息子の反抗期、毎日つらいです。

レス133
(トピ主14
お気に入り522

家族・友人・人間関係

かえた

レス

レス数133

レスする
先頭へ 前へ
91120 / 133
次へ 最後尾へ
  • なるほど

    2度目です。
    過干渉、分かりました。
    息子さんは一人っ子との事で、中学生になり息子さんが爆発するまでトピ主さんはなんら疑問に思っていなかった日々のあれこれですね。
    中学生にもなって、宿題をいつやるか、プリントがどうとか、それは私でも構わないでと言いたくなります。
    せいぜい小学低学年辺りまでですね。

    息子さんが荒れているのは、トピ主さんだけが問題ではないと思います。きっと学校生活の疲れもあるんでしょう。
    楽しく行っていたとしても、やはり集団生活、心に負担はかかります。
    せめて家ではリラックスできるように、何もしなくてもいいんですよ。自分のペースでやらせてあげる。

    ただ、そうは言っても息子さんの暴言が過ぎます。私なら、まずは今までの自分の過干渉を謝り、それから息子さんにも考えを改めてもらうよう話し合い努力すると思います。

    ユーザーID:2087720047

  • うちのことかと思いました。

    うちの息子は高1ですが。
    寝坊ばかりで遅刻・欠席が多すぎて、公立高校を受けるのはあきらめました。
    全然勉強しないのですが、私立の進学校に入りました。
    高校に入ったらちゃんとすると言っていたのですが、遅刻・欠席しなかったのはGWまででした。
    宿題はやらず提出物も出さず、テスト勉強すらせず、テストの日に休んだこともあります。
    留年にならないように計算しながら休んでいると本人は言います。
    2学期まではしつこく起こしていましたが結局本人に行く気がない日はどうやっても起きないので、3学期から起こさないことにしました。
    今まで過干渉だった私が起こさずにいるのは、起きない息子をしつこく起こすより忍耐が必要です。
    まだ慣れませんが、何とか頑張って(笑)起こさずにいたら、遅刻・欠席が減りました(なくなってはいません)。
    Amazonで目覚まし(きっと同じもの)を買ってと言ってきましたが、買って起きなかったらお金を返してもらうと言ったら、いらないと言いました。
    暴言は高校に入ったくらいから激減しました。
    今でもぶっきらぼうで腹が立つこともありますし、甘やかしすぎなのもわかっています(本人は甘やかされてるとは思っていない)。
    私も明日の朝は起きるのかと考えて動悸がしたり、仕事中も息子のことで頭がいっぱいの毎日でしたが、少しずつ楽になってきました。
    今のところの気持ちでは、もし留年しそうなくらい遅刻・欠席が重なっても、本人が起こしてほしいと頼まない限り放っておくつもりです。
    私立に行かせていることもあり、留年したら退学するように言ってあるので、留年になっても自己責任だと思うはずです。
    うちの反抗期は10歳くらいからで、11歳と14歳が一番ひどかったです。
    私もムキになって同じ土俵に立ってしまって反省すべき点も多いです。
    基本的には甘えだと思うので、時が過ぎるまでは忍耐かなと思っています。

    ユーザーID:9243554691

  • うちは娘ですが

    うちは3人娘と1人息子のいる母親ですが
    私もひどい過干渉でしたね
    次女に20歳を過ぎて彼氏が出来て、
    どこにいるのか、ご飯は?など報告ないうちは色々聞いていました。
    父親と喧嘩して家を出て行きましたが
    紆余曲折あり、今ではとにかく放置しておりますね。
    ただ、ただの放置ではありません。
    最低限のことを伝えて
    それからはほっときます。
    何かで揉めたり問題が起きても
    お母さんはこう伝えたよね?といいます。

    今では末っ子19になったばかりの息子も
    チラチラ反抗期。
    成人を過ぎてきた反抗期なんかより全然いいと思います。
    彼氏の家に転がり込んだ娘には
    何をしても自己責任。
    ただ、本当に困った時はお母さんの所に相談しておいでと言ってあります。
    息子もそうです。
    お母さんはあなたの味方だからね、と。
    それだけでだいぶ攻撃的な態度もなくなりました。
    それをやれとはいいません。
    人それぞれ考え方や取り方、見方はありますから
    まあ、こんな考え方もあるんだと
    参考程度にしてください。

    ユーザーID:2598277385

  • 辛いだろうけど悲観しないで

    反抗期とは本当に面倒くさいもの、親にとってはたまったものじゃないですね。けど、それぐらいの年頃にしっかり反抗期した子供って、高校生になったらある程度は落ち着いて、大人になった頃にはとても親孝行な子に育つイメージがあります。

    ユーザーID:7917649335

  • ええ?

