「嫁にきた自覚」

レス36
(トピ主3
お気に入り101

恋愛・結婚・離婚

さくさくぱんだ

レス

レス数36

レスする
  • 一端、保留にしてみる

    このまま話ばかり先に進められると、どんどん後戻りできなくなってしまいますね。

    このあたりで、ちょっと止まってゆっくり状況を冷静に見渡してみたらいかがでしょうか?

    彼に正直な気持ちを伝え「嫁になる自覚とか言われたが、違和感感じる。一度、立ち止まっていろいろ考えを整理したい」と

    それ聞いた相手側、彼氏やそのご両親方の反応を見てみれば、

    もしその彼と結婚した場合の将来に待ち受けているような場面が目の前に繰り広げられるでしょう。

    「今更何を言う!こちらの顔に泥塗る気か!家の恥になる!」とか言うようでしたら

    御先は真っ暗ですねえ。

    ご自分の直感大事にされてください。

    危険センサーがいま働いているのでしょう。

    ユーザーID:7590020227

  • ちなみに

    私はまだ夫と交際中初対面の姑に
    「あなた達結婚する気あるの?、家は長男だから婿には出せないからね」
    (私は姉妹の妹で姉がすでに結婚してました)
    と言われました、思えばその時なぜ気が付かなかったのか・・・

    まあ若かったからなぁ〜(20歳でした)
    と未だに後悔しております

    あーーそういえば
    レスのなかの、彼を立てるみたいな発言で思い出したけど

    結婚して少しして、夫、姑、私で話をしていたとき
    当時主人のことを「〜〜ちゃん」と呼んでいて
    主人にそう話しかけたとき、
    「〇〇ちゃん(私)いつまで、ちゃんって呼ぶのかしら」みたいに
    私達に言ってきたので、「え?でも今更、君とか他の呼び方とかできないよね」と主人に言ったら
    「結婚したのだから、さんでしょう」みたいなこと言われたなぁ〜
    (ようは夫立てなさいみたいな感じだと思うのですが)

    とまあ、ほんとに価値観は大事ですよ〜〜

    ユーザーID:6247243811

  • 苦労しそう

    そういう感覚の姑と暮らしています

    私はもすぐ50という年齢で
    姑は地方の長男教80代ですから

    50代でそう言う方は珍しいのかもしれないですが
    地方なら未だにそう言う感覚の方は一定数いると思います

    家は夫が長男というのがあるので余計ですが

    25年前結婚した頃はもう、顔を合わせるたんびに言われました
    <家の嫁><長男の嫁>ってね

    あるときは、私は<私の>という感覚で「うちの〜〜〜」
    と話してしたのですが

    例えば自分の親の話をするときなどに「うちの親が」
    (意味としては私の親がという感覚です)

    するとしばらくして
    姑から「もうこの家の人間なのにいつまでも実家や親のことを
    うち、うちと言うのはおかしい、嫁に来た自覚がない」
    とか言われました

    は?何それって思ったものです

    さてトピ主の場合
    ご主人が長男ではない、
    将来近くに住む予定も無いとのことですが

    例えば、正月やお盆は夫側の集まりなどを優先して当たり前
    嫁であるトピ主が一緒に来ないなんてとんでもないことだ

    ということになる可能性もあります

    さらに最近は夫実家ではお嫁さんは
    お客様扱いされることも多いかもしれません

    でもそうじゃない可能性もあります
    それこそ、親戚の集まりでトピ主が上手く立ち回らなければ
    恥じをかかされたとか言われる可能性もある

    他に男の兄弟がいるなら、嫁同士比較されることもありそうです

    >将来価値観のあわないお姑さんに悩まされたくありません。
    100%価値観の合う人はいないと思いますが
    違いすぎると本当に大変です

    しかも相手もこちらに合わせてくれようと言う意思があるのならまだしも
    なんか
    >「嫁にくる自覚をもって」
    と最初から言うような人です
    これってある意味、私はあなたにあわせる気はないわよ
    って言ってるようなものではないでしょうか?

