• ホーム
  • 話題
  • 女性患者の入浴介助に男性看護師!患者は我慢すべきなの?

女性患者の入浴介助に男性看護師!患者は我慢すべきなの?

レス173
(トピ主0
お気に入り310

生活・身近な話題

ゆめ

レス

レス数173

レスする
  • いろんな意見がありますが

    以前介護施設で働いていました。男性介護士はいませんでしたが、研修で来られた方が男性だった時は入浴介助などは男性利用者さんの時に介助してもらっていました。

    我慢なんてしなくていいと思います。

    ユーザーID:0619672778

  • 自分でクリニックを選べば?

    いやいや、周りを見てくださいよ。
    男性看護師が多いの気づいて無いのですか?

    看護婦→看護師と言う言い方にもうだいぶ前から変わってますよね。

    女性看護師しか受け付けないのだったら自分でクリニックを選べば良いだけでは?
    勝手に病院を選ばれた訳ではないでしょう。

    文句を言う前に自分でも動かなければなりませんよ。

    ユーザーID:2159658443

  • 現状を変えたいのなら言いましょう。

    主さん、無関係な不得意多数に意見を求めても、肝心な関係者に伝わらなくては意味がありません。

    スタッフの人数や利用者の人数によっては、いきなり改善はしないと思いますが、「男性による風呂介助が嫌なんです。」とはっきり言わなきゃ、いつまでも現状は変わろうともしません。

    スタッフに頑張って伝えて下さい。

    ユーザーID:7404987648

  • 看護師です

    女性看護師です

    私の場合、入浴介助をするなら女性がいいです。
    男性の介助なんて、したくありません。
    仕事だから、嫌々やってるんです
    嫌々やっていない、看護精神一杯の看護師もいるかもしれませんが
    私は嫌です。異性の入浴介助なんて。
    なので、婦人科を希望して婦人科に勤務しています。

    つまり、男性看護師も、好きでやっているのではなく、仕事だからしているんだと思います。

    私が患者なら、男性看護師の介助はやめてほしいことを伝えます
    無理なら、自分で清拭して、女性看護師の介助の日にお風呂に入ります

    ユーザーID:8637077322

  • おっしゃりたいことは理解できますが。

    しかし、男性患者の多くは女性看護師に看護介助されるのを嫌がりませんね。
     (もし、NGだしてくれれば女性スタッフは大助かりです)
    まだまた、男性看護師が少ないので女性看護師にNGを出すと介助してくれるスタッフがいなくなるので我慢している場合も多いのではないでしょうか。尊厳というなら、女性だけではなく男性にも当然あるはずですし。
     尊厳は大事なものですが、尊厳を第一優先にすると他にひずみが来ますよね。もし、それでやっていけるなら、現場だって希望に沿いたいと思っているでしょう。

    ユーザーID:2188611032

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • 私なら女性看護師をお願いしてみます

    私なら、女性の介助をお願いしてみます。
    その病院、病棟のマンパワー、患者の状態によっては、出来ないことも
    あるかもしれないけど、お願いしてそうしてもらえるなら
    そうしてもらいたいです。
    もし無理なら、その日は自分で出来る範囲にするのか、我慢して介助して
    もらうのか、他の日にするのか、その時考えます。
    軽く、聞いてみてはいかがでしょう。

    恥の感覚は、それぞれ違っていたり、医療者は慣れてしまっていたり
    そんなこと言ってる場合ではなかったりで軽んじられることが
    ありますが、本人の感覚を軽んじていいものではありません。

    そもそも、羞恥心については看護学生時代に叩き込まれる感覚のはずです。
    私は、ゆめさんの入院されている病院は、患者に寄り添う感覚が
    少し欠落しているように感じます。

    また産婦人科医を例に挙げていましたが、内診時には、必ず女性看護師が
    つく決まりがあります。
    私が行っている健康診断の病院には、女性だけの健診日があり、
    下着もつけられない検査着でうろうろする心もとなさを、少し軽減して
    くれます。その日はスタッフも女性だけになります。

    その男性看護師が20代女性患者の入浴介助について患者がそれを
    嫌がったら、多くの人が問題視するのではないでしょうか。
    50代にとってだって、それは同じ問題なんだと私は思いますがどうでしょう。

