夫が急逝して・・でも、悲しめないです

レス105
(トピ主6
お気に入り619

家族・友人・人間関係

みぞれ雪

レス

レス数105

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
先頭へ 前へ
91105 / 105
  • お悔やみ申し上げます

    故人のことをいろいろ詮索したくないですが。
    もしかして、自死ですか?
    お金を使い切っただけならまだしも
    豪遊の末の借金で首が回らなくなったとかでなければいいのですが。
    請求が来ても、連帯保証人などになっていなければ逃げられるはずなので、どうぞ逃げてくださいね。

    また、愛人を囲っていたなどがあれば
    金づるを失った愛人が姿をあらわして
    手切れ金をふんだくるなどもありがちです。。
    十分注意してくださいね。

    ユーザーID:0667265524

  • ざまーみろ!です。

    数年前、脳出血で寝たきりになった夫。一人息子の中学への入学式直前でした。
    でも、入学式なんて気にしてなかったでしょう。
    私や息子より、実家大好きな(シスコン)人間でしたから。そして自分も大好き。

    倒れる2年前にも一度入院して、でも数か月で退院できて周りから良かったねと言われていたのに。周りに感謝することも自分を顧みる事も出来ない人間だから、2年後また倒れたね。
    直前まで、好きなビールを毎日飲み、好きなモノを好きなだけ食べ、一旦やめたはずのタバコも再開。
    子供の誕生日にプレゼントすら買ったことも無い夫は、私には残業と言いながら、実は大好きなピンサロに通う日々だったと後に上司の方から聞きました。どうりで一月で30万円が消えた訳だ。

    結婚してから、自身の車の修理や会社の車をぶつけたと言っては、数十万ずつ無くなる生活。年明けの車検の費用が無くなってしまい、仕方なく私の結婚前の貯金から補填したり。
    転職した際にはなぜか前職から内容証明が届き、毎月お金を渡していたはずなのに「お金がない」というので、また私が一括で払ったり。
    とにかくお金にだらしがない人なんだと結婚してから知った。

    夫が倒れ、夫宛てに毎月来ていた葉書を初めて開いてみた。消費者金融からだった。借り入れは10年以上も前から。本当に、好き勝手な事をしてたんだと。
    しかも、自分の大好きな『お姉ちゃん』には嘘を付き、そのお姉ちゃんから私宛てに『〇〇ちゃん(私)のせいで弟はお金に困ってた。』という目を疑うようなメールが。

    でも好き勝手なことをして嘘までついて、こんな悪い奴を神様は放っておかなかった。夫は死ぬまで病院暮らしになった。夫がいなくなったら、3万以上掛かっていた電気代が半分になったり借金の心配もなくなって、子供と二人平穏に暮らせています。夫はなんで結婚したんだろ。

    トピ主さんの気持ちが本当によく分かります。

    ユーザーID:9296432696

  • 所詮、器の小さい女には不釣り合いな立派な男だった

    >夫の父も、妻である夫の母に先立たれた後で、「ご主人に先立たれた気の毒な女性」に数年間、援助していたので、大金を浪費していた可能性があったからです。

    これを浪費と言い切って恥じないところにトピ主の性根が如実に現れています。
    トピ主にとっては、災害の義捐金や恵まれない人への募金もみんな浪費なんですね。

    >夫は多趣味で、その方面の仲間に対しては面倒見がよく、好かれていました。葬儀にはたくさんの方が来てくださり、夫は良い人だったとの言葉をたくさんいただきました。

    やはり家庭での教育は大事ですね。
    度量と視野の広い男は、同じように立派な親から生まれるのでしょう。
    うらやましい限りです。

    >「お子さんたちにちょっと音楽の手ほどき」なんてことをして、「社会貢献をしている立派な自分」に酔っていた

    トピ主はそういう親に恵まれなかったみたいでお気の毒です。こればっかりはトピ主のせいじゃないから気にしなくていいですよ。

    でもトピ主は、旦那さんのような立派な男には不釣り合いだったのは間違いないと思います。

    たとえ妻が狭量で理解されなくても、夫には無数の仲間や感謝してくれる人たちがいたので、少し短めの人生でも十分幸せだったと思います。

    ただ、

    >夫は結局、自分だけが大事だったのだと思います。

    この認識だけは改めてもらわねばなりません。
    真実は正反対です。
    自分のことしか考えていないのはトピ主です。
    ご自分の書いた文章を冷静に読み返してご覧なさい。

