電磁波過敏症に悩んでます。

レス23
(トピ主0
お気に入り53

生活・身近な話題

太陽

よろしくお願いします。以前までは、都会の近くに住んでおり、電磁波過敏症に悩んでました。
電車・スーパー・アパート内でも、電磁波の影響を強く感じ、数カ月前に地方に引っ越して来ました。

引っ越した先では、随分、身体が楽になるのを感じていましたが、日常では携帯電話、仕事ではパソコン等を使うので、身体に影響がまだ残ってる感じがある状況です。
例えば、携帯でも触った手だけ、その手が氷のように冷たくなります。
とにかく、私は電波の影響を受けると、その部分の血行が悪くなり、冷たくなるんです。

季節が冬という事もあり、多少は寒さが影響してると思いますが、
明らかに電波の影響を受けてると思います。
その為、携帯をガラケーにしたり、家のパソコンのインターネットを無線でなく有線で繋ぎ、電波を弱める検討をしてます。

仕事上も携帯やパソコンを使う事がありますので、そこも悩んでます。
携帯やパソコンを使わない仕事なんてないと思いますし…。

何かご意見・ご感想があれば、参考にさせて頂きたく思ってます。
どうか、よろしくお願いします。

ユーザーID:0927447823

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
  • 大変ですね

    今、電磁波のない処なんて探すの大変だと思います。お大事に。

    ユーザーID:8236671650

  • 気休めかもしれませんが

    電磁波に関していえば、太陽ほど大きな影響を与えている電磁波はないと
    私は思いますので、
    それを考えると携帯やパソコンが出している電磁波など
    微々たるものだと思ってしまいますね。

    もう我々は電磁波の中に閉じ込められちゃっているようなもので、
    地球を出る以外、いや、地球を出たら尚更
    太陽からは逃れられないのでは?って思うと
    もうどうでもいいように思います。

    ひとつは「原因が電磁波だ」と思い込んでしまったことによって
    それらを触ったときに無意識に具合が悪くなってしまうことだと思います。
    ただ携帯が冷たかっただけで、携帯を持ち上げている時には
    手が上の方にきて、血液が下に下がってしまうことによって
    血流が悪くなって冷たくなったりしたとしても、
    「電磁波のせいだ」って思っちゃうんだと思います。

    身体の不調はある程度は勝手に思い込んでいる場合もあるわけで、
    まあ、大きな電子レンジの中で生活をしていると思えば、
    携帯などどうでもよくなるんじゃないかと思うんですけど、
    どうでしょう。

    「自然の電磁波は大丈夫」と言う人もいると思うんですが、
    太陽に関して言えばメリットもあり、デメリットもあることは
    誰しもご存じではないかと思います。

    ユーザーID:4235345308

  • え?

    >携帯をガラケーにした

    ガラケーでも電波を使います、電波で辛い思いをなさっているのならば、思い切って携帯電話を使わない生活を目指しましょう。

    >携帯やパソコンを使わない仕事なんてないと思います

    いやいや、携帯やパソコンを使わない仕事はたくさんあります。
    江戸時代から続いている仕事はほとんど使わずできます。
    例えばある種の職人、受注発注はファックスを使用、連絡は有線電話。
    農業、林業は比較的電波の使用が少ないでしょう。

    体調悪化の原因がわかっているのなら、最大限に自衛しましょう。
    目指すのは昭和の暮らしです。

    ユーザーID:4731553288

  • 葉っぱを身につける

    敏感な体質の方には本当にお辛い世の中ですね。お見舞い申し上げます。
     
    もう四半世紀前ですが、子供のアトピー、食物アレルギーが激しかった頃、色々勉強させられました。その中の一つに葉っぱを肌に直接つけると電磁波が軽減されるというのがありました。陶器製の小さなボタンのような物をお臍に貼ると良いとも。森修焼で検索してみて下さい。

    他は電磁波を遠ざける為に、電子レンジや固定電話の子機を使用しない、ガスコンロもマッチでつける、屋根上のソーラーパネルがあれば、そこから遠い部屋で過ごす等のアドバイスをいただきました。

