30代主婦大学進学について

レス50
(トピ主2
お気に入り62

キャリア・職場

ももこ

レス

レス数50

レスする
  • 子供3人との時間

    勉強したい、その気持ちは素晴らしい。
    でも、子供たちにはお母さんが必要です。
    30代だと、上の子もせいぜい小学生でしょう。
    3人目はまだまだ赤ちゃん。
    夫は放っておいても平気ですが、
    子供たちにはちゃんと手を掛けて、声を掛けてあげないと..
    子育ては、自分の勉強より大事だと思う。
    お金も大事ですよ。
    家計は大丈夫ですか?
    今まで働いていたのが無職ですよね。
    娯楽は読書くらいって言っても
    基礎化粧品は買いますよね?
    下着だって服だってたまには買いますよね?
    生理用品とかチョコチョコ出費します。
    子供たちにもお金かかります。
    夫の気持ちも分かります。
    学ぶならあと18年後、下の子が高校卒業したあとだと思います。
    人生80年です、十分時間はあります。

    ユーザーID:5759835227

  • うまく持ち上げて受け流す

    賛成はしたけれど、寂しいような気持ちで拗ねてるのかな?

    ご主人自身に学歴コンプレックスがあるのではないでしょうか。

    あなたと結婚を決めたのも、専門卒というのもあるかもしれません。会社の大卒の女性からは、あまり相手にされなかったとか、話をしていると馬鹿にされがちだったとか。

    大学院に行きたいっていうのも、それを埋めるためだったけど、実際は大変そうで面倒くさい。箔がつくような大学院にの応募しても合格する自信がない。でも、「大学院に行く」って発言したことで、家庭のために諦めたけど、俺って本当は有名大学の大学院に行くくらいの人間なんだって思いたいんだと思う(あなたに思ってもらいたい?)。

    あなたが大卒になって自分に並ぶのが嫌なんだと思うよ。でも、奥さんが大学に行くって言うから快く行かせてやる器の大きいオレ、みたいな自分像もあって初めは賛成したのでしょう。

    ご主人の本音で言えば、自分はいいと言っているのに、奥さんが自信がないとか言い出して実際は進学しないってのがいいんだと思う。

    と、勝手な想像を書いたけど、あなたが行きたければ行ったほうがいいです。

    ご主人を説得するとかより、「あなたのおかげだわぁ」「大学の勉強って大変ね。あなたはスゴイわね!」的に持ち上げて、どうしたら邪魔されないか足を引っ張られないかに注力しましょう。

    ユーザーID:6858754589

  • 夫にトピ主さんの本気を見せる為、せめて高校生用参考書で勉強

    >中学生用のドリルを購入して解いていました。

    うーん、これを見たから、トピ主さんの夫はトピ主さんを応援する気持ちが変わってしまったのかもしれませんね。学ぶ意欲や学力を疑ってしまうのではありませんか。
    トピ主さんは、大学で学びたいのですよね。通信制の高校に高卒資格をとりに行くわけではありませんよね?大学は高校3年生までの基礎的な学力は身についている人が行くところです。今の段階でその学力が維持できていなくて、大学にいってどうするのでしょう。

    おそらくトピ主さんは、今の段階でも高校生レベルの学力はおありで、ただウォーミングアップ的に中学生用ドリルを軽くやっただけでしょう。しかし、夫に本気を見せるなら、高校生用の参考書で行く大学の学部に関係する科目くらいは勉強しませんか。その姿を見せれば、本気が伝わるかもしれません。

    中学生用ドリルをやっている人をみて、大学に行くのを応援する気にはちょっとなれないと思います。

    ユーザーID:9608009406

  • 高校生だって、目的をもって大学に行けと言われるからね?

    高校生でも、目的をもって大学に行きなさい、目的もなく行くなら、行かないで働いた方がマシだと言われます。希望の職業のため、就職を有利にするため、どうしても学びたい専門分野があるから。
    ただ単に「大学に行くのが夢だから」「大学を卒業したいから」としか言えない高校生がいたら、トピ主さんはどう思いますか。大学に行く意味あるのかな、大学にいってちゃんと勉強できるのかな?と思いませんか。世間一般では、そう思われますよ。
    ご主人も、トピ主さんに対してそのような印象を受けているのでは?

