現代社会のテストで西暦を省略

レス73
(トピ主1
お気に入り141

生活・身近な話題

だいとん

レス

レス数73

レスする
  • アポストロフィーの活用。

    下二桁の数字の前にアポストロフィーを付すことにより、年号の省略を明示する手法があります。

    ユーザーID:2790028410

  • 自分の頭で考えてみようよ

    主様は中学生ですか?

    まずね、担当の先生の発言に疑問があったなら、先生にその場で直接質問した方が良いですよ。
    そうすれば、主様の疑問はすぐに解決され、他の生徒にも良い学びになるでしょう。先生とのコミュニケーションを取る練習にもなりますしね。

    46年11月3日という表記なら西暦46年11月3日と解釈されても文句は言えませんね。
    西暦の下二桁表記の時には通常「’」をつけますし、日本には和暦があるから昭和46年と思って書いてるかもしれないし。
    と、様々な可能性が考えられるので、ペーパーテストではそのような記述をしてはダメですね(日常的な文書でも46年の表記が許されるかどうかは微妙なところですが。誤解を生じる可能性があるので。)。

    ペーパーテストでは解答欄に書いたことでしか自己表現できません。
    採点者に誤解されないように解答するのが鉄則です。

    だから、解答を欄外に書いたり解答欄を一問ずつずらして答えたりしたら当然×になるし、判別しにくい数字を書いたり、読みにくい文字で解答しても失点の原因になりますね。
    小学生や中学生のレベルなら、教科書に書いてある通りに表記することを求められることも多いものです。教科書に46年11月3日と書いてありましたか?1946年と書いてあるはずです。

    答案を作る時には、出題者の意図を考えたり、採点者の視点を持つと良いと思います。

    採点者によっては答案の粗を探して減点しようとすることもあります。意地悪と思うかもしれませんが、それは受験者にはコントロールできません。
    だから、1点を争う受験のような場では、減点されないような答案を作ることもペーパーテストの大切な技術なのです。

    ユーザーID:7556824926

  • 1946を46と書くのは一般的ではないかな。

    昭和って63年まであったんですよ。
    ですので、和暦と西暦が分かり易い様に西暦の場合は必ず19〜から書きます。
    和暦の場合はS.H.R.と書きますね。

    ユーザーID:0377080327

  • 日本には元号がありますから。

    46年だと西暦か元号かわかりません。
    昭和の可能性があります。
    特に社会科目では西暦と元号の使い分けはシビアでしょう。
    1946年を46年って省略することって良くあることじゃないです。
    元号も令和2年を2年って省略することがあります。
    特に、今トピ主たちの試験を作り採点する立場の世代では西暦なら4桁がスタンダード。
    ライバルに水をあけられたくなければ、テストでは省略しない方がいいですね。

    知人に聞いた話ですが、生年月日を書く欄で、最近の学生さん特有の間違いがあるそうです。
    書類の生年月日を書く欄が、マスが3個あって「年」、マスが2個あって「月」、マスが2個あって「日」ってなってるんです。
    この年の欄に、大人は「H○○」って書くんですが、一部の若い人は「995」とか書くんです。
    995年生まれ?藤原道長世代?ってざわついたそうです。
    もちろん、脚注はあっても皆読まないそうですが、それにしても…と。
    3マスなら元号を略して書くという知恵が働かないことにびっくり。
    平成生まれ以降のことらしいです。
    ジェネレーションギャップですね。

    テストではダメだし、将来、職場でもこういうことを卒無くこなす人が有望視されます。
    4点で良い勉強になりましたね。

    ユーザーID:2283830052

  • 今後に活かしましょう

    テストでは、正確な回答を求められます。
    曖昧な回答や、他にも可能性がある回答は、正解とはみなされません。



    先生が伝えたかったことは
    「入学試験や社会では、正確に書かなければ正解にはならない。今のうちから正確に書く習慣をつけましょう。」
    ということです。

    いい経験になりましたね。
    今後に活かしましょう。

    ユーザーID:9195500745

  • 「昭和46年」の可能性

    これに尽きると思いますが。

    平成と違って、昭和は64年(64年は数日ですが)までありますからね。
    「46年」という表記の仕方では「昭和46年」という解釈も可能な訳です。
    「昭和46年」という間違った答えを記述した生徒がいる可能性も考えれば、この答えに丸は付けられないと思いますよ。

    そもそも、省略するならアポストロフィを付けた方がいいのでは?