    テレビや家電に麻紐を置いていたママ友もいました。あとは敏感体質の方は細胞核の周りを回る電子の回転が逆回転になっているとの海外の研究者の講演を聞いたことがあります。残念ながら名前は覚えていませんが。簡単な装置を使って回転を直していました。

    今は当時とは比べ物にならない電磁波レベルだと思います。目には見えないけれど程度の差はあれ皆が影響を受けていると思います。

    健康に良いとされる事は色々試してみてはいかがでしょうか?農薬、添加物、汚染された水を避ける、適度な運動、早寝早起き、楽しいと思う事をする等。当時の辛さが思い出されました。どうぞお健やかに過ごされますように。

    ユーザーID:9228633488

  • 相当昔なんですけど、電磁波防止エプロン

    相当昔になるのですが、
    電磁波をブロックするエプロンが女性職員(妊娠可能年齢の方限定)にだけ支給されたことがあります。

    真偽のほどはわかりませんが、pc作業の時に使用していました。

    その当時カタログには、作業服とかいろいろな電磁派防止グッズがありました。
    今でもあると思うんですよ。
    それらを活用してみてはどうでしょう。

    なかなか認知が進んでいない症状なので、日々計り知れないご苦労があると思います。
    なんとか対策が進むと良いですね。
    それと今後、5Gになるとますます不安ですね。

    ユーザーID:0361334846

  • 私もです。

    私も電磁波過敏症だと思います。 何が辛いって、これは目に見えないから 何も感じない人はこちらがおかしいと指摘してくることですよね。
    何十年も前の若い頃、今で言う冷え性になって病院を何軒も当たりましたが、当時は冷え症という言葉すら無く お医者さんに気のせいだと言われました。

    最近はLED電気の光が苦手で家の電気は全て電球にしています。
    太陽光にも電磁波が含まれているといいますが太陽は命を育むけどレッドの光では植物は育たないと言います。
    悪影響を及ぼす電磁波には生気がないのかな思っています。

    私も都心に住むのは無理です。時間がある時を見つけては公園などに行って自然の中にでくつろぐようにしています。
    トピ主様も自分に気持ちのいいライフスタイルを大事にしてくださいね。

    ユーザーID:4437705238

  • 私も電磁波過敏症です

    太陽さん こんにちは。
    電磁波ホント辛いですよね。よくわかりますよ。仕事も辞めて、田舎に引っ越すのが一番なんですけどね。そうもいきませんから。
    (所用で離島に2ヶ月ほど滞在しましたが、楽でした。)

    私は信頼ある人に紹介してもらい、色々軽減するグッズを手にいれました。が、結構感じるので完全ではないです。でも少しでも避けることは大事だと思いますよ。そして感じない人には理解してもらえず、逆に「気にしすぎ」「弱い」など言われます。そんなの全然気にする必要ないですから。現にたくさん悩んでるかたも多くいますよ。

    まずガラケーに変更するのも良いです。で、イヤホンで話しをするのがよいです。

    どれくらいの症状か不明ですが、
    ・Wi-Fiが飛び交う場所(電車や電気量販店)は長時間は避ける
    ⇒私は急行など速度が速ければ速いほど、電磁波がキツイです。その時は各停に乗りました。
    ・湯船に浸かって放電する(ガウラの水素入浴剤を入れると効果ありました)
    ・電子レンジは使わない
    など、まだまだありますが。。。

    直接対策をお伝えしたいくらいです。
    どうぞお大事にしてくださいね。

    ユーザーID:0124733193

  • 基地局

    電磁波アレルギーも、花粉症のようにこれから市民権を得て行くのではないかな?
    生きにくい世の中ですね
    MRIのある大きな病院や変電所、携帯電話の基地局の近く(どこにでもあるけどね)は、なるべく避けるのがベターですよね
    あと、IH家電も避けてくださいね。

    自衛が、大切です。

    携帯もスマホも耳にあてて電話するでしょ。だから、脳にダイレクトに影響がでちゃうんですよね。

    スマホもPCも禁止の地区があるって昔記事で読んだことあります。海外だったかな?

