本当の病名を伝えるべきか?

レス29
(トピ主0
お気に入り38

男性から発信するトピ

とびお

40代男性です。
7年ほど前に、突然肝臓がんを発症しました。発症後3年ほどは何度も再発し、10回以上入退院を繰り返していました。判明した時はステージ3で、当時の5年生存率で3割を切っていました。そのような状況だったため、当時小学生だった子供たちに対し、不安をあおらないよう、妻と相談した結果、別の病気で入院していると伝えました。

今回、相談したいのは現在、大学生と高校生になった子供たちに本当の病名を伝えるべきかということです。

当時は最悪の状況も考えて、自分と妻の親、兄弟には真実を伝えており、子供たちには口止めするようお願いをしておりました。
今は、病状が安定して、趣味のスポーツを毎週楽しめるほど回復していますが、まだ再発する危険はあります。また、口止めをお願いしている親族が気を使い、いろいろ負担ではないか?
親以外から本当の病名を知ったときの子供への影響などを考慮すると早く伝えた方がいいのかと思います。
 他方、もう元気な状態となって、家族関係も良好なので、わざわざ伝えずこのままでいいのでは、とも考えてしまいます。

皆様の経験談などをお聞きしたいと思っております。
よろしくお願いします。

ユーザーID:5964601045

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
  • そんなに子供扱いしなくても

    うちは子供が小さいうちから話していますが、暗い影は落としていません。
    「次入院したら帰ってこられないからね。」と覚悟してもらってました。

    ユーザーID:1429467445

  • 伝えたら

    人生誰しも明日どうなるかなんてわかりません。
    大病を患っている人もそうでない人も。

    お子さんたち、もう大学生と高校生なら真実を伝えて大丈夫なんじゃないですか。話してわかる年齢だと思います。
    何故これまで本当の病名を言わなかったか、そして何故今言おうと思ったのかそういうこと全て。

    ユーザーID:5727679984

  • 伝えて欲しい

    はじめまして,自身が高校生の時に父親を亡くした者です.
    当時,母親から父親の病状を詳しく知らされず父は他界しました.

    母の立場を考えると,自分の子どもには事実を伝えられなかっただろう
    と思う一方,やはり知っておいた上でもっと色々思い出を
    作っておけばよかったな,と思う気持ちがあります.
    事実として伝えて欲しいと思います.

    ユーザーID:7575117916

  • 隠す理由は何でしょう?

    もう大人だと思います、二人とも。
    再発してから告げるより、今の方が良くないですか?
    不安をあおらないようにしているつもりが余計な気遣いをさせてしまい余計に、不安を増長させていることがあります。
    側で暮らす者は敏感です。
    ひょっとし、もしかして、で正確な情報を得られない分辛いと思います。
    何より二人とももう十分理解できる年頃で、今は主様が調子が良いのですから今以外にいつがあるのかと訊きたいです。

    その時が来たら前向きに対処できるでしょうし、何より母親の強い味方になってくれます。

    でも、まあそのままでよいと思っているならそのままでも何も変わりませんね。

    ユーザーID:4953698749

  • 伝えるべきだと思います

    夫が膵臓癌と宣告された当時、息子は小学生でした。病名と難しい病気であることをはっきり伝えました。真実を伝えているので、なんの隠し立てもいりません。入院、手術はしたものの手の施しようがないといわれ、そのうえで抗がん剤治療、再手術。夫も私もハードな日々でした。多少、精神的に不安定になったこともありましたが、息子はこどもなりに、ありのままを受け止め、協力してくれました。

    お子さん達はもうじゅうぶん、大人ではないでしょうか。オブラートにくるんだ家族の時間、もったいなくないですか?ほんとうのことを言うべきです。お子さん達は、もう気づかれているのかもしれませんが。ちなみに夫は生存率5%といわれながら5年目になり、きょうも元気に仕事に出かけています。

    ユーザーID:8747782465

  • 伝えたいメッセージとセットで

    生活に反省があるなら、注意事項と一緒にお伝えされてもいいのではないでしょうか。お子さんも大人になって、お酒も嗜み自分で食事や生活スタイルを選ぶ年齢になります。
    全く何にも原因なくそのガンを患ったのであれば、人生は時に過酷で何も悪くなくても辛い時もある、だから悔いのない人生を、的なメッセージになるかと思います。
    結婚記念日や、お子さんの成長の節目に合わせてお祝いの会や旅行をされてはいかがでしょう。
    その時に「実は」とおっしゃると、お子さんたちも親がどんなにがんばって自分たちを守ったか分かってくれるのではないでしょうか。お互いに「ありがとう」と言える機会になるといいな、と思います。

    ユーザーID:7601796847

  • 言ってあげれば?

