パニック障害、鬱

レス6
(トピ主0
お気に入り16

心や体の悩み

nonoka.

レス

レス数6

レスする
  • 私は不安障害です

    私は不安障害で心療内科に通院しています。
    43歳、主人と高校生、中学生の子供がいます。
    心療内科に通い始めて5年くらいです。
    普段は午後13時〜17時までパートをしています。
    人間関係で悩むのが嫌だったので従業員1人の事務所で勤務しています。
    社長と2人きりです。
    年明けすぐに娘の受験があり、思った以上に気を使い今精神的に辛いです。
    そして今年は息子の大学受験があり、今からドキドキしています。
    毎日ちゃんと薬を飲んでいますが、今も不安定です。
    それでもパートには行けてます。お金を少しでも稼がなきゃならないので。
    トピ主さんも時間が短いバイトかパートを見つけて無理せず少しずつやっていければいいのでは、と思います。
    お互い良くなるといいですね。

    ユーザーID:3627076510

  • 親として痛いほどわかります。

    トピ主さんとは年代も性別も違いますが、小4の息子が同じようなパニック障害なのか鬱なのか、はたまた自律神経の病気で起立性調節障害なのか判断が難しい状況にいる母親の意見です。

    トピ主さんのお母様の気持ちになると、返信せずにいられませんでした。

    仕事が続かず、収入の面で悩んでおられるようですが、悩んでおられる事自体がストレスになって、症状を悪化させていないでしょうか。

    「親に負担をかけて申し訳ない。」
    「こんな自分で迷惑かけてごめんなさい。」

    親はその子の辛い気持ちを思うだけで辛くなるものです。親子ってとても不思議で、以心伝心という言葉がありますが、子供が人生を楽しんで生き生きしている姿を見るだけで親はうれしいものです。それと紙一重に、なんらかがきっかけで学校に行けなくなったり、思い悩んで陰に隠って泣いたりしている姿を見ると自分まで泣きたくなって、はげましたいけど、言うと「どーせオレ(私)の気持ちなんてわかんないくせに」って思われそうで言えない。

    こんな日々が我が家も続いています。

    何がきっかけでその病気が治るのか暗中模索ですが、この病気の類いは100人いれば100通りの治療法があるように思えます。

    まずはトピ主さんは十分に親思いの優しい方です。

    お金や親孝行は少し待ってみてください。まずはご自身が好きなものを見つけて、自分の世界を存分に楽しむこと。それにお金がかかったとしても、親は自分が身を粉にしてでも子供のためなら捻出します!

    それが親御さんにとっても心の安堵に繋がります。今まだ20代。とても若くて1番輝ける年齢です。どうか、焦らず、親のサポートを受けていることに引け目を感じず、回りと比較せず、あなたのお母さんがせっかく授けてくれた命を大切に生きてください。

    心の病は実際になった人とその家族にしか気持ちはわかりません。
    共に頑張りましょう!

    ユーザーID:0682836263

  • 頑張ってますね

    20歳でパニック障害を発症し、その後鬱も出てしまった者です。

    私の場合は鬱より通学・通勤電車の中で起きるパニック障害が怖かったな…、今思い出しても何とも言えない気持ちが沸き起こります。

    「働かないと」というお気持ちを持つこと、素晴らしいと思います。
    トピ主さんは既にスタートラインに立ち、頑張っていらっしゃいます。
    そのような気持ちを持ち始めたこと、それを実現するために他者にアドバイスをもらおうと行動を起こしたこと、まずはご自身を認めて褒めてあげてください。

    私自身医療従事者なのですが、パニック障害や鬱を発症する患者さんには真面目な人が多いのです。
    私自身も寛解しかけた頃に「お金を稼がなきゃ」「このままでは家族に申し訳なさすぎる」「まともな20代として…」と急激な焦燥感に襲われ、片っ端から仕事を探し始めたのですが、その時に母や恩師に言われたのが、「焦る気持ちは分かるが、ここで焦ってやたらなものに手を出したらそれこそ立ち直れなくなる。ゆっくりでいいから、自分に合うか見極めて慎重に。」とのことでした。