    ユーザーID:9824212196

  • 自然派の家

    本当にいらっしゃるのですね。トピ主さんのような方。
    鈍感な私は正直わかりませんが、住宅関連の仕事をしており、自然派健康派の住宅会社の社長からお話を伺ったことがあります。

    集成材ではなく本物の柱でかつその地域の木材を使い、壁は天然素材である漆喰。電磁波ではなく遠赤外線のでる加熱調理機を使う。そういう家です。
    その中で、分電盤に特殊加工をして、家の中の電磁波を身体に害の少ないものに変えるということをおっしゃってました。
    個人的には摩訶不思議的な話でしたが、一度検索されてみては??

    ユーザーID:9888353155

  • テレビで見たけど

    硯に使う石を切り出す仕事をしている人を見ました。
    のんびりした地方に住み、仕事は人気の少ない山の中の穴の中で石を切り出していました。
    こんな仕事なら、きっと電磁波は少ないと思います。

    横ですが、ぽこ様
    >太陽光にも電磁波が含まれているといいますが太陽は命を育むけどレッドの光では植物は育たないと言います。

    このレッドはLEDのことでしょうか。
    現在では野菜工場はLEDライトを使用しているところがほとんどですし、土壌で野菜を育てていてもLEDは使用されています。
    正しい知識を得て、体調管理に役立てて下さいね。

    ユーザーID:4731553288

  • 反応する周波数を特定する

    電磁波にも色んな種類があります。
    「電磁波の無い(少ない)生活」を本気でしようとしたら、現代文明から隔絶した生活を余儀なくされてしまいます。
    電波や電磁波の周波数について、詳しく説明しているサイト(もしくは書籍)がありますから、アレルギー検査と一緒で、「自分が反応している周波数」を特定する事から始めるのが良いと思います。

    トピ主さんが変更を検討してらっしゃるガラケー(3Gケータイ)ですが、2022年3月末をもって終了となるため、既に新規の申し込み停止してる会社もあります。
    固定電話も2024年度でアナログ回線の利用が終了する事が決定しています。
    とりあえず、電話は固定電話メインにして、スマホは1日の利用時間を決めた上で、使用する時だけ電源を入れるようにしてはどうでしょう?(メールやLINEはPCで送受信し、必要な時に手動でインターネットに接続してチェックする)
    インターネット回線を有線化するのであれば、使用するケーブルを吟味して、コードの長さは、出来るだけ短くしましょう。
    Wi-Fiに反応するなら、繁華街やコンビニ、ファストフード店には寄り付かない。
    自動販売機も、Wi-Fiスポット兼ねていたり、古い製品だと、モーターから電磁波が大量に漏れてそうなので、近づかない方がいいと思います。
    スマホがダメなら、電子レンジやIH調理器(電気釜とかも)はどうですか?
    他にも、ヘアドライヤー、掃除機、洗濯機、電気ケトル、エアコンや扇風機など、家電は軒並み電磁波を出しますし、LEDも立派なデジタル機器です。
    テレビとFMラジオも既にデジタル化してるし、時計も今は電波時計が主流。
    電車、電気自動車、ハイブリットカー、アシスト自転車、エスカレーター、エレベータもモータから電磁波が出てるし、最近は制御も無線式が主流です。
    GPS(カーナビや子供の警報ブザー)も常時電波を送受信してます。

    ユーザーID:6436235509

  • 私もそうかな?

     主さんほどではないけれど、私もそうかな?。

     無線LANで2.4Gヘルツ帯を25%強度で使っている。遅いので本当は100%強度や5Gヘルツ帯で使いたいが、どちらも変更するとなんとなく気分が悪い?。気のせいか、電波過敏症?。

     あくまで私なりの考察(笑)。

     人間の神経系は化学反応と電気で動いている。このため電波(電磁波)の影響を受けないわけが無い。気分?は最終的に脳が作りだしている。脳は神経系の固まり。電磁波の影響で気分が悪くなってもおかしくないはず。

     電磁波はあらゆる場所で飛び交っている。TVやラジオの電波。電気(電気製品等)を使えば当然電磁波が出る。物が見えているのも電磁波。ちなみに、私が無線LANを使わなくとも、隣近所の無線LANの電波が私に当たっているはず。