    ユーザーID:6247243811

  • 嫁になる覚悟って

    嫁になる覚悟って、よほどの名家なんでしょうか?
    相続する家柄、財産、資産家、事業、よほどなんでしょうね。

    私だったら、「嫁になる覚悟はできないのでお断りします」とお話しします。
    今、嫁になる覚悟より、言うべきことを言う覚悟がないといけないのではと思います。

    トピ主さんの人生ですからね。

    傍がとやかく言ってもですが。

    ユーザーID:9476259848

  • 時代錯誤も甚だしいね

    嫁にくるなんて、昭和21年の戦後すぐの日本国憲法の家制度廃止で無くなっています。
    嫁にくるとか、今は韓国と台湾だけです。
    日本ではあり得ない、通用しないので、そのお国でおっしゃってね、と言い返したらいいですよ。
    家制度が廃止されたから、長男が家を継ぐとかの家督制度もなくなり、親の老後は兄弟姉妹で均等に看て、遺産相続も実子が苗字や既婚未婚に関係なく均等に、となったのです。

    この制度すべてを、74年前の旧制度に全部戻されてからおっしゃってほしいものです。
    70代の女性と結婚されるのなら、通用するかも知れませんね。笑
    義理親は、電化製品や携帯スマホなど一切使用せず、糸電話やかまどでも使われるならよろしいかと。

    ユーザーID:2399821688

  • ひー、50代でそれ!

    ないない、ないわー。私もアラフィフです。
    50代で「嫁に来た自覚」等と口に出すお姑さん、結婚したら相当大変な思いをすると思いますよ。

    「嫁に来た自覚って何ですか?うちの両親は結婚に賛成してくれていますが、私を嫁に出すというつもりは無いと思いますが」と直接言ってみた方がいいと思いますよ。
    「えー、お義母さん、ひょっとして昭和一桁生まれですか?うっそー、信じられない!」と本当何言ってんのか分かんない、と全部冗談の笑いに変えてしまえるほどのしたたかさが貴女に無いと、この結婚とてもきついものになると思います。

    嫁扱い宣言がでるたびに「やっだー、お義母さんもしかして昭和どころか大正?もしかして明治?キャハハハ」ぐらい言い返せるぐらいの根性座ってますか?
    夫となるその彼、きっとあてにはならないですよ。どうしてもこの彼と結婚したいなら自分がこれぐらい渡り合える強さを持たないと無理だと思いますね。

    できない、と思うのならば夫となるその人の態度を良く見極めて決断することです。結婚前は口先では「大丈夫、何とかする」と言うかもしれませんが、所詮この価値観の親に育てられた息子です。きっと何の役にも立たないですよ。
    ご自分が、どう対応できるか、です。良く見極めてね。

    ユーザーID:5791166895

  • その時の彼の顔は?

    困ったような顔だった?それともいいこと言った!その通り!みたいだった?
    近くに住まないのであれば、年に数回会う時に演技して何となくうまく流すのもありかな、って思う。ただ、数十年先の将来のことはわからないですよね。次男だけど他の兄弟が地元に帰れなくなったり健康の問題ができ、自分たちだけが同居できる環境になるとか、ありえない、とは。

    私の親世代は70代、うちの親は嫁にやっただのもらっただのは言いませんが、近所の友達の親は「夫とその親の言う事をよく聞き尽くしなさい」という人達ですね。そこのうちのお嫁さんは、うまくやっていけずに子どもを連れて出て行ってしまいました。

    彼の母親は、単に昔ながらの気質で「嫁が何たら」とか躾が厳しかったりするのか、それとも意地悪な姑根性の持ち主だけなのか、なんなのか。それですね。前者であれば、やりかたによっては仲良くうまく行くこともあるでしょうが、意地悪であれば何をどうしたっていびられる。また、人間は常に変わりますから、最初つらく当たる人でも何年かたったりなにかきっかけがあって、コロッと変わる人もいます。

    私は実家で嫁VS姑舅を見て育ったので、無意識のうちに付き合う男性の母親がどんな人かすごく気にするようになりました。

    どうなるかな?彼と「理想の家族像」とか「帰省について」とかそれとなーく話すところから、彼自身はどう思ってるか聞いてみたらいいんじゃないかな

    ユーザーID:3487544859

  • 近くに住む予定はないのでしょう?

