何をしても今ひとつな我が子

レス33
(トピ主1
お気に入り33

妊娠・出産・育児

たこすけ

レス

レス数33

レスする
  • レアなことをするのがおすすめ

    お子さんが「みんなの前で表彰されたい」とのこと、あまり競技人口のいないレアなことをするのがおすすめです。

    私の知り合いのお子さんは「紙飛行機」の競技に夢中になり、日本一になりましたが、競技会にくる子はいつも同じメンバーだとお母さんが笑って言っていました。

    うちの子はなぜか小学校3年くらいで囲碁にハマり、〇〇地方(関東地方とか東北地方とかが入ります)の大会で優勝する程度に強くなりました。高校まで部活で囲碁をし、何度か表彰されましたがもちろんプロを目指すレベルではないです。でもそのことによって本人の自尊心は養われたと思います。

    他にどんなレアなことがあるかちょっとわかりませんが、単純に優勝しやすいと思ったので、参考までに。

    ユーザーID:5652505237

  • 学内の小さな賞から始める

    得意なことを伸ばすのが一番
    お子さんが一度取った賞をもう一度
    チャレンジしてみるのは?

    褒められた経験って人生で大切だと思います
    声かけしてあげてください

    自分の子供のいいところを伸ばせるのはどの分野か

    夏休みの宿題とか
    作品には口出さないけど
    応募先には口出していました(笑)
    と、言っても
    参加賞を必ずもらえるものに応募しようよって

    あと応募数が少なそうなとこ

    ポスターの場合
    リビングで描かせて
    おいしそうだね〜とか色がいいねとか
    時々目をやって
    横で本を読みながらついていました

    子ども自身がコツがつかめたら
    あとは面白いように
    県レベルなら賞は取れます

    あとね、何をしても今一つな我が子なんて
    思ってはいけませんよ
    何をしても今一つなお母さんって言われたら
    悲しいでしょう?

    きちんと子供を見てあげること
    そして、上手にそそのかすこと
    そのためのチャンスをあげることです

    下の子がスポーツで全国大会に出ていたんですが
    結果出す子ってね
    それが当然って思っているんです
    凄いことでもなくて
    要領がいい子も多かったな

    ちなみにうちの子が頑張って結果を出そうとしたのは
    トロフィーが欲しいという
    単純な理由でしたが
    残念なことにメダルを貰える競技で
    それに気が付いたのは随分後のことでしたと
    教えてくれました

    こんなすっとこどっこいでも
    結果は出ますので
    得意な好きなことをさせてあげてください

    ユーザーID:1957463220

  • 応募先を選ぶ

    とにかく学校に表彰状が送られてくるといいな、ということでしたら、
    夏休みのアレコレの出品先を、応募者が少なそうな、サイトで去年の入賞作品見て与しやすそうとこにする、という手はあります。

    夏休みに入るとき、いろんなコンクールやら何やらの応募要項と応募票を、学校に来た分全部並べて印刷したプリント束ねてバッサーって配られません?
    「応募票自分で作品に貼って提出したら出してあげます、別に一つも出さなくても全然構いません」てなヤツ。

    あれでマイナーそうなのに出す。勿論一生懸命制作して。

    いや、ウチ別にそういうの狙ったわけじゃないんだけど、娘が小学校んとき「お城を大改修するからその前に子供達の絵をお城の周囲に飾る、その絵を募集」ってのがあってね。
    募集要項の束の中でそれにだけ先生注記があって
    「市から、是非応募をと市内中の小学校に依頼が来ています。できれば出してください」と。

    で、「出せと言うなら出さねばなるまい」と、親子で写生に行って描いて出したのよ。

    その後お城前に貼り出されたというので家族でブラブラ見に行くと、
    全部で13枚。
    巨大掲示板の端っこに13枚。
    選ばれたとかじゃなくて、応募が全部で13枚。チーン。
    いや、地下鉄もある大きな政令指定都市なのよ。でもチーン。
    娘の小学校からは娘1人が出してた。歩いて行けるとこなのに。

