高校、大学受験は 親はお金の支援だけ

レス70
(トピ主7
お気に入り68

生活・身近な話題

なずな

レス

レス数70

レスする
  • ポパイ

    二度目です。(海外に進学した子の例を挙げました)
    トピ主さんが最新レスで付け加えた条件全てにあてはまる親です。

    結論からいうと、ここ数年(これから数年も含む)でもあまり関係はないと思います。
    確かにごたついてはいますが、むしろこの程度さばけない高校三年生ってかなり絶望的ではありませんか。
    それこそ就職組は次年度から働き始めるくらいです。つまりは、そのくらいの能力を有しているものと社会は受け止めているわけです。
    この程度のスケジュール管理や状況を読む力がないと、高校三年生としてはかなり成長が心配と思います。大学進学するからまだ猶予があるけれど、就職組はもう自分の責任で働くようになるわけです。それができる年齢ということです。
    変化は大きいほど捉えやすいし、今回ほど大きければ情報も大々的に出てきて拾いやすいです。足並みも揃いやすいです(変化が大きいので大半が振り回されているため)
    変化が小さいときほど抜きん出ている人だけが有利です。
    ある意味、ここ数年の受験生は恵まれているという見方もできます。

    人のことは気にせず、手伝いが必要そうならば手を貸せば良いし、失敗上等なら大変そうでも手を貸さなくていいだろうし、親子で決めればいいことです。

    私はトピ主さんが大変だと騒ぎすぎて自分で大変にしているような気がします。
    なんだかすこし大変であることでマウントをしているようにすら見えます。
    見えるだけですが。
    スケジュールも子どもに見せてもらいましたが、確かにびっしり書かれていますが高校生活だってなんやかんやで予定はびっしりでしたので受験に限らずですね。
    トピ主さんのお子さんは予算管理はされていないのかな。
    勉強とスケジュール管理だけならそこまで大変ではないと思います。
    家計との兼ね合いや、住む場所の家賃や生活費のシミュレーションなども計画していくと、もっと大変ですよ。

    ユーザーID:2361058781

  • あ、補足ですけど

     一応、親としての情報収集のスタンスは、基本は、本人が疑問に思ったことや考えていることを聞き出した上で、一緒に調べるスタンスでした。
     親だけで調べたことは、同じような障害のある子がどのような経過を経たかくらいで、基本的には、本人が知りたいことを先回りして情報を集めるようなことはしませんでした。

     勉強習慣とかスマホとか睡眠とか清潔とか家事ひととおりといった基本的な生活習慣、自分での障害のコントロールの手法は、小学生のうちに叩き込む話なので、中学生にもなって衣食住(私がいなくてもうちの子すべて自分でできますよ??)のことで注意したことは一度もありませんし、きちんとコントロールできています。

     というか、定型発達の子でも、生活習慣の基盤がしっかりしてない子、わからないことを適切な相手、場所で聞けないコミュニケーションスキルのない子は、どれだけ学業面が優秀でも将来的に就業できず、自立、自律ができませんし、その通りだなと見ていて思いますよ。特に今の時代はコミュニケーションスキルやソーシャルスキルがない子にはとても厳しいです。

     中学生や高校生の適切な相談相手は親だけであってはいけないとも思います。親よりも、学校のほうがデータや情報持ってるんですから、本来は本人がそこで情報収集やその分析ができないと、長い目で見ると自立の観点から見て色々ダメです。

    ユーザーID:0216163855

  • トピ主です。お礼。改革年+背景ですね。

    レスありがとうございます。受験のご経験、子育てへの想い、広くお話を聞けて参考になります。似ている環境の人と話すことが多いので、違う年代違う環境の方からの視点に、なるほど、と思います。
    うちは、二人とも都立自校作成校です。二人の高校は違いますが、大枠は似ています。同じレベルの私立高は、受験指導も全然違うようてす。知る範囲では、都立より私立の方が手厚く雰囲気も熱い(笑)

    今年受験の長女は、私大に絞りました。周りと違う動きは、本人が決めてはいるもののどこか引っかかる点があるように見えました。私は決断したことに可も不可もありません。とはいえ志望校決定した12月はソワソワしました…同級生とは違う動きなので。違う高校にいると親は違う気持ちになるのだと思います。このレスを読んで改めて思いました。

