなく、その施設のオバサンの対応です。
    そのオバサンは、ママと来たのに、ママは下の子に掛かりきりで、1人でプレイルームで1人で遊んでいるから、声を掛けたのです。
    主さんは、3歳の娘さんの子育てに行き詰まっているから、誰かを悪者にしたいのです。
    自分に自信の無い人がやりがちな言動です。
    下のお子さんが生まれて子育てが大変なのは分かりますが、問題の観点をすり替えて、他人のせいにしても何も解決しません。
    娘さんは、不安と寂しさでいっぱいです。
    母親の心情を伺い、母親の求める発言をするのが子供です。
    主さんが、あのオバサンが意地悪としたいのを汲み取って、そう言ったのです。
    娘さんをもっと褒めて上げて下さい。
    パパとママとでもっと甘えさせて上げて下さい。

    ユーザーID:5577759774

  • クレームよりは支援センターと距離を置いた方が…!

    皆さん、なかなか厳しい意見が多いようで…!
    私は7歳と5歳の二児の母です。
    うちの子供達は2人とも、2〜3歳の頃はイヤイヤが酷く、更に極度の人見知りだったので、支援センターでスタッフの方に話しかけられても、笑顔で愛想良くおしゃべりなんて、全くできませんでした。
    それまで楽しく遊んでいたのに、スタッフの方に話しかけられると急に顔が曇ってしまい、一言も話さなくなったりする事はしょっちゅうで、いつも申し訳なく思っていました。
    かと言って、「勝手に遊んでな!」と言われた経験は無いですが、もし子供達がそのような事を言われたら、私ならクレームというよりは、しばらくその支援センターには行かないかもしれません。
    だって、親子共々楽しく過ごす為の場所なのに、いくら近くて便利だからって、無理して行く必要は無いと思うからです。
    例えクレームを入れたとして、その年配の女性が居なくなっても、なんとなく居心地が悪くないですか?

    投稿者様のお子さんがワガママなのではとか、
    このまま幼稚園や小学校に入ったら先が思いやられるとか書いていらっしゃる方もいましたが、
    3歳の就園前の時点で、空気を読んで社交的に振る舞えなくても、ずっとこのままとは限りません。
    小学生になっても変わらなければ、確かにちょっと心配ですが
    幼稚園や保育園に入れば、また世界が広がっていくと思います。

    一生このままかと思い悩んだ我が子達も、それなりに社会性は身についてきて、人並みには社交的に振る舞えるようになりました。
    なので成長と共に、こだわりの強さなども多少は落ち着くのでは…?と思います。(勝手な事は申し上げられませんが)

    クレームの件についてはお子さんがもう忘れているようなら蒸し返す事はせず、支援センターと距離を置けるなら置いて、しばらくは公園や他の施設を利用するのもありかと思います。
    きっと他にも親子で楽しめる場所はあるはず。

    ユーザーID:6950408057

  • はっきり書くよ?

    「公共の場」では「自分の我ばかり通せない」

    躾をトピ主はするべきだと思います。

    女性に非はなく、トピ主の躾がだらしないだけ、に見えました。

    娘が「イヤ」と言ったのを見ていたなら、そこに割って入ってコドモをたしなめつつ、女性に「子供がワガママ言ってすみません」と親なら言って、円滑に事を納めるべきだと。

    子供の尻拭いをせずにコドモのワガママを全て「正しい」ですか?

    過保護に見えました。

    ユーザーID:2194746734

  • 頑張れー

    しつこく3歳に対してこうあるべきと言い続ける人に負けないで。母親として充分頑張っているしお子さんも普通です!ちゃんと普通の3歳です!

    幼稚園前の3歳と幼稚園に通っている3歳でも全然違います。

    社会に慣れる前なのだから親の不安だけどたくさんの人に慣れさせたい気持ちわかります。

    ユーザーID:3376419797

  • せっかくのチャンスなのに

    おそらく、トピ主さんもその年配の女性が苦手なのではないでしょうか?
    これからたくさんの人に関わることになります。そういう人が来る度に、避ける手段だけではもったいない、残念だと思います。苦手な人がいたときこそ、こどもが成長するチャンスなのではないでしょうか。親子共に、戦闘力を身につけて、人間力を高めていった方がお子さまの成長にもいいのではないかと思います。
    「いやだったんだね、どうして嫌だったのかな」「おかあさんもね、あの先生あんな言い方しなくてもいいのになって思いながら見てたんだけど、どうしてあの先生はそんなこと言ったのかな?」など、その先生のきもちを代弁して想像力が育つように関わってみられたらいかがでしょうか。
    確かに、その先生は少し幼稚な気もします。
    という私も、プールでこどもが苦手だという先生を1度避けて様子を見ていますが。
    ほんとはできるのに、避けられる問題で、プールが嫌いになってしまったら勿体無いと思ってしまって。。
    こどもの気持ち、先生の気持ち、話を聞いたり伝えたりしていたらちょっと前向きになってきたようです。
    子育てで自分も成長させてもらい、ありがたい限りです。

    ユーザーID:6190930888

先頭へ 前へ
121136 / 136
レス求!トピ一覧