• ホーム
  • 一瞬すれ違っただけなのに、忘れられない人

一瞬すれ違っただけなのに、忘れられない人

レス28
(トピ主6
お気に入り69

美容・ファッション・ダイエット

おはぎ

一目ぼれとか恋したとかいう話ではないんです。

数年前の夏の日、銀座の交差点近くでその方を見かけました。
サッと一瞬すれ違っただけの老紳士、しかも後ろ姿だけしか覚えていませんのに、忘れられません。

中肉中背(いえ、年齢的に小柄でいらしたような気がします)
頭にはカンカン帽、仕立ての良い上質な麻の紺のジャケットに白いコットンパンツ。クラシックな組み合わせの装いでありながら古臭くなく。
手には老舗の小さな手土産の袋を持って地下鉄の駅に降りていく姿を、
失礼ながら見えなくなるまで凝視してしまいました。
私が憧れる紳士の見本という感じだったので印象に残ったのです。
もちろん、簡単に言えば紺ブレ白パンですので、どこででも手に入れられるアイテムではありますし、ある程度の金額を出せば同じものも手に入るでしょう。でもきっと同じようにはならない。
当時50代後半だった夫に同じような服を見立ててみたものの、
当たり前ですが同じような雰囲気は出ず。

あの方素敵だったな〜。

皆様も、そのような印象に残る一瞬の出会いってありますか?
色んな素敵なお話が伺えたら嬉しいです。

ユーザーID:5257691095

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
  • いますよね、印象に残る方って

    ビビットな色合いのパジャマみたいなマンガシャツに、これまた子供好みのキラキラ運動靴のお子さんを連れた、モデルさん系(多分、本当にモデルさんだと思います)の美しいモードなママ。

    新宿のIデパートで見かけました。

    大人の好みを押し付けず、お子さんの好きなものを尊重してあげられる素敵なママだなあって、すごく印象に残っています。

    ママの長ーい足の膝くらいまでの身長のお子さんに、体をかがめて話しかける姿が微笑ましかったです。

    ユーザーID:8962171558

  • ステキなお話!

    なんだか光景が浮かんでくるようですね。
    粋な方なんでしょうね、背中でひとを悩殺?できるとは!

    そういう出会い(一方的でもそういうのかしら)、私もありました。
    カナダの空港で乗り継ぎ待ちをしていた時、前に座っていた男性。
    国籍はアジアかな?三十代位で、顔立ちに特徴はなく全く覚えていません。
    俯きかげんでしたし…
    カジュアルだけどきちんとしたスーツ。
    座っていらしたのでわかりませんが、特別スタイルが良くも見えず。
    私は見た目だけで言うと大柄な人に惹かれますが、中肉中背なので好みに合ったわけでもなくて。

    なのに何故か物凄くお洒落で素敵で、オーラがあるってこういう事?
    と思いました。
    私が知らないだけで著名な俳優さんだったのかな。
    一緒にいた友人もそう感じたらしいです!

    あと電車内で車椅子に乗ったかなりご高齢の老婦人。
    おばあさんとは心の中でさえ思いませんでした。
    近寄りがたいような貴婦人の風格。
    壊れそうなくらい華奢でしたが、車椅子でもすっと背筋が伸びているイメージ。
    色白で美しい方でした。
    あんな風になれれば…と憧れました。
    うーん土台が違いすぎるか…

    ユーザーID:9476690687

  • 老舗百貨店で

    もう10年以上前になりますが、日本橋の老舗百貨店の地下食料品売り場でお見かけしたご高齢のご夫婦です。
    休日夕方のザワザワした時間帯だったのですが、夫の買い物を待っていた間にふと目に。

    ご主人は外国の方で、奥様は日本の方だったのですが、なんというか雰囲気がこう、英国貴族。服装やたたずまい、お買い物をされる所作がなんともエレガントで見とれてしまいました。そのお二人の周りだけ違う空間のような。

    ヨーロッパに行くと素敵な中高年の方ってお見かけしますが、日本でもさすが老舗ともなるとこういうお客様がいらっしゃるのねえといまだに思い出します。

    ユーザーID:9247459737

  • トピ主です。 早速有難うございます。

    月見猫様 確かに好みの方だから印象に残るわけでは無いんですよね。
         その会われた男性はお友達も感じたほどのオーラだったのですね。
         空港の乗り継ぎの間に見かけたなんてこともドラマがありますね。
     
