てんかんで入部拒否

レス170
(トピ主0
お気に入り684

妊娠・出産・育児

ゆいぼう

レス

レス数170

レスする
先頭へ 前へ
91120 / 170
次へ 最後尾へ
  • 付き添えないから

    >息子に何て伝えていいかわかりません。

    親が付き添わないとダメだけど、小さい子がいて、ずっとは付き添えないから
    無理なんだ。

    で良いんじゃないの?
    そりゃ誰だって、どうやって対処したらいいか分からないんだし万が一の事を
    考えたら『無理』だって判断するんじゃないの?

    私の従弟も大した病気じゃないけど、万が一…とかで就学旅行も行事も一々
    親の同意書を取られてましたよ。
    姪も、てんかんじゃないけど、親同伴は必須でしたよ。
    トピ主さんは今回が初めてかもしれないけれど、結構、こういうことはある
    事だと思ったほうがいいよ。今後もあると思うよ。こういうことは。

    ユーザーID:8055588524

  • 一言

    トピ主の言っている事は

    「赤の他人に自分のコドモの生死の責任を負わせようとしている」

    世の中、「出来る事と出来ない事」がある。出来ない、と周りに判断されたからと、逆ギレして周りを批判するのはお門違いだ。

    ユーザーID:7551903879

  • 逆の立場なら?

    あなたが運営するクラブに、てんかんの子が入部希望したとしたら、どうします?

    その子の親は、付き添いは「小さい子供がいるしできるだけ付き添いは
    したくない」「遠征にも行きたくない」
    と言っている。

    子供だけでこさせて、何かあったら、付き添いにも来ないその親から
    監督責任を問われる可能性がある。

    さて、あなたなら、そんな子をどうぞどうぞと入部させるのでしょうか?

    そして翻ってあなたは「私のいない練習中や遠征先で重大事故があって
    子供が大変なことになっても仕方ないと諦めます」のような誓約書を
    書けますか?

    あなたが言ってることは、そういうことです。

    ユーザーID:6278096573

  • てんかん持ちの子がいます

    てんかんって、疲労がたまると発作が
    出やすくなるの知ってますか?
    薬飲んでたら絶対大丈夫ってわけじゃ
    ないんですよ。

    週5で土日遠征って、ハード過ぎると
    思う。しかも自分は全部には付き添えない?

    それって、疲れがたまったお子さんが
    あなたのいない時にいつ発作が起きるか
    わからないのに行けない時はお任せ
    したいってことですか?
    不安とか心配とかないんですか?
    怒ってる場合じゃないと思いますけど。

    それとも薬は万能だと簡単に思ってた?
    もう少しいろいろ知りましょうよ。

    ユーザーID:1055481164

  • 気持ちはわかりますよ

    てんかんの発作が起きたとき対処できないのはそうなのですが、あなたが全ての付き添いが無理だから断られただけですよ。
    差別とかではないです。

    うちも幼児が二人います。
    習い事は水泳をやっています。
    私はパートをしてますし、下はまだ年少。着替えの付き添いが必要です。

    だから習い事も色々な種類を調べた結果、水泳が可能だったので、平日の幼稚園が終わった後にしています。まず前提として親が送迎や付き添いができないのは最初からやらせません。

    友達に誘われたからと言って何も調べず行ったのが間違いでしたね。
    子供にぬか喜びさせたくないので私は見学行く前に調べました。
    それに薬を飲み忘れたら発作が起こるんですよね?
    それだと他の子と同じにと望んでも、どう対処したらいいかわからないし、
    あなたがいないときに発作が起きてしまったら、心配では無いのですか?

    余談ですが、上の子が小学校入学予定なのですが、支援級を選びました。
    普通級でも支援級でもどちらでも良いと学校から言われるレベルですし、
    本当に迷いましたが支援学級に決めました。
    知的に遅れはなく、ただ苦手なことに対し集中力が少し続かず気が散る、また支度などが少し遅く(同じ歳の子が5分かかるとしたらうちの子は8分)、訓練を受けてだいぶ成長してきているのですが、それでも勉強に遅れたら本人が困るだろうと辛い決断でした。

    本当は周りの子と同じように通わせてあげたかった。でも幼稚園と違って学校はお勉強になるから、子供が困らないように決めたんです。

    私も周りの子と同じに産んであげたかった。だからトピ主さんの気持ちは理解できますよ。
    でも一番大事なのはお子さんの安全でしょう。
    トピ主さんの付き添える範囲でできる習い事をさせたらどうですか?
    お子さんには、ママが付き添えないスケジュールだったからごめんね。
    他を探してみよう、って言ってあげて下さい。

    ユーザーID:6637893353

  • 参加させる条件を提示すれば?