    親が口うるさいくて過干渉だったとしても、やってダメなことあるでしょう。
    でも、反抗期だからやってしまうのかもしれない。

    それは仕方ないとしても、やるなら、その責任や結果を取らせるべき。

    とはいっても、多分性格上怒ることはできないと思うので事実を言えばいいんだと思います。

    お母さんはもう疲れました。暴言を吐くならもう自分のことは全部自分でやってください。

    息子にこんな扱いされ続けて、気力がなくなってできませんって。

    また元気が出たらやるかもしれないけど、休ませてください。疲れました。ごめんねって。

    そして、本当に放置しましょう。ゲームしてようが何してようか本人にまかせましょ。

    息子さんに自分の行動の結果を考えさせることも大事だとわたしは思います。

    ユーザーID:9824879703

  • 彼には彼の人生がある

    >反抗期で片づけられるレベルではない

    いいえ。息子さんは一人立ちの時期なのです。自立心の強い若者であれば何時かはやってくるものです。高校にはちゃんと行くと考えているではないですか。私なら放っときます。嘘つきではない様なので私なら我が子の前向きな言葉は信じます。

    >ぶれない態度が大事なのではないか

    もちろんそうですが、本人が望んでいないことはすべきではありません。

    >もう心が空っぽ

    何に対してそんなに打ちのめされているのでしょうか。何を恥だと思っているのでしょうか。元気で明るくて前向きならば、それ以上はおまけみたいなもんだと思うんですよ、私は本気で。普通の中学生とは違って不安かもしれませんが、それは個性の範囲です。

    >「恵まれてることに感謝しろ」

    いいえ。彼は恵まれていることを望んでいないのです。親の押しつけなのです。

    >間に合うように登校している

    放っておけばやれるじゃないですか。何か不足でしょうか。

    >投げ出すことはできないけれど、

    いいえ。我慢して頼まれるまで見守るということは投げ出すこととは違います。

    息子さんが自分の思い通りに行かなくなることがそんなに不安なのでしょうか。子供はいつかは親の思い通りに行かなくなります。でもそのとき思いやりを十分に受けた子供は、ふとそのことを思い出し今度は親の事を気にかけてくれるようになります。一方親に縛られてばかりいた子供は何とかその束縛から逃げようとします。

    >言ってしまうこともあります

    トピ主は自分に甘いと思います。決めたらやり通しましょう。

    >ワガママを許したくない

    何言ってるんですか。仕返しですか。操りたいのですか。頼ってきているじゃないですか。息子さんの気持ちに思いを馳せてみましょうよ。

    ユーザーID:3409284795

  • 自立したいんだなと思います。

    わたしには子供がいません。だから「親の欲目フィルター」がかかって
    いないので、自分の子供と比べたりせずに、トピ文を読むことができる
    ように思えます。

    主さんご自身もお気づきのように過干渉ですね。

    息子さんは今、一人で生きて行く知恵をつけようと、一生懸命なんだと
    思います。
    子供はいつか親がいなくても生きて行けるようにならないといけません。
    それは中学生ころから自覚しだすだと思います。
    一人で起きて、一人で食って、一人で行くべきところへ行き、自分で判断
    する。
    まだまだ親からみたらよちよち歩きかもしれませんが、それでも必死です。

    主さんは今まで先回りして手を出して、生きて行く苦しさを彼から減らそう
    と思ってきたと思います。
    でも今はそれは逆効果ですね。
    彼が独り立ちしていくのを阻む行為になってしまっています。

    彼は「自分が一人で生きて行くための邪魔をしないでくれ!」
    「自分を信じてくれ」と叫んでいるように思えます。
    独り立ちしようとしている息子を、信じてみませんか。
    「学校に行くとか行かないとか気にするのも過干渉」です。
    ある不登校の子供に「学校だけがすべてじゃないしね」と親が認めたところ
    自分で行きたいところを探し、進学したそうです。

    そうはいってもまだまだひよっこなので、時々「助けてほしい」とも
    思っています。
    そこは親の出番でしょう。

    目覚まし時計ですが、
    大人だって、買ってみたけどいざ使ってみたら役に立たなかったこと
    あると思います。
    それでも、大人は折り合いをつけて限られた家計の中から生きて行かなければ
    なりません。
    目覚ましなどは安いから、お小遣い制度にして、自分で計画して買わせると
    か、いろいろ考えらえると思います。

