• ホーム
  • 健康
  • 彼氏に障害や鬱病を理解してもらえません。

彼氏に障害や鬱病を理解してもらえません。

レス35
(トピ主5
お気に入り94

心や体の悩み

ひなこ

軽いadhdとうつで、治療を病院でしています。
彼氏とは付き合ってもうすぐ1年、病気や服薬のことも全部話しています。
現状として
●基本的には優しく、私のうつ症状が強まった時、過呼吸のときなどは夜中でも外の空気を吸いに散歩に連れて行ってくれたりする
●adhdの冊子や特徴を書いたコピペを見せると、「見たくない」と返される
●「物をおきっばなし」(adhdによく見られる症状です)などには厳しく、注意されることがしばしば
今回、生理が止まってしまい産婦人科では排卵を抑制するホルモンの数値が高いことが原因だといわれ、私の飲んでいる精神科の薬がかかわっているのではないかといわれました。
彼氏に電話で軽く報告すると、「たまに多めに飲むときがあるやん(抗不安剤や睡眠薬のことです)、あと、昨日薬飲んだ後にお酒飲んだったろ?あれもよくないよね」と言われました。
私の事を心配して言ってくれてるのはわかる、と伝えた上で
抗不安剤や睡眠薬を飲んだりする時は私も精神的に追い詰められてる時が多いので、「良くない」
と言われても、困るし、お酒を飲んでしまったのも泣き喚きたい気持ちを落ち着かせるために飲んだわけで、良くない事は分かってる
それでも眠っている彼に迷惑をかけたくなくて自分なりに解決しようたしたのに、なぜ注意されないといけないの? 
と言っててしまいました。話しているうちにさらに口論ぼくなり、
彼氏「ひなこは、俺がお前の体を思って言っているのにすぐ拒否する。いつもそう。そんなことされたらこっちだってカチンと来る」と怒られました。 
いままでも確かに、何かアドバイスされるけど、それを受け入れることができないこともありましたが、そもそも、これは彼氏には言えなかったのですが、彼氏のアドバイスはどれも(本当に申し訳ないですが)少し的外れなことが多いのです。私はただ理解してほしいだけなのですが…

ユーザーID:0447596070

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
  • 私も理解できない。

    世間で言う、適応障害とか鬱って、私もあまり理解できません。
    自分のしたい事しかしない宣言、それ以外だと気分も体も着いて行かないよ!って事としか理解できません。

    貴方は彼を理解しようとしてますか?
    病気と言う名のものとに全てを自分本位にしようと図ってるとしか取れないのです。

    鬱とか適応障害とか、
    それらの話って、よく言い訳に使われますからね。

    本当の病気なら、理解してもらう為の努力をしては?
    自分を労わってもらうだけの努力でなく。

    そして彼を理解する事にも配慮しても良いのでは?

    病気と言う名の元、自分だけ労わり気を遣ってもらい大事にしてもらうだけの存在だと主張するのに違和感があります。

    ユーザーID:4415898378

  • 自分の身体なんだから

    なぜ、いちいち彼に相談するのかわからない。

    自分の身体なんだから、自分で考えて最良の道を選ぶべきでは?

    その方が、魅力的だと思う。

    ユーザーID:7964463844

  • 理解してもらえないのが普通だと知ろう

    この話は、鬱になった人と鬱を支える家族にしか理解してもらえません。
    他の人の意見を聞いても無駄です。ただ、理解してもらえないのだな、という事は知る事はできたでしょう。

    問題は複雑です。
    鬱は理解されにくい。
    だけど、誰かに支えてもらえないと苦しい。
    だから誰かに理解してもらいたい。
    そして頼ろうとするが理解してもらえない。
    理解してもらえないから、悪化する。
    そして同じ事を繰り返す。
    何故なら、それがうつ症状というものだから。そして最初に戻る。

    その彼氏は残念ながら、トピ主さんを支える気持ちは無いようです。本気で支える気があれば、もっと鬱に付いて勉強するし、支える為には何が良くて何はしてはいけないかを考えますよ。
    悪いけれど、その彼氏といては何も良い方向へは行けない。むしろ居ない方が安定すると思います。
    男性は自分だって彼女に甘えたい。一方的に甘えられるのが納得できないのだと思います。


    うつ症状の出ている人の言動は他人から見ると支離滅裂なんです。でも本人には整合性が取れてるように思えるから厄介なんです。話は絶対にかみ合いません。
    頼るのは家族だけにしましょう。彼氏さんも気の毒です。

    ユーザーID:4161792744

  • 病気とうまく付き合って

    経験者じゃないとなかなか理解できないと思います。
    私はうつ病が長かったので、辛い気持ちとか、薬を飲み過ぎる気持ちはわかりますが、
    ADHDがどれほど生きづらいか想像できません。

    彼に、アドバイスは要らないから、共感してほしいとお願いしてみたらどうですか?

