退職は何歳?

レス15
(トピ主7
お気に入り25

生活・身近な話題

ととんと

レス

レス数15

レスする
  • >ひよこぴよさん

    壮年期にご病気で職を辞されたとのこと、さぞ当時はご不安だったことでしょう。ご引退後のご様子から日々穏やかに過ごされるようで見習いたいと思います。
    気象観測がご趣味とか、以前どこかで太陽の周りに虹がかかっているのを見ましたよ。そういうのを写真に収めたりなさるのかなぁと想像しました。
    私はアウトドア派でしたがもう体力も自信ないです。それでも普通の旅行や湯治位は行けるかと思うので、落ち着いたら行けるうちに行こうと思います。
    因みにもう私は免許返納しました。

    レス有り難うございました。お体お厭いください。

    ユーザーID:4459120638

  • 48歳で病気解雇

    私(63・男)は48歳の時に病気で退職「病気解雇」になりました。
    最後の4年間は病気休職・病気休暇でしたから44歳で引退したことになります。

    医師の指示により復職困難の診断書が発行されました。

    整形外科系(脊髄神経)疾患と めまい が主たる症状で現在も続いています。ここ1年間で歩行に違和感が現れ、ついに症状が下肢に現れ始めたようだ と感じています。

    私は独身です。たまたま在職中に加入した生命保険会社の「個人年金保険」「労働組合の共済」が偶然にも私が退職した翌年から支給開始になりましたから、個人年金ではあっても収入があり 通院費用などには支障はありません。

    趣味は「気象観測」「物理学・数学」です。最近の気象観測機器はパソコン収録方式に変わってきており、以前のような重労働な観測から簡易になってきてはいますが、以前の方法のほうが楽しかったです。

    観測方法が簡易になったことで今の体調でもまだ観測は継続できそうですけれど、パソコンの操作のほうが難解です。

    体力・気力は落ちています。これは健康な人でも老化するのと同じでしょう。我家近所にかつての私の上司が住んでいますが、アマチュア無線家でしたけれど70代後半になり空中線の保守にも支障が出てきたため、辞めることにした・・・と言っていました。

    自動車運転でも「免許証返納」するのと同じでしょう。

    趣味でも加齢によって続けられなくなることもあります。

    ユーザーID:6515916154

  • >ベルさん あるるさん

    まとめてレス有難うございました!
    一人になってゆっくりした先に、ベルさんの感じられた虚無感がやって来るとしたら、ちょっと私も不安です。

    ただ、私の場合退職して既に2年を経過しています。そして元来のスローペースで毎日家事に追われて仕事と両立出来そうな気がしません。
    もちろん仕事をしていた時はやっていたことですが、どうやってやっていたのかと思う位今は1日があっという間に終わります。そして又1週間も早いです。
    こうして何もすることなく年をとっていくのかなぁと考えると、リア充や社会貢献なさる方には恥ずかしくも申し訳なくも思うのですが、元々隠遁生活を望んでいたのかもしれず嫌ではありません。

    仕事をしていた時は家には寝に帰るだけでした。介護しながら働いていた時は、家の中がぐちゃぐちゃでした。食事も夜中になったり自分の身の回りも満足に出来ない事もありました。会社に迷惑がかかる前に辞めて、介護と家事だけになって生活の破綻は免れました。

    私は処理能力が他の方に比べ劣っているようです。老化も少し早いかも。親は高齢でしたが、私はそこまで生きられるかどうか自信がありません。

    落ち着いてパートで働きたくなれば、私みたいな鈍臭い女でも勤まるのかなぁ…

    ベルさん、面接、ご成功を祈ります。
    あるるさん、追加レス前にレスのお返事で頑張れって書いちゃったわ。語彙が少なくてお許しください。

    ユーザーID:4459120638

  • >あるるさん

    レス有難うございます。
    社会の役に立つお仕事素晴らしい!
    家で介護しながら出来るなんて最高ですよね。それなのに年金を当てにしてるなんて…失礼にも程があります。
    私はもう年金を貰う親の介護を終えたので、その言葉は無縁になりました。後は「働きもせず役立たず」攻撃をかわすべくご近所付き合いに勤しんでいます。

