• ホーム
  • 健康
  • 90代の脊髄腫瘍。摘出手術はしないと言っています。

90代の脊髄腫瘍。摘出手術はしないと言っています。

レス10
(トピ主2
お気に入り7

心や体の悩み

ぴぴ

90歳の祖父に、脊髄腫瘍が見つかりました。
足に痺れがあり歩けない状態です。
高齢で体力のないことから、摘出手術はしないと言っています。

脊髄腫瘍は摘出しなくてもリハビリで歩けるようになるのでしょうか?また、薬などで治療する方法もあるのでしょうか。

担当の医師から話を聞きたいのですが、祖父のいる病院までは飛行機に乗らないと行けない距離で、祖父本人や親戚からも私を心配させまいとあまり詳しい話もしてもらえません。
もしかしたら、この先が長くないから話してくれないのかな…などと考えています。
そうであったとしても、心の準備のためになにか情報があれば知りたいです。

ご自身や、身近にいる方で脊髄腫瘍を手術しなかった方をご存知であればご教示ください。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:5550347445

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 出しゃばらない方が

    トピ様はお孫さんの立場になるのですよね。

    心配だとは思いますが、おじい様の事はご本人と親戚の方にまかせておいて良いと思います。

    近所にお住まいではないようですし、担当医に子供ではなく孫にまでわざわざ時間をさいて再度説明を求めるのはどうなんでしょうね。
    担当医も忙しいと思います。

    高齢者になれば、色々身体に変調は有ります。人それぞれですから、病気の治療の事はわかりません。

    心配なtら、ここでどうかと相談するより、おじい様に会いに行けば良いと思いますよ。

    ユーザーID:9379994926

  • 高齢だからね

    手術する方が寿命が縮まるのだと思います

    全身麻酔が必要だとおもうのですが、ものすごく負担でしょう
    そのまま、目覚めないということもあり得る

    積極的な治療って、
    そのあとの寿命と天秤にかけて判断するものだと思います

    探せば、もっといい病院治療も見つかるかもしれないけれど
    90代の祖父に、それに耐えられる体力はあるんでしょうか?


    日々、穏やかに遠くない死を迎え入れる準備かなと思います

    この手の病気は年を取ると進行も遅いので緊急性はないかもしれませんが

    今度の休みにお見舞いに行かれてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3396550890

  • 手術をするメリット、デメリット

    まず90歳のお祖父様、手術に耐えられるでしょうか?

    高齢者の場合、手術することによって寿命を縮める事もあるし、その後の生活が不便になることもある。
    もちろん手術中のリスクも若い人よりは高いわけです。

    私の高齢の父も脳腫瘍が見つかりましたが、手術はしませんでした。
    私の一存で決めましたが、医師もその方向に賛成してくれました。
    本当は手術をすれば、今ごろはまだ生きていたかもしれません。
    ただ、寝た切り延命装置だらけで生きることを父は生前嫌がっていたので、自然に任せることを選びました。

    本人がどうしたいのか、家族がどうしたいのか、医師の意見など、簡単には結論を出せない問題だと思います。

    お祖父様にとってのQOL。
    これを一番に考えるべきだと思います。

    ユーザーID:8383784162

  • 個人差が大きいので

    詳しいことはご両親か親戚に聞けばよろしいかと。

    高齢になれば、若い人は手術する病気でも手術しないケースはよくあります。
    その結果、どのような治療方針になるかは主治医でなければわかりません。
    ご心配なら会いに行って話を聞くことをお勧めします。

    ご年齢的には覚悟は必要でしょう。
    飛行機で行って会える内に、会いに行きましょう。

    ユーザーID:2562243287

  • トピ主です

    早速ありがとうございます。
    少し補足いたします。

    手術をしないということは本人の決定事項なので私もそれは受け入れており、担当の先生からの詳しい説明はこれ以上求めませんし、転院も本人が望んでいないため(すでに1度転院しているため)、今の病院におまかせしようと考えています。
    手術しないことになったため、リハビリを行っていくという方針は聞いています。また、何かしら薬も飲んでいるようです。