    あなたには仕事と下の子どもさん達がいる状況。
    チームに入る為には、あなたの替わりに付き添う人間を雇うしかないと思います。
    バスケチームの保護者は、誰かの親です。
    皆、我が子の為に車を出して、丸一日の練習に付き合う素人です。病を持つ他人の子の責任を負うのは酷だと思います。その時間に付き添えないならば、有料で息子さんの為の付添いを確保するしかありません。
    誰かの目が必要なお子さんなのです。活動に付き添い、咄嗟の時に対処できる人が必要です。薬さえ飲んでいれば大丈夫だと言いきれますか?今までとは違うハードな運動を連日行うことは未知のことなら、何があるか誰にも分かりません。
    入団をお断りされたことに怒りを持つことは、驚きしかありません。我が子を守るのは親の務めです。安易に他人を頼ることは、何かあった時に後悔しきれないと思います。

    ユーザーID:8732152285

  • 他の保護者に怒るべきではない

    結局、「練習中に子供を見れない時は、どなたか他の方、お願いだからうちの子供見て下さい」ってことですね?

    残酷かもしれませんが、そのような状態のお子さんは他の保護者からしたら何かあったら責任問題になるので、容易にイエスとは言えないのですよ。
    薬を飲めば大丈夫、と言われても、100%大丈夫という保証はないし、その意見をよその人に押し付けることも出来ません。

    お子さんは何も悪くないし、あなた自身も何も悪くない、でも他の保護者の方を責めるのは筋違いですし。

    結局は、その子自身の両親が考えて用意するしかないのです。

    ユーザーID:2008101701

  • 体育館の床に頭を強打するリスク考えました?

    こんにちは
    子供がミニバスやってました
    夫はてんかん持ちです

    バスケは格闘技になりがちです
    普通の子でも頭を体育館の床に
    強打する可能性があります
    一瞬で事故は起こります
    リスクある子なら当然保護者にいて欲しいでしょう
    万一の時、他の大人に責任を求めることになるでしょう?
    やらせるなら親が全責任を持つ、です
    一切迷惑おかけしませんからどうか参加させて下さい、です
    周りに病気の理解が無いと恨むのは、筋違いです
    残念ながら、どのスポーツでも同じかと

    症状がいずれ落ち着く可能性もありますし、
    中学高校でバスケを始めたって良いのでは?

    お子さんには
    安全のために今は時期じゃないと話した方が良いと思います

    私の夫は20歳頃発症したそうです
    35歳頃、薬で抑えることが徐々に難しくなり
    ある日職場で大発作をおこし
    リストラされました
    以降、非正規労働者です

    そんな夫と子供2人を抱え
    大黒柱となるしかなかった私は
    トピ主さんの悲しさはものすごくわかります
    だからこそ、厳しく言います

    親の覚悟が足りない
    周囲に理解が無い事がむしろ一般的です
    残念だけどね
    今回みたいなこと、沢山出てきます

    だから、どうか明るいママでいて下さい
    悲しむ姿はかえって子を傷つけると思います
    子供が悲しんだら親が受け止めなきゃでしょう?

    ユーザーID:4782828714

  • てんかんで入部拒否ではなくて

    保護者が、きっちり付き添えないから入部できないのではないですか?

    ユーザーID:3896026062

  • 断られたことにフォーカスしすぎ

    子供の気持ちを考えずに断られた、
    自分だって忙しいのだから少しは考慮してくれたっていいのに、
    子供には罪のない持病のせいで拒否された、
    どれをとってもショックですよね。

    でもね、お子さんのことを考えたら、断られて良かったかもしれませんよ?

