−15kg痩せるには

レス12
(トピ主0
お気に入り57

美容・ファッション・ダイエット

みりん

レス

レス数12

レスする
  • 食事の知識を深める

    筋トレは大正解です。毎日1時間のウォーキングも、やらないよりはやった方が断然いい。(でも雨とかの時は無理しないでね)
    それと、体脂肪率と筋肉量が出る体脂肪計を手に入れて毎日測定すること。

    問題は食事です。
    痩せるのと、食事は密接な関係があります。
    「野菜中心」と書いてあるあたり、何か誤解してる気がします。
    野菜は確かにイメージはヘルシーですが、痩せるためのメイン食材ではないのをご存じですか?なんなら、不足した日はサプリで代用できる。
    もっと大事な食材があります。

    痩せるためには、糖質・たんぱく質・脂質のバランスが鍵なんです。
    それをここに書くと字数が足りませんので、
    オススメ図書↓
    「ダイエットは運動1割、食事9割」森拓郎著
    「筋トレと栄養の化学」坂詰真二・石川三知監修
    これを読んで、食事を工夫しましょう。
    本屋さんで自分に合う本を探してもいいです。

    一生懸命汗かいて運動しても、食事の内容次第で台無しになります。
    痩せたい女子こそ、まずプロテインを飲むべきです。
    正しい痩せ方を習得すれば、トピ主さんは一生太らない人生を送れます。

    ユーザーID:0258475586

  • 筋トレについて

    ちょっと長くなりますが、筋肉について知識を入れてください。

    おととし「NHKスペシャル人体」新シリーズをやっていしたが、30年ほど前の最初の人体で肝臓を扱った回があります。
    そこで海難事故にあい3ヶ月間海上をさまよった人の報告がありました。

    船に積まれた食料を食べ尽くした後は、魚を釣って飢えをしのいでいましたが必要とするカロリーには程遠く、救助された時はかなり痩せていました。
    ただし、頭脳は明晰。
    肝臓が体に蓄えられた脂肪をせっせとエネルギーに変え、生命を維持していたからです。
    筋肉も減っていましたが、船上生活のためほとんど使わない足の筋肉はやせ細り、魚を釣るための腕の筋肉はさほどではありませんでした。

    ここから分かることは
    1、摂取カロリーが減ると脂肪と同時に筋肉が分解される。
    2、使っている筋肉は分解されない
    3、使っていても筋肉が分解されることがある
    です。

    食事を減らしてダイエットすると脂肪と同時に筋肉も減り、リバウンドするときには脂肪だけが増え痩せにくい体質になります。
    これを防ぐには
    2、筋トレをし筋肉が減ることを防ぐ
    3、筋肉の材料となるタンパク質を多く摂取する

    これからも筋トレに取り組んで下さい。そして筋肉の材料になるタンパク質を多くとって下さい。
    タンパク質は私が通っているジムでは1日70グラム(卵14個分)を摂取する事を目安にしています。
    肉や魚を摂取するとカロリーオーバーになるのであれば、プロテインを飲んでください。私はイオンスーパーセンターで安いプロテインを買っています。

    ユーザーID:3082246106

  • 筋肉痛について

    効果的な筋トレをすると筋肉痛になります。
    強い負荷が筋肉にかかると、筋繊維が切れるんですね。これが筋肉痛です。
    そこで体は、
    「切れた筋肉をもっと太くして、この後同じ負荷がきても耐えられるように筋肉を太くしよう。」と考え、体に取り込まれたタンパク質を使って、筋肉を修復します。
    これにかかる時間が、48時間から72時間です。
    超回復といいます。
    休息を入れないで筋トレをすると、筋肉が十分に回復する前に再び筋肉が破壊されてしまうため、筋肉が成長しません。
    週2日または3日の筋トレは正しい方法ですよ。


    猫を抱いてのスクワットをしている、という書き込みを見て、私も愛猫、茶トラ・雄・8歳・体重11キロ!を抱いてスクワットをしてみました。
    11キロの負荷を足すとあなたの体重と同じ70キロになります。
    これが、もう〜、きつい!
    階段を上るのも一苦労。70キロってこんなに体が重いのか・・・

    82・5キロから68キロまでダイエットした夫は、
    「測量しても(自営)、会議をしても、移動の新幹線でも、階段の上り下りも、何をやっても楽!もう絶対あの体重に戻りたくない。」
    と言っています。

    主様も55キロまで落とすと、夢のように体が軽くなると思います。

    夫は会議が続くとリバウンドします。(懇親会で酒を飲むから)
    そのたびに私はせっせとダイエット食を作っています。
    私も夫と一緒に測量をしているので、筋肉は落とせません。

