結婚式とライブで迷われている?

レス141
(トピ主5
お気に入り238

家族・友人・人間関係

黒糖タピオカ

レス

レス数141

レスする
先頭へ 前へ
121141 / 141
  • 良かったじゃん

    もう来てほしくなくなったんだし、断って気まずくなるよりも向こうから断ってくれて良かったじゃん。

    1年後というのはテンション下がる原因ですよね。
    結婚一周年記念パーティーのようにしか思えないもん。

    じゃあ1年後がよいなら、2年後でもよいんですかね。
    実はいつまででもよくて、結婚おめでとうって言わなきゃいけないんだろうか。

    ユーザーID:9767967249

  • だってトピ主さん

    その親友という人ライブに一人で行くのではないのでしょう?友達と行くと言っていますよね。ライブを止めてトピ主さんの結婚式に出席するのなら友達の了解も必要です。社会人として当たり前の行動だと思います。
     トピ主さんに私生活で結婚した相手がいるように親友にもトピ主さんの知らない交友関係があるのですよ。自分を中心に考えるのではなく他人にも私生活があるのだという認識を持たないと今の結婚生活でさえこの先が心配になります。
     この世はトピ主さんだけを中心に回っているのではなく皆がそれぞれを中心に生活していることを理解する力があればこんなトピたてないと思いますよ。厳しいレスで済みませんね。お仕合わせに。

    ユーザーID:1364750157

  • 同時とは言ってない。

    友人、知り合いは、入籍後には挙げています。
    すぐではなく
    1か月から3か月以内で。
    遅くとも半年以内で。
    何か事情があるなら、一年以内で。

    お祝いはすぐにして
    結婚式のご祝儀は辞退なんですね。

    謎が解けた!
    本当に呼ばれる側はそこだけが
    疑問でした。
    二重取りになるのでは?

    本人達が、

    入籍しました。
    結婚式は一年後くらいに行います。
    結婚式でのお祝いは辞退させていただきます。

    本人達は間違ってもそのように言えないだろうし、
    正直そこが一番、、疑問でした。

    そこが分かれば、一年後だろうが
    どうでも良いです。
    参加比率は、日にちが経てば経つほど、反比例するのだろうし、式を遅く挙げて記念日にこだわりたい本人達の問題でしょうし。

    ユーザーID:3709935533

  • その友人もかなり特殊な方とお見受けしますので

    20代で結婚恋愛に嫌悪感があるって元々の家庭環境が悪いとか
    過去に恋愛に余程嫌なことがあったか、
    何かある方なんでしょうか?
    別に結婚したーーーい!!という人ばかりでないことは分かりますが
    結婚に嫌悪感がある、とまでなると、変わった方だったのかなと
    思います。
    やはりそういう方であるなら、結婚式への参加はライブの有無に
    関わらず厳しかったんじゃないかな、と思います。
    なので、そういう人なんだと思って、
    その方については結婚式だけではなく
    今後の付き合い方も考えた方がいいと思います。
    今後あなたが結婚して、基本的な単位が夫婦になったとき
    もっと彼女との価値観は離れていくでしょうから。
    また何か彼女も素敵な人に出会ったときに
    考え方が変わることもあるかもしれませんし。
    残念なことですが、彼女の生き方も尊重しないといけないですよね。

    ただし、結婚式に参加する人がみんなわくわくしながらっていう前提は
    ちょっと危険かな、と思います。
    まあもちろん友人関係にも寄りますけど
    あなたと家族にとっては一生に一度の日だけど
    他の人にとっては一週末?の一日に過ぎないわけで
    洋服とか髪型とか面倒だなーとか
    お金かかって嫌だなーっていう人もいるってことは
    気にしていた方がいいと思います。

    まだお時間のあるようですので、
    準備もあまりおひとりで力を入れすぎず、
    うまくいくといいですね。
    いい結婚式になりますように。

    ユーザーID:6332764867

  • 披露宴は分かったが挙式は?