     人間の神経系は基本は同じでも、人それぞれに微妙な違いがあり、電磁波で気分系に影響を受ける人受けない人が居てもおかしくないはず。

     影響を受ける人は、電磁波の有る無しの二者択一だろうか?。そうとは思えない。電磁波の種類に依存しているはず。電磁波はその振幅(ヘルツ)と強度で特徴付けられると思う。

     影響を受ける人は、電磁波の特徴ににより、強く、弱く、あるいは受けなかったりと思う。自分に影響を与える電磁波の種類があると思う。

     さらにもう一点。
     人間の体(脳)は良く出来ていて「慣れ」を作り出している。木の椅子に座った時お尻に圧力(刺激)を意識するが、しばらくすると気にならなくなる。圧力は変わらないはずなので、脳が刺激を感じる事を遮断?していると思う。


     そこで、私なりの結論。主さんの参考になるかどうか定かではありませんが・・・。

     全ての電磁波が自分に影響する訳ではないと考える。自分が強く影響を感じる電磁波は避けるか弱める対策をとる。弱い電磁波の影響は、自分の脳の「慣れ」を信じる。

    ユーザーID:5626811145

  • 参考になればいいのですが

    「かびんのつま」というマンガがあります。化学物質過敏症の奥様の話です。
    太陽光、ローソクの火、電子レンジ、パソコン、電話機、シャンプー、洗剤、ケーキ、排気ガスetcがダメだそうです。
    ご参考になれば幸いです。

    ユーザーID:6580136284

  • 今のところ

    体調に影響を及ぼす電磁波のエビデンスがありません。
    あくまではっきりと分かっていないだけであるかもしれませんが
    調査の範囲内だと「気のせい」の確率が一番高いそうです。
    ようはアレルギーではなく精神的なもの。
    それでも辛いのは辛いので対策は必要でしょうが少しそういう気持ちも必要だと思います。

    トピ主さんも混乱していますが、過敏症なのは「電磁波」と「電波」
    どちらでしょうか。
    これらは違うものですよ。

    他の方の記載にもあるとおり、太陽光にも電磁波はあり
    自然に発生するものでもあります。
    都会から田舎へ引っ越すことで単純に空気がきれいになったから
    体が楽になった可能性もあります。

    ユーザーID:1353303735

  • 電磁波を利用した医療器具

    電磁波の人体に対するエビデンスがないとの意見もあるが、高周波あるいは低周波を用いた医療器具が、厚労省の認可を得て市販されてます。
    エビデンスが無いということは、あれも「気のせい」でしょうか。私には効果がありました。

    若い頃、電磁波を扱う仕事をしていました。
    スマホやパソコンの漏洩より強い電磁波を扱っていましたが、漏れてくる点に手をかざすと、温かさを感じました。実験中は内部にアクセスする必要があるので、漏れを完全に防げません。
    周囲の人が浴びないように、徹底的に配慮してました。

    太陽光の影響は、磁気嵐のときと太陽光がパラボラアンテナの正面に来た時だけ考慮の対象でした。

    「電磁波」と「電波」との違いを気にしてる方がいるが、こちらも教えてほしいです。

    アンテナを通して放出すると、電界と磁界の振動として伝搬していきます。
    遮蔽するには、電界と磁界では、原理も使う材質も違います。

    ユーザーID:7245548391

  • 光も電波も赤外線も紫外線もエックス線も、電磁波の一種

    電磁波は、電波や光等の総称で、全て同じものです。違いは周波数だけです。周波数とは、一定時間内で何回の波があるかというもので、単位はヘルツ(Hz)です。一回の波の長さが「波長」です。
    周波数の高いもの(波長の短いもの)から