    ユーザーID:9567267069

  • 半分だけ同意

    異性の入浴介助に抵抗のある気持ちはわかりますよ。
    実際に病院側で、スタッフの健康を確保しつつ可能かどうかは別問題として。
    でも、それで
    産婦人科の医者はOk、というのは理解できませんが、
    女性医師とか、昔ながらの助産師さんにいけばいいのに。

    ユーザーID:2773332106

  • 横ですが、ふむふむさん、男性看護師の皆様、

    男性看護師のニーズは、確かに高くなっています。
    それに、今まで女性看護師だけだったことで起きていた問題にも
    対応することができるようになってきたと思います。
    例えば、力仕事、セクハラ、暴力などにも男性看護師がいるだけで
    対応力が断然違います。
    男性看護師が低く見られている、ということは、現場ではないはずです。
    ただ女性患者にとっては、抵抗感のある場面はどうしてもあるということです。
    それを男性看護師がよく理解し、節度のある臨床態度を持つことで
    信頼関係を築き解決していくしかないことなのです。

    産婦人科の治療、手術室、手術前後をはじめとする、医療行為そのもので
    あるときの方が、問題は少ないはずです。
    医療行為、治療、という目的がはっきりしているからです。
    むしろ、病院における日常生活にかかわる援助においてのほうが
    患者その人のその人らしい部分に近くなるので、気遣いが必要だと
    思うのです。

    もうすぐ国試なんですね。
    無事に突破されるよう祈っています。

    ユーザーID:9567267069

  • 嫌だと思うなら伝えたら良いと思います

    我が家は夫婦揃って看護師です。同僚にも男性看護師は何人もいました。

    彼らは、学生の頃から男性であることを理由に、女性の学生とは違う扱いを受け続けてきています。
    特にその差が大きいのは、母性看護学の実習です。患者さんは全て、女性です。私達が初対面の妊産婦さんについて乳房マッサージや悪露の観察などの実習をさせてもらっている間、彼らは帝王切開を見学することも中々許されず、ほとんどの時間を新生児室で赤ちゃんの世話をしながら(もちろん授乳の見学も拒否されます)数週間の実習を終えます。

    余談ですが…そうして看護師の資格をとり、夫は手術室に配属されました。もちろん、帝王切開の介助にもついた経験があり、病棟でしか勤務したことのない私などより、余程帝王切開について詳しく知っています。皮肉なものですね(笑)

    彼ら男性看護師は、そうした経験から性別を理由に拒否されることがあると、よく知っています。仕方ないと受け入れています。

    患者さんの苦痛を少しでも軽減するのが、医療従事者の目的であり、仕事です。そこに男女差はありません。
    嫌だと思ったことは、伝えても大丈夫です。遠慮せずに伝えてもらった方が、病院側としても配慮出来ると思います。

    もちろん、病院の体制や状況によっては、どうしても希望に添えない場合もあるかと思います。生命に危険が及ぶ場合、緊急性のある場合には男性看護師が尿道にカテーテルを挿入しなければいけないこともあります。女性の手が空いていなければ、その日の入浴自体を諦める必要があることも、理解して頂けると助かります。

    因みに『産婦人科医が男性というのとはまた意味が違う』という点ですが、私にはその違いが理解できません。どちらも、男性であり、医療のプロです。看護師だから医師よりプロ意識が低いなどと思われているのであれば、性別に関係なく非常に心外です。

    ユーザーID:3726921911

  • 横ですが…男性助産師います

    横ですが、英国ですが、男性助産師、います。
    男性の保健師も、もちろんいます。
    必要があれば、授乳指導、します。

    >>産婦人科だと、さすがに男性の助産師は職能上いませんし、授乳指導の男性看護師もいません。>>

    この「職能」というのが、私には理解できないのですが…

    ユーザーID:8158718848

  • 男性患者に女性看護師は?