    その後、「○○賞」の賞状と副賞が朝礼で渡されたんだけど、
    副賞が凄くいいもので、他クラスや他学年の子まで見に来たそうな。
    元々賞なんて決める話無かったし、たぶん全員貰えてるんだけどね。
    数百人の応募を想定して参加賞予算取ってたから、それを13人に振り分けて豪華になってしまったんだろうなーと。
    主催者気の毒だが、そういうとこにハマれば表彰されるのはされる。

    本人は「描いてるときにいろんな大人の人が見に来て褒めてくれたのが嬉しかった」つってた。

    ユーザーID:3247606283

  • モノは考えよう

    学校通信に名前が載る子がいつも同じ顔ぶれということは、大多数のその他大勢はみんなトピ主さん宅と同じで「いつもあと一歩」「
    全て普通」だということじゃないかしら。

    のんびり平和に暮らせるというのも、ある種の才能ですよ。そうはできない人だっているんですから。

    ユーザーID:7355506902

  • ほほえましい

    のんびり平和主義なお子さんたち、すてきですね。なんだかんだ言って結局「普通」って貴いなと感じているアラフィフおばさんです。
    でも、子どもって「特別」が好きなんですよね。朝会が中止に!(泣笑)
    昔、小学生の「夏休み宿題ポスターやっつけ会」を催しました。そのとき高確率で賞が出たのですが、ポスターでも絵画のようにとにかく盛上がって自由に描いたもの、その子が好きなモノを描いたもの(虫好きの子が虫を描いた環境保全ポスターなど)が評価されやすいみたいでした。
     ほかに、地方新聞の川柳欄などに投稿して地味に輝きを発している子もいます。学校の表彰はないですが、担任の先生に報告すればクラスでちょっと褒めてくれたりするかも。
    小さい頃から目立ってしまう子がいる一方、後からじわじわ調子が出てくる人もいるのも事実で、結果的にはそのほうが幸せでお得かもしれません。どこかの団体が作った賞などあってもなくても、お母さん賞だけはジャンジャン差し上げてくださいませ。

    ユーザーID:5990387678

  • 言霊ですからね

    小学生の時からストイックに努力し、才能を発揮する子供と言うのは、自分も含め家族にいないので、よく分からないのですが、

    ごく普通の子供がいつか人に認められるようなことを成し遂げる人間になるように育てるための心掛けがあるとしたら

    賞をもらってから「すごいね」っていうのではなくて、

    日頃の小さな自主性の芽とか、ほんのわずかな進歩を見つけて

    「すごいね」

    と毎日、毎日、植物に水をあげるように言ってやれば、それはいつか花開いていくのだと思います。

    もちろん、何も考えずに「すごいね」と言ってもしょうがないので、親にも観察力が必要です。

    子供の身長が10センチ伸びることって、すごいことですが、毎日一緒に過ごしている親はあまり気づかないですよね。

    逆に、普段会わない親戚に「大きくなったね!」と言われて、やっと気づいたり。

    あまりにも毎日一緒にいすぎるので、他の子供から「あの子は、すごいな」と思われている得意分野も、本人と親が全く気付いてないこともあります。

    タイトルを見て、ちょっと構えてしまいましたが、お子さん同様、ゆったりと心の広い、優しいお母さんのようで安心しました。

    いつかお子さんの賞状を額に入れて飾る日が来るといいですね!

    ユーザーID:5639063585

  • 小さいことからコツコツと。

    私は幼稚園年少さんの時に、1日も休まない子が表彰されているのをみて、「私もできる!これから一日もお休みしないで来年は賞状をもらう!」と母に宣言して努力して、見事卒園式で代表で表彰されたのを覚えております。
    あとは、得意な書道をコツコツ地道に続けて、小学校高学年から先生達の目に止まるようになって、6年生で壇上に立って表彰も受け、中学でも何度かありました。

    何というか、日頃の努力の積み重ねでした。得意な分野を見つけて、コツコツ努力をしていけば、最後にはちゃんと評価してくれます。あまり焦らず、周りのペースに怯えないで、自分のペースで努力を持続していけば、必ず周りは評価してくれますよ。頑張ってください。