    死者を誹謗中傷するのは止めましょう。お子さんたちにとってもよくありません。
    亡き父親の事績を正当に評価できるように配慮してやるのは母親の務めです。
    何より、自分や身内のことしか考えていない人間は、決して世の中から評価されません。人の上に立つことはないし、出世も頭打ちになります。
    子供たちの将来を考えれば、亡夫を見習わせるべきです。

    ユーザーID:2342797331

  • 何か迷惑をかけられたのですか?

     多趣味であろうと、遺産を使い切ろうと、そこそこ経済的に家族を養ってくれた。それだけで十分ではありませんか。お子さんたちも悲しんでいるようですから毒親でもなかったようですし。世の中には借金を残し、迷惑をかけて亡くなる人もたくさんいます。客観的に見れば、結婚相手の遺産が自分の手に入らず嘆いている情けない母親です。娘たちは高校生と大学生なんですから、生きていく力はあるはずです。これ以上、無駄な時間を使うのはやめましょう。

    ユーザーID:9077000686

  • 悲しいですね

    亡くなられた旦那さんの口座のお金の減り方も常識的に照らし合わせて考えたら、出金額が激し過ぎるし、それは浪費と取らても仕方ないですよね。
    自分の配偶者には子供や自分の事を優先して貰いたいし、秘密にしないで遺産の事も話してもらいたかったですよね。

    私だったらその事を子供に打ち明けてしまうと思います。
    でも、もう旦那さんは亡くなられたのだから、これからはもう、残りの遺産はお子さんとご自分の事に遣って、残りの人生を有意義に過ごして貰いたいです。

    それで、旦那さんの記憶が自分の中で薄れたらそれが復讐かなぁと思います。

    ユーザーID:9482924731

  • 夫は外面のいいだけの人間だった

    トピ主さん、このたびはご愁傷さまでした。離婚までしたかった夫が亡くなったうえに、財産をすっかり使っていたとあっては、心持が穏やかでいられるわけはありません。

    外面が良い夫を選んだことが最大の失敗ですね。早めに離婚しておけばよかったのでは。

    夫が家族のためには遺産を使わずに、ほかの人間のために使っていたことは、私がトピ主さんだったら同じように許せません。

    障害を持つ長女さんがいて、その子のために留学費用を出せるのに出さなかったのはひどいです。たとえ、夫の遺産が妻には何の権利がなかったとしても。

    家族を大事にしなかったトピ主夫は人間として信じられません。どなたかがトピ主夫は立派だったとどなたか書いてありますが、私はまったく思えません。家族を大事にできない男は一人で生きていくべきです。

    ただ、娘さんたちにひどい父親だっとは言わないでください。トピ主さんには自由になって今後の人生を楽しんでほしいです。

    ユーザーID:5994163135

  • やっぱり残念なご主人

    人はいつ死ぬか分からない場合でも、後に遺される家族の為に少しでも残そうとするのが人情だと思います。金額の多い少ないじゃないです。

    漁業や農業でも捕れるだけ獲れば儲かるけれど、魚や種まで食べ尽くすと後の人が困るから、そこは遺しておきますよね?
    今だけ自分だけの人は家族にも環境にも優しくないです。

    ユーザーID:1794495923

  • ご主人は家庭を大事にはしていなかった。

    自分の本能のままに生きて来たのでしょうね。
    妻子を思うなら自分の趣味に散財は出来ません。
    奥様との老後の計画も考えていなかったのでしょうね。
    私の夫がそんな人なら、死んでも後悔しないし早く逝ってくれて
    良かったかも?と思うでしょうね。
    確かにご主人の親から相続したお金はご主人の物ですが
    妻子が居るなら先ずは子供の教育費や家のローンがあるなら
    それを一番に考える物だと思います。
    ご主人はそれをしなかった。
    自己中な人間です。

    まあ、それなりに供養して上げて下さい。

    ユーザーID:7604257797

  • レスします。

    確かに外面「だけ」が良い人間って存在します。
    ただ「父親が亡くなったというショックに包まれている娘たち」ということは「悪い父親」ではなかったのですね?
    離婚を何度も考えたのに踏みとどまった理由はそこですか?