    あと、お節介なのは重々承知ですが、
    薬を飲み過ぎたり、お酒に頼らない解決方法を探して、病気とうまく付き合う方法を探してみてください。
    きっといい方法があると思いますよ。

    ユーザーID:1511393563

  • 無理

    鬱病とかパニック障害、ADHDも理解されません

    鬱一つでもかなり辛い病気ですが
    世間で鬱なんて言葉はよく聞いても
    それを体験してない人たちに何を言っても理解されません
    「気の持ちようでしょ」「元気そうなのに」「頑張らなきゃダメ」
    とかの、鬱にとってはNGワードを投げつけても
    その言葉がとっても辛い言葉だと相手は理解してないどころか
    自分は心配してやっているのに、何を泣き言いっているのか
    …となります
    私も経験者なのでトピ主さんの辛さはお察しします

    私はもう、誰にも理解されなくていいと思っています

    体を傷つけたら誰の目にも見えて「痛そう」と確認できますが
    心の傷や心の病気とされていることは目に見えないため
    傷を乗り越えない私が悪いとなってしまった事多数です

    だから、だれとも本音で付き合っていませんし
    鬱で辛い時にも過呼吸多発して不眠の時にも
    辛いなんて家族にも言いませんし、言いたくないです

    言ったところで、帰ってくる言葉は
    「心配させやがって」「心配しているのに泣き言をいう」ですから

    彼氏さんに理解は無理と思います
    本当は頼りにしたいよね、それは分かる
    寂しいけど、あまり言わないほうが良いと思う

     

    ユーザーID:7910109233

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 主様は、彼をどのくらい理解していますか?

    主様の分かって欲しいお気持ちは、分かります。
    >adhdの冊子や特徴を書いたコピペを見せると、「見たくない」と返され
    たのは悲しかっただろうと思います。

    ADHD
    私はADHDに限らず発達しょう害全般の専門的知識がありますが、冊子やコピペを読んだからと言って、家族や恋人→配偶者等が、情報入力の仕方+対応などに即反映できる程、簡単ではないと思います。
    直ぐに・誰でも切り替え出来、上手に対応できるなら、色々と悩む・困る人はもっと少ないだろうと思います。

    主様はSSTなどを受けた経験はありますか?
    SSTを受け、対応をパターン化しても、主様が自分を変える事は難しい部分があったと思います。周囲も定型の方も同じですよ。


    私は夫の闘病を支えた経験から、主様=患者様に
    >病気や服薬のことも全部話しています
    だから、それを聞いて主様の希望通りに反応して欲しいと言われても、彼も困るだろうなぁと思います。

    闘病していた当時の夫の話は、正直、曖昧・極端な点や思考の飛躍もあり…
    真面目に聞ているのに?とか!、真に受けて良いのか悩む内容も多かったです。その為、私は受診に同行し夫の主治医等、専門の方に相談し助言を貰いました。ただ恋人の立場では、医師との情報共有に限界があります。

    鬱闘病を支える家族が鬱傾向に陥るのも珍しくないので
    共感・肩入れし過ぎるのもリスク有
    どこか客観的・冷静な部分を保ち、線引きは必要
    等と助言されました。
    私達には子が居るので、私は子の生活を守るのに必死で夫は冷たさを感じたかも知れません。でも、そうしなければ共倒れになったと思います。

    >抗不安剤や睡眠薬
    >たまに多めに飲む
    >薬飲んだ後にお酒飲んだったろ?あれもよくない
    等、やってはいけないと良く知られている事なので
    >彼氏のアドバイスはどれも
    >少し的外れなことが多い
    とは、言い切れないと私は思います。

    ユーザーID:4398759028

  • 仕方がない

    心療内科にかかるような病気は、経験者以外に理解してもらうのは難しいと思います。
    どんなに説明しても、甘えだと言い張る人もいますし。

    >昨日薬飲んだ後にお酒飲んだったろ?あれもよくないよね
    でも、これは彼の言う事にも一理あると思いますが。

    まず、ADHDや鬱は、経験者以外には理解する事がかなり難しいと思いましょう。
    理解出来ないくらいに思っておいた方がいいかも知れません。
    家族だって理解してくれない場合も多いですよ。

    >「ひなこは、俺がお前の体を思って言っているのにすぐ拒否する。いつもそう。そんなことされたらこっちだってカチンと来る」
    彼氏のこの言葉に問題が凝縮されている気がします。

    彼のアドバイスが的外れでもトンチンカンでも、「今度試してみる」とか言えませんか?

    あとね、これ男女の違いとかって良く言われますが、トピ主さんは愚痴だったり報告だったりでアドバイスを求めていないかも知れないけど、彼氏は相談されていると思っているんじゃないですか?

