子供に対し怒鳴る自分を変えたい!

レス36
(トピ主9
お気に入り71

妊娠・出産・育児

田中

はじめまして。
3歳と2歳の年子の兄弟を育てる母です。
タイトル通りの悩みなのですが、子供に対する自身の短気さに真剣に悩んでいます。
長男は、どちらかいえば手のかからない大人しい子で、虫をじーっと座って静かに観察するのが好きな子です。
次男は、これぞ男の子!といったパワフルな子ですが、頭の回転が早く言葉も早いので、言えば理解してくれるタイプの子です。
そんな中、なぜ私が常にイライラしてるのか、、、なぜこんなに短気になってしまったのか、、、。
とにかく、子供が少しでも私の気にそぐわない事を言うと、すぐにイライラしてしまいます。
例えば、子供が「オモチャが壊れたからなおして」と言うので、私が「じゃあ貸して」とオモチャを受け取ろうとします。ですが、子供は私の言葉に反応せず「ココが壊れてコレが、、」と話を進めるので、私はイライラして「貸して!」と強めの口調で言ってしまったり、、、。
またある日は、朝の登園前のお着替えタイム。
選んだハンカチが気に入らずグズグズ言って着替えようとしない長男に対して「早く着替えなさい。着替えないならパジャマで保育園行ってもらう。嫌ならすぐ着替えなさい。」と軍隊のような冷たい口調で言ってしまい、そのせいで長男のグズグズがさらにパワーアップすると「いい加減にしろ!早く着替えなさいって言ってるだけでしょ!!」と怒鳴ってしまいます。
頭では、自分がどんな酷いことを言っているのか理解しています。
冷静になると、私の言い方が悪かった事を子供にすぐ謝ります。
子供はいつも許してくれますが、それは私以外に頼る人間がいないからで、やっていることはDV夫が妻に対する行動と変わりないと思っています。
なんで子供の気持ちに寄り添った言い方ができないのか。
まだ3年しか生きていないか弱い存在に、なんで私は自分の思い通りにいかないイライラをぶつけられるのか。
※続きます。

ユーザーID:0962883817

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
  • それはね・・

    疲れているからです。
    人間、自分がしんどい時に周りに優しく出来ないんですよ。
    ストレスマックス。日々の暮らしだけでアップアップなんです。

    だって考えてみて下さい。
    この3〜4年、妊娠、出産、子育てをグルグル繰り返していて
    自分の身体を休める事や自分の精神を安定させる暇なんて
    なかったでしょう?
    妊娠、出産と言う過激な体験をした直後、まだ自分の身体も
    ズタボロの状態から始まる過酷な育児。
    いつ食べたかいつ眠ってるかも自覚がないような時間が何年も
    続いているんですよ。イライラしないほうがおかしいです。

    一度、頭の中を整理しましょう。
    そしてリセットしましょう。
    お子さんを怒鳴ってる時、自分を俯瞰してみる癖をつける。
    少し高い位置から自分で自分の光景を眺める感じです。
    子供はそんなに理不尽な事は言ってないですよね。
    ここが壊れてここが・・って一生懸命説明をしようとしてる。
    あぁ・・ここだね・・って言いたいですよね。

    子供は命令するより、おだてるほうが格段に言う事を聞きます。

    自分を責めるんじゃなくて自分を大切にしましょう。
    「頑張ってる自分、偉いな」って思いましょう。
    あと、妊娠出産を繰り返して体調はどうですか?
    もしかしたら栄養素が不足してないですか?
    特にミネラル分。亜鉛とかカルシウムとか鉄分とか・・・
    上手にサプリメントも組み合わせながら体質改善も必要かも。

    ご主人はどんなタイプですか?
    あなたの悲鳴にきちんと耳を傾けてくれますか?
    悩んでる事を真摯に話してみてはどうでしょうか。
    これもタイミングが大切です、ご主人が疲れてる時以外で
    相談しましょう。
    たまにでもリフレッシュ出来ると違ってきます。
    後は気心の許せるお友達、家族、地域の相談機関なども
    上手に利用して。

    トピ主様は、きっと優しいママに変わられると思います。
    応援しています。

    ユーザーID:2020530136

  • 続き前だけど

    自分で治していくしかないですよ。

    相手は人形ではなく人格のある「人」なんです。
    相手にどう思われるかを意識すればどうですか?
    幼い「人」が自分をどんな目で見ているか。

    それさえ意識すれば口調も優しくなれるのではないでしょうか?

    後は、窓を全開にして会話する。
    自分の声を人様に聞いてもらう。
    いつか虐待で通報される日が来るかもしれません。
    自分しか治すことはできません。

    ユーザーID:1122284142

  • コメントありがとうございます。

    続き前にコメントいただきましたお2方に、まずはありがとうございます。
    夫以外に気持ちを吐き出したことがなかったため、意見を頂けることがとても嬉しいです。

    申し訳ありませんが、お返事の前に続きを書かせて下さい。すみません。

    ユーザーID:0962883817

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 続きです。

    ポジティブディシプリンやアンガーマネジメントの講座も受講しました。
    でも、駄目です。頭に血が昇ってしまうと、優しい言葉が出てきません。
    支援センターでは優しいママと思われていますが、支援センターでは私以外にもセンターの先生たちも子供をみてくれており、私も心の余裕があるので、怒鳴らないだけです。
    なのに優しいママと思われている矛盾も、とても苦しいです。
    怒鳴った後の罪悪感。子供の怯える表情。
    私は一体何様なんだと、心から自分を嫌悪しています。
    自分は本当は自分より弱い立場の存在にこんな傲慢な態度をとれる人間。それが辛いです。

