夫が急逝して・・でも、悲しめないです

レス105
(トピ主6
お気に入り622

家族・友人・人間関係

みぞれ雪

周囲に話せないので、ここに吐き出させてください。

3ヶ月前に、単身赴任中だった夫が急逝しました。
娘2人は高校生と大学生です。

夫はわがままで、何度も離婚を考えました。
一方、夫は多趣味で、その方面の仲間に対しては面倒見がよく、
好かれていました。
葬儀にはたくさんの方が来てくださり、
夫は良い人だったとの言葉をたくさんいただきました。

夫の相続手続きを進めていく中で、
夫の銀行通帳を初めて見て、
夫は生前、3日と開けずに数万、時には数十万という金額をATMから引き出していたのが分かりました。

夫の両親はだいぶ前に他界し、一人息子の夫は遺産を受け継ぎました。
詳しい金額は教えてくれませんでした。
引き出していたお金は、この遺産です。

夫は結婚以来、保険などは負担するからと、家計に入れたお金は、
少なかったです。
私が数年前にリストラにあって正社員からパートに変わり、
生活費が厳しいことをわかっていても、
家に入れる金額を増やすなどの提案はありませんでした。
「年上の夫の収入が減ったら、年下の妻が家計を支えるのが普通」とまで言っていました。

単身赴任先から帰宅した時も、私たちと外食したりするときは、
安いお店ばかりでした。

夫が夫の両親から引き継いだ遺産をどう使おうか、それは夫次第。
頭では分かるんです。
でも、使い道を想像すると辛いんです。
これが、例えば趣味の物をこだわって高価なものを買い揃えていた、とか、
高価な外車を購入した、ならばそれで良いんです。

でも、週に何度も何度も、残らないものに使っていた。

父親が亡くなったというショックに包まれている娘たちには話せません。

夫がそのお金を使って過ごしていた間、娘たちは病気にかかったり、
反抗期だったり、大変だったんです。
娘たちにも、留学などのチャンスをあげられたのに、と・・。

虚しいです。

ユーザーID:0019549037

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数105

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • つらいですね

    お気持ちすごく分かります。

    夫が急死した場合、大抵の妻は見たくないものを見つけたり、知りたくなかったことを知ることになることが多いと思います。

    ご離婚を考えたこともあるとのことですから、それらがなくても悲しめなくて当然だと思います。

    早く死んでくれてよかったと思っていいと思います。

    その遺産も少しでも残ったなら、喜んでいいと思います。

    無理に悲しむ必要なんてないですから。

    ただお子さんは悲しいんでしょうから、それには寄り添ってあげたらいいと思いますよ。

    トピ主さんは、残った遺産と、退職金と、保険金で、何か美味しいものを食べてください!

    ユーザーID:3213337284

  • 娘さんたちに早急に話すべきです。

    何事もあなた自身の心の中に隠してはいけません。
    兎に角ご主人が単身赴任先で亡くなられたのは相当ショックでしたでしょうね。
    多分定年間近だったと思います。
    さあ、娘さんたちにこの事を明かしてください。

    ユーザーID:4783604372

  • トピ主さんが幸せになるための天の差配

    これからがトピ主さんの人生の本舞台です。

    娘さんが自立して生きて行けるレールに乗る気遣いをしましょう。

    行き当たりばったりに生きた人間の末路は、そんなもんです。悲しみに浸る必要はありません。

    これからが大切です。

    ユーザーID:2247119943

  • ご主人が遺産をどう使おうが、勝手でしょう。

    主様自身も書いていますが、他人のお金の使い方に口を挟むなんて見苦しいことはやめましょう。

    家計が少なかったといいますが、ご主人はいくら負担していたのですか。
    そもそも、なんで単身赴任なのか。

    滅多に会えないけど、金銭負担だけは大きい人たちよりも、
    身近で慕ってくれる知人友人に大判振る舞いしちゃたんですかね。

    何も残らないと言いますが、日々の心を満たす方が重要でしょう。
    金や物を集めたところで、あの世には持っていけない。
    主様や娘さんたちが埋めてくれない心のよりどころを、趣味仲間が埋めてくれていたなら、これ以上ない有用なお金の使い方ですよ。

    死人に口なしですが、ご主人にも言い分はあったんじゃないですか。
    女性3人で完結して、ご主人の居場所がなかったなんてことはありませんか。

    ユーザーID:7051587601

  • 苦しいですね

    今は気持ちが整理できないと思います。

    辛くて苦しくて、悔しい気持ちが渦巻いていると思います。

    ご主人は遺産という泡銭を手にして、タガが外れてしまったんでしょうね。

    もともと我儘な人のようなので、妻子のことなど二の次だったんでしょう。

    これからは自由ですから、いくらか残してもらったお金で子供達と幸せに暮らしましょう。

    子供達が成人した後、どこかで父親の話が出た時に、今回の事は伝えていいんじゃないでしょうか。

    そんなにいい父親じゃなかったと。

    そしてトピ主も子供達の手が離れたら、新しいパートナーを求めていいんですよ。

    ご主人の事は忘れて楽しく過ごす、それが最大の復讐のような気がします。

    ユーザーID:3711182867

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • もしかしたら


    トピを読んで思ったのは違うかもしれませんが、単身赴任先で女性がいたのかなと。或いは軽い関係の若い子に高級ブランドや高い食事をご馳走してたのか。

    趣味のものにお金がかかることはありますが、例えば登山用具や楽器としても一度良いものを買えば、そんな頻繁に買い替えなくてもいいですし、ご主人自身の高価な洋服や靴などを買ってた形跡がなければ、やはり女性ではないかなと思います。

    いずれにしても夫婦としてはとっくに冷めてられたのですから、これからトピ主さんは自分の自由に前向きに行かれたらいいと思います。

    ユーザーID:6637240772

  • お気持ちわかります

    モヤモヤしますよね。

    外面の良い人は家庭では別の顔を持ってる事が多いです。
    ご家族は苦労の連続だったかもしれません。

    しかしもう故人は帰ってきません。
    ドライな言い方ですが、死亡退職金や生命保険(掛けてましたか?)
    その他もろもろ福利厚生からの手当てが今後出ると思います。
    もし住宅ローンが残っていれば、恐らく団信に入ってたでしょうから、
    ご主人名義であったなら返済も不要になるでしょうし、今まで苦労した分
    これからは少しでも楽になれるでしょう。

    気持ちを切り替えて、元気出して下さいね。

    ユーザーID:8010273928

  • 考え方ひとつで人生変わります

    様々な感情がみぞれ雪様を襲って
    今は嵐の中を航海しているようなものです

    ここから先は私のたわごとなので
    ふ〜んくらいの気持ちで読んでください

    ご主人は使い果たしたんですよ
    自分の運気を

    自分の好きなように生きて
    好きなようにお金を使った

    病気にかかった子供より
    家計に苦しむ妻よりも
    自分を取った
    お金も自分のためだけに使った

    その間あなたは頑張っていた
    頑張りすぎました
    自分ばっかり頑張った

    これからはバランスを考えて
    しすぎても、しなさ過ぎてもだめ

    悲しまなくってもいいんですよ
    でも世間的にはフリはしましょう
    あなたと娘さんのために

    離婚しなくて良かったね
    会社員だったのら
    この先、あなたがバカげたお金に使い方をしなければ
    お金には困らないと思います
    慰謝料だと思って受け取ってください
    残っている遺産もともに

    そして介護もしなくてもいい

    よい事に目を向けて
    それでも亡くなった夫に
    腹がたつことは消えないと思います
    その時には自分にご褒美を遺産の中から支出してください

    娘さんたちには
    悪口は言わなくていいですよ
    呪いをかける必要はありません

    これから幸せになってもらわなければいけません
    言いたくなったら
    ここで言ってください

    理解できない人もいるとは思いますが
    わかってくれる人は
    世間よりも多いはずです

    いろいろ雑務が大変だと思いますが
    終わったら
    少し休暇を取って
    娘さんたちと旅行にでも行くのもいいです

    ユーザーID:5551928329

  • なるほど

    家族以外には親切でどんどんお金を使って、妻と娘たちには逆にケチだったのですね。
    そのような扱いを受けたことが悲しいですね。
    ご主人が他の誰にも親切ではなかったら、わかりやすく恨んで愚痴って吐き出せたでしょうね。

    ご主人は他人にお金を使って親切にするのが好きだった、それが自己表現だったのだろうと思います。
    私のかつて夫だった人がちょっとそんな感じでした。
    嫌な言い方をすると、お金で人を繋ぎ止めてる人。

    まあでも、そんなご主人に対してトピ主さんはきっと努力してきただろうと思いますよ。
    娘さんたちの為にも頑張ってきたはずです。
    それがご自身の心にあれば、誰がなんと言おうと良いんですよ。
    悲しめなくて良いですよ。

    ユーザーID:0114162529

  • 見なかったことにして良い思い出だけ娘に残す

    親の遺産で遊び倒した幼い男が夫だったのは不幸ですが、夫側の親の遺産なのでキッパリ諦めたほうが精神衛生上良いですよ。
    義親の介護はしてませんよね?
    本来無かったものと諦めたら良い。
    負債がないだけマシですよね?

    働き盛りが亡くなったなら、例えばマイホームローンが団信でチャラになるとか、生命保険が入るとか無かったですか?
    もしあればそれでしばらくは暮らせますよね?

    どなたかも仰ってるけれど、単身赴任させてるあたり、トピ主さんとご主人の仲も最初から微妙だったのでは?
    今回の件は腹立たしいことでしょうから、トピ主さんはご主人の死を悼む必要は無いと思う。しっかり恨めばいい。
    ただ、娘さんにはたった一人の父親ですから良い父親のままで終わらせてあげなさい。
    娘さんのためですよ、ご主人のためではない。
    留学云々は的外れです。
    あぶく銭で娘に贅沢させても仕方ないこと。
    自分で稼いでから海外旅行でもさせたらよろしい。本当にキャリアに必要なら自分で何とかするはず。いいですか、その金は自分たち夫婦が稼いだ金じゃありません。トピ主さんが思うようには出来ない遺産です。トピ主さんの遺産なら好きに出来ますよ。

    恨むのはご主人さんに対してトピ主さんだけ、娘さんをトピ主さんの怒りで不幸にさせてはいけない。

    ユーザーID:3061580867

  • 義両親の遺産なら

    旦那さんがどう使おうが自由かなと。

    ただ、離婚も考えるくらいの相手がすることだったので、引っかかっているんでしょうね、トピ主さんは。

    でももう全て終わった話。
    旦那さんも亡くなった今、その旦那さんの遺産も含めトピ主さんが管理するんですよ。


    トピ主さんは、どうぞお子さんに還元してあげて下さい。

    高校大学で留学しても遅くないですよ!

