夫が急逝して・・でも、悲しめないです

レス105
(トピ主6
お気に入り625

家族・友人・人間関係

みぞれ雪

レス

レス数105

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 父親のことは反面教師になります

    お嬢さん達が成人してからでもいいのでそのことは知らせておいた方がいいと思います。話し方には注意が必要だと思いますけど。

    私の父は数億という遺産を一人でギャンブルに使い最後は生活費もカツカツでした。
    やはり母は泣いてなかったし私も全く悲しくなかった。

    父も遺産さえなければこんなに酷い最期にはならなかったと思うのです。
    持ち慣れないお金を急に手にすると道を踏み外したり生活が一変させ嫌な人間になってしまったりってあること。それくらい人間は弱い。

    母は父を悪くは言わなかったし遺産を一人で使ったこと自体に怒ってはいなかったけれど、遺産さえ入ってなかったらお父さんをもっと好きなままでいれたんだけどと言ってた。お金を持ってからお父さんはすっかり人間が変わってしまって、人を馬鹿にしたり経済力で人を判断したりするようになってしまったから。お金は使い方を間違えたらいかんよ。お金があっても幸せになれるわけじゃないってようわかったやろと言ってました。今、私の父への思いは憐れみしかないです。

    ユーザーID:5135959611

  • 理解できます

    外面良くて奥様を大切にしない人だったのだから悲しんでもらえなくても自業自得。
    これから自由を手に入れてお嬢さんたちとも良い距離保ちながら楽しんでください。
    でもお嬢さんたちに好かれてたご主人なら良いところもあったのでしょうね。これまでの結婚生活はさほど悪いものでもなかったのでは?今区切りをつけてこれからはご自分のために生きられたら良いと思います。老後に必要なのは良い友達、要らないものは余計な見栄だそうです。まずは自分が自分の良い友達になることわを私は心がけてますよ。

    ユーザーID:1594546456

  • 辛口ですが。

    長女さん、音大に通われているんですね。
    音大への入学に当たっても、レッスン代等結構な額がかかったことでしょう。
    そして、入ったからには周りの富裕層の子と同じく、留学して箔を付け、高名な教授に師事し、卒業後は演奏家としてリサイタルを開くのでしょうか。

    音楽でプロになれるのは一握りと聞きます。
    塾やスクールの講師の道もありますが、コミュ力が必要不可欠。

    旦那さんは「あぶく銭」で金銭感覚が狂ってしまった。
    遺産を留学に使えたのにのおっしゃる貴女も旦那さんと同様に見えます。

    生活は身の丈で送り、もっと使いたければ稼ぐ事ですよ。
    保険金はいざという時のために置いておくのが良いかと。

    ユーザーID:3137098540

  • 大きな声では言えませんが…

    大きな声では言えませんが、夫さんは、今このタイミングで、離婚する前に亡くなって良かったと思います。
    高校生の娘さんがいるから、娘さんが18歳になるまでのわずかな期間ですが、遺族年金はもらえますね。
    主さんの収入の方が多かったようだから、将来、夫さんの分の年金受給資格がどうなるかは、私にはよくわかりませんけど、そこは相談なさったが良いと思います。
    遺産がかなり減っていたとしても、まだ少しは残っている段階だったのなら良かったと思う。このまま行けば全部無くなっていたでしょうからね(むしろ借金が残ったかも)

    トピ主さんが悲しめないのは分かります。が、他人の前では絶対に、その本音を気取られないように注意しましょう。

    ユーザーID:3390736483

  • 悲しまなくていい。

    それよりも昔を思い出して、悔しがってたって仕方ない。
    確かにその時は、あなたに権利はなかったお金。
    そして、あなたが、権利がなくてもあなたたち家族に使わせてあげたいとは思えない男性と結婚したからでもあります。

    でももう死んだんです。

    今からは自由です。

    なんで留学が今からは無理なの?行きたいというなら、行かせてあげたらいいじゃない?

    いなくなって自由になったのに、まだいじけてたら時間はどんどん過ぎますよ?
    有効活用を考えましょう。

    まずは、子供たちと一緒に旅行でも行ってきたら?