    今思い返してもおっしゃる通りだと思えます。

    何事もステップを踏んでゆっくりいきましょう。
    「通勤は短いところで」「自分の能力を活かせて、たとえ短期で辞めても今後のキャリアに活かせる仕事内容」など少し条件を絞って、焦らず探してみてはいかがですか。
    私も最初は仕事の責任レベルや通勤時間が短いところから始めました。
    33歳の今、あの時から想像もできませんが、海外の病院でフルタイムの仕事をしています。
    あの時に無理をしていたら、徐々にステップアップはできなかったなと思います。
    2歩進んで3歩下がることもありました。
    ですが、常に「焦らない焦らない」と唱えていました。
    お互いゆっくり、休みながら生きましょうね。人生は長いですから。

    ユーザーID:9254802774

  • 分かります

    初めまして。私は32歳独身でパニック、鬱、子宮内膜症を患っております。仕事はしておりますが派遣社員です。体調不良で休む事も多いですが上司に病気の話をしています。お仕事は単発(1日だけの派遣)あたりから始めてみてはいかがでしょうか?接客業などはいきなりはじめるのはオススメ出来ませんが倉庫での仕分けやピッキングなどは始めやすいかと思います。少しずつ、週に1度だけなど無理のない範囲から始めて慣れてきたら出勤日を増やすなどしてみてはどうでしょうか?私も同じ病気です。薬代も結構かかりますし辛いですよね。相談乗りますよ。

    ユーザーID:7289084597

  • クリニックなどで医療従事者は?

    パニック障害の病名がつく前からの、筋金入りパニック障害者です。30年以上パキシルなどを内服しています。

    私は電車、教室、エレベーター、自宅で1人などがダメです。学歴もなく、勤め先は病院やクリニックは安心感がありますので、必然的に医療従事者になりました。
    看護師は学校を出ないといけないので、医療事務の資格を通信で取りました。

    外に出るとストレスやパニック発作に悩まされることもあります。
    でも、生きていくにはお金が必要ですから。

    結婚も出来ましたし、子供も普通に生まれました。
    その子が大学を卒業し、就職したので、現在はやっと念願の専業主婦しています。

    今でも、年に1回あるかないかで激しい動悸やめまいがありますが、もう慣れました(笑)

    私の場合は、薬が合っていたのと、家族や周りの環境に恵まれていたと思います。

    減薬も進めなけばいけない時期なのですが、するとパニック障害を再発させて社会生活が出来ないので、一生涯、内服し続けることに決めました。
    この病になった者にしかわかりませんが、あんな苦痛や苦悩は生き地獄です。

    生き地獄で長生きしようとは思いません。人並みの生活が送れることこそ大切だから。

    もし薬の副作用で短命に終わったとしても微塵の後悔もありません。
    順風満帆とはいきませんが、この病気と共に私なりに上手く付き合って、生きてこれた事は財産です。

    治ることはないかも知れませんが、絶望することなく、コントロールする事で社会生活は送れます。

    トピ主さんが社会生活を出来るように応援しています。

    ユーザーID:4371556401

  • よく寝ること

    よく眠ることが一番発作が起きにくいです
    パニック障害8年生です
    近頃は寛解してきました
    一よく寝ること
    1無理をしないこと
    2自分のことを最優先に考えること
    3怖いと思うことはやらない
    4我慢しない

    苦しかったらすぐ薬を飲んでいいんです

    我慢しなくていいんです

    我慢する人がなりやすいと思うんですけど
    私は仕事が終わった後はすぐに動悸がするので終わったら薬を飲む

    パニック障害になって1度も仕事を休んでおりません
    過呼吸が止まらなくなったり、そんなこともありましたけど
    過呼吸が止まらなくなったら発作止めをたくさん飲めば大丈夫
    何かあったら救急車を呼べば大丈夫
    好きなことをするそしたら楽になりますよ

    ユーザーID:6452167840

レス求!トピ一覧