• ホーム
  • 学ぶ
  • 映画「パラサイト:半地下の家族」について(ネタバレにならない範囲で)

映画「パラサイト:半地下の家族」について(ネタバレにならない範囲で)

レス29
(トピ主8
お気に入り34

趣味・教育・教養

しごとオタク

パラサイト観てきました。カンヌでパルムドールを受賞した作品です。
観賞して、ポン・ジュノ監督の最高傑作、いやアジア映画の最高傑作と言ってもいいと思いました。(アジア映画全部見てるわけじゃないけど)
ネタばれ禁止なので書けないんですけど、とにかくすごかった。
前半は笑えるシーンも多くて韓国の貧困家族のたくましさを感じたりします。ところが後半は・・・!!えぇーッ!?こんなことが。。。そしてラストに向けての怒涛の展開に息をのみました。全くの予想外でした。
感動したという枠ではなく、もっと大きな枠で傑作!衝撃的!でした。
私の中では2020アカデミー賞作品賞に決まりです!
すみません、伝わるか分かりませんが前評判以上の本当におススメの映画です。
観た方いますか。ネタバレにならない範囲で語り合えたらと思います。

ユーザーID:8258305020

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
  • 私も見ました!

    素敵なトピ、ありがとうございます。
    私も「パラサイト」見てきました。先々週?
    都心の映画館のレディースデイに合わせて。

    一人で来ている女性、結構多かったですよ。
    ほとんど満員の映画館の中で、2時間余りの時間が過ぎるのが早かったです。
    見終わったあとで、じんわりと心に重たくなるような、
    たしかに傑作と言っていいのかなと思います。

    お父さん役のソン・ガンホは、弁護人という映画で
    すっかりファンになりました。
    韓国では、名優として知られ、弁護人という映画も
    廬武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領をモデルにした人権派の弁護士の話です。

    いまでもノ元大統領って、韓国では絶大な人気を誇っているんですね。
    知らなかった。

    話を元に戻して。
    「パラサイト」は、登場人物のだれもがいとおしくなるような、そんな映画でした。
    娘役の女の子、どこかで見たことあるよなあと思ったら、
    「シンデレラと四人の騎士」というテレビドラマの主人公だったんですね。
    髪型で女は変わる。なかなか出世作に恵まれなかったけど、これでスターの仲間入り、という報道をみて、わが娘のようにほっとしてしまいます。

    塩顔で、とてもかわいいです。
    ネタばれなしで、このトピを盛り上げるのは、至難の業かもしれませんが、
    いいものは、いい!ですね。夫を誘って、2回見てもいいかな、と思う映画でした。

    ユーザーID:2876138779

  • みたくなりました!

    ポン・ジュノ監督好きなのですが、なかなか映画館行く時間ないしDVDでみようかなと思ったましたが、トピ主さんがそれほどまで絶賛するなら、みにいっちゃおうかな。

    ユーザーID:2067138522

  • 昨日見ました

    中々見ごたえのある作品でした。

    前半は娯楽要素もふんだんありましたが、
    元家政婦のある行動(これ以上は劇場で!)から
    一気に怒涛の展開へ。

    「匂い」がとても上手に、また象徴的に使用されていました。

    ラストシーン、えええ??  と思ったところでしたが、
    非常にうまく落としてくれました。

    ユーザーID:4568253804

  • 観ました

    ネタバレせずに…って難しい(笑)
    確かに衝撃的な内容でしたね。
    途中から行動心理に若干ついていけなくなりましたが、結局テーマは「貧富の差」なのですかね…??小気味良い作品ではありました。

    ユーザーID:8988818219

  • 見ました

    公開始まってすぐに見ました。
    韓国ドラマ大好きな友人の
    おススメでした。
    私は韓国ドラマは全く見ないの
    ですが、充分楽しめました。