    ユーザーID:5073598203

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • お金で買った「いい顔」

    今までよく耐えてこられましたね、頑張りましたね、トピ主さん。

    私の父も家では暴君なのに外面の凄くいい人で、会う人によく「いいお父さんで羨ましい」などと言われます。
    そのたびに私は『実態を知らないくせに』とハラワタ煮えくり返る気持ちになります。
    父の外面の良さは、暴君の身勝手を下支えする家族の忍耐と寛容さによって出来上がっているものだと、当の私たちだけが知っているからです。

    トピ主さんの夫の交友関係の広さや他人からの評判などの『いい顔』は、トピ主さんたち家族の忍耐と寛容さによって出来上がっているものだと良くわかります。
    家族が少ない生活費で頑張ってやりくりし、やりたいことも我慢し、お金のない生活に耐えたからこそ、夫は趣味に邁進できたのですから。
    そりゃあね、家庭の外で会う人から夫は『いい人だった』って言われますよ。
    自分の為だけに好き放題にお金を使える環境と開放感があれば、他人に優しく接するのなんてさぞかし簡単なことでしょうからね。
    高価で良質な専門用具を揃えたり、それをアッサリ他人に貸したり、みんなの前で奢ったり、高級な場所に出入りして優雅に鷹揚に振舞って見せれば、赤の他人に「いい人」だと認識させるのは簡単なことです。
    しょせんお金の為せるわざですけどね。

    ですから、夫への「いい人」という褒め言葉は、「よく出来た奥さんですね」という褒め言葉と同義だと取っていればいいんです。
    事実ですから。

    ユーザーID:1465269332

  • うーむトピ主もちょいタガが外れてる

    他の方も仰ってますが。トピ主も金が入って少々タガが外れてますね。

    遺産がないなら留学出来なかったならそれは元からないものだったと考えるしかないと思います。
    夫が変わるように、トピ主も変わる。
    まあそれがお金の怖いところですが。

    転職問題についてはまた別ですけどね。

    そしてトピ主が悲しくないのは当然かと。しかし大金が入って変わってしまう人が多いので、相続額を正確に告げない人は男女問わずいると思う。

    何にせよ済んだ事は取り返しはつきません。
    今手元にあるものを大切に。

    ユーザーID:1628606250

  • 最初に娘さんの音大とか留学と書いてくれたほうがわかりやすい

    とぴさんの書き込みを見たときに、最初は平凡なパート主婦と一般的なサラリーマンというイメージを持った人は多いですよね。
    私立の音大に行って、ピアノを買うだけでもすごいこと。
    それに留学ということになると、かなりぜいたく。
    大学に奨学金を使う過程が半分以上という実態から、かなりかけはなれると思います。
    とぴさんも、パートと言っても専門職だったのですね。
    確かにとぴさんはたいへんだと思いますが、一般的に言うと上の方なんです。

    ユーザーID:0784513342

  • 今はそういうものかもしれません

    ですがそういうご主人の趣味や浪費があったからこそ、娘さんは音大に行けたのではありませんか? 普通の家庭では音大や美大に理解を示せませんよ。
    また親御さんの遺産をご主人が独り占めしていても音大に行く余裕があったのですから、トピ主さんの家庭が貧乏だったということもありませんよね。

    今は腹立たしい気持ちが先に立って悲しめないかも知れませんが、いずれ時が来れば、ご主人の良いところも思い出して優しい気持ちになれる日が来るかも知れません。

    無理に悲しむ必要は無いと思いますが、娘さん達が悲しんでいるのなら、「貴方たちのお父さんはこうだったのよ」とわざわざ悪口を放して水を差すことは無いと思います。

    当のご主人はもう彼岸の人ですから、淡々と日を過ごしていけばいつか水に流せる、もしくは忘れられる日がやって来ますよ。

    ユーザーID:0863110264

  • 悲しまなくていい

    死んでも悲しくならない、そういう故人、いますよ。
    無理に悲しまなくていいんですよ。

    主さんを批判するレスなんてのは、気にしなくていい。
    苦しんだり悩んだりしている人を、自分の価値観でしか測れず、さらに鞭打つ人も、一定数いますから。

    日にち薬。どんなことも時間が解決してくれます。
    ご自分とお子さん達の幸せを第一に考えて下さいね。

    ユーザーID:9839352979

  • お気持ちよくわかります

    夫は存命ではありますが、主さんと同じような経験をしました。
    共働き夫婦です。

    数年前の事ですが、ちょうど子供が中学、高校生の時で、家のローンもありこれからまさにお金がかかる!というその頃、夫がウツ病になり会社を休職となりました。
    その時点で、実は三年間で給与が激減し、子供の学費と思って長年貯蓄していた貯金に手を出していた事を初めて夫が打ち明けました。
    ただ流石に、今まさにウツ病の人にそこを責め立てるわけにもいかず、その時は必死に夫に寄り添いました。
    生活は、幸い私の収入もあるのでいきなり困窮はしませんでしたが、子供達の習い事はすべてやめさせ、塾は1科目にする、私の携帯は格安にする、などから始まり、もちろん光熱費・食費も含めありとあらゆる倹約、節約に励みました。