    ユーザーID:9608009406

  • 私の場合

    祖父が創業、父が二代目という会社の三代目をやっています。
    本当は弟が継ぐ予定でしたが、突然家は継がない宣言をして、結婚して子供が二人いた私に後継者の話が回って来たからです。

    文系の大学は卒業していましたが、仕事で持っていた方が良い資格は受験資格があって最短で資格が取れるのは大学の学科を卒業した場合でした。

    夫の理解があったのと、両親の助けがあって、
    曲げモーメント?はぁ?ってとこから始まって、
    大変でした。

    大学に通っている時も年下の同級生に教えて貰ったり、先生の所に教えて貰いに行ったり、今から考えると迷惑かけました。

    大学に通ったり、資格試験の勉強をしている時は、ちょうど子供も小学生・中学生だったので、一緒に勉強しました。
    大学が休みの時は稼業の見習いで働きました。

    大学の同級生や先生とは親交があったので、一級の資格を取った時は大変喜んで貰えました。

    私の場合は、
    夫と両親の理解があった事と
    祖父が始めた仕事を私の代で潰すことは出来ない
    と言うどうしても資格を取らないといけない理由があった為、
    モチベーションが続いたのだと思います。

    トピ主さんは大学に入って授業を受けられればそれで満足ですか?
    それだけなら、市民大学講座とか聴講と言う方法もあります。
    通信大学だとスクーリングはないのでしょうか?
    レポートの提出や卒論は?

    >特定の教授に学びたいくらいの意思がなければいく意味はない

    実際子供がいて大学に通った私から見ると、こう言ったモチベーションがないと、途中で投げ出す可能性があるのではないかと感じます。

    4年間費用も時間もかけて大学に行きたいのは何故ですか?
    もう一度よく考えた方が良いと思います。

    ユーザーID:3871326721

  • トピだけを読むと

    旦那が酷いと思えてくる。

    フルタイムで働き、三人の子育て中に旦那は全く協力することなく、大学行ってもいいと甘い言葉で妻を釣って、フルタイム業務に加え、育児に妻一人働かせておきながら、

    いざ、頑張ったご褒美を目の前にした妻に、それは贅沢だ!と突き付ける。

    だったら、最初から、大学は行かせてあげられないけど、と言うべきだし、旦那も3人も子供がいるんだから、やれる限りの育児協力をして、フルタイム勤務の主を労るべきでしたね。

    散々楽して、妻をこき使いまくった挙げ句、今更、ご褒美を取り上げる無慈悲な自己中な旦那だと思います。

    ユーザーID:2100380274

  • 夫に見えない負担をかけていないか

    ご主人は、結婚後に大学院の話が出て、リターンが少ないからという理由でやめたとのこと。妻が高給取りか、実家が資産家なら、リターンを気にせず進学できたかもしれませんよね。

    トピ主さんは、フルタイム復帰したら、ご主人の給与水準に届きますか?無理なら、全力応援する、病気で働けなくなったら生活は守ると言われても、結局はご主人が働くしかないのでは。

    > 平日は家族が起床するまでの1時間と、子供が寝てからの4時間の計5時間

    ご主人は、その時間を自分のケアに割いてほしい状態ではありませんか?例えば今まではやってあげていた配膳を「自分で温めて食べて」的な、名もなき家事負担が増えているとか。

    ユーザーID:0464320397

  • 肝の小さいご主人ですね。っていうか、モラハラ気味?