    私は大学卒業していますが、受験前に経済的理由で浪人したら短大しか行かせられないと言われていました。
    家庭の経済力がどれくらいなのかは、当然子どもに伝えなければなりません。
    そして大学受験するような年なら当然理解出来るでしょう。

    そこに夫が相続した財産を含めるかどうかは夫婦関係に依ると思います。
    離婚を考える程の相手が相続した財産をアテにするのは、大変申し訳ないけれど間違いだったと思います。
    才能があっても環境が追い付かないケースなんてゴマンとあります。
    不公平で理不尽であっても、それが人生の常です。

    >悪縁ですかね。。。

    義両親の在り様とトピ主夫婦の関係は全く別の問題です。

    お嬢さん達の為にも早く割り切ってしまうことをお勧めします。
    遺らなかったものを惜しんでも仕方ありません。

    ユーザーID:6862056828

  • これからを大切にしてください

    何度かこのトピとレスを読み、厳しいレスが増えていく度に胸を痛めていました。

    が、一番最後のトピ主さんのレスを読み、ちょっとよくわからなくなってしまいました。

    トピ主さんが、ご主人のお金の使い方に関して疑問や憤りを感じること、私は理解できます。確かに、親の遺産なら口出しはできませんが、人間の気持ちとしてもう少し家族に使ってくれてもよかったのでは、と思うのは、私は普通の感情かと思います。

    そして、自分の伴侶が亡くなったのに今までの色々なことや死後にわかった事実で悲しめない、虚しい、と思われることも、たいへん気の毒だと思います。
    ここまでは、残されたこれからのご家族の生活を応援したい気持ちで一杯でした。

    最後のトピ主さんのレス、義父の、一人になってから女性に援助していた、とか、祖母が内縁のまま相手が亡くなっていて『悪縁』とか、そこまでなぜ言う必要があるのか、読んでいて別の意味で悲しくなりました。
    死別されてから新しいパートナーとお付き合いをされていたのかもしれませんし、それこそ今さら悪く言う筋合いはないんじゃないかと感じました。

    私も死別しています、年も恐らく同じくらいかと… 伴侶を亡くされてまだ日も浅いのでいろんな感情が湧くのもよく理解できます。悪いところばかりを見て卑屈にならず、悲しい感情が起こらないならなおさら、気持ちを切り替えて自分達のこれからを大切にしてほしいと思います。

    ユーザーID:2110816612

  • 終わったことです

    もう終わったことですよ。
    結果あなたの人生には可愛い娘さんと、家と土地と、お金が残りました。
    十分じゃないですか。
    それを与えてくれたご主人に感謝してね、それで終わり。

    私はね、あなたにも落ち度があったように思いますが、どうですかね。
    ご主人に捨て身でぶつかり、主張し、口論しましたか?
    それをぶつけずに終わったから今そのようなお気持ちなのでは。

    故人は故人。
    もうネガティブな気持ちを持ってても、仕方ないでしょうよ。
    早く過去にしましょうよ。
    そして自分はよくやったと認めて、これからの人生楽しみましょう!
    あなたはその切符を得たのですから。

    ユーザーID:7721209544

  • トピ主さんの実家からの援助か遺産で留学出来ませんか?

    発達障害の娘さん、何とか留学させてあげたいですよね。家計に余裕がないのなら、トピ主さんの実家からの援助や遺産で留学させてあげてはどうですか?
    きっと可愛い娘が生み育てたお孫さんですもの、喜んで費用負担してくれるのではないですか。

    今はお孫さんに教育資金を残す商品も銀行で出ていますし、トピ主さんのご両親はそういう貯金してないですか?