    トピ主さんも彼の言っている事を理解しようとしないで、否定するのですよね?
    彼氏としては、トピ主さんの具合が良くなるようにと考えて言っているそうですが。

    自分が相手を理解しようとしないのに、自分だけ全てを理解してもらおうとしても無理ですよ。
    これは病気関係なく、全ての事柄に言える事ですけど。

    まあ、冊子などを読んでくれた方がいいと思いますが、彼氏としては病気だから私の全てを受け入れろとトピ主さんに強要されているような気持ちになっているのかなとも思います。

    ユーザーID:0472337614

  • 別れたら?

    正直、彼はトピ主さんのお守りとご機嫌とり係じゃないのよ。

    彼氏彼女というのは対等な関係を求めるものだし。

    病気を免罪符に、甘く見て
    なんでも許される 仕方ないという気持ちがあるんじゃないかな。

    一般的に、アルコールと薬飲むのは良くない事だし、それを指摘して逆ギレされても付き合いきれない。

    彼と合わないなと思うなら、
    お別れして治療に専念した方が良いのでは?

    彼と別れたくないと思うなら
    もう少し、彼から見た自分の姿を客観的に見た方がいい。

    ADHDだから理解して大目に見て
    鬱だから理解して大目に見て
    と貴方は要求してるけど

    特に彼両親からしたら
    この先、結婚相手として貴方を見たとき、薬を飲んでるから妊娠にも影響あるだろうし、子育ても厳しいかもしれない。彼親からすれば、
    反対される可能性が高い。

    それでも彼はまだ「好き」という気持ちがあるから一緒にいるけど、彼自身があなたのお守りに疲れたら、一気に冷めるでしょうね。

    もっと条件のいい女性はいくらでもいる。と彼が気がついてあなたへの情が無くなれば関係は終わる。

    覚えておいて欲しいのだけど
    鬱の人を支える側も、支え続けると
    支える側も心が壊れることがあるの。
    身内だと逃げられないから
    鬱が伝染して家庭内が壊れるけど
    彼は所詮 他人だから
    限界がくれば、別れて
    あなたという重荷を捨てる。

    彼と別れてもいい覚悟があるなら
    自分の要求ばかり言えばいいけど
    別れたくないなら
    彼にも人格があって、
    あなたをおんぶ抱っこでお守りするのは疲れることだって理解しないと失いますよ。

    また、本気で治療 改善して治さないと、彼親はあなたとの結婚は反対されて別れる結果になる。

    一度別れて、病気の治療に専念して
    治ってから 恋人を作った方が良いです。

    ユーザーID:5553363742

  • トピ主です。

    レスをくださった皆様、本当にありがとうございます。。返信をいただけただけで、自分の存在があるという事を感じられて安心しました。本当にありがとうございます。
    ゆうやけさま・りんご様、まさにその通りですね。。経験した人でないと理解はなり難しいですよね。私も彼(更には周りの人)が逆に精神的に辛くならないかを心配して、1人の時は、周りに迷惑をかけないように死んでしまった方がいいと本気で考えます。
    今回も「私が異常なんです。だから理解できないのは当たり前で、本当にごめんなさい」とひたすら呟いていました。ただ、コメントくださったように、一人で考えすぎて選択肢を勝手に狭めてしまった部分があると思います。
    今回に関しては彼を起こしてはいけないと、お酒と薬にはしりましたが、彼からは「起こしていいからね。」と、本当に優しい言葉をもらえました。
    私のようなひねくれた人間に対して、本当に優しくて忍耐強い相手に出会えたんだということを今回本当に思い知りました。
    気づかせてくださった皆様に心から感謝です!
    体調管理も、根気強く続けていきますね。

    ユーザーID:0447596070

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • いくらなんでも、

    自己中過ぎですよ。
    病気なのはわかりますでもなんでもかんでも受け入れろ。っていうのは病人の我儘です。
    彼氏さんだってかなり気を使ってます。
    また、”的外れ”と言いますがどう的外れなのですか?

    私から見たら、薬の飲み方やお酒の飲み方の方が”大外れ”ですけどね。
    ちなみに主様のような”何かから逃げ出すためのお酒”ってアルコール依存症まっしぐらの飲み方ですよ。

    また、理解してもらうためには相手のことも理解する必要があります。
    主様の”私を理解して!”は一方的すぎます。

    このままだとほどなく彼は離れていきますよ。
    さもなければ彼が鬱を罹患してしまいます。

    鬱が大変なのはわかります。
    でも、ちゃんとするところはちゃんとしたほうが良いですよ。

    ユーザーID:6830659390

  • 男性と女性の考え方の違いを学びましょう。

    男性と女性の考え方、捉え方は異なります。
    女性は共感を好み
    男性は解決方法を考える。

    貴方の体の不調を貴方は共感(理解)してもらいたい。
    彼は問題点を上げ解決しようとする。
    その違いです。

    私は女性ですが割と男性に近い考え方をします。
    貴方は貴方なりの言い分があるようですが
    薬を飲んでいる時は理由があってもお酒を飲むべきでは無い。彼にしたら自分を理由にされて迷惑です。
    酒を飲んでも解決しないし、悪影響なだけ。
    彼が静かにするために酒を飲めと言ったわけでもないでしょう?
    貴方の判断がおかしい。