    ユーザーID:8150122501

  • 遺産は子孫のもの

    遺産をどう使おうか人の勝手とありますが、子孫に遺されるべきです。子孫は書いて字のごとく、子と孫です。
    このご時世に遺産を遺してくださった両親に対して、遊興に使ってしまったご主人は残念な人です。

    ユーザーID:1794495923

  • とぴさんのお気持ちわかりますよ

    とぴさんのつらかったお気持ち、わかりますよ。
    遺産をもらっているひとは多くないと思いますが、
    お小遣いが多くて、趣味を楽しんでいる人は多いと思います。
    もちろん、趣味は大事なことだと思っています。
    でも夫婦で、奥さんだけが節約して質素な生活をしていて
    夫との生活にかなり違いがあれば、やっぱり悲しいですよ。
    娘さんには、言わないほうがいいと思います。
    以前の氷河期と違って、今の若い人は就職がとてもいいです。
    娘さんが安定した職について、幸せに暮らしていくのがいちばんいいことだと思います。
    これから、とぴさんは必ず幸せになります。

    ユーザーID:0784513342

  • 辛いですね…

    でもさ、そんなご主人が将来退職して再び同居する…とか介護する…とかを考えたら、ラッキーじゃない?それにご主人のご両親ももういない。保険を掛けてらっしゃったでしょうから、保険金ももらえますよね。
    ネットでしか言えませんけど、旦那方の介護問題がもう無いってうらやましい。介護問題を抱えている嫁は山ほどいますから…。

    もともとお1人で頑張ってこられたんだから、いなくなっても大丈夫。
    表向きは悲しんでおいて、裏ではほくそ笑んでおけばいいと思います。
    主さんの感情は、ご主人の行動言動の結果なんですから。別に大っぴらに人に話さなければ、攻められる筋合いはありません。

    お子さん達の人生には必要だから与えられて、必要じゃなかったから与えられなかった、ともいえると思います。娘さん達にとって本当に留学が必要なのであれば、自分たちでなんとかしようと思ったり、またチャンスは廻ってきますよ。

    ユーザーID:3916783637

  • 今はまだ心がついていけてないだけ

    読んでいてせつなくなりました。

    でも主さまの自然な気持ちは別にとがめられることではまったくないと思いますよ。
    今はまだ夫の死への実感がわかなくて心がついていけていないのだと思いますよ。実際配偶者がなくなると手続きだけでもとても悲しみにひたる余裕などないほどですし。
    逆に生前は何もしなかったのに亡くなったと聞くとわんわん泣いたり落ち込む人もいますし、こればかりは個人差です。

    またそれとは逆に夫への不満な気持ちが残る。これも自然かと。レスに遺産は個人の自由と書いてるのもありますが、私はそうは思いませんよ。夫が自分はお金を自由につかってるのに、家族には最低限しかくれないなら不満はでても当然だと思います。うらみ事もいいたくなるでしょう。お金の問題はシビアですから。

    それでも、もっと時間がたち、町で夫に似た人をみかけたり、同世代の男性をみたりしたときにふっと思い出し悲しくなったりすることがあるのだと思います。
    そのときにこんな楽しいこともあったなあ、それにしても私が大変だったのにあなたは好き勝手でひどいよ、などとご主人に思いをはせたりするのだと思います。きっと夫の良かったところも思い出すのではないでしょうか。

    ユーザーID:6403651889

  • 単身赴任てそういうこと

    単身赴任で気持ちが離れていたというのの典型例ですね…寂しいからいろんな周囲のものに金ばらまいたか、妻の目がないから気楽に遊んでたのか…

    誰の意思で単身赴任か不明ですが、離れてるってそういう事である場合も多い。
    距離は気持ちも離す。

    トピ主さんも考えはあるでしょうが、夫には夫の思いもあるのは容易に想像できる。

    まあもう過ぎた事。てか親の遺産からなら元からトピ主が口を出す性質じゃない。
    単身赴任で家族と住めないのに金だけ入れろって言われても、夫も納得しなかったのでしょう。
    割り切って残った金で生きていく事ですね。
    まあトピ主さんも仕事や子供の学校があるから簡単に離職も出来なかったのでしょうけど、離れて暮らすって簡単じゃない。近い人が大事ですから

    ユーザーID:1628606250

  • 要は

    夫が親の遺産を何に使おうが自由だと分かっているが、自分達の為に使ってはくれなかったことが気に入らない、ということですよね?

    夫とはいえ、人の金の使い方に不満を持つなんで、すごく見苦しいと思います。

    年上とか年下とか関係なく、夫婦は経済的に支え合うものだと思うし、それで、苦しくとも生活できてきたのですよね?安い外食でもご馳走してくれたら嬉しいですよ。安かろうと夫の資産はあなたたちのために減ってるのですからね。
    まして、ご主人、一人で亡くなったのでしょう?
    単身赴任でパートのあなたは、大して夫の生活の助けにはなっていなかったのではないですが?

    すごく図々しいと思います。

    ユーザーID:3060714659

  • 悲しいよ

    自分だけお金を使って、妻や子供に分配しなかった。
    悲しいですよ、十分に。

    ユーザーID:3083736090

  • もっと吐き出しましょう

    大変でしたね。お疲れさまです。
    ここで吐き出せて良かったと思います。

    ご主人の死を悲しめなくても大丈夫です。
    安全なところ以外では言わないほうがいいですけど。

    積もり積もった気持ちを成仏させてほしいと思いました。

    カウンセリングなど安全な場所で、
    閉じ込めてきた気持ちをしっかり表現するのが方法の一つです。

    ご主人の急逝を悲しむのではなく、
    ご自身の閉じ込めてきた気持ちを嘆き悲しみましょう。

    しっかり表現して、しっかり感じてから、
    次を考えることをおすすめしたいです。

    ユーザーID:0037061953

  • わんこさんに賛成 横ですが…

    わんこさんがレスなさった内容に同感します

    おそらく、現地に女性の影があったか、ギャンブルをしていたか、はたまた外面のよい方にありがちな周りに乗せられご馳走していたとかそんなところだと思います

    批判レスもありますがわたしが主さんの立場なら同じように感じたと思います

    昔、知り合いに配偶者からDVを受けていた方がいまして離婚を視野に動き出していた最中、国家公務員の配偶者が公務中に亡くなり、まだ離婚していなくてよかった!第二の人生楽しむわ!と晴れやかな表情で仰ったのが忘れられません。公務中の事故死した遺族に対する補償やら年金なんか手厚いですからね。主さんもそれでいいんですよ。ご主人に言いたかったこともたくさんあるでしょう、悔しさや悲しめない後ろめたさみたいなやるせない気持ちもあると思いますが、今は娘さんたちのことを1番に考えて精神面をサポートし、娘さんがもう少し大きくなってパートナー選びとかお金の大切さなどを教えたいと思ったとき、実はお父さんはね…など話せる範囲で真実を告げたらいいと思います。それで娘さんが人間とは人生とはって考えるきっかけにもなりますし、パートナー選びの際事前に話し合ったり人生計画を立てるのに役立つのではありませんか

    主さんは5年後10年後これから素敵なパートナーみつかるかもしれないじゃないですか。その頃にはお子さんも独立しているのでは?お友達付き合いや趣味などに精を出すのもよし、旅行するのもよし、新たな人生をエンジョイしてください。

    ユーザーID:7516053353

  • 私も別の女性が居たと思います。

    娘二人の養育にかかる費用を増額もせず、
    黙って自分だけ楽しんでいたというのが実情だと思います。

    悲しめないのも解ります。

    ただ、娘さんたちには言わないほうがいいですよ。

    お父さんが亡くなったことと、
    お父さんが遺産をどう使っていたかってことによる、
    トピ主さんの心象とは別のことです。

    少なくとも学生の娘に言うことではありません。

    娘たちが結婚したり、子供を育てたりして、
    旦那さまとの間で何かしら隠し事があるかもしれない・・・
    とかの相談があったとき、
    実はね、想像だけど亡くなったお父さんには単身赴任先に女性がいたかもしれないのよ、
    お金の使いみちが通帳で解ってねって。

    そういう事態が来るまで言わないほうがいいですよ。

    学生のお嬢さん二人には受け止められませんし、
    今後の母と娘の関係性にも亀裂が入りかねません。

    それよりも、ご主人が残していったものを、
    今後は娘さんとあなたの幸せに使って下さい。

    親は、事実をいつ伝えるか、
    知らせるべきか悩むことがありますが、
    適切な時期でないと混乱が生じます。

    それが解っていて、ここで吐露したかったのも理解しています。
    辛いですが、時薬で遺産によって癒やされてくださいな。

    ユーザーID:3425228044

  • そういう人います

    私の義父もそういう人だったみたいです。
    義母が正社員で働いているのをいいことに、自分の給料はほとんど家に入れず親戚や周りにいい顔することにだけ使ってたようです。
    お葬式もそれはそれは盛大でした。
    義母も何度も離婚を考えてましたが、昔の人なので離婚にまでは踏み切れなかったようで。
    最後まで義父のことを嫌ってましたよ。
    トピ主さんはある意味ご主人が早々に亡くなって良かったじゃないですか。
    遺産と遺族年金をもらってしおらしくしてればいいのでは?
    心の中でぺろっと舌を出しておいて下さい。

    ユーザーID:0163867625

  • 借金は?

    そんなお金の使い方してたら、足りなくなった時には借金までしてそうな感じですね。
    相続財産の中で浪費していたんだったそれで良しとしましょう。
    本当は良く無いし、腹が立つのは当然なんですが、、
    それより借金がある場合も有りますので、借り入れの明細やら履歴を探してみた方が良いかもしれません。

    ユーザーID:3788775513

  • 悲しむことないと思います

    主さんの気持ちがよくわかります

    亡き父親が 勝手な人で 家庭を顧みない人でした
    他に家庭もありましたし

    結婚して 家庭を持っても 責任を取らないような人も結構います

    やはり 外面がいい人でした

    亡くなった時は 正直ほっとしました
    それまで 金銭トラブルは かなりありましたので

    悲しむことないと思います

    自分の気持ちに正直でいいと思います

    他のレスに 遺産をもらえなかった恨み云々などもありますが 生前 生活費として 家族のために必要な金額を渡さなかった罰があたったのでは とも思います

    亡き夫殿の 両親もいないのなら これからは ご自分の人生第一で 過ごされればいいと思います

    よその人には 家庭のこまごまとしたことなどわかりません
    気にしないで 生きていかれてください

    ユーザーID:0226839729

  • 幸せになれますよ

    家庭運営に非協力的な夫のぶんまで、あなたはがんばってきました。
    これからきっと報われますよ。
    よい出会いもあると思います。

    もしよい夫であったなら、あなたも引きずるものが多いでしょう。
    でも離婚を考えるほどの夫であったなら、変な話切り替えも早くできるのではないでしょうか。

    こんなことを言っては罰当たりですが、亡くなった夫さんはもう何もできません。
    あなたには未来がある。
    楽しいことも幸せなことも、たくさんたくさん待ってると思います。
    お金が欲しければ自分で稼ぐこともできるでしょう。
    お子さんも大きいですからね。
    残りの人生は、夫さんが使ったあぶく銭なんかより、ずっと価値があるものです。

    そう考えると、夫さんもかわいそうだったな、と思えるのではないでしょうか。
    亡くなった方をうらむのは不毛です。
    負債を残されなかっただけよかったと思いましょう。

    幸せになってくださいね。

    ユーザーID:7560783718

  • 無理なさらずに

    私はトピ主さんのお気持ち分かりますよ
    たとえ自分には関係無い遺産の使い道でも
    自分の快楽ばかりに使うのではなく、娘さん達のために使ってくれても
    よかったんじゃないかと思うのは母親として普通の考えだと思います。
    確かに法律上では無関係だとしても、独身だったらともかく妻子がいるのに
    そりゃないよねって思う人のほうが多いのではないでしょうか
    今までトピ主さんはきっと無理されていたと思います
    もう無理なさらずに生きてください

    ユーザーID:3087625707

  • お察しします

    トピ主さんが、節約や子育てに懸命に頑張っていた時、ご主人は好き勝手にお金を使って楽しんでいた。
    夫としてトピ主さんの母親としての苦労も知らんぷり、子の親として遺産から子供の教育金の負担もしなかった。
    しかも言う言葉まで酷いですね。年下の妻が年上の夫を支えるって、リストラに遭った奥様に言うことでしょうか。
    ただただ自分が可愛いだけの人だったんですね。

    トピ主さんの悲しくない思いは当然です。

    ただ今お子さんにそれを伝えるのはどうかと。
    父親の死だけでも参っているのに、更に動揺が生じ、勉強、進路に差し障りが出るかもしれません。

    もうすこし大人になってからでも良いのではないでしょうか。

    トピ主さんの今後の人生を応援しています。
    胸を張って生きてください。

    ユーザーID:4085747612

  • トピ主のみぞれ雪です

    短い時間の間に、たくさんのお返事をありがとうございました。

    色んな考え方・見方、想像があるのだな、と思います。

    私に批判的な方々は、
    私たちが夫に経済的に依存している一方で夫を単身赴任に追いやった冷酷な妻と娘たち、
    私は夫が受けた遺産を使って贅沢を望んでいた守銭奴妻、
    のように感じられるのでしょうか。