    主人公が家庭教師するお家の
    社長さん役の俳優さん、声が
    セクシーですね。韓国ドラマでは
    有名な俳優さんだそうです。

    私はいつも映画は一人で行きます。
    そんな主婦ばかりでした。
    この映画、後半はドキドキしますね!
    もう一度見ようかな。

    ユーザーID:5812684353

  • 観ました。

    キムお父さん役の役者さん、いいですね。
    雨水と匂いが社会の格差を象徴しているのかな?と思って観ていました。

    ユーザーID:5098311529

  • 視覚の妙

    タイトルから引きこもりの成長話かと思いました。
    予備知識0で連れて行かれたのでインパクト大。
    終盤、どうやって収拾をつけるのかとハラハラしました。

    まず住居形態などの根本的な文化の違いが興味深いですね。
    常日頃から住んでいる場所が違うなら、見える景色や価値観も変わってくるものなのかな?
    もともと自分がズルをしてるのに周りに不平不満を言ってるような人がいて。
    片や世の中を疑うなんて思いも寄らない人も。
    それぞれ棲み分けていた方がお互いの為だったのに。

    映画館の大きな画面で観るのにピッタリの迫力がありました。
    映像がよく計算されていて感心しました。
    理想と現実、計画と無計画、教養と無秩序、罪と罰みたいな二重構造を視覚で表現していて。
    しかも単純な対立ではなくて、誰に感情移入するかによっていろんな視点をもてる。
    二極化はお国柄も関わってきますし。

    ちなみに私は映画を観た後「やっぱり大きな家は掃除が行き届かないよね〜」と思いました。
    そもそもミニョクさんに対して憤りを感じています。
    ぇえ〜?なんでそっちなの?って。
    好みは人それぞれだと思いますが…解せない。

    ユーザーID:2102085607

  • なるほど

    皆さんの感想を聞くとこの映画も色々計算されてる、深いんだなって感じがしてきました。
    なかなか韓国映画は日本でロードショーになることがないので是非見なきゃと思い、
    評判なのは知ってましたが予備知識なしで行ってきました。
    途中からの展開にはびっくりし通し、これぞ目が点状態!
    でも欲を言うならせめて「新 感染」位には、じーんと来るシーンが欲しかった。
    ただこんな不条理劇でも家族愛の強さは醸し出されてましたね。
    役者さんのうまさもあるのかな。
    家政婦さん役の方は色々なドラマでいい人を演じてるのを見てたけど今回の様な鬼気迫る演技を見たのは初めて。
    品のある雰囲気からの落ちぶれからのあの変化は本当にすごいなーと思いました。

    トピズレですが韓国映画では
    フランスの小説『時空を超えて』を実写化した「あなた、そこにいてくれますか」と、
    やさぐれ兄とサヴァン症候群弟の話「それだけが、僕の世界」、
    目覚めるたびに姿が変わってしまう主人公が真実の愛を見つける「ビューティ・インサイド」などが好きです。

    ユーザーID:2936893836

  • トピ主です。

    トピを開けて見たら思ったよりお返事いただけていてビックリしました。
    観た方も多くてうれしかったです!ありがとうございました。

    >ももた様
    ソン・ガンホさん、韓国を代表する名優ですよね!娘役の女優さんはこの映画で2019年の韓国の映画賞を総なめにしていましたよ。若いのに味がありましたよね。日本の若手アイドル俳優と違って、韓国の俳優さんは演技力がしっかりしていますよね。

    >かなみ様
    嬉しい!!お願いします。映画館へ観に行ってください!

    >ザンパノ様
    家政婦さん。。。うううぅぅ言いたい!!でもガマン(笑)
    匂いがキーワードですよね。

    >パープルレイン様
    ポン・ジュノ監督がネタバレしないよう呼びかけていまして、それに従っています。ご了承ください。
    テーマは、私なりに思ったのは〔格差〕でしょうか。その格差が半地下、住んでいる土地の高低差・匂いに現れていましたね。二本よりも格差がありますね。。。。悲しいけど。

    >映画好き様
    そうなんです!!パク社長役はイ・ソンギュン氏ですね。わたしは「コーヒープリンス一号店」でファンになりました!「パスタ」にもヒロインの相手役として出演していましたよね。キャストはチェックしていなくて、思いがけずスクリーンで再会しました。昔の恋人に会ったようでドキドキしました。しかし...あの衝撃的なシーン。これまたびっくり!!でした。