    それなら、会った時だけいいお嫁さんを演じればいいのでは?
    要するに、自分たちに従順なお嫁さんがいいのでしょう?
    何でもハイハイと言って従うような…

    あまり真面目に考えることはないと思いますよ。
    遠くに住むのだから、何を言われても聞き流せばいいと思います。
    自覚など持つ必要もない、演技力だけが必要です(笑)

    ユーザーID:5041351061

  • 当たり!ハズレ!のどちらかな義母になる人は?

    彼氏のお母さんは50代て 私より何だか考え方など古いようですね!
    私は還暦過ぎた62才で娘も息子も結婚しました。

    「嫁にきた覚悟をもって」 こんな言葉を挨拶の時に主さんに言うなんてビックです!
    この言葉素直に聞くと〇〇家に嫁に?なんでしょうかね?
    それとも息子の嫁にの覚悟?!

    私は初めて息子のお嫁さんが挨拶の時には
    「本当にこの〇〇(息子)で良いの?後悔はしないの?」と聞きましたよ!
    お嫁さんは私の言葉に笑ってたけどハイ!と
    「結婚生活で腹立つ事等あるだろうけど 息子をよろしくお願いね」とお嫁さんに

    またお嫁さんに対しても初めから〇〇家の我が家に来たお嫁さんだとは思っていません!
    あくまでも息子のお嫁さん!
    だから嫁としての心得なんて言うのもありません!
    私自身も主人の元にお嫁に来たこの何十年来ましたし 主人にも結婚当初にハッキリと伝えました。「私は〇〇家にお嫁に来たのではない!貴方〇〇〇〇(主人)さんと結婚しお嫁さんなったのだから!」 また「私と義親 義母の間で貴方がちゃんとした態度や言葉がないと不仲な義両親の向き合いになるから また私の両親と貴方の間には私がしっかり入って良い関係でいられるように努めるから!」と言いました!

    息子のお嫁さんに対しては良い距離間を保ち お付き合いをと 息子には貴方次第で嫁姑は悪くも良くもなるのだから まぁお嫁さんに言う事はないだろうけど 仲良く居たいから!
    姑風も吹かす気すらないししたくないから!

    息子とお嫁さん二人仲良く笑顔で居てくれたらそれだけで良いと思ってます。
    息子のお嫁さんであって 私たち親は義が付きますが義娘 娘が一人増えたと思ってます。

    主さん 世の中にはいろんな義母 姑が居ると思います! 同じ義母 姑の私でもえっ!酷い!と思うしこんな人にはなりたくないと義母が!
    まだ結婚前 気になれば聞いみれば?

    ユーザーID:2506884470

  • 中身にもよる

    うちは一般論としての「嫁としての自覚」に、夫と姑が結託して、姑の個人的な要望に過ぎないようなことを勝手に上乗せして私に押し付けようとしてましたからね。

    「妻と母にうまくやってほしいのは当然。揉めて喜ぶ男はいない」と夫。それは確かに正論ですが、「夫や姑が私と姑に望む関係」を持っている義理親子は、夫親族には存在しません。

    夫なんて同世代で血縁ありの自分の弟とでさえ、2人で遊びに行ったり飲みに行ったりは殆どなし。険悪ではないですがあっさりです。でも私には姑と「一緒に美容院に行き助言してもらえ」「2人で買い物に行け」「旅行に行け」ですからね。

    同居だって、「結婚と同時に夫親と同居が当たり前」と言われましたが「でもお義父さんやお義母さんの兄弟姉妹でそんな人(子供の結婚と同時に完全同居してる人)いないよね?近居ですらない人も多いようだけど?」と言ったら、夫は答えられませんでした。

    私は姑以外の夫側親族とはごく普通に親戚として付き合いをしています。それは相手も私に「一親族」としての関係しか望んでないから。そんな中で、なぜか私と姑の関係だけ、設定が「実の母娘以上の大の仲良し」なのです。