    悪い事を叱ることは大切だと思いますが、今の恐怖政治のような叱り方を辞めたいです。
    子供を怒鳴る前に気持ちを切り替える方法を教えて下さい。

    ちなみに、いつも怒鳴っているわけではなく、気持ちに余裕がある(夫がいる等)時は怒鳴る事は少なく、子供の気持ちに一度共感した上で、諭しながら叱っています。(その後結局は怒鳴る事もあります)

    またアイデア以外にも、私に対する苦言も頂きたいです。
    こんなにも自分が悪いと分かっていながら、自分を変えられないのは、私自身が己に甘いからだと自覚しています。
    子供に厳しく自分に甘い、こんな私に厳しい意見を宜しくお願い致します。

    ユーザーID:0962883817

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • たびびと様

    コメントありがとうございます。
    とても優しい言葉に、涙が出そうになりました。
    おっしゃる通り、私は疲れているのだと思います。
    夫はどちらかと言えば理解がある方なので、たまに子供達2人を任せて、友人とランチへ行ったりもします。ただ、その時は楽しくても、終わってしまえばいつもの疲れた自分に戻ってしまいます。
    アドバイスもありがとうございます。
    上から自分達を見下ろすような感覚、今までしたことがありませんでしたが、客観的に自分を見れそうな気がします!早速試してみたいです!
    また、栄養素の視点からの考えも目から鱗でした。確かに、鉄等が足りてなくてイライラが強いのもあるのかもしれません。
    ストレスでやけ食いすることもありました。
    食生活も見直してみます。

    優しいママ。子供達のためにも本当になりたいです。
    貴重なご意見をありがとうございました。

    ユーザーID:0962883817

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ホノ様

    コメントありがとうございます。
    人としてみてない。
    怒鳴ってるということは、まさにそうなのだと思います。
    自分を変えるしかない。
    そうですよね。私も変えたいです。
    窓開けての生活はすでに夏に実施済みです。
    ですが、頭に血がのぼると、誰に聞かれているとかどうでも良いわー!となり、あまり効果はありませんでした。
    でも、結局は自分次第。
    言い訳せずに頑張ります。
    コメントありがとうございました。

    ユーザーID:0962883817

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 子供の頃、理想だったママに自分がなってみる

    >子供を怒鳴る前に気持ちを切り替える方法を教えて下さい。

    私は専門家ではありませんので、正しいのかは不明ですが提案です。
    まず、怒鳴りそうになったら深呼吸しましょう。
    そして1.2.3.4.5〜
    ゆっくり数を数えてから「これは怒鳴らないといけない事かな?」と
    自分に質問してみて下さい。
    意外と冷静に考えたら怒鳴らなくてもいい事のほうが多いはずです。
    いきなり変わるのは大変だけど、例えば10回怒鳴ってた所を半分に
    なっただけでも上出来だと自分で自分を褒めてあげて。

    それと子供に自分がどんなママとして見られてるかを客観的に考える。
    いつも怒鳴ってばかりの怖いママかな・・・
    それとも自分を愛してくれてる優しいママかな・・・
    自分が子供の頃、どんな親だったら嬉しかったかな・・・と。
    毎晩、眠る前に考えてみる。今日の私はどんなママだったかな。と。

    ずっと怒鳴らない自信はない(ストレス溜まりそう)
    って思ったら、とりあえず「今日一日だけ」優しいママを演じてみよう
    と思ってやってみてください。
    そして翌日「今日一日だけ頑張ってみよう」・・・
    それを数日続けてみて下さい。
    怒鳴ってた頃より、怒鳴らなくなってからのほうがお子達、おりこうさん
    になってると実感できると思います。
    (私自身がそうでしたから)

    子供は怒鳴ってもいい方向には絶対いきません。
    怒鳴られた子供は子供でストレスが蓄積されていくのです。
    感情のコントロールが未熟な子供は、ますますママを困らせるのです。
    そういう負のスパイラルに今陥ってらっしゃるのではないでしょうか。

    北風と太陽の太陽さんになれますよ。きっと。
    強い意志と継続が必要ですが、人は変わりたいと思えば変われるんです。

    ユーザーID:2020530136

  • 私も同じです。

    私の場合は、娘が一人なので、トピ主さんの方がずっと辛い状況かと思いますが…。

    やっぱり、母親自身が疲れているんだと思います。そして、自分の生育環境が関係してるかと。

    私は、国際結婚で、夫のいる国へ来ました。姑も外国人ですが、良く言えば世話焼き、悪く言えばお節介な人で…悪気はないのですが、何かにつけて口出しされ、「柚香は外国人でわからないんだから」「もっとがんばりなさい」と子供扱いされ…ストレスがマックスでした。
    また、私の母はヒステリックに私を叱る人で、高校くらいまでは、今日は叱られませんようにとびくびくして暮らしていました。