         車いすの女性のお話も素敵ですね。
         自分がこの先どんな状態になろうとも背筋を伸ばして生きたいと    思っていたところですので、心に残りました。

    パ好き様 その光景、頭に浮かびました。
         親子で同じテイストの方もおしゃれとは思いますけど
         子供さんが子供らしいとほっとしたりしますね。
         ただの身にまとうものでもその方の考えや背景が見えて
         印象に残りますよね。

    ユーザーID:5257691095

  • トピ主です。有難うございます

    一市民様 英国貴族の佇まいのご夫婦ですか・・・溜息出ますね。
         私の拙い想像力の中で、イメージがくるくる回っております!
         私がお見かけした方も、只者ではないオーラを放っていました。
         確かにあのあたりの老舗の百貨店などはどきっとする方を
         お見かけしますね。
         素敵なエピソードを有難うございます。
              

    ユーザーID:5257691095

  • 一瞬ではないですが

    うん10年前に添乗員をしていたのですが、忘れられないお客様がいます。老夫婦なのですが、もう身なりからして何か違う。周りへの気遣い、佇まいや動作どれ一つとってもエレガントでキラキラ。あの時20代だったのですが、仕事そっちのけでポカンでした。あの衝撃たるや。何か次元が違うという表現がピッタリでした。それからも素敵な人は見かけますが、あれほどの人は会ったことありません。

    ユーザーID:6560195893

  • スカーフを買っていったご婦人

    私も一人忘れられない人がいます。

    銀座のとあるデパートのスカーフ売り場でのこと。

    白い仕立ての良いスーツとシンプルで上品なバッグと靴の50代くらいのご婦人がすっと現れてスカーフを何枚か見ていたかと思うと、ササッとサンローランのグリーンのスカーフを選ばれました。お会計をするとそのままそのスカーフをしていかれました。

    本当に素敵なご婦人でした。慌てて選んでいる感じでもなく身のこなしに嫌味が無くて、なんとも形容しがたい気高い雰囲気があって、その時ちょうど青葉の季節でグリーンのスカーフが本当に良くお似合いでした。
    まだ若造のわたしには到底足元にも及ばないと感じたのをよく覚えています。

    今でも時々そのご婦人の事を思い出します。
    同じ年代になったけれど今でも足元にも及びません。

    ユーザーID:3307202720

  • 人生かな

    数年前、私の前をスッと通り抜けた
    年齢からすれば、おじいちゃま。

    後ろ姿でしたが、素敵でした。
    カジュアルな装いで、おしゃれに頑張っている感じはしないのに
    何故か心奪われる。

    何故だ、何故だと
    私も彼の歩みに合わせ、私も早足に。
    少し後を付ける感じ(笑)で、
    不躾ながら後ろ姿をよく拝見しましたが
    ・・・。

    スッとした姿勢?、自信?
    今まで歩んできた人生かしら?

    ともかく、こう年をとりたいと思ったある日の午後でした。

    ユーザーID:6174047064

  • もう25年以上前ですが

    もう25年程前ですが、電車に乗っていてうたた寝していたら窓際側の男性(50代位?)が降りようと「ちょっと失礼します」というようなことをおっしゃいました。
    その人の声が低くてよく響くとてもいい声で、声優かアナウンサーのようでした。

    顔はうろ覚えですが平泉成さんのような雰囲気だったかな?

    いきなりだったので余計に印象に残っていて、今でも忘れることができません。

    ユーザーID:3741255530

  • トピ主です。有難うございます

    ビネガー様 
    本当に、内側から滲み出る佇まいや所作ってつけ刃では太刀打ちできないものですよね。
    押しつけがましくなく、ごく自然に何の企みも無く出る気づかいなど。
    そういう人って隠しても何か光ってますよね。
    素敵なレスを有難うございます!

    ビオラ様
    その女性は季節の色合いを意識して、さっとその場でご自分をブラッシュアップできる方。
    そして、それを敏感に見抜くビオラ様も相当の意識の高い方とお見受けしました。
    嬉しくなってしまいました。有難うございます。

    まる様 
    まる様も見とれてしまうほどの老紳士に会われたのですね。
    吸い寄せられたのも私と一緒(嬉し)

    生き方や価値観、知性・教養、余裕から出る寛容さというような形に見えないものが、
    どんなに淡々と歩いているだけでも、滲み出ているんですよね。
    これ見よがしではないのに人の心に何かを残す・・・

    目と心の保養になる方っておられるものですね。

    またまた素敵なお話有難うございます!