    今の人は入籍から一年後とかに披露宴をする人がそこそこいるという事は分かりました。
    そこから派生して疑問が生じました。トピずれですが、後学のために教えていただけたらありがたいです。

    入籍後一年で披露宴をする場合、結婚式いわゆる挙式はどうするのか?
    入籍に合わせるのか、披露宴に合わせるのか、そもしないのか?
    入籍後一年、披露宴はパーティーだと思えばまあ体裁は整いますが流石に挙式はできなさそうと思ってますが意外てやっちゃうのか挙式も一年後用に工夫されてるのか?

    披露宴ではやはり新郎新婦と呼ばれたり、スピーチで結婚おめでとう!と盛り上がったり?
    夫婦はじめての共同作業のケーキカットはあるのか?
    とか。

    ユーザーID:5050799213

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 結婚一周年の式は家族でやってほしい

    入籍隠してるわけでもなく1年経ってしまったら、もう冠婚葬祭というのとは違うのでは。

    冠・葬・祭、どれをとっても一年もあとにやるものではないですよ。

    婚だけは何年後にやろうが特別扱いされるべきっていうのは、ウェディングハイでしかないでしょう。

    ユーザーID:5798773493

  • 昭和時間の結婚観は、古いのですね。

    私は、昭和生まれの古い人間なので、入籍から1年後の挙式+披露宴というのは、ビックリしました。

    まぁ、新婚旅行先で大喧嘩、帰国して、それっきりの「成田離婚」よりも安心かな?とは、思います。夫婦として、もう落ち着いておられるでしょうから。

    ライブのために欠席のご友人は、残念ですね。でも、仕方ないと思います。ライブが彼女の生きがいであり、他人の冠婚葬祭の儀式よりも、優先されるものなんですよ。

    式に出なくても、友人のトピ主には、いつでも会えるけれど、アーティストには、その日その時間にしか逢えないと、思っているのかもしれませんね。

    私の考えですが、結婚式では、初々しく、慣れていなくてぎこちない仕草の新郎新婦が見たいです。新婚と呼ばれる夫婦だけの甘い時間は、1年間も続きません。
    婚姻届の提出、つまり入籍ですね、それと挙式披露宴の間が開くと、新鮮味が薄れちゃうんですよね。

    安定した夫婦の結婚式には、私は、出席した経験がないので、勝手な言い分でしたね。

    遠路はるばる式に参列して下さる方々のために、心のこもった式になるよう、お祈りしています。お身体に気を付けて。

    ユーザーID:2598842897

  • 2度目です

    何度もごめんなさい。

    皆様のコメントの中で「冠婚葬祭は最優先事項」というのがありますが、でしたら尚更「何故に一年後?」と思います。

    一年経過した時点で冠婚葬祭の扱いではないというコメントに、私の気持ちはこれだと感じました。
    その上で「結婚式なのに!」「前から言ってたのに!」という態度を取られたら、正直疎遠にしたくなります。

    ユーザーID:5388998514

  • 入籍1年後の結婚式

    そりゃ、それなりの関係の親戚・友人に招待されれば行くよ。
    でも心の中では「メンドクセー」ですよ。

    少なからず、このように感じる人間がいることは認識した方がいいですよ。

    ユーザーID:6504131961

  • 私、昭和生まれのギリギリ30代です

    ネットで2015.02.18に挙げられている入籍から結婚式までの期間とスムーズに結婚の手続きを進める方法に戸籍制度が出来た明治時代から大正時代にかけての慣例は、まず結婚式を挙げ、婚姻届けを提出、後日披露宴を挙げるというのが正式な順番と書いてあります。次に近年、挙式と披露宴を同日に執り行うのが一般的と書いてあります。さらには進めていくと8割が婚姻届を先に役所に提出してから、その後に結婚式を挙げているそうです。入籍から結婚式の準備期間として平均的には半年前後が理想的と書かれています。

    時代とともに価値観、常識は変わっていくのでそこまで決めつけなくてもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:3243228003