    ハードルが高ければ当然、超えられないリスクも増えるわけで。

    結局、夫は姑の肩を持って十数年、揉め続けましたが、姑が私の事を「そっけなく薄情」と愚痴った近所のお仲間が、夫に「嫁さん十分やってるのにお母さんが高望みで悪く言われ不憫。貴方がかばってやれ」と進言してくださり、夫は相当ショックを受けたようですが、以降、態度が変わりました。

    ユーザーID:2433760441

  • 意図は本人にしかわかりませんが

    お嫁さん同士で姑さんの愚痴を語り合うように、姑さん同士もまた愚痴を語り合っています。既に姑になったお友達から、いろんなことを聞いているかもしれません。
    実家離れしてねというくらいの、軽い牽制の気持ちかもしれませんし、嫁ぎ先を優先しろ嫁ぎ先に従うべしという考えなのかもしれない。心配ならば、彼に探りを入れてもらうしかないかもね。
    古風すぎる封建的すぎる姑さんもいるでしょうが、あまりにも実家べったりで親離れできないお嫁さんが今時多いのも事実としてありますし、共働きでサポートが必要だとしても、度が過ぎては、夫婦としてうまく行かないこともありますから。
    親世代と子供世代で価値観が違うのは当然。つまりは姑と嫁がうまくいくか否かは夫の態度次第です。重要なのは夫となる彼の価値観ですよ。彼が親離れできず、とにかく母親の価値観に従う、振り回されるようなら、結婚を考え直した方がいいかも。

    ユーザーID:2163282504

  • 嫌なら降りるだけでは?

    年代よりもその家その家で違います。言い方も違います。

    彼の家は、嫁に来た自覚をもって嫁に来る人としか、息子と結婚して欲しくない、という事を言われたと思います。

    嫁に来た自覚、って何?とのことですが、
    彼だけでなく、姻戚となった人たちと大切に付き合い、万事婚家の意向を尊重し、まず優先する。
    子供ができたら姻族に喜んでもらえるようにしっかり育てる。
    彼のことはもちろん、あなたと結婚して良かったとみんなに認められるように最大限のサポートをする、とかでしょうか。

    「なにそれ、ばかばかしい、時代錯誤でしょ!」

    とか思われるようなら、何も言わないでこの結婚から降りたほうが良いです。

    何もうるさいことは言わない、二人が仲良くしてるならそれで良い、とか思ってる義両親もごくわずかですがおられます。

    でもその彼のお母さんのように思ってる方が殆どだと言うことは、知っておかれた方が良いです。思っていても言わない方も多いです。結婚してから何かとグズグズ言い出すのです。

    でも彼のお母さんが、自信を持ってそう言い切ったのはなぜだと思いますか?それは息子も自分と同じ考えだ、と確信を持っておられるからではないですか?

    結婚していろいろあっても賢明なお嫁さんはまず婚家を大切にし、ある程度は関係も良好に保てるように気を遣うのはなぜですか?

    それはそうしていないとご主人が満足しなくなって、何かと冷たい空気が流れ、いざこざするからです。

    不倫も義理両親との関係の良くない奥さんを持つ男性に、かなり多いようだと聞いたことがあります。

    あなたは幸い?結婚前に本音を聞けたのですから、それを持つ自覚がなければこの結婚から降りたほうが良いです。

    彼は今はどう言っていても、彼の本音もそのお母さんと同じ、と思って間違いないです。

    ユーザーID:0628041997

  • トピ主です。

    一つ一つ読ませていただいています。
    ありがとうございます。

    まだ婚約していて周囲に結婚前提と宣言してる状態で、私も「嫁」や「お嫁さん」と呼ばれてますがそこに嫌な気持ちはないです。
    「彼の両親」も呼ぶ時はお義父さんお義母さんです。
    まだ嫁じゃありませんといっても話しを進めてることもあり良い意味で言えばすでに「息子のお嫁さん」としては認識してもらえてると思ってます。
    マリッジブルーもあるかもしれません…。
    そこに姑となる方からこのような話があり、これでいいのだろうかという気持ちが強くなってしまい、自分の気持ちがこんなふうで話しだけ進んでしまう感じなので焦ってしまってるかもしれません…。
    皆さんありがとうございました。

    ユーザーID:9989469266

  • 自分の親が基準と思わないことじゃない?