    ユーザーID:7342823460

  • 夫が似ています

    よく聞くのはうちの家族は「パッとしない」という言葉。サッカーや野球を夢中でやることもなく、ゲーム好きな文系で、何かで突出したところがない、と。
     テレビを見て、金メダリストの親が出てくると羨ましがっています。いちいち傷ついていました。最近は幼いなと思って聞いています。
    目に見える、わかりやすい成果しか評価できない。私は、もう成人した子供らが内的にものすごく成長しているのを知っています。試練に負けずに立ち向かっていました。逆に励まされました。それだけで充分です。

    ユーザーID:2254146398

  • 我が子も今ひとつ

    我が子も目立たないフツーな子です。
    保育園の保護者面談では「特に話す事がない」と、、
    悪い所がないのはいいとしても、いい所もないのか、、、と思ったものです。

    小学校にあがってからは、本人は算数が好きだと頑張ってます。小2になり、九九を覚え毎日計算問題を解かせた所、九九を覚えるのが1番早かったらしくとても喜んで帰ってきました。
    努力が認められた、自分でも得意だと自信を持てる事があると言う事がとても良かったようです。

    ちなみに子供が書いた絵が選ばれ大きなホールに飾られた事も同じく小2でありましたが、、、あまりしっくりきてない様子でした。
    私の目から見てもまぁまぁ上手かな、、と言う位で、毎回選ばれそうな程上手ではありません(笑)

    表彰と言っても何でもいいわけじゃないのでは?

    大人から見ると大きなホールで飾られると学級通信で名前が載る方がすごい事な気はしますが、小さな事でも本人が納得できて自信を持てるのがいいと思いますよ。

    ユーザーID:5715724110

  • 今ひとつなんて言わないで

    学校でもらえる賞って、色々あるようで、限られた分野しかないですよね。

    我が家に、たまたま学校で表彰される分野と得意分野が被っている子と、そうでもない子がいますが、そんな事で優劣なんてないし、表彰されない分野でも、ステキな所っていっぱいあると思います。

    私、この年で(どの年だ)ある賞をもらいました。頑張れば誰でももらえる賞です。いや、頑張らなくてももらえる程度です。でも、私は一生懸命頑張ってもらいました。私にとっては宝物です。

    お子さんがみんなの前で賞状が欲しい!って思うなら、情報収集の面で助けてあげたらいいと思います。他の方が書かれている内容、本当に納得です。もらえたら、やっぱり嬉しいと思います。

    でも、賞がもらえないから今ひとつなんてこと絶対ないです。

    ユーザーID:2022729732

  • 努力するのは本人

    長男(現在中学1年)が小学生低学年のころ、本当にパッとしなく、やきもきした経験があります。そしておっとりしている性格なのか、やや馬鹿にされる傾向がありました(同級生からも、その親からも)。
    私にとって初めての子。つい、まわりと比べてしまい、親の方が力が入ってしまい、今思えば長男にとっては辛く当たるようなこともありました(反省しています)。
    ところが、6年生になったとたん、勉強は常にトップ、運動に至っては、運動会のリレーのアンカーを任されるようになりました(一応、その小学校では花形とされるものでした)。また、中学校も第一志望に合格し、4月から通っています。
    親からすると急に「化けた」の一言。ところが、本人は、特に運動分野においては相当の努力をしていたことをまわりの方から教えていただきびっくりしました。本人なりに、つらい思いもしただろうし、悔しい、頑張ってみたいという気持ちが生まれてこそ結果につながったのだと思います。親が何百回言ったって、それには叶いませんよ。
    あと、平和主義なお子さんとのこと。優しいお子さんなのでしょう。のんびり、おっとり、とまわりが見なしているうちは嫌な思いや悔しい思いをすること、あると思います(うちは親子ともどもありました)。でも、周りだって成長していきますから、お子さんの優しさやおおらかさをきちんとわかってくれます。長男が辛い時期に先輩ママが励ましてくれた一言です。「優しい子のもとには、みんなが集まってくるようになるよ」事実、そうなりました。卒業するころにはみんなの人気者。
    賞状何十枚よりも価値のあることだったと思います。