    転勤ありの仕事をされているご主人ということで
    大卒であることを想定して。

    「働かなくても好きなことをして家事と育児をしてくれればいい」
    なんて口先では言っていても
    いざ行動に移すといちゃもんつけるんですね。
    恐らくトピ主さんが学歴を付けるのが怖いんですよ。
    ずいぶん肝の小さなご主人だこと。

    今までは自分の方が学歴が上だからと威張っていたので
    家事育児ノータッチでいられたんですよね?
    トピ主さんが同じ大卒になると、威張れなくなるからでは?
    〇〇禁止、とか、モラハラ男の言いそうなフレーズです。
    ご主人のトピ主さんへの思いは、愛ではなく
    執着と服従させることに見えますね。

    「特定の教授に学びたいくらいの意思がなければいく意味はない」
    って言うのなら
    「じゃああなたは大学入試の時に
    特定の教授から学びたくてその大学に行ったの?」って
    聞き返しちゃいますね。
    どうせ高校卒業すぐの学びと社会人になってからの学びは違うとかなんとか
    苦しい言い訳すると思いますが。

    私も若い時にこういう男性と付き合ったことがあるので
    モラっぽい言動されることは経験済みです。
    その彼は大学中退、私は大学〜大学院に進学しましたが
    ずいぶん私を下げるような言動が目立ったし
    〇〇禁止、的なことも言われましたので。

    なので、もしご主人が大卒でなければなおさら
    学歴に関することは面倒になりますよ。

    看護師資格があれば、働く場所には困りませんよね?
    こんなご主人と一緒にいる利点は何?
    働きながら家事育児は全てトピ主さんだったわけだし。

    むしろご主人を捨てて1か所でキャリアを付ける方が
    今後のためのように思えてきました。

    ユーザーID:0424573960

  • 大学はピンキリです

    看護学校の実習だってピンキリでしょう。専門学校の学問的な部分を増やすと大学の看護学部になります。そこもピンキリです。

    トピ主さんが憧れる大学も、手軽に済ませることもできますが、それならわざわざ大学へ行く価値がありません。価値があるような学び方をすれば家庭に支障が出るでしょう。

    うちも、夫婦で大学院は「リターンが少ないから」やめました。

    > やはり大学となるともっと厳しいのでしょうか。

    厳しくならないように済ませるとリターンが少ない、行く甲斐がないと思います。

    ユーザーID:9623258286

  • 子育て…幼児以下しかいない今が一番楽かもしれない。

    いくら有意義なことでありトピ主さんが真剣でも、仕事、生活、健康などの為にやること以外は、やはり趣味だと思います。
    トピ主さんが心残りのために大学に行く事は、経済的理由で子どもの頃に出来なかった習い事を大人になってからやるのと、何も変わりません。ずっと茶道をやりたかったの、免状をもらえるまで10年計画で茶道教室に通います、大事な試験のときは夫に子どもを預けていきます…というのと同じ。
    もちろん、悪いことではないし、いくつになっても学ぶことは有意義です。しかし、生活にもキャリアにも関係ない趣味の勉強であることは、わきまえた方が良いと思います。
    ところで勉強時間やスクーリングについてですが、10年もかけて卒業するなら、子どもたちが成長するに従って、時間がとりにくくなりますよ?ある意味、子どもが乳幼児の頃が子育ては楽だとも言えます。
    まず、子どもたちは8時には寝なくなります。でも、親が構わなくても良くなるか?とんでもない。むしろ夕方〜寝るまでの時間が、親子の会話をしたり、勉強をみたり、翌日の支度のサポートをしたりと、親の出番です。その時間に親がかまわないと、子どもは部屋でゲームやスマホにはまったりする可能性が。朝も、部活の朝練で早かったり、高校からは早起きしてお弁当を持たせないと。
    また、スクーリングは子どもの予定も考えないと。学校に行けば学校行事があり、子どもも習い事やスポーツなどして、その予定もありますよね。3人の子どもの予定をやりくりするのはハードです。夫婦で手分けして対処することになります。高校受験になれば、親子で学校説明会に行ったりと大忙しです。家でパパが見ていればOKなのは幼児だからです。
    今がいちばん、体力も時間的余裕もあると思った方がいいでしょう。子育ては、子が成長しても…いや、成長するからこそ時間を取られるようになります。

    ユーザーID:9608009406

  • やりたいことはどんなことですか?