    確かてんかんの大敵は睡眠不足、過度の疲労と過度の空腹が重なることではなかったですか?1週間休みなしのバスケ部に入部したら、疲労と空腹が重なる機会が増えますよね。

    息子さんも4年生なら、持病のせいで諦めなければいけない現実を受け入れていかなければいけません。持病がある子はごまんといる。息子さんだけが特別なわけではない。バスケができる場は他にもある。そのバスケ部だけではありません。
    一度飲み忘れただけで発作が出るほど重い持病なのですから、託される側としては慎重にならざるを得ませんよ。
    反対に「てんかんくらい大丈夫大丈夫!私たちに任せて!」などと能天気に言うような集団だとしたら、そちらの方が怖いです。

    息子さんになんと伝えるか。
    正直に、でも揉めたという表現は使わず、持病がある子の入部は難しいんだって、他に出来ることを探そう!と言えばいいのでは。

    私にも持病があります。それまで真剣にやってたスポーツを諦めた経験もあります。トピ主さんの母親としての気持ちもよくわかります。
    健康体に生まれても、後天的理由でてんかんになる子もいるし、私も中学入学まで健康体だったのに、ある日突然運動のできない体になりました。
    今回のような対応をいつまでも気に病んでいてはいけません。悲しみや怒りを抱えていてはなんの問題解決にもなりません。何より子供への良い影響にはなりません。
    悔しさを悲しみや怒りにしてはいけません。悔しいという思いは他のことで昇華させる方向に向けるのが親の役目ではないでしょうか。

    ユーザーID:9488629089

  • 医師に相談しましたか?

    冷静になりましょう。
    「週5日練習があり土日はほとんどが遠征」という状況を含め、バスケをすることを医師に相談しましたか?
    てんかんって、大きな声をその子の近くで出さないというのがありますよね。てんかんを誘発してはいけないから。バスケでこれが不可能だって分かります?(バスケ経験がなければ分からないかな)
    毎週末ほとんど遠征、どれだけ身体に負担がかかるのでしょうか。
    下手すると命に関わるわけですから、子供がやりたいと言ったから・・・じゃ済まされないのですよ。
    私が親なら、絶対にやらせません。(私はバスケ経験者です)

    ネットで調べるだけでも、てんかん児の生活指導表がでてきます。
    てんかん発作の頻度が一定レベル以下であり、なおかつ主治医の許可が得られれば安全に配慮して、保護者が監視できる状態から参加可能という判断とありますよ。
    この「保護者の監視ができる状態」が確保できないから、「NG」となるわけです。

    あと「親」には父親も入ります。ご主人は付き添えなかったのでしょうかね。
    父親も母親も完璧に付き添えない、その分をスポ少の保護者に負担してほしいというのは、違うと思いますよ。学校行事じゃないのですから。
    付き添って1年もして、安定していると分かれば、チームの保護者の方の態度も変わったでしょうしね。

    子供への伝え方は、病気をきちんと説明することでは無いでしょうか。
    まずは医師にきちんと確認することからスタートすべきでしたね。
    「医師からはプールの授業は気をつけるように」はあくまで学校生活の注意事項。学校生活外でバスケのチームに入って良いということではないですよ。
    バスケ以外も同様です。
    スポーツへの参加は保護者や本人が判断せず、必ず医療機関で相談を受けてから参加してください。

    ユーザーID:3558057910

  • 心する

    薬の飲んで症状を抑えているし薬を飲み忘れた1回だけしか症状が出ていないから普通の人と変わらないと思っていませんか?
    なのにうちの息子だけバスケやらしてもらえなくて可哀想だと思ってますよね。

    でもてんかんって特別なんです。同級生でいましたけど運動中に突然発作が起こり急に表情が変わってしまうので周りでもどうしていいかわからないし何度見ても怖い思いがしました。大会などで大勢の人の前で発作が起こったりしたら注目を浴びてしまうし薬を飲み忘れた時以外にも頭にボールが当たったりすると発作が起こってました。
    運動をするということは発作が起こる機会が増える可能性もあるってことです。
    それを加味しても息子さんに他の子供みたいにバスケをさせたいのでしたら自分が完全に対応できるように付き添うしかありません。同級生のお母さんはいつも付き添い修学旅行にも付き添ってました。

    それができないのに仕事や他の子供がいるからと理由付けて他の保護者を頼ろうとしてるのは無理なんです。
    むすこさんが今はみんなとバスケできなくて可哀想ですがお母さんが息子さんに付き添いできるようになったらお母さんの保護のもとで
    バスケ楽しめるといいですね