    ユーザーID:5257691095

  • レスします

    所用で都内の大学に行きました。
    当時から留学生が多く、いろんな人がキャンパス内を歩いていました。
    たまたますれ違った東洋系女性に、ハッとして振り向きました。
    腰くらいの長髪でしたが、ものすごくキレイな髪でした。
    彼女の歩くテンポに合わせて、天使の輪が揺れていました。
    シャンプーのCM以外で、あれほど美しい髪の人は初めて見ました。
    以降30年以上、彼女以上に美しい髪の人は見たことがありません。
    なお顔は見ていません。

    ユーザーID:7466320470

  • 電車の中の高齢女性

    20年くらい前に電車の中で一回お見掛けしただけですが、
    いまだに憧れの気持ちで思い出します。

    もう背中が曲がりかけで結構なお年と思いましたが、
    赤く染めたショートカット、ほんの少しエスニック調のアクセサリーを
    ポイントに、全体的にはモノトーン。
    パンツや靴は当時流行していたライン。

    若い女性がしていてもおかしくない恰好でしたが、
    全然若作りではなく、ただただかっこよかったのです。

    さっそうと、というわけではありませんでしたが、
    しっかりした足取りで電車を降りていかれました。

    ユーザーID:1445257883

  • 皆様、ありがとうございます!

    皆様のエピソードに、背筋が伸びるような気持ちになりました。

    実は最近色々なことが重なって、お恥ずかしながら投げやりな気持ちで随分荒んでいました。
    また、そんな自分が情けなくてめそめそしてばかりでした。
    落ち込みつくて涙も出なくなってから、ふとあの凛とした綺麗な佇まいの人のことがふっと頭に浮かびました。

    自分は決してそのような美しい佇まいにはなれないのだけど、
    そういう人に憧れてせめてそうありたいと心を磨く努力だけはしたいと
    思いました。

    そして、こうして皆様に素敵なエピソードを分けていただいて、本当に嬉しく思っております。
    エピソードの中の方々ももちろんなのですが、その素敵な方に気が付いて心に留めておられる皆様もやはり素敵だと思います。

    有難うございました。

    ユーザーID:5257691095

  • あります。

    駅のホームでお見かけした70歳位の男性です。
    少し障害がある方でした。仕立てのいいジャケット、品の良さ、立ち居振舞いが素敵だなあと感動しました。
    気品を感じられる方っていいですね。

    ユーザーID:8618475898

  • いいトピですね

    みなさんの挙げられた人たち、どの方も魅力的です。
    共通しているのは、そこそこお年を召されていることと
    出会った場所も高級感がありますね。なるほどーと納得してます。
    私の出会った素敵な方は多分60代ぐらい。昔、ポルトガルを一人旅していた時、街角で元気に声をあげて新聞を売っていました。私はポルトガル語なんて話せないので彼女が何を言っているのかはわかりませんでしたが彼女の元気で明るい声で街の中かがぱぁーと目覚めた感じで疲れた旅人の私にものすごいエネルギーを与えてくれました。いやいや、多分通りの人たちみんなを元気にしていたと思います。彼女の声に励まされて毎日元気に仕事に向か人たちが確実にいたと思います。
    彼女は、失礼ながら美人系でもなく身なりも質素ですが
    ものすごいオーラを感じました。いけないとは思いながら思わず写真を撮ってしまいました。今でもその写真を持っています。もし言葉が話せたら声をかけたかったな。

    ユーザーID:9934643561

  • 20歳くらい年下の男性に

    某夕方ニュースの現地からの報告のような場面で
    東京駅付近のラッシュの人込みの中に
    ふと画面に映り込んだ20代後半のスーツでかっこよくキメた男性。
    リュックを背負い、なんと!ベビーカーを押していました!
    都会の人込みの中でお子さんを迎えに行って帰宅するところだと思います。
    最近は珍しくないとはいえ、あか抜けた男性の頑張ってお父さんやっている姿が目に焼きついています。
    (通過するところでテレビカメラに気づいてよけようとしたので、しっかり映りました)

    コンビニへ入ろうとしたところ
    出てきた若者がドアを開けたまましばらく待てってくれました。
    それがドアマンのような姿だったんです!
    タイミング的にそのまま去ってもおかしくない状況でした。
    ちょっとテレました。(笑)

    ユーザーID:3580869743

  • 黒人のお洒落なご婦人

    ロサンゼルスから日本へ帰る時、嵐に遭って便が欠航。
    皆が乗り継ぎやらホテルやらの事で、
    カウンターに押しかける中、
    白人の初老の夫と思しき人とその黒人のご婦人は並んでいらした。

