スポーツの習い事させる親として

レス23
(トピ主1
お気に入り19

趣味・教育・教養

さと

保育園年中からダンス、年長から水泳を習わせてます。
ダンスは私の希望で、水泳は娘がやりたがったので始めましたが両方とも楽しそうに通っています。
ただ、あまり進歩がないというか、ダンスは同じ頃に始めた子たちがどんどんステップを修得したりセンターで踊ったりしているのに、我が子は後列で先生の手本を見ながらそれらしき動きをしているだけ。
水泳も、進級がゆっくりで、後から入ってきた子にどんどん追い越されてます。

楽しんでるんだからいいや、とこれまでは余裕でレッスンを見学していたのですが、我が子ももうすぐ小学生。少しはプレッシャー掛けたほうがいいのか、不安になってきました。

娘は一人っ子のせいか、いたってのんびりで、進級した子に「合格してよかったねー」と手を振ってサヨナラしたり、連続進級してる子に「えー、また受かったのー?」と屈託なく驚いたり、およそ悔しがったり気にしたりする様子がありません。
おめでとうがにこにこ言える娘の性格を嬉しく思いますが、やはり、スポーツを習わせている以上、もうちょっと叱咤激励したほうがよいのでしょうか。

スポーツ系の習い事させてる親御さん、どのような心持ちでお子さんを見守っていますか?

ユーザーID:5719035592

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
  • 欲をかかない

    自分と夫のDNA。
    下手で当然。
    そう思っていました。

    例え自分は運動が得意でも、子供は半分しかそのDNAは引き継いでいない。
    DNAを引き継いでいても同じDNAではない。

    上手くなくたっていい。
    楽しんでいてくれれば。
    水泳なりダンスが好きになってくれればそれでいい。
    5才や6才で才能が花開くなんてことは考えなくていい。

    それよりも、人の進級を素直に喜べる心根を見せてくれたこと。
    ココを喜び、誇りに思ったらいいんじゃないかな?

    ただ、正直に言います。
    小学生の高学年になってくると、もう何年も続けているのに・・・
    と欲をかきはじめてしまいます。
    闘争心の少なさに歯がゆい思いもします。
    レギュラーになれない娘に、もっと頑張りなさいよと言いたくなってしまうし、他の子と比べたりもしちゃう。
    理性で抑え込みはしましたが、感情が溢れ出そうになることもあった。
    我が子が可愛いからこそです。

    そして中学生。
    女子としては遅めの成長期が来て、急に体格的に恵まれてあっというまにレギュラーに。
    小学生の時は早生まれのハンデを忘れていて、不利な体格だったのに人並みの結果を求めてしまった自分。
    大いに反省しましたよ。

    親の欲目。
    これをいかに隠すかがポイントかと。
    親は余計なプレッシャーをかける必要はないと思いますよ。
    優秀な指導者なら、競技の中で適度なプレッシャーをかけていますから。
    もっとも保育園児や小学校低学年にプレッシャーはそもそも必要とは思えないしね。

    ユーザーID:3090382390

  • 貴重な子です

    卑屈にならないで素直に合格した子と一緒に喜べるお子さん、この世の中、貴重な人材だと思います。

    そういう子は今にぐーんと伸びますよ!

    ユーザーID:5729536607

  • 競技者ではないのだから

    選手を目指しているならともかく、ただの道楽レベルですよね。
    のんびりでいいのではありませんか。
    お子さんは上達に重きを置いていないのですよ。
    加えて、多分ずば抜けるほどの適性もない。
    ずば抜けるほどの適性があると幼児レベルのクラスなんてガツガツ上がります。
    見ていてわかります。少し聞いただけですぐに体得できる。オリンピック選手を何人も出しているスクールで水泳を習わせていますが、適性のある子はほぼ不合格無しであがり、初めて一年程度でクロールと背泳ぎを終えて平泳ぎに入っていたりします(今年度年長の子)
    それでも1級合格後選手コースへとお声がかかるかはわからない。
    適性のある子はそのレベルなので、娘さんは恐らく適性はありません。適性がなく、選手の道がないとすれば、その習い事は完全に趣味や道楽、楽しみという位置づけになります。だったら、楽しくやれば良いと思います。私はあるスポーツで特待生だったのでわかりますが、スポーツは道楽趣味程度のときが一番楽しいです。
    お子さんは習い事の成果としてとてもいいものを得ていると思いますよ。
    ガチ勢になるわけでないなら、楽しんでそれなりに身についてるかなくらいでいいと思いますよ。本気でやりたくなれば、楽しんでそこそこ身についていれば本気になったときからでも取り組める素地はできています。
    人と比べなくて良いです。興味すら移ろいやすいその頃の比較に意味はありません。
    楽しんでいるならそれが一番なによりです。
    ばっちり適性と合致した子以外、殆どの習い事はただのお遊びで、将来役立つことは滅多にありません。語学然り、ピアノ然りスポーツ然り。
    それでも、将来の生き甲斐や、息抜き、選択肢を増やすことには繋がります。そのためにも、まずは楽しむことが一番です。
    よほどの適性がない限り、伸びる伸びないを考えても大差ないですよ。楽しみましょう。