    >おばさん様
    はい。ソン・ガンホ氏ですね。韓国有数の名優だと思います。
    雨のシーン。翌日、お金持ちは雨が降って帰って良かったと言ったり、貧しい人のことは何も考えてないんですね。

    いまは2/10のアカデミー賞が楽しみでたまりません。

    ユーザーID:8258305020

  • トピ主です2

    >Wi-Fi探し様
    そうですね。半地下に住んでいる人がいるとは韓国に何度も行った自分でも知りませんでした。調べたら、北との戦争に備えて防空壕代わりになるように作られた部屋が、いつしか安く貸し出されて貧しい人が暮らすようになったそうです。
    接点を持ったことで両家族の運命が大きく変わる。。。出会わなければよかったのかもしれませんね。

    >にわかせんべい様
    わたしも目がテンでした。こんな展開になるとは想像できませんでした!
    韓国映画たくさん観ていらっしゃるんですね。パラサイト以外で私が今までで一番よかったのは「あなた、その川を渡らないで」です。田舎に暮らす98歳と89歳の老夫婦の生活を丁寧に追ったドキュメンタリー映画です。韓国で大ヒットして、日本でもミニシアターなどで公開されました。たまたま観る機会があったのですが、夫婦愛に涙が止まりませんでした。
    良かったら某プライムとかDVDなどでご覧ください。

    ユーザーID:8258305020

  • 本日レディースデー

    行ってきました
    日頃、それほど映画好きなわけでもなく…
    休日の暇つぶしに観る程度ですが、しごとオタクさんのトピックとみなさんのレスを拝見し、是非観たくなりました

    おもしろかったです
    これに尽きます
    もう一度観たい!って思う映画、なかなかないですよね(私だけ?)

    韓国映画、初めてでしたが他のお奨めも観たいです

    ステキな時間をありがとうございました

    ユーザーID:4032907858

  • 色と明度の使い分けも良かった

    観ました。リアリティを突き詰めた挙句
    新しいダークファンタジーが誕生したような
    「やったな」とニヤリ笑いを送りたい気持ちと 
    何か割り切れないモヤモヤが残って仕方ない気持ちが
    同時に湧いてくるような感想です。
    ネタバレ禁止なので、具体的なことが言えないのが
    もどかしいですが。

    後は視覚的要素として色と明度の使い分けが
    とても象徴的に思えて印象に残りました。
    貧しいサイドの場面は地味な色目と全体のトーンの暗さでまとめて
    裕福サイドはカラフルな色目とそれを映えさせる明るさを強調して。

    アカデミー賞、どうなりますか、楽しみです。

    ユーザーID:8863261101

  • トピ主です3

    皆様へのお返事の中に誤字が多くて失礼しました。
    気付いた中で訂正しますと、二本・・・日本。帰って・・・かえって、です。

    「パラサイト」は、それだけでも寄生と言う意味でネガティブイメージですけど、日本版のタイトルの中に《半地下の家族》と加えられていることで観る前からなんとなく暗そうなことだけはわかりますよね。
    韓国独特の半地下住宅。これがキーワードでした。
    それでも、初めは半地下に暮らす全員無職家族が金持ち家族に寄生してのし上がる物語かと思っていたら全然違っていました。いい意味で裏切られ、後半はまさに瞬きする余裕もないほど引き込まれ、固唾をのんでいた自分がいました。
    あまりの内容に、これはもう一度じっくり観ないと!と思っております。

    >わたがし様
    レディースデーに行ってくれたんですね!このトピがきっかけとのことで、嬉しかったです。ありがとうございます。
    わたしは一人で、ちょうどポイント貯まってて無料で観てきました。(6回映画観ると1回タダになる映画館です)
    周りを見ても一人の方が多かったです。
    カップル向けではないですもんね。若い付き合いたてのカップルにはお勧めできないかも(笑)