    >「何か情報はないかな、赤本コピーしてあげようかな、志望校はこれでいいかな、、早く寝ない、スマホやめさせたい」等

    上記トピ文内容にご意見を頂き参考になりました。赤本コピーは、これはありませんか?(笑) 今日センターリサーチ発表です。国立組はリサーチを見てボーダー未達の場合、志望変更しての出願します。1月末に赤本買ってコピーを慌ててしたりします。あるあると思うかは背景によりますね。立ち話で『赤本コピーしてあげようかな』を志望変更する予定のない人が聞いたら、過保護よ、ってなるでしょうね。

    親はお金だけ、というのは極端ですが理想です。私は共通一次の国立一校しか受けられない時代でした。勉強内容はさほど変わっていないと思いますが、受験制度は今とまーったく違います。親は大変になったなと思います。6つの英語民間試験、b1.b2区分、解るわけないですよ(笑) それになぜケンブリッジ検定があるの?
    これも、今年来年受験組のみの愚痴かも知れません。

    ユーザーID:2716510476

  • 先回りはしない、フォローはする。

    昨年受験、現在大学1年生、来年受験、現在高校2年生がいる我が家。二人とも同じ放任主義の公立高校で「進路説明会」に行ったところ、「親は口出さないでください。何も知らなくて良いです。」と散々言われ、10分で終了しました。県でトップの進学校です。立腹している保護者も多く、私もひどい言い方だとその時は思いましたが。

    昨年一人目が受験を終え、言い方はともかく、考え方は正論だと思い知らされました。子供の進路は自分で決めさせるべきで、親はできる限り離れて見守るべきだと。それができない親が多いから、学校側はきつい言い方になってしまうのでしょう。理想を述べているのは適齢期の子供を持っていない人からばかりだ、と言うトピ主さんのご意見は、感情論かと思います。

    優秀な子ほど受験はシンプルですし、ミスがないでしょう。自分の子供のレベルに合わせて、できるだけ先回りはしないで、致命的なミスだけしないようにさりげなくフォローするのが良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:2496099624

  • トピ主です。お礼。

    ポパイ様
    再度のレスをありがとうございます。
    お子様はストックホルムの医大への進学なのですね。
    素晴らしい!私には想像が付かない世界です。

    海外の医大生への道のり、現在、将来の志望など、別の機会にお話をお聞きしたいです。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:2716510476

  • トピ主です。冷静になります(笑)

    皆様ありがとうございます。

    私は、子供たちに対する私の心配不安を子供たち当てないように気をつけています。
    小町に呟いて良かったです。愚痴や不安は外で出し、引き続き、子供の前では冷静でいられるよう心がけます。聞いて下さりご助言頂き嬉しく思います。

    トピ文冒頭の、親はお金援助のみ、と言って下さる方々は既に子供の受験を経験し終えた方が多いです。レスを下さった方も、ご経験済みの方が多いようです。私は終わっていませんから、ご指摘のようにアタフタした気持ちになりすぎかと思います。
    数年後に受験を迎える方が心配ゆえに翻弄されていたら、お金の用意を頑張ってあとは子供を信じてね、と言えるかもしれません。
    入試改革の年にの受験となり、流動的で曖昧な制度の発表に私の元来の柔らかくない性格が刺激されているようです。
    子供たちは、学校や塾の説明会、文科省HP、各大学HP等から現状を理解しようとしています。特に下の子は、上より制度に振り回されているので負担は多いです。それも仕方のないことです。
    私が大変だなぁと思うから、より自分で大変に感じているのもあると思いました。少し達観出来るようになりたいです。
    息抜きをしながら、子供の様子を見て適度なサポートをしつつ乗り切ります。

    ありがとうございました。
    受験生、受験生の保護者様、頑張って下さい!

    ユーザーID:2716510476

  • 2度目です。

    センター試験の時期になると、今も、他人事ながら心落ち着かなくなってしまいます。

    センターの結果で、志望校を変えることがあるなら、赤本コピーを親がしてあげても、過保護とは思いません。親がしてあげて、それが子供の受験に役立つことがあるなら、できるだけしてあげる方がよいと思います。

    受験だけでなく、子供のためになることは全部する、それが親なんですものね。

    できるだけ情報を集める方がいいと書いたのは、私の経験からです。

    息子は、k大経済学部志望。地方・公立です。駄目なら、来年と決めていました。受験だけがその子の将来を決めるわけではなく、とにかくきちんと勉強をして、その上で受験と決めていたのですが、調べると、論文試験というものがある。今もあるかどうか知りませんし、論文試験と言っても結構厳しいものでした。

