• ホーム
  • 話題
  • 文鳥を亡くしました。後悔と罪悪感いっぱいです。

文鳥を亡くしました。後悔と罪悪感いっぱいです。

レス6
(トピ主0
お気に入り7

生活・身近な話題

文ちゃん

数日前に飼っていた文鳥を亡くしました。
私が見殺しにしてしまったも同然です。
後悔と罪悪感しかありません。
この子がどれほど苦しかったかと思うと、ごめんね、ごめんね、と繰り返すことしかできないでいます。

まだ3歳でした。
この子はとにかく多産の子で、この3年間で無精卵を少なく見積もっても100個〜産みました。
卵を産むことはものすごいエネルギーも使うし、卵詰まりを起こす可能性もあるし、産むのをやめて欲しいと願う日々でした。

放鳥すると最後は私の手のひらに戻り、首や頭を撫でてあげると、気持ちよさそうに目を閉じる姿が可愛いくて触ることはやめられず。

ある日、帰宅すると今日産んだと思われる卵があり、かつ、ケージの中に出血が。
びっくりして見ると、本人はブランコに揺られていて、普通に見えました。
とはいえ、夜やっている鳥専門の病院に電話をするとあと1時間後なら診られるとの事で、1時間ほど様子を見ることにしました。
恐る恐るゲージから出して見ると、すぐ手の中に収まり、飛ぶ様子もなく、やはり元気はないなと思いました。
ですが、その内に飛び、ご飯を食べ始めウンチもしたので安心してしまいました。
そこで病院は行かなくて大丈夫だろうと判断し、その夜は行くのをやめてしまいました。
医者は「鳥は体調悪くても隠すよ」と言ったのに…

本当に大丈夫だと思った。
明日には元気だろうとなぜか思ってしまった。
病院や入院はお金かかるしな、と思う気持ちもどこかにありました。
ただただ平気だろうとタカをくくっていました。

そして、翌朝。
ケージの中で冷たくなっていました。
最初、涙も出ませんでした。
自分のせい、すぎて。
見殺しにした自分を責め、後悔の日々です。
ごめんなさい、文ちゃん。
そして、もう会えない。
こんな後悔に襲われた方いませんか…

ユーザーID:6962925502

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
  • 知識不足

    残念ながら、卵をうまないように工夫するとか、お金がかかると思ってしまったことが原因なので、どうしようもないですね…

    次飼うなら、もっと勉強したほうが…

    かわいそう。

    ユーザーID:4307206992

  • 後悔先に立たず

    ペットの死は辛いですよね。
    ペットはお金がかかります。

    次飼うときは、例え大丈夫そうに見えても、お金のことを考えずに「念のため見てもらおう」と思える程度の経済力をつけてからにした方がいいと思いますよ。

    それが責任のある飼い方です。

    飼われていた文鳥はそれでも飼い主さんと過ごせて幸せだったかと思います。

    病院につれていったところで、命は助からなかったかもしれません。

    でも、飼い主としてできることを全てしたか、しなかったか、というのは自分にとっても気持ちを左右するものだと思っています。

    ユーザーID:8729751943

  • 責めたくはないのですが

    ペット飼いに「様子見」は厳禁です。
    うちの子は、緊急手術で、何十万払いましたが、失うことを思うとまったく惜しくもありませんでした。当たり前ですが、失った命は帰りません。私が飼い主として肝に銘じていたのは、「迷わずまず病院」でした。失いたくなかったのは、お金や、自分の時間ではなく、あの子だったからです。
    あなたが本当に失いたくなかったのは、なんですか?

    ユーザーID:6282717010

  • 老衰や癌でも後悔したよ

    高齢になった小鳥。
    癌治療を受けたけど助からなかった小鳥。
    それでも、他に何かできる事はなかったのかと後悔しますからね。

    ユーザーID:9678660550

  • インコを飼っています

    文ちゃん様、悲しみお察しします。

    泣き腫らして目が真っ赤ではありませんか?
    ちゃんと食事はとれていますか?

    天国の文子ちゃんがきっとものすごく心配していますよ。
    成仏できないじゃないですか(泣)
    少し元気出して下さいね!


    うちには10歳を超えるオスのインコがいます。
    文ちゃんの3年でタマゴを100個以上産んだというお話にも驚きましたが、うちのインコの若い頃も発情が酷く…
    発情のエネルギーのためか、突然体調を崩すことしばしば。
    その度に、受診するかしないかの見極めに大変悩んだものです。

    特に厳寒期の夜って、受診しに行くリスクは高いんですよね。
    今産卵するというのも何か体内時計が狂ってますし、外の寒さに少しでも当たったりイレギュラーで負担を感じたりすると、そのショックで亡くなるかもしれません。
    それぐらい小鳥って繊細な生き物なこと、身をもって知っています。


    文ちゃん様

    もしあなたが文子ちゃんなら、飼い主を責めますか?
    3年で100個も卵を産めちゃうぐらい、大好きで大好きでたまらなくて‥最期は燃え尽きて天に召されましたが、自分だったら太く短い最高の人生だなと思います。
    「そんなに泣かないで。苦しまないで。わたしはあなたに出会えてあなたのもとで幸せでしたよ!だからそんなに泣かないでね(泣)」
    って心配してるのではないでしょうか。

    ユーザーID:5444091218

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • もし、次の子を飼う日が来たら

    その時は、今回のことを糧にできると思います。

    でも、他の方のレスにもありましたが、
    老衰なら後悔はないかというと、そうでもありません。

    私はしばらく前、ハムスターを見送りました。
    体調不良は加齢によるところが大きかったし、治療らしいことはできませんでした。
    大往生と言っていいと思いますし
    その時に自分たちにできることはしたと思っています。
    それでも、もしあの時、とか、もっとこうすれば良かったのでは、とか、
    そういう気持ちは起こるものです。

    そして、このハムスターを、病気らしい病気もなしに大往生させてやれたのは、
    昔飼っていたハムスターのことで後悔したことがあったからです。
    文ちゃんへの気持ちは、次に文鳥との出会いがあったら、その時その子に返してあげてください。

    ユーザーID:1233143760

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