    お母さん自身が息子がいなくても大丈夫なように、子離れしてあげてくださいね。

    ユーザーID:2399889404

  • 今がターニングポイント

    トピ主さんのレスを読んでいて、とても真面目なお母さんなんだろうなと思います。

    私が周りのお母さん達を見ていて思うのは中学受験をした子のお母さんって子どもに対して過干渉な方が多い感じがします。

    中学受験ってお母さんと二人三脚でないと出来ないと思うし、塾もお母さんをマネージャー役のようにしていると思います。
    まるで一心同体のような。
    その時はそれが必要だったと思いますが、今はもうそれが必要ない時期になったのだと思います。

    中学受験している保護者の子どもへのサポート?のレベルって中学受験してない家庭から見るとちょっと過剰かな?と思う事が多いです。
    そりゃ反抗したくなるよな、と思う事もあります。

    でも私立の中高一貫校のお母さんの中にいると気付かないかもしれませんよね。

    そして子どももこれまでの過剰なサポートがウザくもあり、無いと不安でもあり、とても混乱している時期だと思います。

    しかも勉強やらホルモンバランスやら難しい時期ですし。

    とにかく親の責任の食事、洗濯、学費、以外は放っておくのが良いと思います。
    もう朝起きるのも提出物を出すのも自分で出来ますから。
    あとは子どもから丁寧に依頼されたら手伝ってあげたらどうでしょう?

    大人でも頼んでもいない事を勝手に先回りされて手を出されたら嫌ですからね。

    あと放っておくのレベルは真面目なお母さんの考えている100分の1位が適正だと思います。

    ご自身のお体大切に!

    ユーザーID:8759889888

  • 卒業までは好きにさせる

    毎日、つらい思いをされているのですね。
    お母さん、本当に頑張ってると思いますよ。
    過干渉と言われようとも、仕方ないことです。親なんですもの、我が子のこととなれば色々心配してしまいます。他人には過保護と思われるようなことであっても・・


    ただ、息子さん本人から、少しほっといてくれと言われている現状、見守ってみるのが一番良いのではないでしょうか?
    受験はもう終わっていますか?

    もし終わっているのであれば、卒業までは好きにさせましょう。

    出席日数は満たすこと。食事はちゃんと食べ、清潔な身なりを整えること。安全上、帰宅時間は守ること。危険なことはしないこと。

    それから、高校に入学したらこうはいかない。
    きちんと学校に行き、勉強すること。
    親である以上、口を出さなければならないこともある。

    今後、息子さんが自分で自分を律することができるようになれば、注意は減らす。

    これらを約束することが大切です。
    ひとまず、卒業までは好きにしなさい。
    あなたを信じるから、と。


    一過性の風邪のようなものだと信じて、子供の「自律」を信じて見守って見るのはどうでしょうか。

    この態度が長引くようなら専門的なケアが必要となりますが、実際合格が決まり卒業が決まっているのであれば、無理して行かせなくても良いと思いますよ。

    大学に行けばみんなそんなものですしね。
    なんだか息子さんの言動を見ていると、息子さん本人も何かしらの原因で追い詰められているのかなと思いました。


    見守るのも愛情かと思います。
    それと同時に、突き放さないことも大切です。

    親としてお金は出すことはできますが、息子さん本人の人生に責任は持てませんよね。

    お母さんにも休息が必要です。

    少し、息子さんから離れて、リフレッシュできる時間が必要です。

    ユーザーID:5378875627

  • 自分で考えさせる言葉がけを

    トピ主さまの書かれた息子さんへの言葉がけを読んで、わぁーそれは過干渉だ、と思いました。
    多分頭の良い子なので、いちいち言われることがウザいのでしょう。

    お母さんは「(あなたは今)どうしたらいいの?」「どうしたいの?」と訊いて考えさせることです。

    そこで不都合があっても自己責任です。

    お母さんに向かって「お前は、、ご飯の用意や洗濯をしていれば」とありましたが、お前なんて言われて何も言い返さないのですか?「誰に向かって言ってるの?」位は言い返してください。

    息子さんはわかってる部分もあるのでしょう。アマゾンの件にしても(お年玉があるので)あなたの様子を探ってる?ような気がします。他にも時計があるならその事も言ってみれば?何でも受け入れる必要はないですね。