    ただ、息子には向いている試験と思ったのと、2次には、T大も同じ論文試験があると知り、息子に勧め、そちらに方向を変えました。

    結果、無事一次で合格を決めたのですが、そのあたりまで、息子に向いているかどうか、それを見つけてあげられるのは、学校でもなく塾でもなく、親だったからなんです。

    受験をするのは子供、それをできるだけフォローするのは親、ということなんだと思います。親はあたふたしてあげたらいいと思う。だって、それしかできなんですものね。

    ユーザーID:2918047890

  • すごいですね

    すごいの一言です。
    うちは本人と学校に任せきりでした。
    親は自分たちの仕事で手一杯で
    余裕なく働いてるのも一因かとは思います。

    今年は下の子が大学受験です。

    自分の行きたい大学を決め、その道筋をたてることすらできないなら、大学に行く資格なしと思うので、口出しをする気はありません。

    まあ、家庭の考え方次第ってことなんでしょうね。

    ユーザーID:5627840212

  • 子供の性格もあるかなあ

    大学3年、高校3年の子供がいます。

    この時期は親も色々な思いが交差しますよね。

    でもセンター最後の年、共通テスト導入は中学に入ってすぐに言われていたことです。
    私大の定員厳格化も3年前から。

    子供も親も学校や塾で様々な情報が与えられて来ましたし、大分前から共通テストの英語外部試験導入や記述は不可能と囁かれていました。

    今ごろ特別に大変と感じるのはちょっと不思議です。
    少し落ち着きましょう。

    うちの場合は子供の資質による違いが大きいです。
    上は浪人覚悟で決めた大学しか受験しない、そしてそこに合格するためには情報収集も抜かりなく、親の出る幕は無かったです。

    対する下の子、この勉強ができる学部ならどの大学でも構わない、でも浪人は絶対に嫌。
    なのに優秀な友人達と同じように真っ向受験でどこかには引っかかるだろうと呑気。

    下の子のレベルの大学だと受験法や受験日、傾斜配点や英語外部試験利用で合否の運命が別れるので、私も調べて情報提供はしています。
    学校や塾もそこまで面倒見てはくれませんし、首都圏全ての大学を調べるのはやはり時間もかかりますので。

    でもやはり勉強するのは本人、生活面やスマホも特に口は出さないかな。そういう能力も含めて受験だと思っています。

    今年と来年は大学受験は大変と言われますが、同じ年に受験する子はほとんど同じ年に就活です。
    もう以前の難関大から中堅大学まではほとんど差がなくなってきています。
    同学年は皆同じ条件です。恨んでも仕方ありません。

    私自身がセンター1期生であり就職氷河期1期生なので、まあ受かる人はどんな時でも受かるんだよなあという気持ちです。

    私大一般受験まであと少しですね。
    親は心配しかしてあげられないので、思う存分心配するのも良いと思いますよ。子供に悟られない程度に。
    お身体ご自愛くださいね。

    ユーザーID:0992503753

  • 近年が何年か知らないけれど

    10年前、私は他県の大学を受験して家に帰ったら
    ニコニコした母に
    今日はどこにお出かけしてきたの〜?と言われました。

    受験費用は父が出してくれて手続きは自分でしていたので
    母は私のスケジュールは把握していなかったと思います。
    帰りが遅くなる場合等はきちんと連絡をしますが
    受験は家族一丸となってという感じではなく
    私個人の出来事と考えていたので
    自分で調べわからないことは教師に聞き
    自分で写真を手配し書類を書いて
    当日のお昼も準備し行った記憶が。
    交通費等細かいことはアルバイト代から出したかな?
    どうしたのか忘れました。
    他に家事も分担性だったので自分の洗濯と
    週2の夕飯作りや買い出しもしていたな。
    掃除はさすがにサボったけれど。

    各家庭それぞれだし
    周りの言葉に耳を傾けるより
    お子さんの適性や能力や希望を聞くのがいいと思う。
    我が家の受験スタイルは
    教育熱心なお母様方から見たらとんでもないだろうし
    娘の受験日を知らないなんてなんて酷い親かと思われるだろうが
    構われるのが嫌いな私にはそう酷い環境でもなかったし
    一応これでも国立の志望校には受かりました。
    全能力を受験に注いで上の学校を、とも思っていなかったしね。
    向上心もないしゆる〜く生きていくつもりだったから。

    ユーザーID:1309055930

レス求!トピ一覧