結婚式の費用負担と余ったお金について

レス7
(トピ主1
お気に入り68

恋愛・結婚・離婚

まる

結婚式のために、同棲して2人で貯めた貯金があります。
結婚後も2人で貯金する口座として、彼名義の通帳です。

両家両親からの援助もあり、ご祝儀を合わせるとあまりそうなので、今後のマイホーム購入資金にしようと相談していました

新婦側は数十万円、新郎側は数百万円とばらつきがありますが、招待客が2割多く、新郎側は親戚の美容やお車代(両親指定のなかなか高額)がかかります。
新婦の親族の美容代は母が支払いをします

2人で力を合わせて払おうということになっていたので、単純にご祝儀や両親援助などを一旦結婚資金貯金に集め、そこから一括でお支払いと思っていました。(当初の予定では式の最終金額とトントンくらいを予定していたので、費用負担割合などを相談していませんでした)

しかし、彼の両親からの援助資金が想像以上に高額とわかると、
1.列席者のご祝儀
2.結婚資金貯金
3.両親からの援助
で使おうと言い出しました。

余った援助金に関しては各自管理とのこと。
お祝いではなく、両親が自分のために積み立てくれてたお金だからと。

彼の方のゲストが多いこと、彼の家で使う金額が多いことなど、2人のお金から捻出すると思っていたのでなんとも思いませんでしたが、なんだかモヤモヤしてしまいました。

何かを言って財産狙いだって言われてもいやですし、どのように折半するのが良いのでしょうか?

新婦の衣装の方が贅沢をせずとも明らかに高額ですし、あまりお金について深く考えない方が身のためでしょうか。

ユーザーID:5316373170

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • それぞれの出費はそれぞれで負担/祝儀援助は独身最後の固有資産

    新婦、思いっきり新郎家の財産を出させようとしてるのに言い訳して滑稽。
    私が新婦の親なら娘が恥ずかしくて娘を叱責して張り倒してます。

    新生活スタートまでは新婦は新郎側のお金をあてにしないこと。
    これに尽きます。
    肝に銘じておく。

    新郎と新婦で結婚式は「独身最後の固有資産」として「入り」も「出」も別々にしてスッキリとリセットし、ゼロから始めましょう。

    1.同棲中に貯めた貯金は其々の入金額で分け、返金。
    2.新郎側のご祝儀と両親からの援助は新郎の固有資産、
    新婦側のご祝儀と両親からの援助は新婦の固有資産とする。
    3.招待客数に応じた接待費用、衣装、美容やお車代もそれぞれで分ける。
    4.招待客の数や要望に左右されない出費項目は折半。
    これで平等になります。
    モヤモヤ解消。

    さて、リセット後は「生活」です。
    夫の収入と妻の収入の何割でも同じ割合で先取り積立とします。
    夫の給与から3割(例)を夫名義で天引き、
    妻の給与から3割(例)を妻名義で天引き。
    そして資産は共有だからいつでも相手のを見えるようにしておく。

    夫の小遣いは夫の収入の1割なら、妻の小遣いは妻の収入の1割、といった具合。

    これなら夫実家からの高額な出費を伴う要望には夫の小遣い又は独身最後の固有資産から出してもらえばモヤモヤしませんし、
    夫一人で共有資産を総取りされませんし、
    片方の一存でどうこうできません。
    今後、色々乗り越えやすいですよ。

    ユーザーID:3401220531

  • そりゃそうだ。

    彼親が用意してくれたお金なら彼の資産でしょうし、当然トピ主親が用意してくれたお金はトピ主の資産でしょう。

    二人で貯めたお金はきっちり半分半分出し合ったのですか?

    本来なら両家それぞれで精算して、支払いはご祝儀と貯めた貯金、足りない分は親の援助で補填するのが一般的かと。

    なので今回のケースなら、トピ主はトピ主側でかかった全ての費用を負担するのですが、支払いはトピ主側のご祝儀と貯めた貯金の半分で、それでも足りない分は親に出してもらうしかないでしょう。

    彼も同様に、彼側でかかった全ての費用を負担、支払いは彼側のご祝儀と貯めた貯金の半分で、足りない分は親の援助で補填することになると思いますが。

    ですので彼の意見に完全同意です。

    あと新居や生活にかかる費用などは予め貯金を残しておくことも忘れずに。

    しかしなぜモヤモヤするのでしょうか?

    財産狙いと思われたくないそうですが、実際彼の懐に入るお金を管理したいのでしょう?

    、、、狙ってますよね。

    私は息子がいますが、援助の金額は絶対に嫁には言うなと厳命したいと思います。汗水垂らして貯めたお金を嫁に持って行かれるなんて悲し過ぎます。

    ユーザーID:0775729482

  • 結婚式費用でもめたら一生しこりを残します。

    ご結婚おめでとうございます。

    一般論ですが揉めることが少ないやり方は、結婚式にかかる費用は各自の参列者の人数とお支度分は各自分持ちがベストです。

    新婦側がお支度に費用が掛かるのも仕方のないことで、それを新郎側に負担させるのはあまりよくないことです。

    あなた達は結婚資金を同棲期間中に彼名義で貯蓄をしていたのなら、一番に使うのは結婚資金として貯めたお金から出すのがいいでしょう。

    そして足りない分はご祝儀で賄うのがいいでしょう。

    また、双方のご両親から頂いたご祝儀と援助金は各自のものと思った方がもめません。

    私も親です。ご祝儀は二人で使ってもいい金額にしました。
    ご祝儀とは別に結婚資金として用意しておいたものを渡しました、それは結婚後何かあった時に使うようにと子どもに渡しました。
    これが親心です。