    姑からのストレスで娘に八つ当たりし、母と同じようにヒステリックに幼い娘を叱ってしまったと自己嫌悪に陥る日々。
    でも、ある時娘が言ったんです。「ママ、ごめんなさい。謝るから優しくして。」って。
    この子は私だ、と思いました。
    小さい頃、母に優しくして欲しかったし、姑には私もちゃんと頑張ってるって認めて欲しかったです。

    だから、感情が爆発しそうになったときには、「私だったらどうして欲しいか?」を考えるようにしました。
    私は私で、娘は娘なので、子供を自分だと思うのは正しくないのかもしれませんが…。
    でも、私はこうやって思うことで、娘に辛く当たるのを随分減らすことが出来ました。(ゼロにはなってませんけど…)
    また、姑とは距離を置き、夫が今までの姑の発言について注意してくれたことで、ストレスも減り、精神的に落ち着いたと思います。

    私の話ばかりで参考にならないかもしれませんが…。悩んでるのはトピ主さんだけじゃないんだよって知ってほしくてレスしました。

    ユーザーID:3613599789

  • 地道な練習です

    自分で気づいたことは第一歩だと思います。

    感情をコントロールする、感情を爆発させて怒鳴り散らさない、ということは、練習で身に付けられます。

    見ず知らずの他人にいきなり殴られて落ち着いていられる、ということまでは無理ですが、子供にイライラしないということは十分に身に付けられます。

    アンガーマネジメントの本を一冊買ってきて、または図書館でもいいですが、感情コントロールのやり方を学んで地道に練習すれば、月単位で効果を実感できると思います。数年間やれば、「やってよかった」と心から実感できるはずです。

    私が印象に残っている方法は、「この子が隣の家の子だったら、どう声をかけるだろう」と考える癖をつけることです。

    隣の家の子供に「いい加減にしろ!」は言わないし、そこまでの熱意もないですよね。

    実際、子育てって、それぐらい一歩引いてもいいかもしれません。

    良いときは、親バカになって褒め称え、悪いことは、隣の子ぐらいに思って、客観的かつ冷静にツッコミだけ入れておく、というぐらいに。

    他の方のレスでも似たような方法がありましたが、怒りを感じた瞬間、とっさに客観的なもう一人の自分を呼び出すような感じですね。

    後は、脳内で神様に怒る、っていうのもありました。宗教的なものではなくて、困った時の神頼み、の漠然としたイメージとしての神様です。

    子供にイラっとした時、怒鳴る前に「神様!うちの子がこんなことするんですけど!何とかしてくださいよ!全知全能の神様でしょ!」と脳内で怒鳴りまくるんです。神様なので、全て黙って聞き入れて、叶えてくれます。罰は当たりませんので大丈夫です。

    そしてしばらくすると「神様が本当にいるなら、願いをかなえてくれるからもう大丈夫、もしうちの子が神様にもどうにもできないなら、私にだってどうにもならないわ。だからどっちみち怒鳴っても無駄だわ」と気が楽になります。

    ユーザーID:9197692998

  • 子供が生まれたとたんに聖人君子とはいかない

    子供が生まれたとたんに母親になるわけではないです。赤ちゃんが欲しいと思って妊娠して、徐々に母親になろうと思って努力なさってきたと思います。
    まだお母さんになって3年、しかも下の子もいて育児が大変な時です。
    これからいい母親になっていけばいいんじゃないですか?

    怒っても、ちゃんと反省したり謝っていらっしゃるので、時間や育児に余裕ができてくればおさまっていくと思います。
    今は、時間にも母業にも家のことにも余裕がないだけじゃないでしょうか。

    家にいるときに怒ることが多いなら、できるだけ外で遊ばせる。
    朝の身支度でいつも怒るなら、その担当をご主人に代わってもらう。
    怒っちゃう状況を変えてみると、解決しやすいかもしれません。

    それから、私にももう大きいですがパワフルな男の子がいます。
    保育園時代、週末は自然に連れ出して思いっきり遊ばせていました。公園なんかでは、体力は使っても知的好奇心が満足しなくて疲れないんです。だから、山とかに連れ出して冒険ごっこや虫捕りや山登りをしていました。そうすると、次は〜に行きたいんだとかになって、じゃあ〜連れてったげるから〜がんばろうね!とすると、比較的スムーズにことが運んだと思います。今は中学生ですが、いまだに〜連れてってあげるから作戦は有効です。共通の趣味や楽しみや話題があると、言い方悪いですが、それをえさに子供もやる気になったりスムーズにやったりしますよ。

    ユーザーID:6577397840

  • もっと自分を大切にされてはどうですか?