    大学では正規に学ぶほかに、科目等履修生制度や聴講という方法もあります。
    正規で入学となると、編入学や、入学前に既に取得している単位を認定していただく方法もあります。
    例えば放送大学も1科目から選んで履修できますから、まずは小さくはじめてみて、やれそうかどうかなど考えてみるのもひとつの手かなと思います。
    実際に学んでみると、興味が変わることもあるようですよ。

    仮に、こうしたことからご主人も刺激を受けて、自分も大学院にいきたい、あるいは仕事を辞めて違うことをしたいとなったときに、ももこさんが受け入れられそうかどうか、そのあたりも気になりますがいかがでしょう?

    ユーザーID:2000453738

  • お気持ち分かります

    看護専門学校で学ばれたとのこと、大学には短大卒扱いで編入出来ませんか。編入出来れば卒業までの時間も学費も少なく済み、ご家族の反対も少しは減るかもしれません。

    >この歳になっても大学で学びたかったという夢を諦めることが出来ません。

    このお気持ち、とてもよく分かります。私は大学院に行かなかったことをずっと後悔し続け、40代で大学院に入学卒業して気が済みました。
    進学は仕事に関連する分野ではあったものの、仕事上のキャリアには直接影響せず、トピ主さんおっしゃるところのリターンがあまり無かった状態ですが、自分の気が済んだことで自分の人生に大いに意義がありました。

    ですが、仕事をしながら勉強するのは本当に大変でした。常に滋養強壮剤を飲んでいないと体が持たず、しかも卒業まで予定していたより1年多くかかり、時間も学費もその分多くかかりました。それでも自分では後悔していません。
    家族には多少かけた迷惑の分は、その後尽くして返しているつもりです。

    トピ主様は30代ですから、体力については心配要らないのかもしれませんが、最低4年、10年かけての卒業をお考えとのこと、その間、気力は持つでしょうか。そこの通信制の大学の卒業率も調べた上で、よくお考えになってお決めになって下さい。

    ユーザーID:0118377905

  • きちんと話し合う

    1/28のマルコさん,砂肝さんと同意見です.

    私も共稼ぎで子ども2人です.
    両方ともまだ保育園に行っている頃,
    どうしても本社の研修に行きたい,と奥さんに泣きつかれました.

    なんだかんだいって原則母親,の小さな子どもたちに,
    数日とはいえ寂しい思いをさせてまで行く研修とも思えず
    (以前同じ会社だったので,内容の見当がつきます),
    「もう少し,子どもが大きくなってから行けば?」
    (実は毎年やってます)と翻意を促したものの,
    どうしても今回行く,と曲げず,
    結局,遠隔地に住む義母(奥さんの母)をサポートにおいていくから,
    と出かけていきました.
    いま思えば,リフレッシュの意味も無意識にあったのかもしれません.

    時は流れ,子どもが高校生になった頃,
    「1週間ほど出張行かないといけないんだけど...」と,
    奥さんがおずおず言い出したので,
    「仕事でしょ.なんでそんな下手に出るの?」と聞くと,
    「昔,研修の時,いい顔されなかったから」と.

    「だから,あの頃は子どもも小さくて,ママがいないとほぼ泣いたでしょ?
     もうそんな歳じゃないし,自分のことは自分でできるし.」と言ったら,
    「あぁ,あのときはそういうことだったの〜」といわれ,拍子抜けしました.

    当時も話したつもりでしたが「今でなくてもいい」の意味をきちんと伝えられていなかったんだなぁ,と今更ですが私もちょっと反省しました.

    ご主人も同じような感覚じゃないでしょうか.
    お子さん・家庭ファーストで,その上で時間があるなら,
    好きにしてかまわない,と.

    でも,トピ主さんは,お子さんも家事も大学生活も同時進行で,
    学生としての義務を果たす時は,お子さんにしわ寄せがあっても仕方ない,
    と思っていませんか? 

    そこが違っていると思います.

    きちんと話し合うことをお勧めします.