    いずれ落ち着くでしょうが、息子さんが少しでも暴力に訴えた時点でそれ以上エスカレートしない為の対処をしてくださいね。

    それから息子さんにしてあげることは最低限で、あなたはあなたの好きな事をしましょう。

    ユーザーID:8739104867

  • 葉子さん〜おばさん さんまでありがとうございます

    みなさまお時間を使ってレスくださることに本当に感謝いたします。どれも大変ありがたく、読ませていただくことで自分を振り返り、冷静に考える助けとなります。

    また、こう言った事はあるご家庭でこうだったから…と違う家庭であてはまるものではないですが、ご自身のご経験を共有していただけるのも本当にありがたいです。

    ひとつひとつ違うご意見ながら、芯のところで私が向かうべき方向性のようなものは見えてくるように感じています。

    昨晩は家に帰らず(ごはんはおとといの残りでした…)主人に任せていました。ごくあたりまえのことですが、反抗したくなる対象がなければ別に反抗的な態度はないらしく。また、本日はまだ受験のお休みなので事情を知る私の母が「ちょっと手伝ってほしい」と息子に用事を頼む形で呼び出してくれています。おかげで私は少し落ち着いて過ごしています。

    目覚ましについては、主人が少し話をしたそうで買う買わない(誰のお金で…ということ)は別として、

    ・それは、自分で起きる意志がある宣言だという確認
    ・買ってから、やっぱり使えないということは避けたい

    と伝えたところ、本人が今日家電量販店に行って見てくる、と言ったそうです。たいしたことではないのですが、私はなんとなくその返答と行動(実際にやれば、ですが)をよかったなと思いました。

    みなさんからのご指摘をいろいろ読んでると、全体的に自分の弱さ、甘さを感じます。ターニングポイントという言葉を使ってくださった方もいらっしゃいましたが、まさに私にとっては変わらなくてはいけない時なのだとひしひしと感じています。

    ユーザーID:2135930384

  • 自分のこととして

    私も一人息子の母です。
    気がついたことを書きます。

    トピ主さんは親として、どうするべきか
    こうした方が良いのでは、など考えていると思います
    おばさん様はじめ、みなさんも、そのようなアドバイス。
    でも、私は、そういうのではない気がします。

    向こうも精一杯、こっちも精一杯
    力と力、感情と感情、のイーブンのぶつかり合いじゃないとダメで
    そこで、親だからとか、そういう立場を捨てて
    人対人の底力で対峙すべきなのでは、と。

    もちろん暴力をふるえとか、そういう意味ではなく
    人間力といいますか、力量です。

    自分の中の、息子への
    まだ吹っ切れない、もっと世話して関わっていたい欲、未練
    良い大学、就職、地位と進ませたい一体感
    この子が良い子でいないと自分の立場が危うくなるような焦り

    それが我慢できない、吸い込まれるようで耐えられない息子さんの
    気持ちを蔑ろにして
    真の愛情へ道を、辿る苦しさに耐えられない弱さ

    そんなことを乗り越える力

    そんな甘い檻を破ろうとする力
    の戦い
    ではないかと思います。

    息子さんも決してお母さんを憎んでいるのではなく
    大好きだったからこそ、今もそうだからこそ
    必死で、それを振り切ろうとしているのですよね。
    男として成長するために。
    母の気にいる、何でも言われた通りにする
    そんな生活じゃダメだって、心が暴れるんです。

    今までの絆が強かったからこそ
    太い絆を断ち切るのは激しくないとダメなんです。
    トピ主さんは甘い。
    息子の人格を、ちゃんと認められず
    絆を切られたくない、一体でいたい。
    だから反抗される。

    これは息子の問題行動ではなく
    母の成長のための、母自身の自分の戦いだと思います。
    がんばってください。

    息子さんは素晴らしい子で、よく育っています。
    信用してください。
    あとは、あなたがどこまで自分の事として受け止め
    成長できるかです。

    ユーザーID:6077432674

  • 続きです

    こういう時には、テクニックは通じません。
    小手先の技=人から聞いた、こうしたら?というアドバイス
    誰かからの、親なんでしょしっかりしなさいという叱咤激励
    そんなものに頼っても無駄です。

    人からの言葉なんかで変わるわけがない。
    そんな底の浅い表面的な対応ではなく
    自分自身の闇の中まで探って探って、取り出した言葉。
    小賢しい計算や、翻弄された受け身の顔ではない
    今までの人生をかけた本気の顔。

    そんなものがあれば
    自然に流れが見え、ふさわしい言葉も態度も
    計算されずに出てくるでしょう。


    いっぺんにきれいに変わったりしないと思います。
    気がついたら、おさまっていたということになるか
    でも、そこでまた、一心同体感を出すとまたやられるかも。