    ユーザーID:9337110335

  • 答案は誤解の無いように書く。

    マークシートでなく記述式なら、必須のスキルです。

    英語ならhとnはきっちり書き分ける。
    鳥と烏は似て非なる字。
    等々。

    トピの例で言えば、2046年と解釈されても、1846年と解釈されても、昭和46年と解釈されても文句言えません。

    12年と書いたら1912年ですか?2012年ですか?平成12年ですか?昭和12年ですか?
    ちなみに大正12年は関東大震災の年なので、歴史にも出てきます。

    なので「1946年」または「昭和21年」と書きましょう。
    これなら誤解の余地はありません。

    校内の試験は返却後に教師に確認できますが、入学試験ではそんなことはできません。
    普段からそのつもりで。

    ユーザーID:2813386389

  • やだなぁダメに決まってる

    そもそもその略し方(?)、一般的ではありませんよ。定期考査ならば、最も正しいであろう記述の仕方でなくては。良かったじゃないですか。これが、大学入試本番じゃなくて。良い先生ですね。これで万一、マルをもらえていたら、大本番で大きなミスを犯すところでしたよ。先生に感謝ですね。

    ユーザーID:9883276109

  • 問題が悪いに一票

    学校(たぶん高校)の定期テストですよね?
    テストって、そのクラスの学力レベルから出てくる解答を予想して問題形式を考えるものです。
    私も、その書き方はバツされても仕方ないと思いますが、クラスに数人もそういう解答が出るようなレベルだと分かっているなら、そういう解答が出ないように工夫しておくものだと思いますよ。
    知識として間違っているわけではないのですから。

    先生側としてならテスト作製技術の問題、解答する生徒側ならテストの答え方の未熟さを反省できれば、それでいいかなと思います。

    ユーザーID:9345558132

  • よくない

    >テストでは駄目なんでしょうか?
    このレベルをどっちにするかは、先生(採点者)の裁量の範囲です。
    点数云々は以上です。

    でも、私なら「19」を入れるよ、追加労力もないし、目的には「点を取る」があるんだから下手な突っ込みされないように。
    あの先生なら、こうするとかってあるでしょ。

    >1946年を46年って省略することってよくあると思うのですが
    これは、間違いです、アレな記者、校正者等が間違えてそのままの記事があるようですね。
    「1946年」の省略形は「'46年」です、省略なんだから当たり前でしょ。

    これも、1946年なのか1046年なのか・・・文脈で自明であることが前提です

    ユーザーID:8553588874

  • 11/03/’46 びっくり!

    ヨーロッパでdd/mm/yy、アメリカでmm/dd/yyというのは経験しましたが、
    /’46は初めて見ました。
    どちらの国でしょうか。

    で、2000年になったので、以降は西暦は4桁表示が原則らしいです。
    アポストロフィを使えるのは、前段階に当然1900年代だよね、とわかる説明がある場合。

    ユーザーID:5659564204

  • あれま

    >1946年を46年って省略することってよくあると思うのですが

    ないです。使ったこともないし、見たこともありません。

    46年って昭和46年と思います。

    たかが19を書くのに何秒もかかりません。

    試験で誤解をうけることがわかって良かったじゃないですか。
    テストじゃなくても 19を書くか元号を入れるかしましょうよ。
    一般社会では通用しません。試験で×でももらわないと気をつけないでしょう?


    2020年なら20と書くの?

    ユーザーID:7101679093

  • 今は歴史の問題も西暦なのですね

    私が学齢の頃は和暦でしたがね。

    まぁ、1946年を46年と略すのは、前後の流れで
    19〇〇年であることは間違いないという認識の元
    そういった表記になるのだと思いますが、昭和46年
    や1846年を46年と答える人がいないとは限らないのですから、
    テストの答えならば、当然、1946年だと思いますよ。

    だって、クラスの殆どの人はキチンと答えられている訳でしょう?
    46年と答えた人の方が大多数であるならば、トピ主さんの
    主張の理解は出来ますが・・・

