• ホーム
  • 話題
  • 女性患者の入浴介助に男性看護師!患者は我慢すべきなの?

女性患者の入浴介助に男性看護師!患者は我慢すべきなの?

レス173
(トピ主0
お気に入り309

生活・身近な話題

ゆめ

レス

レス数173

レスする
  • なんで産婦人科医が男性というのとは違うの?

    では聞きますが、
    なぜ、産婦人科医が男性というのとは違うんですか?

    トピ主さん、違うと思います!とか言ってますが、きちんと説明できますか?

    そこに、ご自身の「医者は男性、看護師は女性」っていう偏見があるだけってことに気付きませんか?

    産婦人科医も女性でないといけないと言うのなら、お金出して全部女性のところとか、個別に対応してくれるところに行ったらいいじゃないですか。

    でも、医者はいいけど看護師はダメって、それは偏見だし我儘だと思いますよ。

    ユーザーID:9693601182

  • 男女関係ありません

    女性の入浴介助に男性看護師がダメと言うのは、差別では?
    今の時代男女同権です。
    なら、男性の入浴介助に女性の看護師さんは昔から良く有る話しですよ。
    それは、いいのですか?

    トピ主さんが嫌なら、別の病院にすればいいだけですよ。

    ユーザーID:6373050534

  • 分かります

    トピ主さんのお気持ち、とてもよく分かります。私(アラフィフ)も嫌だし、もう亡くなりましたが100歳を超えた祖母も、男性の介護士さんに入浴を介助してもらうことに、態度には出さなかったけど違和感を感じていたと思います。

    男性の介護士さんや看護師さんを批判するつもりはありません。
    でも、介助される側の気持ちも無視しないで欲しい。

    逆もあると思います。男性の病院の患者や介護施設の入居者だって、女性から入浴やトイレ介助をされるのを嫌だと思う人がいたって不思議ではない。
    現に、昔、小耳にはさんだ話ですが、男子高校生が盲腸か何かで入院して、女性の看護師さんに体を拭かれて恥ずかしかったというのを聞いたことがあります。

    性別による区別って、医療や介護の現場ではナンセンスなのかな?
    私は区別してほしいなあ〜と思ってます。

    ユーザーID:3586172067

  • 辛いです。

    とても辛い思いをされたと思います。
    病気で体調が思わしくないなか、更に辛い思いをしないといけない、また老齢になって自分で入浴できない時、お風呂は楽しみで気持ち良い貴重な機会ですが、寛げないですね。
    わたしは、家族を自宅や病院で介護した経験があり、医療現場の看護師さんの大変さを近くで見てきました。
    看護師さんもチームで動いていたり、その時々の事情があると思います。
    長い付き合いで信頼関係などあった場合は別ですが、わたしも入浴介助してもらう立場になった時、将来年老いても男性看護師だと辛いと思います。
    人材不足などどうしても男性看護師になる時、何か配慮のある言動があれば気持ちが救われるのではと思います。

    ユーザーID:7697936829

  • 病院で働いています

    入浴介助の担当を変えるのはおそらく無理でしょうが、日にちが多少前後しても入浴無しで洗髪と蒸しタオルでの清拭で女性にして欲しいというのは可能かと思います。
    前もってそのように言っておくとスムーズかと思いますよ。
    入浴できなくても洗髪と清拭で清潔は保たれます。

    ユーザーID:9937033687

  • 驚きました

    女性患者の入浴介助を男性がする事があるんですね。

    先ずは病院側に相談し、ダメなら女性が介助してくれる病院に転院されたらどうでしょうか。

    患者としてだけではなく、女性としての尊厳大切にしてもらいたいものですね。

    ユーザーID:0018562535

  • 女性はいくつになっても女性です

    現役の男看護師です。
    入浴時に男性看護師に介助され、大変恥ずかしい思いをされたとのことで胸が痛みます。
    私は入浴介助の前に必ず患者様に確認を取るように心がけています。患者様が恥ずかしさの余り、次回以降の入浴を断る可能性が高くなってしまうのは患者様の治療においても決して有益ではありません。
    ゆめさんのおっしゃる通り、寝たきりであろうが意思の疎通が不可能であろうが、常に患者様の尊厳は守られなければならないと思っています。その視点が抜けている看護師が患者様を介助すべきではありません。忙しいから、人が居ないからは言い訳になりません。
    高齢の女性患者様で「私は一生女でいることを捨てるつもりはない」と言われる方は少なくありません。私はゆめゆめそのことを忘れずに今後も患者さんの介助に当たるつもりです。

    ユーザーID:2406779808

  • 言って良い

    年齢に関係なく、嫌なものは嫌とはっきり伝えて良いと思います。
    年頃の患者さんの場合、医療者側で配慮するかと思うけど、ご年配だと無配慮になってしまうのかもしれませんね。

    ユーザーID:7422174653

  • 看護師がいやだったら風呂には入れない

    トピ主さんは体格はよいほうですか。体格が良いとなると体重から考えて男性看護師が付き添っているのではないでしょうか。
    きゃしゃで女性でも支えられそうなら、女性看護師のほうが数が多いからそちらのほうになると思いますよ。
    とはいっても、看護師が風呂に入れるのが嫌だと、お風呂にも入れてもらえないのが現状です。
    出産の帝王切開の手術のときですが、緊急手術だったので、硬膜外麻酔のあと、助産師が風呂に入って洗髪はしたか、聞いていました。朝風呂に入ったため、そう答えると、都合の良いことはうのみにするんですね。すぐに手術室に搬送していました。面倒くさそうに聞いていましたから、風呂に入れるのが嫌だったんだわと後で思いました。
    その点従順に入浴介助をするその男性看護師は奇特な方だと思います。女性の助産師でも、やりたくなかったら、入浴介助はしません。

    病院側に男性介護士の介助は抵抗があることを告げたらどうでしょう。そうしたら体格の良い女性看護師に介助を依頼するか、リフトを使って、入浴させるとか考えると思います。最悪該当する人員がいなければ、清拭とか洗わないシャンプーとかそういう形になるでしょう。

    産婦人科だと、さすがに男性の助産師は職能上いませんし、授乳指導の男性看護師もいません。ふつうは男性を起用することないのに、今回は起用しているのだと思います。病院側と滾々とよく話し合って、わかってもらうしかないと思います。
    病院側と話しあいましょう。

    ユーザーID:1013800836

  • 入浴介助は重労働です

    看護師や介護士で腰を痛める人が多いこと!入浴介助は重労働です。
    利用者の尊厳を重視するなら

    ・女性の介助入浴はシャワーのみ
    ・女性スタッフ限定で浴槽まで利用したいなら追加料金

    などの対応が必要だと思います。
    保険診療の最低限の利用料(入院費)で済ませるなら、専門職で応募者が少ない看護師を性別で分けるのは難しいでしょう。

    ユーザーID:4189557410

  • うーん、気持ちはわかるけど…

    入浴の介助って大変なんですよ。基本的に自分でうまく力を入れられないので、持ち上げたりするのも重くて大変なんです。子どもだって、起きてるときはいいけど、寝るととたんにズッシリ重くなるじゃないですか。
    女性だけでは難しいのかもしれません。

    けれど、女性の尊厳も大切にしたいですよね。
    一度、病院に言ってみたらどうでしょう。
    出来れば、女性にお願いすたいんですけど…という感じで。
    あまりきつい言い方はしない方がいいと思います。

    ユーザーID:3880644515

  • 男性患者の気持ちは?

    男の患者さんの場合、お世話してくださる看護師さんの殆どは女性になりますよね。

    男性だってみんながみんな「でへへ、ナースだ、わーい」なんて思っているわけではなく
    恥ずかしいとか嫌だなとか
    プライドとか辛いとか
    いろんな感情がある人もいると思います。

    産婦人科医も泌尿器科医も、性別は関係ないです。

    みんな仕事を全うしていています。

    患者は医療や介助を必要としています。

    気持ちは分かりますが、そんなことを言うなら、女性医師と女性看護師だけを指名できるような立場になれば良いのでは?

    きっとお金を積めば、そういった対応ができる病院もあるでしょうから。

    ユーザーID:9821596868

  • 大丈夫ですよ

    私は医療者で以前、病棟勤務していました。
    寝たきりの方も多く看護師にもちろん男性も数名いました。

    結論から言わせて頂きますと、あくまで私個人の意見ですが、男性看護師の介助が恥ずかしく嫌だなと思うのは変なことではないです。女性に代わって欲しいと伝えても良いと思います。

    確かに男女差別だと言ってくる方もいるのは事実ですが、患者さん個人のプライバシーや尊厳を守るのも私達医療者には必要と私は思います。
    担当医師も男性、女性いて自分で選べないから仕方ない、産婦人科も男性がいて嫌だと思う方もいます。しかし、嫌だなと思うのであれば確かに女性の医師がいる所に行けばいいと同じように、女性の看護師を選択する権利はあると思います。
    なのでトピ主さんが仰っている事はごもっともです。

    自分の治療をお願いしている病院は選べてもお部屋やスタッフの状況まで把握してご入院するのは不可能に近いですよね。選びたくても選べない。

    確かにご高齢の方で「もう私は女性として見られないから…」と自分を卑下してしまい、諦めている方や、本当に気にしていない方もいました。
    しかし、少なくとも私や周りの看護師はみんな「そんなこと言わずに嫌な時は仰ってください!担当が男性でも時間を合わせて女性の看護師に代わります!」と代わってましたよ。

    わがままでも何でもありません。我慢させてしまっている現状に私でしたら申し訳なく感じてしまいます。

    ただ1つだけ選択出来ない時があるとすれば、スタッフが枯渇している時(例えば祝日や年末年始など)でいつもよりスタッフがいない時かな思います。
    看護師も1人に対して1人ずつ対応できる現状ではないのでその時は男性対応になってしまうかもしれません。

    長くなってしまいましたが、ご自身の回復は身体のみではなくメンタルも連動していますので、笑顔で入院生活を送れ、1日でも早く回復するよう願っております。

    ユーザーID:5349625923

  • ご相談を

    男女同権という風潮だとしても、トイレや入浴などデリケートな場所で男女区別するのはおかしい事ではないと思います。

    患者は病院では弱い立場です。でも、我慢してストレスになるなら逆効果なので、出来ることなら女性の看護師にお願いしてもらっては。

    ユーザーID:8301670948

  • 恥ずかしい気持ちはわかるけれど

    看護師や介護士って結構体力仕事で大変な仕事です。
    介護の仕事をしていましたが、力のある男性スタッフはありがたい存在です。

    そして病院や施設には、営業するためのスタッフの人数も決められています。
    看護師一人が休むと言って、法廷人数足りなくなったら休業しないといけなくなります。

    男性看護師は嫌だ。
    雇用は女性だけしかしません。
    と、なればどれだけの人数の要介護者が介護を受けられなくなるでしょう?
    一番困るのは看護や介護を必要とする人だと思いますが、如何でしょう?

    ご病気はなりたくてなったわけでないのはわかります。尊厳も大切です。

    ただ、看護師さんだって、良い意味でもやりたくてやっているわけでは無いですよ。
    やはり患者さんが女性であれば、本来なら女性看護師に頼みたいところでしょう。
    ですが、彼らは仕事でその日は入浴のシフトなんです。プロだから文句はいいません。
    実際浴室での転倒は裸でリスクも高まります。
    何かあったときに、安心なのはしっかり支えられる男性です。

    私はまだ30代ですが、自分が何かあって介助を必要になるならば、現場を知っているだけにそこは割りきります。
    女性の入浴介助をされる男性スタッフ、心の中では申し訳ないと思ってる人も多いと思いますよ。

    もちろんセクハラ紛いな事をされるなら、それは訴える必要がありますが。

    どうしても嫌なら、同性介助を原則としている病院を探されてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:0822484919

  • お気持ち理解できます。

    私は入院経験がないのですが、私の義母、実両親(みな80代)も恥ずかしいと言っていました。
    当事者でない私は「看護師さんや介護士さんは慣れてるから、見てないと思うよ」みたいなことを言いましたが、やはり異性に入浴介助やおむつ交換は抵抗があるようでした。
    義母は最初の頃は、入浴介助やおむつ交換は女性の方にして欲しいとお願いしていましたね。
    病院側も出来るだけそのようにしてくれました。
    次第に諦めて異性の介助を受けていました。

    仕方がないと思いますが、やはり恥ずかしいですよね。

    ユーザーID:9289449674

  • 男性看護師は嫌ですね

    男女平等と言っていますが、
    男性と女性の違いは、女性は、男性から、性対象者として
    みられることが多いということです。

    女性は、男性に対して、直接的に性対象者として
    見ることは少ないですね。

    だから、50代の若さの女性に、男性看護師が入浴介護者として
    世話をされるのは、嫌ですね。

    ユーザーID:7489769169

  • 私も異性はイヤです。

    裸にならないといけないお風呂で
    たとえ看護師であっても
    異性に介助されるのは、すごく抵抗あります。

    年齢関係なく普通の感覚だと思うのですけど。


    産婦人科医も出来れば女性の方がいいけど
    病状を診てもらったり、
    命に関わる判断をしてもらう必要があるなら
    異性でも仕方ないと思えます。

    ユーザーID:0625383869

  • 男性のが力があるので、入浴介助向きなんです

    看護師は患者さんをケアする事で、日々腰痛に悩まされ、ギックリ腰やヘルニアになる人も数多くいます。
    力のある男性がいれば、男性に任せたいのが本音です。

    人ひとりを持ち上げるってかなりの重労働なんですよ。看護師の苦労を理解して頂きたいです。

    ユーザーID:8105896782

  • 気持ちはわかるけど仕方ない

    嫌な気持ちはわかります。
    でも入浴介助って力が必要ですよね。
    男性より力の少ない女性が介助するのは無理があり、そういった仕事は男性にしてもらったほうがいいのではないでしょうか?女性の看護師にやれというのは酷だと思います。しっかり支えないと危険ですよね。
    私は病気があり、肛門を男性医師に見られたりいろいろな器具を入れられたりしますよ。複数の人の前でね。悲しいし人権どころではありませんが、病気になったら優先すべきは命や安全です。

    ユーザーID:1264795033

  • ただの差別ですね

    ただ、対応している病院もありますのでそちらに行かれてはどうですか。
    産婦人科医とは違うとありますが、一緒ですよ。
    差別意識がある事に気付いていないのは危ういですね。

    ユーザーID:7113939953

  • サービス業じゃないから

    あくまで病院は治療のための施設でありサービス業ではないので。
    婦人科医も看護師もその道を勉強し資格を持つプロである事に何の変わりもありませんが、トピ主さんは看護師という立場を下に見てるだけでしょう。
    私も看護師側の立場の仕事をしていますが、はっきり言って自意識過剰ですね、そういう事言う人ほど。

    ユーザーID:4002330487

  • レスします

    「産婦人科医が男性というのとは違う」
    私もそう思います。

    他の方が批判されていましたが、医者だからとか看護師だからとかの問題ではないのですよ。

    そもそも産婦人科医に、上から下まで真っ裸の姿を見せて診察してもらいますか? 

    大体、乳がんの検査などは、基本的に女性が対応してくれますよね。
    医者は男性でも、診察よりもはるか長い時間エコーをとったりするからではないですか?