    私の親はそんなことしません
    っていうのが、一番トラブルになります

    とぴ主の親が基準ではありません

    夫の親の育った環境や地域での、常識があります
    夫婦の時はどうでもいいですが、
    夫の親の家に行くときには、そちらの常識に合わせるのが
    当然だと思いますけど。

    ユーザーID:4570914882

  • それは

    ちょっと要注意の母親ですね。ただ、問題なのは彼です。トピ主さんもその話題になったときに、彼がどういう風に考えているか探りを入れてみればよかったと思います。

    私はもうすぐ60代になる女性です。10歳年上の姉の息子のお嫁さん(甥の妻)さんが自己紹介するときに、「嫁いできた」と言ったので、姉と二人で驚いたことがあります。私も姉もまったくそういうタイプではなく、そのような表現を使うのは考えられなかったからです。もちろん、姉と二人でこそこそと話しただけですが。

    いまの若い方でも、そのような古風な表現を使う方もいますね。とはいえ、昔の価値観とは当然違うはずですが。トピ主さんの彼のお母様は、同年代のなかでも古風なタイプなのは間違いないと思います。

    でも、問題になるのは彼です。彼本人が結婚をどのようにとらえているのか、が大事なことです。「うちの親は古い考えだから」という言葉だけでは、彼が母親に肯定的なのか否定的なのかわかりません。母親の考えに同調するなら大問題ですが、母親の考えに否定的で完全にスルーできるなら問題にはならないからです。

    その時にトピ主さんがもっと踏みこんだ会話をしたほうがよかったのです。「結婚は男女二人が新たな家庭をつくることであって、どちらかの家に属するものではない」というような内容のことを主張すればよかったですね。そして、彼の考えをたずねるのです。いまからでも彼にたずねてみてはいかがですか?

    ユーザーID:5757161130

  • 私も50代です。

    こんなに情報が溢れている時代に、あえて「嫁に来る自覚」なんて
    言葉を出してくるなんて、マウンティング宣告か、
    よっぽど世間知らずか、どちらかですね。

    どちらにしたって、あなたは相当苦労しますよ。
    この結婚は見合わせましょう。

    自分の息子が、「結婚したいという相手を連れて来る」となれば、
    普通は、相手に失礼のないように=息子に嫌われたくない、で、
    色々振る舞いや言葉選びを考えるものです。私なら、そうします。

    万が一、心の中で「我が家のやり方に従って欲しい」と思っていても、
    そんなこと最初から言いませんよ、普通は。

    顔合わせでそんなこと堂々と言うのは、夫や息子さえも、
    自分の支配下に置いていて「何を言っても大丈夫」と自信があるから。

    ご両親や友人に相談してごらんなさい。きっと反対されますから。

    ちなみに、私の母も昔、お姑さん(祖父の後妻さん)に同じ事を
    言われ、あまり深く考えず結婚し、壮絶な苦労をしました。

    良く考えてね。

    ユーザーID:8515669314

  • 50代で

    その発言はどうかと思います。
    どんな生き方をしてこられた女性なんでしょうか?

    嫁として生きてきたならなおさら「嫁に来た自覚」というものに嫌悪感を持つと思います。
    嫁に来たことを誇らしく思ってるんでしょうか?
    自分が苦労したのだから次の世代も、ってことでしょうか?
    同年代としては、そんな化石みたいな人がいるなんて恥ずかしい限りです。

    そういう母親に育てられたなら、彼のことも気を付けたほうがいいかもしれません。
    彼は男兄弟ばかりだということなので、家庭に母親しか女性がいない環境だったわけで、結婚後は妻に母親と同じことを求めると考えたほうが自然ですね。