  • 気持ちの純度

    1年後の結婚式って、やはりお祝いの気持ちの純度は違うだろうなと思います。

    言うなら、結婚を祝う気持ちより、結婚式を祝う気持ち。

    いろんな事情をあげているかたもありますが、たとえば。

    急な海外転勤。
    出発前に慌ただしくレストランウェディング。
    1年たって帰国後に豪華ホテルで式。
    「結婚すること」へのお祝いの気持ちが高いのは前者です。
    後者などすでに夫婦力あわせて海外で生活をしてきた実績がある。
    無事にお帰りなさい、です。

    家族の都合なども、天国のおばあちゃんも喜んでるねとか、お父さんも元気になってよかったねなどの喜びがまさりそうです。

    まして、人気の式場の予約が…なんて完全に新郎新婦の希望。
    まさか◯ホテルでなきゃ出席したくない、なんて客が言わないですし(よほどなにかしがらみでもなければ)。

    それに、1年もあれば状況は変わります。
    転職、引っ越し、結婚、妊娠出産、家族の事情などなど。
    1年待たねば結婚式をできない事情があるように、1年も経てば結婚式に出席できない事情も生じましょう。
    1年後に予定しているから来てね、でそこまで他人を縛れないのは当然だし、1年後を普通と言われるとやはりそこには違和感しかありません。

    数年前、それまでは結婚から2年としていた不妊の判断は1年となりました。
    1年って、結婚して夫婦として暮らしていれば子どもができていても不思議でない、それだけの時間です。

    結婚式は冠婚葬祭でイベントではないと言いますが、クリスチャンでもないのに教会での荘厳な式にこだわったり、ドレスの色は内緒でファーストミートと言い出したり、イベントにしているのは新郎新婦自身という例も多々。

    それはいいと思うのです。
    生涯で一度のことです(一般に)、悔いなくやるべきです。
    でも、それならそれで、旧来の冠婚葬祭と同等の格は求めなくていいでしょうと思います。

    ユーザーID:3186663696

  • たしかに冠婚葬祭とは言えない

    頭の固い昭和の考えと言われればそうだろうなと思います。でも冠婚葬祭の考え方はそう簡単に変えられるものではないです。トピ主と同じくらいの子供がいる40代の私がそうですから、お相手の両親や親戚もそれ以上の年齢の方は同じように1年後に異論有りの人もいるでしょう。
    「入籍の前後に挙式」はおかしいと文句言う人はまずいないと思います。でも1年後ならはここのレスでも分かるようにおかしいという人は存在します。トピ主さんはどうしても1年後になってしまう理由がなかったようですから、それなら誰からもケチがつかないタイミングで挙げられたのにどうしてきちんと考えなかったんだろうと思います。

    1年後の結婚式は挨拶・紹介・披露の意味はなくただのパーティだと思います。すでに「新郎新婦」でもないですし。理由の無い1年後の結婚式も祝福できる柔らかい考えになりたいものです。

    ユーザーID:8855327673

  • なんだか矛盾している

    結婚式が半年とか一年後とかでも構わない。昔の考えを引きずるなって意見ありますけど。
    なら、冠婚葬祭は最優先ってのも昔の考えだし、ご祝儀三万とか五万とかもバブルの頃の時代に合わない考えですよね。

    ここで、半年や一年後の挙式を昔の考えで否定するなと言う人は、同じ口で「冠婚葬祭よりライブを撰のはおかしい」と昔の考えで友人を否定してはならないと思いますよ。

    ユーザーID:6251423858

  • わたしもライブを取るかも

    大好きなアーティストがいます。ライブチケットは、抽選制、電子チケットで転売禁止。自己都合によるキャンセルは不可、運営都合の中止の場合のみ返金OKです。

    抽選結果発表が、ライブの10ヶ月前の時もありました。遠征組が早くから会場近くのホテルを押さえてしまうので、出遅れたら、毎日空室が出るのを、ネット巡回して探します。漫画喫茶で徹夜の覚悟もします。

    そんなジリジリしている時に、結婚した友人が「式は来年する事になった。出てくれるよね?」のんきに言って来たら・・・

    ごめんなさい、行けません。
    だって、せっかくの当選チケットを無駄にしたくないもの。今度は、いつ行けるか判らないし、わたし一人が欠席したって大丈夫でしょ?