    お互いに頑張りましょう。

    ユーザーID:3082246106

  • 頑張ってください

    好きな人ができたんですね。頑張りたいですね。

    私は164cmで、この1年くらいで57キロから48キロに落としました。体は軽いし、目も大きく見えるし、鏡にうつる自分が前より好きになりましたよ。

    やったのはランニングと食事です。
    ランニングは脂肪がガンガン落ちます。早く痩せれます。汗をかきやすいように、めちゃくちゃ着込んで7〜8キロ走ります。1時間以上ずっと走るのできついですが、お金もかからないし、効果は早いです。ウォーキングでも健康的だし少しは痩せると思いますが、15キロ落とすのは何年もかかりそう。普段から1万歩くらいは歩いて、プラスでランニング…くらいでないと痩せないです。絶対辞めたくなりますが、だんだん体力や筋肉がついて、走れるようになります。
    走るとセロトニンという前向き思考になるホルモンも出るし、おすすめします。私は週3くらいで走ってますが、勝負のときは毎日少しでも走ってました。体を痛めないようにストレッチはしっかり。


    食事は、朝は白湯をまず最初に。これでお通じかなり良くなりますし、代謝が上がります。
    朝はパンやたまご、ベーコン、フルーツ、コーヒーとか普通に食べます。朝は食べたほうがいいです。まあパンは全粒粉とか、ライ麦とか、少しグルテンを意識したもの選ぶといいかも。
    昼は食べますが、ベジファーストで。野菜から食べる、次に汁物。麺よりご飯。ダイエットはカロリーや糖質の低いものでいかにキレイに満腹になれるか…というゲームです。サプリや置き換えダイエットなんて馬鹿みたいだと思います。
    夜は、寝る5時間前に固形物をとるのをストップ。
    暖かい紅茶とか飲んでまぎらわす。
    空腹で寝るのが一番痩せます。

    頑張ってください!

    ユーザーID:4002361340

  • 邪道だけど…

    基本的には皆様のアドバイスや今なさっていることが健康的に痩せることができてよろしいかと思います。

    しかし一年という期間はかなり長いもので、そのうちに挫折したり停滞に苦しむこともあると思います。

    そんな時心の片隅に「半月程度かなり少量(ダイエット中の1/3程度の食事」を続ける、という選択肢も置いてみてください。健康には良くないかもしれませんが成果が見えますし、一度目に見えた成果で喜んでから筋肉をつけたり健康になるという方法もアリだと思うのです。

    最善ではありませんがどうかダイエットのモチベーションが続きますように、私がモチベーションをもらった方法もお守りがわりに置いておきますね。

    ユーザーID:9131899375

  • ストレッチとマッサージ

    自分も現在ダイエット中です

    50歳ですが、

    158cm 70キロから半年で60キロです

    自分は歩く事日に8,000から10,000歩目安と

    30分程度の筋トレやヨガをしています

    筋トレをすると乳酸が溜まって、筋肉痛のもとになるので、前後で使う部位やリンパのマッサージをします。

    特に筋肉を占める下半身は、股関節の柔軟性と並行すると、効果が出やすいです。

    1日の活動まえにはたんぱく質も、含めしっかり摂る方が燃焼させやすいです。

    ユーザーID:1591162374

  • はっきり言えること

    ウォーキング1Hは、やりすぎ。疲れるのみ。
    筋肉に負荷与える。ダイエットでは、なく
    30分を週3回。毎日でなく。

    終わったら、同じく30分は、座ったりしない。
    立ったまま。エネルギーが燃えるのが、停止する。

    一口、30回噛む。徐々に、最終30回で。

    痩せた期間で同じく、リバウンドし易いので
    ダイエットは、エンドレスの気持ちで。

    目標体重が終わりにしないように。
    維持が大事。

    私は、何回もリバウンドしました。

    それが、ここ1年で なんにもせず、5キロ減。
    理由は、夫実家(生活別)へ引っ越し。

    気疲れが知らないうちに 食減ったみたい。

    15キロなんて言わず、1キロ〜3キロ〜5キロで
    少しずつが、気長に肌もゆるまず、いいです。

    BMIで22〜25くらいがいいです。
    内科の先生が、ダイエット後、標準以下は別の病気が発生する確率が増えると言われました。

    急がず、まずは、おやつを1日置きとか、簡単な日常生活から変えると楽です。

    ユーザーID:9965174911

  • ずっと続けられること

    痩せるきっかけが出来てよかったですね。
    細かいことは他の方がかかれていますが、無理して食事制限などされないように。

    一番大切なことは「一生続けられるか」ではないでしょうか。
    痩せた後に元の生活に戻せば(おそらく運動不足で食べすぎですよね)また同じです。

    つまり、痩せた後もある程度は同じ生活を続ける必要があるということです。
    そのためには正しい食生活を身に着けること、無理せず続けられる運動をすること。
    筋トレは重要だと思いますが、楽しいですか?
    出来ればずっと続けていけるようなスポーツの趣味を見つけてください。