    ユーザーID:8910343258

  • 習う目的

    今のままでいいかと思います。
    人のことを自分のことのように喜べる娘さんは優しいですね。

    私も我が子らのスポーツで色んなお子さんを見てきました。
    とにかく負けず嫌いな子・いつもマイペースで楽しんでいる子・何をさせても上達する運動能力の高い子など本当に個人差は大きいです。

    習っている本人に「負けたくない」という気持ちが湧かないと、性格は変わらないですからね。

    継続は力なりの気持ちで見守るしかないかな。
    学年が上がっていけば、上級生のいい刺激を受けて変わるかも知れません。
    選手やプロを目指すなら話は別ですが。

    ユーザーID:2327896683

  • まだ、その時ではない

    素敵なお嬢さんですね

    うちは幼稚園から体育教室、小学校から水泳教室に通いました。
    まったくダメダメでした。
    ダメダメすぎたので、逆に、授業で困るよね、と続けさせました。本人に途中何度も意思確認をしました。本人も両方続けたい!というので続けたのですが、後日本当はプールが大嫌いだったと告白されました。

    数歳年下の同レベルの子に一緒に頑張ろう!と言われて仲良く自主練習もしたこと。一緒に進級試験を受けよう!と誘われたこと。
    何より、本人にやっと必要な筋力がついてきたことで、
    小6後半で、やっと伸びてきて、
    水泳は小学校までと約束し、
    その友達と一緒に進級試験をダブルで受けて、3月に黒帽まで行きました。

    野球のようにボールを投げるがしっかりできるようになったのは中学生になってからでした。

    やる気も大切ですが、身体ができないうちは、何をしても難しいです。

    本人に継続する意思があり、お金と時間に問題がなければ、長い目でみて見守ってあげてください。
    ガチな世界は、もう少し大きくなってから知ればいいです。

    ユーザーID:4462572960

  • 楽しければいいんじゃないかな

    うちの子供たちもやりたいスポーツすべてやらせていました。

    水泳にバスケ、クライミングにテニス、ダンスにスキー教室など小学生の内にたくさんさせました。(サッカーと野球は興味がなかったみたいでさせていません)

    でも2人ともあまり競争心が無いようでまた、負けても悔しく無いようで、上達はあまりしませんでした(涙)

    でもプロになるならともかく、うちの教育方針としては何でも経験させて子供に選ばせる(中学生になったら好きなスポーツに絞っていく)ことだったので楽しくできたらそれでよかったのです。

    結局上の子も下の子もバスケを選びました。

    私もいろんなスポーツをして今、テニスが一番楽しいですが、上手くはなりたいですが楽しくすることが一番だと思ってます。

    子供たちもスポーツをすることが「楽しい!」と思ってもらいたいので無理やりさせたり、怒ったりすることはなかったですね。
    歯がゆかったことはありますが、我慢我慢。

    ユーザーID:5524061788

  • 水泳の進級

    娘も年長から通っていました。
    運動は得意でもないし、体も極細なのでなかなか進級できません。
    親の目から見てもクロールで25mなんて体力がなくて無理なんですよね。
    でも基礎は出来ているからクロールも綺麗なので成長とともに進級出来ると思いますが、本人は悔しくて影でないています。

    一番は楽しく通えることが大事だと思いますよ。
    ちょっとだけ進級したらご褒美をあげるとか?
    本人が頑張るぞ〜って思って、
    受かった!ご褒美にアイスクリームゲット♪
    落ちた!くやしい〜。でも次頑張ろう!
    とか少しでも感じてくれたらいいですよね。