    ユーザーID:9282764586

  • 二度目です

    1/28マルコ様のレスに同感です。
    私が前レスで書きたかったのもこういうことです。

    家族への影響は、良いことも悪いことも必ずあります。

    一番上のお子さんでさえ母親の勉強姿を見て奮起できるのはまだまだ先でしょうし成長に従い親の出番も増えますから、いくら一馬力で頑張ると言っても実際ご主人の協力無しでは不可能だと思いますよ。
    他の方も書いてますが、ご主人は子供達の面倒を一人で見るのが嫌だと感じていると思います。とくに一番下はまだ生まれたばかりですからね。

    私も頭で考えるタイプなので気持ちはわかるのですが、平日は何時間休日はこのくらいなどと計画したことは、子供が多いほど崩れます。
    みんないつまでも8時に寝ないし病気もしますからね…

    家事と育児をしてほしいご主人と、この点について話し合わないと。

    余談ですが、10年ではなく4年で卒業するとは考えませんか?

    私は最短期間で出られるくらいに頑張るから大変なときは力になってねと、一応夫に言いました。
    実際は病気して1年余計にかかったけど、子供も大きいので夫への負担はほぼゼロだったので、今回のお話をこんなふうに感じてしまいます。

    ユーザーID:9868338060

  • 夫が乗り気でなくなった理由

    一旦、賛成しておきながら間際になって足を引っ張るようなことを言い出し、「一切の娯楽は禁止」など理不尽なことを言い出した夫、酷いでしょ?ということなのだろうが、夫が乗り気でなくなった理由は何なのだろう?
    妻が好きなことをすることへの嫉妬?いや、そうではないのかも?

    夫は「働かなくても好きなことをして家事と育児をしてくれればいい」とのことで、妻に稼ぎを求める夫もいるのに「一銭も稼がなくてもかまわない、その代わりに家事と育児をしてくれるのなら」という考えなのだろう。「好きなことをして」というのはあくまで「家事と育児で夫に負担を掛けない」が前提では?

    「働かなくても好きなことをしていればいい」という意味ではない。
    夫の発言の、貴女の引用の仕方から見ても認識に少しずれがあるような。

    夫は「家事と育児の空いた時間に勉強すればいい」と思っていたが、通信でも正式に卒業するとなると色々大変、試験やレポートの期限で夫子にしわ寄せが来たり、スクーリング出席で夫のせっかくの休みが子守で終わるなど、「自分とほぼ関係のないところで妻が自由に勉強すればよいこと」では済まない、自分達の生活にも大きな影響が及ぶのではという現実が見えて来て、「趣味にそこまで協力出来ない」という気持ちになって来たのではと。

    キャリアアップのために今すぐ必要な進学ならともかく、趣味、教養のためなら家庭にしわ寄せが行かぬように普通は子育てが一段落してから、子どもが大学入学後にと考えるのに、逆に「子どもの入学前に卒業したい」とはなぜ?
    子どもが大きくなってからでは体力や認知能力が心配、親の介護等が必要になるのではとのことだが、いや、子どもの大学入学後まで待ってもまだそんな心配は早いのでは。

    子どもが大卒になる前に自分が大卒になっておきたいという動機なら、それをしっかり説明しないと、夫にはなぜ「今」なのか理解されない。

    ユーザーID:9388955375

  • 今する事ですか?

    勉強なんて大学に行かなくても出来ます。

    もっと歳をとってからでも出来る事だと。

    自己満足するのに、家族に負担を掛けるのでしょうか?

    どうせ勉強するなら、キャリアアップに繋がる事とかにしたら如何?

    ユーザーID:4756214318

  • 悪いことはいいません

    主さんは私の母そっくりです。母は子供や夫の事よりも勉強にのめりこみ、
    家族を結果としてないがしろにしました。
    父はよそに目が向き、子供たちは、一番子供が大事な時期に後回しにし、
    子供の将来の進路相談等何もしてくれず、全員母とは疎遠です。
    ですが、母は良い成績で卒業し、達成感で一杯のようです。
    まあ、人生いろいろですが・・・
    今一度、何が一番大切か、時期は今なのか、考えた方がいいです。
    私は母の生き方が嫌いです。
    なぜ、あと20年待てなかったのか・・・

    ユーザーID:7539545994

  • 贅沢ですね

    無意味か有意義かは貴女次第でしょう。
    贅沢かどうかというと、贅沢だと思います。
    良いか悪いかは、一概には言えませんが。

    何のために何を学びたいのでしょうか?
    それは大学でないと学べないのでしょうか?