    ユーザーID:4681108266

  • 高校の時

    部活でてんかんを隠していた同級生が
    たまたま朝薬を飲み忘れたのですが
    部活を休みたい、と言った彼にキャプテンだった私は「理由もなく休むのは許さない。」と言い練習に参加させました。
    案の定練習中に発作が出て、
    たまたま一番近くにいた私がウレタン製のキャップを口に入れて舌を噛むのを防ぎましたが手が抜けなくなってしまい、てんかん発作の猛烈な力で歯が私の指の骨まで達するまでになりました。幸い大事には至らなかったものの、そもそも私が休ませてあげればそんなことにならなかったですし、もし初期初動が遅れたら…と思うと今でもゾッとします。
    実質、私が彼を殺した事になりますから。
    高校生でさえこれだけのリスクがあるのです。
    お子さんがもう少し大きくなって
    親がうるさく言わなくてもキチンと薬を飲み忘れないようになってから色々なことに挑戦して下さい。

    ユーザーID:8819201637

  • 医師に相談してください

    お医者さんが特段の配慮の必要なしと言っているのは、普通の生活の中のことですよね?
    週に5日、土日も試合のある生活のことじゃないと思います。

    まず医師に相談して、本当に大丈夫なら言う必要なし、または診断書を添えてとなったのでは。

    また、今落ち着いていても、環境が変わったら発作が起きるかも知れません。

    親御さんは慣れているかも知れませんが、初めて発作を見た者は本当に怖くて動転します。救急車には誰かが付き添わなくてはならない。
    周囲は自分の子どもを連れた保護者のみ。
    周囲の子供達、場合によっては試合の相手校にも迷惑がかかるかも知れません。
    そこまで見通しての判断だと思います。

    これから進学時にも、持病の話はついて回ると思います。
    悲しい、やるせない気持ちは分かりますが、きちんと考えておくべきだと思います。

    ユーザーID:7670265208

  • てんかんのせいで拒否されていない

     とても誠実なクラブだと思います。なぜなら付き添いすればどうぞ、入ってください、と言われているから。
     私は少年野球団の保護者会長も行った立場の母親です。保護者の立場からするとアレルギーや持病の管理は親でなければ本当のことはわからないもの。
    親がいれば対応の判断(病院受診やその他)がすぐにできるのでそれは必須。
    あなたの場合は下の子の世話のせいで断られたものと思います。おんぶできる子なら連れてくることができるし、すぐに連絡がつくようにグラウンド目前にいなくても駐車場や近くの公園にいてもok。要は●●くんがこうなんだけど、と電話した時にすぐに駆け付けて指示がもらえればよい話。それに1年以上発作が起きていないのだったら練習が始まってどのような刺激があるかわからないけど体育館の近くにいてすぐに駆け付けられればよいのですから、コート端で見ていてね、ということじゃなないですよ。
     でも2か月の子がいたら第一子の活動につきっきりとなるのは時期が早いのではありませんか。
     私も付き添いの必要なスイミングや送り迎えの必要な柔道をこどもに習わせたかったのですが下に二人の子がいたため、断念してバスのあるスイミングスクール、平日ではなく夫の休みに活動がある野球団にしました。
     家庭の状況でやりたいことをあきらめることはどの家庭にでも起こりうること。あなたがてんかんのせいで、と卑屈になっていては息子さんがかわいそうですよ。
     明確に断られた理由は下の子がいて練習に来れないと言っている、からです。
     1年以上春夏秋冬を通り越して意識消失が起こらなかったらその時は他のママさんも来なくていいよ、当番だけでいいよ、とか言ってくれると思いますよ。
     子供が思春期に入るのに親が卑屈な態度ではいけないと思います。いろいろやらせたいのはわかりますが、ほかの親を頼らないこと、責任は父母にあることを理解してください。

    ユーザーID:1277125319

  • てんかんのせいで拒否されていない

    平日練習のあるクラブは強豪。親も真剣ですよ。きっとコートで見ていたり練習相手になったりサポートしているはず。
     その中で1歳未満児がいては大変ではないですか。おんぶにも限度がありますよね。
     放課後活動は預け先ではないのですから、親の責任において行うこと。義務教育ではありませんよ。
     てんかんのせいで、受け入れ拒否ではありません。〇〇がいてあなたの練習に毎日連れて行ってあげれないからごめんね、でいいと思います。
     