    夫とはその後も色々とあったため、最近になり離婚準備を始め夫の周囲を洗い出したところ、このウツになる直前の、まさに給料が下がり続けているその時、月々10万ほどの出費を数年にわたってしていた事が発覚しました。使い道は女性関係でした。

    驚きすぎて声も出ませんでした。同時にものすごい虚無感に襲われました。
    あれほどがんばって苦労して生活を維持しつつウツの夫を支えていた、その直前まで数年間、夫はお金を使い続けていたのです。
    そのせいで子供達の学費も無くなったのです。
    これまでの生活がすべて嘘だったのか、家庭を守らねばというのはずーっと私の一人相撲だったのか、と、思い悩み苦しみました。
    今もその気持ちは払拭できていません。

    主様の場合ご主人が亡くなられているため、気持ちの持って行き場がなくて、私より何倍もおつらい事とおもいます。
    お子さん達には折を見て話してもいいとおもいますよ。
    そうでないと主様が潰れてしまいます。
    子供もいつまでも子供ではありませんから。

    ユーザーID:9730654900

  • 頑張りましたね

    家事育児はやらない昭和夫
    共働きで金銭を負担し合う平成・令和夫のいいとこどりですか
    悲しめないのも無理ないです。
    悲しんでもらえる生き方をしなかったんですから。

    娘さん達はどんなしょうもない父親でも
    やっぱり父親なので、今は悲しませてやってください。

    ただ配偶者に全てを押しつけてひたすら搾取する厭な人間は
    男女問わずに一定数、他人にはいい顔をしながら潜んでいるので
    娘さん達に自身がそうならないこと
    またそういう配偶者を得ないように教訓として
    三回忌が過ぎた頃にでも教えてあげてください。

    ユーザーID:4605965189

  • 私もでした。

    はじめまして、誰にも言えないですよね。
    私もそんな経験をしました。夫は40代で亡くなったんですが、娘の学費保険は解約して、借金も数百万ありました。一応、保険金で返済して少し残りました。
    娘にも、夫の家族にも言いません。
    墓場まで持って行く秘密です。

    虚しいですよね。
    夫は若くして死ななきゃならなかったかわいそうな人として、他のことは考えないようにしてます。

    でも、質問者様の書き込みを見て、娘にもっと好きなことさせてあげられた。私が夫のためとやっていた(今はそういうの流行らないですが)努力はなんだったんだと思いました。
    認めたくなかったけど、私は馬鹿にされてたんだと思います。

    質問者様、無理矢理消化しようとしないで、あんまり気に病まないで、時の流れに任せておくといいと思います。もうご主人もお金も帰って来ないのだから。
    辛かったら、私がどこかにいることを思い出して下さい。

    訳の分からない文でごめんなさい。でも、私に似た誰にも言えない人に出会えて声をかけたくなりました。

    ユーザーID:0800701720

  • 遺族年金と言っても

    ご主人は途中で転職されてるから、そんなに貰えないかと…
    主様が義理両親の介護をされたなら、少しは遺産を分けて欲しかったですよね。

    でもここは、よい面にも目を向けましょう。
    ご主人はあっさりと逝って下さったのです。
    介護をする必要がないんですよ。
    これからは恋愛もできますし、主様はフリーになったのです。
    これはご主人の大きなプレゼントかもしれません。

    ユーザーID:1794495923

  • トピ主さんは全く悪く無いですよ。

    多趣味なのは結構ですが、どうみてもそれは浪費です。
    親の遺産を自分のために浪費したひどい夫でひどい父親です。

    ひとりで抱え込まずに、娘さんにも事実を話してもいいと思います。
    事実は事実。亡くなったからって美化する必要はありませんよ。

    こちらを読んで思い出したのが、叔母の夫の話。
    その人は自己中心的な人で生活費は自分の分だけ出し、子供達2人についても高校までしか出さずに共働きの叔母が大学費用一切出して育て上げ、車も自分だけ使い、私たち親戚が遠方から来ても駅に迎えにも来てくれませんでした。亡くなった時は貯金も保険もなかったそうで、叔母も子供達も悲しむ様子はありませんでしたよ。今では話題にすら皆、敢えてしません。