    きっと、実生活でもこういう見方をされる方は大勢いらっしゃるでしょうね。

    夫が単身赴任になったのはこの1年ほどで、趣味の延長で見つけた仕事に転職したからです。
    収入は激減しました。

    私は正社員をリストラされる前は夫と同程度の収入を得ており、
    家計には私の方が余程多く入れていました。
    私は現在はパートですが、時給の良い仕事を頂いており、
    転職した夫よりも年収は高いです。
    夫が帰宅した際の安い外食も、私が払っていることが多かったです。

    夫が夫の両親の遺産を得たのは10年ほど前で、
    通帳の記録では、夫の散財はその頃から始まっていました。

    夫の両親とは、近居→敷地内同居→建て替えにより同居
    の期間があり、様々なトラブルが勃発しました。
    夫の両親が死去する前には、介護も発生しました(シモの世話まではいきませんでしたが)。
    家事育児は、ほぼ私がやってきました。

    大学生の長女は音大に通っており、
    留学はチャンスとお金が大事です。
    「実力があれば、奨学金があるでしょ?」
    などのご意見もあると思いますが、
    授業料や諸費用すべてが給付になることは無いと言えます。
    チャンスがあっても、年間数百万の経費を負担する経済力が無ければ、
    留学は無理です。

    次女も、今後の進路を考えるにあたって、
    経済力は不可欠です。

    そこに、「孫は可愛い」だった夫の両親の遺産を使って欲しかった、
    のです。

    夫がもし、少額ずつでも娘たちの名前で積立預金をしてくれていたら、
    どんなに嬉しかったか。。

    ユーザーID:0019549037

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 保険入ってましたよね

    お気持ちはわかりますが保険金や遺族年金がありますよね。
    夫がもらった遺産は夫のものなのでしかたないですよ。残ったものを運用してあなたがパートで働けばなんとかなりませんか?
    良い人だった夫もまた本当の姿ですよ。

    ユーザーID:8746719275

  • トピ主のみぞれ雪です

    夫は大変多趣味で、
    好きなこと・得意なことに対してはとても積極的に関わり、
    セミプロレベルの技術があり、
    団体をまとめ、指導もできる人でした。

    その活動の1つに音楽活動があり、
    グループの練習やボランティアの演奏旅行などもありました。

    夫は仕事以外のこのような活動に多くの時間と労力とお金を割き、
    そこで認められていました。
    そして、その趣味の1つの関係で転職したのが1年前です。

    趣味にお金をつぎ込んだのでは?と思われるかもしれませんが、
    例えば音楽活動の練習は毎日あるわけでは無いし、
    演奏旅行にお金が必要なら、その都度の出費になります。
    2〜3日ごとに数万円、という引き出しにはならないはず。
    例えば、数百万から数千万するような高価な楽器や機材を買ったなら、
    それは現物として残っているはずです。
    購入に際してローンを組んだなら、
    月に1回、その会社の名前で引き落とされます。

    細々とATMで引き出しを続けていたその総額は、
    夫の両親が残したのでは?と私が想像していた金額とほぼ合致します。
    夫の父は大企業で定年退職、良い時代の退職金と年金を得ていたし、
    夫の母は自宅でピアノを教えていたので、裕福だったのです。

    一方、相続に際して、私に伝えていた遺産額はそれよりもはるかに少なかったです。
    子供である夫がすべて継承するのが税金がかからない、と話していました。

    夫の両親が裕福だったのは、夫の祖母(夫の母の母)が、
    頑張って頑張って働いて手に入れた土地を継承したからもあります。
    祖母は倹約家で、地元のコミュニティセンターの無料のお風呂に入るのが楽しみでした。
    土地は、祖母が借地契約をしたときは、周囲はすべて畑で、
    長年地代を払い、購入後に私鉄の開通で価値が上がった土地でした。

    夫が受け継いだ遺産は、そんなお金だったはずなのです。

    ユーザーID:0019549037

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 父親のことは反面教師になります

    お嬢さん達が成人してからでもいいのでそのことは知らせておいた方がいいと思います。話し方には注意が必要だと思いますけど。

    私の父は数億という遺産を一人でギャンブルに使い最後は生活費もカツカツでした。
    やはり母は泣いてなかったし私も全く悲しくなかった。

    父も遺産さえなければこんなに酷い最期にはならなかったと思うのです。
    持ち慣れないお金を急に手にすると道を踏み外したり生活が一変させ嫌な人間になってしまったりってあること。それくらい人間は弱い。

    母は父を悪くは言わなかったし遺産を一人で使ったこと自体に怒ってはいなかったけれど、遺産さえ入ってなかったらお父さんをもっと好きなままでいれたんだけどと言ってた。お金を持ってからお父さんはすっかり人間が変わってしまって、人を馬鹿にしたり経済力で人を判断したりするようになってしまったから。お金は使い方を間違えたらいかんよ。お金があっても幸せになれるわけじゃないってようわかったやろと言ってました。今、私の父への思いは憐れみしかないです。

    ユーザーID:5135959611

  • 理解できます

    外面良くて奥様を大切にしない人だったのだから悲しんでもらえなくても自業自得。
    これから自由を手に入れてお嬢さんたちとも良い距離保ちながら楽しんでください。
    でもお嬢さんたちに好かれてたご主人なら良いところもあったのでしょうね。これまでの結婚生活はさほど悪いものでもなかったのでは?今区切りをつけてこれからはご自分のために生きられたら良いと思います。老後に必要なのは良い友達、要らないものは余計な見栄だそうです。まずは自分が自分の良い友達になることわを私は心がけてますよ。

    ユーザーID:1594546456

  • 辛口ですが。

    長女さん、音大に通われているんですね。
    音大への入学に当たっても、レッスン代等結構な額がかかったことでしょう。
    そして、入ったからには周りの富裕層の子と同じく、留学して箔を付け、高名な教授に師事し、卒業後は演奏家としてリサイタルを開くのでしょうか。

    音楽でプロになれるのは一握りと聞きます。
    塾やスクールの講師の道もありますが、コミュ力が必要不可欠。

    旦那さんは「あぶく銭」で金銭感覚が狂ってしまった。
    遺産を留学に使えたのにのおっしゃる貴女も旦那さんと同様に見えます。

    生活は身の丈で送り、もっと使いたければ稼ぐ事ですよ。
    保険金はいざという時のために置いておくのが良いかと。

    ユーザーID:3137098540

  • 大きな声では言えませんが…

    大きな声では言えませんが、夫さんは、今このタイミングで、離婚する前に亡くなって良かったと思います。
    高校生の娘さんがいるから、娘さんが18歳になるまでのわずかな期間ですが、遺族年金はもらえますね。
    主さんの収入の方が多かったようだから、将来、夫さんの分の年金受給資格がどうなるかは、私にはよくわかりませんけど、そこは相談なさったが良いと思います。
    遺産がかなり減っていたとしても、まだ少しは残っている段階だったのなら良かったと思う。このまま行けば全部無くなっていたでしょうからね(むしろ借金が残ったかも)

    トピ主さんが悲しめないのは分かります。が、他人の前では絶対に、その本音を気取られないように注意しましょう。

    ユーザーID:3390736483

  • 悲しまなくていい。

    それよりも昔を思い出して、悔しがってたって仕方ない。
    確かにその時は、あなたに権利はなかったお金。
    そして、あなたが、権利がなくてもあなたたち家族に使わせてあげたいとは思えない男性と結婚したからでもあります。

    でももう死んだんです。

    今からは自由です。

    なんで留学が今からは無理なの?行きたいというなら、行かせてあげたらいいじゃない?

    いなくなって自由になったのに、まだいじけてたら時間はどんどん過ぎますよ?
    有効活用を考えましょう。

    まずは、子供たちと一緒に旅行でも行ってきたら?

    ユーザーID:5073598203

  • お金で買った「いい顔」

    今までよく耐えてこられましたね、頑張りましたね、トピ主さん。

    私の父も家では暴君なのに外面の凄くいい人で、会う人によく「いいお父さんで羨ましい」などと言われます。
    そのたびに私は『実態を知らないくせに』とハラワタ煮えくり返る気持ちになります。
    父の外面の良さは、暴君の身勝手を下支えする家族の忍耐と寛容さによって出来上がっているものだと、当の私たちだけが知っているからです。

    トピ主さんの夫の交友関係の広さや他人からの評判などの『いい顔』は、トピ主さんたち家族の忍耐と寛容さによって出来上がっているものだと良くわかります。
    家族が少ない生活費で頑張ってやりくりし、やりたいことも我慢し、お金のない生活に耐えたからこそ、夫は趣味に邁進できたのですから。
    そりゃあね、家庭の外で会う人から夫は『いい人だった』って言われますよ。
    自分の為だけに好き放題にお金を使える環境と開放感があれば、他人に優しく接するのなんてさぞかし簡単なことでしょうからね。
    高価で良質な専門用具を揃えたり、それをアッサリ他人に貸したり、みんなの前で奢ったり、高級な場所に出入りして優雅に鷹揚に振舞って見せれば、赤の他人に「いい人」だと認識させるのは簡単なことです。
    しょせんお金の為せるわざですけどね。

    ですから、夫への「いい人」という褒め言葉は、「よく出来た奥さんですね」という褒め言葉と同義だと取っていればいいんです。
    事実ですから。

    ユーザーID:1465269332

  • うーむトピ主もちょいタガが外れてる

    他の方も仰ってますが。トピ主も金が入って少々タガが外れてますね。

    遺産がないなら留学出来なかったならそれは元からないものだったと考えるしかないと思います。
    夫が変わるように、トピ主も変わる。
    まあそれがお金の怖いところですが。

    転職問題についてはまた別ですけどね。

    そしてトピ主が悲しくないのは当然かと。しかし大金が入って変わってしまう人が多いので、相続額を正確に告げない人は男女問わずいると思う。

    何にせよ済んだ事は取り返しはつきません。
    今手元にあるものを大切に。

    ユーザーID:1628606250

  • 最初に娘さんの音大とか留学と書いてくれたほうがわかりやすい

    とぴさんの書き込みを見たときに、最初は平凡なパート主婦と一般的なサラリーマンというイメージを持った人は多いですよね。
    私立の音大に行って、ピアノを買うだけでもすごいこと。
    それに留学ということになると、かなりぜいたく。
    大学に奨学金を使う過程が半分以上という実態から、かなりかけはなれると思います。
    とぴさんも、パートと言っても専門職だったのですね。
    確かにとぴさんはたいへんだと思いますが、一般的に言うと上の方なんです。

    ユーザーID:0784513342

  • 今はそういうものかもしれません

    ですがそういうご主人の趣味や浪費があったからこそ、娘さんは音大に行けたのではありませんか? 普通の家庭では音大や美大に理解を示せませんよ。
    また親御さんの遺産をご主人が独り占めしていても音大に行く余裕があったのですから、トピ主さんの家庭が貧乏だったということもありませんよね。