    ユーザーID:8523678729

  • 興味あるもので

    習い事は何を習ってみえるのでしょうか?
    好きな習い事で、家でも見てあげられる
    練習が出来るものなら、のびると思います。

    うちは、バドミントン少年団に入っていますが、親さんが熱心だったり、練習以外でも自主練しているお子さんは、やはり強いです。

    お子さんが興味あるもので、親が応援,時にはサポートして、ヤル気がでてくるなら、伸ばせられると思いますよ。

    ユーザーID:6757434992

  • 平和主義って素敵ですね。

    こんにちは。
    子育ておつかれさまです。未婚の立場から言うのもなんですが、レスします。

    1度もらった賞はどういった分野でしょうか。その分野が伸びるようにしていくのはいかがでしょうか。
    お子さんたちご本人が好きな分野、興味がある分野なら伸びやすいのではないでしょうか。

    小学生のうちは、友達の影響を受けることが多く、自分から興味関心をもって何かをしたいと思うことは少ないと思います。
    ですから、何が好きとか向いているというのは分かりにくく、発達途中です。
    学校にも習い事にも行っているだけで充分すごいことだと思います。その中でお子さんたちの得意なことを伸ばせるように関わることができればよいのではないでしょうか。
    人生は長いのですから、大器晩成でもいいと思いますよ。

    余談ですが、お子さんたちは人前で表彰されたいのでしょうか。それとも賞状(のようなもの)が欲しいのでしょうか。後者でしたら検定がある分野はいかがでしょうか。私は賞状が欲しいと思ったことがありまして、そのときそろばんを習っていました。検定に合格する度に賞状型の合格証がもらえるのですが、それで私の欲求が満たされました。限定的な話ですみません…。

    長文失礼しました。

    ユーザーID:6335525909

  • どうかお子さんの

    適性をよく見てあげて下さい。親の勝手な願望をお子さんに押し付けないで。
     
     のんびり平和主義、最高じゃないですか。たまたま近所に住む少人数の中で表彰されたって、たかが知れています。社会で生きていく上で素晴らしい資質をお持ちです。

     私は子供の頃、親に子供らしく学校で習った歌を歌えと強要され、泣きながら歌ったことがあります。全く歌いたくなかったのに、辛かった。

     せめて余計なことを言ったり強制したりして、性格のいいお子さんをいじめないであげて。何も悪いことをしていないのに。

     

     

    ユーザーID:2254146398

  • あら、これからよ

    知人の話ですが、小3から親子でお習字を習いに行き、その成果でお子さんの集中力がついた、と言っていました。さらにスイミングも始め、体力もついてきたそうです。
    それから絵を描くことや運動の楽しさも知り、けっこういろいろ表彰されたそうですよ。

    ユーザーID:8285114984

  • ああ、わかる

    自分で言うのもなんだけど、私は、わりと勉強もできて、クラブでも部長、学級委員3年間、なんて人生だったから、娘を見ているとなんだかなあ、なんです。
    よく言えば平和、のんびり、おっとり。
    優秀な友だちをうらやむことも無く「すごいねえ」と言うし。

    クラブでも一番下のCグループ。
    悔しくないのかな、といつも思っていましたが。

    そんな娘の周りには、似たようなタイプのお友達ばかり。
    穏やかで、和気藹々。
    こんな感じも良いかもです。

    だいたい大人になってから、私って成績優秀で、いつも表彰されててん!!なんて人は、イタいだけですから。
    社会人になったら、そんなの何にも関係無いですよ。

    ぼんやりちゃんの娘は、なぜか、就活でもすべて合格。
    相手をもぼんやりさせる能力でもあるのかしら。と思うほどです。

    あ、娘は一度だけ表彰されました!!
    バドミントンの市内大会で4部だけど、優勝しました。
    人生初の全校生徒前での表彰だったのに「校長先生ったら、シングルのことなのに、単!!って言ったの。笑う〜!」と帰ってきました。

