あなたが50歳の頃

レス22
(トピ主1
お気に入り162

家族・友人・人間関係

まりこ

レス

レス数22

レスする
  • 焦らない、くさらない、諦めないです

    軌道に乗ってない時、夫に言われました。

    諦めなければ失敗はないんだって。

    途中で諦めるから失敗になるんだと言ってました。

    多分有名な誰かの言葉だと思いますが、
    自分に言い聞かせて乗り切りました。

    あなたも頑張って下さい。

    ユーザーID:1055110283

  • トピ主です。十人十色濃いですね!

    半世紀を生きていると、それぞれに、様々なことを経験し、背負っているものも多種多様、ですね。興味深く読ませていただきました。後ろ向きにならず、健康で、一生懸命にやろうという気持ちになりました!皆様のレスありがとうございます。

    ユーザーID:8102956580

  • ちょうど50です

    昨年主人が二度目の海外赴任となり、私も同行しました。現在海外暮らしです。
    私の現在のお題は「英語」ですねえー。
    高校卒業した時点で私の人生に英語はもう必要ないだろうと思っていましたが、なんのなんの、二度も海外赴任することになり、結局必要でした。
    もうこうなったら、本帰国の際は英語を活かした仕事を始めるかな・・・とやけっぱち半分で勉強しています。
    また私は日本にいたころは20代30代の女の子に囲まれて仕事をしていたので、日々自分の年よりぶり(?)を意識しており、ちょっと老けがましい気持ちでいて、このまま年取っていくのかなあなんて考えていました。
    ですが、赴任後、英語の勉強の発奮材料になればとDVDで「マダム・イン・ニューヨーク」を見て、主演女優さんが私たちと同世代なのにあまりにみずみずしく美しいので、これは私もがんばらねばと、美容の方向に発奮してしまいました。
    大好きなお酒もがまんして日々若作りとお肌のお手入れに励んでます。
    ここでは友達をたくさん作って楽しく暮らし、ボランティア活動を英語でできるようになるのが目標です。
    日本に本帰国したら、英語と会計の知識を活かした仕事をしたいです。
    住んでいる地域での奉仕活動というか、地域活動にも参加していくつもりです。
    50では老け込むなんて早い早い!
    私は英語と美容をがんばってます。お互いがんばりましょーう!

    ユーザーID:8522597216

  • 50歳から今まで

    隣県の憧れの別荘地に家を建て夫婦共に50歳になった翌月引っ越しました。
    趣味として30歳から始めた手縫い系手芸の教室を始めるため、
    52歳からまた1から学び直し、3年間とある先生の教室に通いました。
    自宅近くに土地の広い小さな中古物件を買い、
    早期退職した夫と1年ほどかけて土地の整備と家のリノベ、畑を作り、
    56歳になる前に念願の教室を開きました。

    結婚してからずっと専業主婦で、
    趣味として始めた事がやっとかたちになりました。
    これも夫や娘たちの理解と協力のおかげなんですが。
    娘たちも結婚して、それぞれに孫もできて。
    いつの間にか過ぎた50代。
    もう61歳、まだまだ61歳。
    70歳まで、いやいやいつまでかはわからないけど、
    できる限り教室は続けるつもりです。
    人に接する機会が多いので
    老けて見られたくはないので髪染めと、
    毎日の顔の手入れは欠かせません。
    いつまでも気持ちは50歳の頃のままです。

    ユーザーID:2117085429

  • 1〜2年前ですね

    白髪もシワも増えて来ています。
    国家試験て何だっけの52歳になろうとしている私です。
    どんな風に何を目的に…。
    好きな人を胸に、いつ終わってもいいように大事に自分を生きてました。終わるまでサバイバル気分で何事もひるまず、自分を燃やそうと思いました。自分を使いきりたいと思いました。

    ユーザーID:8718227960

  • あ、それから

    二回目です。
    みなさんのレス、興味深く読んでいます。

    もう一つ。
    五年前に自宅を新築し、必要なものだけを新居に運んだつもりでした。
    が、その一年後に義母が急逝し遺品整理をしたとき思うところあって、フリマアプリなど使って断捨離、今も継続中です。