    背もお高いので、少しやせたらきっとかっこいいと思います。
    焦らず、楽しみながら頑張ってくださいね。

    ユーザーID:9464670898

  • とりあえず今のまま

    ダイエットとか痩せ方って人によって差があるので難しいですよね。
    食事の内容は考えた方がいいかもしれません。
    とりあえず3か月くらい今のままで様子をみましょう。
    5キロくらい減っていれば1年後には目標に届く可能性もあります。
    どこかで必ず体重が落ちにくくなる時期がありますがそこであきらめないことも大事だと思います。
    あまり体重が落ちないようであれば更に厳しく制限することになると思います。
    いずれにせよ急には禁物で体調と相談しながら徐々にが基本です。

    ユーザーID:2845185604

  • ファイト

    20代から30代はダイエットは成果出やすいですよ!

    私は身長165センチ、体重65から54キロまで痩せました。目標52キロ。

    服は11号から9号、服により7号着られ、サイズで迷わなくなり、顔のむくみがなくなりお洒落が楽しいです。


    ・運動はしませんが都内なので、電車の距離以外、バスと自転車は乗らず歩く。

    ・夕飯は早いほどよい。19時以降はなしに。

    ・ジュース、砂糖入りの珈琲、紅茶はやめて、白湯、ブラック珈琲、お茶類に。

    ・お腹空いたら歯磨き、梅干し1個、納豆一パック、海苔を食べた。

    ・和食中心(白米より、麦飯、黒米と一緒に炊く)、今の季節はおでん、具沢山味噌汁、汁物は腹持ちよいです。こんにゃくも。

    ・停滞期も諦めず続ける。ある日また必ず体重減ります。


    人気キャバ嬢は、スリム(衣類は5号から7号)ですが、食事制限、ストレッチなど並々ならぬ努力してました。
    やはり、痩せると仕事もうまくいき、男性の視線が違うと。

    ユーザーID:6963572874

  • あえて重箱の隅を

    タイトルのとおりであれば,15kg増えるための質問になってしまいますが,
    違いますよね....

    「昼はきちんと食べる」とのことですが,どのくらいでしょう.
    絶対量が一切書かれていないので,話はまずそこからじゃないかと.

    ユーザーID:6178173137

  • 正しいタイトルは

    「15キロ痩せるには」
    または
    「体重ー15キロを達成するには」
    ですね。
    以前教える仕事をしていたので、実は気になっていました(笑)


    夫は30歳の時に医者に、体調が悪くなったので医者に行ったところ、
    「肝臓に脂肪がたまっている。痩せなさい。」
    と言われました。
    それ以来、カロリー計算、低インシュリン、置き換え、糖質制限と、4回の大きなダイエットに挑戦しています。
    体重はMAX97キロ、現在70キロです。
    大きなダイエット以外にも、内臓を減らすという漢方薬やプチ断食やカプサイシンダイエットや、やれそうなダイエットは何でも挑戦してみました。

    それで分かったこと。
    効果があるダイエットは人ごとに違う、ほかの人が痩せたとしても自分に合うかどうかは分からない、ということです。
    糖質制限は夫にあったようで、快調に痩せました。
    糖質制限中にプチ断食と3日断食をしましたが効果なし、チートディも効果なし、毎日1キロ近くの「ところてんと海藻と野菜+カロリー計算したタンパク質素材の料理」というダイエットで痩せていきました。

    私は測量がない日は毎日1時間ウォーキングしますが疲れません。
    プランクやスロースクワットや腕立て伏せなどを組み合わせて毎日筋トレしていますが、疲れません。
    でも、疲れる人もいるでしょうね。
    ダイエットだけでなく、何でも人によって合う合わないがあると思います。

    私も夫が医者に「痩せなさい。」と言われるまで、ダイエットの知識は何もありませんでした。
    必要に迫られて勉強しました。
    せっかくダイエットを決心したのだから、今がチャンスと思って勉強してください。
    前にも書きましたが、痩せると別世界が待っています。
    お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:3082246106

レス求!トピ一覧