    外科医に手術をしてもらう時は、真っ裸になるくらいなら麻酔をするでしょうから、自分は寝ているからさほど気にはならないというか、気づかないからまだ良いのです。


    お風呂は全裸で、時間も長いですし、色々な所を洗ってもらったりするのは、さぞかし恥ずかしく辛いでしょう。

    ですが、入浴介助は大変な力仕事ですから男性が介助するのも分からなくもありません。

    ただ、トピ主さんのお気持ちはすごく分かります。

    残念ながら、結局はこちらが我慢していくしかないのでしょうね。

    ユーザーID:6428889918

  • 嫌な気持ちは仕方ないけど…

    現役の女看護師です。男性看護師に嫌なことされたわけじゃないですよね?
    ある程度、人手に余裕がある病院なら仕方ないですが、そうじゃなければ女性は女性看護師、男性は男性看護師って、無理です。女性の負担どうなるんでしょうか。また、貴方は見守りだけかもしれませんが、入浴介助は重労働です。できれば毎日でも体力にある男性にやってもらいたいくらい…。男性の医者に聴診器で胸の音を聴かれるのも嫌!!!!ならそういう人なんだなで済みますが、産科医は許されるのが意味不明です。看護師は性的に見るけど医者は仕事だと思ってやってくれるからと思うのでしょうか。意識変えて欲しいです切実に。男性看護師だって仕事してますよちゃんと。

    ユーザーID:7322368669

  • プロフェッショナル

    看護師は男性も女性もプロフェッショナルとして、プロ意識を持ってやっています。
    尊厳を持ってください。

    ユーザーID:4594786874

  • 知っておいてください

    わたしの職場は、約1割の男性看護師がいます(50人のうち5人くらい)

    現場でも、若い女性の患者さん(10代〜20代)の身体ケアには、男性看護師は担当しないようにしています。

    30代40代の女性患者さんにも、なるべく身体ケアの時にはつけないようにしています。(了承があればケアに入ってもらいますが)
    もちろん、その他の年齢に患者さんからも「男性が嫌」と希望があれば、絶対にケアはつけません。


    主さんのような訴えは、度々聞かれます。
    患者さんの希望なので、そのように対応します。


    しかし、正直困りますし、非常につらいですし、迷惑と感じてしまう時もあります。

    患者さんはたくさんいます。みんな平等にケアをしたいですし、安全が第一です。
    患者さんは「女性看護師の方が多いんだから、大丈夫でしょ」と思っているようですが、現場は違います。
    女性看護師全てが手が離せない時だってあります(患者対応、重症対応、急変対応、急患対応、会議などなど)
    特に夜勤のときは、運悪く男性看護師が1〜2人含まれてしまうときもあります。

    「男性嫌」患者さんの希望を優先させるために、陰では他の患者さんをお待たせりたり、我慢させたりしているのです。

    そして私たちも、自分がトイレに行く時間がとれない、食事休憩が取れない、(ご飯食べられないなら)水分くらい飲みたいのに時間がとれない、時間外で対応するしかない、などの状況になっており、毎日4〜5時間近くの残業をしています。
    このような状況が、看護師不足を起こしている要因のひとつだと思います。

    やむを得ない状況の時は、患者さんも協力してもらえると助かります。

    ユーザーID:8884097128

  • 解決策

    解決策はより多くの女性がその仕事に就くことしかありません。
    ですからこれは事業所の問題というよりは女性の皆さんで輪番交代制を敷くとか、一定期間はその仕事に従事するよりほかありません。

    ユーザーID:9921227249

  • 「尊厳」の話ではなく個人の抵抗感の問題

    素直な気持ちとしては理解できますが、「産婦人科医が男性というのとはまた意味が違うと思う」というのは微妙ですね。

    「産婦人科医が男性なのも抵抗あるのと同じです」ならまだ分かります。
    でもなぜ医者なら男性でもよくて男性の看護師はイヤなんですかね。
    医療専門職として、性別関係なく身体を預けるという点では同じです。
    看護師を医者より低く見る意識があるのではないでしょうか。

    看護師のほとんどが女性だった時代、男性は常に異性の看護師に入浴介助を含む看護を受けていました。
    というか今も実態としては多くの場合そうだと思います。
    女性のあなたが男性の看護師に看護されることが「女性としての尊厳は守られないのか」ということになれば、「男性の尊厳」は常に守られていないことになります。

    個人的に抵抗感が払拭できないということなら、病院に率直に相談してみるのはまったくおかしくないと思いますが(女性医師の産婦人科を探す人も多い訳ですから)、「女性の尊厳」とか理屈を言い出すと違う話になってしまうと思います。
    あくまであなた個人の「抵抗感」の話として考えるべきではないでしょうか。

    ユーザーID:2787141685

  • うーん

    わかるけど、トピ主様のご意見の同意するとなると、やはり、「男性患者の入浴介助に女性看護師もなし」とせねばなりません。女性患者の尊厳というなら男性患者の尊厳も守らねばならないと思うのです。「看護師は何とも思っていないかもしれないけど、こちらの恥ずかしいという気持ちはくみ取ってはくれないのか」そう、そのとおりです。でも、「男性も女性も同じ。患者の尊厳は性別で区別してはならない」と思いませんか。
    ここをあやふやにしてはこの問題は避けて通れません。

    このあたり「女性は特別!」というご意見も出てくるでしょうけれど、そのような意見にそうだそうだ!と同意する感覚をもってしまうのは問題があると思います。なぜ「男性の尊厳には無頓着なのに女性の尊厳は特別なのか」を自省し、言葉にして表明して納得させていただかないと無理です。

    それを踏まえて、意見していただくととっても面白いトピックになると思います。

    ユーザーID:2086666749

  • 現状、諦めるしか

    色々あって何回も入院を経験している男性です。女性目線で男性看護師
    に不満をお持ちなのは感情的に理解できる方だと思います。

    病院は病気を治す場所で、個人の好き嫌いは「自宅でどうぞ」としか。
    病気を治すために我慢をするか、我慢しない代わりに治療を諦めるか。
    その選択は患者側に有ります。病院食は美味しくありません。入院中に
    多くの患者が不満を言っていました。自分から見れば「入院してる以上
    食事も治療(薬)の一部だし、良薬口に苦しと思えば、なぜ文句を?」
    と不思議でした。自宅で好きな物しか食べない状況じゃないのに。


    男目線で言わせて貰うのなら、下腹部にカテーテルを挿入するのや抜く
    のを女性の方に行って頂くのは精神的に嫌なものがあります。長期入院
    時にトイレへ行くのさえナースコールをして女性看護師さんに介助され
    て放尿するのも嫌なものです。

    でも看護師さん側はどうなんでしょう。スケベ心で喜んでいるんですか?
    入院している時に女性看護師さんへそれとなく聞いた時は「慣れてるから」
    の一言でした。看護師さんの多くは女性で、女性専門な病院以外では多く
    の男性患者が居ます。多忙な看護師さんはシフト・ローテーションで対応
    しないと毎日が回せないと思います。女性は「尊厳」で男はどうでも良い
    とでも?

    尊厳を口にするのであれば、ご家族に介助してもらい入浴をされたら良い
    のではと思ってしまいます。入院患者同士で行うのも一つだと思います。
    御自身で周囲に呼びかけたらどうでしょうか。

    もし、男性看護師が嫌であれば病院側に特別対応を求めるのも手段の一つ
    だと思います。対応出来ない病院には見切りをつけ、対応が可能な病院で
    費用を支払い入院すれば良いだけですよ。

    ユーザーID:3340907181

  • 悩ましい問題ですね

    私は男なので主さんとは逆の立場になりますが、とある処置で局部の毛を剃る必要がありまして、もちろん、女性の看護師さんに剃られました。
    向こうにしたらただの仕事だとは分かっていましたが、それはそれは恥ずかしかったものです。

    私は、入浴介助というのが一時的なものかずっと続くものなのかもあるかなと思いました。
    一時的なものなら、慣れる時間もないでしょうから、女性にお願いするのはありかなと思いました。
    私も、プラスいくらで女性(もしくは男性)を指名できるという制度ができたらいいなと思いました。

    ユーザーID:6426665732

  • 言うのは自由です。

    要望として言うのは自由ですよ。
    ただ、病院側に受け入れるキャパシティがないと受け入れるか、入浴しないの二択になりますよ。

    昔、入院したとき、病院に場所だけ借りて家族に介助してもらい入浴したことあります。

    ユーザーID:1775991016

  • いやなものはいやです。

    男女平等と言うことはよくわかります。でもいやなものはいやです。
    入院して絶対安静で動けずにいたとき清拭に男性看護師がいらして体全部拭いていかれましたがほんとうにいやでした。
    仕事としてされていることはわかってます。じぶんが若い娘ではないと言うことはよくわかってます。 が、いやなものはいやです。
     心が傷つくのです。それをわかってください。
    平気な人がいるのもわかりますが、それを他の人に押しつけないでください。

    ユーザーID:6722552511

  • なんかすみません

     安定した状態で安全に入浴介助できるのは男性だと思います。ある程度自立されている方ならまだしも、全介助に近い場合だと特にです。あと、入浴拒否がすさまじく暴れる人などもですね…

     まあ、私(女性)も入浴介助やるんですが、得意とは言い難いです(汗)やっぱり、力のある男性にはかなわないなと思うことが多々あります。

     女性でも安定してできるように日々精進します。

    ユーザーID:1461859809

  • 差別では

    医者は男性でも良いけど看護師は女性でなきゃって看護師への差別では
    介護職ですが入浴業務は重労働です
    4〜5人体制でやってるけどたまに全員女性だと重い利用者さんだと結構大変ですよ
    働く人の健康及び利用者さんの安全のためにも入浴業務には男性が必要です

    ユーザーID:7484395392

  • 気持ちはわかるけど仕方ない

    多くの人は異性に介助されるのは嫌だと思います
    ですが、スノードロップさんがおっしゃってますが、同性を望めばその分他の業務や他の患者さんにしわ寄せがいってしまうんです
    希望を伝えるのは良いかとは思いますが、それよりも女性のみが介助してる病院へ転院された方が良いのでは?

    ユーザーID:0704624481

  • それはね

    わかります。病院に相談したらいかがですか。

    在宅介護で99才の母を清拭、摘便しましたが

    いやがりました。でも私しか適任者がいないんで

    我慢を強いました。いたたまれなかったですよ。

    ユーザーID:0358336401

  • 入浴は日常のもの

    処置や治療、検査に属することなら性別で選り好みすべきでないかもしれませんが、入浴はごくごく日常の行為の延長です。
    日常生活で、その人が医療者なら男性とお風呂に入るのに抵抗ありません…という女性はいません。そして、病気だからといってその抵抗がなくなるわけでもありません。入浴やトイレの介助などを異性にされるのが嫌だというのは、何らおかしなことでもわがままなことでもないと思います。

    当然、現場のスタッフ配置の事情や女性看護師の体力の問題もあるかとは思います。それでも、大変だからといって本人の羞恥心に配慮しないのは、患者さんをモノとして扱っているのと同じではないのでしょうか。最低限、了承を得るべきではないかと私は思います。

    ユーザーID:8467579550

  • 言っていい

    我慢すべき というレスが多いことに驚いています。
    私は看護師ですが、年齢に関わらず男性看護師に介助されての入浴に抵抗感のある患者さんは少なからずいます。
    80でも90でもイヤなものはイヤでしょうし、それは希望として病棟側に伝えて良いと思います。実際、私の働いている職場ではできる限り対応しています。
    50代はまだまだお若いし、本来なら病棟側で配慮すべきでは。

    男性の産婦人科医とは違う とおっしゃってますが、そもそも男性産婦人科医に抵抗感のある女性は、女性医師を探して受診しますしね。

    ユーザーID:2736001985

  • いやです。でもどうすることもできない

    過去4回入院しました。男性の看護師さんだと、びっくりします。落ち着いて休めません。
    それでも文句は言えません。だって、自分の病気を治すために
    一生懸命、お世話してくれてるんですから。本当に手を合わせたくなるくらい
    ありがたいです。

    それでもやっぱり落ち着かないので、真面目にリハビリして、退院予定日より5日早く退院することができましたけど、いずれ老人ホームにでも入居することになったら男性の看護師さんにお世話になることになるんですよね。
    そうならないように健康に気をつけよ。

    ユーザーID:9360598427

  • ロボットによる入浴介助が現実的になればいいなぁ

    実母が寝たきりです。

    オムツ交換、入浴介助
    男性看護師さん、男性介護士さんがやってくださる事があります。

    母は自分で寝返りすら打てません。
    私が少し体制を変えてあげようとしただけで、腰に痛みが出ました。
    母の体重は40kg前後で全く太ってないんですけどね。
    いくらプロがやったとしても、入浴介助は身体的な負担が重いと想像できます。

    もちろん母は機械浴ですが、ベッドから車イス、そこからリフトへ移動。
    入浴してリフトから車イス、ベッドへ・・・と移乗が何度もあり、本当に大変だと思います。
    だから「女性に」とのお願いは飲み込んでいます。



    最近ようやく、介護サポートのロボット(重い物を楽に持ち上げられる機器)が一般発売されたようですが、ビックリするくらい高価ですよね。
    介護の現場は慢性的な人手不足です。
    サポートロボットがもっと手軽に買えて、もっと普及したら、女性一人でも楽々介助出来るだろうな・・・と思います。

    そういう時代が1日でも早く来ますように・・・

    ユーザーID:0674710391

  • だから私は女性スタッフばかりの医療機関を使っている

    我慢することは無い。
    女性スタッフばかりの医療機関に移りましょう。
    この手の情報、私はネットで探し見つけました。
    探せば有るんです。

    我慢することは無い。
    リクエストして入浴介助が女性スタッフの日程に組み込んでもらいましょう。
    主張しなければ伝わりません。
    その代り、入浴ではなく清拭でも良しとしましょう。
    日勤のうちの手空きの時間帯且つ頻度は少なくても良しとしましょう。
    と言うか、ふらつきなら、自分でベッドで清拭。
    これで男性看護師の介入無し。

    気にしない患者、
    我慢する患者、
    自ら条件に合うように探して選び取る患者、
    希望が通るように他の条件を我慢する患者、
    色々でいいと思います。
    医療機関側にどうにかしろ、は無しです。

    ユーザーID:5580461575

  • 院内の床屋さんみたいに

    別途で、利用料を払ってコースを選択できるといいですね。

    ・同性の看護師コース
    ・男女混合、おまかせコース

    で、同性の看護師さんによる入浴は、週2日限定、利用料も高いけれど、希望者はサービス料を払って利用できる、などとすればいいと思います。

    特別個室も同様にサービス料を払って快適な環境を手に入れますよね。

    身体を拭くのも、毎朝の体温・血圧チェックなども、差額を払って同性に頼めるといいかもしれませんね。
    ただし、差額ベッド代と同様、1日数百円では済まないでしょうけれど。

    ユーザーID:4189557410

  • 人員に余裕のない現場なのでは

    看護師さんって自分の食事や休憩すらまともに取れない日があるって聞きますよね。

    ですから、Aさんは男性看護師はダメ、BさんはどちらでもOK、Cさんは…というきめ細かなケアが理想でしょうか、それはあくまでも理想、現実問題としては厳しいというのが現場のようですね。

    ですから、「絶対に男性看護師はお断りします」と申し出るしかないと思います。もしそれが病院のシステム的に無理であるとすれば、患者が我慢するか、受け入れてくれる病院を探すしかないでしょうね…。

    ユーザーID:8048128873

  • 複雑な思い

    私、看護師です。
    息子は看護大学で看護を学んでいて、もうすぐ国家試験です。
    けっこう、男性看護師拒否派がいて、ショックです。
    産婦人科の男性医師は受容できるけれど、男性看護師はいやというのは、やはりまだ男性看護師が世の中に受け入れられていないからなのかと、複雑な思い出でレスを読みました。
    看護師自体をプロフェッショナルな職業として見てもらえていない事も原因なのかなとも思いました。
    女性看護師が、患者を男とか女とかとして見ていないように、男性看護師も患者を男とか女とかとして見ていません。
    息子も実習で出会った患者さんについて、どのようにしたら早くよりよい状態になっていただけるかをとても真剣に考えていて、看護師に男も女も関係ないなと思って見ていました。
    どうぞ皆さん、プロの職業人として男性看護師のことも見て下さい。
    もちろん、今の段階では男性看護師に抵抗のある人もたくさんいるでしょうけれど、持っている能力は男女一緒です。

    ユーザーID:0804461544

  • 産婦人科とどう違うの?

    前提としてですが、お気持ちはわかります。

    でも、産婦人科や婦人科で男性医師の場合、男性患者で女性の方が介助をする場合も、問題点は同じです。
    ただし、入浴については必須ではないので、利用者側の判断として男性の介助になるなら入らないという選択肢を相談してもいいかもしれません。

    ユーザーID:8526575568

  • 分かるけど泣

    病院関係者です。
    ものすごくお気持ちは分かりますが、
    病院の実情から難しいことがほとんどです。

    まず人手がありません。看護師、介護士は毎日何十人という患者様を一日中交代で入浴介助します。

    私が勤める病院では、男性の日、女性の日に分けて入浴日がありますが、
    では、女性の日は出勤のスタッフを全員女性にできるか、というと、
    それは出来ません。無理です。
    入浴介助者だけでも男性、女性に分けられたらと思いますが、各スタッフの夜勤や日勤、遅出などの出勤形態やシフトを鑑みると、
    どうしても出勤できているスタッフ(男性、女性関係なく)が介助しなければ仕事が回りません。

    病院スタッフは皆専門職です。その点は、男性の産婦人科医と変わりません。

    入院患者様で、トイレ動作見守りの方は、女性患者様であっても、男性看護師やリハビリスタッフがトイレ動作を見守りにトイレ内まで入ってきますよ。これも拒否が強い人は多いですが、事故がないためには必須です。

    入院されてきたばかりの患者様は、ご高齢の女性であっても「こんなに恥ずかしいなんて。トイレのためにナースコール押したら男が来て、あいた口が塞がらなかった!」と言われることが多いですが、必要なことです。

    現在私は妊婦4ヶ月ですが、産婦人科の男性医師の内診は、初めはめちゃくちゃ嫌でした泣
    でも必要なことと割り切り、先生は仕事でしてるし何にも感じてない!と思うと何とも思わなくなりました。

    ちなみに、看護師や介護士サイドは、患者様が恥ずかしいという気持ちを十分理解されていますよ!申し訳ないな、と思っています。そうおっしゃる患者様はたくさんいらっしゃるので!でも患者様が入浴によって清潔を保ち感染症などを防ぐこともまた大切なので、そのための介助には誇りを持っています!スタッフ皆患者様の健康維持を思って行動しているので、認めていただけたらありがたいです。

    ユーザーID:3422661911

  • 男性に裸を見られるのを恥ずかしいと思うのは本能だから仕方ない

    男性の入浴介助はイヤというのは差別って、本気ですか?