    怒鳴ってしまう事、誰にだって経験ありますよ。
    私も娘がイヤイヤ期に入って間もない頃、大人気なく怒鳴ってしまった事が時々あって、毎日娘が寝た後に一人ベランダに出て反省会をしては泣きました。その度に自分の子どもの頃の実親の対応や、その時の気持ちを思い出して、あんな親にはなりたくない、私みたいな大人になって欲しくないと何度も心に刻みました。そう云う事を繰り返していたら、いつの間にか感情的に接する事がなくなったように思います。
    トピ主さんはちゃんとご自分を振り返っているので、満点のママですよ!私の母なんて自分の言動には責任持たず棚に上げて、人の粗探しをするような人ですから。笑

    まずはご自分を受け入れてあげてみてはどうでしょうか?受け入れてみたら自分を客観的に観れて、どんな時にイライラが溢れるのか、溢れそうな時にどう接したり切り替えたらイイのか見えてくると思います。
    ちなみに私は溢れてきそうな時は、コミカルに大人が幼児に本気で怒ってるイメージをしました。なんだかその絵がバカバカしくて、怒りそうなのにアハハ〜っと笑いが出てきて。そしたら娘も一緒になって笑っておちゃらけ出して。その瞬間に手早く着替えさせたり歯磨きをサッと済ませ『ホラできた〜。エライね〜』と抱きしめる事を繰り返しました。子どもって褒められるとまた褒めて欲しくてそれを繰り返すようになるんだそうです。

    それから、どこかでみた言葉にありました。
    無性の愛は親が子に与えているものじゃない。子どもが親に与えるもの。だって。

    きっとトピ主さんの気持ちは、トピ主さんを愛しているお子さんたちに伝わります。イヤイヤ期が晴れる時にはちょっとした笑い話になっていますよ。

    ユーザーID:2867047225

  • コメントありがとうございます。

    皆様のコメントを一つひとつ何度も拝見させて頂きました。
    あたたかいコメントばかりで、、、泣いてしまいます。
    アドバイス頂いた、怒りそうな時自分たちを空から見ているようなイメージをやってみました。
    保育園行かない!やらたくない!食べない!というような単発的なイヤイヤに対しては本当に効果的で、空から見ながら、もし私が理想の優しいママだったらとイメージして接してみました。
    ここ数日、笑顔で保育園に行ってくれる長男をみて、本当に私次第なんだと再認識しました。
    ですが、次男、、、次男のイヤイヤ期がちょうどマックスのようで、朝から晩まで全てを拒否して泣いています。私と2人で遊んでいる時は大丈夫なのですが、家事を少しでもしだすと大泣きです。管弦楽器みたいな叫び声をずーっと、ずーっと聴いていると、もう頭がおかしくなりそうで、、、昨晩夕飯を作りながらついに「うるさい!うるさい!うるさい!うるさい!!!!」と何度も狂ったように怒鳴ってしまいました。。。
    怒鳴りながら、またやってしまったという罪悪感で泣きながら怒鳴りました。
    昨日は夫も泊まりの仕事のため不在でした。
    長男もいたのに、母親が狂ったように怒鳴る姿を見てどう思ったのか、、、、。
    子供のイヤイヤは、今はもうこういう時期と思って諦めるべきですよね。なのに、こんな対応しかできない子供な自分が嫌になります。

    子供からの無性の愛、毎日ひしひしと感じています。全てが愛しいです。
    私は、どうしてこんなに駄目なんでしょうか。

    ユーザーID:0962883817

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • かつて私も同じ立場でした

    トピックを読んでなんだか
    「かわいらしいなあ」と微笑ましく思いました。

    おもちゃの説明をする男の子と、
    イラチのママとの対比がかわいく、

    「軍隊のよう」とか、
    「後で謝り、許してくれる息子」さん、とか、
    言葉のチョイスが絶妙なんです。私のツボに。

    とても明るく楽しいお母さんだなあというのが
    率直な感想です。
    ごめんなさい、お悩みなんですね。

    旦那様も良い方なので概ね安心して
    このレスを書いています。

    イライラするのは昔からカルシウム不足と
    言われています。
    おじゃこをおやつにしたり、
    きくらげや、きのこのおかずも
    意識してとってみてください。

    ユーザーID:7022209027

  • トピ主さんの親はどうでしたか?

    離婚した夫がそうでした。夫はずっと親からDVを受けて育ちました。
    親と同じようにことはしたくないのに、怒りがおさまらないと。
    私や義両親が子供に優しくすれば、自分の時はこうじゃなかった、ずるい、甘やかすなと。義両親は今は落ち着いています。少し怒りっぽい面もありますが、私や孫には優しいです。

    私は夫を見ていて、目の前の母子じゃなくて、過去の親に怒っているんだなと思いました。実際に言われたこともあります。機嫌が悪いときは、100均で一つ物を買っただけで、浪費家の義母と比べて、お前も義母と一緒か、と物凄い怒りようでした。

    そういうことも伝えて反省もするのですが、頭に血が登ると同じことの繰り返し。暴力だけは自制してくれましたが、平穏な家庭じゃないのは同じで、私自身も精神的に参ってしまって離婚しました。

    ご主人か誰か身近な人に話して、客観的にみてもらってはどうでしょうか。
    日記を書いてみるとか。

    あと、2歳のイヤイヤは誰でもイライラしますよ。でも今当たってしまうと、後からツケがきます。今は何でも許してくれる子供でも、親が悪いことに気づいたら荒れますよ。
    カルシウムを取る、よく寝るとか生活習慣の改善も少しは役立つかと。

    ユーザーID:3729167975

  • ダメじゃないよ!!

    もう、お疲れ様!の一言です。
    大変ですよね。

    おばさんの私から見ると、おもちゃの説明を始めるお子さんも
    イライラしてしまうママも かわいいです。

    そう。他の方も書いておられるように、今は心の余裕がないからイライラしてしまうのです。

    保育園ということはお仕事されているのですね。

    お近くに手伝ってくれるおばあちゃまもいらっしゃらないようなので
    朝は難しいですが、一度、ファミサポにお願いして
    保育園から連れて帰ってもらったらどうでしょう?