    それと…発達障害の人にありがちですが、被害的に取りやすいと思います。
    だから素直に彼の言葉を受け取れない。
    自分を責めていると感じ反論する。
    貴方の事を考えて意見を言っているのにキレられては腹が立つのは当然だと思いますよ。

    貴方の言い分は「理解して」と言うより「受け入れろ」に近く感じます。
    彼の言い分も素直に聞いて
    「そうだよね。量が多くならないようにリラックスできる方法を一緒に考えてくれる?」とか
    「お酒を飲んだのは反省している。でも泣き喚きたくなったらどうしたら良いと思う?」
    といったん肯定してから彼の意見を聞くといいと思うよ。自分の気持ちを押し付けるんじゃなくてね。
    自分の判断が常に正しいと思わない方がいいと思うよ。

    ユーザーID:1289558816

  • またトピ主です

    経験者のかたがたからのコメントに本当に心が動かされます。反省もするし、共感もします。お辛い中、今回コメントしてくださった皆様に本当に感謝します!

    ユーザーID:0447596070

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 補足というか。。

    ひとつだけ補足させていただくと、彼氏に自分の障害や症状を伝えているのは「頼りにしている、甘えている」といった感情です。
    彼氏は本当に忍耐強く、論理的で理性的で何より優しい人です。
    いままでお付き合いしてきた人には、正直誰一人心を開くというか、本音で話したことはありません。
    今回だけ、
    私の方もいろいろ覚悟しつつ粘り強く、自分も幸せになりたいと甘える気持ちで接している自覚はあります。ですので、文章を見た方の中には理解できないという印象を受ける方もいらっしゃると思います。でも私はまだ諦めたくなくて、「私が犠牲になればいい」と投げやりにして生きていくことは一回やめにして挑戦している時期なんです。何度も彼氏のことを考えて別れることも考えましたが、無様に醜く、相手にすがっている状態です。
    このような行動を見て不快に感じる方がいらっしゃるのなら本当に申し訳ないと思っています。申し訳ありません。
    恥ずかいし、自分の存在が本当に嫌なときもあります。

    ユーザーID:0447596070

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 話を聞いてほしいだけってこと?

    理解してほしいっていうか、話を聞いてただ『そうなんだね』っていってもらいたいたけなら、それをとりあえず伝えてみては?

    ユーザーID:1757254316

  • お互いに理解してない

    ●adhdの冊子や特徴を書いたコピペを見せると、「見たくない」と返される

    ○「たまに多めに飲むときがあるやん(抗不安剤や睡眠薬のことです)、あと、昨日薬飲んだ後にお酒飲んだったろ?あれもよくないよね」

    彼氏だけが理解していないわけではありません。あなたも鬱状態・服薬ルール等理解できてない。

    お互いにきちんと話をしてみては。できないようなら別れるほうが幸せです。

    ユーザーID:9981185708

  • 私も理解できません

    私は不安障害で治療中、子はADHDの治療中です。

    彼氏は、十分、理解を示していると思います。
    「ADHDだから、物を置きっぱなしで仕方ない」なんてことは、ありません。
    自分で直す努力をすべきことですよ。

    ましてや、抗不安薬とアルコールを同時にとるなんて。
    注意されて当然です。

    その行為を正当化するなら、ちゃんと医師にも事実を報告しているんですか?

    自分の言動を棚に上げて、相手に求め過ぎだと思います。

    ユーザーID:9849675583

  • 寂しいけど

    自分の彼女に障害があることを理性ではわかっていも心では受け入れたく
    ないというか。

    病気であれば看病してくれるし、助けてくる。それは普通の思いやり。
    でもそれは治ってほしいという欲求が隠されているのかもしれません。

    彼のアドバイスは的外れというより、いかにも健常者向けの正論アドバイス
    ですよね。

    薬を飲みすぎるな、酒を飲むな、物をかたづけろ。これらは正しい言葉で
    あることはわかるけど、主さんが抱えている病気(障害)って、
    「そんなことわかっていても出来ない病気」でしょう。
    わかっていてもできないからこそ、苦しいんでしょう。
    わかっていてわざとやってるわけじゃないから、そこを責められたら
    つらいですよね。

    自分でわかっているけどできないことをわかってほしい。

    うーん、自分でこうやって書いてみて、
    うつ病とか、発達障害とか、わかりにくいだろうなあ、と思いました。

    主さんに相応しい彼氏は、やっぱりパンフレットを渡したら、少なくとも
    読んでみてくれる人だと思います。
    本当に理解するのは難しい、でも理解しようとする心のある人がいいと
    思います。
    彼は・・・どうかな。
    変わらないような気がします。
    主さんも、付き合っていてかえってつらくないですか。
    彼のためにも、自分のためにも、付き合い続けるかどうか考えてみたほうが
    いいのかもしれませんね。