    主さんも悲しむ必要がないのが幸いです。
    これからは自由に生きてください。

    ユーザーID:6379552622

  • 怒って当然だけど

    酷い夫だね。
    怒って当然なのに、責める相手はもういない。
    怒りの矛先がないから、よけい辛い。

    夫の大事にしていたもの、「腹立つっ」って壊してもいいし、
    泣きわめくなり、今の気持ちを出し切った方がいいと思う。

    出し切って少し落ち着いたら考えてみて。
    遺産は10年ほど前で単身赴任は1年前なら、10年前からの散財を一緒に暮らしていて全く気付かなかったんだよね。
    あなたに余裕がなかったとしても、10年前から夫への興味も気づかいも全くなかったのでは。

    夫の責任は大きいとしても、そういう相手を選び、そして寒々しい夫婦関係しか作れず、それでも離婚しなかったとしたら、あなたの責任もゼロではないと思うよ。
    ずっと以前に夫婦関係は実質的に破綻していたように見えるよ。

    ユーザーID:1156481843

  • お金は魔力。

    私も凡人ですから

    妬みも悔しくもなります。

    人を変える魔力があるので

    本当に気を付けなければ行けません。

    ユーザーID:9841247713

  • そんな自己中夫

    悲しめなくて当然です。

    お子様たちには話せないような事情(結局子供として愛されていなかったという)だと思いますので、赤の他人の小町にぶっちゃけてスッキリしましょう!!
    スッキリしたら自分の幸せを探しにいきましょう。

    私の夫も外面だけはよいモラハラ夫。
    愛情はどんどん磨り減り情だけでここまできていますが、もしそのときがきても泣けるかどうか。
    同じような立場の人意外と多いかもしれませんね。

    ユーザーID:5831687049

  • トピ主はズバリ書かないので

    レスする人にはあまり実情が伝わってないみたいで・・。

    夫親からの遺産は、夫がかなり使い込んだが残りで3人暮らせば良い、とか
    年金が下りるだろうとか
    これから留学すれば良いとか
    書かれているけど無理なんですよね?

    通帳見たら遺産総額と思われる額が使い込まれていて残額が無い。
    年金はトピ主が大黒柱で夫の扶養に入ってない。
    ワンオペ家事育児のため、専門職と言えどパートなので、其程の稼ぎは無い。
    なのに夫は仕事を辞め安月給の職場に再就職したから余裕無し。
    その上単身赴任で二重生活のため、トピ主と友に暮らす子供の費用もほぼトピ主に丸投げだった。
    だからそんなに貯金が無く、留学費用なんて出せやしない。

    そういうことではないでしょうか?

    パパが遺産を残してくれたなら、と書いているが
    本当に言いたいのは、
    パパが家族のことを愛してくれていたなら、ですよね?

    愛情を持って私達を見ていたら、こんな暮らしを私達にさせなかっただろう。
    毎月のように引き出したお金で、家族以外の人を幸せにして、私達を顧みなかった夫。
    その留守を、夫の子供を守ってきた自分の人生が悲しいだけですよね?

    ユーザーID:1303558473

  • 悲しまなくてもいいけど、死者に鞭打つ必要もない

    >私に批判的な方々は、
    >私たちが夫に経済的に依存している一方で夫を単身赴任に追いやった冷酷な妻と娘たち、
    >私は夫が受けた遺産を使って贅沢を望んでいた守銭奴妻、
    >のように感じられるのでしょうか。

    違いますよ。

    悲しまないのは別にいいです。
    生前の人間関係の結果ですから。

    でも、死者に鞭打つ行為は、トピ主さん自身の品性の表れです。

    >チャンスがあっても、年間数百万の経費を負担する経済力が無ければ、
    >留学は無理です。

    要するに、親の経済力に対して分不相応な進路を選ばれたのですよね。
    だったら当然のことではありませんか。
    ご主人がお子さんにお金を使ってくれなかったのは残念なことですけど、もともとあてにしていたわけではないようですから、それならばもう少し現実的な考え方をするべきでしたでしょう。
    長女さんは浮世離れしたところがご主人に似たようですが、故人を責めてもトピ主さんと長女さんが甘すぎたことが変わるわけではありません。
    八つ当たりというものです。