    昔は「がん=治る見込みの少ない病」みたいな印象だったが、今は高い確率で「治る病気」となり、トピ主さんも発症後7年経過して今はスポーツも出来るほどになっているのですね。

    そしてお子さんも大学生と、高校生。

    この状況なら打ち明けてあげた方がいいように思います。
    事実を客観的に受け止めることが出来る年齢だと思うし、貴方の現状から必要以上に不安になることもないでしょう。

    10回以上の入退院、母の心配そうな様子などから子ども達も薄々気付いているかもと思います。でも親が隠している以上、自分から確認することも憚れるし。

    打ち明けてみれば「思いもよらなかった!」と大打撃を受けるよりも「やっぱりそうだったのか」という反応かもしれない。

    互いに本当のことを共有することで「どう誤魔化しておこう?」「確認したら悪いのかな?事実を知りたいけど」という思いから解放されて家族の結束も深まるのではと思います。
    親戚達も「うっかりわかるようなことを失言してしまったら」という不安から解消されるでしょうし。

    それにしても7年以上経過でよい状態に持ち込めてよかったですね。
    うちの夫も5年経った時に医師に「これで逃げ切れましたね」と言ってもらったそうです。その後も、定期的に検診に行ってますが。

    その際に、他に気になる点があれば診てもらえたり、却ってかつて病を得たことがその後の健康キープに役立っているかもと前向きに捉えています。

    打ち明けることで子ども達も改めて父親への感謝や親を思い遣る気持ちを確認出来、家族の結束が深まるのではと思います。
    奥さんも不安な中、きっと頑張られたと思う。

    お体に気を付けてご家族仲良くお過ごしください。

    ユーザーID:6332812140

  • 年齢は無関係。見識があるかどうか

    私の中学校は ミッションスクールだった。
    当然 有神論者で、 聖書も読んだ。

    そして 国語の教師は 読書を重視して、
    毎週 1冊の読書が 義務付けられた。
    従順な私(笑)は その通り実行した。
    好きなSFが多かったが、思想 哲学書も読んだ。
    人生の何たるかを 友と議論したこともある。

    もし仮に 親から、余命宣言を聞かされても
    それなりに 理解 できたと思う。

    しかし 今の大学生は どうか。
    ゲームに没頭して、読書は 皆無だ。
    『死』について 全く理解していないだろう。
    もしかすると、 死んでも リセットすればいいや、、
    なんて思っているかも。

    そう考えると 子供の 年齢は
    あまり関係ないような 気がします。

    ユーザーID:5928247551

  • 伝えるべきだと思います

    子供は一生子供のままではありませんし
    がん=すぐ死ぬ病気ではなくなっていますから
    ほかの病気だと嘘をつき続ける必要性はないと思います


    また親ががんを発症している場合の子供も発症率が高いわけですから


    お子さんたちは、早くからリスク対策
    検査をするなどを習慣として身に着けていくべきでしょう

    ですから、家族で同じ方向性持つために
    知識共有することは大切だと思います

    ユーザーID:1700501997

  • 伝えた方が良いと思う。。。よりのどちらでも良い。

    ステージ3で再発を繰り返された中、完治?寛解?のめどがついてきつつあるという事ですよね?
    おめでとうございます。

    お子様へ病気の事を伝える事の是非ですがお子様の年齢を考えると充分に事実を受け入れられる年齢に達していると思います。
    なのでもし、お伝えしたいという事であれば問題はないと思いますよ。
    今は余り考えたくない事ですが万が一、トピ主様が再発した場合、その時に真実を伝えるような事が一番酷だと思います。
    そうすると状態が安定している今なのかな?と。

    ただ状態が安定している今、このまま伝えなくても良いのかな?と思う気持ちもすごく分かります。
    過ぎた事でお子様にいらない心配をさせたくないですもんね。
    こういう事に正解はないです。
    トピ主様の心の思うままで良いのではないかと思います。

    私は多分主様と同世代、40年前、30年前に母が乳ガンを患いました。
    ガンという事を大人から伝えられましたが小学生だった40年前の時はただひたすら悲しく、「お母さんは死んじゃうんだ」とずっと泣いていました。あの頃はガン=死でしたから。
    30年前はもう20歳前後であった為、聞いた瞬間はちょっとショックでしたが
    ・年齢的に多くはないけれど母親と死別があってもおかしくはない年齢と考えた。
    ・母の進行度合を調べた所、命にかかわる可能性が低そうと自分で納得できた。