    自分の身体もだけど、身辺もスッキリしたいなと思います。

    ユーザーID:0144973250

  • 高原

     山あり谷ありようやくここまで登ってきた。

     自分の人生ほどほどの出来。もはや高望みをする時期ではない。

     この高原で、自分相応の残り人生楽しみたい。

     私の50歳ごろの心境はこんなところでした。


     50代半ばで早期退職し早十数年、老化も感じ始めているが結構幸せ。 

    ユーザーID:0419839532

  • 新しいことを覚えられる最後の歳だと思い頑張りました

    国家試験とかそんな大変なことではなく、昔からいつか自分で着物が着られるようになりたい、普段、着物で出かけられるようになりたいと考えていました。52才ぐらいのとき半年ぐらい着付けを習い、後は一人で学習。着物を着たときの所作を学ぶため、伝統芸能も習いました。

    あれから10年、着物でどこへでも自信もってでかけられます。世の中には、もっとすごい女性がいるもので、着物で旅行にでかける人もいましたし、気になる反物をネットで見つけると、新幹線で買いに行く人もいました。(送ってもらった方が簡単なのにと思いましたが)

    先日たまりにたまった着物を整理し、習い事も整理し、だいぶ身辺をすっきりさせました。今後は鑑賞する側に回ります。観客であることも伝統芸能を支える一部だと自負していますので。

    そして気になる50代からの見た目ですが、これはそのころから人によってすごく差がつくようです。おどかすつもりはありませんが、50才ぐらいまでは女性ホルモンが守ってくれていたのは確かです。ほほのたるみが気になるのもこのころからです。(顔が台形になる)
    少し太り気味の方が顔がふっくらして、皺がのびた状態で若くみられるようです。そして髪の分量が多いと若く見られます。つむじあたりの髪が薄くなるのも50代ごろからです。

    でもくよくよしてもしかたありません。みんなで仲良く年取っていけばいいんです。美味しいものを美味しく食べ、やたらと制限しない、健康診断を受けたらあとはくよくよしない、というのが今私のたどりついた結論です。

    ユーザーID:2297266266

  • 私が50歳の頃は

    忙しい時期でした。

    夫のリストラをきっかけにダブルワーク開始(47歳)。
    正社員の仕事を終えた足で夕方営業の居酒屋へダッシュ。

    全くの未知の職場は覚えることも多く、ホール担当という事もあり、運動量が半端なかったです。
    そこでは10代から60代までのいろんな方達とふれ合い、異業種という事もあり、いろんな気付きが多く楽しかった記憶があります。
    約5年間、1日約5時間、週5を子供達の学費のために頑張ったのですが、やればできる自分を発見し、人前に出ることも臆することなく出られるようになったのは副産物でした。

    現在62歳、会社員を続けています。
    あの頃ダブルワークを認めてくれた会社には感謝しかありません。
    当時学生だった子供達も社会人となり、家庭を持ち家族も増えました。

    夫はと言えば、リストラを機に次なる資格をゲットし、現在も会社員をしています。
    子供達(3人)に一番お金のかかる時期に職を失い、一時は暗い生活でしたが、やる気があればなんとかなるものなんですね。

    夫も私も、誰にも頼らずあの苦境を乗り越えた事は私達の勲章です。
    いつまで仕事をするかは未定ですが、子供達を見守りつつ自分らしく生きたいと思っています。

    ユーザーID:3166519246

  • 何がいいって

    2人の子どもがもう大きいので、学校との関わりがほぼない。歳が離れているので、 PTAに子ども会に、と長かったです。ああ面倒くさかった。
    学費は莫大かかりますが子どもたちとの会話も遊びも楽しいです。
    今年銀婚式で、夫も海外単身赴任が無事終わりました。
    53歳、個人事業主でまあまあ稼いでます。
    仕事が安定しているので、自分に自信が持てて気持ちに余裕が出てきました。
    ジム通いしてヨガや筋トレに励んでいます。
    化粧品は高いものも安いものも使って、ここぞの時はパックしてます。
    白髪あるけど美容院は3ヶ月に1回で済んでますよ〜。
    「ありのままのおばさん」はかまいませんが、あまり見たいものではないと思う。
    小綺麗にしてニコニコ他人に親切にしときましょう。その方がイイことあると思うし。

    ユーザーID:3037065412

  • 男だけど回答してもいいかな?