    ユーザーID:1720100330

  • 吐き出しましょう、ここで。そして前へ。

    トピ主さん、こんにちは。

    嫌な思いしましたね。
    うちの夫はまだ存命だすので気持が完全にはわからないですが、文面を読んでいるとフツフツとモヤモヤしてきます。

    たくさん吐き出して下さい。

    そしてすっかり過去の他人のことにして、前に進めるようになってくださいね。

    笑顔で娘さんとお幸せに。

    ユーザーID:9356999726

  • 自分の心に正直に

    別に無理して悲しむ必要ないですよ。

    トピとレスを読むにつれて、義両親他界後は旦那さんにはろくでもない無駄使い先があったようですし。
    一番最初に頭に浮かんだ出費先はもちろん「女」ですが、これがたとえ恵まれない孤児を救うための出費だったとしても。やはり育児や家族のための出費は妻に頼り、自分は単身赴任で趣味に生き、配偶者に秘密に多額の出費行動をしていたという点ではろくでもない男だったと思います。

    貴方の人生から、このような無駄な足かせが無くなったと思えばいい。

    ついでに娘さんたちに変な気遣いは無用です。
    子供だって父親が幾ら残したか、今後母親が苦労せずに済む遺産があるのか、自分たちにも幾らか回してもらえるのか、考えていないはずがありません。
    実際よりも多くあるはずだという期待があるかもしれない状況ですので、
    長女はお金のかかる音楽の道に進んでいる以上、そして大学進学を控える次女の双方ともに母親の本当の懐事情を知る必要があると思う。

    お父さんとのいい思い出はいい思い出として、でもそれとは別にこのような事実もあった、湯水のように教育費を出すことはできない、と。

    これから貴方の第二の人生です。何か嫌なことを我慢する必要はないです。自分のために生きて、幸せになってください。

    ユーザーID:5494927831

  • 旦那さんが

    単身赴任中に急に亡くなってしまうって、想像もしたくないほど辛いことなんじゃないかと思うんですよね、普通は。
    それを悲しんでもらえないってのは、なんと言うかもうダメな人生だったとしか。
    それだけ大事にしてなかったってことだと思いますよ。

    でもでも、普通はそれだけ辛いはずのことだから、まだ実感が湧かないってこともあるんじゃないかなあとも思うんです。
    受け入れられないって言うか。

    突然亡くなった人に腹を立ててしまうって言うのもまたよくある心理みたいなので、トピ主さんはそっちの方なのかも知れないですねよ。

    娘さん達にはわざわざ言うことないと思いますよ。それは娘さん達の為にはならないし、トピ主さんの気持ちを軽くするためだけのものなんじゃないかと思いますから。

    ユーザーID:8047417631

  • ありのままの気持ちで良いと思う。

    生きているうちに分かったなら、文句言ったり、なぜか聞く事も出来たでしょうに。

    ご主人はあなたが言うように、自分勝手で我がままで思いやりがない人だったんだと思います。

    そんなご主人が亡くなって悲しい気持ちもある。
    でも、生活費は少額しか渡さないで、遺産とは言え、自分は好き勝手にお金を使っていた事実を知ってしまって、モヤモヤする。

    どちらも当然の感情だと思いますよ。
    私が同じ立場でも、同じように感じると思います。

    ありのままの気持ちを、亡くなった人を悪く言っては言うのは不謹慎だと思う理性が、否定してしまっているのでしょうが、私はありのままの気持ちを受け入れて良いと思います。

    ユーザーID:7936844930

  • 悲しめない自分を責めないで下さい

    ご主人は快楽主義と言うか、楽しい事が一番好きだったんですね。
    自分の趣味の楽しさが家族の生活より勝った。

    借金を残して逝かなかっただけマシ、娘にとっていい父親だっただけマシ、
    そう思えませんか?