     結局相対数で合わなければ仕方ない処はあると思います。

    ユーザーID:9905652490

  • 看護師です。その病院がおかしい。

    男性看護師と仕事をしてきましたが、女性患者の場合、入浴や清拭はかわりにやりました。
    50代の女性患者に男性が入浴介助なんてあり得ません。高齢者にだって、患者と相談します。
    言いにくいのだけど、と高齢の女性患者に相談されたときには直ぐに対応し、同性看護師が介助するようにします。

    逆に男性患者が女性看護師の介助を嫌がることもあります。男性看護師にかわってもらいます。

    看護師は、そのような配慮が必要であることを学生のときから学んでいます。

    教育にも携わっていますが、男子学生は女性患者から断られることを学生のときから学んでいます。

    非常に遺憾であり、残念な病院です。
    クレーム案件レベルです。

    ユーザーID:1051372819

  • 私も嫌です!

     お風呂の入浴介助、男性看護師は嫌ですよ…それが普通の感情だと思います。

     女性看護師に代わってもらえないか聞くと思います。

     ヘルパーの実習に行った時に入浴介助がありました。そこの施設では、なるべく、女性介護士が女性の入浴を担当すると言っていました。

     昔は男女混合でお風呂に入っていたとか…いくら年をとっても、そんなのは嫌だし人間の尊厳の問題だと思います。
    やはり、人の気持ちに寄り添って介護や介助をしていきたいですよね。

     夫は20代で亡くなりましたが…意識が朦朧とする中でも、看護師さんにオムツは替えてほしくないようで、私が交換しました。羞恥心などは、そういう状態になってもあるものなんだな、でも大事にしたいものだなって思っています。
     

    ユーザーID:0319341519

  • 私も嫌

    私も末期癌の母を訪問入浴で入れて貰いましたので、人力で風呂に入れてもらうなら男性の介助が重要なのは理解してますが、その上でやはり異性から入浴や排泄といった介助を受けるのは抵抗感があります。
    問題ないと言うのなら10代〜20代の若い女性の介助だって男性看護師がしても良いんじゃないですか?
    実際は多くの人が心の底でやはり抵抗感があり、まずいと思うから若い女性は配慮されるんじゃ無いですかね。
    どこの施設、病院でもベッドごと入れる機械浴が普及すれば良いのに。

    ユーザーID:6511193504

  • 相談してみては

    病院のシステムがどうなっているのか分かりませんが、「女性患者の羞恥心に配慮を求める」と相談するくらいはいいんじゃないですか?

    当方保育園に勤務していますが、「娘のオムツを男性保育士に変えてほしくない」という意見は一定数あります。法律では同権でも性別の違いはあるんです。園長の「性犯罪を疑う方も、疑われる方も気分が悪いだろう。」という考えから、男性保育士は主に幼児クラスの体操担当、乳幼児のクラスには配置しない事になっています。

    ユーザーID:8359039937

  • 事前申請、リクエストを

    海外住まいですが 医療関係者です。
    次回から事前に申請出来ないのでしょうか。私の職場でも同じ事は起こりますが 調整します。女性患者の配偶者の方からも 女性の看護師や介護士をリクエストされたりもします。

    しかしながら 男性の看護師や介護士は女性のそれよりも需要があります。やはり「力仕事」が出来るのです、医療現場では 意外と「危険」な場面があるのですね。

    それと 一部の女性患者達から 「お気に入り」の男性看護師や介護士がいたりもします。

    ユーザーID:1845310623

  • 理想と現実

    理想は同性介護、介助ですよね。
    女性としての尊厳を守らなければなりません。
    しかし、実際に女性看護士、介護士がその組織にほとんどいない場合があります。
    特に介護現場です。
    特に入浴介助は、万が一利用者さんがふらついた時、咄嗟に支えて二人が無事になる程度の腕力が必要になります。
    介護現場こそ、男性が必要なんですが、実際は女性の方が多いです。

    また、最近はトランスジェンダーの問題もあり、男性利用者さんが心は女性なので、と女性介護士を望んだり、その逆もあったりして、その通りにしたら家族から苦情が来たりと、現場は大混乱だったりします。

    けれど、やはり理想に近づける努力は必要ですので、女性が良いと言ってみてはどうですか?
    何か理由があるのかもしれませんよ。

    ユーザーID:9141074111

  • 機械浴について

    何やら勘違いされている方が多い印象なので、追記させて頂きますが、

    機械浴の場合、二人のスタッフが介助につきます。単純に考えると男性スタッフが介助に入る可能性も二倍になるわけですね。
    更に、機械浴であればベッドから専用のストレッチャーへの移乗が必要になり、体力的に優れている男性スタッフの需要は高くなります。