    俺は今年秋に五十路を迎えますが、別におじさんだなあと思ったことはありませんよ。
    何しろ年相応よりも若く見えますからね。
    因みに俺はポッチャリ系だけど、こないだ電車に乗っていたら「そこのスーツを着ている兄ちゃん、若く見えるね。ひょっとしたら高校生?」
    確かに幼顔の丸顔ですから間違えられるのもしゃーないですね。

    ユーザーID:2897976961

  • 同級生です!

    3月に同級生の中で最後に
    50になります!

    今日パートの休日で、朝から
    テニスのレッスン、午後は
    少しジョギングしてきました。
    いまから買い物に行き夕飯を
    作って子供を塾に送ります。

    たまに同僚と飲んだり、お友達と
    ランチやスイーツを楽しんだり、
    一泊旅行したり、一人でふらっと
    映画を観に行ったり、家族と
    海外旅行したり…幸い目立った
    更年期の不調はなく元気です。

    シミもしわも白髪もあり、白髪は
    どうしようもなく2か月おきに
    染めています。
    最近になってシミ取りや介護に
    向けて?脱毛したり、154センチ
    44キロ、20代からあまり太らない
    ようにはしていますが、まったく
    普通のおばちゃんです。
    美魔女さんがうらやましい。

    まだ両親は健在だし、子供は高校と
    大学受験を控えているので、
    身体に気をつけて頑張ります。

    ユーザーID:0144973250

  • 私が50歳の頃…

    私が50歳だったのは、約10年前ですね。今年60歳になるので。

    私は何故か、10年くらいのスパンで、その前の時点では考えもしなかった人生の転換期を迎え、新たな未来が開けています。

    20代、某国立大学に現役合格して入学したものの、不登校となり中退、その後知人の紹介で何とか仕事をし、そして手に職をつけようと一念発起し看護学校へ。
    30代、看護師になり最初の結婚、そして離婚。
    40代、20年ぶりの趣味が復活しその縁で今の夫と知り合い、福岡から神奈川へ転居し再婚。自分のやりたいことを好きにやれるようになったのは、40代になってから、ですね。

    そして50代。
    さすがにもう何もないかなと思っていましたが、勧められて認定看護師資格を取るために学校に行き、同じ病院内ですが、専門を活かした仕事をしています。
    50歳の時には、我ながら「オバサンになったなあ」と思っていましたが(笑)、人生、今が一番若い時、ですよ。それから更に10年、もっとオバサンになってます。

    無理に若作りする必要はないと思うけど、人間、いくつになっても、歩みを止めたらいけないんではないかなあ?前に進もうとする意志は、生き生きと生き続けるエネルギーになると思います。

    ユーザーID:6947509268

  • 専業主婦ですが

    下の子の中学受験が昨年やっと終わった48歳です。やっと心の底から解放感を感じて好きなことができるのに、まだオバサンになれません(笑)
    子供が成長期&自分の美容とスタイル管理のために、ストック品やパン・食事作りに力を入れています。パン教室と、ヨガ教室に通っています。
    お友達と年に数回は遠征してもライブに行くので、体力やスタイルや見た目には気を使っています。
    どんな50代なりたいかは、このままでいいかな。親の介護が必要になっても体力は必要ですし、幸せいっぱいになる息抜きをする場も必要でしょうから。

    ユーザーID:2728699881

  • 深く先を考えないように

    頑張っていらっしゃいますね。
    私は55歳。40代で1000時間/年勉強して国家資格を取りました。今は資格仕事パートです。
    ですので、世間的に言えば、積極的に過ごす自分もいましたが50歳になった頃、ピタっと動きもやる気もうせました。そのことに悩みましたが、今はもうシャキーンとしてなくていいや、となっています。

    ですので、私は50歳ごろから先をあまり考えないようにしています。これが一番、心掛けている所です。食べて行けるだけの仕事はやらなきゃだけは考えます(苦笑)

    レスを下さる先輩方は、はつらつとしてらっしゃる方が多くなると思いますよ。不安や寂しさを感じる50歳の方が多いと思いますが、なかなかそんな状態のときにレスしませんから(笑)