     ガンマ線
     エックス線
     紫外線 UV
     可視光線(光)
     赤外線 IR
     電波

    と並んでいます。可視光線は更に細かく

     紫 藍 青 緑 黄 橙 赤

    つまり虹の並びに分けられます。この中でも赤、緑、青 は光の三原色といい、RGBという略語でおなじみです。地上で見る太陽の光の多くが、この範囲かその周囲にあります。というか、それを感じるように地上の生命が進化しました。太陽は色々な波長の電磁波を発していますが、ほとんどがバンアレン帯や大気に遮られます。
    紫外線は、紫の外側だから紫外で、赤外線は赤の外側だから赤外です。
    赤外線は、可視光線に近いものは近赤外、電波に近いものが熱赤外といいます。遠赤外は熱赤外のうち、より電波に近いものです。
    遠赤外より、さらに周波数が低い(波長が長い)ものが電波で、

     マイクロ波
     ミリ波
     極超短波 UHF
     超短波 VHF
     短波 HF
     中波 MF
     長波 LF
     極超長波 VLF

    などと別れます。マイクロ波は電子レンジやレーダに使用され、UHF、VHFはテレビ放送、HF、MFはラジオ放送に使われます。
    電波は国際的に、周波数の範囲や用途について取り決めがあります。また、電化製品が発生する電波の強さ等も国際的、国内的に規制があります。

    一般に、波長の短い方がエネルギが高いのですが、トピ主はこのどれか特定の周波数の電磁波に対して、強い影響を受けるのでしょうね。しかし、全くないとは言いませんが、電磁波の影響と決めつけることなく、別の他に原因があるか否かも調べたほうが良いと思います。

    ユーザーID:3607078841

  • 電磁波の影響と決めつけないほうがいいのでは?

    「電波の健康への影響(有害性)で、現在はっきりしているものは熱作用に関連するものです。熱作用とは高周波(100kHz以上)のきわめて強い電波を浴びると体温が上がることです。しかし、電波防護指針により守られていますので、熱作用により健康に悪影響が生じることはありませんし、がんやその他の健康に対して悪影響を及ぼすとの根拠は見つかっていません。」
    これは私の意見でなく、総務省のHPに記載されてることです。

    電波は電磁波の一種なので電波は電磁波。違いは何か?と聞かれたら周波数でしょうか。X線や紫外線は電磁波だけど電波には分類されないので
    例えば
    ・電磁波の影響→電気製品の影響あり、紫外線をあびても影響あり
    ・電波の影響→電気製品の影響あり、紫外線の影響はない
    かな。ここでは、それはどうでもいいことですかね。
    パソコン・携帯のことを書かれてるので電波でも電磁波でも、どっちでもいいと思います。

    電磁波の影響で冷たくなるのは、よくわからないです。
    電磁波の影響と決めつけないほうがいいのではないでしょうか。

    人体への影響について、詳しくは総務省のHPをご覧になられてはどうですか。

    総務省トップ→組織案内→地方支分部局→東海総合通信局→電波環境→電波の人体に対する影響 のところに記載されています。
    わかりやすいと思います。

    ユーザーID:0749009836

  • 私も電磁波過敏症です。

    電磁波過敏症のせいで、人生が変わってしまいました。
    たくさんのものを失ってきました。
    今まで小説に書けるくらい波乱万丈な人生でした。

    たまに変な人扱いされたりすることもありますが、
    私は発症から20年近く経ちますが、発症当時よりは解ってくれる人が
    多くなったように感じています。
    鍼灸治療院や整体の先生は、電磁波の人体への影響を理解してくれる
    事が多いです。

    今はかなり良くなっていて仕事を探していますが、とても難しいです。
    寛解→再発を何度も繰り返してるので、また仕事で我慢して再発させたら
    と思うと怖いです。
    でもお金がないので働かないわけにはいきませんし。
    電磁波グッズもたくさん買ってしまいましたしね。

    早く正式な病気として認めてほしいし、障害者としても認定して欲しいです。

    ユーザーID:6787155278

  • AMラジオと電磁波

    わが家はキッチンのスチールラックにIH炊飯器、電子レンジ、オーブントースターを置き、いちばん上段に小型のCDラジカセでAMラジオを視聴します。
    炊飯器、電子レンジ使用中にはラジオに雑音が入ります。電磁波の強度と雑音は比例するようで炊飯器のスイッチが入るのがわかります。炊飯中は強いが保温中はしません。
    登山中には晴れていても雷の接近をAMラジオで知ることもできるくらい反応します。トピ主さんも試してみては?意外な発生源があるかも。
    最近は電気毛布、電気コード、ケーブル等も電磁波を出さないようにした物もあります。
    太陽からも電気機器、ソーラーパネルからも、今は電磁波を浴びない生活は難しいです。