    そして、機械浴が導入されている施設でも、必要性の無い患者さんには使用されません。
    機械浴は、自分で身体を動かすことが難しく、人力での入浴が困難な患者さんのために導入されているものです。より重症で、より入浴による危険性(溺れる、長い入浴により病状が悪化するなど)が高い方のためのものです。

    病院は患者さんの日常生活の自立も目指しながら、ケアを行っていく場所です。その患者さんの出来るところと出来ないところを判断しながら、出来ないところをサポートしていくのが仕事なのです。

    トピ主さんの場合でも、ふらつきがなくなり、一人でも安全に入浴できると判断されれば、そもそも誰も(女性も男性も)介助にも見守りにもつくことはありません。多分、多少のふらつきだけが問題なのであれば、何かあったときにすぐに駆けつけられるよう、脱衣場の外で待っている、時々声をかけて無事を確認する程度の見守りではないでしょうか。

    医療従事者のマンパワー不足は、一般の方が考えているより深刻です。必要の無いことに時間や手間をかける程の余裕はないのです。

    ユーザーID:3726921911

  • えーと

    現状では難しいので、男性が嫌なら入浴は1日延びるとか条件を出される可能性も出てくるのかな。でも病院の女性職員の体力的な事も考えるとそこはもうそこのシステムに妥協した方がいいような。

    ユーザーID:0030407543

  • いくつになっても

    抵抗があるとおもいます。

    義母は80代ですが、入院先で男性看護師が様子を見に来ただけで血圧をかなりあげました。小柄なイケメンであろうと、体格がマッチョだろうと「女の寝床に赤の他人の男がきた〜」とビクビク、夫が「相手は仕事なんだよ」といい聞かせても、理解を拒みました。
    人柄よりも身内ではない男性に身を任せるのが嫌みたいです。男尊女卑志向も根強いですが、性格に難ありで、性別問わず医師は嫌い、病気も逃げ出すほど健康です(入院は一時的な高熱のため)。

    「歩けなくなって入浴介助やオムツ使用になったら、男がいやとか言えないよ」と夫は親に言い聞かせてます。

    ユーザーID:3892701046

  • 看護師さんに失礼

    仕事づから入浴介助をして居るのに「産婦人科医とは違う」って、看護師の仕事を下に見てるんですね。
    素人や知識技術が無くても入浴介助が出来るなら、息子さんか旦那さんに頼んだらいいのに。身内なら恥ずかしくないでしょ。

    体力があってきちんとした知識のある方に介助して貰える事に私なら感謝します。

    ユーザーID:9613675446

  • これは経営側の問題かと

    人手が足りない、重労働で続かない、ならばそこは経営者側が解決しなければ
    いけない問題かと思います。(今回の入浴については)
    そこを患者側や働く看護師に問題を押し付けているようでは、このお話はずーーーと我慢の押し付け合いで解決しないかと。

    私の住んでいるところは比較的病院の多い地域なので、患者さん+長く働いていただける看護師さん確保のために経営側が色々工夫されてますね。
    そうしないと儲からないからです。

    母はいくつかの病院に入院経験がありますが、男性の入浴介助を嫌がりましたので、病院にその話をしたところ、「うちはミスト浴なので大丈夫ですよー」という病院が何軒かありましたよ。
    ベッドのままがらがら連れて行って、同じ高さの台に服を着たまま移乗、その後、衣服を脱がせてそのままミストをあててーという感じだったと思います。
    なので、女性看護師の方が介助されていました。

    私の地域では、病院は半分サービス業と経営者側は思っているんじゃないかなー、HP見てもほとんどが「患者様の満足のために〜」と。
    (働く看護師さんの気持ちは置いておいて)
    病院の少ない地域なら、そうはいかないとは思いますが。

    トピ主さん、今出来る事としては人手が足りないときは我慢しますが、出来れば基本女性介助でお願いしたいとお話しされてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1761223163

  • 基本は同性介助

    介護士です。
    デイサービスにいますが
    私の職場は
    排泄や入浴等の介助は基本的に同性がやります。
    ただ、男性介護士は少ないので
    女性介護士が男性の入浴に入ることはあります。
    逆はありません。