    主さんも、ちょっと不安や焦りがあってみなさんに聞いてみたいと思ったのかな、と感じました。違っていたらごめんなさい。

    だらしない、不安と虚無感で、1日やっと過ごしているような50歳から55歳の一例です。

    ユーザーID:3089564297

  • 独立し起業した時でした

    うまくいくかどうか分からず不安を抱えての出発。

    それまで仕事には自信がありましたが起業したての時は
    仕事は少なく全く自信も失ってしまう様な状況に陥ってました。

    世間に向かって私はここにいるよと、叫びたい気持でしたね。

    仕事与えて貰ったらいい仕事するよと叫びたい気持ち。

    なかなか軌道に乗らずアルバイトした事もありました。

    夫にあなたは凄いねと言われました。

    夫の収入で食べていけるのに、アルバイトまでやる気になる人は
    凄いという意味らしいです。

    そうこうしてる内に忙しくて睡眠時間取れない程の
    忙しさになりました。

    時間のやりくりは出来るので趣味も始め、睡眠時間削っても
    スポーツを楽しんでます。

    おかげで体もスリム、ファッションを引き立てるのは
    スタイルの良さと思って励んでいます。

    ユーザーID:1055110283

  • 受け入れています

    54才会社員で孫もいます
    幸い白髪はない
    シワも気にするほどない
    たるみは少々出てきた
    体型も崩れてきててぽっちゃりしてます
    全然気にならないけどな
    若いころのように痩せたらきっとシワになるし
    よけいたるむのが目に見えてる
    白髪は出てきたら染めると思う
    もうね、更年期障害になってから
    外見どころじゃなくなったんです
    結構高めの服を着てお化粧して
    月に1度美容院行ってたらそれで十分じゃない?
    外見より関節の痛みとか睡眠の質とかそっちのほうが
    よっぽど重要なんですよ

    ユーザーID:0944848030

  • まもなくですが

    まもなく50ですが、美容はそれなりでいいと思っています。お化粧は毎日しますが、それほどこだわっていません。白髪は2週間に一度、自分で染めてます。美容院は月に1回。

    美術館とか映画館とか、知的好奇心をくすぐることや、身ぎれいにして出かけることは意識しています。旅行も一人でもふらっと行きます。

    ジムに通ったり、ランニングしたり、それなりの体力と体のラインや姿勢は意識して生活しています。太目ですが、サイズが変わらない程度太るのは気にしていません。筋力が落ちるほうが嫌かな。

    40過ぎてから、できるだけ食事作りをがんばるように。
    日々の生活は、食事で何を作ろうか考えてることが多いです。
    私の中では、年取って食事がいい加減とか出来合いのものや外食ばかりの人って、外見がどんなにきれいでも魅力的ではありません。年齢が上がると、暮らしぶりも見た目に出てくると思います。

    ユーザーID:3048956122

  • 私の「50歳」は4年前です。

    私の50歳時は子なしパート主婦で、
    おそらく独身のトピ主さんとは生活環境が違います。

    自分の事を語るより、
    自分からみたトピ主さんを言いますと、
    文章からおそらく「嫁入り前の50歳」と思えます。

    自身が子供の頃(昭和40年代後半)、
    近所の30歳の独身女性の結婚が決まった時、
    親たち大人の立ち話の内容をはっきり記憶してます、
    「行き遅れだったけど農家に嫁に行くそうよ」
    「とにかく大人しい嫁をと探していたんですって」
    「まあねえ」
    と言った会話でした。

    私はトピを読んで、
    意味なく、こういう事を思い出してしまったのです。
    つまり人は長生きをし始め、
    時代は大きく変わったようにみえるけど、
    ただ時間の感覚が伸びてきただけ。
    今の独身女性50歳は昔の30歳くらいになったのだと。
    ていうか、
    友人の60歳の女性でも、
    「考えていることは30歳時くらいの感じ」ですよ。

    ご質問に答えると、
    私が4年前の50歳の時は、
    50代は親の介護、お仕事、人並みの人生、
    頑張ろうと思っていましたよ。

    今、頑張っている最中です。
    慈愛と憎しみと信頼と裏切りすべて経験して、
    必死に生きてます。生きてる実感満載です泣。

    トピ主さんも「頑張って」生きてくださいね、
    「頑張れ」エールが伝わる最後の世代ですものね。

    ユーザーID:0877591007

  • おばさん、と思ったことはないですね

    在米で、先週56歳になりました。

    50歳の時は息子が10歳でした。当然まだまだ現役です(今もですが)。
    ズンバインストラクターをやっていました。

    若い頃巨デブだったのをダイエットで約40kgとしてからは、体型に気を使っていましたが、ズンバを始めてから何を食べても太ることはなくなりました(むしろ何もしないと体重が減っていく)。