    ご家族がおありな限りは、ご主人といまいちどきちんとお話なさったほうがよろしいかと、私は思います。また、貴女が大学で学ぶことによる、ご家族の生活への影響についても、現実的にお考えになる必要があるかと思います。

    ユーザーID:6085317747

  • なんか変。 夫さんの心の有り方と夫婦の関係 

    >フルタイムで働いていても家事も育児も一人でこなし、そこは主人も認めてくれています。

    ちょっと待った、と言いたいです。
    共働きで家事育児1人でやって、それを認めてくれている、って夫さん何様かと思いました。言葉の綾かもしれませんが、そこは感謝され労われる事なのでは。

    他所様のご夫君を貶すようですけど、言わせてください。
    あなたの夫さんは自分の作った箱の中からあなたが出て行くのを阻止したいように見えますよ。エエカッコシイで一度は同意してみせたけれど、実際に実行するとは思ってなかったんでしょう。

    >「働かなくても好きなことをして家事と育児をしてくれればいい」
    じゃあその好きなことが進学になっただけなのにそれには駄目だしする。矛盾してます。

    また、リターンがないって夫さんが言ってますけど、
    進学は、これまでトピ主が共働きしつつ1人で家事育児こなしてきた事へのリターンとは考えられないのですね。

    一切の娯楽禁止、ってすごくないですか。これでは学ぶ事へのペナルティみたいです。トピ主さんに「オレの考える妻というもの」から逸脱されるのが嫌なんでしょうか。

    もしかしてトピ主が働く事へ対しても条件があって、
    フルタイムで仕事して家事と育児もワンオペだったのではないですか?

    ユーザーID:9564370814

  • 自分ができないことを奥さんがやろうとしていることに嫉妬

    ご主人はいけずですね。自分が「やりたい」と行ったことだけど、根性がなくてやめたことを、奥さんの大学進学が現実味を増してきて、悔しい。ただそれだけでしょう。
    看護師の資格を持っているのであれば、臨床心理学とか、公衆衛生学とか過去の経験が生きる学科を選んで、キャリアを築いていけば?リターン望めますし、自分1人で養ってもいけそう、ではないでしょうか?ご主人、器が小さいね。

    ユーザーID:7184036075

  • あなたの人生はあなたが決める

    同職で大学院に進んだ者です。
    私はいくらお金を稼いでいようと、そんな風に家族の夢を壊す意味がわかりません。
    しかも進学の費用を家計から出しているのでなければ、余計に意味不明だなというのが感想です。
    フルタイムで働くこと、それと併せて子育てを一人で行ってきたこと…それを考えるとあなたが今好きなことをするのは当然のように思います。
    旦那さんが娯楽を禁止するのもあなたをコントロールしたいから、自分は働いているのにあなたが違う幸せを手に入れるのが気にくわないからだと思います。
    是非、今までの働きから進学の説得と開放(娯楽を禁止されるいわれも権利も配偶者にはないこと)を試みて欲しいと思います。

    私は大学院進学をしましたが、学ぶことには価値があると思います。
    看護学でなくても、勉学は人に広い見識を持たせ充足感をもたらします。
    リターンがない学問でも、ふとした瞬間に自分が持つ経験や知識との接点が見つかることもありますしね。
    しかも学問の前では年齢も性別も関係なく皆平等です。
    大学進学をするとそれをより顕著に感じることが出来、自由を得られると思います。
    一度しかない人生なので、後悔のない決断をされることを祈っています。

    ユーザーID:8715835425

  • きっかけ

    ご主人が皮肉気味に反対みたいないい方をするのはなぜでしょうね。‘’今のままでも仕事はあるじゃないか、なのにわざわざ?‘’それとも‘’これから大学入ってどうするんだ、意味があるのか?‘’などいろいろ考えられます。そこで、じゃああなたがそういうなら止めるよと言ってみたらどんな反応をするでしょうか?旦那さんも葛藤があると思うのでそれについてまた考えるきっかけになるのでは。