    パートナー以外の異性に裸を見られるのがイヤなのは、生物の本能として、当然のことと思うのですが。

    電線で求愛行動をする鳩たちでも、雌は意中の相手ではない相手から逃げてますよね。

    男性でも女性でも、いわゆる中年と呼ばれる子どもを産むのが難しい年齢になると加齢臭が出てきて、異性として見られない目印になりますよね。

    パートナーとして認めた相手以外に全裸を晒すことは、丸腰になること。
    野生だったなら、そこから子作りの可能性がある環境に立つということ。
    命をかけて子どもを生み育てる立場になるということです。

    認知機能の薄くなった高齢者でも、この本能を捩じ伏せるのは難しいと思います。
    トピ主さんは50代というならなおさら。

    けれど・・・介護の現場ではなかなかそんな希望通りにはできないのでしょうね。
    目隠しや、女性でも介助できるシステムなど、少しでも両方が穏やかに生きられる方法が見つかるといいなと思います。

    こちらのトピを読んで、初めて意識しました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:9170658676

  • 希望のサービスを受けられるとして、対価を払う気はある?

    患者側に選択権があるのは、「どの病院にかかるか」という点。女性患者であれば、女性スタッフだけで運営している病院にかかればいいわけです。

    ただし、そんな病院が近くにはない、あるいは個室料金が高いなどの理由で、希望の病院にかかれないのであれば、程度の差はあれ我慢する部分が出てくるのはやむを得ないでしょう。

    希望のサービスを受けるのに余分なコストがかかるようなら、それは受益者である患者が負担するのがスジです。例えば、スタッフが女性ばかりだとどうしても体力的に厳しいため、同じ介助をするにしてもプラスアルファな人数が必要になると思います。そうしないと、腰痛持ちが大量に出てしまい、残ったスタッフで無理して仕事を回すとますます故障者続出という悪循環になってしまいます。

    経営的にはスタッフの人数が多く必要なため高コストになります。このコストを患者さんが負担してくれるのであれば、そういう需要を満たす病院は存続できることでしょう。逆に言うと、コスト負担しない場合「お願い」はできても無理強いはできないのです。

    ユーザーID:0206698959

  • 周りが見えてない

    医療従事者です。
    仰ることはよくわかります。
    抵抗感があることもよくわかります。
    配慮したくてもできないこともあるのです。
    1番は患者様の安全です。
    看護師の資質も様々ですが、
    できる限り、患者様の気持ちやメンタルにも
    ケアするように考えていますよ。
    なんとも思わないことはありませんよ。
    神経を使って、悩みながら、気を使いながら、
    ケアをします。
    入浴介助でなくても、部屋に男性看護師が入ることも不快に思う人もいます。
    尊厳とは、どこまでを尊厳というのでしょうか?

    ユーザーID:1502511085

  • 入浴は家族にしてもらえば?

    看護師です。
    入浴介助は、男性スタッフが多いですね。
    なんとも思っていないのではなく、仕方ないんですよね。
    まず、小柄で非力なスタッフでは入浴介助は無理です。
    あと、妊婦。これが結構います。
    腰椎ヘルニアもち、関節の疾患もち。
    私は入浴介助が好きでしたが、ドクターストップで3年前から入浴介助、および車いすトイレの介助が禁止になりました。よって、呼ばれても、ほかのスタッフに代わります。呼ぶのは男性スタッフが多いです。女性スタッフは華奢な子が多いので、頼みにくいですね。
    それに、それを言ったら男性患者を女性看護師が見るのもどうかと思います。男性スタッフが嫌です、といわれると、入浴介助はできない日が多くなります。
    正直、男性看護師は全員、半日でも入浴介助できますが、女性看護師は人数が多いですが、体格のいい患者を大人数入れられるの5人もいません。夜勤もありますし、休日は医師がいないと入浴後に体調不良になった場合対応できないので使えないので平日の昼間に勤務している入浴介助OKの看護師は男女別でと言われると不可能です。男性看護師が、比較的多めの病棟なのもありますが。
    ちなみに、私は自分で入院したときは、付き添いがいる期間は家族に付き添ってもらいましたし、男性でも女性でも、機械浴はさすが無理ですが、付き添い程度なら家族がつく人はいましたが、そういったのは無理なんですか?
    男性だって、女性に体を洗われるのは嫌なんですよ。恥ずかしいから家族に頼みたいっていうかたは結構いますし、場合によっては脱ぎ着だけ看護師もつきそって、洗うのは家族でとかもできますよね。風呂場にナースコールあるんですし、毎日は無理でも3日に1回とか来てる家族の方もいましたよ。

    ユーザーID:7438590997

  • 男性だって

    男性だって女性の介助が嫌な人も沢山いますよ。
    女性医師の泌尿器科もかかりたくないと思います。

    人手不足の場合は仕方ないです。
    有料オプションとかで選べると良いのかもしれません。

    ユーザーID:5376446374

  • 入浴介助は重労働

    私は看護師でも介護士でもないけれど、体力的に無理です。
    逆に、男性患者で女性の介助は嫌だという人もいるでしょうね。

    仕方がないと思います。
    逆に、どうして産婦人科医なら男性でもいいのでしょうか。

    ユーザーID:6086880515

  • 医療職はサービス業ではない!

    健康保険、介護保険で7-9割がカバーされていて、患者が負担するのはたった1-3割の医療費、それに加え月の支払いに上限まである。

    そこまで国の保険にカバーしてもらって、男性看護師に介護してもらうのが嫌。
    私には我儘にしか思えません。

    気持ちはわかるけど、それなら全額自分で支払って専属の女性看護師を雇えば良いのでは?

    国の保険でできることには限度があります。

    女性看護師しかいない病院、女性患者には女性看護師しか担当させない病院を探すか、自分の専属の女性看護師を雇うことを考えた方が良いでしょう。

    一度、福祉とは何かということをご自身でお調べになってはいかがでしょうか?

    ユーザーID:9196842157

  • 医者は良くてその他の医療従事者はダメなの

    なんか、無意識のうちに医師を特別扱いしていませんか?
    男性看護師とか男性介護士を不当に低く見てませんか?

    医師はお医者「様」であり、「先生」だから、見られて恥ずかしい気持ちはあっても、我慢すべきものと幼い頃から無意識に洗脳されてるけど、それ以外の男性医療従事者は、医者の家来みたいなもんだかし自分より身分が低いお手伝いさんとか思ってません?

    なぜ、女性が男性社会に進出することを良しとするのに、男性がこれまで女性中心だった看護や介護の社会に進出するのはこんなにまで嫌われるのでしょう。

    なんかトピ主さんの考えが残念過ぎてたまりません。
    男性介護士のプライドをズタズタにしてるのに早く気づいてください。

    ユーザーID:7828614544

  • 体力のある人の介助のほうが安全では

    お気持ちはわかりますが、ふらつきがあって介助が必要な方の入浴となったら、女性看護師では体力的に危険な面があるという判断なのでは?
    浴室で患者さんがふらついた時、支えきれないで患者も看護師も転倒して怪我をしたりしないようにとの配慮からなのではないですか?
    個人的には、患者さんやスタッフの安全面も考慮しているいい病院なんじゃないかなと感じますが。

    ただ、産婦人科医は男性でもいいけど看護師や介護士はダメは違うと思いますよ。どっちも嫌ならわかりますけどね。
    あなたの心の中に、お医者様>患者(自分)>看護師という図式があるからの発想なのでは?
    そういう気持ち捨てないと長い病院での暮らしは辛いですよ?
    入院生活の中、医師よりも長い時間普段から寄り添って、気にしてくださるのが看護師さん介護士さんですからね。

    ユーザーID:4806336817

  • 嫌なものはいや

    介護職や看護職と医者を区別しているという意見がありますが、
    女性医師を希望する人もいますから職業で男女差別してるわけではありません。

    20代の娘は婦人科や乳腺外科は女性医師に頼っています。若い人は良くて、
    中高年が言ったらクレーマ扱いやワガママと言う方が差別です。
    実際に身体に触れて介護してくれる介護士は医者よりずっと身近に感じる立場でしょう。
    女同士なら言いやすい、細部にわたり頼みやすいなど身体の悩みは心を無視するわけにはいきません。
    それを身分の問題や男女差別に結び付けるのは論点のすり替え。人間はロボットではありません。それが解らず被害者意識の塊になって悲しむ人は男女どっちであろうが介護や医療に向いてないのではないでしょうか。

    ユーザーID:8646659700

  • 基本は同性同士がいい

    いくら男女同権でも、これはまた違うんじゃないかと思います。
    恥じらう気持ちは男性より女性の方が大きいからです。
    しかも入浴って全裸ですよね。
    私は嫌です。

    男性だって、同じ見られるなら、女性に見られるより同性の男性に見られた方が恥ずかしさが軽減するんじゃないですか?
    女性に見られるのが嬉しいような人は別でしょうけど(笑

    産婦人科の男性医師はいいのに入浴介助は嫌だ…というのは、やはり全裸かどうかが大きいのかなと。
    私は婦人科も出来るだけ女性医師がいいので病院は選別しますが、産科は何かあった時にすぐ行けるようにさほど家から遠くない、設備がキチンとしてるなど条件が厳しくなるので、この時はやむを得ないと諦めました。

    こんな事で男女同権だのなんだの論争になるなら、入浴介助はロボットがいいと思いました。

    ユーザーID:7920112516

  • そうかな

    異性が風呂などの介護をすることがなぜ尊厳を守られないと思うのですか?

    お世話になっている身ですから、とぴ主さんの考えにには同意できません。

    ユーザーID:5394214438

  • 「我慢」は主観なのでご自由に。対価の支払いは?

    我慢というのは気持ちの問題なので、正直どうでもよいと思います。

    念のためですが、トピ主さんは「女性の入浴介助を受ける」サービスに対しての支払いをしているのでしょうか。その契約に対して男性の介助者が割り当てられているなら不満はわかります。

    仮に健康保険で賄われる範囲なのであれば、単なるわがままというか、自分で勝手にお金出してサービス買ってくださいという話になると思います。

    また、不満点が
    ・男性の入浴介助を拒否できない
    なのか
    ・入浴介助はトピ主さんに提供されるべき。私が我慢しなくちゃ
     いけないから女性のみ可
    にもよると思います。

    前者なら同情位はできるかな。
    希望を伝えるのは構わないと思います。

    ユーザーID:0675469159

  • いろんな意見がありますが

    以前介護施設で働いていました。男性介護士はいませんでしたが、研修で来られた方が男性だった時は入浴介助などは男性利用者さんの時に介助してもらっていました。

    我慢なんてしなくていいと思います。

    ユーザーID:0619672778

  • 自分でクリニックを選べば?

    いやいや、周りを見てくださいよ。
    男性看護師が多いの気づいて無いのですか?

    看護婦→看護師と言う言い方にもうだいぶ前から変わってますよね。

    女性看護師しか受け付けないのだったら自分でクリニックを選べば良いだけでは?
    勝手に病院を選ばれた訳ではないでしょう。

    文句を言う前に自分でも動かなければなりませんよ。

    ユーザーID:2159658443

  • 現状を変えたいのなら言いましょう。

    主さん、無関係な不得意多数に意見を求めても、肝心な関係者に伝わらなくては意味がありません。

    スタッフの人数や利用者の人数によっては、いきなり改善はしないと思いますが、「男性による風呂介助が嫌なんです。」とはっきり言わなきゃ、いつまでも現状は変わろうともしません。

    スタッフに頑張って伝えて下さい。

    ユーザーID:7404987648

  • 看護師です

    女性看護師です

    私の場合、入浴介助をするなら女性がいいです。
    男性の介助なんて、したくありません。
    仕事だから、嫌々やってるんです
    嫌々やっていない、看護精神一杯の看護師もいるかもしれませんが
    私は嫌です。異性の入浴介助なんて。
    なので、婦人科を希望して婦人科に勤務しています。

    つまり、男性看護師も、好きでやっているのではなく、仕事だからしているんだと思います。

    私が患者なら、男性看護師の介助はやめてほしいことを伝えます
    無理なら、自分で清拭して、女性看護師の介助の日にお風呂に入ります

    ユーザーID:8637077322

  • おっしゃりたいことは理解できますが。

    しかし、男性患者の多くは女性看護師に看護介助されるのを嫌がりませんね。
     (もし、NGだしてくれれば女性スタッフは大助かりです)
    まだまた、男性看護師が少ないので女性看護師にNGを出すと介助してくれるスタッフがいなくなるので我慢している場合も多いのではないでしょうか。尊厳というなら、女性だけではなく男性にも当然あるはずですし。
     尊厳は大事なものですが、尊厳を第一優先にすると他にひずみが来ますよね。もし、それでやっていけるなら、現場だって希望に沿いたいと思っているでしょう。

    ユーザーID:2188611032

  • 私なら女性看護師をお願いしてみます

    私なら、女性の介助をお願いしてみます。
    その病院、病棟のマンパワー、患者の状態によっては、出来ないことも
    あるかもしれないけど、お願いしてそうしてもらえるなら
    そうしてもらいたいです。
    もし無理なら、その日は自分で出来る範囲にするのか、我慢して介助して
    もらうのか、他の日にするのか、その時考えます。
    軽く、聞いてみてはいかがでしょう。

    恥の感覚は、それぞれ違っていたり、医療者は慣れてしまっていたり
    そんなこと言ってる場合ではなかったりで軽んじられることが
    ありますが、本人の感覚を軽んじていいものではありません。

    そもそも、羞恥心については看護学生時代に叩き込まれる感覚のはずです。
    私は、ゆめさんの入院されている病院は、患者に寄り添う感覚が
    少し欠落しているように感じます。

    また産婦人科医を例に挙げていましたが、内診時には、必ず女性看護師が
    つく決まりがあります。
    私が行っている健康診断の病院には、女性だけの健診日があり、
    下着もつけられない検査着でうろうろする心もとなさを、少し軽減して
    くれます。その日はスタッフも女性だけになります。

    その男性看護師が20代女性患者の入浴介助について患者がそれを
    嫌がったら、多くの人が問題視するのではないでしょうか。
    50代にとってだって、それは同じ問題なんだと私は思いますがどうでしょう。

    ユーザーID:9567267069

  • 半分だけ同意

    異性の入浴介助に抵抗のある気持ちはわかりますよ。
    実際に病院側で、スタッフの健康を確保しつつ可能かどうかは別問題として。
    でも、それで
    産婦人科の医者はOk、というのは理解できませんが、
    女性医師とか、昔ながらの助産師さんにいけばいいのに。

    ユーザーID:2773332106

  • 横ですが、ふむふむさん、男性看護師の皆様、

    男性看護師のニーズは、確かに高くなっています。
    それに、今まで女性看護師だけだったことで起きていた問題にも
    対応することができるようになってきたと思います。
    例えば、力仕事、セクハラ、暴力などにも男性看護師がいるだけで
    対応力が断然違います。
    男性看護師が低く見られている、ということは、現場ではないはずです。
    ただ女性患者にとっては、抵抗感のある場面はどうしてもあるということです。
    それを男性看護師がよく理解し、節度のある臨床態度を持つことで
    信頼関係を築き解決していくしかないことなのです。

    産婦人科の治療、手術室、手術前後をはじめとする、医療行為そのもので
    あるときの方が、問題は少ないはずです。
    医療行為、治療、という目的がはっきりしているからです。
    むしろ、病院における日常生活にかかわる援助においてのほうが
    患者その人のその人らしい部分に近くなるので、気遣いが必要だと
    思うのです。

    もうすぐ国試なんですね。
    無事に突破されるよう祈っています。

    ユーザーID:9567267069

  • 嫌だと思うなら伝えたら良いと思います

    我が家は夫婦揃って看護師です。同僚にも男性看護師は何人もいました。

    彼らは、学生の頃から男性であることを理由に、女性の学生とは違う扱いを受け続けてきています。
    特にその差が大きいのは、母性看護学の実習です。患者さんは全て、女性です。私達が初対面の妊産婦さんについて乳房マッサージや悪露の観察などの実習をさせてもらっている間、彼らは帝王切開を見学することも中々許されず、ほとんどの時間を新生児室で赤ちゃんの世話をしながら(もちろん授乳の見学も拒否されます)数週間の実習を終えます。

    余談ですが…そうして看護師の資格をとり、夫は手術室に配属されました。もちろん、帝王切開の介助にもついた経験があり、病棟でしか勤務したことのない私などより、余程帝王切開について詳しく知っています。皮肉なものですね(笑)

    彼ら男性看護師は、そうした経験から性別を理由に拒否されることがあると、よく知っています。仕方ないと受け入れています。

    患者さんの苦痛を少しでも軽減するのが、医療従事者の目的であり、仕事です。そこに男女差はありません。
    嫌だと思ったことは、伝えても大丈夫です。遠慮せずに伝えてもらった方が、病院側としても配慮出来ると思います。

    もちろん、病院の体制や状況によっては、どうしても希望に添えない場合もあるかと思います。生命に危険が及ぶ場合、緊急性のある場合には男性看護師が尿道にカテーテルを挿入しなければいけないこともあります。女性の手が空いていなければ、その日の入浴自体を諦める必要があることも、理解して頂けると助かります。

    因みに『産婦人科医が男性というのとはまた意味が違う』という点ですが、私にはその違いが理解できません。どちらも、男性であり、医療のプロです。看護師だから医師よりプロ意識が低いなどと思われているのであれば、性別に関係なく非常に心外です。

    ユーザーID:3726921911

  • 横ですが…男性助産師います

    横ですが、英国ですが、男性助産師、います。
    男性の保健師も、もちろんいます。
    必要があれば、授乳指導、します。

    >>産婦人科だと、さすがに男性の助産師は職能上いませんし、授乳指導の男性看護師もいません。>>

    この「職能」というのが、私には理解できないのですが…

    ユーザーID:8158718848

  • 男性患者に女性看護師は?