    今は腹立たしい気持ちが先に立って悲しめないかも知れませんが、いずれ時が来れば、ご主人の良いところも思い出して優しい気持ちになれる日が来るかも知れません。

    無理に悲しむ必要は無いと思いますが、娘さん達が悲しんでいるのなら、「貴方たちのお父さんはこうだったのよ」とわざわざ悪口を放して水を差すことは無いと思います。

    当のご主人はもう彼岸の人ですから、淡々と日を過ごしていけばいつか水に流せる、もしくは忘れられる日がやって来ますよ。

    ユーザーID:0863110264

  • 悲しまなくていい

    死んでも悲しくならない、そういう故人、いますよ。
    無理に悲しまなくていいんですよ。

    主さんを批判するレスなんてのは、気にしなくていい。
    苦しんだり悩んだりしている人を、自分の価値観でしか測れず、さらに鞭打つ人も、一定数いますから。

    日にち薬。どんなことも時間が解決してくれます。
    ご自分とお子さん達の幸せを第一に考えて下さいね。

    ユーザーID:9839352979

  • お気持ちよくわかります

    夫は存命ではありますが、主さんと同じような経験をしました。
    共働き夫婦です。

    数年前の事ですが、ちょうど子供が中学、高校生の時で、家のローンもありこれからまさにお金がかかる!というその頃、夫がウツ病になり会社を休職となりました。
    その時点で、実は三年間で給与が激減し、子供の学費と思って長年貯蓄していた貯金に手を出していた事を初めて夫が打ち明けました。
    ただ流石に、今まさにウツ病の人にそこを責め立てるわけにもいかず、その時は必死に夫に寄り添いました。
    生活は、幸い私の収入もあるのでいきなり困窮はしませんでしたが、子供達の習い事はすべてやめさせ、塾は1科目にする、私の携帯は格安にする、などから始まり、もちろん光熱費・食費も含めありとあらゆる倹約、節約に励みました。

    夫とはその後も色々とあったため、最近になり離婚準備を始め夫の周囲を洗い出したところ、このウツになる直前の、まさに給料が下がり続けているその時、月々10万ほどの出費を数年にわたってしていた事が発覚しました。使い道は女性関係でした。

    驚きすぎて声も出ませんでした。同時にものすごい虚無感に襲われました。
    あれほどがんばって苦労して生活を維持しつつウツの夫を支えていた、その直前まで数年間、夫はお金を使い続けていたのです。
    そのせいで子供達の学費も無くなったのです。
    これまでの生活がすべて嘘だったのか、家庭を守らねばというのはずーっと私の一人相撲だったのか、と、思い悩み苦しみました。
    今もその気持ちは払拭できていません。

    主様の場合ご主人が亡くなられているため、気持ちの持って行き場がなくて、私より何倍もおつらい事とおもいます。
    お子さん達には折を見て話してもいいとおもいますよ。
    そうでないと主様が潰れてしまいます。
    子供もいつまでも子供ではありませんから。

    ユーザーID:9730654900

  • 頑張りましたね

    家事育児はやらない昭和夫
    共働きで金銭を負担し合う平成・令和夫のいいとこどりですか
    悲しめないのも無理ないです。
    悲しんでもらえる生き方をしなかったんですから。

    娘さん達はどんなしょうもない父親でも
    やっぱり父親なので、今は悲しませてやってください。

    ただ配偶者に全てを押しつけてひたすら搾取する厭な人間は
    男女問わずに一定数、他人にはいい顔をしながら潜んでいるので
    娘さん達に自身がそうならないこと
    またそういう配偶者を得ないように教訓として
    三回忌が過ぎた頃にでも教えてあげてください。

    ユーザーID:4605965189

  • 私もでした。

    はじめまして、誰にも言えないですよね。
    私もそんな経験をしました。夫は40代で亡くなったんですが、娘の学費保険は解約して、借金も数百万ありました。一応、保険金で返済して少し残りました。
    娘にも、夫の家族にも言いません。
    墓場まで持って行く秘密です。

    虚しいですよね。
    夫は若くして死ななきゃならなかったかわいそうな人として、他のことは考えないようにしてます。

    でも、質問者様の書き込みを見て、娘にもっと好きなことさせてあげられた。私が夫のためとやっていた(今はそういうの流行らないですが)努力はなんだったんだと思いました。
    認めたくなかったけど、私は馬鹿にされてたんだと思います。

    質問者様、無理矢理消化しようとしないで、あんまり気に病まないで、時の流れに任せておくといいと思います。もうご主人もお金も帰って来ないのだから。
    辛かったら、私がどこかにいることを思い出して下さい。

    訳の分からない文でごめんなさい。でも、私に似た誰にも言えない人に出会えて声をかけたくなりました。

    ユーザーID:0800701720

  • 遺族年金と言っても

    ご主人は途中で転職されてるから、そんなに貰えないかと…
    主様が義理両親の介護をされたなら、少しは遺産を分けて欲しかったですよね。

    でもここは、よい面にも目を向けましょう。
    ご主人はあっさりと逝って下さったのです。
    介護をする必要がないんですよ。
    これからは恋愛もできますし、主様はフリーになったのです。
    これはご主人の大きなプレゼントかもしれません。

    ユーザーID:1794495923

  • トピ主さんは全く悪く無いですよ。

    多趣味なのは結構ですが、どうみてもそれは浪費です。
    親の遺産を自分のために浪費したひどい夫でひどい父親です。

    ひとりで抱え込まずに、娘さんにも事実を話してもいいと思います。
    事実は事実。亡くなったからって美化する必要はありませんよ。

    こちらを読んで思い出したのが、叔母の夫の話。
    その人は自己中心的な人で生活費は自分の分だけ出し、子供達2人についても高校までしか出さずに共働きの叔母が大学費用一切出して育て上げ、車も自分だけ使い、私たち親戚が遠方から来ても駅に迎えにも来てくれませんでした。亡くなった時は貯金も保険もなかったそうで、叔母も子供達も悲しむ様子はありませんでしたよ。今では話題にすら皆、敢えてしません。

    主さんも悲しむ必要がないのが幸いです。
    これからは自由に生きてください。

    ユーザーID:6379552622

  • 怒って当然だけど

    酷い夫だね。
    怒って当然なのに、責める相手はもういない。
    怒りの矛先がないから、よけい辛い。

    夫の大事にしていたもの、「腹立つっ」って壊してもいいし、
    泣きわめくなり、今の気持ちを出し切った方がいいと思う。

    出し切って少し落ち着いたら考えてみて。
    遺産は10年ほど前で単身赴任は1年前なら、10年前からの散財を一緒に暮らしていて全く気付かなかったんだよね。
    あなたに余裕がなかったとしても、10年前から夫への興味も気づかいも全くなかったのでは。

    夫の責任は大きいとしても、そういう相手を選び、そして寒々しい夫婦関係しか作れず、それでも離婚しなかったとしたら、あなたの責任もゼロではないと思うよ。
    ずっと以前に夫婦関係は実質的に破綻していたように見えるよ。

    ユーザーID:1156481843

  • お金は魔力。

    私も凡人ですから

    妬みも悔しくもなります。

    人を変える魔力があるので

    本当に気を付けなければ行けません。

    ユーザーID:9841247713

  • そんな自己中夫

    悲しめなくて当然です。

    お子様たちには話せないような事情(結局子供として愛されていなかったという)だと思いますので、赤の他人の小町にぶっちゃけてスッキリしましょう!!
    スッキリしたら自分の幸せを探しにいきましょう。

    私の夫も外面だけはよいモラハラ夫。
    愛情はどんどん磨り減り情だけでここまできていますが、もしそのときがきても泣けるかどうか。
    同じような立場の人意外と多いかもしれませんね。

    ユーザーID:5831687049

  • トピ主はズバリ書かないので

    レスする人にはあまり実情が伝わってないみたいで・・。

    夫親からの遺産は、夫がかなり使い込んだが残りで3人暮らせば良い、とか
    年金が下りるだろうとか
    これから留学すれば良いとか
    書かれているけど無理なんですよね?

    通帳見たら遺産総額と思われる額が使い込まれていて残額が無い。
    年金はトピ主が大黒柱で夫の扶養に入ってない。
    ワンオペ家事育児のため、専門職と言えどパートなので、其程の稼ぎは無い。
    なのに夫は仕事を辞め安月給の職場に再就職したから余裕無し。
    その上単身赴任で二重生活のため、トピ主と友に暮らす子供の費用もほぼトピ主に丸投げだった。
    だからそんなに貯金が無く、留学費用なんて出せやしない。

    そういうことではないでしょうか?

    パパが遺産を残してくれたなら、と書いているが
    本当に言いたいのは、
    パパが家族のことを愛してくれていたなら、ですよね?

    愛情を持って私達を見ていたら、こんな暮らしを私達にさせなかっただろう。
    毎月のように引き出したお金で、家族以外の人を幸せにして、私達を顧みなかった夫。
    その留守を、夫の子供を守ってきた自分の人生が悲しいだけですよね?

    ユーザーID:1303558473

  • 悲しまなくてもいいけど、死者に鞭打つ必要もない

    >私に批判的な方々は、
    >私たちが夫に経済的に依存している一方で夫を単身赴任に追いやった冷酷な妻と娘たち、
    >私は夫が受けた遺産を使って贅沢を望んでいた守銭奴妻、
    >のように感じられるのでしょうか。

    違いますよ。

    悲しまないのは別にいいです。
    生前の人間関係の結果ですから。

    でも、死者に鞭打つ行為は、トピ主さん自身の品性の表れです。

    >チャンスがあっても、年間数百万の経費を負担する経済力が無ければ、
    >留学は無理です。

    要するに、親の経済力に対して分不相応な進路を選ばれたのですよね。
    だったら当然のことではありませんか。
    ご主人がお子さんにお金を使ってくれなかったのは残念なことですけど、もともとあてにしていたわけではないようですから、それならばもう少し現実的な考え方をするべきでしたでしょう。
    長女さんは浮世離れしたところがご主人に似たようですが、故人を責めてもトピ主さんと長女さんが甘すぎたことが変わるわけではありません。
    八つ当たりというものです。

    ユーザーID:1720100330

  • 吐き出しましょう、ここで。そして前へ。

    トピ主さん、こんにちは。

    嫌な思いしましたね。
    うちの夫はまだ存命だすので気持が完全にはわからないですが、文面を読んでいるとフツフツとモヤモヤしてきます。

    たくさん吐き出して下さい。

    そしてすっかり過去の他人のことにして、前に進めるようになってくださいね。

    笑顔で娘さんとお幸せに。

    ユーザーID:9356999726

  • 自分の心に正直に

    別に無理して悲しむ必要ないですよ。

    トピとレスを読むにつれて、義両親他界後は旦那さんにはろくでもない無駄使い先があったようですし。
    一番最初に頭に浮かんだ出費先はもちろん「女」ですが、これがたとえ恵まれない孤児を救うための出費だったとしても。やはり育児や家族のための出費は妻に頼り、自分は単身赴任で趣味に生き、配偶者に秘密に多額の出費行動をしていたという点ではろくでもない男だったと思います。

    貴方の人生から、このような無駄な足かせが無くなったと思えばいい。

    ついでに娘さんたちに変な気遣いは無用です。
    子供だって父親が幾ら残したか、今後母親が苦労せずに済む遺産があるのか、自分たちにも幾らか回してもらえるのか、考えていないはずがありません。
    実際よりも多くあるはずだという期待があるかもしれない状況ですので、
    長女はお金のかかる音楽の道に進んでいる以上、そして大学進学を控える次女の双方ともに母親の本当の懐事情を知る必要があると思う。

    お父さんとのいい思い出はいい思い出として、でもそれとは別にこのような事実もあった、湯水のように教育費を出すことはできない、と。

    これから貴方の第二の人生です。何か嫌なことを我慢する必要はないです。自分のために生きて、幸せになってください。

    ユーザーID:5494927831

  • 旦那さんが

    単身赴任中に急に亡くなってしまうって、想像もしたくないほど辛いことなんじゃないかと思うんですよね、普通は。
    それを悲しんでもらえないってのは、なんと言うかもうダメな人生だったとしか。
    それだけ大事にしてなかったってことだと思いますよ。

    でもでも、普通はそれだけ辛いはずのことだから、まだ実感が湧かないってこともあるんじゃないかなあとも思うんです。
    受け入れられないって言うか。

    突然亡くなった人に腹を立ててしまうって言うのもまたよくある心理みたいなので、トピ主さんはそっちの方なのかも知れないですねよ。

    娘さん達にはわざわざ言うことないと思いますよ。それは娘さん達の為にはならないし、トピ主さんの気持ちを軽くするためだけのものなんじゃないかと思いますから。

    ユーザーID:8047417631

  • ありのままの気持ちで良いと思う。

    生きているうちに分かったなら、文句言ったり、なぜか聞く事も出来たでしょうに。

    ご主人はあなたが言うように、自分勝手で我がままで思いやりがない人だったんだと思います。

    そんなご主人が亡くなって悲しい気持ちもある。
    でも、生活費は少額しか渡さないで、遺産とは言え、自分は好き勝手にお金を使っていた事実を知ってしまって、モヤモヤする。

    どちらも当然の感情だと思いますよ。
    私が同じ立場でも、同じように感じると思います。

    ありのままの気持ちを、亡くなった人を悪く言っては言うのは不謹慎だと思う理性が、否定してしまっているのでしょうが、私はありのままの気持ちを受け入れて良いと思います。

    ユーザーID:7936844930

  • 悲しめない自分を責めないで下さい

    ご主人は快楽主義と言うか、楽しい事が一番好きだったんですね。
    自分の趣味の楽しさが家族の生活より勝った。

    借金を残して逝かなかっただけマシ、娘にとっていい父親だっただけマシ、
    そう思えませんか?