    人1人、大人になり生きていく
    それを尊重して、価値観も違う性格も違う夢も違う
    全て違う、1人の人としてきちんと認められたら
    大人同士、仲良くできると思います。

    マザコンと、そのママよりずっと良い関係になれると思って
    今がんばりましょう。

    ユーザーID:6077432674

  • 蛇足

    トピ主さんも言われている通り
    皆さんからの真摯なアドバイスや経験談は決して無駄ではなく
    一つ一つ、一人一人の、小さな励ましや、寄り添う言葉は
    トピ主さんを孤独から救ってくれるし
    考えを巡らす良いきっかけになると思います。

    なので皆さんのレスを無視しろということではなく
    ご本人も察していらっしゃるように
    他所でうまく行ったことが、そのままうまくいくわけではない
    誰かに言われたようにすることは、多分、違う
    という意味で書きました。

    でもトピ主さんも、もうご自分でお分かりになっていたようで
    賢い方だなと思いました。
    この辛い時期を経たあとはきっと、もっとステキな自分に
    なれると思います。
    お互いにがんばりましょう。

    ユーザーID:6077432674

  • 理由は過干渉と学校かな?

    私は二人目の反抗期の終焉を感じている中年女です。

    トピ主さんの息子さんは過干渉で反抗しているのもあるかも知れませんが、私は他にも理由があると考えます。

    学校かなと思います。

    私立でいらっしゃいますが、同級生の中には公立や他の私立を受験する人もいるのではありませんか?その受験モードで居心地が悪いのかも知れませんよね?

    勝手な想像ですが、
    息子さんはこれまでの中学生活の終わりと新たな高校生活に、またこの先の自分に対して強い不安感があるのではないでしょうか?


    私の話で恐縮ですが、
    子どもが小学生の頃、クラスメイトが意地悪くなって困っていると子どもが言いました。そこのオウチのお姉ちゃんが高校受験の時期でしたので、我が子には「元々は意地悪じゃなかったでしょ?お姉ちゃんが受験生だから家で気を使っててイライラしてるだけかもよ?」と伝えました。その後の公立高校発表後、クラスメイトは元の生徒の性格に戻ったと我が子から聞きました。

    受験する側もさることながら周囲の人も情緒不安定になり易いかと考えます。

    ユーザーID:9497328332

  • 自分で決めた事を、自分で実行する幸せ

    過干渉の何が一番怖いかというと、子供から、自分で自分の人生を生きている実感を奪う事です。

    子供の成功=トピ主さんの成功 の気持ちから、離れましょう。

    そうすれば、息子さんが将来ご結婚されて、可愛らしいお嫁さんが嫁いて来た時に、その一挙手一投足が、気に入らない、口出ししたい、嫌味の一つも言ってやりたい、などという事態も、未然に防げます。

    全てが繋がっています。
    トピ主さんは周りからとても守られていますね。

    安全な場所にいるトピ主さんから、逐一、細かく、路線を引かれて朝から晩までその通りに過ごすなんて、有り得ない、自分で決めたい、と思っていますよ。

    昔、綺麗なお姉さんシリーズのCMがありましたが、しばらくは、トピ主さんは綺麗なお母さんでいるだけで良さそうじゃないですか。

    トピ主さんより上の学歴を望むなら尚更、トピ主さんは口を出せません。
    自分を乗り越えていく我が子を尊敬の目で見守る位でいいんです。
    自分の力なんて振りかざしてもナンボのものでしょうか。

    トピ主さんは自然の中でぼーっとしたり、好きな事を目の前にして没頭したりする時間が必要だと思います。

    トピ主さんも、自分で決めた事を、自分で実行する幸せに集中してみて下さい。

    ユーザーID:2206088540

  • 指導者としての親

    不躾ながら率直に書くと、こんなトピ主レスが書かれるとは思っていませんでした。

    >(実際にやれば、ですが)

    私は子供を信じるという事が子育てにおいてとても重要だと考えています。

    実際にはそんな親はいないかもしれませんが理想を言えば、何度子供に裏切られても信じ続ける、また何度子供に嘘をつかれても次からは嘘をつかないようになると信じる、といった心構えや実行力が重要だと思っています。

    信じるという態度とは、貴方を信じてる、と言葉に出し縛り付けることでは有りません。期待を裏切ったこと、嘘をついたことを咎めず、またがっかりもせず、次こそは良くなるはずとの望みを捨てず前向きな態度を変えないでいる事です。

    子供には子供の事情があります。影ながら頑張って、それでも出来なかったのかもしれません。他に大切なことが有ったのかもしれません。今度はやろうと思っていたのかもしれません。

    親の期待に添えなかったことは、どの子供であってもそれなりに気にしているものです。もしも自分が子供の立場であったら、何度もチャンスをくれる自分を信じてくれる我慢強い親の期待には何とか応えてあげたいなあと考えるようになるのではないでしょうか。私ならそう考えます。

    ユーザーID:3409284795

  • うちも反抗期。頑張って!