    お子達が帰ってくるまでの間に少しでも家事が終わっていたら
    ママの心にも少し、余裕ができると思います。

    また、
    「イヤイヤ」は、男の子の反抗期でもアルアルで対処方法は一緒かもしれません。

    「あれイヤ」「これイヤ」と着替えるのをぐずったら
    「うんうん そうなのね」
    「はいはい」で トピ主さんが
    「はい 両手を上げてー」と着替えさせてしまう。

    そうです。
    この時ばかりは 子ども本人にやらせないで、赤ちゃん扱いしてしまう。
    案外、お子さんの機嫌が直るかもしれません。
    これを、反抗期真っ盛りの息子にすると、息子の調子がくるって面白かったです。

    大丈夫。
    もう少し お子達が大きくなったらママも心の余裕ができてきますから。

    ユーザーID:3824936799

  • 全く同じ状況です

    3歳2歳の年子の育児をしています。
    私も同じなのでみなさんのコメントやトピ主さんの真摯に受け止める姿勢を見て、私も心に刻ませてもらっている所です。

    何のアドバイスでもないですが本当に心の余裕、ゆとりなんですよね。
    私も義実家など他に子供の相手をしてくれたり話相手になってくれる方がいるときは
    子供にもイライラすることはほとんどないです。
    周りの目を気にしてとかじゃなくゆとりですよね。
    ちょっとしたイヤイヤでも普段ならイライラする所を不思議と微笑ましく可愛く思えますし。

    最近は私も他の方がおっしゃってるように一呼吸置いて、沸騰した感情を冷ますように心がける
    もし着替えが嫌、これがしたかったなどイヤイヤする場合はまず「〇〇がしたかったよね」と肯定してあげてから〇〇してからやろうね、など妥協案を出すようにしてます。
    全てが冷静に対応出来ればいいですが、そればかりではないです。
    時には私も1人の人。しょうがない。など自己肯定もしつつ
    子供には怒ってばかりでごめんねと伝えています。
    子供は純粋で、うん大丈夫だよ、でもママ怒らないで、大好きだよ
    と言ってくれる度に涙が出る気持ちです。

    母親だってまだ3歳。子供と一緒に成長していきたいですし、子供が母を成長させてくれてるような気がします。

    お互いまだ手のかかる時期ですがみなさんのアドバイスを糧にしていきましょう。ひとりじゃないです。こんなに考えて寄り添ってくれる方々がたくさんいるのですから。
    私も頑張ります。

    ユーザーID:4330976257

  • おかあさん だいすきだよ

    トピ主さん、年子の兄弟の育児に日々大変ですね。

    私も男の子がおりますが、3歳の頃の育児に悩んではイライラをぶつけるように怒鳴っていました。

    子供が寝てる顔を見ながら「なんであんな事を言ってしまったのだろう」と落ち込み、夜に独りで泣く事もありました。

    そんな時、本屋でふと目にした絵本がタイトルにある「おかあさん だいすきだよ」という、みやにしたつやさんの本でした。

    不覚にも本屋で読みながら涙したのを覚えています。

    怒鳴ってしまうおかあさんと、怒られる子供の気持ちを優しい絵と文で表現されています。

    本屋で購入してからは愛読書となり、絵本を読む事で自分が優しい気持ちで子供に接することが多くなりました。

    6歳になった今も、時折寝る前に子供に読みきかせながら、最後にぎゅっと抱きしめています。

    もし機会がありましたら、一度お読み下さい。

    ユーザーID:1689145520

  • 思うのですが

    我が家の子どもたちは、すでに成人している子と一人暮らしの大学生です。

    私は母親としてきちんとした人間ではありません。
    年子は育てたことがないのですが、もともと小さい子は苦手です。
    そして子どもとはいえ、1つの人格思い通りになるなんて思ったことがないのです。
    だから、気にそぐわないのなんて当たり前。
    と言うわけで、なんの問題もないのですよ。
    親が、気分で言うことがコロコロ変わること。ダメだと思います。
    どんな時でも良いことは良い、悪いことは悪い。それだけです。

    万が一にも死なないように育ててました。
    四六時中見ていました。超疲れました。実親にも頼りました。母性が足りないのを自覚していたからです。
    今現在、生きてます。それだけで感謝です。
    子どもさんが生きていること、当たり前だと思っていませんか?
    違いますよ、ほんの数秒目を離しただけで悲しい出来事は起こります。
    あの時こうしていれば。と思わないように育ててきました。
    たまたま育てやすい子だったかもしれませんが、なんとか死なずに現在に至ります。

    小さいのも今だけ。子どもさん自身をしっかり見てくださいね。

    ユーザーID:6611586106

  • 妊娠中貧血はありませんでしたか?