    ユーザーID:8258305020

  • 少し前に

    少し前に見ました。

    半地下の部屋、高台の豪邸が対比的でした。
    雨が降っても高台の家は関係ないですが、半地下の家は…
    匂いについて、社長が車の中で気にするところ、なんか上手かった。
    イソンギュンさん、懐かしい。変わってないしやはり好きだな。
    昔のドラマでもお洒落な家に住んでる設定でした。

    確かに思わぬ方向に話が流れるのは、面白かったです。
    そこからはあっという間。
    私も、少しジーンとする感動する何かが欲しかったと思って
    しまいました。
    お嬢様はかわいいし、お庭のシーンでそこだけが救いというか
    プッと思ってしまいました。

    機内で見たので、映画館で見るほうがいいかもしれません。
    皆さんのおすすめ映画も見てみたいです。

    ユーザーID:6575461691

  • 映画の日

     本日、観てきました!
    このトピは知っていたのですが…観てから読もうと思ってたので…。

     いろいろ考えさせられる映画でした。
    日本では、万引き家族を観た時にもいろいろ考えさせられましたが…。

     韓国映画、初めて観ました。役者さん達みんな演技が上手でした!
    そして映像も綺麗でした…キラキラした生活と対比するような半地下での暗い生活、でもたくましい家族…。

     二時間半…いつもは途中で眠ってしまう夫も一睡もせず、良かったねーと言っていました。

    ユーザーID:0459033228

  • 観てきました

    ファーストデーに。期待を裏切らない、次々に展開していっててんこ盛り。面白かったです。
    格差社会の悲哀やら。一日経過して、みんな自分の家族を愛してるがゆえの行動かと納得。

    ユーザーID:0100131065

  • 誰に感情移入するかで結論が変わる映画でしたね

    たぶんアカデミー賞をとる(作品賞は無理でも外国語映画賞は取る)と思うので、その前に見てきました。

    ポン監督は兄妹が就職した以降のストーリーは公の場で話さないでくれと言っているらしいので、できるだけそれに沿って感想を話します。

    社会的メッセージを持った映画って一つ間違うと、辛気臭くなってうんざりしてしまうのですが、テンポよくユーモアがあって楽しめました。兄妹が就職してからどういう展開になるのか疑問でしたが、あるできごとをきっかけの怒涛の展開でびっくりでした。大人の登場人物それぞれに罪があり、それを贖わなくてはならないのが切ないですね。

    劇場ポスターの左下端が気になっていたのですが、そういうことか、と見て納得です。(これは鑑賞前でもわかるのでセーフでしょう)

    ユーザーID:8065279432

  • トピ主です。4

    >まんだ様
    照明、色!そうですよね。上と下だけでなく、光と影コントラストでも格差を象徴していましたね。
    着ている服の色もそう。全然違いました。象徴的でした。

    >ハンソン様
    イ・ソンギュン氏の事ご存知で嬉しいです!昔からカッコよくて、それにどの作品でもいい役をやるんですよねー。人柄なのか、もともと「持ってる」人なのか。パラサイトのパク社長役を射止めたのはとてもすごいことだと思いました。
    お嬢様はかわいいです。それに、え!?メチャ力持ちだなと思いました。(これ以上言えないですがどのシーンか分かっていただけるかと…)

    >こまこま様
    *キラキラした生活と対比するような半地下での暗い生活
    ええ、これ!こんなに違うのかと、きついなあと思いました。
    万引き家族は観てないのですが、機会があったら観たいです。パラサイトを語る評論家やコメンテーターがよく万引き家族と比較して話していて興味持ってます。最近、世界的に格差を扱う映画増えましたよね。どこの国も貧富の差が激しくなっているような気がします。

    >映画大好き様
    *一日経過して、みんな自分の家族を愛してるがゆえの行動かと納得。
    そうなんです!私も思った!この映画に出てくる人達って、悪人がいないんですよね。皆がいい人なんです。だから余計に、あのラストはつらくなりますね。。。

    >とおりすが〜り様
    映画のポスター、やっぱり気づいちゃいましたよね!?わたしも観るまでは何だろうと思っていたんですけど、そういうことか!と膝を打った気持ちになりました。レイザーラモンRGさんじゃないけど、まだ観ていない夫や友人たちに「○○言いたい〜」気持ちでいっぱいです(笑)

    ユーザーID:8258305020

  • あー、観たい!

