• ホーム
  • ひと
  • 生前贈与は夫のもの。分かっていますが…

生前贈与は夫のもの。分かっていますが…

レス48
(トピ主5
お気に入り461

家族・友人・人間関係

朝露

レス

レス数48

レスする
  • ありがとうございます

    ダブルチェックしてね様、もち様まで読ませて頂きました。お二人とも有難うございます。

    なんで?どうして?という気持ちに占領されていましたが、コメントを読んで共有財産というものについて、夫婦の認識がうまくいっていなかったのだと思い至りました。
    まだ頭の整理が追い付いていませんが、お二人のコメントを読んで少し冷静さを取り戻せたように思います。

    そう言いつつ愚痴になりますが、義父からはこれまでにも何度か贈与のお話を頂いていました。義父の財産は義父と義母で使ってほしかったので(昔は苦労されたと聞いていたので)お断りしていましたが、私が仕事をセーブしだした時期に「朝露は息子と孫にとってかけがえのない人。無理をして朝露に倒れてもらいたくないし、自分達も孫の手助けをしたい」と言って頂き、受け取ったものでした。
    なので、私の中では頂いたお金=子供の学資という認識でした。
    義父母の気持ちを無駄にしてはいけない。大切に使わなくてはと思って過ごしてきました。

    夫が使ったからと言って今日明日の生活に困るわけではありませんし、子供の受験にも支障はありません。
    じゃあどうしてこんなにショックなのかと考えると、妊娠中生まれてくる子供の将来について話したこと、義父母の私たち家族への心遣い、子供の頑張り、そういったものより夫自身の息抜きが優先されたと感じたことが悲しかったのかと。
    ですがそもそも子供の進学について夫は不満を持っていたのかもしれませんね。

    夫の金銭管理能力に対する疑問はありますが、そこも含めて話し合いたいと思います。

    ユーザーID:2111793863

  • 朝露です

    皆様、たくさんのコメント有難うございます。
    まとめきれていないのですが、状況に変化がありました。

    昨夜夫が帰宅する前に義母から連絡がありました。贈与税についてのお話でしたが、私たちの近況なども話している流れで夫の使い込み(よく考えたら、とても嫌な表現ですね)について伝えました。

    義母はあれは息子が遊ぶためのお金ではない。息子夫婦が円満に暮らせるようにとの親心でしたこと。なんて情けない男なのか!妻子を守るという意識がない!と怒りつつ、とても哀しそうでした。
    今後は家計管理は朝露にやってもらいたい。息子には父親から連絡してもらうけれど、二人でよく話し合ってほしい。ただ、孫の受験に差し障りがないように孫の前では喧嘩しないで欲しいと言われました。

    夫がどれくらい散財したのかは通帳がないので解りません。カードの明細などもWebでしか見られないので解りません。
    コメントにあったように、私の「これくらいはあると思っていた」のがそもそも勘違いである可能性もあるので、しっかり話し合うと約束しました。

    頂いたコメントへの個別レスは控えさせて頂きますが、この度の贈与に関しては義父がお願いしている税理士さんのアドバイスで行われています。私たちへの納税のことも税理士さんから連絡頂いているので、脱税ではないと思います。義父の節税対策が含まれているのかは判断できませんが、使用目的は限定されていません。また、夫、私、子供の口座に分けて振り込まれているので今回目減りしていたのは夫の口座に振り込まれていた分になります。
    教育目的と限定する方法もあったのですね。
    信託のことなど、勉強不足でした。

    また、貯金用の口座というのを特別用意していなかったため夫宛の振込は夫が普段利用している口座だったのも良くなかったと思います。

    長くなるので分けますね。

    ユーザーID:2111793863

  • 朝露です

    その後夫が帰宅しました。
    いつもは帰りがけに塾にお迎えに行ってくれて子供と一緒に帰宅するのですが、早めに。

    朝酷いことを言ってごめん。お金は特に何かに使ったという記憶がない。余裕があると思って飲みに行ったりしていただけで、朝露に聞かれるまで残高のことは気にしていなかった。
    ということでした。