    今回知りたいことは、
    1脊髄腫瘍は摘出しなくてもリハビリで歩けるようになるのか
    2薬や化学療法で治療する方法もあるのか

    の2点です。
    1つめの総合病院で原因が見つからず、今の大学病院に転院しやっとみつかりましたが、そこの医師の先生にも手術の前例のない病気ということで、情報が少ないためにここでお尋ね致しました。

    ご経験のある方がいらっしゃいましたら、引き続きよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:5550347445

  • 年齢について、考慮することが大切

    トピ主さんは、手術すればとお考えかも知れませんが、暫くベッドに臥していたら、起きあがることも立ち上がることも大変です。
    仮に手術なさるとなれば、大きな病気の様ですから暫くベッドから出られないことが予想されます。

    年齢を表面的なことだけで理解することは誤りです。寧ろ身体内部への影響が大きいものです。静かに見守ることを期待されているのではありませんか。今、目の前を大切に為さってはと思います。

    ユーザーID:4935199630

  • 高齢者の腫瘍

    脊髄の腫瘍は〜と質問されていますが、高齢者の腫瘍に(もちろん高齢者の脊髄腫瘍にも)共通することとして

    ・進行が遅い
    ・若い人がするような「良くなるための」手術や化学療法(薬)はできないことが多い
    ・すぐ生命に関わるような場所にあれば、最低限の手術や化学療法をすることがある

    という特徴があります。通常は「治療をしたらかえって寿命を縮めるが、腫瘍自体は何年も進行しない可能性があるから、様子を見る」となります。

    お祖父様については、腫瘍のせいで歩けなくなったなら、もう歩くことは難しいと思います。リハビリというのは、歩けないなりに、筋肉が落ちないようリハビリをするということでしょう。

    化学療法も80代になると副作用の方が大きく、できないことが多いです。
    痺れがある場合などは、対症療法の薬を飲むことがありますが、こういった薬で歩けるようになることもありません。

    その脊髄腫瘍が、悪性で大きくなるのが早いか、良性で歩けなくなるだけかでも、今後がだいぶ違いますね。

    ユーザーID:0426516768

  • 情報不足なので一般論ですが

    その話し方なら、薬や化学療法では歩けるようにならない、手術しか可能性がない状態なのでしょう。つまり

    1. なりません
    2. ありません

    です。脊髄腫瘍のせいで「足は動くが、痛みやしびれが強くて歩けない」人なら、薬で痛みやしびれを取れば、一時的に歩けるようになる場合もあります。が、お祖父様は該当しなさそうです。

    トピは非常に大雑把な情報だけなので、トピ主さんの質問は、情報不足すぎて答えるのが難しいです。
    あくまで一般論ですが、「腫瘍のせいで歩けなくなった」が本当なら、今後は脳梗塞で下半身麻痺した人などと同様に、残された機能をうまく使うためのリハビリをし、痛みやしびれが強ければ薬を飲んでやわらげるのではと思います。

    腫瘍が急に大きくなっているとか、場所的に生命に関わる場合は、その場しのぎの対症療法として化学療法を行う可能性もあるかもしれませんが(悪性腫瘍なら)、今はその必要もないということなのでしょう。

    ユーザーID:0426516768

  • 私の祖父96歳

    96歳の祖父がいます。

    認知症もその他の病気もなく、ご飯も作ってあげれば自分で食べる、お風呂も布団も自分でやれます。

    その祖父は、背中や腰やお尻が痛いと昨年言っており、整形外科に行くと…脊椎がずれまくっていたそうです!

    そりゃ、そうだよなぁと。骨格を100年くらい使えば、傷みますよね。

    ということで、腫瘍の問題もあるとは思いますが、機械と同じで長年の劣化もあるのではないでしょうか。

    ユーザーID:0249019921

  • トピ主です

    情報が少ない中でのレス、ありがとうございました。
    特にサバンナ様にはくわしく教えていただけて、疑問が解消致しました。本当にありがとうございます。

    先程、また転院することが決まったと親戚から連絡がありました。
    手術しない=付き合っていかなければならない病気 ということなのだと理解しました。

    しかし本人は前向きにリハビリ等頑張っているようで、一時期よりも顔色が良くなり元気にはなっているようです。
    手術しないという結論ですが、本人が頑張っているので少しでも状況が良くなることをみんなで祈りながら日々を過ごしていきたいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:5550347445

レス求!トピ一覧