    後見人制度に関しては色々疑問も不満もあるので、いざ必要の時に慌てぬよう中年のうちにゆっくりと研究しようと思っています。

    介護、頑張ってください。お疲れの出ませんように。

    ユーザーID:4459120638

  • 来週パートの面接に行きます

    59才で退職しました。
    65才までは働こうと思っていましたが、昨年の春に色々あり退職しました。
    私も、外で働かずに家事や趣味やボランティアをやって過ごそうと思っていました。
    実際、ボランティアをやったり、語学サークルに入りました。
    勉強は一日二時間はやっています。
    友達とも定期的にランチしたり、家呑みをしたりしています。
    時間を潰すためと健康のために散歩もしています。

    私はひとりで海外でもどこへでも行けます。
    趣味もある。友達もいる。正直お金もある。

    でも、なんだか毎日が楽しくないのです。友人との会話もその時は楽しいけど、過ぎてしまうと虚しいのです。何をしても虚しいのです。
    毎日、今日はどうやって時間を潰そうか考えて、結局ダラダラ過ごしているのです。

    ある日ふと思いました。
    こんな生活、あと5年先、10年先でもいいかなと。

    やっぱり仕事がしたいと思うようになりました。
    来週、面接に行きます。

    ユーザーID:9794272148

  • ゆっくりすることが必要な時がある

    追加レスです。

    今、国全体で70歳まで働く風潮が広がりつつあります。実際健康寿命は上がっているし、税金おさめる人は少しでも多い方がいい。誰だって手元に少しでもたくさんお金があった方がいい。
    だけど、この皆して同じ方向へ向く姿勢って何でしょう?
    その時々の心と身体の状態に合わせればいいと思うのです。

    ととんと様は、親御さんと祖父母両方の介護卒業と、1人のリアルを改めて気づかされて心の整理がつかない状態だと思います。気を張らずにゆっくりすることは今後のためにも必要な気がします。
    被災地など極限の現場で「がんばって」は決して口に出さない言葉です。
    内にこもる方でもなさそうだから、今はゆっくりなさいませ。

    >多分もう海外は行かないと思いますが…
    少し落ち着かれたら、フラっとお好きな所へ行かれるといいかも?環境が変わるってとても気分がかわるので。

    私は娯楽旅行する時間もお金もなかったけど、行き詰ると北京の友人(仕事つながり)のところへ行きます。日帰りはさすがに無理だけど2泊あれば充分。
    かの国の政治的なことはわからないし、貧富格差は大きく問題は多いかもしれない。
    でも、気づいてもらえるの待ってたらいつまでたっても渡れない道路、垢だらけボロボロだけど車の扉に身を挟んで踏ん張り手を差し出す老婆、人々のパワーがすごいです。右みて左みて推し量る行動ではないので気分いいです。パワーの塊もらって、声も態度もでかくなって日本の空港に降りたちます。

    アラカンです。今さら周りを気にすることもないでしょう。のちのち手元にある資金で生活を成り立たせる方法を考える、命も含めて自分にあるものを大切にして充足しましょう!