    最近はAmazonプライム・ビデオ生活なので、観たい映画は原作で読んでるから待てる。ってスタンスで、
    平日フルタイムで働く前は、娯楽で映画館で映画を昼間に観ていましたが、ここ3年くらい?しばらく映画館で観てません。って、どうでもいい自分語りすみません。
    でも先週、娘の大学受験の送迎の暇潰しに久しぶりに夫とモールを探索して、映画館前の立て看板を見て、
    「これ、みたい〜」ってなりました。
    あー知ってる、観たいよね。って軽く流されて、見てません。
    一応、25年程前に韓国に1か月ですが短期留学していて1泊2日くらいのホームスティもしたことを、急に思い出しましたが、

    評判や前情報を知らなかったのに、あの時、強烈に観たい!と思った私の本能、合ってたかな。

    ユーザーID:3487552968

  • アカデミー賞も受賞

    作品賞含め4部門でアカデミー賞を受賞しましたね。

    劇を映画化したとか、カンヌのみならず、アカデミー賞も。
    まだ観ていないですけど益々早く見ておきたくなりました。

    ユーザーID:0113510156

  • 再度、登板します

    トピ主さん、この作品、な、なんと外国映画で初のアカデミー賞作品賞を受賞しましたね。
    本当に快挙です! 事前の予想では、「外国映画は難しいんだよね」という
    評判ばかりで、ああ、きっとダメなんだろうなあと思っていたんですけど。

    私はここ数年、ずっと韓流ドラマざんまいで過ごしてきただけに
    格別の思いがあります。

    JSAが初めてだったかな、韓国の映画を見たの。

    表現のその先に、人間臭い表現があって、なかなかみせますね。

    うれしくなって、書き込んじゃいました。
    タイムリーなトピ、ありがとうございます。

    ユーザーID:2876138779

  • 複雑な気持ちになる

    結構観る人によって感想が異なるようで、
    恐いという人もいました。

    私は切なかったな。
    ネタばれになるので、詳しくは書けないけど、
    自分の中では泣ける話。

    ユーザーID:8604566549

  • トピ主です5

    やりましたー!!アカデミー作品賞取りました!!
    それだけでなく監督賞などもオスカーを手にするとは!

    ポン・ジュノ監督の監督賞受賞時のスピーチが泣かせるわ、もう。
    他のノミネートされてるベテラン監督さんたちへのリスペクトを忘れず、感激でした。周りも大拍手でしたよ。見られたら見てください。
    そういう監督だからよい作品ができるんでしょうね。
    WOWWOW生放送を観ていて大興奮しました。
    わたしも観る目あるなぁーーなんて。ハハハ。

    >はい!様
    わたしもプライム会員なのですが、映画をスクリーンで見るのが好きなのです。パラサイトだけは映画館で観てくださいませ(笑)。(オスカー取ったので休日はこむかもしれません)

    >くるみ様
    ほんとに受賞しちゃってうれしいですー!夜の再放送も観ようと思います。
    映画はあさってのレディースデーはどうでしょう?
    感想聞かせてくださいネ!

    >ももた様
    再登板、大歓迎でございます。
    何というか、ポン・ジュノ監督と「パラサイト」と言う作品には勢いがありましたね。その波に乗った気がします!!
    受賞した時キャストやスタッフ全員がステージに上がって、イ・ソンギュンや息子役の俳優さんたちの顔を見たとき感激で胸いっぱいになりました。
    役者さんたちの確かな演技が支えましたね。

    >おばちゃんズ様
    はい、私も観終わってからの後味はスッキリとはいかなかったです。
    考えさせられました。誰も悪くないんですよね。でもあんな結果に。。。
    格差。下には下がいるし、上には上がいる…と思いました。

    ユーザーID:8258305020

  • おめでとうございます

    こちらのトピを拝見して、レディースデーに映画館に行ったわたがしです

    しごとオタクさんの『ドヤ顔』目に浮かびます(笑笑)
    私も明日、職場で自慢しちゃいます
    「えー、まだ観てないの?とっくに観てますけど」って

    素敵な映画教えていただいてありがとうございました

    ユーザーID:4032907858

  • 「誰も悪くないんですよね」←?????