    この2点のような整理を自分で行いました。
    ちなみに母は現在80手前、色々故障はありますが元気です。

    まとまりのない文になってしまい申し訳ありません。
    主様がこの後も再発なく元気に過ごされる事をお祈り致します。

    ユーザーID:1266387465

  • 伝えましょう

    私も子宮頸がんで昨年手術と抗がん剤をしました。

    今は落ち着いていますし、仕事やがん患者の患者会、勉強会にも参加しています。

    がんは、二人に一人がかかる時代です。

    また、医療も進歩し、がんになっても寿命は延びています。

    ですから、がんになり、がんと共に生きる、がんと共に働く時代になっています。

    そして、治療は自分で主体的に選択する時代になりました。

    お子さんも今後がんになるかもしれません。

    そのときに慌てないためにも、今、あなたががんとともに来たことを伝え、一緒に学ぶ機会です。

    私はいい機会と思います。

    私ががんと言われたとき、まさか私がと、なるなんて思っていなくて、何も知りませんでした。40歳の誕生日の数日後でした。

    このことを踏まえて、いろいろ勉強し、でもちゃんと知って備えたらがんは怖くないと伝えていきたいと思いました。

    ぜひ!お伝えください。

    ユーザーID:4916454699

  • 伝えて良いと思います

    大学生と高校生という事で、将来の事も考えているか考え始めている時期でしょう。
    ならば、良いタイミングだと思います。

    再発する可能性はゼロではないという事で、いつまでも父親として見守ってあげられないかもしれない、そうなった時の為にしっかり将来自分が進みたい道を考えて、万が一の事があってもちゃんと自分の力で生きていける様に頑張って欲しい、と。

    仲の良い家族との事ですので、お子さん達もきちんと育っているのでしょう。
    より家族の絆が深まるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9330908376

  • 自分だったら伝えます。

    3人子どもがいて、一番下は小2の娘ですが、自分だったら3人に伝えます。
    親子の関係性にもよるでしょうが。
    親がいなくなるというのはとても大きなことだと思うので。

    ユーザーID:1036651265

  • やっぱり病名を隠すのはまずいと思います

    いくらお子さんが大学生と高校生でも真実を話すべきですよ。
    多少はショックを受けるでしょうけどね。
    今や癌は治る病気なんですよ。
    何せ医療が発達していますからね。
    ですからお子さん達に正直に話してください。
    私からのお願いです。

    ユーザーID:4242804655

  • わたしは

    妊娠中の、母の癌を隠されていました。

    負担をかけたくないからです。

    なんとなく、おかしいなって気づいて父に聞きました。幸いステージも軽く今は元気です。

    わたしは、言って欲しいですね。
    もし、知ったら親との関わりが変わってくるから。

    できることやりきりたいから。

    いまは再発もしてないですが、色々知識つけたり、相談に乗ったり、たくさん旅行したり。
    なにがあってもいいように、後悔ないように、親孝行してます。

    ユーザーID:4477309017

  • どうだろうな

    高齢の両親でしたがガンで看取りました
    そんなのでも知るとものすごく疲れましたよ
    常に頭の片隅に親の一挙一動に対して再発しちゃったかも死んじゃうかもと心配が離れない日々が20年近くありました
    言葉を選んだりと気を使うような本音ではないようなモヤモヤも
    いま特に問題がなければ次の局面まで知らない幸せもある気もします
    日記を書いてあげたらどうですか
    たぶん残されていく身としてはあの時どう思いどう感じて生きていたんだろうがどう言うだろうが
    いちばん知りたいかな

    ユーザーID:3237173751

  • 伝えたほうがよいと思う

    高校生と大学生ならもう大人です。
    深刻な感じではなく、サラッと伝えてみてはどうですか。

    全く知らずに最悪の結果になったとき、
    子どもなりの後悔をいろいろしてしまうんじゃないかな。

    ユーザーID:8930218684

  • 口止めされた人が責められるかも?