    ユーザーID:1620243830

  • >のんさん

    お子さんを育て上げられて家のローンも終わって、この2月で無事ご退職とのこと、お疲れ様でした。
    私は結婚も子育てもしていない分、お金が残ったので早期に退職しましたが、のんさんはこれからご主人さんやお子さんのご家庭があって賑やかですね。
    65歳から年金も出るからモデルケースかもしれませんね。
    レスありがとうございました。

    ユーザーID:4459120638

  • >子はあてに…さん

    しゃべり方を忘れそうって、まさにそれ。最近はTVも見なくなったので本当にそうなりそうです。

    外出も今は控えているので体力も心配です。ぎっくり腰で寝込んでも一人暮らしなので誰も介抱してくれませんから。

    うちも戸建てですが、実家なので親世帯からの荷物がかなりあってそれの片付けも大変です。一人には広すぎて寂しいよりまず傷みが気になります。手入れがままなりません。

    働くのがお好きなのは羨ましいです。
    私は現役時代に燃え尽きてしまいました。
    お子さんがいらっしゃれば身元連絡には困りませんね、それも羨ましいです。
    ご自分の老後はご自分でという心意気はご同輩です。レスありがとうございました。

    ユーザーID:4459120638

  • 自分の望む人生がかなうことが大切

    >70歳まで働くのが推奨されている現在では贅沢な望みですか?
    そうは思いません。それぞれの立場で他人に迷惑かけずちゃんと生活できて、終いも考慮されていれば個人の生き方が尊重されるべきです。

    私の場合、40代で会社が倒産、迷いに迷って個人事業者になりました。公共事業設計→都市計画コンサル、と運よくスキルアップして生きてこられました。独立当初はなかなか軌道に乗らず、スキルアップにこだわって仕事選んでいたのでド貧乏で、親族は今でも「自宅ニート年金すねかじり」と思っています(笑 会社に縁がなかった分、好きな仕事が続けられることがうれしくてうれしくて!という感はあります。
    だから、退職時期は人それぞれ、私の場合は身体が動く限り!

    しかも自営ならば充分介護と両立できるし定年もない。日中ここ読んでる余裕もあるし。
    コンサルの仕事では様々な地域へ出向き、地域課題と向き合ってきました。遠く東日本大震災の現地へも行きました。60歳で厚生年金だけ受け取って(国民年金は70歳受け取り予定)その分仕事は減らし、仕事の知見を地域で活かそうと思っています。

    >孤独死の不安からは逃れられません。
    これは別に独身者に限りませんよ。伴侶なくしたご夫婦、遠くに子どもがいる高齢者、急にコロリと倒れれば誰でも同じ。家族がいても、連絡後やっと不承不承身動きできない高齢者を引き取りに来る様子は見ていて心が痛いです。むしろ独身者の方が覚悟あるのかも。

    私はもともとノー天気ですが、金のないコワさは身に染みているので、終末期については用意周到に準備します。最終的には、身元保証・見守り・任意後見・死後事務すべて契約予定。(怪しげな団体にはご注意)

    最近は、同期男性陣も次々退職再雇用で覇気もなく、女性の方が元気なんですよね。

    ユーザーID:1620243830

  • >

    >はるかさん
    75歳!お仕事環境とやり甲斐がなせることとはいえ、そのバイタリティに感服します。
    家事10%が今のところ私の100%なので、人生を無駄にしないように私も見習いたいです。

    今私はまだ親の忌中なのでこんな体たらくですが、本来一人遊びが好きなのであちこち遊びに行ったり興味あることをしようと思っています。私も美しい物は大好きです。多分もう海外は行かないと思いますが…
    レスありがとうございました。

    ユーザーID:4459120638

  • 65歳で退職

    既婚、子供一人(既婚)、パートです。

    トピ主さんは介護離職で早期退職なさったとのこと、ご自身の選択に自信をもってください。
    老後資金の心配がないなら自分のしたいことに時間を使えるのは理想的だと思います。

    私は去年3月の仕事の契約更新(一年ごと)が最後で今年の2月末で終わります。
    主婦が本業、仕事は副業で働いてきました。目的は家のローンの繰り上げ返済と自分のお小遣いです。家のローンは夫の定年退職(7年前)で完済したのですが 自分のお小遣いは欲しいので仕事を継続していました。
    元気で仕事があれば生涯現役にも憧れますが、雇用側の規則に従ったという感じです。