    主さんの様に故人の急逝により、悲しみをはるかに凌駕する怒りと驚愕の事実を知る人は決して少なくないと思います。

    女の人生は男より長い(←ドラマ「白い巨塔」で意地悪だった鵜飼教授婦人の言葉です)。

    残された人生を恨みつらみで過ごすのではなく、故人のバカヤロー!!と心で叫びつつ、あんなにのめり込む趣味の世界がどれほど楽しかったか体験してみてはいかがでしょうか。

    旅行するもよし、歌や音楽に嵌るもよし、手芸など創作に嵌まるもよし、
    家・敷地があって、借金が無いなんて人も羨む自由の身ですよ。

    (精神的に)大きく羽ばたいてくださいね!心は自由です。

    ユーザーID:5309943876

  • 音大はそういうものらしいですね

    2度めの投稿になります。

    私の親戚に音大出身者が二人いるのですが、二人共音大卒業後に大学院から海外留学をしていて、その後は演奏活動の傍ら教室で教えています。

    そんなにバリバリのソリストではなくとも、音大生の留学って「当たり前」のようですよ。
    一般の学歴と一緒でどこそこ留学というのは国内ではハクがつきますし、また実際、海外では学ぶ事も多いようです。

    なのてトピ主お嬢様が留学できないとなるとかなりのハンデなのかな、と思います。

    亡くなったご主人もおそらくそれをわかっていて、なのに出費しなかったのでしょうね。

    また、仮にトピ主様に多額の遺産が入ったなら、おそらく娘さんの学費に当てたでしょう。なのに父親である夫はそうではなかった。

    今まで本当にご苦労なさいましたね。
    悲しめないのは、ごくごく普通の感覚だと思います。

    ユーザーID:9730654900

  • まだ3ヶ月。

    亡くなられて3ヶ月。まだいろいろな感情の変化が出てくるかもしれませんが。夫婦になってくれた人だし。娘もいるわけだし。ここに吐くだけ吐いてください。 リアルの生活は前向きに過ごせますように。所詮、家族、夫婦の人生も別々なんです。。。いつ死ぬかなんて誰もわかりませんね。

    妬み、恨みの感情はブスになります。

    楽しみましょう。

    ユーザーID:0753086975

  • 夫婦のようで、夫婦でなかった

    大切なお金の話も出来なかったようなので、間に子供をもうけただけの関係性だったのでしょうね。
    仮面夫婦やそれに近い夫婦も今は多いようですが、関係をあきらめてしまう恐ろしさを見せていただきました。

    突然の不幸を一番の身内に悲しんでもらえないのなら、それはその人の自業自得なので、トピ主さんがご自分を責める必要はありません。
    形ばかりの供養をするだけでいいのではないですか。

    ただ、遺産を子供のために使うかどうかはその人の価値観ですし、そうしなかったからと言って非人道的だとは思いません。
    まして音大の留学…。
    遺産でぎりぎり行くようなものではないですよ。

    ユーザーID:8869877924

  • 遺産の詳細は関係ありません

    遺産の内容がどうであれご主人が長期にわたって主様に愛情を注いでこなかったのですからそういうお気持ちは当然ではないでしょうか。
    むしろ夫が亡くなって悲しくて悲しくて・・・という方は少数ではないでしょうか、ある程度の年齢なら。
    遺産を受け取ったのが主様だったら、お子さんたちの将来のために使ったのに、お子さんたちも気の毒です。
    多趣味で外面がよい夫(妻)というのは時々聞く話です。
    時間とお金は限りありますから、趣味に多くのものを使えば家庭は割を食うのは当たり前です。
    亡くなってしまえば文句も言えず、気持の持っていきようがないですよね。
    お子さんに父親の悪口を言うのはよろしくはないですが、もう大学生と高校生とのこと。
    正直に、トピ主様のお辛い胸の内を話してみてはどうでしょうか。
    今すぐじゃなくても、落ち着いたころに。
    一人で抱え込むことはありません。お母様の苦労もきっと見てきているでしょう。
    今後配偶者に同じような人を選ばないためにも、お子さんたちに言える範囲で話したほうが良いと思います。

    ユーザーID:9250191244

  • 第二の人生を

    あえて触れられていないのかもしれませんが、
    女性の影はなかったのですか。
    何れにせよ、しっかり者の妻と親の遺産、
    単身赴任、と揃えば、
    好き勝手に生きる男は案外多そうですね。

    男とは、もともとそういう身勝手な面を持っているのだと思います。
    うまく理性で押さえ込んでいるだけで・・・。

    私がトピ主さんでも、悲しくないと思いました。
    元気出して、第二の人生を生きましょうよ。

    ユーザーID:1278531102

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