    ユーザーID:7409538883

  • 間違いなくバツ

    だってそれなら
    1946年か1846年か1746年かわからない。
    もっと言えば昭和46年と言う可能性もある。

    あなたの頃にありがちなんだけど
    まだ視野が狭いから
    自分の常識外のことまでなかなか想像が
    つかないもの。

    テストの解答なんだから
    誰が見ても答えは一つ、じゃないと
    ダメなのよ。
    色々解釈出来ちゃダメな訳。
    だからこの場合は
    1946年でないと不正解だ。

    ユーザーID:8688157156

  • テストだけで無く、一般社会でも通用しないと思います。

    現時点では、『70年代』とか、『80年代』なら、1970年代、1980年代と理解してもらえる可能性が大きいと思います。

    しかし、『50年代』や『60年代』の場合、昭和50年代や昭和60年代との区別が付きません。

    また、『10年代』の場合、昭和10年代、1910年代、2010年代との区別が付かなくなります。


    『日本国憲法の公布された日、施行された日は1946年なのが常識だから、正解のはずでは?』の言い分は通用しません。

    ユーザーID:4974428415

  • 答案は書いてあることだけが全てです

    46と書いてあれば46、それ以上でも以下でもありません。
    46としか書いていないものを46以外にどう読めと?
    1946に決まってるじゃん、と言いたいのでしょうけれど、
    1946と46はべつの数字です。
    日本国憲法の公布日と施行日、弥生時代を答えるのはナシでしょ。
    わかんないかなぁ。

    ユーザーID:6198466907

  • なに言ってるのか?

    〉テストでは駄目なんでしょうか?

    テストでなくてもダメです。
    教科書には、1946年,1947年と載っているはずです。
    ( )書きで、昭和●年となっているはずです。
    西暦46年も、昭和46年も間違いです。

    〉この問題は各2点で、両方できてたら4点なのでなおさら疑問ですね。

    点数は、正解に関係ありません。
    「なおさら」って、4点もあるのに正確に書かない貴方が疑問ですよ。

    ユーザーID:2355160289

  • ない

    1946年を46年と省略することはあまりないです。

    ユーザーID:0148002567

  • 残念ですが

    社会人になってからでは、このような曖昧な記載は重大なミスに繋がることがあります(私もやらかしたことがあります)。
    厳しいかもしれませんが、正確に物事を伝えることを意識するための、良い機会になればと思います。

    ユーザーID:9483269220

  • アポストロフィつけてもだめですよ

    「アポストロフィつけてないからだめ」というレスがたくさんありますが,トピ主さんが誤解するといけないので,2回目ですが,敢えて異をとなえておきます.

    「'46年」でも×ですよ.

    この場合のアポストロフィは省略記号ですから,1900年代の話をしているという前提がない限り,「1946年」とは特定されません.つまり「46年」と書いた場合とほぼ同じ曖昧さがあり,回答としては不適です.

    なお,1900年代の話ということが明確な(お互いにそうと分かっていることが明らかな)場合は「46年」でも「'46年」でも通用します.たとえば,「1946年に発布され,翌47年に施行された」という一続きの文は問題ないと思います.

    ただし,テストの回答では,「お互いに分かっている」という前提はなるべく少なくした方がいい.「日本国憲法発布の年なんてお互いよく分かっているよね」じゃ,テストにならないでしょ(笑)

    ユーザーID:9146142895

  • テストでなくっても

    生年月日を記入する書類とか申込書などありますね。
    略して末尾2桁しか書かなかったら正式な年号を書くことを求められますって。

    いかなる場合でもきちんと書くことを習慣つけましょう。

    いい勉強になったのではないでしょうか。入試本番ではしないようにされるでしょうから。クセになる前に止めましょう。社会では通用しないです。

    ユーザーID:0287689616

  • えっ

    正直な感想ですが「1946年を46年、1947年を47年と省略することがよくある」ことと思うことに驚きを禁じ得ません。確かに私的文書等で省略する場合がありますが確か正式文書では省略はなかったような気がします。政府報告書等の。私的文書では見受けられますが。でもその場合は右上に印をつけますよね。省略である印を。
     もっと言えば年代は何も西暦だけではありませんよね。イスラム歴もあります。あと数十年経つと中国で定めた年号が世界の標準年になる可能性もあります。例えば中国最初の統一国家である秦の始皇帝の即位を元年として数える等。まぁ日本のご年配の方だと46年と言えば昭和のことだと思うでしょうね。
     テストだと正確に書く必要があると思いますよ。更に言えば46年11月3日が西暦だとはだれも思わないと思います。トピ主さんたち以外は。

    ユーザーID:1740025476

  • 1946年?昭和46年?