    ユーザーID:5291618797

  • ダメ親です

    うちの子も、今ひとつどころか、今二、今三(笑)?のび太くんみたいな子です。

    性格は、いいんですよ。先生からの通知表は、性格部分は何個も○がついてきます。(誰とでも公平に接することができる、等)友達とトラブル起こしたこともないし、平和です。家の手伝いもびっくりするくらい良くします。

    でも、学校や習い事で目立ったことはほとんどなく…平凡でも、元気に学校行ってくれるだけで十分。というのも理解はしています。だけど、正直、何か良い成績を残したりして目立っている子を見ると、すごいなあ、親御さんも自慢だろうなあ…と羨ましい気持ちを持ってしまいます。自分の虚栄心をコントロールできなくて、子どもにそれを投影してしまうダメ親です。トピ主さんは、そうではないと思いますが。

    小学生の時は親も努力…これは確かにあるかなと思います。小6の鼓笛隊の楽器は、まず曲を暗譜した子から選べるというのは知ってましたので息子にはっぱをかけて、早くから練習させました。おかげで息子は好きな楽器を演奏できました。(本人に任せていたら練習なんかしませんので…)

    やはり親が導いてあげるのはあるのかな。

    でも、私が言うのもなんですが、多少学校で表彰されたからと言って、その道のプロになるとか全国、世界レベルとかじゃなければ、そこまで気にすることじゃないかな。本人の自信にはなるでしょうけど。

    私も、息子自身の良い所を見つけて上げたいなあと思います。

    ユーザーID:2698530153

  • 親のあなたはどうだったの?

    天才的に出来て表彰されてた人なんですか?

    普通ではない方?


    客観的に考えられないんですね。

    小学生のうちは親の努力が影響するって事は、
    親の助けがなくなる年齢になれば評価がガクッと
    下がるという事ですよ?

    親の出来もいまいちだからな、と大らかでいられるところの
    お子さんはよく育つと思います。

    のびのび育つ子が一番です。

    伸びる子は自ら伸びていきます。

    ユーザーID:3265213672

  • いいじゃないの

    いまひとつでもいいじゃないですか。
    表彰されるレベルのことを何かさせるのは、親は大変ですよ。本人はもっと大変です。
    親はほめるどころが、練習で間違えたら指摘したり、土日も試合でつぶれたり。うまくいかなかったら、泣かれるし、大変です。
    正直、試合などに出すのもすごくお金かかるし、親の負担も大きいです。

    何をしても今一つの我が子を化けさせるには、親が10倍頑張らないとですね。

    ユーザーID:0161953900

  • 努力でなんとかなるものを

    例えば漢字。コツコツすることでちゃんと成果がでるものを頑張る。
    これは表彰はされませんが,そのうち「クラスで100点だったのは自分だけだった。」とか自分を含めちょっとしかいなかった,なんてことが,高学年では出てきます。
    自信が付きますよね。

    習い事も,本人が好きなものは続けるのがおすすめです。
    1/2成人式では本人の得意なことを披露したり,作文を読んだりといった機会がありましたが,習い事の成果を出している方が多くいました。
    努力することの大切さを習い事から学んでるこも何人もいました。

    うちは,2年生のころは,習字と自由研究頑張りました。
    親が頑張って指導しました。
    作文の通信添削なんかもいいんじゃないですか?

    あとは,一度賞をとったことを何度もほめる!自信になってまた頑張ろう!と思えてくると思いますよ。

    ユーザーID:3333256346

  • そんなもの

    ストイックに頑張るタイプでもないし負けず嫌いでもない。

    というのならトップになれないのは仕方ないと。

    自分より周りの子が優秀だと「どうせ自分はできないんだから」と全部投げ出してしまうのもこの時期。

    順位云々というよりも自分で自分を否定しない心を育ててあげたら…お母さんが落ち込むということは自分の子を否定しかけているということなんだから。

    ユーザーID:7953853106

  • お子さんの言葉にジーンとしました

    何年生かわかりませんが、子どもなりにプチ野望?みたいなものがあるんだなぁと妙に感動してしまいました。
    あと一歩、ってすごいですね!
    普通、もすごいです!問題がないってすごいと思いますよ。
    求められる成長度合いや変化についていけないと「普通」になれないと思うので。。
    わたしは社会人なのですが、日々ヒィヒィしてしまって、「表彰されたい」なんて気持ちも弱いので、お子さんの言葉がキラキラと勇気があって素敵だなぁと思いました(笑)