    もし、万が一の事があった時。
    奥さん、あるいは、トピ主や奥さんのご両親が
    子供たちから「何で言ってくれなかったの」と責められるのは
    辛いかもしれませんね…

    言えない、言わない。をずっと背負ってきた上、
    「何で言ってくれなかったのか」と責められ、
    「やっぱり言えばよかった」と悔やみ続ける…

    一番お辛いのはトピ主とは思うのですが、
    ご家族を想うのであれば、
    言った方が良いと思います。

    それに、全く知らずにその日が突然やってきてしまったら、
    知らされた時よりもずっとずっとショックが大きいと思いますよ。

    高校生、大学生なら十分です。
    お話しておいた方が絶対良いです。

    ユーザーID:8999910875

  • 早く伝えてください

    大学生と高校生なら、父親の症状を検索すれば簡単に分かります。その時に「長年患っていて再発の危険があったのに何も教えてくれなかった」というのは問題ですよ。

    万が一次に入院した時、医療スタッフの口から伝えられる可能性も非常に高いですしね。
    大学生はもちろん、高校生は法的には未成年ですが、頭の中は大人です。

    ユーザーID:2811458222

  • 早く伝えましょ?

    現在高校生です。
    再発してしまった時に伝えられるより、今は大丈夫だけど再発の可能性があると言われた方がいいです。
    頃合いを見計らってご自分から伝えてみては?

    ユーザーID:6665493079

  • 死んでからでは遅い。

    伝えた方が良いと私は思います。

    いとこの話になりますが、同じように癌でギリギリまで周りに自分の病気を伝えませんでした。

    周りを不安にさせたくなかったのかプライドが高いのか知りませんけど、知ったのは亡くなる直前でした。弱って話もまともに出来ない状態です。次に会う機会はなく、お葬式での対面となりました。

    亡くなった本人には申し訳ないけど、少し腹立たしかったです。話したいことだって伝えたいことだってありました。死ぬ直前まで隠すなんて…そんなに信頼されてなかったんだなってガッカリしました。お葬式では同じように知らされていない人が大半でみんな戸惑っていました。

    子供だったら尚更思うはずです。なんでもっと早く知らせてくれなかったの?なんで隠してたの?って。もっと出来ることがあったかもしれないのに!って。心配させたくなかったとしても知らされなかったことの方がショックがでかいです。

    ユーザーID:2269452408

  • 先ずは、奥様と相談されては?

    子供さん達の性格や、将来の夢と、家族に対する関わり方でも、
    変わってくる話のようには思えます。

    時に敏感に「何か変」だと感じても、口には出さずに隠す子もいたりします。
    お話のご様子だと、経済的に困るかも、という状況でもないようですから、
    元気にされてる「今」の方が、お話されるタイミングなのかもしれません。

    このままお元気だったら、それはそれで良いですし、
    もし、体調悪くなってからだと、お互いに悔いが残るかもしれません。

    元気にされている時期だから、話を受けとめる余裕もあるかもしれない
    とも、思いました。
    これから、大人になる段階で、
    多少なりとも自分もしっかりしなくては、と思って貰えたら良いのになぁ
    とも、思いました。

    子供に隠している、というストレスから、
    トピ主さんを解放できるという考え方もできるかなぁ、とも思います。

    奥様に相談されて、決められては?
    と思いました。

    ユーザーID:4925997840

  • 大丈夫。

    大学生と高校生なら、もう受け止められる年齢なので本当の事を伝えても大丈夫だと思いますよ。

    ユーザーID:8609180917

  • 私は小学生の時に聞かされました

    ガンでは無いですが、母が明日入院して手術を受けるという日に。
    それも前日までは、そんな切羽詰まった話は無くて。
    その日の夕方、食事時にまだ幼児の妹とワイワイ騒いでいたら急に母が
    「お母さんが明日入院して手術だって言うのに、
    もしかしたら明日死んじゃって2度と帰って来れないかも知れないのに、
    あなた達はまた騒がしくして!!」
    って叱られました。
    私は突然のことに驚いて、「えっ、そんな話知らなかったよ」と思ったけど
    母に目の前で泣かれて言葉も出ませんでした。
    妹は何も解ってませんでした。

    その上で
    「お母さんにもしもの事があったら、アナタがお姉ちゃんなんだから、お母さんの代わりに家の事するのよ!」と言われ、『私進学できないどころか、いつ学校辞めさせられて家事手伝いになるかも知れないんだな。』って思い、正直将来真っ暗って感じで、生きる気力が失せました。

    当時は死にそうなのは母で、母が一番可哀想だと思って居ましたが、自分が親になってからは『親として子にそんなこと言うか?』と思って居ますし、実際この話を聞いた人は皆「子供に言うべきじゃ無い」と言われました。
    でも母も当時は一杯一杯だったのでしょう。