    うちも一人っ子の男の子がいて、中3から絶賛反抗期でした。自室の壁にある電灯スイッチを殴って壊したり、襖に穴開けたり。日に日に起床が遅くなり、学校まで距離があるのに遅刻スレスレにしか家を出ない。その行動を注意すれば逆ギレ、お前とは口聞かない、お前の作ったご飯は食べないと部屋にこもってハンストなどなど。受験の話し合いもロクに出来ず、願書に至っては提出日当日、玄関に放り投げてあり、コレなに?と聞くと、黙って保護者欄に署名しとけや、と。もう全てにブチギレそうでした。
    うちはひとり親家庭ですので、代わりに怒ってくれたり相談に乗ってくれる旦那も存在しません。全て1人で耐えました。
    甘いと言われそうですが、反抗期という名の心の病なのだと思い、ひたすら雪解けを待ちました。向こうから私に話しかけてくる日がくるまで…。
    いま息子は高2ですが、だいぶ態度が軟化し、機嫌が良ければ結構長く私の側に居たがり会話も弾みます。ただ、勉強しなさい系の発言にはキレがちですが笑
    お子さんも今は荒れていても、時が経てばいつか必ず嵐が去ったように穏やかになる日がくると思いますよ!今は辛いけど頑張ってください!お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:5188553281

  • お目汚し申し訳ありません

    >不躾ながら率直に書くと、こんなトピ主レスが書かれるとは思っていませんでした。

    良い意味(ポジティブということ)で意外だったという事です。

    自分で読み直してみてどちらにも取れるなあと感じました。ネガティブに捉えられるのは本意ではありません。言葉が足りませんでした。申し訳ありません。

    ユーザーID:3409284795

  • 一角獣さん~グッピーさん ありがとうございます

    みなさま本当にありがとうございます。ひとつひとつ、大切に何度も繰り返し読ませていただいております。

    ここまでたくさんのレスをいただきひとつ確実に思えたことは、「つらい」と泣いてばかりいても仕方ないし、泣いてる場合でもないなということです。つらいことには変わりありませんが、しばらく逃げるといったことも含め、私にはやらなくてはならないことがあると思えるようになりました。

    もちろん何が正解かまだまだ全くわかりませんが、日々模索しながら進んでいけるようにしたいです。

    昨日私の母が息子と1日過ごしたのですが、頼んだ用事について本当に助かった、他にもあれこれ気をつかってくれてたよりになった・・・等言っていました。親以外にはいい顔をしている・・・という側面もありますが、思いやりがある様子を知って少し安心したのも事実です。彼の本質を、良い面も悪い面も私がきちんと見れるようにしていきたいと思います。

    ユーザーID:2135930384

  • だからこそ

    >昨日私の母が息子と1日過ごしたのですが、頼んだ用事について本当に助かった、他にもあれこれ気をつかってくれてたよりになった・・・等言っていました。
    >親以外にはいい顔をしている・・・

    だからこそ安心していいのです

    ちゃんと息子さんには社会性がある

    トピ主さんたちへの態度は親だからこその甘えがあるのでしょう

    それを理解しつつ、もう大人への一歩を踏み出した相手として信頼し対等に扱い、距離を保っていみてはどうでしょうか

    夫婦やご自分の時間も大事に…彼はもう自分のことを自分で考えられるのですから

    ユーザーID:1074899271

  • 中学生なんて

    彼にはキレる以外の自分の主張を実現する方法が思いつかなかったのかもしれません。

    自分で考えて、自分で決めて、自分でやってみたい。たまには失敗してみたいから少しは放っておいて欲しいなどという要望を、何をどう言っても聞き届けてくれなかったから。暴言を吐いて壁を蹴って叩いてキレて見せたという可能性もあります。キレても大丈夫だという親への甘えもあるのでしょう。