    私の病気のことについては。
    自覚症状もなく検診で見つかって再検査、手術という流れだったので、退院してからの方が具合が悪いことに納得がいかなかったと。
    点滴すると具合が悪くなるっておかしくない?もともと症状はなかったんだから、そんな点滴必要なの?もしかして家族の気を引くために大袈裟に言ってるんじゃないか?という疑いの気持ちがあったそうです。

    これは言葉に詰まるというか、なんというか。吐いたり髪が抜けたりしているのを見ているのに、オーバーに騒いでると思われていたとは…。
    子供が心配屋さんなので「大丈夫だからね、お母さんは元気だよ」となんでもない風にしていたのが仇になったのか?
    私の気持ちは夫には伝わっていると思っていたけど、説明不足だったのかと落ち込みました。

    頂いたお金の残金は学費に使うということで夫の意志確認は取れました。受験が終わったら、貯金の方法など色々勉強しようということでまとまりました。

    受験は一週間後です。今回、まとまった現金も用意しておかないと…と思った私が夫の口座の贈与分を動かしたいと言ったことから発覚しました。

    ユーザーID:2111793863

  • 朝露です

    おはようございます。

    夫の発言についてですが、普段は特に問題のない夫婦関係だと思っています。子供も可愛がっていて親子関係も良好ですが、結婚当初から私が体調を崩すと不機嫌になるタイプです。
    自分の前ではいつも元気でいてほしいと言われていましたし、ガンの告知を受けたときも「どうしてガンになったの?」と聞かれました。
    医師の説明を聞くときも、なにか質問は?と問われ同じ事を聞いていました。

    生命保険にガン特約をつける手続きをしているときも、ガンになるつもりなの?ならなきゃいいんだよ。と言っていましたし、その辺りの認識が少し違うのだと思います。
    特約をつけておいたおかげでお金の心配をすることなく治療が受けられたのですが…

    恐らく本気で手術さえすれば何もかも元通りと思っていたのだと思います。
    今回の発言についても、時間が経つにつれ「やっぱりね」という諦めの気持ちの方が強くなってきています。

    闘病する妻をもつことは耐えられないのではないかと離婚を切り出したこともありますが、絶対に離婚はしない。朝露と子供と楽しく暮らしたい。と断られています。

    ユーザーID:2111793863

  • ありがとうございました

    皆さま、様々なご意見を有難うございました。
    先週は受験直前でお返事する心の余裕がありませんでした。
    無事に本命校から合格を頂くことができ、1日目で受験終了となりました。現在は入学手続きの準備に追われています。

    合格発表の瞬間は夫も涙して喜んでくれました。
    今後卒業までにかかる費用について再度説明し、今ある貯金は学費やローン、老後の蓄えに必須であることを理解してもらいました。子供の進路によってはまだまだ教育資金が足りないことも話しました。

    どこまで夫の心に響いたかは解りません。もしかしたら今だけのことで、すぐに忘れてしまうかもしれません。
    ですが、今回の子供の喜ぶ姿を忘れずにいてほしいと願っています。また、詳細は伏せさせて頂きますが、貯蓄は私が管理することにしました。

    私の体調についてもご心配頂きましたが、術後の治療についてはお陰様で順調です。
    この件について夫の理解を得ることは諦めています。労りあいながら老後を過ごすことも、実はとうの昔に諦めていて、病気が判明する前から何度も離婚を考えていました。子供と夫の関係が良好なため実行できない間に自分の病気が判明し、タイミングを逃したというのが本当のところです。
    義父母も承知していることなので、諸々の援助には私への労いが多分に含まれているのではないかと考えることもあります。ですが、どのような含みがあるにせよ義父母のお金ですから、今後も金額や頂き方について義父母に意見することはないと思います。

    仕事は体調を見て少しずつ増やすつもりでいますし、出来れば夫とは別の老後を歩みたいのですが、そればかりはどうなるか解りません。
    ただ、準備だけは進めて行こうと思います。

    文字だけのお付き合いなのに私の心情を理解してくださる方がいることに、とても救われました。有難うございました。

    ユーザーID:2111793863

レス求!トピ一覧