    老後の経済的不安がまったくないといったら嘘になりますが夫婦の年金と今まで蓄えた資金とでなんとかなりそうです。

    ユーザーID:7090231070

  • 正社員は60まで

    離婚歴アリ独身戸建て一人暮らしです
    60まで今の会社で働きたい
    60からはどこかでアルバイトするつもり
    個人年金プラスバイト代でいけるはず
    65から公的年金プラス個人年金になるけど
    できればずっと働きたい
    家にいたらしゃべり方忘れそうで怖い
    元気なうちはなにかしら働きたいです
    長時間はもう嫌なので4〜5時間が理想です

    ユーザーID:5596426373

  • 同世代シングルです

    私も既に両親を送っています。50代でパートだから仕方がないかもしれないけれど、何せ仕事の時給が安くて張り合いがありません。でも、やりがいはあって職場環境が抜群なので、身体の様子を見ながら、あと10年くらいは細々と今の仕事を続けるつもりです。

    先日も私より年上で、職場の女性陣の中では最年長の方が急遽手術を受けることになったと聞いて、とても他人事とは思えませんでした。その方も独身で一人暮らしです。

    トピ主さん、世間の目など、まったく気にする必要はありませんよ!誰にも迷惑をかけていないのですから、胸を張ってひたすらゴーイングマイウェイ!!

    私は・・両親を通して介護・看護の現状を垣間見て、他人事と思えず、介護現場でささやかな奉仕をしています。どれもこれもお金のかからない趣味は5つくらいあるので、退屈はしていません。

    力の入れ方は仕事30%、趣味30%、お付き合い20%、家事10%、ボランティア10%くらいで、私としてはまあまあなバランスかなぁ〜と思っています。

    個人的に75歳くらいが現役生活の線引きの時期だと思うので、しばらくは身体に気を付けながら、現在の生活を楽しみたいです。

    来月は仕事が忙しくなり、3月は少し離れた小都市の美術館に行く予定です。好きな画家の作品展があるので♪

    好きな画家と言えば、少し前まで海外の美術館巡りを老後の楽しみにしていたのですが、還暦に近づいてすっかり腰が重くなりました。ロンドンやパリはひと目見たいと思っていますが、実現するかとっても微妙・・

    今現在つながっている人たちとの縁に感謝し大切にして、健康には気を付けてのんびりいきます。

    ユーザーID:5196297858

  • >モモンガさん

    レス有難うございます。
    私の老後資金も潤沢とは言えません。
    倹約実直が信条なので使わず金が残り、これからもそれほど必要がないのと、只々働くのに飽きただけです。

    働く意味を生き甲斐に求めたり健康管理や物忘れ防止のために働いたりは、自分には合わないと思っています。
    働くのはあくまで生活費を稼ぐため、生き甲斐や頭や体の管理は金を貰ってするべきでないと思う質です。

    正採用おめでとうございます。
    同一労働同一賃金になっていない現実があるので、正社員であることの利点は福利厚生や社会保険以上に毎月に反映されると思います。
    私も家族がおらず天涯孤独の身なので、孤独死の不安からは逃れられません。
    入院するにも一苦労です。自分の身だけが頼りの一人暮らしは、健康に気をつけねばなりませんね。

    ユーザーID:4459120638

  • 私も55歳で退職しました。

    私は、退職というかリストラですが、トピ主さんは、老後資金はおありのこと、羨ましいです。私は、一人暮らしなので、年金をもらえるまで働かないといけません。去年の年末にやっと正社員の仕事に就きました。それまで無職だったり、派遣をして散々なめに会いました。趣味も友達もいないので、働かないと社会から根絶してしまう気がして、身体が続く限り働きます。ただやはり身体のことは、不安です。トピ主さんのように老後資金があればよいのですが、お金もありません。家族もいないし、今は、不安しかありません。

    ユーザーID:3535412345

レス求!トピ一覧