    ユーザーID:6586893832

  • 追い詰めないであげて

    ダンスも水泳も、特にうまくならなくても習うことで得るものは大きいと思う。

    体力やリズム感、事故に遭った時の身の安全の確保などなど、今も、将来的にも役立つことは多い。とにかく習う機会を持たせてもらえて娘さんは幸せ。

    親がよかれと思って習わせても本人がいやいやな場合も少なくないけど、娘さんの場合は両方とも楽しんで習えているならもう言うこと無し!

    身体条件や身体能力、性格なども影響して上達具合は人それぞれ。
    娘さんはおっとりタイプのようだが本人が楽しめているなら何より。

    しかしお金と手間を掛けて習わせている親の方は、他の子と我が子を比べて歯がゆい思い。同じことなら「うちの子、すごいでしょ」と少し大きな顔をしてみたい。他の親に「さとさんの子、うちの子と同じ頃に始めたのにイマイチね」と笑われているのではと思うと穏やかでない。

    親の気持ちも少しは考えてよ、情けないわね。
    友達に追い抜かされて恥ずかしいと思わないの?努力が足りないのよ、そんなことではこの先の人生、やっていけないわよ。

    お母さんは意地悪で言ってるんじゃないのよ、貴女のためを思って言っているのよ。

    なんてせっかく楽しめている子どもを追い詰めないであげて欲しいです。

    他の子に追い抜かされるのが嫌ならそのうちもっと頑張る気になるか、辞めたくなるかするでしょう。
    人には向き不向き、才能の問題もあるし、そんなに上手でなくても習うことで確実にプラスになっていることがあるのだし、ありのままを尊重してあげれば?
    友達を認められる性格もよいことです。

    まだ小さいのでしょう?そのうち、よくも悪くも変わって来ますよ。
    上達の早い子を妬んで意地悪言うようになるかもしれないし。

    今、そんなではなく楽しめているならそれを喜びとしましょう。

    ユーザーID:4784603999

  • 成果が欲しいなら早すぎるかも

    うちも一人っ子のんびり娘
    水泳は顔もつけるのも嫌がるし
    周りと同じように進級できないのは、容易に予想できたので、年中から小2まで短期のみ通い
    1年間だけ通って
    クロール25mで止めて
    その後も短期だけ通って、クロールの維持と背泳ぎを習ったので、次の短期で平泳ぎ習えるといいな〜と思ってます

    体力つけたくて、通う人もいますし
    進級でやりがいを感じて向上心をつける
    友達と仲良く学ぶ経験をさせたい
    色々な動機がありますから
    トピ主さんが、時間とお金をかけて、経験させたいと思えるかどうかだと思う

    ユーザーID:0357372894

  • 桃栗3年柿8年

    種を撒けばすぐに芽が出て育つ野菜もあれば、じっくり待たなきゃ実らない果物もあります。

    今は娘さんが楽しく習うことが一番大切。
    親として不甲斐ない気持ちを抱くこともわかります。
    でも、生まれてからたった6年くらいしか経っていないのです。
    これからまだ他に興味のある習い事が出てくる可能性も大きいですよ。

    水泳は全身運動で体に良い影響を与えるので、タイムにこだわらず4種目を綺麗に気持ちよく泳げるようになってくれれば、親からの素晴らしい贈り物だと思います。

    ユーザーID:2372144073

  • 習い事だから

    身体を動かす習い事をしているだけで
    素晴らしいです

    子供が幼児教育の勉強をしているのですが
    身体を動かさない子が多く
    身体をきちんと使えない子が少なくないそうで
    お笑い芸人さんの両手をあげて
    動くあの行動も
    きとんと肩甲骨を開かないとできないのですが
    傘マークになってしまうようです

    外で遊ぶこともないし
    遊べる場所も少ないし
    だから身体を動かすだけでいいんですよ

    ユーザーID:6681670965

  • 個人差

    ある意味体力・資質や能力もあると思います。
    おっとりしていても何年後かはわからないし。嫌がる素振りがなければ
    続けさせていいと思います。

    クラシックバレエやっている友人のお子さんみたいにバレエが好きだから。という理由で続けていますよ。
    将来バレエの先生になりたい。コンクールに出たいという目標がある子たちは全く違うそうですけどね。