    ユーザーID:1277125319

  • 仕方ないよ

    週5日練習があって土日は遠征って事はかなり練習はきついと思います。
    今迄とは環境が変わりますから今後発作が出ないとは限らないです。

    もし、トピ主さんが付き添っていない時間帯に発作がでたらどうします?
    他の保護者さんは対応できないでしょうし
    小4なら息子さんも自分で対処できないかもしれません。
    ちゃんとした指導者がいてみていてくれるならともかく保護者運営のクラブで
    何かあった時後悔しませんか?
    「何かあった時クラブに責任は問いません」等の誓約書が必要な条件だと思います。
    邪魔者にしているわけでなく責任の問題ではないでしょうか。
    変に安請け合いする人たちよりよほど誠実な対応だと考えます。

    日常の発作はどんな感じなんでしょうか。
    薬さえちゃんと飲めば大丈夫なら、自分で投薬管理ができるようになるまで
    我慢させるしかないと思います。

    ユーザーID:7727750553

  • お子さんには

    病気のせいでなく
    母に付き添える余裕がないからと伝えましょう

    主さんが出られないから無理 ではなく
    出られる時のみ参加させてあげる
    では難しいですかね

    どちらにせよ仕事もあり
    小さなお子さんもいるのだから
    あまり協力はできなかったと思いますよ

    週5の練習に加え土日も遠征とは…
    いれてあげたい と思うだけでもご立派です
    私なら無理って思っちゃいますから

    ユーザーID:7596393739

  • 言い方がよくないよね

    親が付き添うのならOK、と言っているのですから全面拒否ではないと思います。
    ただ「責任を負いたくない」「無理無理」とか、言い方に品がないですよね。
    疾患をお持ちの方にもうちょっと寄り添う気持ちがあってもいいと思います。
    ただ運営側の結論として「保護者が付き添うのであればOK」という結論は致し方ないかと思います。
    どうしてもバスケ部に入らせてあげたいのでしたら、付き添いするしかないです。
    トピ主さんが付き添えない日は、ご主人や実家のご両親でも誰か保護者がいればよいと思うので協力してもらうのもアリだと思います。
    運動系の部活は別に疾患を持っていない子でも親は大変です。
    ユニフォームの洗濯、お水の用意、荷物運びの車を出す、等。
    フルタイムで仕事をしている親御さんや家に乳幼児がいる親御さんは、お子さんがやりたいと言っても
    「運動部はゴメン、お母さんサポートができないから別の部活にしてね」
    と言っているご家庭は多いと思います。

    ユーザーID:8929096651

  • もう少し緩いチームで

    うちの子もミニバスチームに所属してます。他チームの情報も入ってきますが、「週5日練習があり土日はほとんどが遠征」って、かなりきついチームだと思います。
    他を探せばもっと緩い、というか、バスケの入門を主にしているようなチームもたくさんあります。お子さんは初心者のようなので、そういうチームで十分では?
    うちのチームはバスケの楽しさを知ることが第一、強さを求めるならそういうチームを紹介しますというスタンス。実際、もっと上手になりたいと強豪チームに移る子もいますし、逆に練習のきつい強豪チームについていけず、うちのチームに移籍する子もいます。
    考え方はそれぞれかもしれませんが、トピ主さんの状況ならもう少し緩やかなチームの方がいいと思います。
    ただ、その際もお子さんの持病のことは必ず話し、きちんと理解を得た上で、トピ主さんもできるだけ寄り添う体制は取ってください。
    他の方も書かれていますが、チームの保護者は何かあっても責任を負えないんです。個々の子供に対する持病の配慮は保護者間で責任が負える範囲を超えていると思います。
    また、練習が多少緩いチームでも親の出番は結構ありますので、そこも覚悟はあった方がいいです。お茶当番や試合の車出し、付き添いなど、週2練習のうちのチームでさえ、なんだかんだと親が出向きます。

    ユーザーID:2424785434

  • かわいそうで悔しいよね

    息子さん・主さんの悔しい気持ち良く分かります。
    誰のせいでもないのにね。

    でも、私もそうなのですが、きっと多くの人が「てんかんの発作」がどのようなもので、それがてんかんか否か判断し、正しい処置を即時にできるかと言われると「できない」としか答えられないと思います。