    テストでは「言わなくてもわかるでしょ」は通用しません。誤解が生まれないように回答すべきだと思います。

    トピ主さん世代にとっては「46年といったら1946年ってわかるでしょ、2046年なんてまだ来てないんだし。言いがかり」という感覚なのかもしれませんが、「昭和46年」という可能性もあるわけで、先生としては「1946年とちゃんと理解しているのか、昭和46年と勘違いしているのか」判断できないのでバツにせざるを得ないのではないでしょうか。

    ユーザーID:7886850522

  • 西暦だか元号だか分からない

    他の方のレスは見てませんが。
    それで書くと、西暦だか元号だか分からないじゃ無いですか。
    昭和は64年まであるんですから、ちゃんと書かないと分からないんですよ。
    西暦でも、1900年代なのか1800年代なのか、これだけじゃ全く分かりません。
    ペケになっても仕方ないと思います。

    ユーザーID:7803486868

  • えーと

    >46年11月3日

    1846年?
    1946年?
    昭和46年?

    いつの出来事でしょうか?

    ユーザーID:2522754281

  • ダメでしょうね

    無茶を言いますね。

    もし回答ではなく問題の西暦が省略されていたらどう思いますか?
    問題が不適切、人によっては示されている年が分からないとなりますよね?
    問題自体に誤りがあったため全員その問題に対して点をあげるとされるでしょう。

    つまり問題としてダメとされるなら回答もダメとなります。
    そもそも回答は採点者の裁量や解釈に委ねるものではあってはいけないのです。
    誰が採点しても同じように採点するということが求められるので。
    明示的に省略を許していない限り省略したら不正解です。

    ユーザーID:8716775200

  • ダメでしょ

    46だけでは、西暦か和暦かわかりません。
    こんなどっちともとれる曖昧な回答が正解になるほうがおかしい。

    ちなみに「西暦で解答せよ」のところを和暦で書いても×ですね。
    求める解答ではないので。

    社会に出る前に知れてよかったですね。

    ユーザーID:7674133850

  • 大学入試願書は

    ・・・生年月日は西暦で記入し、月日が1桁の場合は、前に0を記入してください・・・でしょう?

    2003年生まれだと 3年なんて書いて(アポストロフィをつけていても)大丈夫かな〜

    省略するのが「よくあること」なんて言ってられないんじゃない?ちゃんと書かないと。

    ユーザーID:3812780220

  • 昭和人間・私

    私が生まれた頃に施行されたんかーい!
    って突っ込むわ。
    高校生、中学生いるけど、そんな略し方が普通って考えてないなぁ。
    高校生の方は住んでるところではそこそこの進学校に行ってて、
    中学生の方は社会の先生が舌を巻くレベルに知識のある子だけど。
    私は先生に賛成する。
    自分で書くときや、口頭で答えるときに
    西暦を下二桁で略すことは無い。
    仕事先の書類でます目の関係で二桁しか無いものには指示が出てるから書くけどね。
    テストでは無いわ〜
    昭和も平成もテスト受けた人間だけどね。

    ユーザーID:4603913940

  • 私は見たことがない

    >>1946年を46年って省略することってよくあると思うのですが、テストでは駄目なんでしょうか?

    私はそれを見たことがありません。
    そういう形の省略をみた記憶は、
    '92や'98 と言った1990年代で、しかもリアルタイム時で
    さらに公的な物以外(バラエティーショップでも買えるようなものや、ディフォルメ化された雑誌表紙など)でした。

    公的なもの(契約書、試験、役所に出すようなもの)では、
    西暦はきちんと書く、または年号(Hなどの省略ではなく平成、令和など)で書くことが必須です。

    1946年を46年とよく見る、とのことですが、どこでですか?
    学校ではないようですし、塾なのでしょうか?

    不思議です。
    気をつけたほうがいいですよ。

    ユーザーID:3899541598

レス求!トピ一覧