    主さんの様に故人の急逝により、悲しみをはるかに凌駕する怒りと驚愕の事実を知る人は決して少なくないと思います。

    女の人生は男より長い(←ドラマ「白い巨塔」で意地悪だった鵜飼教授婦人の言葉です)。

    残された人生を恨みつらみで過ごすのではなく、故人のバカヤロー!!と心で叫びつつ、あんなにのめり込む趣味の世界がどれほど楽しかったか体験してみてはいかがでしょうか。

    旅行するもよし、歌や音楽に嵌るもよし、手芸など創作に嵌まるもよし、
    家・敷地があって、借金が無いなんて人も羨む自由の身ですよ。

    (精神的に)大きく羽ばたいてくださいね!心は自由です。

    ユーザーID:5309943876

  • 音大はそういうものらしいですね

    2度めの投稿になります。

    私の親戚に音大出身者が二人いるのですが、二人共音大卒業後に大学院から海外留学をしていて、その後は演奏活動の傍ら教室で教えています。

    そんなにバリバリのソリストではなくとも、音大生の留学って「当たり前」のようですよ。
    一般の学歴と一緒でどこそこ留学というのは国内ではハクがつきますし、また実際、海外では学ぶ事も多いようです。

    なのてトピ主お嬢様が留学できないとなるとかなりのハンデなのかな、と思います。

    亡くなったご主人もおそらくそれをわかっていて、なのに出費しなかったのでしょうね。

    また、仮にトピ主様に多額の遺産が入ったなら、おそらく娘さんの学費に当てたでしょう。なのに父親である夫はそうではなかった。

    今まで本当にご苦労なさいましたね。
    悲しめないのは、ごくごく普通の感覚だと思います。

    ユーザーID:9730654900

  • まだ3ヶ月。

    亡くなられて3ヶ月。まだいろいろな感情の変化が出てくるかもしれませんが。夫婦になってくれた人だし。娘もいるわけだし。ここに吐くだけ吐いてください。 リアルの生活は前向きに過ごせますように。所詮、家族、夫婦の人生も別々なんです。。。いつ死ぬかなんて誰もわかりませんね。

    妬み、恨みの感情はブスになります。

    楽しみましょう。

    ユーザーID:0753086975

  • 夫婦のようで、夫婦でなかった

    大切なお金の話も出来なかったようなので、間に子供をもうけただけの関係性だったのでしょうね。
    仮面夫婦やそれに近い夫婦も今は多いようですが、関係をあきらめてしまう恐ろしさを見せていただきました。

    突然の不幸を一番の身内に悲しんでもらえないのなら、それはその人の自業自得なので、トピ主さんがご自分を責める必要はありません。
    形ばかりの供養をするだけでいいのではないですか。

    ただ、遺産を子供のために使うかどうかはその人の価値観ですし、そうしなかったからと言って非人道的だとは思いません。
    まして音大の留学…。
    遺産でぎりぎり行くようなものではないですよ。

    ユーザーID:8869877924

  • 遺産の詳細は関係ありません

    遺産の内容がどうであれご主人が長期にわたって主様に愛情を注いでこなかったのですからそういうお気持ちは当然ではないでしょうか。
    むしろ夫が亡くなって悲しくて悲しくて・・・という方は少数ではないでしょうか、ある程度の年齢なら。
    遺産を受け取ったのが主様だったら、お子さんたちの将来のために使ったのに、お子さんたちも気の毒です。
    多趣味で外面がよい夫(妻)というのは時々聞く話です。
    時間とお金は限りありますから、趣味に多くのものを使えば家庭は割を食うのは当たり前です。
    亡くなってしまえば文句も言えず、気持の持っていきようがないですよね。
    お子さんに父親の悪口を言うのはよろしくはないですが、もう大学生と高校生とのこと。
    正直に、トピ主様のお辛い胸の内を話してみてはどうでしょうか。
    今すぐじゃなくても、落ち着いたころに。
    一人で抱え込むことはありません。お母様の苦労もきっと見てきているでしょう。
    今後配偶者に同じような人を選ばないためにも、お子さんたちに言える範囲で話したほうが良いと思います。

    ユーザーID:9250191244

  • 第二の人生を

    あえて触れられていないのかもしれませんが、
    女性の影はなかったのですか。
    何れにせよ、しっかり者の妻と親の遺産、
    単身赴任、と揃えば、
    好き勝手に生きる男は案外多そうですね。

    男とは、もともとそういう身勝手な面を持っているのだと思います。
    うまく理性で押さえ込んでいるだけで・・・。

    私がトピ主さんでも、悲しくないと思いました。
    元気出して、第二の人生を生きましょうよ。

    ユーザーID:1278531102

  • トピ主のみぞれ雪です

    娘が音楽の道に進んだ、それだけで批判的なレスがありますが・・・

    長女には発達障害があります。
    絵や文字を理解するのが大変で、例えば漫画本は読めません。
    一方で、音感とリズム感は優れており、自尊心を保てたのが、音楽なのです。
    今でも楽譜を読むのは大変苦労するため、耳コピをした後で読譜し、
    様々な指示書はPCやスマホ画面なら何とか読めるようです。

    コンプレックスの多い長女の得意分野を伸ばしてあげたい、
    そう思って、出来る限りのことをしてきただけです。
    海外の方がスペシャルニーズに対する支援が厚いため、
    出来ることなら、留学させてあげたい、と思っていたのです。

    そして、長女にかけたのと同じお金を、次女にも準備したい、
    と当然ながら思っています。

    ユーザーID:0019549037

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 忘れましょう

    すぐには無理でしょう。
    でも思い出さないようにしましょう。
    時間を味方につけて、忘れるように努力しましょう。

    トピ主さん、まだお金を稼げる年齢でしょう?
    お金なんていう水物で、自分の心を澱んだものでいっぱいにするのはやめましょう。
    必要なら稼げばいい。
    お子さんも就職すれば、トピ主さんの力になってくれます。

    夫は亡くなりました。
    もう夫の歴史は終わったんです。

    亡くなった者、流れ行くお金で、自分を不幸にするのはやめましょう。
    夫のことを考える、お金のことを考える、そこにトピ主さんの幸せはありません。

    忘れましょう。
    まだ、忘れられる年齢です。

    自分とお子さんが今後、どうすれば幸せになれるかを考えてください。

    それから、そんなに苦しいなら、夫のことをお子さんに話してもいいと思いますよ。自分が一人が抱えることが最良と思うのはやめましょう。相手は頭をもった人間です。自分で考えます。

    ユーザーID:5837187793

  • 悲しめなくてもいいと思います

    ご主人見送って、ご葬儀も終わり、対外的に妻としての役目をちゃんと果たしたのですね。
    お疲れさまでした。

    外面は良くても、家族にはいまいち夫なんてのはごまんといますから、DVとか借金とかなくて、今後も苦労をかけられないのであれば、良しとするしかありません。

    高校生と大学生、まだこれからお金もかかる、結婚とか就職とかも、これからひとりで見守らなければいけないから、大変と思いますが。

    遺産を使っちゃったのは仕方がないんじゃないかな、仲間との活動や飲食に支出していたかもしれませんね。
    娘に残すって…まだ自分が亡くなるとは思っていなかったでしょうし。そこまで気は回らないでしょう。
    気が利かない男!こっちに使ってよ!という憤りはあるとは思いますが。
    子供の教育に関しても、おそらく夫婦間で温度差があったのでしょう。

    生前は気が利かない男だったかもしれませんが、そこまで悪い父親でもなかったようだし、トピ主さんはもう金銭的にも、苦しくはなるかもしれませんがすべてを把握して、自由です。
    夫はもう稼がないけれど、もう使わない。もともと入れるお金も少なかったし、相続した分のプラスもあるだろうし。

    留学させたかったという親としての望みは叶わないかもしれませんが、女の子だったら、そこまでさせれば(音大卒業)なんとかなるんじゃないかと思うのは他人事すぎますか?

    おそらく下のお子さんを大学卒業させるくらいの経済的準備はしているでしょう。

    大黒柱の急逝。普通のご家庭であれば、進学をあきらめるほどの重大事です。
    夫の生前の無駄遣いへの怒りに身を焦がすより、今後のことを考えたほうがいいです。

    ユーザーID:4621368274

  • 夫のご先祖、ご両親が連れてっちゃったね

    散財癖だけがついたご主人

    遺産がなくなったからといってチープな生活に戻れるでしょうか?無理ですよね

    だから連れていかれたのです

    ご自身とご自身をとりまく現実を受け入れられなかったんでしょうね

    娘さんとか自分の実力とか・・

    私は親からの相続がありますがそれは子供たちにスライドするものだと思っています。本当に困窮した時に使うものだと
    それは衣食住と子の学びなので、ご主人は逃げてばかりでものすごくもったいないことをしたなぁと思います
    娘さんの得意なところを伸ばせば輝いた可能性があったのに
    海外の方が障害に対しての受け入れが違うので娘さんの価値観も変わったかもしれないのに
    そりゃ親ならそう思いますよ

    遺産は関係ないと言っても「我だけ贅沢三昧・好き勝手」はそりゃご両親に連れていかれるわ!と思ってしまいます
    (人様のご主人に失礼な発言ごめんなさい)

    孫がかわいいと言っていた祖父母が連れて行ったんですよ
    きっとむこうでものすごーく叱られていますよ

    ユーザーID:6104565586

  • あと、「孫はかわいい」だったら

    あと、「孫はかわいい」義両親だったのなら、孫名義の通帳作って、義両親ご本人が娘さんたちにいくばくか残してくれればいいだけの話だったと思いますよ。

    義両親もさほど気が利かず、遺す意志も強いものではなかったということだと思います。

    ユーザーID:4621368274

  • うーん

    主さんが急逝された旦那さんの事をそう思ってしまうのは分からないではないのですが、それでも全面的に主さんに同情はできないなあ。

    誰かが死者に鞭打つ云々と書き込みされていましたが、やはり死者に文句は言っても仕方ないですよ。許せない事もあるでしょうが、主さんの書き込みには、何か品性に欠けると感じてしまいます。

    早く次のステップに進むことが、今の主さんがすべき事ではないでしょうか?

    ユーザーID:4312896319

  • 音大を批判している訳ではありません。

    申し訳ありませんでした。真意を述べます。

    「戻れない高みまで押し上げておいて、梯子を外す」という残酷な事を懸念しているのです。

    私の姉は娘の言うがまま、音高に入る事を応援し、教授の個別レッスンに高額を費やし、せっせとコンクールを受けては落ち。
    娘は同級生達のセレブな会話(防音室や留学が当たり前)に妬み、不登校に。なんとか卒業し、結局音大は諦め違う学部に入りました。

    姉はホッとしているんです。親の経済面で音大を諦めたのではなく、娘が自主的に諦めた事に、です。
    姉は頑なに経済状況を娘達に話す事はしませんでした。そして全力応援の姿勢を崩さない。出来る事はギリギリでもやってあげる。

    娘は裕福ではないのに自分に費やされるお金に追い詰められていたと思います。
    追い詰められていたからこそ、諦める事が出来たともいえますが…。
    最悪の事態だってあり得た、と思っています。
    貴女の必死さが、姉のそれとダブって見えました。

    ユーザーID:3137098540

  • もういいんじゃないの?どういうレスを期待してますか?