    ちょっと小柄で髪はボブにしていて、
    赤いハットを被っていてお洒落。
    でも一番素敵だったのは佇まい。

    全然慌ててなくて優雅、そこだけ雰囲気が穏やかでした。

    沢山旅行経験があるんだろうなとか、
    ご主人とはどんな出会いだったんだろうかとか、
    色々勝手に脳内ストーリーを浮かべてしまいました。

    そのご夫婦も日本便搭乗予定でした。
    あの後、日本を楽しまれたかなあと、
    時々今でも思い出します。

    ユーザーID:4905618099

  • そこだけ空気が違いました

    それはまだ10代のころ。

    母と電車で移動中、お袈裟姿のお坊さんが二人、斜め前にお座りになりました。

    多分、お父様とご子息。そのご子息が、15.6歳でしょうか。すごい美少年でした。

    髪は短く整え、目元は涼やか、背筋はすっきり伸ばして、目は静かに伏しています。
    午後の光の中、そこだけ空気が清浄でした。

    お二人は会話はせず、間もなく下車されていきましたが、その何分間か、この光景に居合わせた幸運を、神に(仏に?)感謝しました。

    ユーザーID:4511964641

  • 忘れられない1人と1匹

    高校生のとき、学校から帰る途中、私の座っている電車の座席のちょうど向かい側の高校生が
    まるで平安貴族のような美形の男子でした。源氏物語の光源氏ってこんな感じなんだろうなぁと。あまりの美形さにその姿を忘れたくなくて
    記憶しようとガン見は変に思われるだろうから一生懸命彼を盗み見してましたが、その記憶のほうが強くてその美形さをぼんやりとしか思い出せない…悲しい。

    20年以上まえ、池袋の公園で私の足元にじゃれついてきた小型犬が滅茶苦茶きれいな犬した。毛並みが本当に素晴らしい琥珀色。飼い主さんは外国の人でしたね。
    どちらもずいぶん前のことだけど、死ぬまで忘れなさそう。

    ユーザーID:7472547843

  • 素敵ではないですが

    以前私は中堅都市である企業で働いてました。
    自宅から職場まで歩いて1時間程度だったので、健康も考えて毎朝毎晩歩いて通勤・帰宅していました。

    ある朝住宅街の中を歩いていると、周りの空気が一気に重たくなったように感じました。
    前を見ると、ガリガリにやせ細った人が歩いてきます。
    何だか独特のオーラを感じました。
    その人に会ったのはその時だけでしたが、20年以上経った今でも忘れられません。

    ユーザーID:7467286404

  • 時々思い出します

    30年ちょっと前の冬の山手線で座って寝ていた20代前半の私。

    渋谷駅辺りでふと、目が覚めて気付くと前に立ってる女性の足元には黒いブーツ。
    連れの女性と静かにおしゃべりをしていました。

    何気にグレーのロングコートがお揃いな事に気付き(驚)、見るとブーツもぱっと見同じような黒を履かれています!

    おそるおそる視線を上げると目にしたのは、素敵に年を重ねられた双子のご婦人たちでした。

    驚き、そして同じく一卵性双生児である私は、将来妹と再び中年以降いつかお揃いの恰好で堂々とお出掛けしたいと思ったものです。

    まだその夢は叶っていませんが(離れた土地で暮らしてる為)今さら双子コーデは妹に断られるかもしれませんね。

    今でもありありとその時の光景が浮かびます。

    ユーザーID:5588115663

  • サンフランシスコで

    35年ほど前、仕事で約一か月滞在した時の事です。

    年齢70歳以上だと思いますが、御二人の白いフレアドレス姿の、

    まるで同じ顔立ちの女性をお見掛けしました。

    ”凛”とした立ち姿がお似合いになる二人で、白いパラソルが一層の

    美しさを引き立てていました。

    ホテルのレセプションの女性に聞くと、サンフランで評判の双子の姉妹

    とのことで、訪れる旅行客に人気で有ることが分かりました。

    帰国一か月後、2回目の時にはもう一度見たいと思い、ダウンタウンに

    行きました。

    薄紫のフレアドレスに同色のパラソル、素敵でしたよ。

    その後の出張時にも必ず見に行き、お話もさせて頂きました。

    とても綺麗な言葉使いで、気さくで見た目通りでした。

    並びは、向かって左:姉で、右:妹が暗黙のルールでした。

    若々しくとても魅力的な”おばあちゃん”(失礼:レデイ)で、

    さすがに年齢は聞きませんでした。

    ユーザーID:2179171534

  • 箱根宮ノ下の富士屋ホテルの男装の麗人

    も、もしかしたら私の夢の中の登場人物かもしれないのですが(滝汗)