    ユーザーID:1391330735

  • 理解できない

    自分がダメな行動を起こしているのに、自分に都合よく置き換えて言い訳してるとしか感じられないから理解できないのでは?
    つまり、あなたは自分に甘い、それを障害や病気のせいにしている。そう思われています。

    彼のアドバイスは的を得ていますが、あなたはわかってくれないと思っている。
    なぜ注意されないといけないの?と思っているなら、別れたほうがいい。お互いに溝は埋まらないですよ。

    発達障害も鬱も、同じ障害を抱えている人でも症状はそれぞれなので誰とも理解はできません。わかってほしいというのが難しいことです。

    ユーザーID:0581680023

  • 彼氏さんの方が正しい

    adhdでも何度も同じことを注意されれば覚えませんか。注意してくれる方が親切だと思いますけど。

    医師からも薬を飲む量は決められていて飲み過ぎてはいけない、お酒と一緒に飲んではいけないと言われませんか。

    トピ主さんは自分はadhdだから何も注意するな、自分のやったことは全て否定するなという気持ちなのがおかしいです。
    そういう気持ちで冊子を見せようとしたら見るのを拒否されるのも分かります。

    自分のやりたいようにやっていたら、薬の害がどんどん大きくなるでしょう。

    自分の大切な恋人が飲みたいだけ薬を飲んでいたら注意しますよ。
    どうでも良ければ飲みたいだけ飲んでいるのを放っておくでしょうけど。

    薬の量やお酒をすぐ飲んだことは医師に相談してみてください。
    ダメと言われるでしょうから。

    トピ主さんが彼に何も言われたくないなら、別れたほうがいいです。

    ユーザーID:4330829182

  • 理解は難しいかもしれません

    初めまして、20年くらい統合失調症を患っています。

    まずは
    >adhdの冊子や特徴を書いたコピペを見せると、「見たくない」と返される
    とても辛かったですね。
    心の病気って、私の経験上恋人や友人はもちろん、身近な家族や時として同じ病気の患者さんとも理解がし合えません。
    (同じ病気でも症状が人によって様々なので、昔からSNSや病院などで患者さん同士のトラブルも見かけることがあります…)

    なのでとても残念ですが、こういう病気って今なっている本人しかどれくらい辛いのか分理解できないです。
    私もかつて付き合っていた彼氏に、今後症状で迷惑をかけないようにと病気の冊子を渡しましたが、「文字が多い」と言われて拒否されたことがあります苦笑

    この事実にショックを受けた時もありましたが、友人達が育児ノイローゼやガンになった時に
    「皆はわかるよといってくれるけど、結局辛さは自分にしかわからない。
    わかってほしいと求めるとお互い傷付くだけ。
    だから自分で辛さと無理に向き合わずに上手くつきあっていくしかない。」
    と言っていてはっとしました。

    正直私やここにコメントを書き込む皆さんや彼氏さんはひなこさんご本人ではないので、ひなこさんが悩むうつやADHDの辛さは理解できないでしょう。
    だからこそ、理解できない相手に無理にその話をするのは一度お休みしませんか。
    彼氏さんにもアドバイスよりも寄り添いを求めたくなりますが、彼氏さんはひなこさんを助けたいからアドバイスをする。
    此処でもうすれ違ってしまっているのです。
    これからも彼氏さんと上手くやっていくためにも、一度彼氏さんへ求めることを諦めてみませんか。
    このままでは共倒れになってしまいます。

    ひなこさんなりにうつとADHDと無理のない付き合い方を見つけて続けていけたら、彼氏さんのほうから寄り添ってくれるかもしれません。

    ユーザーID:2286755028

  • 主様がつらいのはわかりますが、

    私のツレも投薬を受けています。
    お酒も飲んでます。
    私の場合は別の理由でクリニックに通ってます。

    そのうえで書き込みさせていただきますが、
    まずは主様がちゃんと病気に対しての知識がないことが問題です。
    投薬に関しては医師の指導に従って行うべきです。
    当然アルコールに関しても医師に相談すべきです。
    なぜかといえば、投薬は当然として、アルコールは薬に対して非常にシビアに働くものですから当然医師に相談なしで飲酒するべきではないのです。

    ですから、彼氏さんの言うことは”理解”したうえの”注意”なのですよ。
    それをもって彼が理解してくれないとか的外れとかいうのは筋違いです。

    またADHDなどの冊子ですが、わざわざ渡す必要はありません。
    ”私のこと何にもわかってないのね!”っていう意味になり、相手の努力を無にすることになります。

    ”頼りにしている”、”甘えてる”といってもたびたびやられるとやはり”俺の努力って伝わってないんだ”って気持ちになりますよ。

    あとね、主様が大変な気持ちもわかります。
    でもね、主様、ちゃんと彼に感謝の気持ちを伝えて労ってますか?