    主さんがいない時に発作をおこし、処置が遅れて最悪の事態になってしまったら・・・?
    「管理責任」を問われますよね。

    ただ、「受け入られない」という部活側の判断は正しいと思いますが「無理無理」といった邪険な言い方はひどいなと思いました。
    もっと息子さん・主さんに寄り添った言い方があったのでは、と思います。

    ユーザーID:8430631373

  • 断られた原因はトピ主ですよ…

    >できるだけ付き添う努力をしようと思いましたが全ての日は厳しいので付き添う時間を練習の途中からでもいいようにしてほしいとお願いしたところ「私達は責任をおいたくない面倒な事は避けたいその条件が無理なら入部は無理です」と言われそこで少し揉めてしまい
    相手は「トピ主が付き添うなら入部OK」と譲歩したのに、トピ主が我が儘を通そうとしたので揉めた。
    入部前から揉め事を起こす母親なんて、モンペやクレーマー扱いされて当然でしょ。

    >他の子と同じように生活しているのに、薬でコントロールできているのに
    この持論を元に「だから私が全て付き添わなくても大丈夫」と言ったの?
    しかし相手は「薬を飲まないと日常生活も危うい病気なので、激しいスポーツはリスクが高いから付き添うように」と言ってます。
    息子さんの体のことを考えた上での
    >「てんかん?あー無理無理無理」
    なんです。
    「薬を飲めば問題ない」と甘く考えるトピ主よりも、チームの保護者の方がよっぽど息子さんのことを心配していますよ。

    そもそもトピ主はチームの当番をやる気がないですよね。
    病児の練習付き添いすら「できる範囲にオマケしてよ!薬を飲めば問題ないのに!」だもの。
    当番どころか最低限の付き添いすらヤル気なし、譲歩案に難癖を付けて我を通そうと揉め事を起こす母親。
    子供がてんかんじゃなくても入部はお断りでしょ。

    >「この間の話し合いの経緯から保護者同士協力ができないと判断したため今回はご縁がなかったことにしてください」
    どこが「てんかんで入部拒否」なの?
    保護者同士協力できない、つまりトピ主がダメだから入部拒否と言われてますよ?
    運営に協力する気がないどころか、最低限必要な病児の付き添いすら他人に押し付けようとした。
    だから断られたんですよ。
    息子さんのせいにしないで下さい。

    ユーザーID:5684419207

  • では、誓約書を書いてください。

    うちのチームでも、ありましたよ・・・。
    下のお子さん、いつも連れてきてました。
    てんかん、ではないのですが、持病アリ。
    付き添いは、お父さんかお母さんのどちらかが必ず。
    下の子が病気の時には、練習は休み。

    私たちには責任は持てないので、誓約書を書いてもらいました。
    両親そろっての署名。
    何が起きても親の責任です、損害賠償等は求めません、と。
    一度だけ、試合の見学中に救急車を呼びました。

    みんな自分の子供を見なくてはいけませんので、何かあっても
    ほぼ何もしてあげられません。
    体調についても、いつも見ているわけではないので
    気付いてあげられません。

    遠征が多いなら尚更。知らない土地で、病院が探せますか?
    救急車が来るまでの処置は?

    とても難しい問題だと思います。

    ユーザーID:3747481741

  • しょうがないと思います

    娘がてんかんです。娘と言っても20代ですが。てんかんと言っても発作は本当に人それぞれのタイプがあります。娘は小学生の時にてんかんになったのですが、薬が聞いてるから大丈夫なんてして油断していたら発作が起きてしまいます(頻度は2〜3年ですけど)、発作は娘の場合は体調が悪い等おきそうな時は前兆があります。主治医からは寝不足と疲れ、ストレスが大敵と言われています。
    息子さんは、バスケはほぼほぼ毎日と言う事なので医師にも聞いた方が良いと思います。
    多分ですけど娘の発作は別に驚きませんけど他の方の違うタイプの発作だと焦ってしまうかも知れません。それに発作時の対応に舌を噛まないようにと手や硬いものを入れるなど間違った認識の方もいます。娘もスポーツをしていましたが、たまたま私がやっていたスポーツでしたのでボランティアコーチしてました。少なくとも周りの方に負担かけたくなかったし、本人も発作を起こして意識が戻った時に親がいた方がいいと思ったからです。
    幸い、クラブは親の付き添いがあれば良いとおっしゃっているので決して邪魔扱いはされてないと思います。息子さんには「まだ下の子も小さくて毎日は無理なんだよね。」とだけでもいいし、今後も色々な問題が出てくる可能性もあるので、息子さんと体の事を話し合った方が良いと思います。確か娘にも4年生位で話したと思いましたが、一生懸命理解しようとしてました。