    クラシカルな物が好きで、今改装中の箱根の宮ノ下の富士屋ホテル、数回泊ったことがあります。
    特に花御殿?本館が窓から見える花の名前の部屋が素敵でした。
    一階の美しい庭園を望む喫茶室でアップルパイと紅茶を楽しんでいるのですが、
    そこで初回に、親切な一流のサービスの男装の麗人が凛とした美しさでどうしても忘れられないのです。
    是非ともあたたかいアップルパイをご賞味下さいとお勧めして下さった親切なホテルマン(ホテルウーマン)。

    家族はホテルマンはどなたも皆親切だったが記憶にないと申します。

    次回以降はお見掛けできませんでしたので、家族には「夢だったんじゃない?」と言われています。

    ユーザーID:8790610435

  • たくさんのエピソードを有難うございます。

    一つ一つ拝読させていただいております。
    記憶に留まる方ってお美しい見目形だけではなくて
    良い意味で周りに迎合しすぎない方、
    お好きな物をお召しになって堂々と生き生きされている方
    そして姿勢などですね。
    あとは、絶対に真似のできない生まれながらの家庭環境など。

    また、一人旅様のエピソード、その人の明るさにこちらが気持ちをほぐしてもらえるって言うのもありますね。海外の女性って太陽のような方いらっしゃいますね。

    私は国内ですがお店で明るく対応してもらえると、嬉しくて元気になります。
    (時々、こちらの気持ちがどよーんとしてしまう対応をされる方もいらっしゃるので)
    本当に目が合ったときにニコっとするだけで、お互い気持ち良いですよね。

    ユーザーID:5257691095

  • トピ主です。

    外国でちらっと見た方などは、二度と会うことが無いだろうという何とも言えない旅情を掻き立てられます。心に強く残ったりしますね。

    また双子で大人になっても仲良く同じいで立ちをされるというのも
    印象に残りますね。
    ご本人たちは自分たちだけの楽しみであっても
    どなたかの心に残るって言うのもまた嬉しい事でしょうね。
    ほっぺさんもそのお二方を想い出すごとに離れて住む妹さんを心に思うのですから。
    また消えた恋文様の記憶に残る双子の方はその人気ぶりは凄かったのですね
    。もう一度お目にかかりたいと思わせるなんて、明るくて人柄の良い
    お二人の姿が見えるようです。
    今はもしかしたらもうそのお姿は見られないかもしれませんけど
    こうして誰かの心に残り、そしてそのエピソードが私たちに語られ・・・
    暖かい気持ちになりました。

    有難うございます。

    ユーザーID:5257691095

  • 思わず2度見

    近所の方の葬式所であった人。
    この世の者とは思えない程のモデル体型にイケメンぶり。
    子供もそう思ったようで、何回か見てしまいました。
    今も時々この話題が出ます。

    ユーザーID:0571976057

  • ちょっと違うかもしれませんが…

    信号待ちをしていた時、
    隣にとても個性的でお洒落な大きいストールを巻いた黒人の男性が並びました。
    ファッションの組み合わせと背筋の伸びた彼の立ち姿がとてもステキで目を奪われたんですが、
    その時、後ろを通りがかった別の外国人が彼の横に行き、
    「あなたのファッションとても素敵!」と声をかけていました。
    言い方もさり気なくて、声をかけた人もとても素敵だと思いました。
    日本での一瞬でしたが、「ここはNYか?」と思ったのを覚えています(NY行ったことないですが)。

    この出来事以降、素敵だなって思ったモノ・コトに対してなるべく伝えるように心がけています。
    みなさんの素敵だと思ったエピソードも楽しく読ませいただきました。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:2314629574

  • 緑の瞳

    外国に住んでいたころ、エメラルドグリーンの目をした中年の男性を見ました。
    あまりに綺麗な色に驚いて、みてはいけないとは思いつつ、吸い寄せられるように近づいて見てしまいました。

    男性は私の視線を気にもせず、憂いのある表情で前を見て立ち止まっておりました。
    きっとそのような経験を何度もしているのだろうな、と思いました。

    ユーザーID:3037067127

レス求!トピ一覧