     結局相対数で合わなければ仕方ない処はあると思います。

    ユーザーID:9905652490

  • 看護師です。その病院がおかしい。

    男性看護師と仕事をしてきましたが、女性患者の場合、入浴や清拭はかわりにやりました。
    50代の女性患者に男性が入浴介助なんてあり得ません。高齢者にだって、患者と相談します。
    言いにくいのだけど、と高齢の女性患者に相談されたときには直ぐに対応し、同性看護師が介助するようにします。

    逆に男性患者が女性看護師の介助を嫌がることもあります。男性看護師にかわってもらいます。

    看護師は、そのような配慮が必要であることを学生のときから学んでいます。

    教育にも携わっていますが、男子学生は女性患者から断られることを学生のときから学んでいます。

    非常に遺憾であり、残念な病院です。
    クレーム案件レベルです。

    ユーザーID:1051372819

  • 私も嫌です!

     お風呂の入浴介助、男性看護師は嫌ですよ…それが普通の感情だと思います。

     女性看護師に代わってもらえないか聞くと思います。

     ヘルパーの実習に行った時に入浴介助がありました。そこの施設では、なるべく、女性介護士が女性の入浴を担当すると言っていました。

     昔は男女混合でお風呂に入っていたとか…いくら年をとっても、そんなのは嫌だし人間の尊厳の問題だと思います。
    やはり、人の気持ちに寄り添って介護や介助をしていきたいですよね。

     夫は20代で亡くなりましたが…意識が朦朧とする中でも、看護師さんにオムツは替えてほしくないようで、私が交換しました。羞恥心などは、そういう状態になってもあるものなんだな、でも大事にしたいものだなって思っています。
     

    ユーザーID:0319341519

  • 私も嫌

    私も末期癌の母を訪問入浴で入れて貰いましたので、人力で風呂に入れてもらうなら男性の介助が重要なのは理解してますが、その上でやはり異性から入浴や排泄といった介助を受けるのは抵抗感があります。
    問題ないと言うのなら10代〜20代の若い女性の介助だって男性看護師がしても良いんじゃないですか?
    実際は多くの人が心の底でやはり抵抗感があり、まずいと思うから若い女性は配慮されるんじゃ無いですかね。
    どこの施設、病院でもベッドごと入れる機械浴が普及すれば良いのに。

    ユーザーID:6511193504

  • 相談してみては

    病院のシステムがどうなっているのか分かりませんが、「女性患者の羞恥心に配慮を求める」と相談するくらいはいいんじゃないですか?

    当方保育園に勤務していますが、「娘のオムツを男性保育士に変えてほしくない」という意見は一定数あります。法律では同権でも性別の違いはあるんです。園長の「性犯罪を疑う方も、疑われる方も気分が悪いだろう。」という考えから、男性保育士は主に幼児クラスの体操担当、乳幼児のクラスには配置しない事になっています。

    ユーザーID:8359039937

  • 事前申請、リクエストを

    海外住まいですが 医療関係者です。
    次回から事前に申請出来ないのでしょうか。私の職場でも同じ事は起こりますが 調整します。女性患者の配偶者の方からも 女性の看護師や介護士をリクエストされたりもします。

    しかしながら 男性の看護師や介護士は女性のそれよりも需要があります。やはり「力仕事」が出来るのです、医療現場では 意外と「危険」な場面があるのですね。

    それと 一部の女性患者達から 「お気に入り」の男性看護師や介護士がいたりもします。

    ユーザーID:1845310623

  • 理想と現実

    理想は同性介護、介助ですよね。
    女性としての尊厳を守らなければなりません。
    しかし、実際に女性看護士、介護士がその組織にほとんどいない場合があります。
    特に介護現場です。
    特に入浴介助は、万が一利用者さんがふらついた時、咄嗟に支えて二人が無事になる程度の腕力が必要になります。
    介護現場こそ、男性が必要なんですが、実際は女性の方が多いです。

    また、最近はトランスジェンダーの問題もあり、男性利用者さんが心は女性なので、と女性介護士を望んだり、その逆もあったりして、その通りにしたら家族から苦情が来たりと、現場は大混乱だったりします。

    けれど、やはり理想に近づける努力は必要ですので、女性が良いと言ってみてはどうですか?
    何か理由があるのかもしれませんよ。

    ユーザーID:9141074111

  • 機械浴について

    何やら勘違いされている方が多い印象なので、追記させて頂きますが、

    機械浴の場合、二人のスタッフが介助につきます。単純に考えると男性スタッフが介助に入る可能性も二倍になるわけですね。
    更に、機械浴であればベッドから専用のストレッチャーへの移乗が必要になり、体力的に優れている男性スタッフの需要は高くなります。

    そして、機械浴が導入されている施設でも、必要性の無い患者さんには使用されません。
    機械浴は、自分で身体を動かすことが難しく、人力での入浴が困難な患者さんのために導入されているものです。より重症で、より入浴による危険性(溺れる、長い入浴により病状が悪化するなど)が高い方のためのものです。

    病院は患者さんの日常生活の自立も目指しながら、ケアを行っていく場所です。その患者さんの出来るところと出来ないところを判断しながら、出来ないところをサポートしていくのが仕事なのです。

    トピ主さんの場合でも、ふらつきがなくなり、一人でも安全に入浴できると判断されれば、そもそも誰も(女性も男性も)介助にも見守りにもつくことはありません。多分、多少のふらつきだけが問題なのであれば、何かあったときにすぐに駆けつけられるよう、脱衣場の外で待っている、時々声をかけて無事を確認する程度の見守りではないでしょうか。

    医療従事者のマンパワー不足は、一般の方が考えているより深刻です。必要の無いことに時間や手間をかける程の余裕はないのです。

    ユーザーID:3726921911

  • えーと

    現状では難しいので、男性が嫌なら入浴は1日延びるとか条件を出される可能性も出てくるのかな。でも病院の女性職員の体力的な事も考えるとそこはもうそこのシステムに妥協した方がいいような。

    ユーザーID:0030407543

  • いくつになっても

    抵抗があるとおもいます。

    義母は80代ですが、入院先で男性看護師が様子を見に来ただけで血圧をかなりあげました。小柄なイケメンであろうと、体格がマッチョだろうと「女の寝床に赤の他人の男がきた〜」とビクビク、夫が「相手は仕事なんだよ」といい聞かせても、理解を拒みました。
    人柄よりも身内ではない男性に身を任せるのが嫌みたいです。男尊女卑志向も根強いですが、性格に難ありで、性別問わず医師は嫌い、病気も逃げ出すほど健康です(入院は一時的な高熱のため)。

    「歩けなくなって入浴介助やオムツ使用になったら、男がいやとか言えないよ」と夫は親に言い聞かせてます。

    ユーザーID:3892701046

  • 看護師さんに失礼

    仕事づから入浴介助をして居るのに「産婦人科医とは違う」って、看護師の仕事を下に見てるんですね。
    素人や知識技術が無くても入浴介助が出来るなら、息子さんか旦那さんに頼んだらいいのに。身内なら恥ずかしくないでしょ。

    体力があってきちんとした知識のある方に介助して貰える事に私なら感謝します。

    ユーザーID:9613675446

  • これは経営側の問題かと

    人手が足りない、重労働で続かない、ならばそこは経営者側が解決しなければ
    いけない問題かと思います。(今回の入浴については)
    そこを患者側や働く看護師に問題を押し付けているようでは、このお話はずーーーと我慢の押し付け合いで解決しないかと。

    私の住んでいるところは比較的病院の多い地域なので、患者さん+長く働いていただける看護師さん確保のために経営側が色々工夫されてますね。
    そうしないと儲からないからです。

    母はいくつかの病院に入院経験がありますが、男性の入浴介助を嫌がりましたので、病院にその話をしたところ、「うちはミスト浴なので大丈夫ですよー」という病院が何軒かありましたよ。
    ベッドのままがらがら連れて行って、同じ高さの台に服を着たまま移乗、その後、衣服を脱がせてそのままミストをあててーという感じだったと思います。
    なので、女性看護師の方が介助されていました。

    私の地域では、病院は半分サービス業と経営者側は思っているんじゃないかなー、HP見てもほとんどが「患者様の満足のために〜」と。
    (働く看護師さんの気持ちは置いておいて)
    病院の少ない地域なら、そうはいかないとは思いますが。

    トピ主さん、今出来る事としては人手が足りないときは我慢しますが、出来れば基本女性介助でお願いしたいとお話しされてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1761223163

  • 基本は同性介助

    介護士です。
    デイサービスにいますが
    私の職場は
    排泄や入浴等の介助は基本的に同性がやります。
    ただ、男性介護士は少ないので
    女性介護士が男性の入浴に入ることはあります。
    逆はありません。

    私だったら男性に
    お風呂や排泄を手伝ってもらうなんて絶対いやです。
    病院では男性にお世話されることもあるなんて!
    入院がこわいです。
    我慢すべきの意見も多くて驚きました。

    介護の世界は同性介助が理想です。
    病院だって本当は理想は同じじゃないかなと思います。

    『男性医師ならいいが』も理解できます。
    乳がん検診の触診や、産婦人科の診察時に
    男性看護師がいたら
    苦情殺到だと思いますが。
    そこは配慮されてるのだから
    入浴もしてほしいです。裸ですよ?
    医師は選べるけど看護師は選べませんしね。

    嫌だと伝えてみてもいいと思います。
    無理だと言われたら
    また考えてみたらどうでしょう?

    ユーザーID:1603976315

  • 仕方ないです

    入浴介助だけでなく看護師の方の業務の中には力がいるものも多いので、トピ主さんの入浴介助に関しても男性看護師がケアに入る必要があると判断してのことだったのだと思いますよ。

    ユーザーID:4981568221

  • 希望を伝えてみては?

    現状ではたぶん、どこの病院でも男性看護師より女性看護師の方が多いので、一度女性にしてほしいと伝えてみてもいいんじゃないでしょうか。

    以前働いていた病院では、若い女性の入浴介助はシフトで男性看護師の日でも女性に交代していました。若くない女性は男性でもいいのかってなりますけど、でもそれは若い患者が希望を伝えたからなんです。

    ユーザーID:9623779761

  • 産婦人科医が男性でも我慢できるのは

    圧倒的に男性医師の方が多いから
    仕方なく…って諦めてる。

    看護師は女性の方が圧倒的に多いから
    もし、自分が入浴介助してもらう時、
    男性看護師が来たら、何故女性じゃないの?と、思うし、
    女性と代わって欲しいって伝えるでしょうね。

    ユーザーID:6808091641

  • 自費で払えば可能

    おっしゃりたいことは分かりますが、疲弊している現場に介助の性別を分けろと要求することは現実的に無理です。介助者の性別を指定したいなら、自費でプライベートサービスを受けられるところへ行ってください。

    現在、トピ主さんの医療費は大部分(すべて?)が健康保険で払われていると思います。新聞などをお読みであればご存じだと思いますが、国民皆保険制度は崩壊の危機を迎えています。要するにお金がないのです。

    ユーザーID:8258884926

  • 気持ちはわかるけど

    入浴介助中に事故ってよく聞くじゃないですか、、、
    女性スタッフが手を滑らせてしまったとか、、

    やはり女性だけだと力がないから事故にあう可能性も高くなるんじゃないですか?

    抵抗があるのはとてもわかるのですが、
    男性看護師だって、危険なことにならないように必死に頑張ってくれているのだと思いますし、信頼できる看護師さんなら
    男女関係ないかなって思いますね

    もちろん恥ずかしいのはわかりますけど
    どうしても無理なら病院を変えるしかないかもですね

    ユーザーID:2410112773

  • 男女や格差差別ではなくイヤです

    これはもう生理的なものとしか言えません。

    私は美容師から内科医、皮膚科、人間ドックすべて、女性専用のところを選んでおります。

    産科は選べなくて残念ながら男性医師でしたが、選べたのだったら女性医師を選びました。

    年を取るにつれて、余計に嫌なことは耐えられなくなっているので、入浴介助が男性なのはとても耐えられません。

    不思議なのは看護師さんたちのレスでも、意見が分かれていることです。パッションフルーツさんのような教育を受け、病院でも考慮されることが当たり前のところと、病院関係さんのような人手がなくて無理な病院。

    できれば、どのような規模の病院にお勤めなのか教えてほしいです。病院選択の時に参考にしたいです。

    トピ主さん、とりあえず要望だけは出したらどうでしょうか。

    ユーザーID:9413345263

  • わかります

    看護師の例ではありませんが…。
    持病があって乳腺専門のクリニックに年2回通っています。
    マンモグラフィー検査の技師は以前は女性だったのですが、
    先日行った時は男性技師だったのです。
    総合病院ならまだ分かりますが、基本的に患者が女性ばかりのクリニックなのにと思いました。
    人材不足なのはわかりますが、私もモヤモヤしています。

    ユーザーID:4249382672

  • 男性医師の診察では看護師が立ち会います。

    内科医師や産婦人科医師が女性患者の診察をするときには看護師さんが立ち会います。
    医師が看護師さんを呼びますよ。
    ただ、長く診て貰っていて医師・患者間の信頼関係が出来上がっているときなどは、看護師さんが忙しそうで呼んでも来なければ、そのまま診察してしまいますが。
    以上、私の経験です。

    入浴は私も女性介護士さんを希望したいです。理由は上記を参考にしてください。
    ただ、親戚の高齢女性でかるい半身不随がある方は、介護施設で寝たきり入浴の介助は男性を希望しています。やっぱり力があるから。小柄な女性だと力が不足することもあるので、(個人差はもちろんありますが)、ちょっと恐いみたいです。実際、倒されかけて危なかったこともあります。

    ユーザーID:4036405396

  • やっぱり我慢なんですね

    娘が中学生の時にじん帯を切ってしまい入院したことがあります。思春期のデリケートな年齢で男性の看護師をとても嫌がっていました。
    ベッドに横になっている所を男性に見られるだけでもいやがっていました。
    師長さんに話しても「無理です」の一点張りで、結局我慢させました。

    私は整形外科に入院したことはありますが、入浴(シャワー)は自分で出来たので経験はありませんが、将来のことを思うと気が重いです。

    通院がしやすい場所で技術の高い、評判のいい医師を選び、さらに看護師を選ぶなんて無理です。

    ユーザーID:8001900494

  • 見守りだけで済むのでしょうか?

    支えたり抱えたりが必要であれば、自分と同じか小柄な女性看護師よりも、しっかり支えてくれる男性看護師大歓迎です。「重くない?ごめんね」って遠慮しながら入浴するより「お世話になりまーす」ってお任せしたいです。

    人間の尊厳まで出してくるほど苦痛なのであれば、入浴は辞めて、清拭だけにして頂けば良いと思います。

    ユーザーID:1419553575

  • 自身を省みて

    女性の尊厳とか人手不足とかは理解しています。
    ただ、先日親類の女性が倒れて救急に運ばれたものの、ものすごく太っていて医療行為もなかなか大変だったと聞きました。
    太っているのが悪いとはいいませんが、今後は自分自身のためにも介護してくれる人のためにも、なるべく体重は落としておこうと思いました。今は標準よりはけっこうぽっちゃり目なので、私も今倒れたら女性の力では介助され難いと思いました。

    ユーザーID:6348534535

  • 勘違いしてはダメ

    看護師ではなく

    看護助手さん達の筈です、しかし病院で権力が一番なのは師長さんです その次にナース 看護助手は雑用係りみたいな仕事するだけ医師免許はありません、

    ナースさんが駄目なら師長さんに
    風呂介助の中(洗う)の方が男性だと恥ずかしくて女性にして貰いたい 着替えも出来たらと 無理なら仕方ないけれど って、検診、処置をするバイタルを計るナースの方々に伝えましょう。

    看護助手に伝えても権力はナース
    ナースから指示 それに逆らえば看護助手は怒られますよ。

    ユーザーID:0543957815

  • 困りごとは相談を。

    効果があるほうを選ぶのは治療者側。
    患者が男性看護師ではとてもつらいと申し出るなら、
    一考の余地はあるのです。

    治療方針や介護方針は、患者の希望をある程度取り入れる時代になっています。

    それが出来ない病院は人員不足が原因でしょう。

    どうしても聞き入れてもらえない場合は、病院を変えるしかありません。

    簡単ではないでしょうけど、
    喧嘩腰にならないで、希望を聞いてもらいたいというお願いをしてはいかがでしょうか。

    産婦人科のドクターが女性の医師であることを確認して、決める人も多い時代です。
    それに男性医師が怖いという方も居ます。

    異性を拒絶してしまう気持ち、少しは理解してあげてほしいですね。
    とはいえ、なにごとも患者と医療従事者の関係性によっては、
    女性看護士でも扱いが乱暴できつくて怖いからと嫌がる人もいるので男女差だけじゃないですね。

    他の日は出来ますが、この日は人が組めずこの日は辛抱してねと言われたら、従うか、清拭にしてもらうかに決めましょう。

    ユーザーID:6258500965

  • お願いしてみては?