    ユーザーID:9297577628

  • てんかんとは一生付き合う

    てんかんとは一生つきあわないといけないですよね?
    これは仕方ないことだと思います。
    高校生くらいになって薬の飲み忘れの判断を自らできるようになるまではある程度我慢は必要じゃないですか?
    悔しいとかかわいそうとかちょっと違うと思うんですけど。
    心臓が悪い人足が悪い人いろいろな人がいます。
    みなある程度我慢しながら出来ることを楽しんでいるのでは?
    トピ主さんのてんかん発作を甘く見過ぎていることが心配です。お子さんのこと心配じゃないんですか?

    ユーザーID:1150358581

  • 付き添いすればいいだけ

    他人のお子さんの生死に、責任持てません。

    うちの子はアレルギーでした。
    普段は多少アレルゲン入りでも食べられますが、合宿系の行事は完全除去です。みんなと同じメニューはむり、おやつのアイスも抜き。

    でも仕方がないのです。
    万が一の時にそばにいるのは他人だから。

    親であるあなたが無理なら、親族や外注で人を雇うしかないのです。

    例えばあなたの家でパーティを開いてある程度の配慮はしていたのにも関わらず、1人お子さんがアナフィラキシーで亡くなったら?
    亡くなったお子さんの親から「覚悟はしていたので、気にしないでください」って言われても、後味悪くありませんか。

    「うちの子かわいそう、周りが悪い」発想は、やめたほうがいいですよ。今回はお母さんが付き添えないからごめんね…で説得するしかないのです。

    ユーザーID:5320738608

  • 何て伝えるか

    入部前の話し合いでトラブルを起こした。部の方針に従わず、活動に対して協力する気もない保護者がいる子には入部してほしくないから、お断りされた。
    息子さんのご病気は話し合いのきっかけであって、拒否された理由ではないです。
    息子さんには病気のためではない自分のせいだと、きちんと説明してあげてください。

    ユーザーID:4980809003

  • 病気を理由に差別扱いされたと思う

    保護者達が運営されているといいますが、保護者は毎年入れ替わるので、
    主催している運営主体は学校であるはずです。

    また施設も学校という公共の場を優先的に使用して、部活動を行っているわけですから、保護者達が施設利用料を支払って私的に運営しているのでなければ、運営者とはいいません。
    削除依頼
    入部規約に全保護者が全ての練習、遠征には最初から最後まで付き添うことが規定されているなら問題ありませんが、ご子息の場合のみ付き添いが規定されるのであれば、明らかに特別扱いであり、このことを世間では差別というのです。
    仕方ないで済まない問題という認識が必要です。

    ですから、これは病気を理由に差別扱いされたと思います。
    運営主体の公立学校が言うと、公共施設(税金)を使った活動なので、
    社会問題になるので、代わりに保護者達に言わせていると感じます。

    ユーザーID:5141552275

  • 横ですが

    誤解されている方がいますが、
    てんかんは、必ずしも一生付き合っていかなきゃいけないものではありません。
    小児てんかんには成人までに治癒するものもあります。
    トピ主さんお子さんがどうかは分かりませんが。

    ユーザーID:4397180465

  • ご主人が土日は付き添えば良いじゃん

    ご主人の事に全く触れられてませんが、シングルマザーなの?
    6か月のお子さんがいるみたいだけど。

    普通に考えて、そんな赤ちゃん抱えて土日の部活サポートは、ママさんんいは難しいと思うから、パパの出番だと思うんだけど。

    ご主人は、赤ちゃんの面倒見るから、妻に部活のサポートに行ってと言うの?
    それとも、ごちらかの親御さんと同居???

    ご主人が土日休みじゃないなら、お子さんには「パパが付いていけないから、違うバスケ部を探そう」で良いじゃん。

    ユーザーID:0847913191

先頭へ 前へ
91120 / 170
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