    逆に又、何も聞かされずに母に死なれたらもっと嫌だっただろうと今でも思います。
    信用されずに嘘を付かれて、母との最後の時間を全う出来なかったら、きっと恨んだと思います。
    だから口止めされてる人は迷惑だと思う。

    要は言い方なんですよ。
    そしてタイミング。
    トピ主は元気な今こそその時と思います。
    自分に何かあっても子供達は今まで通りの生活が出来るようにして、それを含めて話してあげて下さい。
    まだ身の振り方も決まらない内は、親の加護をあてにして生きていますから。

    因みに母は胆石で、その後50年程、80過ぎまで生きました。
    今では『死ぬ死ぬ詐欺』の笑い話です。

    ユーザーID:6491510892

  • 伝えたほうがいい

    後で「何故言ってくれなかったのか」という思いが一生残るから。

    ただ、お子さんたちの気が弱くて、聞いた瞬間パニックを起こして引きこもりになって鬱になったとかしてしまうようなら、やめたほうがいいかもしれません。

    ユーザーID:3057449531

  • 治療中なら伝える

    大学生と高校生なら理解できる年齢です。
    今後の事など話をしておくことです。
    もしも自分に何かあったときお母さんを宜しく。とか。

    でもお子さんたちは親御さんの雰囲気でなんとなくわかっているかもしれませんよ。

    ユーザーID:7727508624

  • 今だからこそ

    伝えるべきかと。

    不安を煽るのでなく、心構えを教えないと万が一の時にパニック状態になりますよ。

    ユーザーID:9243704300

  • 言ったほうがいいですよ。

    夫が肺ガンになったのがわかったとき、長女が大1、長男が高2でした。
    お医者さんの説明も一緒に聞きました。

    子どもは子どもで、それなりにたくましく受け止めていました。

    というのも。

    夫のお父さんは、夫が15歳のときに亡くなっていたのです。
    夫は高校進学を諦めて、上京して就職しました。
    そんな話をしていたものですから、夫が亡くなったとき。
    「私たちは学校を辞めて就職して、お母さんの生活を支える」と言い出しました。

    あほか!
    子どもの世話にはならんわ!

    と怒ったものの、ものすごく嬉しかったことを覚えています。

    子どもにだって、予定があります。
    人はいつか死ぬものですが、死ぬ確率が高いのなら、言っておいたほうが覚悟が出来ます。

    お子さんたちの教育費はどうすることになってますか?

    長男の子どもの学資保険は親が死んだら育英年金が出るタイプだったので、それでまかないました。
    長女には掛けてなかったので、もらった生命保険のお金を注ぎ込みました。

    子どもたちが大学を卒業した時点で、貯金はすっからかんです。

    遺族年金がありますし、他に月10万くらいは稼げるので、優雅ではありませんが、そこそこ暮らしています。

    家族関係が良好なら、今が伝え時です。
    今なら、どんな話もスムーズに思惑通りに伝わるでしょう。

    父親が亡くなったら、子どもの人生設計は大きく変わります。
    なので、早めに覚悟をさせてあげてください。

    もちろん、長生きしてくださるのが、一番良いことなんですよ?
    たとえ入院がちでも、居ると居ないのとでは、まったく気持ちが違います。
    これから社会に出るお子さんたちに「父親」の存在があることはどれほど心強いでしょう。

    今更「本当の病名」を言うのが気まずいのなら「この前の検査で発覚した」ことにすれば済むことです。

    出来るだけ早く伝えてあげてください。

    ユーザーID:7510473436

  • 迷うことなく伝えました

    子が6年、2年のときに夫が癌になり手術し、入院する前に子たちには伝えました。

    下の子は分ってたのか分からんのか?
    上の子は癌を理解していて
    しかも中学受験の一ヶ月前!
    受験辞めた方がいい?
    と聞かれましたが、夫が

    『ちょっと切って帰ってくるよ、心配するな。がんばれ』と励まし

    受験が終わってすぐ抗がん剤

    体調の優れないお父さんをちゃんと労っていたし、伝えておいてよかだと思うことはあっても言わなかったらよかったと思うことなんて何もありませんでした。

    癌により辛い目にあったお父さんから子どもたちへ、自主的に検診に行くようにすすめるとか、子どもたちのためにできることがあるでしょう?
    癌はとても身近な病気だと思いました。
    知らないだけで、『実は昔、癌で。』と 
    とかよく聞きましたので。

    なので今更と思わず、これからのためにお話しされては?

    ユーザーID:3563695203

レス求!トピ一覧