    >小学生のうちは親の努力が影響する
    こんな事を言われたら、気持ちが弱るし自分のペースも揺らいでしまいそう。。
    支えや応援の意味ではそういう事もあるのでしょうが、人(子)は人、自分(親)は自分の方が健全ではないかなぁと思いました。

    学校は他者との比較を感じやすい環境なので、子どもも親も大変ですね。
    「先月より○○が出来るようになった!」とか、昔の自分と比較した表彰をお家でやったら楽しいかも??
    トピ主さんのモヤモヤが少しでも軽くなりますように。

    ユーザーID:8725409735

  • 分かり易い能力以外にも細かいところを見つけてあげる

    スポーツが得意とか、この科目が得意とかいうのは周りも分かり易いし、称賛される事も多いでしょうが、
    ちょっとしたことでも、誰しも得意なことがあるのではと思います。

    例えば、絵の塗り込みが上手とか、手先が器用だとか、
    人の話はよく覚えているとか。

    直ぐに大きな功績には繋がらなくても、そういうところがあるね、と褒めていれば、長い目で見たら、大成するかも。

    平和主義、素晴らしい事だと思います。
    周りをよく見ているのでしょうし、自分より力の強い人がいるということを知っていて、
    争わずにどう過ごすかを知っているということかも。

    のんびり……、この時代に必要な事だと思います。

    そういったところを大事にすれば、メンタルも強くなりそう。
    大器晩成型かも知れませんよ。

    長寿で表彰されるかも知れませんしね。

    もちろん、小学校でなにかの賞を取りたいという意気込み、大事だと思います。
    二年生という事なら、まだまだチャンスがありそうですね。
    お子さん自身も気づいていない能力があるかも。

    ユーザーID:3545506698

  • 絵画教室は?

    「よく絵画で表彰されている」お子さんが通っているような絵画教室はありませんか。

    うちの子たちが通った絵画教室では、もちろん描くのは子供自身ですが、先生が、賞が取りやすいような構図やテーマを提示してくれたりしました。
    小学校の夏休みの課題や応募作品くらいなら、何らかの賞を取らせてくれるかもしれません。

    やはりわたしも、何をしても今ひとつな長男をなんとか…という思いと、夏休みの宿題面倒見てもらいたい…という気持ちで教室に入れました。
    そんな長男でも、先生の指導で、末尾の賞くらいは獲れて(先生も、子供の実力から、賞のとりやすい、受賞者が多い応募を選んでくれる)、2回くらい朝会で表彰されました。

    だからってその後なんということもなく、絵が得意になったわけでもありませんが、その時は親子ともどもうれしかったです。

    器用な弟の方は、兄より大きな賞をぽんぽんと獲ってきます。
    出来る子って簡単に出来るんだよねーと、感心しながら見ています。

    ともあれ、運動で表彰されるなんて絶対無理だし作文感想文も無理だし、でも学校で表彰されてみたい。
    というなら、夏休みの作品に力を入れてくれる、書道や絵画教室に通うことが、受賞の可能性が高いのではないかと思います。

    ユーザーID:5913088820

  • 最高のお子さんですね

    ほのぼのとした暖かい家庭の雰囲気が伝わってまいりました。素敵ですね。
    アラカンに突入してふと周囲を見渡してみると、平和主義で優しい方々は幸せそうなのですよ。きっと豊かな日々を送ってきたのだと思います。
    逆に負けず嫌いで何をするにもトップであり続けた人は疲れていて息も絶え絶えな様子です。得た物は比較にならないくらいに多いのでしょうが明らかに疲れ切ったお顔をしています。
    どちらが幸せか、それは個々にもよるのでしょうが歳をとってみると穏やかな人生が一番幸せなのでは?と思っております。
    それにまだまだ小学生。これからです。性格は生まれ持った要素も大きいと思います。平和で優しく生まれるなんて幸せですね。
    お勉強も運動もまだまだ始まったばかり。焦らず見守ってあげて下さい。