    介護施設で、パートしてたころ、入浴介助で、男性が嫌な人には、女性と交替してました。
    かなり、年配の方でしたので、あの歳でも、嫌なのかなと、同僚に話したら、50代の同僚も嫌だと。

    わたしも、同年代になり、気持ちは、わかりました。

    病院、病気のことは、わかりませんが、
    嫌なら、お願いしてみては、いかがでしょうか?

    ユーザーID:1894091429

  • 男性産婦人科医と男性看護師(による入浴介助)

    トピ主さんのいう「産婦人科医が男性というのとはまた意味が違う」とは、男性看護師の専門性を軽視しているという意味ではないと思います。

    医師の知識や技術を求めたくなる状態というのは、つまりその人にとっては異常事態です。明らかな異常事態や非日常の中にいるときは、「嫌でも性別にこだわっている場合ではない」という割り切りはしやすいと思います。
    でも、元気であれば自分でできる、なおかつ本来は人に見せない日常の舞台裏(入浴や排泄や着替えなど)を他人に手助けしてもらうというのは、医療を受けるより、実はずっと心のハードルが高いものです。それでなくても人の手を借りることに対する申し訳なさや屈辱感や羞恥心を抱かずにいられないのに、さらにそれが異性だとしたら…。頭では相手はプロだと分かっていても、嫌だと思ってしまうのは仕方ないのではないでしょうか。

    看護師としての仕事の大半は性別関係なく行えるものだと思います。が、個々の患者さんのプライベートやプライバシーに近づく部分は、極力同性が担うのが理想ではないかと思います。

    ユーザーID:7379933676

  • 希望それぞれ

    男性の介助は安全でいいけど、今の時代は何かAIで物を使い安全に入浴できる方法もあればいいと思います。たとえば自動シャンプーのような物が発展して入浴に使えるならば便利かも。色々な方法があり選べるといいのでしょうね。

    ユーザーID:0030407543

  • 気持ちはわからないではないけど…

    介護に附随する仕事をしています。
    ゆめさんのおっしゃる気持ちが分かるので
    私の職場でも、よほど体格の良い女性でない限り
    極力女性が対応します。
    というか、まだまだ医療も介護も福祉も
    働き手は女性ばかりで、ほとんどの場合
    男性患者(利用者)・女性患者(利用者)のいずれも
    女性職員が介助していることのほうが多いように思います。

    女性職員で、そのような現場に入ることは
    本当に体力勝負です。毎日クタクタだと思います。
    そんななかで、やっと男性看護師・介護士が増えてきた…
    体力の要る現場で、男性の力も借りて安全に入浴を
    支援したい気持ち、わかってもらえると嬉しいです。

    女性が多い医療介護福祉に飛び込んできてくれる男性。
    大事に育てていける社会だといいな、と思います。

    ゆめさんには、せめて、トピ文のような負の感情だけでなく
    ケンカ腰でなく、一度、相手の男性を「支援者」として
    見ていただきたいです。

    ユーザーID:5964893597

  • 差別意識の表れでは?

    男性産婦人科医とは違う、というのはどういう意味でしょうか。職業で差別をしているように受け取れますが?

    女性として恥ずかしいというお気持ちは理解できますが、では逆に男性患者が女性看護師にお世話をしてもらうことに対してはどうお考えですか?多分多くの方が「それは良いんじゃない?」と感じているかと。

    以前 男性の幼稚園教諭が男性だと言うだけで差別された記事を読みました。心が痛みました。

    男性であろうとも心を込めてお世話をしてくださる方がたくさんいます。私は性別を超えて奉仕の精神を持つ方々を尊敬します。

    トピ主さん 今一度 ご自分の中に差別意識がないかじっくりお考えくださいね

    ユーザーID:0692918625

  • お言葉ですが

    20代ならいざ知らず 50代ですか。
    失礼を承知で書きますが 男性が見て喜ぶ年齢でしょうか?

    こう言うのも私自身 同じ50代。声は掛けられますよ 服着ていれば(笑) 脱いだらとてもじゃないけど見向きもされないでしょう こんなおばさん。

    近所の70代女性が「外から着替えが見えそうでカーテン厚くしようかしら」と仰ったので 内心 誰も見ようと思わないかと(汗) と思いました。

    気になるのは自分だけ。最初だけ。そう思ってマンモグラフィーも開き直って男性にお任せしている50代です。

    客観的にご自分を見つめると良いと思います。

    ユーザーID:4529920298

  • 男性の方が力がある

    海外で看護師をしています。
    男性看護師の方が力があるので移動のときに事故が少なくて安心だと思います。
    看護師を男と思わないことはできませんか?
    看護師も患者を女性として看護していないと思います。
    もしそんな感じがしたのなら、変えてもらいます。

    なにはともあれ難病をお持ちというのは大変だと思います。
    男の力が助けになるといいと思います。

    ユーザーID:1578113070

  • 一つ引っ掛かる点が

    トピ主の気持ちは理解できます。
    しかし、
    >産婦人科医が男性というのとはまた意味が違うと思う

    何やら看護師に対する偏見というか差別を感じますね。

    ユーザーID:1995357855

  • レスします

    ゆめ様、こんにちは。

    介助付きの入浴で男性スタッフは嫌とのこと。

    さて、相手は仕事で貴女様の入浴を助けるために
    無事に滞りなく清潔になってもらう為にいるわけですが
    それについてはどの様にお考えなのでしょうか。

    ただでさえ介護や介助業界は慢性的な人手不足になやまされ
    まして、入浴ともなれば貴女様一人を支えるだけの力が必要になります。

    数少ないスタッフのその中でさらに力のある女性だけ厳選し
    貴女様の入浴をする為に時間を割け、と?

    申し訳ありませんがよくわかりません。

    例えば素泊まりの宿と高級ホテルでサービスが違うように
    権利や尊厳だと言いたいのであればその様なサービスがある病院へ通えばよい。

    お客様は神様ではありません。
    願いを叶えたいなら、それ相応の対価を支払うのが当然と言うものでは?

    業務は介助だけであって、相手の好みによってスタッフを選んでいるほど
    余裕がある訳ではないでしょう。

    あんまりエスカレートして
    我儘で病院を困らせない様、今のうちから気をつけておいてくださいね

    ユーザーID:9985454168

  • 病院にもよるのでしょうが

    現実問題としては病院関係さんのおっしゃる通り、人員の問題があります。

    専門知識や資格は必要とするが、その実態は力仕事が大半。昨今ようやく男性看護士が増えてきていますが、病院としては非常に助かっているのです。これまで女性看護師二人がかりだった仕事が男性看護士一人でこなせたり、女性の力不足で招いた軽度の事故(患者を支えきれないなど)を防げたり、男性看護士を積極的に採用する病院は増えています。特に中高年の女性患者は、極度の肥満のケースも多いのです。

    その結果、女性患者の入浴介助を行う時間、または曜日に、女性スタッフだけでシフトを組むことが出来なくなっています。が、効率や安全性など、最も重視するべき部分では効果を上げています。

    病院によってはまだ「女性の入浴介助は女性看護師」を実施ししている病院もありますが、恐らく時間の問題でしょう。患者の羞恥心を無視するわけでもないし、実際同性にお願いしたいとの声、要望を耳にすることもあります。が、病院が重視すべきは安全性です。また、ボランティアではなく営利組織である以上、人件費の問題も無視できません。

    長年問題になってきた「看護師不足」ですが、これは「看護師のなり手が少ない」のではなく、「病院に十分な看護師を雇うお金がない」のです。それを多少なりとも改善に導いてくれているのが、男性看護士です。女性患者側の気持ちも分かりますが、お願いされても無理なものは無理でしょう。
    相手もプロ。割り切って医療を受けるしかないのです。

    ユーザーID:2172193940

  • 気になること

    数年前、某国立病院に入院した還暦の女性患者の体験談を聞きました。
    信じられないような話ですが、若い男性看護師の中に不届き者がいて1度だけ、性的なイタズラをされたそうです。

    これは介護の現場でも時々耳にする話です。弱い立場の患者さんや介護される側の人が周囲に言えず、泣き寝入りするケースが隠れている場合があると推測できます。

    トピ主さんの不安や心配事は、杞憂では無いように思いました。

    ユーザーID:5771511968

  • 難しい…

    今年、夫が大きな手術をし、珍しい病のため少し遠方の病院に入院しました。

    1人では入浴出来ないため、土日を除いて清拭していただきましたが、やはり女性看護師さんにおシモを拭いて貰う事に抵抗が有ったようで、私が片道1時間半かけて清拭のために通いました。
    ですから、トピ主さんの気持ちはとても良く分かります。

    でも…
    ふらつきの有るトピ主さんの入浴介助は、只でさえ疲れきっていて人手が不足している非力な女性介護者さんでも 簡単に出来るものでしょうか?
    トピ主さんの体重が仮に40kgだったとしても、かなりの負担になると思いますよ。
    夫は決して大柄では有りませんが、退院後60kg近い夫の入浴介助(厳密にはほんの手助け程度)でさえ、私の手に余りました。腰を痛めました。

    難しいかも知れませんが、どうしても女性がいいなら、個人で介護人を雇うことは出来ませんか?
    又は、特別室に入るとかすれば、多少の要求も聞いてもらえるかと思いますよ。

    ユーザーID:0038939611

  • 努力できること

    死んだ父が入退院を繰り返していました。

    その時に思ったのは、
    入浴介助の大変さです。
    ある時、男女ペアの看護師さんで体格のよい方を誘導されていて、
    私はこの人の入浴を担当出来ないとしみじみ
    実感しました。私は小柄なので。

    私自身が入院するとして、
    症状によりますが、
    出来るだけ、太らないようにしようということ、
    髪の毛は入院前にできるだけショートにする、
    ということを、心がけたいと思いました。
    出来れば将来、下の毛の脱毛もしたいです。

    あと、特に不都合なければ頭髪は
    病院内の理容室で洗う
    (理容室のある病院に入院するか、
    無いなら病院近所の理容室、美容室を利用)
    お風呂代わりに
    温かい蒸しタオルで清拭する。
    若しくは水で絞ったタオルをレンジでチンしてもらって
    それで自身で拭く、
    などの工夫です。
    家族がいれば、それを気軽に頼める関係性の努力維持も。

    それができないなら、
    病院にお任せでいいと思いました。
    とにかく、
    入浴介助の時は大変そうでした。
    時間もかかっていたと思います。

    ユーザーID:5425023135

  • 入浴しないで清拭にすると言う選択肢もありますよ。

    主様は
    >ふらつきがある
    から
    >入院中の入浴は介助
    が必要
    >男性看護師にそばで世話してもらうのには抵抗がある

    医療機関+従事者も、男女関係なく主様や他患者様の
    >寝たきりになって機械浴になっても、その患者…の尊厳は
    守りたいと思っていますが、今の制度では
    ・全国的に赤字の病院は多い
    ・職員配置基準
    ・離職も多い
    等の理由で簡単に職員数を増やす事は出来ません。

    【理論上】どんなにスキルがあっても、介助側の体重の約半分〜頑張って8割以下の被介助者の方までしか、1人では安全に介助できないと言われています(勿論、被介助者の身体や高次脳機能等も考慮が必要)。
    また介助者と被介助者の身長差も考慮しなければ、安全に介助はできません。
    比較的体重が軽い+身長の低い職員は、1人で介助できない患者様が沢山います。逆に体重+身長+力のある方なら、1人介助出来る方は多くなります。

    主様の入浴日、男性職員が担当するしかない状況なら、入浴ではなく清拭を希望し、清拭に必要な物を運んで貰い、後はご自分+ベッド上で行えば良いのでは?
    水の要らないシャンプー等もありますよ。

    入浴したいお気持ちは分かります。
    でも医学的に考えたら、入浴は高リスク=体調変化の可能性は高いですが、入浴しない事によるマイナス効果=病状変化の可能性は殆どありません。
    主様は50代、若い方と比較したら新陳代謝も活発ではないので頻回に入浴しなくても医学的な問題はありません。

    病院との話し合いを望むなら「〜は嫌」「尊厳〜」ではなく、主様はどうなったら納得できるのか、どこまで歩み寄れるのか等を明確にして話し合う事をお勧めします。
    医療従事者の多くは
    エビデンスベース(明確な論理的根拠に基づく)治療
    患者様中心ケア
    等を行う様に教育され、抽象・感情的な話は避ける傾向有です。
    話合いによる解決を目指すなら、戦略は重要です。

    ユーザーID:0941394245

  • 重労働だから、あえて男性にしていると言うのに

    そりゃ同性でできれば最初からそうやってますって。

    どれだけ入浴介助が重労働で、足腰に負担のかかる仕事か、
    ご存知?

    だからあえて男性看護師にやらせてるのに。

    病院側の苦労や工夫を全く知らないからそういう発想になるのです。

    ユーザーID:9649805286

  • なんだか切ない

    トピ主さんのお気持ちわかります。
    残念ながら誤解しているようなレスがあるので、切なくなりました。

    同じ男性でも産婦人科の医師なら気にならないのは、全裸になるわけではないからです。
    男性看護師を下に見ているとか差別ではないと思うんです。

    抵抗があるのは患者の側だけで、介助する側は気にしていない。
    若くもないのに恥ずかしがるなんて?
    とのレスもありましたが、
    羞恥心って相手がどう思うかではなく、
    自分の気持ちなんですよね。
    だから何歳になっても、失われないんだと思うんです。

    同性でも色んな考え方がありますね、勉強になるトピです。

    ユーザーID:0682355507

  • 高齢者介護からのコメントですが…

    黙って我慢するべきことではないと思います。言っていいですよ。わがままだろうか?などと心配する必要ないです。
    その上で、ごめんなさい人手が足りないのです、などと言われてしまったら、改めて解決の方法を考えたらよいのではないかと意見します。

    介護現場では当然に同性介助がベースであり、異性介助はイコール虐待、という位置付けではあるのです。しかし人員に余裕がなく、完全な同性介助の提供ができないために「許容」されているのが現状です。あくまで、致し方なく許されている、のです。

    本来は当然に守られるべき権利なのですが、当日のシフト状況によって、うまく入浴担当が組めないのですよね。女性職員のほうが人数は多くても、今日は日中シフトに男性職員しかいない、という日もでてきてしまうので… となると、入ってくださる方に入ってもらうしかない、となってしまう。高齢者施設ではご利用者も女性のほうが圧倒的に多いので。

    私の経験では、90歳代の方であっても異性介助では入浴を断り、入浴されない方もいますし、女性職員の介助を恥ずかしがる男性ご利用者もいらっしゃいます。女性はいくつになっても女性、男性も同様です。
    そして、大変申し訳ないことに、認知症状の強い方や、お世話していただけるだけで感謝ですよ、などと言ってくださる方にはご厚意に甘えて異性介助を提供してしまっています。

    今やどこも人手不足なので、同性介助を成立させることが難しい現実ですが、とくにトピ主さんのようにお若い女性であれば抵抗があることは当然でしょうし、同性介助は優先すべきと思います。実際に50歳代の女性ご利用者で、ご両親から同性介助を依頼されるケース、ご本人から男性は嫌と言われるケースも経験あります。現場はまだまだ女性職員のほうが多いですから、あえて男性職員をあてがう理由はないと思います。

    ユーザーID:5212146113

  • う〜ん

    良く分からないのだけど
    いやなものは嫌。というのは理解しますし、そうでしょうね〜と思います。
    だけど、無理強いしてその病院に入院させてる訳じゃないから
    最初から自分の希望が通る施設に行けばいいのでは?

    何故、男性看護師が対応してしまう可能性のある施設に
    入ってるのかが心底分りません。尊厳の問題だって言うぐらいの事なんでしょ?