    ●嘘
    ●裏切り
    ●騙し
    ●成りすまし
    ●告げ口
    ●隠蔽
    ●公文書偽造
    …。

    「だれも悪くない」?????


    トピ主さんがこのストーリーを面白い、と絶賛するのは自由です。


    でも、
    ごめんなさいね。
    私は笑うことができませんでした。

    誰にも迷惑をかけず、
    穏やかに、
    平和に、
    誰も疑うことなく暮らしている
    善良なアカの他人を…。


    鑑賞後の後味の悪さは否めません。


    もちろん、
    韓国の現状を世界に向けて力強く発信できる監督の力と、
    キャラクターの思考回路をわかりやすく伝える秀逸な脚本、
    そして出演者さんたちの卓越した演技力は、
    とても素晴らしいものでした。
    そこは絶賛です。

    ユーザーID:6427790652

  • トピ主です6

    >わたがし様
    はい、まるっきりその通りどや顔してます。
    どこで私の事を見ているんでしょうか?と思ったくらい当たっていますよ〜(笑)
    世界中でこの先どのくらい興行成績が伸びるんだろうか興味津々です!
    アメリカでは上映館が2000か所に跳ね上がったそうですし、イタリアではパラサイトが非常に評判が良くて第一位だとか。

    ユーザーID:8258305020

  • トピ主です7

    >モヤこ様
    根っからの悪人がいないと言う意味です。
    この映画に限らずどの映画についても感じ方は人それぞれ自由で、モヤこ様の気持ちもなるほどです。前半は笑えるようなシーンもありましたが、後半は全く違って衝撃的で、モヤッと暗くなる気持ちは私も持ちました。どうにもやるせない感じ。この映画が面白かったとは一言も書いていないです。
    傑作だと。すごかったと書きました。コメントありがとうございました。

    ユーザーID:8258305020

  • 未来への希望 ゼロ

    コレ、見終わった直後の感想です。

    どのキャラクターにも、
    『未来への希望』は用意されていません。

    この人たち、これからどういう人生を歩むのだろう…と。
    だ か ら、善男善女である観客は、どんよりとした喪失感を抱き、なんとも言えない切ない気持ちになるのだと思います。

    特に、
    映画=ふんわりとしたハッピー・エンド
    …という展開に慣れ過ぎてしまっていたので、正直に言うと、劇薬を飲んだ気分です。
    映画によって目が覚めた感じ。


    映画で描かれているこの国は、
    酷い格差によって、
    人々の心までが歪んでいて、
    道徳心や倫理観さえも喪失されてしまっている。

    「上」の人たちは、上の人なりに。
    「下」の人たちは、下の人なりに。

    そして『希望の光』が最初から見いだせない「下」の家族は、躊躇することもなく思慮分別に欠けた行動に出てしまう。
    その結果…。


    『希望』を抱けない“階層”が、この国だけでなく、全ての先進国の中にも生まれつつあることを、この監督は世界中の人たちに訴えたいのでしょうね。

    『希望』を抱けなくなる国や社会になると、人々はどうなるか?
    それでいいのですか?
    …と。


    だから、ラストは息をのむような衝撃的なシーンが用意され、全ての人の記憶に留められるような仕上がりになっているのだと思います。

    メッセージ力、半端ない映画です。

    ユーザーID:4352989069

  • トピ主です8

    >菜の花様
    素晴らしい着眼ですね!
    自分はここまで思いが至らなかったかも。
    日本も格差の開きが問題になっていますので、考えさせられたりショックを受ける「パラサイト」は自分がぬるま湯にいることに気付かされます。

    日本人でソウルに留学した方の中には、家賃の安い半地下を借りて暮らした経験のある方がいるそうです。
    「パラサイト」のヒットでそういう事も知ることができました。
    半地下の住居は再開発などでだんだん減ってきているみたいですね。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:8258305020

レス求!トピ一覧