    ユーザーID:3526922525

  • 今一つな我が子

    ウチの子、何やっても今一つなのよねー

    と、自分の親も主さんの事を
    近所の立ち話で話していたらどうでしょう。
    しかも子供の時に。

    親の思考の運び
    悪口癖は
    そのまんま引き継がれて行くものです。

    無自覚に子供を傷つけているように思います。

    その内お子さん達も大人になった時
    会社帰りに他人の事ばかり酒のツマミに
    誰かが何か大きな事して自分の憂さを晴らしてくれないかな〜と嘆く
    他力本願な大人になりますよ。

    子供に自分の期待(他力本願)乗せないで
    自分の人生、幾つになっても自分が走って掴み取ることも出来ますから
    子供の評価下げながらも、変に期待して他人から評価得ようとするの止めましょう。

    自分がやる事です。

    ユーザーID:8940453719

  • 夏休みの宿題とか

    夏休みの宿題系は親が手伝っている家庭が多いので、表彰を目標にするなら、主さんががんばればいいんじゃないかな?
    本人の努力のみでという希望なら、もうそれは持って生まれたものですから、なるようにしかならないと思います。

    ユーザーID:2181068612

  • わかるけど

    親のエゴですね。
    子供が優秀で表彰されたら誇らしくなりますもんね。
    私の周りでよく表彰されてる子は本当に才能があって
    文武両道の子もいますけど教員のお子さんなんかも多いです。
    夏休みの絵とか、こう言う作品は選ばれるって感じの絵を
    描くように指導してると思われます。
    スポーツなんかは生まれ持っての運動神経がないと
    表彰される機会はなかなかありませんが
    長距離マラソンだったら努力次第かな。
    お子さんが表彰される為に努力したいかは疑問ですが
    表彰されるようなお子さんの親になりたいなら
    お尻叩いて指導したらどうですか?
    天賦の才能がなくても夏休みの絵とか自由研究とか
    傾向と対策をしっかり練れば表彰されると思います。

    ユーザーID:2639898029

  • ご自身はどうでしたか?

    私は小学校のころ、図画工作カテゴリで銀賞や佳作の常連でした。
    でもトップの賞である学校賞だけは、六年間取れなかったんだよな〜と、このトピを見て思い出しました。
    賞品が特別だったから欲しかったんですよ、学校賞(笑)

    さておき、私の他にも図画工作カテゴリの常連は数人いましたが、つまりその他の何十人はかすりもしないわけですよ。

    反対に私は、運動のほうは標準かそれ以下で、全くかすりもしなかったです。
    そのかわり、友達の佐々木さんて子が足が速くてね〜
    リレーってなると校内も校外も、とにかく佐々木さん。
    他にも何人か運動方面で名前が上がる常連がいて、羨ましいなあとは確かに思いましたが。

    でもやっぱり、それ以外の子はトピ主のお子さんと同じく、どれもいまいち、逆に言えばどれも標準的にはできている、のではないですかね。

    トピ主さんが子供の時はどうだったんですか?
    何かで賞を取った?
    それとも何にもかすりもしなかった?

    まあ雑談のトピではあるんでしょうが、そんなに悩むような話じゃ無いと思いますよ。
    人生そんなものでしょう。
    どうしても賞取りたいなら10倍くらいがんばれよって話ですが、そこまでじゃないでしょうし。

    ユーザーID:0370749807

  • そんなことはないっ!

    大好きなお母さんに、
    この子は何をしても今ひとつ。どうしたもんか。
    なんて思われてると知ったら悲しくて立ち直れません。

    お母さんだからこそ知ってるお子さんの良いところ、素敵なところたくさんあるはずです。
    私だったら明るく笑い飛ばして毎日たくさん褒めて欲しいです。
    それがお子さんの自信に繋がるはず!

    素敵なお母さん、子育て応援しています。

    ユーザーID:7147718175

レス求!トピ一覧