    そんな風に思っちゃいますね。

    結婚は勢いが大事です。入籍の勢いで、式もチャッチャと済ませた方が、招待された方は断わる隙がなかったと思いますよ。

    結婚式は、一代イベントですから、欠席の人とは、遠からず疎遠になるでしょうけど、仕方ないですね。

    ユーザーID:6639360771

  • 確かに時代とともに変わるもの

    だから、「冠婚葬祭最優先」「結婚式は一世一代の」なんて考えが時代遅れ。

    そういう、義理で縛り付ける人間関係だから、ライフステージが変わったら疎遠とか、そういう事がおこるのでは?

    ユーザーID:2353083289

  • 別の道をいく友人は視野を広げるのに大事

    トピ主さんの5つ目の追記まで読みました。

    恋愛や結婚への違和感をご友人がお持ちとのこと。ならば結婚式そのものをはじめから避けたかったのかもしれません。ツアーで遠征と言うことならどの日を申し込むかを事前に友人と相談しますし、この辺りそろそろ結婚式呼ばれるかも…というのも聞こうと思えばあなたに聞くことができたと思う。
    でも結婚万歳!人生の伴侶いてこそ幸せ!を数時間みせられ笑顔で綺麗!幸せに!て笑顔で声かけ続けなきゃいけないのは無理…と思ったのかも。
    両親が仲悪かった、男性にひどく自尊心を傷つけられることがあった、など何かあったのかなと思います。
    あなたの結婚を真正面から否定したくなくてライブが先約がと言ったのかも。

    また、私の友人で未婚アラフィフがいます。心から愛するアーティストが彼女にはいます。インディーズなのでアーティスト当人からも友人は大切なファンとして認知されています。
    ある意味純愛です。曲もパフォーマンスも語ることもファンサービスもすべてアーティストの人柄が源なのでそれを愛することはその人を愛すること。数年毎日追えば偽ることは難しい。かなり実像に近いはず。夫の会社での仕事ぶりをしらない妻と差はないかもしれない。
    ライブに行くことは逢瀬。生きる意味にすらなっている。
    それくらい、友人にとって大事な存在だと私は理解しています。

    価値観が違う、と離れてしまうのも仕方ないですが(あなたのご友人はその覚悟をしてると思われる)
    価値観が違うからこそ、得難い大事な親友とも言えませんか?

    人は自分用の一つの生き方しかできない。別の生き方を選んでたらどうだったろう。そう思うとき、別の道を歩む友人の姿は選ばなかったもう一人の自分を重ねて想像することができます。
    私は友人を通して人生を複数経験しているようにも思っています。

    あなたも彼女を大事にされていいと思いますよ。

    ユーザーID:1801546134

  • いろはさんの意見に同意。トピ主さん応援しています。

    二度目です。
    30代男性の一意見ですので参考までに。

    トピ主さんの感覚はそこまでズレていないですので大丈夫ですよ。
    トピ主さん自身、別に友人を直接責めているわけではないですよね。「価値観が違うんだなー」程度でいいんです。

    また結婚式の時期についても、「.1年後の結婚式についてこう思う人がいるんだなー」程度に留めておいてください。その上で出席してくださるゲストをしっかりもてなせばいいんです。

    最近周りで結婚した人たちの具体例ですが、10分の6が入籍から半年〜1年ほどで結婚式をしていました。
    そこで感じたのは
    1. 年度の変わり目の前に入籍(職場の都合上、年度を跨ぐより、年度変わる前に予め入籍しておいたほうが何かと都合がよい)
    2. 式場予約が10か月〜1年くらい先
    3. 入籍して夫婦生活をしているが、そもそも結婚したことを大っぴらにしていないので、あまり新婚感を感じない。