    ユーザーID:6830659390

  • 私はあなた専門の看護師じゃありません

    これは私が元彼に別れる際に言った言葉です。

    基本彼の言うとおりにしないと別れると脅されていました。

    授業中や電話に出れない状況になると狂ったかのように暴言が留守電に入れてあったり
    バイト中だろうと何だろうと「来い」と言われて行かないと「俺の事を好きじゃないんだ」と責められました。

    もうしんどくて別れ話をしました。
    更に悪化して一人では対応しきれなくなり
    親立会の元での話し合いになりました。

    元彼は自分は鬱でPTSDを患っていると話出し
    資料にまとめてきたと
    発症例や症状。どうすれば症状が緩和するかなどが書かれた冊子を渡してきましたが
    正直読む気にはなれませんでした

    結局彼が求めていたのは全部ひっくるめて自分を肯定し続けてくれる相手です。

    でも私にも考えや感情があって
    私なりに相手がどうしたら楽になるかを行動してました
    それを毎回否定されてしんどかったです。

    結局私じゃなくていいんです
    肯定してくれれば誰だって。

    トピ主さんが求めてるのもそういう相手です
    そんなのペッパー君でも無理です

    相手のアドバイスは的外れとか
    自分が気を遣ったのに責められたとか
    じゃあ自分は?
    相手は自分を気遣っての発言なのにあーだこーだ言うじゃない

    彼のためを思ってっていうけど
    結局は自分が甘えたい、自分がよく思われたくて行動してるっていう感じ

    冊子のコピペを見せてどうしたいの?
    マニュアル通りの対応すればいいの?
    それって彼がやるひつようある?
    愛情無くマニュアル通り動いてくれる人でいいんじゃない?

    彼はマニュアルとか無しに
    人としてトピ主とぶつかろうとしてるように思えますけどね

    ユーザーID:2870881116

  • 睡眠薬+お酒は身の破滅を招きます

    私は睡眠導入剤をお酒と飲んだら健忘を起こしてしまい、怪我をして当時の恋人(主人)が言うには幻覚まで見ていました。その後、救急車で運ばれたのですが、人間異物を取り除く習性があるのでしょうか。点滴を外そうと針を抜こうとしたそうです。ゾッとしますが、全然覚えていません。意識が戻って気が付いたら点滴と手をグルグル巻きにされておりました。それまでにも薬が合わなくて健忘を起こし、知らぬ間に上司に電話をしていたり(何を話したのか覚えていないのがまた怖いです)メールを送っていたりしました。

    しかしお酒や睡眠薬を辞めようと思っても、自傷行為など違う形で出てくることもあるかと思います。とにかく何かしないと心が落ち着かないというお気持ち、あると思います。最適な解決方法が見つかる保証はありませんが、病院のほかにカウンセリングを受けてみる(私には効果あり)、病院を変えてみる、自分の環境を変えてみる等、自分なりに対策をとってみてください。また年齢的なものもあります。歳をとるにつれて落ち着いてくるということもあります。私に一番効果があったのは、結婚により「主人に離婚されたくない」という思いが出たからでした。と言いましても完治したわけではなく、時々薬は服用しています。

    トピ主さんの彼氏さんは悪い人ではないと思います。おそらく男性脳であるがゆえに、解決しようと考える癖があるのだと思います。この先社会に出たとき、すべての人が病気に理解ある人ではないので、物を置きっぱなし、ADHDの特徴を知らない人からはいろいろ注意されると思います。その人々に対応できるようになってほしいという思いからではなないでしょうか?

    あと理解してほしいと思うのはもっと心を辛くするだけです。私は他人から「じゃああなたは私のこと完全に理解できるの?」と言われて当時はイライラしましたが、それがずっと心に残っていて助けになっています。

    ユーザーID:4857884207

  • 脳卒中

    メンタルの薬を飲んでいるのに、お酒を飲んで脳卒中になった人がいたよね。薬を服用しているときにお酒を飲んじゃいけないのは理由があるんだよ。辛いからって用法容量を守らないのはまずいんじゃないの?

    本当に良くなりたいなら我慢も必要でしょ。

    健康な人にはわからないって思わないでね。そっちの病院に入院したから言うのよ。皆辛くても我慢してるのよ。

    ユーザーID:9424926338

  • 信じてみれば?

    >私の方もいろいろ覚悟しつつ粘り強く、自分も幸せになりたいと甘える気持ちで接している自覚はあります。
    >でも私はまだ諦めたくなくて、「私が犠牲になればいい」と投げやりにして生きていくことは一回やめにして挑戦している時期なんです。
    >何度も彼氏のことを考えて別れることも考えましたが、無様に醜く、相手にすがっている状態です。

    あの、トピ主さんはいったい誰の、あるいは何の「犠牲」になってるんですか?