    同棲期間が長くても結婚式を上げるまたは婚姻届を出すまでは、別家庭のお二人ですので間違わないようにね。

    ユーザーID:9807005318

  • その家庭によると言ってしまえばそれまでですが

    うちは両親の援助無し。
    費用は主人と完全折半で支払いをしました。


    正確には、、、
    結婚してから2人で貯めた結婚式用の資金と、足りない分を折半して各々の貯金からという形ですが
    結婚してわりとすぐ式の日を決めることができたので、式用で貯めたお金は微々たるもので
    ほとんどお互いの貯金から出しましたね(笑)


    で、式終了後、御祝儀は結婚式資金を貯めていた口座へ全額入れました。

    どちらのゲストが多いとか、遠方から来るとか泊まりのホテルとか、花嫁のドレスが高いとか、いちいち計算しなくてよかったので楽でしたよ(笑)


    個人の貯金は減りましたけどね。
    でも、もう財布を一緒にしてしまっているので、個人の貯金については未練がないというか。

    何をするにも2人のお金から出すので
    普通の生活で貯金が減ることはもうないです。




    親の援助があると
    両家で金額差があったりとややこしいことにはなりますよね。

    知人は援助には手を付けず、将来親孝行するためにとっておいていました。



    例えば、ご両家の援助の少ない方に合わせて式の費用に充てさせてもらい
    多くいただいた分に関しては、手をつけずにお二人の口座で一時保管してみてはいかがですか?


    もし今後お子さんが生まれたら、お宮参りでご両家集まって食事会なんてこともするかも。
    その時の資金にするとか。

    ご実家がどのくらい離れているかは存じ上げませんが、帰省する際の資金にしてもいいかもですね。



    親からもらったお金ですから、親絡みで使ったら心も晴れやかじゃないですか?笑


    あくまで例えばの話ですが。
    ご参考まで。

    ユーザーID:0950980359

  • 彼の小遣いにならないようにね

    ちょっと言葉足らず(主語足らず?目的語足らず?)でおっしゃる意味がわかりません。

    細かいところは理解できませんが、
    ざっくり言うと、新郎側が人数多くてお車代などの負担も大きいのに、ゲストにかかる費用とお式にかかる費用を二人の貯蓄から出して(実質折半)、祝儀、援助金はそれぞれの側の分を各自名義で管理しましょうと突然彼が言い出した、
    というような感じですか?

    彼の感覚は理解できません。
    これから夫婦になり二人でやっていこうという時に「俺の分は俺の金」みたいなことですか?
    ただ、彼側の多額の援助金は彼名義で口座にとっておいてもらってもいいけど、そのお金はマイホーム資金にあててもらうならいいかも。(マイホームは彼名義)

    多額の援助金を彼のお小遣いにするとかそんな話なら阻止すべき。
    彼のご両親もそんなつもりで援助したつもりはないと思います。
    彼が独身の頃から彼の為に貯めておいた、ではなくて、彼が結婚したときに彼と彼の家族の為に使って欲しいとの想いだと思います。
    お祝い金です。
    彼を含む一つの家族が潤いのある生活をしてほしいということです。
    彼一人で使えばいいと思っていたら結婚資金として渡しません。

    私も夫の両親から結婚したときに援助がありましたが、義両親の希望で直接私が受け取りました。夫に手渡すとただのお小遣いになりそうだということでした。

    マイホームの頭金にすると約束してもらってはどうでしょうか。

    ユーザーID:8309593496

  • 私なら。

    トピ主さんと彼はお二人の口座以外の貯金はないのでしょうか?

    私ならですが、結婚にかかる費用は、
    各自、自分の分(自分の親戚、衣装代等)は自費で支払う。
    式場にお願いすれば別会計にできますし、
    自分の貯金、親や親戚からのお祝い金で払えるでしょ?
    残りは各自自分のもので良いと思いますよ。
    何でも共同口座へ入金というのもおかしいと思います。
    変な話、入籍前の貯金や手持ち金は各個人の物です。

    逆に、結婚式の為に貯めた貯金は、今回使わずに、マイホーム資金にされたら如何ですか。

    ユーザーID:4741450812

  • 2人分のレスを見ることができました

    回答ありがとうございます。

    1.同棲中に貯めた貯金は其々の入金額で分け、返金。
    2.新郎側のご祝儀と両親からの援助は新郎の固有資産、
    新婦側のご祝儀と両親からの援助は新婦の固有資産とする。
    3.招待客数に応じた接待費用、衣装、美容やお車代もそれぞれで分ける。
    4.招待客の数や要望に左右されない出費項目は折半。

    という方法で分け、ご祝儀、援助金含め個人で管理しようと思います。
    彼側は前もって受け取ったご祝儀数が多く、それを3.に含めて管理しているので、
    1.2.3.の順で使っていこうという方針が更に疑問に感じていました。

    うまく提案できれば良いのですが、タイミングを見て相談しようと思います。

    ユーザーID:5316373170

レス求!トピ一覧