    ユーザーID:9459849789

  • 自由のための技術

    一般教養のことをリベラルアーツといいますよね。
    本当の意味とか語源は私は知らないのですが、私は勝手にリベラルアーツは自由に生きるための知識(技術)だと思っています。



    結婚後に子育てしながら、本当に学びたかったことを大学で学びました。

    夫は私が大学で学び直すことに反対しなかったものの、なんの役に立つのか夫も私もわからないというか、大した期待はしてませんでした。
    夫は暇な主婦の暇つぶしと思っていたようです。

    が、しかし、今とても役に立っているのです。
    自由に、夫や自分の行きたいところへ行き、したいことができる。
    まさに自由に生きる技術を獲得するために大学へ行った感じです。

    夫は学費以上の価値があったねと言ってくれます。

    学ぶこと応援します。

    ユーザーID:9490588516

  • ストイックすぎる

    トピ主さんの説明を見ると、娯楽なし、お小遣いなし、ご夫婦そろって無駄が嫌いなんだなと思いました。それも、徹底しているので、かなりストイックだと思います。

    その真面目さから、大学に行きたい気持ちになることは理解できます。
    合理性のないことを排除するところから、大学へ行くことが遊び(無駄)に思えてイライラする旦那さんの気持ちが想像できます。

    一つ思うことは、収入など結果をかえりみず、がむしゃらに頑張って、その道でトップ集団に入れたら道は開けます。私自身の経験からです。直結しなくても、関連する人や組織と関わったり色んな機会が広がります。

    旦那さんは、自分も機会があったのにできなかったのは、ストイックさだけでなく、広がる世界や可能性に対して臆病だから、環境の変化を嫌うから、という印象です。

    また、友達と会う、息抜き、多少の無駄や潤い、変化というのは、しなやかに生きていく上で必要なことです。硬いと折れたり、失敗した後に立て直しがきかなかったり、マイナスが大きいです。子どもがいるなら尚、好きなことに取り組む姿を見せてはいかがでしょう。

    ユーザーID:0086471347

  • 進学ではなく、ご主人の気持ちの問題

    学費も自分で捻出して長年の夢をかなえるトピ主さん。大学入学したら、きっと子育ても家事も両立して卒業できると思います。

    これは、30代主婦が大学進学行くことの是非ではなくて、「願書出すところまできて、いきなり反対してきたご主人を、どう対応していくのか」の問題だと思います。

    「お金も時間も気にせず学ぶのが大学」「お金も時間も自由に出来て幸せだな」「卒業するまでは他の一切の娯楽は禁止」
    という発言や、「大学院に進学したいと言ったが、リターンが望めないからとあきらめた」というご主人の過去からの想像ですが、
    ここにはご主人の嫉妬のようなものがあると思います。

    たぶん専業主婦のトピ主さんが、ママ友とランチにいったりお花やコーラスなどレッスン系の習い事をしてもご主人はたぶん、何とも思わない。でも、「大学」に通う姿を見るのが嫌なのではないでしょうか。

    いざ願書を出す直前になってネチネチと反対してきたり、「他の娯楽を禁止する」といった発言などに、気持ちのねじれを感じます。

    私は大学進学に関しては、トピ主さんを100%指示します。ぜひ進学してほしい。しかしこのことで、ご主人との関係がおかしくなるのなら慎重に動かないと、と思います。ご主人自身が自分の本音をどこまで自覚しているかも分からないので、「大学は娯楽ではないし、お金もある」「大学院へ行くことを私は応援した」などの反論は無意味になりそうです。

    一度、正面きった夫婦の話合いで、少し深いところまで話し合って、その上でどうされるかを決められてはどうでしょうか?
    たぶんですがこのままだと、例え「言われた通り娯楽はガマンします」と言って大学進学をきめても、結局、なんだかんだとネチネチ言われるように思います。

    ユーザーID:8301059105

  • ライフプラン表

    FPが作るようなライフプラン表を作成して
    自分でも確認され、ご主人にも見てもらえばどうでしょう。
    子どもの大学進学費用、住宅費、老後費用も十分貯蓄できて
    その上でお金が余るなら、そのお金をどう使おうと贅沢という
    ことはないと思いますし、進学はむしろ生きたお金の使い方
    だと思います。トピ主さんの学費が上記3点の人生の三代支出を
    圧迫するならば、やはり贅沢な使い方ということにはなるでしょう。
    でも、その場合はトピ主さんがこれから復職した時に、より給料が
    よい仕事を選ぶなどして、補填すれば済む話だとも思います。