    私だったら男性に
    お風呂や排泄を手伝ってもらうなんて絶対いやです。
    病院では男性にお世話されることもあるなんて!
    入院がこわいです。
    我慢すべきの意見も多くて驚きました。

    介護の世界は同性介助が理想です。
    病院だって本当は理想は同じじゃないかなと思います。

    『男性医師ならいいが』も理解できます。
    乳がん検診の触診や、産婦人科の診察時に
    男性看護師がいたら
    苦情殺到だと思いますが。
    そこは配慮されてるのだから
    入浴もしてほしいです。裸ですよ?
    医師は選べるけど看護師は選べませんしね。

    嫌だと伝えてみてもいいと思います。
    無理だと言われたら
    また考えてみたらどうでしょう?

    ユーザーID:1603976315

  • 仕方ないです

    入浴介助だけでなく看護師の方の業務の中には力がいるものも多いので、トピ主さんの入浴介助に関しても男性看護師がケアに入る必要があると判断してのことだったのだと思いますよ。

    ユーザーID:4981568221

  • 希望を伝えてみては?

    現状ではたぶん、どこの病院でも男性看護師より女性看護師の方が多いので、一度女性にしてほしいと伝えてみてもいいんじゃないでしょうか。

    以前働いていた病院では、若い女性の入浴介助はシフトで男性看護師の日でも女性に交代していました。若くない女性は男性でもいいのかってなりますけど、でもそれは若い患者が希望を伝えたからなんです。

    ユーザーID:9623779761

  • 産婦人科医が男性でも我慢できるのは

    圧倒的に男性医師の方が多いから
    仕方なく…って諦めてる。

    看護師は女性の方が圧倒的に多いから
    もし、自分が入浴介助してもらう時、
    男性看護師が来たら、何故女性じゃないの?と、思うし、
    女性と代わって欲しいって伝えるでしょうね。

    ユーザーID:6808091641

  • 自費で払えば可能

    おっしゃりたいことは分かりますが、疲弊している現場に介助の性別を分けろと要求することは現実的に無理です。介助者の性別を指定したいなら、自費でプライベートサービスを受けられるところへ行ってください。

    現在、トピ主さんの医療費は大部分(すべて?)が健康保険で払われていると思います。新聞などをお読みであればご存じだと思いますが、国民皆保険制度は崩壊の危機を迎えています。要するにお金がないのです。

    ユーザーID:8258884926

  • 気持ちはわかるけど

    入浴介助中に事故ってよく聞くじゃないですか、、、
    女性スタッフが手を滑らせてしまったとか、、

    やはり女性だけだと力がないから事故にあう可能性も高くなるんじゃないですか?

    抵抗があるのはとてもわかるのですが、
    男性看護師だって、危険なことにならないように必死に頑張ってくれているのだと思いますし、信頼できる看護師さんなら
    男女関係ないかなって思いますね

    もちろん恥ずかしいのはわかりますけど
    どうしても無理なら病院を変えるしかないかもですね

    ユーザーID:2410112773

  • 男女や格差差別ではなくイヤです

    これはもう生理的なものとしか言えません。

    私は美容師から内科医、皮膚科、人間ドックすべて、女性専用のところを選んでおります。

    産科は選べなくて残念ながら男性医師でしたが、選べたのだったら女性医師を選びました。

    年を取るにつれて、余計に嫌なことは耐えられなくなっているので、入浴介助が男性なのはとても耐えられません。

    不思議なのは看護師さんたちのレスでも、意見が分かれていることです。パッションフルーツさんのような教育を受け、病院でも考慮されることが当たり前のところと、病院関係さんのような人手がなくて無理な病院。

    できれば、どのような規模の病院にお勤めなのか教えてほしいです。病院選択の時に参考にしたいです。

    トピ主さん、とりあえず要望だけは出したらどうでしょうか。

    ユーザーID:9413345263

  • わかります

    看護師の例ではありませんが…。
    持病があって乳腺専門のクリニックに年2回通っています。
    マンモグラフィー検査の技師は以前は女性だったのですが、
    先日行った時は男性技師だったのです。
    総合病院ならまだ分かりますが、基本的に患者が女性ばかりのクリニックなのにと思いました。
    人材不足なのはわかりますが、私もモヤモヤしています。

    ユーザーID:4249382672

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