    親に手を出す子供もいます。でもそうではなくて物にあたる子供は、その子供なりに気をつかっているのです。

    中学生なんてとても弱々しい存在です。人生経験も乏しく色んなことを試行錯誤しながら皆精いっぱい生きています。加えて保護者の庇護がなければ生きていけません。そこのところは大目に見てやって欲しいなあと思います。

    ユーザーID:3409284795

  • 一人っ子家庭にありがちなこと

    一人っ子の母である仲の良い友人が何人かいます。

    ママ友としてではなく、友人と考えるとみな良い人ですが、母としてはほぼ全員過干渉気味です。

    特に女子の一人っ子母は、大学生になった娘に、「これからはママも私にかまわずに自分の楽しみを見つけて」と言われたそうです。

    そう言われたにも関わらず、彼女はすべての自分の予定を子供に合わせています。「今日は娘の予定がわからないから、すぐ帰るね」と言われてビックリしました。娘さんにとっては重いです。

    男子の母も、基本子供に依存しています。仕事もできて頭のいい友人も、こと子供のこととなると変わります。けっきょく学校も就職先もすべて母親主導で決めました。そこのお宅は息子も母親に頼り切っているので、大丈夫ですが。

    トピ主さん、夫婦関係はいかがですか? 一人っ子家庭で夫婦関係が今一つな家ほど、過干渉が長く続くイメージです。夫の代わりを子供に求めているのかもしれません。

    知的な方だと思うので、トピ主さんはいったん息子の行動に関しては、何も言わないようにしてください。

    ゴハンやお弁当はきちんと食べないなら作らないと宣言してください。あくまでも理性的に対応してください。泣いている母親を見たら、今の現状ではうんざりするだけですよ。

    ユーザーID:5528376259

  • 放置が一番

    他の方も言っていらっしゃいますが、過干渉が問題の様ですね。
    ご飯、お弁当食べたくないと言うなら、「あ、そう。じゃあ食べなければいいんじゃない。」と放置しましょう。小さい子供ではないので、お腹が空けば何か勝手に食べます。
    相手は、「何言ってんの!食べないと大変よ!明日は学校でしょ、どうするの!」と強い関心を向けられることを予想しています。
    その期待を裏切るのです。
    そうすると、「あ、あれ?どうしたのかな?もう俺に興味ないのかな?」と不安になるものです。

    もう子供ではないんでしょうね。お母さんに決められるのではなく、自分で何でも決定したいのでしょう。自分にも物事を決められることを証明したくて、反抗するのです。
    つまり、トピ主さんが、息子さんが物事を決定出来ると思わせてあげればいいのです。安心すれば人間、無理に証明なんてしようとしません。
    これからは、一人前の大人として扱いましょう。そう伝えるのもいいと思います。だから後は知らない、自分で考えて自分の責任は自分で取りなさい、と突き放してあげるのが良いと思います。

    この様にアドバイスは簡単に言えるものですが、やはり毎日感情の起伏が激しい息子さんがいれば、精神的に参ることもあると思います。おおらかな気持ちを持って、あまり期待をせず、午後だけでも学校に行ったら上出来!と思うと気が楽になるのでは?
    お弁当も作ってと言われない限り作らない。息子さんのことは二の次にして、ご主人や他のこと(趣味など)に注力してみては?自由に生活をしている母を見て、息子さんも心が安定するかも。
    この反抗期も息子さんの精神的な成長には大事な時期です。何年かすれば大人になって、トピ主さんに感謝を感じる時が来ると思います。がんばってください。

    ユーザーID:8021149561

  • 母親に似ている

    何故そんなに動悸がする程の緊張感を持ってまで学校へ行かせたいんですか?
    何故スマホを長時間使っているのをやめさせる方法として、短絡的にスマホを取り上げるになるんですか?
    何故先ずは息子さんがどうしてそのような行動に出たのかを考えないんですか?

    反抗期の子供にはそれなりの理由がある筈です。

    失礼かと思いますが、世間体ばかり気にしているように見えます。
    ちゃんとしないと、ちゃんとさせないと可哀想!とか言いながら自分が周りに育児が出来ていないと言われるのを嫌がっていただけの私の母親と重なりました。