    もういいんじゃないですか?

    トピ主が子供のために支援したかったのは立派な考えとしても、お金がかかるのは確かで、それを夫が出さなかったとして、それ自体が単純に批難させるものかってなればそれは違うだろうってだけです。

    散財はいいが学費はダメなのか、とか言っても仕方ないでしょう。それは人それぞれの価値観です。本来は夫婦で稼げるお金でやりくりすべきという考えも別に一概に否定すべきものではありませんから。

    何にしてももうお金も夫も戻ってきません。悲しむ必要もありません。
    残されたもので生きる。割り切るしかないでしょう

    ユーザーID:0855412874

  • もう忘れましょう、、

    ご主人がやっていたことはひどいですね。
    ご主人は外面だけは良くても家族に愛情がなかった結果でしょう。
    人間としてどうかな、、と思います。
    でも、もうご主人は亡くなった。忘れましょう。

    お嬢さんたちと幸せに暮らしてください。

    ユーザーID:0983171963

  • 似たような状況です。

    そこそこな額の遺産になりました。施設に入居していたので介護といってもそれ程大変ではなかったのですが、ほとんど私がこなしました。
    お金は夫が管理して自由に使ってまわりに見えをはっています。
    家族での食事は家計から出しますが、自分には同じような洋服をバンバン買ってます。
    息子にも残す事を考えるように言うのですが、残さない。残してもろくなことがないと言います。本当にばかばかしくなります。

    私も娘さんに使ってほしかったと思います。教育や教養は一生の宝です。
    子供たちが生きていくこれからの日本は、本当に不安しかないので、
    夫には考え直してほしいですが、もうあまり残ってないかも知れません。

    ユーザーID:0359220484

  • そうでしょうね

    なんか釈然としない、悔しいような思いが先に立ちますネ。
    ただ、娘さんの音楽の才能は、ご主人から受け継がれたものではないですか?そんな気がします。
    才能もお金も両方継がれたら良かったが、残念ながら片方だけ、でもその片方はお金みたいに減るもんじゃない、その辺りでスッキリされたらどうですか。悲しめないに後ろめたさを感じる必要は無いですが。

    ところで、ご主人が10年間で引出した相続財産は億円単位で、全て遣い切り何も残ってないのですか?
    そして、遣い切ったところでの急逝だったのですか?
    ご主人にとったら思い残すことのない一生だったかも知れません。でもそれ考えると、ますますモヤモヤしてきますか。

    ユーザーID:1992408558

  • 男がお金を使うのは

    男性意見です。

    「家族にお金をかけるのは当然だ」
    トピ主様の文章からは、そんな意識が感じられます。

    しかし、男性がお金を出すのは、自分にとって必要で大切なものに対してです。
    要は、夫にとって、トピ主様やお子様は、必要で大切な存在ではなかった、ということです。
    家族だからと言って、自動的に必要で大切な存在になる訳ではありません。

    まずは、夫から愛されなかった理由を自問自答して下さい。

    ユーザーID:9758709896

  • ぷーすけさんの意見に概ね賛成です(残念ながら)

    男が金を出すのは自分の大事なものに対してだけ…

    そうなんですよね、私もそれを知らず、ずっと夫は家族を愛し、子供の将来を考えている人と思っていました。
    でもそうではなかった。
    夫が愛していたのは自分だけだった。

    家族を愛していないので金は出さない。
    でも自分の体調不良時は家族の労力を搾取する(当然だろう、家族なんだから)。

    家族を愛せないのは家族が悪い。だから金をださない。
    でも自分の実家には尽くせ、俺の親を大事にしろ(当然だろう、家族なんだから)。

    それこそが夫のパーソナリティなのだと、子供の為にためておいた学費を女に使い込まれてからやっと気づきました。
    過去に病気の夫を真剣に心配した時間がまるまる無駄だったなーと思いました。

    ぷーすけさんは正直ですね。
    多分、多くの男性がそういう意見だと思いますよ。
    緒方貞子さんが以前、難民キャンプへの救援物資の窓口は女性にすべきとおっしゃってました。
    男性にすると自分たちが全部食べてしまい、子供達まで食料が回らないそうなんです。
    (女性にすると子供優先で回してくれるそう)

    多くの男性のホンネだと思いますよ。
    なので私も、家族としての価値の無い夫との関係は、近々他人に戻すつもりです。

    ユーザーID:9448564702

  • 大変でしたね、、、

    でも、夫はすでに死という最大限の罰を受けています。
    これ以上鞭打つ必要もないのでは。
    思い出すならいいことだけを思い出しましょう。

    夫を早くに亡くした知人の話ですが
    脳腫瘍で人格が変わってしまったそうなんですね。
    ひどい暴言も出ますしものを投げるし排泄物のコントロールもうまくいかない。。。
    そんな中で介護をしていて、介護中はもう憎しみしかない、
    とまでいってましたが
    亡くなってしまったらいいことしか思い出さないようにすると。
    それが私のお弔いなんだと言っていました。

    死別の経験は人それぞれですが参考にしてくださいね。

    ユーザーID:0667265524

  • 父が同じタイプです

    父が同じタイプです。
    子供や妻に出すお金は必要なものでもケチるのに自分は趣味の楽器や高級車に数100万単位平気で使ったりします。そのお金は祖母の遺産です。

    かといって全く子供を愛していないわけではなくて、ときどき思い出したように「父親モード」になり、過剰に心配したり、口を出してきたりします。

    高校生のときぐらいからどうしてなのかずーっと不思議に思っていましたが、ぶーすけさんのレスを読んで「なるほど!」と思いました。

    「男性がお金を出すのは、自分にとって必要で大切なものに対して」のみ。

    ほんとうにその通り。

    さらに付け加えれば、そのは「そのときに」「自分にとって必要で大切なもの」です。
    時間がたったらその対象は変わります。うちの父がときどき思い出したように子供が大事になるのは「そのときはそういう気分」ってことです。他のものに目を向けているときは、子供のことはほとんど心にないのです。

    トピ主さんのご相談は「悲しめない」ことですよね。別に悲しくないんだから、仕方ないではないですか。それでいいですよ。
    亡くなった旦那さんも死ぬ前、もそこまでトピ主さんたち母子のことを考えてたわけじゃないわけで。悲しめなくても不思議はないです。(悲しくないことを、わざわざ口に出して言う必要はないですが)

    むしろ、おかげで遺産を使ってお子さんにお金を使ってあげることができる。
    どこかの神様の思し召し、とでも思って、さっさと割り切って未来に目を向けましょう。

    お父さんがいない今、子供さんにとって頼りはお母さんのあなただけ。いつまでも過去の人のことを考えてぐずぐず言ってる暇はないはずです。

    ユーザーID:9276035354

  • うーん

    何度も離婚を考えてらしたのでしょう?離婚していたら夫さんの受け継いだ遺産なんて最初からないものですし

    あのお金があったら、なんて考えてもどうにもなりません

    主様は収入がおありだからできたのでしょうけど子供に発達障害があるからって音大なんか普通行かせられない。夫さんもそう希望されていたのですか?夫さんの意思ならお金がないと言えば出してくれたのでは

    娘二人だとありがちなんですけどどうしてもお父さんは蚊帳の外。おまけに大黒柱として敬愛もされていない。
    外に信頼して頼りにしてくれる人がいたらそちらに流れるのは仕方ないようにも思います

    離婚していたと思ってお金のことは考えない方がいいと思いますが
    少なくとも借金はないのだし

    多少なりとも娘さんたちはショックを受けておられるようで、そのお父さんへの愛情が生前伝わっていたら或いはなんて思ったりしますけどもう彼方に逝かれた方のこと

    主様もいろいろ大変だったでしょうし今もとても疲れていらっしゃると思います。どうぞ少しお休みになってまた前を向いて生きていかれますように

    ユーザーID:9791163038

  • ご愁傷さまです

    そんな強欲夫は遺産だけで飽き足らず学費の使い込みとかやったと思うので
    そこまでの被害で良かったと思っていただけませんか。
    死んでしまっては買い込んだ趣味のものも持っていけないし
    贅沢三昧で身体を壊して死期を早めたのかもしれませんね。
    大金が転がり込むとろくなことはありません。

    知人宅も配偶者の死後に狼藉が発覚したパターンでしたけど
    位牌を一番寒い部屋に置いたりトイレの脇に置いたりといろいろやってましたね。
    どうしてこんなところにおいてるん?と聞いたら
    ムカついてるから仕方ないとのことでした。

    ユーザーID:4636721892

  • それは当然の帰結だと感じました

    夫さんが自分の親からの遺産を自分だけのために使ってしまったことに憤りを感じておられるのですね。

    でも私にはそれは当然の帰結だったと思えるのです。

    理由はトピ主さんが書かれています。
    >夫はわがままで、何度も離婚を考えました。
    こういう夫婦関係であるならば、こうなったのも当然ではないでしょうか。
    やはり愛情あふれた家庭ではなかったのでしょう。トピ主さんだけが悪いといっているわけではありませんが。男性は愛する者のためにはいくらでもお金を使える、という意見に納得です。

    ユーザーID:1483370714

  • 綺麗ごとを言うようですが

    私の亡き主人も両親の遺産を受け継いでいましたが、何百万のお金がほとんど使われていました。そして、主人名義の通帳も何百万ものマイナス残高でした。おそらくギャンブルに使ったと思います。
    でも、主人のおかげで、保険金や遺族年金をもらっているでの、
    生活に困ることはありません。
    ほんとうにありがたいと思っています。私は、家族が経済的に困らない程度で、自分のお金を使いたいように使ってくれて良かったと思っています。だって、辛い仕事を辛抱して、家族を養ってくれてたから。
    綺麗ごとを言ってしまいましたが、もっと残しててくれたら、古い家を新築する費用にもっと回せたのになあと本当は思っています。

    ユーザーID:6833607727

  • 横ですが参考になりました

    ぷーすけ様といのり様のレス
    非常に参考になります。

    男は自分に必要だと思うものしかお金を出さない…お金で愛を量るのも失礼かもしれないけど
    日頃、愛を感じない我が夫に当てはめてみたら、意外と色々お金を出して貰えてるので
    愛されてるかも知れないと思いました。

    夫を大事にしようと思いました。

    ほんと、横レスですみませんでした。

    ユーザーID:3447970528

  • 借金残さなかっただけ優秀

    消費者金融にハマっていたんでは?
    まともに仕事しながら数日おきに数十万は使えないです。

    単身赴任の寂しさから
    ギャンブルやキャバクラなどで散財してしまい
    転がり込んだ遺産で精算したのでしょう。

    性善説すぎるかもしれませんが人間は弱いものです。
    よくあることですよ。
    借金残さなかっただけ優秀と思ってあげてください。

    ユーザーID:7261452773

  • 気持ちはわかるけど。

    気持ちはわかるんですが、あなたのお金ではなく、娘たちのお金でもないんです。
    夫婦のお金でもなく、家族のお金でもないです。
    完全に100%夫のお金なので、趣味に使おうが寄付しようが愛人に使おうが、取り戻す事もできないし、口出しすることも、使い道を支持することもできません。
    あなたの親の遺産は援助はないの?
    それでいくらでも留学や学費に使えばいいと思うんですが。
    人の財布の中身をあてにするのは、あまり褒められたことではありません。
    最初からなかったものと思えばいいのに。
    あったとしても、家計にも学費にもならず、夫の小遣いのみなんですから。

    ユーザーID:9980203549

  • 母として何を残し、何に使ってほしいのか

    長女の音楽の才能も資質も夫からの授かりものでは。
    長女にはより添っているあなたも、夫には寄り添えなかったみたいだね。

    それは、あなたにとって仕方がないことであっても、
    あなたが長女を大事に思うように、義母や祖母からみれば、生きづらさをかかえる夫こそ大事な息子であり孫。
    祖母が苦労して貯めたお金を、息子の資質を理解せず蔑ろにする嫁や孫でなく、息子が使ってくれて本望だと思う。

    生きづらさをかかえている長女が、今後結婚したと想像してみて。
    もし婿や孫が長女の良さを理解せず蔑ろにしたら、その婿や孫にお金を渡すかな。
    娘が幸せに生きるために使ってほしいと思うのでは。

    夫のお金と思うからモヤモヤするのであって、それは祖母が節約したもの、そして義夫母のものであり、そして祖母や義父母の望む通りに使われたのです。

    母としてあなたも娘二人のために何を残していくのか。
    大変でしょうが頑張ってください。

    ユーザーID:1156481843

  • 悲しまなくていいです。でも愚痴っても何も変わらない。

    タイトル通りです。悲しむ必要ないです。でも、愚痴っても何も変わらないどころか、自分が惨めになります。

    夫も、トピ主の亡くなった夫と同じようなものです。自分の好きなことを中心に生きています。遺産もほぼ全部自分の趣味に消えました。私も、何度も離婚しようと思いました。でも、知り合ってから19年経った今も、まだ一緒にいて、それなりにいいところもあるので今のところ離婚する事はないです。

    結局離婚しなかったのは自分の選択です。多分主さんは、“悲しまなくていいよ!これからは自己中夫なしの生活を再構築して下さい。”と言ってほしいいのでは?