    10年前の私が書いたのかと思うような、、イライラの生活が目に浮かびました。

    そんな、私は貧血でした。10代から妊娠中も貧血、出産時も出血が多くて、でも自分の身体をケアする暇もなく始まり続く育児。
    友人に勧められた低糖質、高タンパク質食。
    低糖質は難しかったので、まず三食卵、味噌汁、肉を食べました。
    鉄サプリも飲みました。
    味噌汁は冬場は豚汁を沢山作って、卵料理が面倒くさいなら落とし卵に、プロテインも飲みました。
    ゆで卵を作って麺汁につけて置くのも便利です。

    この食事が二年続いていますが、思春期の息子の相手も、自閉症の次男、幼稚園児の末っ子の相手も待てるようになりましたよ。

    まずはお母さんの身体の立て直しからしてみてはどうですか?

    抵抗がなければ
    藤川徳美 ヒステリー で検索してみてくださいね

    長年のヒステリーから解放された40代からのアドバイスです。

    ユーザーID:9438277172

  • 後頭部を見てみてください。

    お子さんに対してイラっとした時、お子さんの後頭部をじっと見てみてください。優しい気持ちになれることがあります。
    後頭部じゃなくても、お子さんの指。かかと。

    よくある話ですが、子供の寝顔が天使っていうやつは、あれは子どもが自分の方を向いていないからです。それと同じです。

    ユーザーID:4462600263

  • 一緒に家事をする

    次男さんは家事をすると泣くというなら、一緒に家事をしたらいいのにと思いますよ。

    キッチンなら流し台にボウルにミニトマトなんか入れて、水を入れて洗ってもらう。

    洗濯物なんかは、自分のは畳んでもらう。

    掃除ならコロコロしてもらう。

    遊びに家事を入れたらいいのでは?

    泣くと確かにうるさいので、耳栓。(多少声が軽減されます)

    怒鳴るって、実は自分がストレス発散しているのです。(その自覚を持つ事。私は疲れているなとかです。)

    あとは、生理周期、貧血を見直す。

    泣かれたら、耳栓して、時間を計る。

    管楽器系なら何の曲が出来るか考える。

    うちは上の子は癇癪が酷かった時はそうしてました。

    2歳でもストレスあるんだろうな〜。とか、今はやりたくないよね〜。確かに親の都合だよな〜。とか考えてました。

    主さんもあまり泣かれたら、「ママも疲れちゃった。うゎわーん」と一緒に泣いてみるとか、ハモってみるとか。

    可愛い盛りの子供達。どうせなら楽しんでやりましょうよ。

    ユーザーID:4109052984

  • いやいや

    >ポジティブディシプリンやアンガーマネジメントの講座も受講しました。
    >でも、駄目です。頭に血が昇ってしまうと、優しい言葉が出てきません。

    アンガーマネジメントの言葉を知っていることは了解しました。

    でも、講座を受講したぐらいで、「私、やりました」みたいなことを言うのは、やめましょう。
    3日で痩せるダイエットにひっかかりそうな人に見えますよ。

    講座を魔法と勘違いして、講座を受けることの意義も、自分の知識を血肉にするのはどういうことかを理解せずに受けていたのではないでしょうか。

    大人としてちょっと情けないですよ。

    こういうところが、ご自身でおっしゃる「短気」なんでしょうし、今までのたうち回るような努力をしてこなかったことも透けて見えてしまいます。

    また、優しい言葉が出てこないというのは、単純にボキャブラリーが不足していると思います。

    起こった出来事を正しく文章にすることはできてるのですが、ボキャブラリーがごく日常的で平凡なものしか持っていないようです。見たものを見たまんまにしかとらえられなくて、抽象的な表現をする習慣が無かったからだと思います。

    そして普段から、世の中や周囲の人に対して、あまり褒めようという気が無くて、どちらかというと欠点や失敗をめざとく見つけてしまう感じです。

    文章を読んでいると、自分に対してもそうですね。旦那さんに対しても、愚痴は何時間でもいえるけど、ほめろと言われたら何も出てこなかったりかも。

    それで急に、子供を何とかほめなきゃと思っても、日頃から人に対して敬意を表す表現を頭の中に思い描いていないので、優しい言葉が何も出てこないのです。

    割とそういう人は多いです。

    怒った時だけじゃなくて、24時間365日 常に優しい言葉を思い描くように頑張ってください。

    ユーザーID:9197692998

  • 家事は手抜きで

    料理を作っている時にぐずられて進まないからイライラなら
    料理は止める
    レトルトやパンなど、何もしなくても食べられるものを買って置く
    離乳食なんてレトルトの方が食べたりしてね。
    ご主人のご飯は、帰ってから作る
    朝など出かける支度は、グズグズ込みで時間を設けた方が良いと思います。
    グズグズは子供の専売特許だから

    自分の気持ちに余裕を持たせることを優先して
    子どもをある程度優先したら・・・
    TVを子供に見せて好きな事するとか
    TVが悪いと思いすぎないで、時間を作ったらいいと思う
    TVによっては子供は楽しんで学べますので

    そして2歳の子育ては大変です
    一時保育とか、親に預けるとか、どうやったら離れる時間が取れるか?どんどん考えて実行して行った方が良いと思う。
    魔の2歳児、入園までは本当に大変ですよね。
    子供に寄って大変さは色々だけど、大変です。
    それも、そのうち懐かしくなります

    ユーザーID:5361025011

  • ありがとうございます。

    本当に様々な観点からご意見をいただけて嬉しいです。
    自分の考えをここまで他人様に曝け出した事がなかったので、とても参考になります。
    絵本のご意見もありがとうございます!
    さっそく探してみます!