    ご主人さんは口先だけ理解がある夫みたいなことを言ってますけど
    内心では退職し、好きなことができるトピ主さんが羨ましいん
    でしょうね。そう思うんなら、偉そうに口先だけことを言わなきゃ
    いいのにと思います。トピ主さんも、ご主人がゴチャゴチャいうのが
    気になるなら、キャリアアップにつながる学部に進学するように
    したら、ご主人さんを黙らせられるかな、とも思いますね。
    でもご主人さんが好きにしていいって言い出したのがことの発端
    でしょうから、トピ主さんは「ありがとう、自由にさせてもらうね」
    で自由にするのが1番良いし正解だと思います。

    ユーザーID:9608970189

  • トピ主さんの志は尊いけど

    旦那さんの意見が急変したのが気になります。
    当初応援してくれていた旦那さんがなぜ態度を変えたのでしょうか?
    何か悩み、心配事ができたのではありませんか?

    私にはトピ主さんが自分の夢にだけ意識がいっていないように見えます。
    もっと旦那さんと腹を割っての話し合いが必要なんじゃないかな。

    ユーザーID:4742777029

  • 目的は?

    何か学びたい目的の学科があるんですか?
    それとも大卒の資格が欲しい?

    看護師でも職場によっては大卒の方が給与体系の
    開始ランクが上になる職場もありますよね?

    又、外国の永住権を取る際には、大卒と高卒の
    ポイントが違うこともあります。

    人生、何が起こるか分からないので、リスクヘッジの意味で
    大卒資格を取りたい、と説得してみては?

    特定の学科に興味があるのではなく、とにかく大卒資格を
    取りたいのであれば放送大学をお勧めします。
    ここなら旦那さんの転勤があっても、日本国内であれば
    学習センターの数も多いので対応可能かと思うので。

    しかし、目先のリターンばかり考え、卒業するまで
    一切の娯楽は禁止、という旦那さん、それって
    モラハラじゃないんですか?

    そういう旦那さんに疑問をもたないトピ主さんが
    洗脳されちゃってるようにしか思えません。

    ユーザーID:7773171079

  • ご自分のためにも説得してみましょう

    私も高卒です。経済的な事情により大学に行けませんでした。
    目標があるって、素晴らしいことですよね。

    さて、旦那さんの反対についてですが、ご自身のためにも説得してみたほうがよいと思います。
    そうすれば、自分が何を望んでいるのかよく分かって、もっと有意義な学生生活が送れると思うんです。
    なぜ進学したいのか、進学して何を学びたいのかがはっきりしますから。
    最近は独学でもかなりのことが学べるので、なぜ大学を選ぶのかがよく分からなかったです。

    なにも、立派な理由じゃなくてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:3873166507

  • 応援します

    > 看護学部でもなくキャリアに繋がるわけでもない

    だからいいのです。デジタル革命が進み、世の中がどうなるか見通すことが極めて難しい中、広い視野でものごとを考えらえる力が大切です。

    今後、肉体労働はロボット、暗記系はAIにとって代わられます。人にしかできない、クリエイティブなことをするには、特定の専門性を磨くだけではだめです。

    そもそも学問自体がぜいたくなのです。でも、トピ主さんにはその贅沢ができる余裕がある。

    私は日本で最高峰と言われる大学を出て、金融機関に就職しましたが、お金をためて仕事を辞め、海外留学しました。学部とは異なる専攻を学び、その後、国際機関へ就職しました。仕事の分野は、学部や院で学んだ専門分野とは違います。しかし、研究を通して鍛えられた思考力がとても役立っています。

    大学を専門学校の延長と捉えるのではなく、新しい人生を切り開くための場と捉えると、なにを学ぶべきか、見えてくると思います。

    ユーザーID:2958071354

レス求!トピ一覧