    ユーザーID:8281651891

  • 欲望って際限がない

    音大に入学するためのお稽古はさせて上げられて、現在も音大に通えている状況なら、普通よりもかなり高額な教育費がかけられたはず。それを客観視できず、指摘されたら怒り出すって大人としてどうなのかしらと思う。

    どうも住居費もかかっていない様だし、かなり恵まれた経済状況にはあると思う。

    欲望が深くて、自分で自分の人生を苦しめている感じです。

    才能を活かして仕事をする場合「たられば」という考え方自体がとっても愚かだと思うわ。だって才能を持っていること自体が運なんだから。

    運が良かった時は当然のことと考え、運が悪かったことは理不尽で許せないという姿勢を改めないのなら、あなたの未来は暗いよね。

    もっと未来の可能性を考えられませんか?

    ユーザーID:3686158367

  • トピ主のみぞれ雪です

    皆様の様々なご意見、腑に落ちるもの、落ちないもの、
    色々あります。
    実生活では口にできず、心の持ち様が分からずにおりましたので、
    どのご意見にも感謝します。

    ご意見にもありましたが、
    夫は結局、自分だけが大事だったのだと思います。

    夫が亡くなった後、夫の知人たちから
    「ご主人はご家族のことをよく話していらっしゃいましたよ」
    「娘さんたちが自慢で、よく写真を見せてくれましたよ」
    「カミさんはしっかり者なんだっておっしゃってましたよ」
    そんな言葉をたくさんいただきました。

    夫が夫の古い友人に宛てて私たち家族への想いを書いた数年前のメール、
    というのが、葬儀の後に転送されてきたりもしました。

    「仕事・趣味・家庭、その三拍子揃った自分」が大好きだったのでしょうね。

    外に女性がいたのか?
    分かりません。
    単身赴任前は、演奏旅行以外は毎日帰宅していましたから。

    でも、例えば。。
    毎日、会社帰りに「気の毒な状況だけど頑張っているシングルマザー」
    のお店に寄って、ビール1杯に1万円払い、
    「お子さんたちにちょっと音楽の手ほどき」
    なんてことをして、
    「社会貢献をしている立派な自分」
    に酔っていた、ような状況は、あり得ます。
    「男女の仲ではないんだから、疚しくない、構わないだろう。
    頑張っている彼女を応援しているだけ」
    というような理屈で。

    夫が夫の両親から受け継いでいた遺産額を、
    私が少ない?と思っても、追求しなかったのは、
    夫の父も、妻である夫の母に先立たれた後で、
    「ご主人に先立たれた気の毒な女性」に数年間、援助していたので、
    大金を浪費していた可能性があったからです。
    でも、それは、夫の父のお金だし、口を挟むことではないと思っていました。

    夫の祖母は、内縁関係のままお相手は亡くなったそうです。
    悪縁ですかね。。。

    ユーザーID:0019549037

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 夫不要論

    こういう話を聞くと家庭の運営に夫って不要ですよね。
    と思ってしまう。
    動物のオスは種を提供したら生き絶えてしまうものもいるそうで。。
    主さんの夫もそのようなものだったと思えばいいんじゃないでしょうか。。
    (種を提供してからずいぶん生きながらえたけど)
    この度はご愁傷さまでした。

    ユーザーID:0667265524

  • 大人気ぶーすけさん

    >男性がお金を出すのは、自分にとって必要で大切なものに対してです。

    まさにその通りです。
    そして大抵の場合、上記のものは
    子供、妻になります。
    子供の方が優先順位は高いものの
    普通は家族が最優先になるけどね。

    お亡くなりになった旦那さんは
    そう言う意味では穀潰しですが
    その財源は親の遺産とのこと。

    そもそもあなた方家族のお金ではないのですから
    家計に手を出していない以上、
    旦那さんの自由になるお金だったのです。
    そのお金について考えたり
    恨んだりしても
    筋違いだし、虚しいだけです。

    ユーザーID:3357183976

  • たぶん

    トピ主さんのお気持ちはわかります。夫が受け取った遺産は夫が使い道を決める権利があると思ってはいても、やはり妻としては裏切られた思いを感じるのは当然のことですし、むなしく感じるのも理解できます。

    でも、もともと離婚を考えていたからこそ、その思いを強く感じてしまうのではないでしょうか。そうでなければ、そこまで強い思いは感じなかったかもしれません。

    お嬢さんたちには何も言わないほうがいいと思います。父親を亡くしてショックを受けているお嬢さんたちにそれを言っても、いい結果が待っているとは思えません。お嬢さんたちにしてみれば、「だから、何?」と思うかもしれません。反対に、母親であるトピ主さんに拒否反応を起こす可能性もあります。いまはそっとしておきましょう。

    ユーザーID:5141790474

  • 自分たちは愛さなかった夫に愛されたかった?

    女性って、自分たちは夫を愛さなくても
    夫には愛されていたいって人、いますよね

    主さんのトピもそんな感じで、どうも同情心がわかないです


    例えば、単身赴任の夫が帰ってきたら
    普通の妻は「いつも外食ばかりだろうから」と思って
    せめて手作りの飯をご馳走しませんか?

    なのに、さらに家族で外食に行き、
    申し訳ないどころか「安い店で不満」と言うのが主さんの本音

    自分たちが夫を大事にするという発想すらなくて

    単身赴任してる夫がたまに帰ってきたら
    「夫が自分を高い外食に連れて行って
    もてなしてくれるべきだ」という妻(と子供達)

    そりゃ、男の方も、妻を大事にしようと思えないよ




    だってさ、主さんって夫が何を思っていたかに興味もなければ、同情心もないんだろうな

    どこまでレスを読んでも、
    ひたすら「愛されなかったかわいそうな私」しか発想がない




    まあ、男の正直な気持ちとしては
    彼に、単身赴任先に、ほかに女性がいて、
    大事にされたり、大事にしたりして
    暖かくて優しい家庭の雰囲気を味わったり、たまにはうまい手作りの飯を食わせてもらってた事を、祈ってしまいますね



    主さんも、
    遺産はなくても、保険は入ったんでしょうから
    今後は自由に人生を謳歌なさって

    どうぞ、大事にしあえる人を見つけて
    人生を楽しんでくださいね

    ユーザーID:3601594136

  • お悔やみ申し上げます

    故人のことをいろいろ詮索したくないですが。
    もしかして、自死ですか?
    お金を使い切っただけならまだしも
    豪遊の末の借金で首が回らなくなったとかでなければいいのですが。
    請求が来ても、連帯保証人などになっていなければ逃げられるはずなので、どうぞ逃げてくださいね。

    また、愛人を囲っていたなどがあれば
    金づるを失った愛人が姿をあらわして
    手切れ金をふんだくるなどもありがちです。。
    十分注意してくださいね。

    ユーザーID:0667265524

  • ざまーみろ!です。

    数年前、脳出血で寝たきりになった夫。一人息子の中学への入学式直前でした。
    でも、入学式なんて気にしてなかったでしょう。
    私や息子より、実家大好きな(シスコン)人間でしたから。そして自分も大好き。

    倒れる2年前にも一度入院して、でも数か月で退院できて周りから良かったねと言われていたのに。周りに感謝することも自分を顧みる事も出来ない人間だから、2年後また倒れたね。
    直前まで、好きなビールを毎日飲み、好きなモノを好きなだけ食べ、一旦やめたはずのタバコも再開。
    子供の誕生日にプレゼントすら買ったことも無い夫は、私には残業と言いながら、実は大好きなピンサロに通う日々だったと後に上司の方から聞きました。どうりで一月で30万円が消えた訳だ。

    結婚してから、自身の車の修理や会社の車をぶつけたと言っては、数十万ずつ無くなる生活。年明けの車検の費用が無くなってしまい、仕方なく私の結婚前の貯金から補填したり。
    転職した際にはなぜか前職から内容証明が届き、毎月お金を渡していたはずなのに「お金がない」というので、また私が一括で払ったり。
    とにかくお金にだらしがない人なんだと結婚してから知った。

    夫が倒れ、夫宛てに毎月来ていた葉書を初めて開いてみた。消費者金融からだった。借り入れは10年以上も前から。本当に、好き勝手な事をしてたんだと。
    しかも、自分の大好きな『お姉ちゃん』には嘘を付き、そのお姉ちゃんから私宛てに『〇〇ちゃん(私)のせいで弟はお金に困ってた。』という目を疑うようなメールが。

    でも好き勝手なことをして嘘までついて、こんな悪い奴を神様は放っておかなかった。夫は死ぬまで病院暮らしになった。夫がいなくなったら、3万以上掛かっていた電気代が半分になったり借金の心配もなくなって、子供と二人平穏に暮らせています。夫はなんで結婚したんだろ。

    トピ主さんの気持ちが本当によく分かります。

    ユーザーID:9296432696

  • 所詮、器の小さい女には不釣り合いな立派な男だった

    >夫の父も、妻である夫の母に先立たれた後で、「ご主人に先立たれた気の毒な女性」に数年間、援助していたので、大金を浪費していた可能性があったからです。

    これを浪費と言い切って恥じないところにトピ主の性根が如実に現れています。
    トピ主にとっては、災害の義捐金や恵まれない人への募金もみんな浪費なんですね。

    >夫は多趣味で、その方面の仲間に対しては面倒見がよく、好かれていました。葬儀にはたくさんの方が来てくださり、夫は良い人だったとの言葉をたくさんいただきました。

    やはり家庭での教育は大事ですね。
    度量と視野の広い男は、同じように立派な親から生まれるのでしょう。
    うらやましい限りです。

    >「お子さんたちにちょっと音楽の手ほどき」なんてことをして、「社会貢献をしている立派な自分」に酔っていた

    トピ主はそういう親に恵まれなかったみたいでお気の毒です。こればっかりはトピ主のせいじゃないから気にしなくていいですよ。

    でもトピ主は、旦那さんのような立派な男には不釣り合いだったのは間違いないと思います。

    たとえ妻が狭量で理解されなくても、夫には無数の仲間や感謝してくれる人たちがいたので、少し短めの人生でも十分幸せだったと思います。

    ただ、

    >夫は結局、自分だけが大事だったのだと思います。

    この認識だけは改めてもらわねばなりません。
    真実は正反対です。
    自分のことしか考えていないのはトピ主です。
    ご自分の書いた文章を冷静に読み返してご覧なさい。

    死者を誹謗中傷するのは止めましょう。お子さんたちにとってもよくありません。
    亡き父親の事績を正当に評価できるように配慮してやるのは母親の務めです。
    何より、自分や身内のことしか考えていない人間は、決して世の中から評価されません。人の上に立つことはないし、出世も頭打ちになります。
    子供たちの将来を考えれば、亡夫を見習わせるべきです。

    ユーザーID:2342797331

  • 何か迷惑をかけられたのですか?