    ユーザーID:5839147498

  • 負けん気

    上達に不可欠な要素だと思います。
    特に子供のころは、この負けず嫌いがあるとないとじゃ全然上達度合いが違うんですよね。運動でも勉強でも習い事でも遊びでもなんでもそうですよ。

    だから個人的な意見ですが、一人っ子とか長男長女でのんびりした性格の子は上達はのんびりだと思います。上達してもしなくても気にしないんだもん。

    あと、親の関わり。親がやってるスポーツはやっぱり上達が早いですよ。親がやってなくてもそれなりの環境とかける時間とか、親のお膳立ての量かな。

    できる子か負けん気がある子なら別になにもしなくても普通に行かせてればいいと思いますが、それ以外の子で、でも上達させたいならそれなりに手をかけなきゃいけないんだなと感じました。

    できる子はコーチなり先生が勝手に手をかけてくれるし、負けん気があればこれまた子供が勝手にやるし。
    親がやってれば自動的に子供がそれに触れる時間が増えるし、環境や時間も親のこだわり次第でしょ。

    入れたら勝手にどんどんやるタイプのお子さんじゃなかったんですよね。
    経験から言えば、そういうタイプの子って 親が個別で一緒にやると結構上達しますよ。集団で教わってもまだあんまり入っていかない子なんだと思う。まだ先生の話を自分のこととして吸収できる量が少ないというか。

    試しに、水泳なら一緒にプールいってちょっと教えてあげるとか、ダンスなら一緒にダンスのDVD見るとか音楽かけてやってみるとかしてあげたらどうでしょうか。楽しみ方を教えてあげたらいいですよ。1回でも違いますよ。
    ちょっとできれば嬉しいし、欲も出てくるんじゃないかな。

    ただやらせるのが目的なら、習い事って通うだけで全然いいとは思いますが、それすらも親次第ですよね。

    ユーザーID:1698517603

  • 極力見ないよう頑張っています

    私が運動コンプレックスあったので、子供にはスポーツの習い事を上の子2つ、下の子3つさせています。
    見学してると口出ししたくなるタイプなので、見ないようにしています。
    習い事の間中チラチラ私を見て、あとで何か言われるんじゃないかとソワソワして集中してない感じがあったからです。
    運動能力って、元々の遺伝や才能もあるしどうしようもないと悟りました。
    長年通わせてても、部活でちょっとやっただけの子に追い越されたりしますし。
    相手を妬まず純粋に褒めてあげられるお子様、とても素敵だと思います。
    プロ選手にするつもりでないのであれば、見守ってあげていいのではないですかね。
    普通の子と同じくらい、体育の時間に少しお手本にしてもらえるくらいで十分と思っています。

    ユーザーID:3439999810

  • 叱咤激励して、出来るもんでもない

    ダンスは本場の何かを、観劇してみたら良いし、
    水泳は、進級した時に、お祝いする勢いで、むちゃくちゃ褒めれば充分と思います。

    なんで貴方は上達しないの?とか、上達を早めて、もっと!などと言われたら。
    言葉だけじゃなくて、眉間のシワ、ため息、態度でそう示されたら、せっかく親はお金をかけたのに、子に深いトラウマを残すだけです。。。

    一人っ子どうこうは、全く関係無いです。
    旦那さんが、温厚なタイプだったりしませんか。
    一人っ子でも、運動にやる気全開の子もいますよ。

    トピ主さんみたいなお子さんなら、継続は力なりだろうと思うけれど。
    水泳はお子さんが自分から始めたのなら、最低でもあと4、5年は続けさせたら本人の自信になります。せっかく習い始めたのに、バタフライを知らずに辞めていった子を大勢見てきました。

    水泳、年長からやらせたのなら、まだ一年経っていないのに。
    側でジッと待てないタイプで、スポーツの付き添いするのが、お母さんの方が向いていないのかもしれないですよ。

    娘さんを見習って、おおらかに。
    意気消沈させてしまっては、本当につまらないです。

    ユーザーID:0962165171

  • 娘さんのペースで

    スポーツだからと言って、競うことが必ずしも必要とは思いません。

    娘さんが悔しいがったりすれば、考えてあげたらいいと思います。
    娘さんは娘さんなりに上達してるんですよね?でしたら、褒めてあげたらいいと思います。
    性格もあるので、まだ大丈夫じゃないでしょうか。