    また私の親ですが、両親共働きにも関わらず、家族の時間をとても大切にしてくれる両親です。
    愛されて育った自信があります。だからこそ、同じようにできない自身に自己嫌悪です。

    自身の体調ケアについて、私は10代から貧血気味で、ずっと鉄を飲んでました。ですが、産後数年でバタバタとしていたこともあり、そういえば最近は全く飲んでいませんでした。
    本当に言われるまで気づかず、お恥ずかしいです。さっそく婦人科でまた処方してもらいます。

    そして、子供が生きてるだけで有難いこと。
    本当にそうですよね。むしろ反抗期があると言うことはしっかり成長している証。
    次男は先天性疾患があり、生後半年ぐらいまでNICUで過ごしていました。命の大切さ、今ここで普通な暮らしを送れる幸せは誰よりも実感しているはずなのに、、恥ずかしいです。

    ご飯作りのお手伝いを一緒にするという提案ですが、ただ今全敗中です。次男にとっては私が台所に立つ事がもう許せないようで、どんな声がけをしても大興奮で会話不可です、、

    アンガーマネジメントについてご意見いただいた方、ありがとうございます。本当ですね!たった2週間の講座を受けたくらいで分かった気になっていました。こういう傲慢な態度が悪いのでしょうね。
    人の失敗ばかりが目につく、、はあまり自覚ありませんでしたが、私の書いた文面からそのような人となりが見えたのだとしたら、そういう面もきっとあるのですね、、、。
    分かった気、やった気にならず、もっともっと本気で頑張ってみます!

    優しいご意見、厳しいご意見、本当にありがとうございます。意見を聞きながら、だんだんと冷静になれる自分がいます。

    ユーザーID:0962883817

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • その場を、諦める。

    働いているのかな?いないのなら、
    時間という概念に囚われなくていいし、
    これを何時までにやろう。とか、思わなくていいです。

    保育園に遅刻してもいいじゃないですか。
    世界が終わるわけでも、
    誰かに責められるわけでも、
    死ぬわけでもありません。

    ただの日常なのです。
    あなたも子どもも、理想的な日常を完璧には出来ません。

    着替えや、ご飯の支度、子供が嫌々と騒ぎ立てた時は、
    もうこの世界どうでもいいや。
    と、思ってしまえばいいのです。

    怒鳴るのは、疲れます。体力を消耗します。

    そして、怒鳴ったところで、何も改善はしないこと。
    むしろ状況が悪化することに私は気づき、
    怒鳴るのは止めました。

    ただ私が疲れるだけだなあ。嫌だなあ。
    子育ての効率がわるいなあ、と。

    そして子供は絶対に自分の思い通りには、
    行動しない生き物だと思い、諦めました。

    ギャーギャー言い出したら、
    子供のそばに行き、ただ居るだけ。

    仏の心のように無になりました。
    ぼんやりと心を飛ばすのです。傍らで何もしません。
    声も掛けません。
    ただ路傍にいるお地蔵さんのようになりました。

    そうすると、不思議と子供が収まってくるんですよね。
    落ち着いてきたら、頭撫でて、抱っこして、
    トントンして、
    「じゃあ、着替えようか。」
    「ママ、ご飯作るね。」
    これもひとつの方法です。

    上記の声掛けが、笑顔で出来るのなら大花丸です。
    私は、あまり出来なかったですが。

    もし悪さをして言い聞かせたいときは、
    グチグチを諭したり理由を言わずに、
    子供の目線に立ち、無表情で、
    「○○をしてはダメです。それは止めてください。」

    と、感情の籠らない冷たく暗く平坦な口調でいいます。
    私は意識して、わざと敬語を使っていました。

    体力を使って怒鳴るよりも、効果がありましたよ。
    出来そうなら、試してみてください。

    ユーザーID:2324649596

  • 手抜きについて。

    コメント皆様ありがとうございます。

    家事を手抜きで、とのご意見を何人かの方にいただき、ありがとうございます。
    夫が当直勤務がある仕事なので、夫のいない夕飯はお惣菜を買ってきたり、簡単な丼モノにしたりして楽をしてます。夫がいる日はしっかりした夕飯を作ります。料理を作る事は私にとってはストレス発散で、たまに惣菜に頼るのは抵抗ありませんが、レトルトや外食が続くとイライラしてしまいます、、。
    掃除、洗濯等については、私自身が片付いていないと凄いストレスです。食洗機と衣類乾燥機があるので、無い生活の方に比べれば楽をしている方だと思います。