    そして、今はパートみたいですが、お子さんは成人に近い年齢ですので、いつまでもパートで甘んじるのではなく正社員を見つけて働けば、次女さんにも長女同様の教育費を与えられますよ。

    最後に、ここに書き込んだ事は、実生活では絶対に話してはいけませんよ。理由は分かりますよね。もちろん、子供に話すなんて論外です。ここで愚痴って忘れましょう。

    ユーザーID:9409908018

  • 心のままに

    まずはご愁傷様です。
    そしてお気持ちお察しします。お金そのもののことより、配偶者が亡くなり無条件に嘆き悲しめないことが、トピ主さんを苦しめているのですね。
    もともとなにも無ければ、残してくれたものに感謝して、その死を悼めたのに。
    トピ主さんは、相続財産は夫だけのものと理解して、生前も分別のある態度を取られていたようです。
    それでもそこにお金があるのなら、家族なんだから、妻や娘にも少し遣わせて欲しいとは思うのは人情ですよね。私もそう思います。
    トピ主さんも仰るようにご主人は自分だけが可愛い人だったのでしょう。こういう人は本人の意図とは関係なくまわりを傷つけます。でもそれはトピ主さんが愛されていなかった、とまったく同義ではないと思いますよ。一般的なものさしでは計れない人もいますから。そして夫婦は破綻していた、と決めつけられるものでもありません。どこの夫婦も形は少しずつ歪で、小さな綻びを抱えています。トピ主さん夫妻が特別に不幸な結婚生活だったとは思わないでください。

    無理に悲しむ必要はまったくありませんが、風変わりな夫は、好きなように生きて、お金を遣い果たして逝ってしまった。やられたなあ。くらいで気持ちに折り合いをつけませんか?

    ユーザーID:4101296916

  • トピ主のみぞれ雪です

    ・娘たちにとって夫は良い父親だったのでは?
    →夫が娘たちにやらせたいことを一緒にやっている間、
    娘たちが夫がやりたいことに付き合っている間は、熱心に面倒をみる、良い父親でした。
    一方、子供達が病気の時に看病することはなく、
    自分の「社会的な活動」のために出かけて行き、
    飲み会をやって帰宅していました。
    子供達は小さな時のことなので、覚えていません。
    つまり、関わる内容、時間、場所とタイミングによって、「良い父親」でした。

    ・夫の父が「気の毒な寡婦」に援助していたのに対して、口を出すことではない
    →そうです。お金に関しては。
    相手の女性は、華やかな服装と派手な車で私たちと同居している家の側まで乗り付け、
    義父と出かける先はいつも大手デパート・・、
    義父はバリッとした服装でしゃんとした足取りで出かけて行く。
    一方で、毎日の生活では、義父は体調の悪さを訴え、
    フラフラするからと何度も救急車を呼び、嫁である私に依存していました。
    この依存が無ければ、どうでも良かったことです。

    また、そういう女性への援助を福祉と同列視する気はありません。
    福祉の必要な方々、福祉を支える方々に失礼です。

    ・夫の祖母が内縁だったことに対して
    →夫の父が子供だった頃には、本妻が泣きながら何度も押しかけて来た、
    でも、二人はずっと連れ添い、最後はそのお相手の葬儀は夫の祖母が出し、
    遺骨は本妻の家のご子息が引き取りにきた、と聞いています。
    夫の祖母のことは私は好きでしたが、
    ほかのご家庭を犠牲なっていた、
    夫の家庭では、それが受容されていた、
    夫の父も、夫も、
    「家庭は、キラキラしたものではないが、必死に守って育てる」という感覚がない、
    のを、引き継いだのかな、
    「親の因果が子に報い」・・・私たちに?と思ったのです。

    続きます。

    ユーザーID:0019549037

  • トピ主のみぞれ雪です

    続きです。

    ここで皆さんのご意見を読み、
    それについて考え、また書き込む事で、
    少しずつ、気持ちの整理がついてきました。

    事実とは全く異なることを想像して、
    私たち母子を非難しているレスもありました。
    実社会で、事実無根の噂がどこでどんな風に広まる恐れがあるのかを実感しました。
    私への非難は構いませんが、娘たちを非難するご意見に対しては、
    状況を説明したいと思い、少し書きました。

    一方、ご自身の経験から、共感してくださるレスもありました。
    読んでいて、ポロポロ涙が出てきたことがありました。
    お礼を申し上げます。

    あまりトピを長く続けると、
    状況やプライバシーを書き過ぎになる恐れがあります。
    そのため、ここでトピを閉めさせていただきます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:0019549037

先頭へ 前へ
91105 / 105
レス求!トピ一覧