    急に倒れて意識が無い間に医師や男性看護師に対応されてた…なら
    仕方がないと思いますし、それこそ事故みたいなものですから。
    自分の意思があるのに避けないのは何でですかね。

    仮に金銭の問題なら諦めて下さいって話ですしね。

    レスの多くに、対応してくれる施設はあるし、従事者だって
    言えばやってくれるかもよ?と書かれているのだから
    そうすればいいだけ。その施設がダメなら転院しましょ。

    何もせず、何も払わず、ただ自分の理想を語っても無駄です。
    そこは現実的になるべきところでしょう。自分の尊厳なのだからね。

    ユーザーID:0406082130

  • 現役看護師さんや介助経験者さんからのレスがありますが

    「異性でも我慢しろ」と、「遠慮なく言ってください」に
    回答が分かれているのが興味深い。

    気持ちに寄り添ってくださる方や病院に
    当たったらラッキーだと思わないといけないですね。

    ユーザーID:0625383869

  • 元介護士です

    20代元介護士ですが、利用者様の中にはそう言った話をされている方がいました。利用者様にも人権があるのでそう言った話は施設側に相談した方がいいと思います。幾つになっても女性は女性です。改善されるといいですね

    ユーザーID:1707057235

  • お恥ずかしい気持ちは当然です

    看護師として10年以上臨床で働いています。
    職種にまつわる発言はしたことがありませんが、どうしてもお伝えしたくて投稿いたします。

    どうか、我慢せずに看護師にお話しください。

    性差別や尊厳の毀損といったこと以上に、異性に入浴や排泄の介助をされて、恥ずかしいと思うのは人間として自然であり、当然のことです。

    また、産婦人科医とは違うのも当然です。
    どちらが上下ではなく、業種や人員配置数、患者様に接する時間は全く違います。
    医師は限られた時間、多くは看護師の目のある診察室で治療を行いますが、看護師はプライベートな部分を含む生活のお世話を、より身近に、時には密室で行います。より羞恥心をお持ちになるのは当然です。

    「療養上の世話をする者」として、異性の羞恥心に配慮することは、私達看護師にとって基本中の基本です。特に、全体の一割程しかいない男性看護師は、女性看護師以上に異性に対する細かな配慮をなさる方が多いです。患者様の尊厳と、そして自分自身を守るために、多くの場合きちんと了承を得てケアに入ります。「何とも思ってない」訳ではないと思います。お話し下されば、思いのほかどうにかできるかもしれません。

    また、どこの現場も大変ではありますが、人手不足、業務の多忙があり、同性介助の希望に添えない場合は、誠実に患者様にそのことを話すべきと思います。
    私どもの職種はその歴史上、大幅に女性に偏っており、これまで多くの男性の患者様に、恥ずかしくてもなかなか言い出せない、という諦めのような思いを抱かせてきたことを申し訳なく思います。

     異性に入浴の世話されることに、抵抗があるのは女性男性や年齢を問わず、程度の差こそあれ自然なことです。いつでもご希望に沿うことは難しいかもしれませんが、どうか、看護師にお話しください。我慢して辛い思いをなされることが少しでも減るよう、遠方より願っております。

    ユーザーID:8444778082

  • やはり職業差別に感じてしまう

    医療行為は知識や技術を求めるけど介助は違うからってのはやはり職業差別でしょ
    介助だって知識や技術を必用とするモノだと思います
    日常自分で出来てしまう事が出来ないと言うことだからこそ、プロの知識や技術に頼るモノなのでは?
    入浴もお手洗いも代替え措置があるのですから、最悪異性が嫌ならそうする事も出来ますよ?

    医療行為でも異性は嫌だ!!って言うのは理解出来ます
    生理的に無理なのですから仕方ない
    でも医療行為なら大丈夫だけど入浴やお手洗いの介助の異性は嫌だというのが理解出来ません
    本能や尊厳と言いますが、医療行為でそれを理性で封じ込める事が出来るのなら同様に理性で封じ込めるべきでしょ

    ユーザーID:0704624481

  • 私も嫌!

    産科医が男性でも構わない。

    でも入浴介助は嫌。


    医者が男で看護師が女
    そんな
    先入観でも性差別でもなく。

    ユーザーID:9494889875

  • じゃあ家族に介助してもらいなさいよ。

    医療現場はただでさえ人手不足。
    そんな中、看護師の男女まで選ぶのははっきり言ってトピ主のわがままです。
    業務が忙しい中、入浴介助してもらえることは本当にありがたいことです。
    そんなに難癖つけると看護師に「キャラクターに難あり」と認識されて嫌われてしまいますよ…
    だったら看護師じゃなくて自分の家族にでも手伝ってもらえば?って正直思います。
    それが出来ないのなら、看護師の性別問わずケアしてもらえることに「ありがたい」と感謝しケアを受けてください。

    ユーザーID:5781245397

  • 言うこと自体はありだと思う

    不満を伝えること、お願いをすること自体はアリだと思います。
    でもそれが叶うかどうかは状況次第でしょうね。
    医療の現場は慢性的に人手不足です。
    また介護、介助に関しては力仕事の部分もあり安全性の面からも力の強い男性のほうが良いという判断もありと思います。
    もちろんトピ主の気持ちも大事だし女性としての感情も理解できるところであり非難されるものではありません。
    ただおかれている状況から我慢するべきことがあるのも現実として受け入れる必要もあります。

    ユーザーID:8877649440

  • じゃなんで逆はいいの?

    いままで女性看護師の方に男性は入浴介助されたり下の世話されたりをずっとしてきましたよね?
    それを男性は喜んでいるとでも?
    女性の尊厳というなら男性の尊厳は?

    トピ主さんの考えでは
    男性の入院患者さんは相応の介助をしていただけないことになりますね。
    絶対数がまだまだ女性のほうが多い職場ですから。

    相手はプロです。仕事です。
    男性の患者さん・女性の患者さんだからなんて思って行っている訳ではありません。男性の看護師だった好き好んで女性の介助をしているわけでもないでしょう。(もちろん逆も)

    産婦人科医の男性がありで男性看護師がなしなんて差別以外の何物でもないです。
    そんな偏見の目をむけられても尚、きちんと介助している看護師さんや、目指そうとしている若者がかわいそうでなりません。

    ユーザーID:1351794977

  • 50代女性です

    私はトピ主さんのお気持ちがよくわかりますし、しかたのない面はあるでしょうが、そういう思いを持つことは当然であり、決してわがままだとは思いません。現実的にはまだまだ難しいと思いますが、ロボットなどを使うことによって将来的にそうなるのがベストだと思います。もちろん、男女を問わずです。

    また、産科医とは違うというのもわかります。産科医は自分で選ぶことができるうえに、医療行為に従事しています。一方、入浴介助などに関しては、自分で選ぶことができず、割り当てられることが多いと思います。また、ほとんどの人にとっては日常生活において自分でできていたことです。その違いは大きいのではないでしょうか。職業差別とは違います。

    裸を見られるということだけではなく、自分でできていたことを他人にやってもらわなければならないことに対して、羞恥心を持つのだと思います。いまはしかたなくても、将来的に改善されることを望むのは当然だと思います。

    ユーザーID:2391135136

  • 勉強になりました

    将来自分も男性看護師に入浴介助をされること知らなかったです。
    私も嫌です。
    美容院でも髪を触られていい人を選びますし誰がシャンプーするかで美容院を変えることになるかも。
    それに普段から病院も自分が通うのに抵抗がないクリニックに通うので近所にあっても車で20−30分のところへ行くことが多いです。
    信頼できるお医者さんがいいので。
    介護が生じる場所では何もかも選べられなくなるんですね。
    介護施設の人不足はわかっているつもりでしたが、そういうことなんですね。

    旦那様の立場の方は嫌じゃないんですか?
    と思いましたがこれもよく考えてみれば自分にできないことをやってもらうのに、性別のわがままなんて言ってられないですよね・・・。

    知らないことを教えてくださってありがとうございます。
    と思うとともに、気持ちはトピ主さんと同じです。

    ユーザーID:2112361014

  • 主張するならば自らも態度で示そう

    重労働であるとか、要員シフトの問題だとか、致し方ない理由があるのに、
    自分からは「順番が後回しになってもいい」とか
    「回数や頻度が少なくなってもいい」などという譲歩案が
    殆ど見られないのが残念。

    結局は自分のわがままにしか受け取られないのがこういった姿勢にあります。

    ユーザーID:9649805286

  • 私も

    なーさんと同じ考えです。

    将来、男性に・・・入浴介助されることもあるのだなと 現在、健康な為、考えてもみなかった。
    トピ主の気持ちとてもよくわかります。

    また、他の方の書かれている事も、もっともな事でわかります。

    とりあえず、気持ちを伝える事はいいと思うのでお話ししてみてはいかがですか?

    ユーザーID:9353156438

  • アシモに介助されたい

    病院も介護施設も人手不足です。
    介助ってだれでもできる仕事ではありません。介助されている人に嫌がられていると思えば優しくなれないでしょう。

    私は66歳ですが、同年代の人と話し合う時、人よりロボットに介助されたいという人が多いです。人だとどうしても匂いがあるので近くに寄られたときに難しいです。特に外国人の場合は。

    もっと、介助用のロボットをたくさん導入して欲しいです。ロボットなら同じ質の仕事をどの人にも提供できます。

    ユーザーID:8001900494

  • 施設によって意識が違うのでしょうね。

    人手不足、重労働、病人はありがたいと思ってケアを受け入れろ的な激しいレスまで。
    確かに、入浴介助は大変な労力を使いますし、その間、他の担当患者に関われないのでチーム内での協力、調整が必要となりますね。

    でも、ありがたいと思え!我儘言うな我慢しろ!とは思えない。
    そこに重点が行く医療スタッフは、職場長や指導者がそういう意識の持ち主なのでしょうね。
    綺麗事と言われても、患者は病人であり自力でお風呂にも入れない辛い立場である事、羞恥心も自尊心もそれは健常人とは変わらないと言う事を忘れてはならないと思います。
    看護論の基礎中の基礎ですよね。
    重労働で大変な職場である事を解ってでの上で選んだ仕事ではないのでしょうか。
    誰もがトピ主様と同じ境遇になる可能性がありますが、どれだけの人がへっちゃらだわ!って思えるのでしょうね。
    トピ主様はきちんと不満を伝えて、できる限り要求が満たされるように相談してみて下さい。

    ユーザーID:6149755819

  • 希望は自由

    ただし、物理的な制約はある。
    限られた時間と人員のなかで、希望を言えば選択肢が狭まるのは当然。

    なので、必ず女性に介助してもらうなら、日時や回数の希望が受け入れられなくても仕方がない(受け入れろってことは、介護する人に負担増をさせろということだから)

    配慮したくても物理的に無理ならば、譲れないところ(同性)のかわりに譲るところ(日時の希望が通らない、入浴回数が減るなど)も考えないとダメなのでは

    じゃないとそのうち「あそこには介助にいきたくない」になりかねませんよ

    ユーザーID:8914589916

  • 10代20代も

    私はもう仕方ないと理解できる年齢だけれど
    10代20代の娘息子はそういう状況になったら辛いだろうなと。

    希望を出せる病院を選べたり、
    個人的に介助者をお願いできる怪我や病気ならいいけれど、
    現状では年齢性別関係なく覚悟が必要なのでしょうね。

    ユーザーID:2742565989

  • 誠実にお仕事をされている看護師さん

    主様や、主様に共感されている皆様のレスを拝見して、
    正直、驚いております。

    お仕事で入浴介助をされているのに、
    そこまで抵抗感を持たれる方がいらっしゃるとは。

    尊厳とありますが、
    誠実な看護師さん達のお仕事に対する尊厳はないのでしょうか?
    汗をかいて、力を使って、入浴介助をされるのは、
    尊いお仕事ではありませんか?

    とはいえ、先日、伯父が入院した時に、担当が男性の看護師さんでした。
    退院時の挨拶で、姪が、
    「私も事故に遭った時に男性看護師さんで、恥ずかしかった!」
    などと言うものですから、
    急に看護師さんの顔が曇って「よく、そう言われるんですよね」と苦笑い。
    ちょっと待った!と、おばちゃん(私)が、
    「仕事に男女はありません。頑張って下さい」
    と、言ったところ、ニッコリと、うなづいてくれました。
    姪は、世間知らずというか、昔から、ちょくちょく、そう言った発言の多い子で、
    すみません。

    不埒な事件も有り、ご心配かと思います。
    その旨は病院や事業者に伝えて良いと思います。
    ※必ず、女性を立ち会わせるなど。

    ちなみに、私は51歳です。
    子供の頃から、病院に掛かっていて、
    医療関係者のプロフェッショナルな姿を見てきています。
    医師・技師・看護師・・・
    どうぞ、誠実にお仕事をされている看護師さんを傷つけないで下さい。

    ユーザーID:5854969246

  • 言ってもいいと思います

    医療従事者です。
    検査だって男性、女性技師を選べるくらいですから言っても全然いいと思います。
    検査の場合も女性患者からのクレームが全国に広まっていったのですよ。
    その時も医者はいいのになぜ技師はダメなのかという話になりましたが、
    結局男性技師の仕事が制限される結果になってしまいました。
    でも病院としては患者さまの安心が第一だと思いますし、理解もできます。
    男性看護師も増えてきていますし、男性、女性でシフトを分けるのは難しいので毎回とはいかないかもしれませんが、是非伝えてください。
    恥ずかしいのは人として当たり前だと思うので、我慢しろはないですよ。

    ユーザーID:5785227963

  • 入浴しない選択もあるのでは?

    女性だから男性看護師が嫌なら、男性の患者さんは?

    男性看護師が嫌なら、女性看護師がシフトで入るまで入浴を待つ、もしくは転院されたらどうしょうか?

    私も女性で、通院入院しないといけませんが、男性だなら嫌、女性が良いなんて贅沢は言いません。

    ユーザーID:4606778913

  • 需要と供給

    需要はあると思います。しかし、保険診療でそれをまかなうには

    ・入浴介助のためにスタッフ増員する人件費が足りない 
    ・機械浴のための設備費が足りない

    など、供給(予算)に難があり難しいと思います。かといって、そういう要望が出るたびに予算を増やして医療保険や税金を増やすわけにもいきませんよね。

    例えば出産では、産院によっては豪華な食事や行き届いたスタッフが期待できますが、あれは保険診療のしばりがありません。

    同様に、快適さを追求するなら、自費で訪問入浴サービスを使えるところ、機械浴設備のあるところなどを探すか、女性看護師に頼める日に清拭で済ませてはどうでしょう。

    単なる寝たきりの入浴も大変ですが、ふらつく人が転びかけたのを支えるには、小柄な女性では無理ですから、安全面を考えたら男性看護師が入るのは仕方ない(でなければ入浴させられない)ということでしょう。だから、入浴しないという選択が妥当で、女性看護師で入浴したいというのは供給の方の条件が合わないと難しいと思います。

    ユーザーID:9067926713

  • う〜ん

    嫌だ嫌だと言ってる人は
    相手が喜んで介助してると思ってるんですかね?
    キツい言い方になりますが、業務としては一番嫌な仕事だと
    思いますよ。男性の介助の方が体力的には辛いけど
    何倍もマシですよ、妙に意識されるぐらいなら。

    お互いに嫌なのだから、本当はそれがマッチングされないように
    業務形態を変えるのがベストだと思いますが
    いかんせん人員が少ないので、それも難しい。

    例えば、そういう将来が嫌だ…と仰ってる方々が
    互助会のようなものを作って、請負でもボランティアでも
    やってみたらどうでしょう?そうすれば将来自分が介助される身に
    なった時にも安心ではないでしょうか。

    ユーザーID:0406082130

  • 空いてる時て

    空いてる時で何時でもいいと伝えてなら、やってくれるかもしれません
    もしくは、やはり清拭でいいと思います。それなら、タオルでやってくれると思います

    ユーザーID:1408108453

  • 50代はまだ若い

    トピ主さんのお気持ちよく分かりますよ。確かに恥ずかしいですよね。普通の感情であり責められることではありません。
    ただ、補助して下さる男性もお仕事ですから、変な感情はないと思いますし、ありがたいですよね。

    でもそこが悩みどころです。誠実に介助して下さる方に対して嫌だと思うことの罪悪感と若い娘ではないのに恥ずかしがることが批判されるのではと思う気持ち。両方あって当然の感情です。悩むのが普通というか、そう思う人は多いと思います。
    それを何を言っているんだと非難する人が怖いです。

    男性が女性から介助されるのはいいのかって問題も、それは長い歴史が当然だと思わせているわけです。男性だって恥ずかしい気持ちがあるのは分かります。でも、半ば今までそうだったから我慢するしかないって気持ちでそうされてきたのだと思います。
    男性の介助者がつくようになったのはまだ歴史が浅いわけで、それに対して違和感や嫌悪感を抱くのは当然でしょう。これから新しい歴史が始まるときです。以前は恥ずかしかったことが、今では当たり前になってきた‥そういう変わり目の時なのだと思いますよ。