    ユーザーID:3932511280

  • レスします

    60代、男性です。
    彼母親は問題だけど、普通の問題レベルだと思います。運がよいとは言えないけど、悪いとも言えません。
    問題は彼です。母親と意見が同じなのか、違うが母親には何も言えないからお前に任せるなのか(逃げ腰)、バカなこと言ったらその場で否定してくれるのか、はたまた・・・。
    彼を見極めましょう。

    ユーザーID:9232174755

  • やめたほうがいい

    私は娘親ですが、義理の家に嫁にやるつもりはないです。
    息子さんと結婚させると考えます。
    結婚して2人で仲良く暮らしてほしいです。
    いろんな考えがあるんですね。

    結婚したら、大変ですよ。
    あれこれと口出されますよ。
    呼び出されますよ。
    実家にも自由に帰れないと思うし
    彼は実家のいいなりまちがいないですね。
    離婚してからでは手遅れ。
    結婚は、好きだけではできません。
    結婚は生活のスタートです。
    事が深刻になると、好きという言葉は吹っ飛びます。

    最初から失礼なことを言う母親ですよ。
    よく考えましょうね。

    ユーザーID:7619352747

  • なにか恩恵ある?

    嫁に来た自覚を、なんていうなら、将来かなりの遺産を残してくれるとか、夫になる人があなたにずいぶん楽な生活をさせてくれる力があるとか、そういう意味かな。
    私の夫(長男)両親は財産は全くないから、私に一切何も期待しない口出ししない楽な関係です。私の妹の夫(こちらも長男)両親は、私の妹(嫁)にいろいろ口出ししますけど、その家庭はかなり富裕(祖父母と両親とも、若いときから不労所得のみで優雅に暮らしている)なので、将来、得られるものの大きさを考えれば、嫁扱いされてもやむを得ない面があります。そういうものかと思うのですが。

    ユーザーID:9681420340

  • 姑ね〜

    女性って立場が変わると
    考え方もかわるようで。
    全ての女性ではないと
    思いますが。
    私自身も若い頃から比べると
    考え方が変わってきました。
    嫁時代はこんな姑に
    なりたくない、で
    現実は嫁姑戦争は永遠に
    続いている
    でも少しずつ変わっているような
    気がしないでも。
    70近い私でも「嫁にもらう」という
    言葉に違和感を感じてきています。
    もらい物に敬意は払えないな〜
    と思ってしまいます。
    若い女性が普通に嫁に行く
    もらってもらうと言う言葉を使います。
    なぜ、結婚して新しい家族を
    作ると言う言葉が浸透しないのか
    不思議です。
    今も男の子が生まれると跡継ぎと
    言われます。
    何の為の跡継ぎって老後介護用の
    跡継ぎでしょうか。
    これからの時代を
    作るのは主さん達の意識次第なのです。
    何々家の嫁ではなく何々さんなのです。
    娘にはまずは家族としての基盤が
    出来てからそれぞれの親の対応を
    するように伝えてあります。

    ユーザーID:1936253611

  • トピ主です。ご回答ありがとうございます。

    主人はまさしく他に書い下さっている方にあるような、「うちの親は古い考えだから」でした。
    次男はっちゃけですか…確かにそんな考えだと長男じゃないから大丈夫だとは言えないかもしれないです…。
    この違和感はスルーしない方がいいかもしれないですよね…。

    結婚した友達の話しを聞いて酷いお姑さんにあたると大変なんだなと感じています。
    子供がいますが離婚も考えているようです…。
    私も結婚の話がでてきて結婚すればいずれ出産と、いよいよひと事ではなくなってきました。
    本当に人生は一度きりなので。人生経験の豊富な皆様に相談させていただきました。
    親切にご回答下さり感謝します。

    ユーザーID:9989469266

  • それは

    凄い古臭い考えの姑さんだから、出た言葉だと思います。

    今時の若い考えの姑なら言わない言葉だね。

    私は結婚して20数年だから、時代もあるのかもしれないけど、姑は、一事が万事、嫁にもらったんだから、長男の嫁だから、という考えのもとに発言する人でした。

    最初は特に、嫌味で口うるさい人でしたが、

    私が言い返したり、意見をハッキリ言うことにしてからというもの、依存的な押し付けがましい姑発言はどんどん減りました。

    今は、歳も歳なのですが、昔に比べて、全然私に干渉してこなくなり、気を凄く遣ってくるようになりましたよ。

    主の姑さんは、まだ若そうなのに、そういう考えの人なんですね。

    でも、近くに住まないなら、流していても問題ないのでは?

