• ホーム
  • 健康
  • 変形性肘関節症について教えてください。

変形性肘関節症について教えてください。

レス6
(トピ主3
お気に入り8

心や体の悩み

バドおごじょ

41歳農業をしている主婦です。2ヶ月位、右腕肘から下辺りがだるく、ある程度負荷がかかると手の指辺りまでじーんとする感覚が増えました。そこで整形外科を受診すると、タイトルの病名を告げられました…。レントゲンによると軟骨が減っているそうです。
整形外科で教えてもらった腕のストレッチをし、日常や仕事面ではほぼ痛みはありません。ちょっと負荷がかかるとじーんとしますが湿布や安静にすればすぐ収まります。
趣味で月に1回程度ですかバドミントンをしていました。また出来るようになるでしょうか?何か病気のつきあい方など是非アドバイスを頂ければ励みになります。よろしくお願いします。

ユーザーID:3790912569

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
  • トピ主です

    変形性肘関節症のトピックや記事がなかなか見つからないので、なられる方があまりいられないのでしょうか。
    どうかよろしくお願いします。気長に待ちます…

    ユーザーID:3790912569

  • 私は変形性足関節症です。

    患部は足首です。
    遠因は10年前の骨折かと思います。
    トピ主さんが受けている治療は湿布だけですか?
    だとすると保存療法を選択しているのですね。
    おそらく、激しい運動は今後は難しいと思います。
    それは私も同じです。
    日常生活ができなくらいの痛みになったら、手術です。
    肘も、足首も、ぶつかって痛みの原因になっている骨をカットする。
    足首の場合は、ぶつからないようにボルトで足首の角度を固定してしまう手術がありますが、肘の場合は難しいでしょう。(生活に影響する)
    とにかく、使わないように、使わないように大事に寿命を延ばすしかないのだ、と私は思っています。
    肘だと、よほどな場合には、もしかしたら人工関節もありかもしれませんが、どうなんでしょう。
    担当医に聞いてみてはいかがですか?
    ただ人工関節になってバドミントンができるか、といわれるとそれも難題でしょう。
    私はしろうとのなんちゃってバレエを楽しんでいましたが、つま先立ち、ジャンプができないので、上達は望めません。
    トピ主さんは、お仕事が農業とのこと。バドミントンどころか、農作業がいちばん影響が大きいのではないかと心配です。

    ユーザーID:3451174229

  • トピ主です

    あらかんさん
    お返事ありがとうございます 今は湿布だけで様子を見ています。湿布は、仕事や家事など変に腕に負荷をかけてしまった時に使っています。先生からは電気治療?も受けにきていいよと言われましたが、今のところそこまでじゃない状態です。
    バドミントンもしたいですが、仕事に支障が出ると一番まずいので、今は控えています
    エルボーバンドなるものを買ってみたのですが、負荷をやわらげているのか今一つ分かりません(苦笑)。先生にバドミントンのことを相談してみます。
    あらかんさんは足首とのこと。足首も日常に関わる部位で大変なこともおありだと想像します。現状維持が最善策と思いながら、日々頑張ります。

    ユーザーID:3790912569

  • 2度目です。カイロ

    治療ですが、私の場合、半年ほど、足首にヒアルロン酸の注射をしてきました。
    最初の一か月は週に一回。その後、2週間に一回です。
    痛みが激しいときにはステロイドを注射する医師もいるようですが、副作用があるので、何度もできず、よほどの場合に限るようです。
    ヒアルロン酸は、副作用も少なく安心、ということでしたが、まず、注射をしても一週間ぐらいしか効果が続かない。次の一週間は微妙に痛いまま。
    さらに年末最後の注射をした翌日から、激しい筋肉痛になり、階段を降りるのに大変な苦労をすることになってしまい、再び注射をするのがこわくなってしまいました。
    医師に相談したのですが、注射以外はサポーターや足底板(インソールのようなもの)、最終的に手術、ということで、現在、整形外科の治療は休んでいます。
    並行して昨年12月から通い始めたカイロプラクティックで、なんとなく相性がよさそうな担当者がみつかり、最初は右肩の痛みを調整してもらっていたのですが、足のことを相談したところ、それも調整できそう、と言われ、昨日2回目の施術を終えたところです。
    びりびりした感じはありますが、以前のように足をつくたびに「イタッ」と思うことがなくなっているので、しばらく通うつもりです。
    このカイロはゴキッとやるのではなく、筋肉の深いところをほぐすタイプの施術で、肉をわしづかみにして塩もみするようにほぐされます。
    私の場合、足首をささえる筋肉のこわばりが腰、腹の筋肉のこわばりから来ているとのこと(それがわかるのに2回かかりました。)でした。
    トピ主さんも鍼、カイロ、探してみるといいかもしれません。
    あと、私が今後期待しているのは人間工学です。筋肉をサポートするツールが実用化されているので、腕をつかった作業負担を軽減すれば、肘への負担はへるかもしれません。

    ユーザーID:3451174229

  • サポーター

    整形外科、手外科の専門医でしょうか?
    肘関節の負担を軽くするために、
    腕以外の筋肉(大胸筋や背筋とか)をつけるトレーニング。
    仕事中は肘のサポーターをつける。
    病院で保険で作れますがそこまで悪くはなければ、自費でスポーツ用品を使ってみては?
    重いものを持つ時に腰を傷めないための動きってありますね、肘も同じように動きには十分気をつけて。

    ユーザーID:9717865865

  • トピ主です

    お返事ありがとうございます。
    あらかんさん
    カイロプラクティックは考えていなかったので、早速探してみます!ありがとうございます。あらかんさんの様に相性のよい先生が見つかるといいな〜。
    レモンさん
    腕の筋肉をつけることも大事ですよね。先生から教えられたストレッチがまさにそういう目的のものの様です。毎日頑張って続けています。

    今日は仕事で少々腕を使いすぎました‥。気を付けないといけませんね。

    ユーザーID:3790912569

レス求!トピ一覧