    ユーザーID:3676591337

  • それはたぶん心因性

    >以前までは、都会の近くに住んでおり、電磁波過敏症に悩んでました。

    携帯電話は、基地局が近いと弱い電波で交信し、遠いと強い電波を出します。
    基地局も、都会ほどカバー範囲を狭くして弱い電波で交信しています。

    つまり、基地局の数か少なく、遠くの基地局を使うケースが多い田舎ほど携帯電話の電波は強く出ます(電池も消耗が早い)。

    >例えば、携帯でも触った手だけ、その手が氷のように冷たくなります。

    いまじぶん携帯電話は気温のせいで冷えていますからね、電波関係なく、私が触ってもその手が冷えますよ(笑)。
    もし携帯電波が原因だったら、携帯基地局の近くを通ったら悪寒を感じるはずですよ。都会では町中のそこかしこに基地局がありますけど、それを感じてますか?
    スカイツリーの近くなんて、テレビ電波が強くて死にそうになってたりしますか(関東一円に届く強力な電波です)?

    >その為、携帯をガラケーにしたり、家のパソコンのインターネットを無線でなく有線で繋ぎ、電波を弱める検討をしてます。

    ガラケーは電波が弱いなんてことはないですよ。
    ガラケーもスマホも、ちょうど基地局に電波が届くように送信電力を調節しながら出しています(電池寿命を延ばすため)。


    >明らかに電波の影響を受けてると思います。

    「明らか」と「思う」は矛盾してます。思っているだけ、つまり心因性でしょうね!
    もっと電波について勉強して、その正体がわかれば、気にならなくなると思います。

    ユーザーID:4749208960

  • 電磁波

    WHOは電磁波過敏症に関する文書を発行しています。
    詳しくは、その文書を読んでください。

    電磁波過敏という症状を訴える人はいる。
    しかし、電磁波との関連性は、ほとんどないとされる。
    現在の症状を治療することが大事・・・・ と言ったことが
    書かれています。

    ユーザーID:2773099094

  • まずはアーシング

    アーシング、つまり「アースを取る」ことをおすすめします。

    アースは電磁波の「電場」の改善だけですが、、
    電磁波の「磁場」から逃れるには磁場の発生源から距離を
    取るしかありません。

    磁場は機器を動かしていない(スイッチオフでも)時でも、
    コンセントに刺さっている状態でも発生はしています。

    冷蔵庫でも電子レンジでも、PCの電源コンセントもアースに
    つなぐ配線がされていると思います。

    余計な電気を大地に逃がすって役目ですね。

    電気と電磁波は厳密には違うんですけど、
    どちらも体に溜まると良くない、、、と言われます。

    で、どうやって体に溜まった電気(静電気)等を除去するかというと、
    一番簡単な方法は、「裸足になって大地(地面)に立つ」こと。
    戸建だったらすぐ靴下脱いで玄関や縁側などから外に出られます。

    その他DIYでアース器具を作ることは可能ですけど、
    工具などないだろうし、おすすめしません。

    市販でアース用のマットなど販売されていますから、
    PC作業なりなんなりしている間、足の下に敷いてアーシングし続け
    られるものがあります。

    機械(というか器具)に頼るしかないと思うんですが、
    天気の良い日には、日光にあたる、散歩をする、森林浴をする、、、
    のも必要ですよ。電磁波の「電場」と「磁場」では対処が異なりますから、
    自分に合った除去方法を模索してください。

    ユーザーID:2401199138

  • 電磁波が溜まるって?

    >電気と電磁波は厳密には違うんですけど、
    >どちらも体に溜まると良くない、、、と言われます。


    電磁波が体に「溜まる」とはどいうことでしょうか?
    電場にせよ磁場にせよ、それが静止(強弱や方向の変動がないこと)状態ならば、そこから電磁波が発生することはありませんよ。

    ユーザーID:3607078841

レス求!トピ一覧