    トピ主さん、お気持ちは分かりますが入浴してさっぱりできると思ってここは開き直りましょう。

    ユーザーID:6393512961

  • 訪問入浴サービス、または差額入浴

    長期的には、病室へ理容師さんに来てもらうのと同様、院内で一般の訪問入浴サービスを頼み、そこで同性の人を頼めればいいのではと思います。

    あるいは、差額ベッドと同様、差額入浴システムを作ってもらい、お金を余計に払う代わりに同性看護師の対応にするのもいいかもしれません。

    病院食は国から値段が決められているので無理ですが、病状に直結しない尊厳については、差額を払って快適な環境を揃えられるようにしてもいいかもしれません。

    ユーザーID:4189557410

  • ただの職業差別じゃん

    その屁理屈でいうとすべての男性医師もダメですかね。
    だって粘膜やら内臓、レントゲンも見てもらう。
    夫にも見られてないとこみられるんだもの。
    とっても恥ずかしい。

    男性医師もプロですし
    男性看護師だってプロですよ

    絶対に女性でないとダメというならば、すべてに対応した病院に転院を考えてみてはどうでしょうか

    ユーザーID:2092820846

  • 悲しいですね

    48歳ですけど、50代ってまだ体つきは若いですよね?それで入浴に男姓が付くなんてあり得ることにびっくりしました。
    お腹の大きな妊娠中に、下半身だけカーテンの向こうで医師に診察されるのとは違います。
    意識も体つきも普通の状態で、すっぽんぽんで男姓の前で過ごすってことですよね。

    だって女性は好き好んで男性の裸体の写真をみたりしませんが、男性はします。そういう背景があります。
    もちろん介助の人がそういう目でみていないのはわかりますよ。でもこちらが不快でも我慢するしかないなんて。悲しい現実知りませんでした。

    ユーザーID:8206952665

  • 入浴を控えては

    入院中は必ず介助入浴というわけではありません。自力で入れる人は介助なしで入浴します。

    トピ主さんは、ふらつくから、いざという時に支えられる男性看護師が介助につくのでしょう。つまり、そういう体調なんです。

    入浴するのを控えては。入浴したら病気がグングン治るというものでもないし、体を拭くだけでも過ごせますよ。

    看護師は、皮膚の状態、筋力の低下具合、歩行時のふらつきなど、担当医よりずっとよく観察している専門職です。看護助手ではなく看護師が、それも男性看護師が介助につかないと危険な体調ということで、それでも入浴したいか考えてはいかがですか。

    「その状態で」女性看護師の介助で入浴させろというのは、なかなか難しいと思いました。

    ユーザーID:4189557410

  • うーん

    >だって女性は好き好んで男性の裸体の写真をみたりしませんが、男性はします。そういう背景があります。
    かなり偏った考え方だと思うので、もうちょっと寛容になりましょ。そういうカタにはまっった男女論が世の中を生きづらくしてるかもしれませんよ。男だから女だからじゃなくて、「人」というくくりで考えた方が世の中良くなる可能性が高いと私は思います。

    >悲しい現実知りませんでした。
    トピ主様も、その他の女性も「異性に介助されるのは恥ずかしいことだ」と気づいたんだから、その悲しい現実を知った後からなお、「女性の入浴介助は女性で!」と要望するのではなく「同性介助を目指しましょう」を要望していく方が良いと思うんですよね。 男女は違うから女性は〜という主張はやはり同意出来ないな。

    ユーザーID:2086666749

  • お金で解決できるなら

    お辛いでしょうが、割り切るしかないと思います。
    婦人科の医者は局所にカーテンがあったり布で隠したりしても、お風呂よりも処置はもっとずっと強烈ですよね?!それと比べ物にならないでしょ。女性医でも嫌だから、私は最近子宮癌の検査はしていません。本当にあれは辛いです。
    だけど入浴だったら私は全然OKだなぁ。アラカンだけど、20代でもきっと気にしなかったと思う。相手は仕事でお互い他人だし。

    入院でなくても、マッサージやエステで異性はよくありますよ、海外でもそうだったと思う。
    アカスリなんて男性客に女性スタッフがするのが普通じゃないですか。
    マッサージやエステは男性は嫌だといえば替えてくれる所が多いですよね。指名料取られることなくしてくれましたが。

    高齢者の介護施設でも男性介護士での入浴を嫌がるかと思ったけれど、母は割り切っていましたよ。
    もしどうしても嫌ならば、女性の介護士を雇って風呂だけ介護して貰えば良いのではないでしょうか。
    自宅介護で自分の父親や息子に介護してもらう場面も出てくるかもしれません。知り合いの異性は余計辛いかもしれない。だったら介護サービスを利用して入浴を助けて貰う方法もあると思います。それと同じで、お金で解決すればいいのでは?

    ユーザーID:3235674422

  • 我慢する必要はない

    介護現場にいますが、高齢になっても女性は女性として対応しています。もちろん男性介護士もいます。でも女性利用者さんが男性だからと言う理由で介助拒否した場合はすぐに交代します。一度拒否があると男性は付かないという対応をします。介護現場の場合は男性介護士と知り合いになって仲良くなれば、彼ならいいよと言う状況にもなりますから受け入れてくれるまで気長に待ちます。

    利用者さんの中にはご主人以外の男性に肌を見せたくないという人もいるし、過去に男性から性的ないやがらせを受けてトラウマになっている人もいます。そういう人には配慮して他の女性の希望は聞かないのは不公平です。

    男性職員だけ排泄介助や入浴介助を逃れられるのか?と思うかもしれませんが、相手の身になって考え対応するのが優先されるべきです。中には性別関係なくお気に入りの職員のみを希望する人だっています。看護師を傷つけるなという意見もありますが、介助を仕事としていて色々な人を見ているプロなら傷つけてはいけない相手は職員じゃなく患者の方だと理解しています。

    ユーザーID:1442950805

  • 仕方ないと思います。

    そんなに嫌なら担当看護師の性別を希望できる、スタッフ数に余裕がある病院に変えるか、入浴を我慢するしかないんじゃないですか?

    私は現役の看護師ですが、
    忙しい業務の中でそのような事を言われると
    ”面倒な患者だな"と思います。
    ごめんなさい。でもこれが本音です。

    50代女性の入浴介助を敢えて男性看護師が実施しているんですよ?

    患者の年齢によりますが、
    女性の入浴や更衣の介助は基本的に女性が実施するよう配慮される病院が殆どだと思います。
    50代なら配慮される対象でしょうね。

    そこを敢えて男性看護師が行っているんです。
    女性看護師が実施しようと思えば介助に2人必要ってことです。
    忙しい中で2人も時間が取られるのは困ります。

    もう一度、ご自身の体の状態を見直してみて下さい。

    多くの看護師が、元々は“人のために頑張ろう“と思って看護師になり、仕事を頑張っているのは患者さんのためでもあります。(※そうでない看護師もたくさんいますし、働くのはお給料のためでもあります。)
    ですが、患者さん達が思っている以上に看護師の労働環境は過酷で時間に追われています。だから1人の患者さん中心には動けないんです。

    これを読んで不快な気持ちにさせてしまったらごめんなさい。しかしこれが現実です。

    ユーザーID:6630816779

  • 当たり前の気持ち

    お気持ちは分かります。介護では本来同性介助が基本です。でも、介助と看護は別として、異性介助が常識になっているのかなとも思います。介護の現場では、人手不足でなかなか同性介護ができません。
    異性は嫌なので、女性看護師対応にして欲しいと言ってみていいと思います。
    異性は嫌と思うのは当たり前ですから。

    ユーザーID:9126331378

  • 男性の産婦人科医

    >産婦人科医が男性というのとはまた意味が違うと思う
    どう違うのでしょうか?

    数の話ですか?
    産婦人科医に限らず、医師には男性が多く、看護師には女性が多いと言うイメージはありますが。

    医師や看護師は、男性とか女性ではなく、医師、看護師と言う「存在」だと思ってしまうのがいいのではないかと思います。

    >こちらの恥ずかしいという気持ちはくみ取ってはくれないのか
    あちらにも、男性にせざるを得ない事情があるのだと思います。
    人手が足りないとか、一番の理由は男性は女性よりパワーがあるからではないかと思うのですが。

    風呂場って濡れているので、それ以外の場所より滑って転んだりバランスを崩しやすいです。
    ましてや、トピ主さんはふらつきがあるとの事。
    だから、ふらついた時に転ばないよう、倒れないよう、女性より力がある男性看護師なんじゃないですか?

    介助する当人はどうか知りませんが、異性に風呂の介助をしてもらうのは恥ずかしいと言う気持ちは、現場を仕切っている人間には分っていると思います。

    その上で、患者さんの安全を考えて、男性の看護師なのだと思います。

    トピ主さんはまだお若いですが、高齢者になると転んで骨折して入院や治療の為に動けなくて、治ってからも動けなくなってそこから徐々に弱って何れは死に至るなんて、珍しくもない事ですし。

    私個人の考えですが、尊厳なんて命があってこそ言える事だと思います。
    尊厳より守らなければならないのが命だと思います。

    ユーザーID:3858313476

  • 病院・看護師への精神的圧迫

    希望を言うのは自由ですけどね。。

    病院がまったく配慮していないとでも思っているのですか。

    それでも、忙しい病院、医療崩壊しかけている地域では、配慮を求めることにより病院や看護師を精神的に圧迫することに繋がります。

    希望をかなえたいのなら、配慮する余裕のある病院を探しましょうよ。

    看護師が集まらず、パンクしかけた病院に入院しておきながら「配慮しろ!」は我儘だと思います。

    ユーザーID:9196842157

  • 昔は

    男性の患者から「女なんて信用できない、男の医者に代わってくれ」みたいなことを言われ、裏で泣いている女性医師をよく見たものです。10年以上経験があっても「女」というだけで、研修医に毛が生えた程度の男性の方が信用されるのだから、それは辛かったでしょう。

    今の時代、男性の看護師や介護士が増えたことで当時と同じようなことが起こっているのだと痛感しています。

    もちろん、羞恥心の問題があるのは分かります。が、根本になるのは同じ、職業差別です。男はいいけど女はダメ。その逆も然り。相手をプロとしてではなく、性別で判断してしまう。

    医療はサービスの一種ではあっても、サービス業ではありません。患者はお客様ではなく、患者です。今の時代、病院も患者満足度を重視せざるを得ませんが、それはサービス業の顧客満足度とは違い、医療のレベルや安全性など、本質的な部分であるべきです。

    命に係わる状況なら誰も性別では判断しないのに、命と関係ない部分では様々な要求を求められます。その両方を満たしていたら、どれだけのコストがかかるのでしょう。病院は命に係わる状況を念頭に置いて、限られた人員で最良の体制をとっているのです。

    言ってはいけないのでしょうが、「患者様は神様です」みたいな揶揄が囁かれるのも、「モンスターペイシェント」なんて言葉が生まれるのも、そういう患者が増えたからです。トピ主がそうとは思いませんが、病院の事情も考慮してもらいたいものです。

    ユーザーID:1376590185

  • 感想です

    なんだかちょっと、失望しました。

    尊厳とは、その人の意思や品位が損なわれないこと、当たり前のことが当たり前にできること、屈辱的でみじめな思いを強いられないことだと思います。そして、ケアの提供をする立場の方々は、尊厳について学ばれているはずです。実際、多くの病院の看護部は、患者の尊厳を大切にとか寄り添うケアを重視しますとか、そういう理念を掲げています。
    なのに、ごくごく当たり前の「異性にお風呂の介助をされるのは恥ずかしい」という気持ちが尊重されず、まさに屈辱的でみじめな思いを強いられなくてはならないとは。
    それでいいんですか? 「大変なんだから我慢して」「世話される立場でわがまま言うな」で終わっていいんですか? 現場に各種の事情があるとしても、「恥ずかしい」と思う気持ち自体が理解できないはずはないでしょう。私はむしろ、こういった心の面に寄り添っていける存在であるということこそ、看護師の専門性と理解していたのですが。 

    もちろん、トピ主さんのふらつきは、どうしても男性がケアしなければならない必要性があるようなものなのかもしれません。ですが、それならそうと説明して了解を得るべきです。それが最低限の、本当に最低限の、相手の尊厳に寄り添おうとする姿勢ではないのでしょうか。

    ユーザーID:8467579550

  • 選択肢に

    選択肢にあるなら要望するのは有りだと思います。

    無いなら、違う場所に移る自由、お金を出して懐柔するなどの自由は保証されている。

    だって、それがありなら男性の入居者が、若い男性に年寄りのあそこ見られるのみすぼらしくて嫌だなーって女性を希望するのも有りみたいになりませんか。

    それなりの対価を負担した上で求めることはおかしいことではないが、貴女のそれを聞いた他の人が私も俺も求めはじめて、離職からの倒産したら困るのはあなた方では?

    ユーザーID:4995096814

  • でしたら

    ぜひともココさんに病院経営をお願いしたいものです。

    当たり前のことが当たり前にできる、素晴らしい病院を作って存続させてください。理想論と机上の空論だけで一体何ができるのでしょう。
    それが無理なら、せめて看護師にでもなって、ご自分の理想を実践してみてはいかがでしょう。

    >それならそうと説明して了解を得るべきです

    まず第一に、病院に限らずどんな企業でも、性別を基準に業務を制限するのは、違法です。患者の意向云々以前に、病院側が聞くこと自体が問題になります。
    あなたの言っていることは、看護師長さんのレスにある「女なんて信用できない、男の医者に代わってくれ」を助長し、正当化しているだけ。

    第二に、了解を得られない場合はどうすればいいのか、教えてください。その患者一人のために科の看護師、介護士全員のシフトを組みなおすか、或いは女性看護師・介護士に休日出勤やシフト外勤務をさせればいいのですか?
    医者や看護師をボランティアか神様とでも勘違いしているのでは。職員すら守れずに、どうやって患者を守るのでしょう。

    ちなみに、今は入院する際の同意書の中にその旨書かれているケースがほとんどです。もっとも、誰もそこまでは読んでいないかもしれませんが。

    ユーザーID:6860972529

  • どうぞお金を払って専属のサービスマンを。

    どうぞお金を払って専属のサービスマンをつけて下さい。

    看護師長さまのレスは、本当に現場の責任者としてのお言葉だと思いました。
    これを読んでも分からないでしょうか?
    コンサルタント系さんのレスも、その通りですよね。とても分かりやすく皆さん説明して下さってます。

    今、医者も働き方改革で、時間外でもいつでもかけつける…というのは無しにしています。
    「患者さんの不安な気持ちに寄り添うなら、いつでも駆けつけるのが医者じゃないの!?」

    トピ主さん方が言っているのはそれと同じことです。

    「患者の気持ちが一番」すぎる。

    ココさん、男性看護師は男性であるということで患者さんの尊厳を傷つけるんですか?
    じゃあ、男性医師にも診てもらえませんよね。だって女性が身体を男性に見せるのは尊厳を傷つけるんでしょ?

    プロの仕事に文句があるなら、どうぞお金を払って自分好みのサービスマンを雇って下さい。

    ユーザーID:9693601182

  • 誰も言えないのが答え。

    「診察は男性医師でも良いのに、なぜ看護師は男性ではいけないのか」

    誰もこの問いに明確に答えられない・・・

    これが「答え」でしょう。

    医師は男性でも良くて看護師は男性ではダメ。

    つまり、それは差別でしかない。


    女性看護師にも色々な方がいます。

    男性だから話にくいとか女性だから話しやすいとかもないことくらい、それなりに人生を生きてきたら皆さん分かることでしょう。

    病院では、お年の方の様々な偏見、個人的要望にも一応対応はしています。

    なので恐らくどこでも、
    「ご希望は承知しました。できる限りご希望に添えるようには申し送りますが、スタッフにも限りはありますので必ずしもご希望に添えるとは限らないことはご了承ください。」
    と言われるでしょう。

    心の中では「偏見だな」と思いながらも、めんどくさいので上記の定型文でお返しします。

    偏見って、そう簡単に改善されるものではないですからね。

    ユーザーID:9693601182

  • 看護師と介護士を一緒くたにしてるからおかしくなってるのでは?