    そして「無様に醜く」なんて、自分に対してもひどい言葉ですよ?

    彼には「優しく受け入れてほしい」と願うのに、自分に対してはなぜそんなにつらく当たるのでしょうか?

    トピックを読んで、

    >病気や服薬のことも全部話しています。

    ということで、トピ主さんに対する彼の言動にはトピ主さんに不利益を与えるようなものはひとつもありません

    逆にトピ主さんが「自分のことは自分が一番よく知っている」と彼をはねつけているようにしか見えません

    でも正直、トピ主さんのやっていることは病気を治すのと反対の方向です

    そしてトピ主さんは自分の心しか見ていないけれど、彼はトピ主さん全体、体と心と生活をまっすぐ見ているわけで、どちらを信用できるかと言えば、彼の方だと思います

    そこでトピ主さん、甘えるのなら「理解して」ととことんまで自分の言動を許してもらう方法でなく、とことん彼の言うことを信用してその通りにしてみればどうでしょうか?

    トピ主さんは自分に対して不安と不満しかないのに、その自分が正しいと信用してる、その矛盾はトピ主さん自身を苦しめるだけです

    精神的に不安定になり、薬の用法を守らず多めに飲んだり、気持ちを落ち着かせるためにお酒を飲んでしまうことは、医師に相談し対処してもらうべきだと思います

    ユーザーID:7137045288

  • うちもそんな感じです

    私が彼氏さんの立場です。ツレが同じく、鬱、ADHDという状況。そしてやっぱり理解されてないと相手に言われていますが、何を理解できていないかもよくわからない状態です。酒や薬の飲み方は、私も同じように言っています。鬱の感情に寄り添えてないのかもしれませんが、医学的にも薬は適切な量を適時飲むことが重要なのがわかっているからです。飲み過ぎや飲み忘れで、症状がひどくなることを何度も見て来たので、二度とああはなって欲しくない(そして寛解して欲しい)と思って健康管理に協力しているつもりなんですが、それは病人にとって迷惑なんでしょうか? というと、追い詰めてますか?
    またADHDについては、正直世間一般で医療や教育の現場に甘える論調が強い中、反対意見なので議論したくないと思っています。置き忘れの事実があるのなら、そこで注意するのは当たり前なんじゃないですか?

    ユーザーID:1190836533

  • うつとADHDとお酒

    私がADHDで、就職後に患ったうつとのおつきあいも、はや10年目になりました。
    結婚前に妻と約束したのは、タバコとお酒が薬の効き目を強くしすぎて体調を崩しているのが、客観的にみてもありありとわかるのでやめること。
    ADHDについては、お互いに片付けが苦手なので一緒にがんばろう。
    この二つです。
    今も禁酒禁煙です(お酒はこっそり飲んでは後でいつも後悔しますが)

    うつは、責めたくなくても何でもかんでも自分が悪い悪いと責めてしまう脳の病気ですから、そうではないという認知の歪みを治す息の長い自己トレーニングが必要です。そこに寄り添ってくれる彼氏さんの存在は本当に大切で貴重な存在ですね。ただ、まだ若いところを感じますし、不器用だなと感じもしました。
    冊子を突き返す理由も、型通りの内容では役に立たないと知っているからでしょう。それを上手に話せていないのかな…?

    あと、ADHD由来の整理整頓苦手さは、改善にむけてがんばっている姿勢を彼氏さんに見せたり、具体的にどうしたらいいか相談していますか?
    たとえば、ADHDの人のための整理整頓対策の本なども書店で見かけます。それ以外にも、良い本を見かけます。
    あちこちにわけておくより、用途ごとすぐに使えるように1箇所にまとめて入れておくのがコツです。
    私なら仕事に使うものはまとめてバッグに(中身はぐちゃぐちゃですが、そこにあるのか分かっていればいいのです)、保険証や診察券は保険証入れのケースに入れてなおかついつも決まった場所に置いています。
    Suicaはチェーン付きのパスケースに入れてズボンや鞄に引っ掛けてあります。
    例えばそんな工夫を本や2人で考えたアイデアをもとにお二人で考えてみてはどうですか?
    鬱の知識もトピ主さんが知らないこともまだまだあるはずですし、お二人で学んで理解を深めてみては?
    きっと非難し合うことも減ると思います。

    ユーザーID:1930143722

  • 独特の思考回路は、理解してもらえない

    ADHDの人には独特の思考回路があります。自分ではそれを当たり前と思っていますが、周りにとっては当たり前ではなく、理解してもらえません。
    その独特の思考回路自体を変えることはできませんが、それが普通ではないことを理解しておいた方が良いです。