    トピ主さんの気持ちも、分からなくはないですがね。

    ユーザーID:0848179390

  • 私はそういうお子さん大好きです

    私は、お子さんのようにお友達が嬉しいことをわがことのように
    喜べるところ、すごく素敵だと思います。

    私自身は、負けん気の強い子でした。スポーツもその他の習い事も勉強も。
    負けたくなかったので相当努力もしましたし、それなりの成績も
    残せましたよ。ただし、それなり。素質はなかったのでしょうね。
    そして、どれもこれも好きではなくなった。努力って、自分の
    限界を超えてもやるわけですから、相当にストレスもたまります。

    子どもには、そういう人生を歩んでほしくないと思っていました。
    そしたら上の子は、まあ、のんびりした子。努力もしないけれど
    ストレスもなさそうです。勉強もスポーツも、つらくない程度にやり
    結果もそれに見合ったもの。

    下の子は、小学生ですが小さいころからやっているスポーツで
    競技クラス。始めてすぐに一般クラスから競技クラスにスカウト
    されました。努力ではなく素質です。
    この子が負けん気が強いのなんの。ただし、「負けたくないから
    努力する」という方向には向かわないのですよ。
    悔しがってふてくされたり、文句を言ったり。
    ホント、それはそれで問題でして。

    何が言いたいかというと、負けん気が強いとか負けず嫌いとか
    それがいいとは限らない、幸せとは限らないし、上達するとも
    限らないと思います。

    そして思うのは、その習い事に何を求めるか、です。
    上の子はスイミングをやっていましたが、求めていたのは
    「泳げなくてストレスにならないこと。できれば4種類の泳法を
    マスターすること」
    受験でやめましたが、それは達成できましたのでよかったです。

    2人とも英会話を習っていました。
    これまた「聞き取れなくてストレスにならないように」を目的と
    していましたので、それでものすごく上達したわけではありませんが
    満足です。上の子は英検や英語の授業でヒヤリングで苦労したことはありません。

    ユーザーID:6886446849

  • 不要

    叱咤激励なんて悪影響しかないですよ・・・・


    もう少し大きくなり、野球やバスケのようなチームプレイかつ勝敗がかかっているもので、へらへらと努力していないのならばまだわかりますが、その年齢でダンスやスイミングならば、「楽しい」だけで十分優秀です。
    「やりたくない」ってやめていく子も多いですよ。

    せっかく大好きなんだから、そのままでいい。
    叱ったら、大好きではなく苦痛になります。

    習い事に関しての価値観っていろいろなので、強制はできないし私の考え方が嫌いな人もいるだろうけど、私にとっては習い事って、楽しくてナンボ、「趣味」です。

    偶然私の娘もダンスとスイミングやっていました。

    水泳をやらせたのは、「別に早く泳げなくても、フォームがきれいとかでなくてもいい、ただ、ある程度きちんと泳げるようになってほしい」からです。
    ですから本人が、もうやめたいと言った時も、理由を説明してクロール50mまではやらせました。

    ダンスは、娘が望んだから。
    これは本人が楽しくてたまらないようで、向上心もあります。
    もう高学年でもあるので、年下の子たちを引っ張って行ったり、技術の向上もしてほしいので、ある程度はっぱをかけることもあります。
    でも基本スタンスは「楽しんでほしい」です。
    将来ダンサーになってもらいたくてやらせているわけではありませんから。
    ただし、娘がそれを望むのならば、話は別で。
    レッスンを増やしたり専門の学校に通ってもいいと思ってます。ただし、そうなったときは本気です。当然厳しい指導が待っています。でも、それを選択するのはあくまでも本人。
    趣味で楽しく続けたいなら、それはそれでとても素敵だと思います。

    ユーザーID:1239961379

  • 一つにする

    どっちが好きか?続けたいか?

    好きな方に集中させて上げて欲しいです。

    でないと、欲がでませんよ。

    ユーザーID:0586811946

  • 素敵なお嬢様ですね

    お気持ちわかります。が、まだまだ、可愛らしい幼児さん。
    持って生まれた善良で朗らかな性格からではないですか?