    ですかね。

    戸籍上は婚姻届を提出すればそれで入籍・結婚なんですが、やはり結婚式・披露宴をしていないと、周りからしても結婚したんだなーという実感があまりわかないです。結婚する人との関係性にもよるのでしょうが、友人や職場の関係レベルだと、そんなもんです。
    けど、義理妹も9月入籍、翌年5月結婚式でしたが、別に違和感全くなかったです。
    入籍自体も大事なことなんですが、最近はどちらかというと結婚式・披露宴に重みが置かれている印象です。
    時代の変化かと。

    ユーザーID:5552908763

  • 同僚の奥様が同じでした。

    今から15〜16年前、同僚の(出身地が東北県内)東京在住の弟さんが結婚式を挙げることになり、御親族御一行が東北から夜行バスで上京されました。
    私は朝6時から手伝いに借り出され、東京駅でお出迎え、お食事のお世話、ご休憩場所への案内、お荷物持ち、お帰りのお見送りまでやりました。

    どこを見渡しても同僚の奥様が見当たりません。
    到着した御親族一行様までも「嫁はどうした?どこ行った?」と皆様で心配している始末。
    と言うのも婚礼の当日、同僚の奥様は韓流スターのファンミーティング日と被っていたらしく、どっちに出るか悩んでいたそうなんです。
    御主人である同僚に相談したら、同僚は自分の身内の事(婚礼)なので好きにすればいい、無理してこちらに合わせなくともいい、と話し合ったそうなんですが、到着された方々はみな、不思議そうでした。

    各々の考え方だとは思いますが、奥様の代わりを同僚に頼まなければならないのも、いかがなものかと思います。
    下げたくもない頭を同僚に下げ、知られなくともいい内輪の事情も知れ、
    どんな思いで明日会社で顔を合わせるんだろうと気の毒でした。

    そういう人は目の前の興味の方が優先されるんだろうなと思いました。

    ユーザーID:4372057495

  • 鮮度が重要

    冠婚葬祭、お祝い事、それに付随したイベント。何でもそうですが、タイミングは重要です。

    例えば誕生会。誕生日から1か月も経ってからやりません。
    例えば入学・就職祝い。入学、就職から1年も経ってからやりません。
    例えば卒業旅行。卒業から1年も経ってからやりません。

    これらの例は結婚式とは色が違いますが、でも「鮮度=タイミング」が重要という点では同じでしょう。結婚でも入学、就職、卒業、退職でもなんでもそうですが、当事者の「生活・環境の変化」と近い時期でなければ、タイミングを逃したとなるのが普通の感性。

    入籍から1年も経つと結婚生活は日常となり、当事者や親戚以外からすると、どうしても「今更感」は出てきます。結婚式の参列者も、リアルタイムで「生活・環境の変化」が伴うからお祝いの気持ちが出てくるのであって、変化から1年も経ってすでに日常となってしまうと、その気持ちは薄れます。

    私も入籍から1年後の式なら、家族でするのが無難だと思いますが。

    ユーザーID:4494547067

  • 私だったら嘘をつく

    トピ主さんのコメントしか読んでいませんが、私がご友人の立場だったら、まずトピ主さんの披露宴が優先です。
    しかしながら、どうしても行きたいライブだったら、親戚の結婚式と重なった、とか嘘をつきます。

    自分の遊び優先って、ハッキリ言うかなぁ。

    もしそう言われたら、私はなんとも寂しいです。
    想像しただけで涙目です。

    友人ならそのくらい気をつかってほしいな。
    入籍一年後だろうと、再婚だろうと関係ないです。

    ユーザーID:8656658351

  • 結婚を喜ばしいものと思っていないなら

    「自分の価値観がおかしいと責められている気持ちになるから出席したくない」という理由で、ライブがなくても欠席だったかもしれませんよ。
    今後は距離を置いたお付き合いが良いでしょう。

    ユーザーID:9080741436

先頭へ 前へ
121141 / 141

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