     多趣味であろうと、遺産を使い切ろうと、そこそこ経済的に家族を養ってくれた。それだけで十分ではありませんか。お子さんたちも悲しんでいるようですから毒親でもなかったようですし。世の中には借金を残し、迷惑をかけて亡くなる人もたくさんいます。客観的に見れば、結婚相手の遺産が自分の手に入らず嘆いている情けない母親です。娘たちは高校生と大学生なんですから、生きていく力はあるはずです。これ以上、無駄な時間を使うのはやめましょう。

    ユーザーID:9077000686

  • 悲しいですね

    亡くなられた旦那さんの口座のお金の減り方も常識的に照らし合わせて考えたら、出金額が激し過ぎるし、それは浪費と取らても仕方ないですよね。
    自分の配偶者には子供や自分の事を優先して貰いたいし、秘密にしないで遺産の事も話してもらいたかったですよね。

    私だったらその事を子供に打ち明けてしまうと思います。
    でも、もう旦那さんは亡くなられたのだから、これからはもう、残りの遺産はお子さんとご自分の事に遣って、残りの人生を有意義に過ごして貰いたいです。

    それで、旦那さんの記憶が自分の中で薄れたらそれが復讐かなぁと思います。

    ユーザーID:9482924731

  • 夫は外面のいいだけの人間だった

    トピ主さん、このたびはご愁傷さまでした。離婚までしたかった夫が亡くなったうえに、財産をすっかり使っていたとあっては、心持が穏やかでいられるわけはありません。

    外面が良い夫を選んだことが最大の失敗ですね。早めに離婚しておけばよかったのでは。

    夫が家族のためには遺産を使わずに、ほかの人間のために使っていたことは、私がトピ主さんだったら同じように許せません。

    障害を持つ長女さんがいて、その子のために留学費用を出せるのに出さなかったのはひどいです。たとえ、夫の遺産が妻には何の権利がなかったとしても。

    家族を大事にしなかったトピ主夫は人間として信じられません。どなたかがトピ主夫は立派だったとどなたか書いてありますが、私はまったく思えません。家族を大事にできない男は一人で生きていくべきです。

    ただ、娘さんたちにひどい父親だっとは言わないでください。トピ主さんには自由になって今後の人生を楽しんでほしいです。

    ユーザーID:5994163135

  • やっぱり残念なご主人

    人はいつ死ぬか分からない場合でも、後に遺される家族の為に少しでも残そうとするのが人情だと思います。金額の多い少ないじゃないです。

    漁業や農業でも捕れるだけ獲れば儲かるけれど、魚や種まで食べ尽くすと後の人が困るから、そこは遺しておきますよね?
    今だけ自分だけの人は家族にも環境にも優しくないです。

    ユーザーID:1794495923

  • ご主人は家庭を大事にはしていなかった。

    自分の本能のままに生きて来たのでしょうね。
    妻子を思うなら自分の趣味に散財は出来ません。
    奥様との老後の計画も考えていなかったのでしょうね。
    私の夫がそんな人なら、死んでも後悔しないし早く逝ってくれて
    良かったかも?と思うでしょうね。
    確かにご主人の親から相続したお金はご主人の物ですが
    妻子が居るなら先ずは子供の教育費や家のローンがあるなら
    それを一番に考える物だと思います。
    ご主人はそれをしなかった。
    自己中な人間です。

    まあ、それなりに供養して上げて下さい。

    ユーザーID:7604257797

  • レスします。

    確かに外面「だけ」が良い人間って存在します。
    ただ「父親が亡くなったというショックに包まれている娘たち」ということは「悪い父親」ではなかったのですね?
    離婚を何度も考えたのに踏みとどまった理由はそこですか?

    私は大学卒業していますが、受験前に経済的理由で浪人したら短大しか行かせられないと言われていました。
    家庭の経済力がどれくらいなのかは、当然子どもに伝えなければなりません。
    そして大学受験するような年なら当然理解出来るでしょう。

    そこに夫が相続した財産を含めるかどうかは夫婦関係に依ると思います。
    離婚を考える程の相手が相続した財産をアテにするのは、大変申し訳ないけれど間違いだったと思います。
    才能があっても環境が追い付かないケースなんてゴマンとあります。
    不公平で理不尽であっても、それが人生の常です。

    >悪縁ですかね。。。

    義両親の在り様とトピ主夫婦の関係は全く別の問題です。

    お嬢さん達の為にも早く割り切ってしまうことをお勧めします。
    遺らなかったものを惜しんでも仕方ありません。

    ユーザーID:6862056828

  • これからを大切にしてください

    何度かこのトピとレスを読み、厳しいレスが増えていく度に胸を痛めていました。

    が、一番最後のトピ主さんのレスを読み、ちょっとよくわからなくなってしまいました。

    トピ主さんが、ご主人のお金の使い方に関して疑問や憤りを感じること、私は理解できます。確かに、親の遺産なら口出しはできませんが、人間の気持ちとしてもう少し家族に使ってくれてもよかったのでは、と思うのは、私は普通の感情かと思います。

    そして、自分の伴侶が亡くなったのに今までの色々なことや死後にわかった事実で悲しめない、虚しい、と思われることも、たいへん気の毒だと思います。
    ここまでは、残されたこれからのご家族の生活を応援したい気持ちで一杯でした。

    最後のトピ主さんのレス、義父の、一人になってから女性に援助していた、とか、祖母が内縁のまま相手が亡くなっていて『悪縁』とか、そこまでなぜ言う必要があるのか、読んでいて別の意味で悲しくなりました。
    死別されてから新しいパートナーとお付き合いをされていたのかもしれませんし、それこそ今さら悪く言う筋合いはないんじゃないかと感じました。

    私も死別しています、年も恐らく同じくらいかと… 伴侶を亡くされてまだ日も浅いのでいろんな感情が湧くのもよく理解できます。悪いところばかりを見て卑屈にならず、悲しい感情が起こらないならなおさら、気持ちを切り替えて自分達のこれからを大切にしてほしいと思います。

    ユーザーID:2110816612

  • 終わったことです

    もう終わったことですよ。
    結果あなたの人生には可愛い娘さんと、家と土地と、お金が残りました。
    十分じゃないですか。
    それを与えてくれたご主人に感謝してね、それで終わり。

    私はね、あなたにも落ち度があったように思いますが、どうですかね。
    ご主人に捨て身でぶつかり、主張し、口論しましたか?
    それをぶつけずに終わったから今そのようなお気持ちなのでは。

    故人は故人。
    もうネガティブな気持ちを持ってても、仕方ないでしょうよ。
    早く過去にしましょうよ。
    そして自分はよくやったと認めて、これからの人生楽しみましょう!
    あなたはその切符を得たのですから。

    ユーザーID:7721209544

  • トピ主さんの実家からの援助か遺産で留学出来ませんか?

    発達障害の娘さん、何とか留学させてあげたいですよね。家計に余裕がないのなら、トピ主さんの実家からの援助や遺産で留学させてあげてはどうですか?
    きっと可愛い娘が生み育てたお孫さんですもの、喜んで費用負担してくれるのではないですか。

    今はお孫さんに教育資金を残す商品も銀行で出ていますし、トピ主さんのご両親はそういう貯金してないですか?

    そして、今はパートみたいですが、お子さんは成人に近い年齢ですので、いつまでもパートで甘んじるのではなく正社員を見つけて働けば、次女さんにも長女同様の教育費を与えられますよ。

    最後に、ここに書き込んだ事は、実生活では絶対に話してはいけませんよ。理由は分かりますよね。もちろん、子供に話すなんて論外です。ここで愚痴って忘れましょう。

    ユーザーID:9409908018

  • 心のままに

    まずはご愁傷様です。
    そしてお気持ちお察しします。お金そのもののことより、配偶者が亡くなり無条件に嘆き悲しめないことが、トピ主さんを苦しめているのですね。
    もともとなにも無ければ、残してくれたものに感謝して、その死を悼めたのに。
    トピ主さんは、相続財産は夫だけのものと理解して、生前も分別のある態度を取られていたようです。
    それでもそこにお金があるのなら、家族なんだから、妻や娘にも少し遣わせて欲しいとは思うのは人情ですよね。私もそう思います。
    トピ主さんも仰るようにご主人は自分だけが可愛い人だったのでしょう。こういう人は本人の意図とは関係なくまわりを傷つけます。でもそれはトピ主さんが愛されていなかった、とまったく同義ではないと思いますよ。一般的なものさしでは計れない人もいますから。そして夫婦は破綻していた、と決めつけられるものでもありません。どこの夫婦も形は少しずつ歪で、小さな綻びを抱えています。トピ主さん夫妻が特別に不幸な結婚生活だったとは思わないでください。

    無理に悲しむ必要はまったくありませんが、風変わりな夫は、好きなように生きて、お金を遣い果たして逝ってしまった。やられたなあ。くらいで気持ちに折り合いをつけませんか?

    ユーザーID:4101296916

  • トピ主のみぞれ雪です

    ・娘たちにとって夫は良い父親だったのでは?
    →夫が娘たちにやらせたいことを一緒にやっている間、
    娘たちが夫がやりたいことに付き合っている間は、熱心に面倒をみる、良い父親でした。
    一方、子供達が病気の時に看病することはなく、
    自分の「社会的な活動」のために出かけて行き、
    飲み会をやって帰宅していました。
    子供達は小さな時のことなので、覚えていません。
    つまり、関わる内容、時間、場所とタイミングによって、「良い父親」でした。

    ・夫の父が「気の毒な寡婦」に援助していたのに対して、口を出すことではない
    →そうです。お金に関しては。
    相手の女性は、華やかな服装と派手な車で私たちと同居している家の側まで乗り付け、
    義父と出かける先はいつも大手デパート・・、
    義父はバリッとした服装でしゃんとした足取りで出かけて行く。
    一方で、毎日の生活では、義父は体調の悪さを訴え、
    フラフラするからと何度も救急車を呼び、嫁である私に依存していました。
    この依存が無ければ、どうでも良かったことです。

    また、そういう女性への援助を福祉と同列視する気はありません。
    福祉の必要な方々、福祉を支える方々に失礼です。

    ・夫の祖母が内縁だったことに対して
    →夫の父が子供だった頃には、本妻が泣きながら何度も押しかけて来た、
    でも、二人はずっと連れ添い、最後はそのお相手の葬儀は夫の祖母が出し、
    遺骨は本妻の家のご子息が引き取りにきた、と聞いています。
    夫の祖母のことは私は好きでしたが、
    ほかのご家庭を犠牲なっていた、
    夫の家庭では、それが受容されていた、
    夫の父も、夫も、
    「家庭は、キラキラしたものではないが、必死に守って育てる」という感覚がない、
    のを、引き継いだのかな、
    「親の因果が子に報い」・・・私たちに?と思ったのです。

    続きます。

    ユーザーID:0019549037

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主のみぞれ雪です

    続きです。

    ここで皆さんのご意見を読み、
    それについて考え、また書き込む事で、
    少しずつ、気持ちの整理がついてきました。

    事実とは全く異なることを想像して、
    私たち母子を非難しているレスもありました。
    実社会で、事実無根の噂がどこでどんな風に広まる恐れがあるのかを実感しました。
    私への非難は構いませんが、娘たちを非難するご意見に対しては、
    状況を説明したいと思い、少し書きました。

    一方、ご自身の経験から、共感してくださるレスもありました。
    読んでいて、ポロポロ涙が出てきたことがありました。
    お礼を申し上げます。

    あまりトピを長く続けると、
    状況やプライバシーを書き過ぎになる恐れがあります。
    そのため、ここでトピを閉めさせていただきます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:0019549037

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