    トピ主さんご夫婦は、ダンスや水泳をなさったことがあり、お嬢様に教えていますか?


    というのも、我が家の子どもたちも、幼児期まったく闘争心がなく、球技のセンスもなさそうで、やきもきしていました。
    ところが、小学生になり、親戚や主人が、得意なスポーツを教えてるうち、子どもたちも変わって来たんです。上達し、楽しく、『勝ちたい』と思うようになり、点をとりに行くようになりました。


    周りを見ても、センス良いプレーをする子、親が経験者で家でフォローしています。練習がんばる→上達する→もっと上手くなりたい、の好循環。


    なので、トピ主さんご夫婦が、一緒にやってあげるのが良いと思います。


    しかし、お嬢様は、まだその時ではないだけでしょう。
    楽しくやってる笑顔を、どうぞ見守ってあげてください。


    もしかしたら、今後、他のものに夢中になるかもしれません。
    ダンスじゃなくて、新体操のが楽しいわ〜!とか、優美なバレエのが好き〜!とか。
    まだまだ、これからだと思います。


    また、お嬢様のように気持ちが安定したお子さんは、1つのことにじっくり取り組める性質だそうです。お嬢様が、夢中になれる何かに、たくさん出会えて行きますように。

    ユーザーID:3315979815

  • 性格

    性格的な向き不向き、というのはあるのではないか、と思います。

    私は、もうアラフォーなのですが、やっぱり、自分にテニスは合わないな、と思っている所です。子供の頃は、自分の性格に問題があるんじゃ、とか悩んだのですが。

    相手の取れないボールを打って、相手が取れなかったこと、を快感と感じないといけないのが苦痛だったのです。私が本当にやりたかったのは、二人でどれだけ長く続けられるか、というラリーゲームだったのです。で、取れるか取れないかの限界のあたりで、でも取れるボールを打つ、それだったら快感。

    トレーナーからしたら、出来ない子、でしょう。でも、今でも、変わらないんです。

    だから、トピ主さんの子も、後ろからみんなを見るのが楽しい、とか、先生を真似するのが楽しい、とか、センターでバリバリ踊るのとは違うことを楽しんでいるんだと思いますよ。

    泳ぐ快感というのも、クロールで25メートルを速く泳ぐ快感だけではないだろうし。

    ユーザーID:5729536607

  • ありがとうございます

    先日、スイミングスクールのあと、入会以来連続進級してるお嬢さんとうちの子が楽しく遊んでいるのを見守っていたのですが、やはり体格や勝ち気な性格など、いろいろ頷けることがたくさんありました。

    でも、うちの娘にも、そのお嬢さんにちょっと勝ち気なこと言われて泣いても、ほんの数秒後には笑って追っかけっこに興じていたり、あとから来た子に声をかけて仲間に入れたり、そのお嬢さんとはまた違った良い面もたくさんあるな、と思いました。

    どちらがいいというのではなく、うちの娘の前向きな性格を大事にして、本人のペースで進むのを見守っていこうと思いました。

    いろいろと、体験談などを教えてくださってどうもありがとうございます。
    参考にさせていただきます。

    ユーザーID:5719035592

  • 楽しんだやつが一番強い

    ダンスと水泳なんて完全に親チョイスの習い事じゃないですか。
    楽しんでいるならそれだけで御の字でしょう。

    トピ主さんが期待している点は親としてよく分かりますが、プロを目指す訳じゃないなら最重要な事ではないと思います。
    むしろもっと大事な事があります。
    それは長く続ける事です。

    私は高校の時にあるスポ−ツに出会いました。
    私は運動神経がいい訳でもなく、緩く向き合っていたので必死で頑張っている人達にどんどん抜かされていきました。
    でも不満はなかったです。
    楽しかったので。
    やがてその人たちは燃え尽きたりや挫折で辞めていきました。
    ところが私は今だに続けています。
    今彼等とそのスポ−ツで勝負すれば私が圧倒するでしょう。
    さらにその副作用として長く続けていた為に私は同年代の体力数値を大きく上回ります。
    そのおかげで激務でありながらも子育てや家事にも貢献出来ています。
    何より趣味は人生を豊かにする。

    以上、スポ−ツの習い事をしている元子供からの意見でした。

    ユーザーID:4671739958

レス求!トピ一覧