    年数経っても色々言われたなら、我慢できないことは、意見してもいいとは思いますよ。

    ユーザーID:3186623692

  • きちんと確認した方がいい

    たぶん彼に聞いてもわからないと思うよ
    嫁の自覚云々を直接言ってくるような母親は息子に何も言ってない
    だから彼に聞いたところで「普通にしてりゃいいんじゃない?」程度の答えしか返ってこないと思う

    あなたなりの嫁の自覚を箇条書きにして、彼経由で確かめてもらいなよ
    その際、彼の母親に納得してもらうための内容にしないこと
    頑張らなくても実現できそうなことだけ書く

    例えば、帰省は年1回(夏が彼実家なら冬は妻実家)とか書いとくと、彼母のスイッチ入ります
    「妻実家は帰らんでよろし!嫁にきたら実家とは縁を切るもの!」とか言うかもしれない
    それが狙い

    ダメ出しされて彼がどう出るか
    それが大事

    本気で「嫁は実家に帰るな」という家ってありますからね
    実家に戻ってこないなら仕送りしろとか、田植えや稲刈りは会社休んで手伝いに来いとか、介護は自宅で嫁がするもんだとか。

    三人兄弟で姉妹はいないんですね?
    じゃあ娘が姑に同じことを要求されたらという想像もしなくていいわけで。

    見極めよう

    ユーザーID:7403806955

  • その引っ掛かりはスルーしない方がいいと思います

    「嫁にくる」ってどこに嫁に来ると言っているのでしょうね?
    息子の所にと言うなら、結婚して親から独立して別家庭を作ると言う意味にも取れますが、その言葉を聞くと旦那家にと思えてしまいますよね。

    >嫁にきた自覚って何でしょうか?
    彼はその時、一緒にいましたか?
    だったら、彼に聞いてみては?

    彼母が、結婚とは自分の家に嫁を貰うと言う考えで、彼も同じなら、結婚後に色々と苦労したり衝突があると思います。

    単なる言葉遣いだけの問題ならいいですが、その違和感はスルーしないで、結婚前に確認しておくことは確認しておきましょう。

    ユーザーID:1248281119

  • 田舎の場合

    古い考えのままの地域とか家ってまだまだありますよ!
    トピ主さんの彼は次男なので同居は求められてないかもしれませんが、義母さんの「嫁ぐ」という事はその家に入る、というか入れてもらう、くらいの感覚で思ってると思います。
    「嫁」は家に入れていただいた代りに、ご奉仕する事を求められているんですよ。地域、親戚付き合いとか、家事とか、義母さんがやってきた事を交代して欲しいんでしょうね。自分の実家に何かするのもいい顔しないと思います。

    時代錯誤と思いますので、義母さんに従う必要はないと思いますが、義母さんの考えに従わないで仲良くやっていくのは難しいでしょうね。
    あとは、彼が義母さんと同じ考えなのかどうか、今まで親にどれだけ従って来たのか、そこを確認する事が重要ですかね。
    彼は将来的にも実家近くに帰る希望はないんですかね?いずれは…とか思ってる場合もありますよ。家を買う、となった時、田舎の方が土地安いし、親が土地持ってる場合はそこに建てようって話になるかもしれないし!