    私はトピ主さんが、男性に入浴介助されるのがイヤというのが
    差別だとは思いませんが。

    入浴介助や下の世話って、
    家族がすることだってあるけど
    医療行為は医師でないと出来ません。

    なので
    診察は男性医師でも仕方ないと思えるんでしょう。

    ユーザーID:0625383869

  • 納得感は難しい

    以前手術で入院した時は男性の看護師さんはいらっしゃらなかったので、こちらのトピでそういうこともあるんだと知りました。
    びっくりはしましたが、私は割と適応力のあるタイプ(というか、ま、いっかタイプ)なので、たぶん次第に慣れちゃいそう。でもこういうのはほんとに人によると思います。

    うちの夫は子供の頃から大人になるまで数回、手術の為に長期入院の経験がありますが、やはり思春期以降は女性看護師さんにお下のお世話をしてもらうのは恥ずかしかったと言ってますね。察してくださる看護師さんだと下の方は「ご自分でやります?」と聞いてくださったそうで。男性でもやはり同様なんですね。

    ただ、前に書かれている方もいらっしゃいますが、多くの女性は痴漢など何らかの性的な被害に遭った経験があるし、日本では女性が性的に商品化されたものに接してしまう機会も日常的にありますから、男性看護師の「男性」という部分に反応してしまう人がいるのも無理ないと思います。

    「看護師」の部分の専門性を軽視していると言われたらたぶんその通りでしょうけど、お医者さんの高度な専門性と比べたら一般人には分かりにくいのも確かで、患者とか要介護者になりたての人にそこまでの理解を求められても難しいという気もします。

    私はお産の時も婦人科手術の時も男性が主治医・担当医で、それは全く気になりませんでしたけど、痔の時は女性のお医者さんを探してしまいました。自分でもこの心理は説明できないんですが、こういうことは理屈じゃなく感情の問題ですから、いくら理屈で論破しても納得には至らないんですよね。

    最近ビジネス書でも「人は論理では動かせない」というテーマのものをよく見かけますが、人手や経営の部分で仕方ないことなら、どうやって感情面である程度の納得(妥協)感を持ってもらえるかという観点で、大学の看護学部などで研究してもらえるといいなと思いました。

    ユーザーID:5560236959

  • 病院は、性別だけで判断できる場所ではありませんよ…。

    今の時代、病院は性的少数派の方も
    受診・入院し治療を受けている
    職員として働いている
    可能性有(他の患者様にお伝えする事はありませんが…)です。

    >異性にお風呂の介助をされるのは恥ずかしい
    >ごくごく当たり前
    =誕生時の性別が女性だから、男性の介助は嫌だろう
    同性同士が無難ではないか?
    等の先入観を持って診・看てはいけない場合もありますし、それらを言われる事に強い精神的苦痛に感じる患者様もいらっしゃいます。若い世代程、誕生時の性別だけで判断するのは【ジャッジメンタル】【少数派に対する理解・配慮に欠ける】と言われる教育を受け知識があります。

    「性別に関係なく」
    >性的な被害に遭った経験
    有、PTSD等と診断されている方や
    >男性看護師の「男性」という部分に反応してしまう人がいるのも無理ない
    とお考えになる患者様は、ご自分から情報開示し【どの様に対応して欲しい】のか言って頂く必要があります。論理的根拠が重要な医療機関で「性別で察して・分かるでしょ?」等と言われても困りますし、チームなのに1職員の主観・独断で何か間違った方向に忖度したら、皆で患者様の心に寄り添う事は逆に難しくなります。

    女性にも多様性がありますので
    >女性としての尊厳
    等と主語を大きくせず、【主様の尊厳】を守る為にはどうして欲しいのか、医療機関・従事者に伝え、話し合いでの解決をお勧めします。

    前述の通り、自衛手段として清拭を選ぶ事は可能です。
    また多くの医療行為は在宅・外来でも受ける事が可能なので、入院ではなく在宅医療に切り替える方法もあります。日本は全国的に多くの病院・施設が厳しい状態にありますので、今後は在宅医療・介護を勧める方向で動いています。

    人としての尊厳やQOL(生活の質)を考えたら、入院よりも在宅の方が主様にも向いているのでは?と感じます。次は在宅医療・介護をご検討ください。
    お大事に。

    ユーザーID:0941394245

  • 今朝の新聞の投書にて

     看護師さんの新聞の投書から一部抜粋しています。

    「私も入浴介助をしています。職場では入浴は患者と、同性の看護師が、できるだけ担当するようにしています。年を重ねても恥じらうことは大切なことで、その気持ちをくみ取ることも私たちの仕事だと思っています。」

     病院内では人手不足などで、気持ちに余裕がなかったり大変だと思うのですが…このように患者さんの、気持ちに寄り添ってくださる看護師さんがいらっしゃることは、本当に嬉しいことですし、感謝です。

     患者さんの状態によっては、難しい場合もあるのは、もちろん分かります。
    しかし、気持ちをくみ取ろうとする姿勢はなくなってほしくありません。

     私の娘も看護師です…いろいろ大変だと思うのですが…そのなかでも患者さんのことを考えて頑張っている姿に、わが子ながら、えらいなーって思っています。

     本当の「手当て」って?なんだろう?
    身体だけでなくて、心のケアも大切だと私は思うのですが…。

     夫は介護士、私は保育士ですが…人に接する仕事ですので…初心を忘れずに、人の気持ちに寄り添うことも忘れずに仕事をしていきたいって改めて、思わされました。

    ユーザーID:0319341519

  • 具体的に教えてください

    >本当の「手当て」って?なんだろう?
    >身体だけでなくて、心のケアも大切だと私は思うのですが…。

    随分と簡単に「心のケア」とおっしゃいますが、具体的に何をどうすることが「心のケア」になるのでしょう。教えてください。

    入院担当の看護師は、常に数人〜数十人を見ています。もちろん科によりますが、入院患者の中には我儘な人、痛い、辛いのに我慢しすぎて何も言ってくれない人、助からないと分かって自暴自棄になる人、助からないのに生きることを諦めない人・諦められない人様々です。そして当然、亡くなる人も多数目の当たりにします。

    そういう環境の中で看護師に求められる「心のケア」って、いったい何をどうしろと言うのですか。シフトや担当が決まっている中、いったいどこまですればいいんでしょう。

    看護師と患者には「適度な距離」が求められます。距離が近づき過ぎれば特定の人を優遇することになって差別となることもあるし、亡くなった際には仕事ができなくなる人もいます。はっきり言って、看護師失格です。
    患者全員に近づき過ぎれば、看護師の精神が持ちません。言い方は悪いですが、看護師は「職業」と割り切り、適度に距離を置き、何があってもある意味「他人事」として処理できなければならないのです。病院の規則以上に親身になってはいけないのです。

    同性の看護師が入浴介助を担当すれば、気持ちをくみ取ったことになるのですか?では、シフト上それが無理なら、病院が患者の気持ちをくみ取っていないことになるのですか?

    悪いけど、「心のケア」なんて言葉を安易に使わないでほしい。それがどれだけ重く、負担になるかすら分かっていない。
    「入浴介助を同性」が難しいからといって、患者に寄り添っていないわけでもないし、出来る限りの配慮もしているんです。

    ユーザーID:5884636485

  • そういえば

    健康ランドの男湯にはマッサージさんの女性が結構平気で出入りしてますよね。
    でも逆はないです。
    だからなんでもかんでも全て男女平等なんて絵に描いた餅なんですよ。
    女性の入浴介助を男性っていうのはちょっと考えられない。
    それで嫌だという女性がいてもいい。当たり前。
    バランスが取れればそれでいいのです。
    男女ともに変に過剰な要求やナンセンスな男女平等を唱えるからおかしくなるんです。

    ユーザーID:7569492480

  • 気持ちに寄り添う怖さ

    「気持ちに寄り添ってほしい」
    と口では言えます。
    で、それをやり出したらどうなるか。

    医師や看護師、介護その他全ての人が多数の受け持ち患者を持っています。
    一人一人に感情移入して寄り添ってたらどうなりますか?
    間違いなく心と体を壊します。
    だから残酷ですが、適度な距離を持ってあくまで仕事として振る舞わないとならないのです。

    一人の患者の気持ちに寄り添えばそれだけ心が消耗します。

    ここて安易に「寄り添えば」と言う人は、医療従事者を鋼鉄の心を持った超人と勘違いしてませんか?

    患者はあなた一人ではありません。
    本当に寄り添ってほしいなら、専属の人を雇うべきなのです。

    ユーザーID:8914589916

  • 心を汲み取りたくても

    ぎっくり腰やヘルニアになったら、
    退職せざるを得ないこともあります。

    周りにはぎっくり腰経験者の看護師が山程います。

    女性でなければと言う方は、もしご自身の娘さんが
    ぎっくり腰を患っても、患者のために頑張れ、
    女性は女性看護師がケアしなさい、と言えますか?

    看護師は体力仕事です。
    無理を重ねれば、確実に離職する方は増えます。
    今一度、皆さんに考えて貰いたいです。

    ユーザーID:8105896782

  • 男性であっても、笑顔でお礼を

    ふらつきがあるということなので、支えるためには男性の方がいいかもと思いました。
    トピ主さんの体重が何キロかはわかりませんが、介護する女性よりも体重が重いかもしれません。ぎっくり腰になる心配もあります。

    お風呂やトイレなど、自分でするべきことができないとき、他人がしてくれるのですから、それだけでもありがたいと思います。
    私がもし男性で、赤の他人のお風呂やトイレなどの介助をするとしたら・・・しかも、異性ということで、相手から嫌な顔をされたとしたら悲しいです。

    男性で嫌な気分になるかもしれませんが、他人の体を支えるのは大変な肉体労働です。なるべく笑顔でお礼をいってあげて欲しいです。

    ユーザーID:3752676441

  • だったらお風呂入らなくていいや。

    私も絶対男性にお風呂入れてもらうなんて嫌です。
    2人子供産んだおばちゃんですけど。
    産婦人科医とは違いますよ。出産は非日常で男性だの女性だの
    言ってられないし。入浴となると出産より性的な感じがするんですよね。
    あくまで主観ですけど。
    自分が入浴介護必要になっても男性にされるのならお風呂入らなくていいや。
    お風呂拒否ってできるんでしょうか。出来たらいいな。

    ユーザーID:4312614495

  • 重労働だよ

    難しい問題ですね。

    もうこれから男性・女性介護士の性別指名料とか払って選べる時代が来るかも。
    でも、お風呂は週に2回が2週間に1回になるかも知れない。
    重労働だから。女性ならほど同性を選択するでしょうし。。。
    かと言って入浴介助ばかり出来ないし・・・。
    なら、回数を減らすしかないですね。ってなりそう。

    ユーザーID:1270255883

  • 「不満を言える=多少元気がある」と受け止めています。

    介護士は
    >年を重ねても恥じらうことは大切なこと
    なので
    >その気持ちをくみ取ることも私たちの仕事
    と、異性の排泄(トイレ、おむつ交換)・入浴介助等をしていないと思いますか?
    >夫は介護士
    なら、介護の現場ではどうしているか?聞いてみることをお勧めします。

    >身体だけでなくて、心のケアも大切
    私は、状態が悪く危険で入浴もできない様な患者様のケアをしています。
    どんな形+誰が介助者であれ、入浴できたら「良かった」と言うレベルです。医療面を考えたら入浴無しの方がリスクは圧倒的に低く、リスクを考慮した上で安全に配慮し入浴有を選んでいる時点で、患者様の心のケアをしていると言える部分はあると思います。
    医療機関・施設・在宅等で入浴の優先順位・頻度、日本以上に高い国を見つける方が困難ですよ。多くの国で、入浴は当然ではなく無理しない行為です。

    >男性看護師にそばで世話してもらうのには抵抗がある
    と言われたら、嫌みではなく【本気で】
    看護師が男性だと分かったんだ
    不満を言えるくらい回復して良かった
    と感じます。
    入浴・排泄関係だけではなく、病院の食事等について不満のある方も珍しくありませんが「美味しくない」と言える様になったら、食べられる様になって良かった、文句を言える元気が出てきて良かったと感じます。
    本当に具合の悪い方は食べられない=美味しくないことさえ知らない状態で、私達はその方の危機的状態の頃を知っていますから…。

    本当に余裕のない状態の方は、誰が何をしているか?等に気づかないし、ご自分の外見等を意識する余裕もありません。
    介助者やご自分の状態を認識出来る
    不満や苦情を言う事が出来る
    =回復してきた証拠だと私は解釈しています。
    患者様に不満を言われ、本気で喜ぶ現場もあります。ダメだと思われるかも知れませんが救命優先、命が助からなければ「心」には寄り添う事は出来ません…。

    ユーザーID:0941394245

  • 希望と現実

    何かを希望し、要求するのは個人の自由です。
    それに、現場が対応できるかどうかは別問題です。

    私も腰痛ヘルニアがあるので、医療現場を離れ、入浴介助もない、基本自力でトイレも行ける人しかいない介護施設で看護師しています。
    腰痛を我慢しながら仕事するための鎮痛剤の飲みすぎで腎機能が悪化した瞬間、透析がよぎりました。
    透析してまで看護師したくありません。
    自分のためにその仕事をやめ、職場も選びました。

    看護・介護共に腰を痛めている人は多いのが現実です。
    腰痛が原因で離職した人をたくさん知っています。大半は女性です。
    男性の入浴介助も女性だけがしている施設もありますが、本当に大変です。私は一日でやめました(単発ばいとでしたので)。
    いくら他人のためという気持ちがあっても、現実問題、腰痛との両立は難しいです。

    女性だけにして欲しいというご希望は自由ですが。
    現実問題として、どこまでそれに対応できるだけの人員がいるのか。
    ご希望なら、それが可能な施設を希望者が探して選択するしかないのではないでしょうか?

    先日大学病院に入院して実感しましたが、私が病院に入職したころの同期は女性ばかりでしたが、今では病棟で働く看護師の半分近くが男性でした。
    これが現実です。

    ユーザーID:0121984569

  • 介護の仕事をしています

    一応、以前は女性が良い人、男性が良い人と希望は聞いていました。でも、今うちの事業所は女性職員だけになりました。

    長く介護の仕事をしていますが、皆さん腰痛や膝痛をかかえています。
    このまま行くと、若くして介護が必要になるのかな?と思ったりします。
    その時に、どちらが良いとは言えないかなとおもいます。

    何故なら、仕事は大変で給料が少なく頑張っていることを知っています。
    しかも、万年人手不足なんです。

    確かに、羞恥心は必要かも知れませんが人員不足で中々現実は理想に追い付いていかないですね。

    ユーザーID:8878416456

  • いくら女性介護者でも

    入浴介助は力仕事だから、介護士も同じ女性だと、トピ主を立たせたり湯船に入れたりが大変なんだよ。下手したら転ばせて怪我させたりするかも知れないし、もし入浴中にトピ主が倒れたりしたら起こすのだって大変だよ。それこそ一人じゃ起こせないから誰か呼ぶはめになる。

    それなら、力のある男性介護士のほうが安心でしょう。

    食事介助みたいな力を全く使わなければ女性でもできるけど。

    ユーザーID:2349920246

  • 仕方ないと思う

    私はar50女性ですが、そりゃあ嫌ですよ。

    でも、サービス業ではないので仕方ないと思います。
    特に私は酷い腰痛持ちなので、力仕事は男性がした方がいいと思います。

    トピ主さんも想像してみて下さい。
    もしも義母が大柄ででトピ主さんよりも20キロ以上体重があったとして、息子に介護してもらうのは恥ずかしいから、お風呂も下の世話もトピ主さんがしてね。と言われたらどう思いますか。

    赤ちゃんの入浴だって、けっこう力がいるから、お父さんの担当だったりしないですか?

    ただし、レスを読んでいて、10代20代の女性は女性に担当させるけど・・・みたいなのがありましたが、それは差別だと思います。
    未成年はともかく、20代の時も、ar50の今も恥ずかしいのは一緒です。
    どちらかというと体型が崩れた今の方がより恥ずかしいくらいです。

    自分が女性かどうかもわからなくなったくらいのアルツハイマーの方ならともかく、20代でも40代でも50代でも恥ずかしいのは一緒です。

    でも、病院での介助はサービスではなくて保険が効いてる施術と一緒なので、我慢するしかないです。

    ユーザーID:3648166535

  • 穏やかに

    職員も腰を壊してしまったらその人は去り新しい人に変える、その繰り返し。でもやる人は腰を悪くする仕事と覚悟もしているはずなんだろうけど。
    女性患者も嫌なのは我慢しなくていけないのだろうか。
    いずれもが穏やかにうまくいく方法はない…のが寂しいですね。

    ユーザーID:1083542116

  • 発言小町+ に載りましたね

    「医療現場 性別への配慮」のタイトルで、香川リカさんが意見を述べています。

    男性看護師が増えると、いずれ問題になると私は思っていました。
    時間はかかるかもしれませんが、いずれ何らかの改善がされると思います。
    ゆめさんの投稿は一石を投じたと思います。

    病院は誰もお世話になる場所です。私もいずれそうなるでしょう。
    ゆめさんが疑問を投稿した事に感謝します。ありがとうございました。

    ところで、「エール」の数が一番多い事に気づいていましたか。
    同じように思っている人が結構いるのですよ。

    ユーザーID:8670228691

  • 致し方ない時がある。

    以前の職場にアルバイトで入って来た子(女性)が片足を引いてたから「どうしたの?」と聞いてみたら、「老人ホームで働いていた時に足を痛めた」って言ってた。

    やっぱり女性が入浴介助をやるのは限度があると思うよ。

    それに看護師は摘便(詳しく書くと読んで気分が悪くなる人もいるだろうから省く)もしなきゃならない。

    体を洗っている時、湯船に入れている時、服を着せて病室に帰すまで、めまい、熱がないか等、常に細心の注意を払っているから女性患者の入浴介助を性的な目で見る余裕なんかないと思うよ。

    ユーザーID:4098946621

レス求!トピ一覧