    ユーザーID:0962883817

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • みやん様

    コメントありがとうございます。
    上の子のイヤイヤ期を対応していた一年前を、ハッと思い出しました。
    みやん様のやってらっしゃる方法、同じ事をしていました。ものすごい昔に感じていましたが、私にもそんなことができていた時期がありました。
    下の子はまだ生後半年程で手が掛からなかったのもあり、上の子がどんなに大暴れしてイヤイヤしていても、無になり見守ること(ママはちゃんとあなたを見てるよと)ができました。そして効果も一番ありました。
    みやん様のコメントを見るまで記憶喪失のように忘れていました。
    あの頃と今との違いは何だろう、、、と考えると、2人のイヤイヤを同時にみてるからかもしれません。
    上の子のイヤイヤだけの頃は、上の子が落ち着けば私もホッと心が落ち着けました。ですが、今は上の子が落ち着けば下の子がイヤイヤし始め、下の子が落ち着けば今度は上の子がまたグズグズし始めます。打ち合わせしてるの?と思ってしまうくらい、本当に交互にイヤイヤするのです。
    最初は、時が過ぎるのを待つしか無い、と自分を納得させて子供に怒鳴ることもありませんでした。
    ですが、昨年の秋に過労で倒れて以降、退院してから怒鳴るのを抑えられなくなりました。
    今はもう体調も戻っているのに、、、怒鳴り始めた自分に困惑して色々調べて、どうしようもなくて、年が明けてこちらに投稿した次第です。

    追記ですが、鉄をまた飲むようになりました!
    朝の目覚めが全然ちがいますし、イライラが少し軽くなりました!
    コメントいただいた方本当にありがとうございます!

    ユーザーID:0962883817

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 出来ていたのなら、出来ると思います。

    でも子育ては、そのテクだけでは足りずに、
    バージョンアップしていかなければなりません。

    怒鳴るくらいなら、諦めて放置です。
    子どもと距離を取る。
    またも仏の心で「無」になるのです。

    子供に構わず、
    自分のやりたいことをやりたいようにやっていいんです。
    「はいはい。」
    という投げやりな気持ちです。

    好き勝手泣いて暴れておけばいい。お好きにどうぞ。
    と、子どもと、さーっと距離を取ってくださいな。

    トイレに籠ってしまうのもいいですね。
    漫画でも常備しておいたら、いいのでは?
    イヤホンして音楽を聴いたりね。

    怒鳴るより、ましです。
    怒鳴りそうになったら、トイレの壁でも殴ってください。
    子どもが煩いなら大声で歌ってください。

    子どもはいつか収まります。本人も疲れるからね。
    落ち着くのを待つ。
    その我慢と時間は、どうしても必要です。

    子どもが落ち着いたなら、後は楽ですよね。

    これも、ひとつのやり方です。

    でも私は、あなたがウラヤマです。
    個人的にですが、子どもがふたりも持てて、
    ウラヤマいいなあと。

    子どもが、子どもでいる時間は、とても短いですから。
    子育てって、本当にあっと言う間です。

    今、私の子は中学生ですが、2、3歳の子を見ると、
    あの頃に戻らないかなあ。
    全力で親を求める感じが可愛かったなあ。と思います。

    当時は、常に気持ちがギリギリで、
    そんな余裕はなかったですけどね。

    明けない夜はない。止まない雨はない。
    ケセラセラ。諸行無常。
    人生、苦しくなったら、そう思うようにしています。

    あなた自身も、子どもも大事にしてくださいね。

    ユーザーID:2324649596

  • みやん様

    お返事が大変遅くなりすみません。
    温かいコメントありがとうございます。

    最近はスルーのスキルが上がった気がしますが、泣き声を聞いているとイライラした気持ちを抑えられず、バスタオルに顔を押しつけてワー!!!と叫んで気持ちを流しています。

    でも

    ケセラセラ

    ですね。

    この気持ち、忘れずにいたいと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0962883817

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • お母さん、お茶でも飲んで一服して 1

    うちも似たような年の差です。性格は上が活発、下がおっとり。1人に持病があり、衝撃を与えないようにしないといけないので、兄弟喧嘩だけでなく、「あれダメ」「コラ、危ない」と口数多く怒鳴って、心休まることもありませんでした。

    ある時から、「いつまでも目の届くところにおいておけないのだから、ある程度は放っておこう」と心に決め、学校に向かい処置したり、病院に駆け込むことも年に数回ありますが、極力本人に考えさせようと思ってます。先日は数針縫う大怪我しましたが、本人も何が悪かったかちょっと反省してるようです。

    喧嘩しても、まだ小さいから難しいかもしれませんが、安全確保の上、ある程度放っておくといいと思います。うちは持病のため介入が多くなってしまいましたが、そのため小学生の今も、友達とのちょっとしたイザコザでも先生の介入が必要なことが多く、かつての過干渉を反省してます。

    おもちゃを壊したら、ものは壊れるよと話し、買い与えない。そもそも壊したら困るものは、半年ほど隠して、年齢相応になるまで待つ。でも、時間を作って子供の話には耳を傾けてあげて。もう少ししたら「いまは火を使っていて無理だけど、そのあとね」とか言えば、待てるようになります。

    遅刻が嫌なら、あと10分起床時間を早めてみる。ハンカチは前日に子供に選ばせる、週末はコーディネートが少々変でも、好きに選ばせる。家の時計を全て2分早め、遅刻が減りました。

    うちの子の1人は、視覚重視で、何かやってる時に、横で「〜しなさい」と言っても、無視じゃなくて本当に聞こえてないので、やることリスト(朝7時起床、歯磨き、洗顔、日焼け止め…、帰宅後宿題、ピアノ…、就寝前歯磨き、9時就寝など)を一緒に決めて、表を用意したら、言わずにやれることがグッと増ました。もう少し大きくなったら試してみてください。

    ユーザーID:6786704366

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