    ユーザーID:6969915454

  • 言葉のままですよ

    嫁に来た自覚 = 夫家の方針に従いなさい

    と言うことなのではないでしょうか。
    長男は特別だけど、次男だからって我が家の嫁には違いないですよ、という意味を含んでいるのかな。

    結婚20年以上の私の経験上、姑との第一印象の違和感は正しいと思っています。
    合わない人だな・・と思いましたが、価値観が真逆にあると確信したのはやはり接点が増えた結婚後です。

    おまけに完全同居となってしまったので、嫁姑関係は最悪です。
    家族だけの時は和気藹々ですが、そこに姑がいると空気は違います。
    同居で矛盾していますが、私は「嫁に来た自覚」は持たないようにしています。

    ユーザーID:0748827615

  • 問題はそこじゃ無い

    今の時代 「嫁に来る」 の感覚で無いのは解ります。 でもトピ主さんの親世代にそういう感覚があったのは理解しますよね(それでも古いとは思いますが)。

    時代と共に考え方もどんどん変化して行きますが、それについて行ける人間ばかりではありません。

    でも問題は彼のお母様では無く、これから一生を共に生きていこうと考えている「彼」です。 彼に「嫁に来た自覚」について聞いてみて下さい。 また、そういう感覚を持つ自分の両親についても聞いてみて下さい。

    考えるのはそこからです。

    ユーザーID:7618904695

  • 夫しだいですね

    私なら無理なので
    逃げたいですけどねぇ。

    まあ、即断はさけるとして、
    フラグは立ってしまいましたね。

    夫になる方と、よーく、じっくり
    話し合って、二人の意見が一致するなら
    アリ
    かなとは思います。

    あなたのお母さんからこう言われたんだけど
    どういう意味だと思う?
    帰省時はどんなふうにしたらよいのかな?
    年末年始やお盆はどう過ごす?
    私の実家とはどんな付き合えるにしたいのかな。
    親せきづきあいで、私に求められることは?
    これこれはできるけど、これこれはするつもりないよ。
    こんな場合は、私じゃなくてあなたが対応してね。
    父の日母の日誕生日はどうする?

    独身男性の多くは、
    そんなの気にしたことない、
    普通にしてれば大丈夫だよ、
    程度の考えしかないでしょうけど、

    あなたが不安に思うこと
    心配に思うこと
    彼と共有して、同じ方向目指せるなら
    大丈夫な可能性はありますよ。

    あなたは都会育ちで
    夫になる方のご両親は田舎の方なのね。

    困難はあるでしょうけど
    親と結婚するわけじゃないから。

    彼が「その親に育てられた子」マインドなのか、
    あなたに共感できるのか、
    見極めてから

    慎重にすすめてみては。


    あと、
    あちらが何を言ってきても
    気にしない
    暖簾に腕押し 糠にくぎ
    を貫けば

    どうせ離れてるんだし、
    そんなに悩む必要もないかな。

    世代も違うし、地域も違うし、
    価値観が違うのは
    もう、しょうがないよ。

    彼女が生きてきた時代の、
    彼女が暮らしてきたエリアでは、
    そんな考え方が一般的だったってことを

    あなたは客観視できるけど

    彼女自身は、それが全世界共通の常識
    くらいに思ってるかもしれないし。

    あなたなら、上手にスルーできそうだわ。

    ユーザーID:5319424701

  • 簡潔明瞭だけどすべてを含む

    こんなこと言われたんだけどどういう意味かなあ、と彼に聞きましょう。
    あなたと結婚するのにどうして嫁に来た、になるの?と。
    君はどう思う?と聞かれても、あなたのお母さんが言った事だから私にはわからないよと逃げておきます。
    何故ならたとえ古い価値観を持つ彼両親であってもあなたの夫となる彼がすべてのキーを持つからです。
    うちは古い考え方をする家だからなー、で終わってしまうならまず彼母の言うなりでしょう。嫁に来たんだからつきあい考えてよ。母に聞いてその通りにすればいいんじゃない?の軽い調子でしょう。
    親を全否定はしないがどう折衷すればトピ主さんも応じられるかの考えが無いならヨメが考えて合わせたらいいという価値観だということで見切った方がいいですよ。何かあったら仲裁に入るつもりであったとしてもトピ主が嫁として夫親を優先し、迎合するつもりがあるか彼がテストしている可能性もありますがそれならなおさらはっきりさせておくべきです。

    ユーザーID:3092712070

レス求!トピ一覧