    生徒さんからは綺麗な体型と言われていたし、何故か25歳という噂が広まっていました。
    顔が丸顔で、童顔なのと、元気に飛んだり跳ねたりしていたのでそう思われていたのでしょう。
    常に霧という地域柄と、日光アレルギーが幸いして、シミもシワもありませんでした。
    当時は白髪はほぼゼロでした。

    50歳の誕生日は、歯の矯正中でした。ワイヤーでの矯正だったので目立ってましたが、もうおばさんなのに、と言われたこともなかったし、自分で思ったこともありません。

    その後、55歳で新しい仕事(パート)も始めました。

    50代から始めたこと、結構ありますよ。
    今までやっていたダンスの他に、違うジャンルのものも始めたし、ピアノも習い始めました。
    フランス刺繍も、小学校の頃にやったきりだったのを先生について習い始めたし、リボン刺繍も始めました。
    アクセサリーも講座に通い、それらハンドメイドの作品をネットで売り始めました。

    でもうちの義姉なんて、4人の子育て後、50歳から大学院に行って卒業後はカウンセラーの仕事を始めてましたから、さらにパワフルですけどね。

    私も子育て後は大学院に行きたいと思っています。
    英語をさらにブラッシュアップしないといけませんが、まあ、頭は使っている方が認知症にならなくていいかも、と思ってます。

    ユーザーID:3630068531

  • 平凡です

    国家試験、お仕事頑張っておられるのですね。

    私の50歳は娘が結婚しました。
    今から8年前です。リビングの写真立てに結婚式の家族写真の私が笑っています。

    頑張って若作りしてました。

    白髪も顔のたるみもまだないです(笑)

    50歳の時の夢は、家族元気でいるって、本当に平凡な事でした。

    そして娘、孫、私の3世代で東京ディズニーランドに行く事。

    でも娘夫婦は、子供は作らないと決めたそうです。

    40歳まで金融機関で働いていたので、もう仕事はしたくなかったです。

    人生は計画通りに行きませんね。

    もうすぐ孫を抱ける日が来ます。

    でも身体もボロボロで、東京ディズニーランドどころではありません。

    ユーザーID:6802053463

  • 自分らしく

    もうすぐ還暦です。

    50歳の頃ですか。

    外見的な事を言うと、
    流石にもう若く無いと自覚してました(45歳くらいから)。

    しかし私はすごくオシャレが好き。
    なんとか自分に合うファッションがあるはずだ!と、
    女性的な部分を残しつつも、
    ラク&個性的&色彩豊かなファッションを工夫。
    新世紀の自分をイメージしてチャレンジ。
    そうしたらまたオシャレが楽しくなりました。

    そして内面は。

    山あり谷ありの半世紀、
    それでも自分なりに頑張って生きて来たのだから、
    この先ある意味、
    もういつ生命が尽きるかも分からないから、
    本気で、好きな事したい事をできるだけしようと決心しました。

    人目にどう映るかと言うことより、
    自分がどう生きたいのかを真剣に考え、
    自分はどういう人間なのかを考えたという事です。

    自分はどんな人間なのか?。
    これが結構いいテーマになっています。

    自分の色を出したファッション、
    自分の考えや好みを大事にした生き方、
    それを地道に追求して行こうと思えました。

    50歳過ぎてから自分を再び耕す、そんなイメージです。

    おかげで毎日楽しいです。
    できないことがあっても、それはそれで面白いし、
    できることはできることで楽しいし。
    色々な事に興味を沢山持って、
    沢山チャレンジして生きてみたいと思います。

    これから、体力や気力が落ちたり、
    身体も若くはならないけれど、
    その時その時で少しづつ自分を微調整してメンテして、
    できるだけ長い間健康でチャレンジして生きたい。

    ユーザーID:2326460866

レス求!トピ一覧