    > それでも眠っている彼に迷惑をかけたくなくて自分なりに解決しようたしたのに、なぜ注意されないといけないの?
    これね。自分なりに良かれと思ってした行動、自分なりに彼を思いやっている行動、自分としては理屈が通っている。
    でも、実はこれ、他の人には絶対にそうと理解してもらえないです。「自分が悪い癖に謝らないで言い訳している」としか思ってもらえません。

    自分の思考回路が独自であることを、知ってください。そして、指摘されたら、自分の言い分は飲み込んで謝る。ま、自分の言い分を言いたくなるけどね。それはこらえて。

    「物を置きっぱなし」は、よくある症状だけど、だからといってやって良い理由にはならないし、絶対改善できないことでもない。
    彼氏にばかり理解を求めるのではなく、自分がどうやったらそれを回避できるのか、考えましょう。

    自分を変えられるのは自分だけ。ADHDでも、成長はできます。自分の特徴を知り、自分や周りの人が困る行動を回避する方法を探しましょう。

    ハッキリ言って、彼はよく理解してくれていると思います。薬を過量に飲むのはよくないことも、お酒と重複するのが良くないことも、彼はきちんと知っている。

    彼のアドバイスは、的を外していません。
    トピ主さんの「アドバイスより理解して欲しい」は、甘えです。
    障がいはトピ主さんのせいではないし、そのために辛い思いをしていることは分かりますが、相手に求め過ぎです。

    ADHDの人は、健常人のパートナーが支えてくれると、社会の中で上手くやっていきやすい。彼のこと、大切にした方が良いですよ。

    ユーザーID:8265035902

  • 彼ではなく、薬を頼りましょう

    子供が鬱になり看病していたら私が適応障害になった者です。
    闘病の辛さと薬への依存や将来の不安などいろいろ経験してきました。
    ハッキリ言いますが、この病気は経験者でなければ理解できません。
    彼には無理です。

    不安症状のあらわれ方は人それぞれです。
    私は「調べずにはいられない不安」でした。
    我が子を助けたいというストレスから適応障害になったため、治療を始めても病状が悪いときは電話相談やネット検索をしないと怖くて怖くて壊れそうなくらいでした。

    たぶん主さんの不安症状は「頼らずにはいられない不安」や「甘えずにはいられない不安」なのでしょう。

    私が「電話したら安心した」「検索したら安心した」とならなかったように、主さんも「頼れて安心した」「甘えられて安心した」とはならないですよね?
    何をやっても不安がなくならない病気だから、当たり前と言えば当たり前。
    治すには薬しかありません。
    カウンセリングや行動療法は、ほぼ普通なくらいに回復した人には有効ですが、病状が出るうちは自分を追い込むだけでさらなるストレスになると思いますよ。

    病気が不安を作っているので、お薬で抑えられます。
    お酒などとんちんかんなことしないで、つらいとお医者さんに言って薬を変えるか増やしてもらってください。

    欝は三寒四温です。
    だんだん良くなっていきます。
    お酒だけは絶対にやめてくださいね。

    ユーザーID:8830077305

  • 私のとりくみについて

    コメントをくださった皆様、ありがとうございます!
    具体的にアドバイスをくださった方もいて、感動しました!本当にありがとうございます!!

    言い訳っぽくなるからやめようかなともおもいましたが、彼氏の疲労を心配してくださる方もいらっしゃったので私が行ってる取り組みについてかかせていただこうかと思います。

    ●おきっぱなしについて→基本的に衣類や鞄は所定の場所に片付けていますが、どこに置いたらいいのか迷ってしまう小物などについては「ひなこスペース」なる場所をつくり、そこに置いています。ヘアピンなども置きっぱなしにしがちなので、そこに小物ケースを作って入れるようにし、最初よりは改善したかと思います。ただ未だに、通勤前に慌てて、飲み終わったペットボトルをおきっぱなしにしてしまうことがあるので反省です。

    ●時間があるときは整理整頓をする→片付けは下手(というかセンスがないというか)ですが、時間があるときはごちゃごちゃになってしまっている台所のシンク下や私の化粧台まわりなどの整理整頓をするように心がけています。

    ●ご飯を作る→彼氏曰く「自分は料理できない」(笑)そうなので、料理は私が担当しています。ただ仕事でいっぱいいっぱいのときなどは手抜きしたり彼氏がお弁当を買ってきてくれたりします。その他の家事はなんとなく分担したり一緒にしたりしてます。

    ●感謝を伝える→彼氏が私の障害などに配慮してくれたときは「〜してくれてありがとうね」と具体的に伝えるようにしています。

    ●あとは仕事の話を聞いたりマッサージしたりして、彼を癒せるように頑張っているつもりです??
    そんなの努力じゃないよ〜という方もいらっしゃるかもしれませんが、彼も「ゆっくりでいいよ〜」と言ってくれてるので、色々意見をもらいつつ頑張ろうと思います!

    ユーザーID:0447596070

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