    学校で何かあったのかもしれません。(友達と喧嘩したなど些細なことかもしれません)
    今の世の中携帯を取り上げれば友達との仲に溝が出来る可能性が高いです。

    反抗期の子供は親に甘えているのです。
    何かに気付いて欲しい、けれど素直には言えない。
    だから反抗して気付いてもらうしかないのです。

    私は母親に見放され泣き崩れられ、お前のせいで!と言われた事が未だに忘れられません。
    ただ気付いて欲しかっただけだったのに。

    どうか同じような結果にならないように祈っています。

    中学生はもう立派な1人の人間です、子供扱いせずに接してあげて下さい。

    ユーザーID:6283621971

  • 兄も昔そんな感じでした

    今30代の者ですが、昔兄が高校生の時トピ主の息子さんのようでした。
    私立中高一貫校に通っていましたが、不良仲間とつるみ恐喝だかバイクの窃盗だかでグループで補導され裁判が済むまで拘置所入り。主犯格は少年院へ、兄は保護観察のみで済みました。
    高校を何とか卒業させてもらい、そのまま系列の大学に進む事が出来ましたが「勉強したくねー」と一度も通学せず中退。入学金も学費も勿体無かった。その後転落人生もいいことに、パチプロやったり土木作業員やったり、果てにはホストになって肝臓壊し。。今はブラックで企業で社畜をしてますよ。

    その当時、父は地方へ単身赴任、私は留学で家におらず、不良化した兄と母のみの家庭。言葉や手足も出る暴力に家は壁に穴があき、母は精神ボロボロでノイローゼ気味に。初めは大声あげてなんとか兄を制しようとしてたようですが、大人の体格へ成長する男子には恐怖を感じたようで、お手上げ。父は赴任先から何とか助けようにも仕事で頻繁に帰ってこれず、父親の威厳と叱責で上手く導いてやれず結果家庭崩壊。

    こんな例で脅してすみませんが、トピ主の息子さんならまだ間に合います。
    しっかり父親の威厳を見せ、どっしり構えひるんではいけません。子供に悪い事は悪いと教え、母親のあなたはどんな流れになろうとも息子の事を愛している事を何度でも伝え態度でも示してあげてください。その上で、こんな事が続くのは悲しいと素直に伝えて下さい。

    息子さんがこうなってしまったのには何か理由があるはずです。通常は親の無関心や愛情を十分に感じ取れずに育った、または長年のコミュニケーション不足。不良仲間との出会いとピアプレッシャー、など。

    どうしても収まらないなら、海外短期留学にでも強制的に入れさせる事です。私の別の友人がそんな感じで海外の寮生高校に親に入れられてました。環境の変化と留学先での苦労により改心して立派な大人へ成りました

    ユーザーID:0231989878

  • お金だけ出して口は出すなは本音。それでいいのではないかと。

    うちは娘でしたが、反抗期手ごわかったです。ぐれるとかぜんぜんなくでも、とにかく手ごわかった。
    でも、娘は娘でとても不安定な思春期の気持ちの揺れや学校でのストレスがあったのだと思います。

    心が折れそうになるのもわかります。

    子供も半分は大人なので、干渉されるのがすごく嫌なのですよね。だけど、立場は経済力のない子供なので余計におかしな態度に出るしかなくて「黙ってお金だけ出せ」は、わがままですが、この年代の本音ですよ、もうそれある意味仕方ないです。
    義務教育が終わったから働け家出ていけ、その代わり自由だよって言えないでしょう?

    自我がはっきりしている(成長している)のに、親がかりで暮らしている。もうこれ、不満なのは仕方ないです。

    状況を見てさぼっているんでしょうし。
    今は感謝しろと言っても無理です。息子さんには、そんな心の余裕ないんですよ・・。別になめているわけでもないと思います。
    なので、あまり息子さんの態度に一喜一憂しないことが一番いいですよね。

    わが家の娘は今は親にしてもらったことに感謝する余裕が出てきています。まだ大学生ですが、アルバイト経験が増えて、どんどん大人びていきました。
    彼女も思春期はいろいろいっぱいいっぱいで、心にゆとりがなかったのだなと思いました。

    ユーザーID:3354113752

  • 厳我さん~かんなづきさん、ありがとうございます。

    1週間以上にわたりこのトピに目を通していただき、アドバイスをくださってみなさま本当にありがとうございます。

    私もいっぱいいっぱいですが、きっと息子もいっぱいいっぱいなのかな、と思えるようになってきました。(甘い、というご意見があるのはよくわかります)朝学校に行くだろうか・・・の私の心配と動悸はまだ続いていますが頭では「本人にまかせるしかない」と納得しています。

    経済的にもちろん自立できず、えらそうな口をきく権利は彼にはありませんが、自立した(もしくは自立に向かう・・・)ひとりの人として接することを今後も心がけます。


    今朝は、適度な距離感を保ちながら一緒に家を出てきました。本来は彼のほうが早くないといけないのですが、たまたま彼がしたくを終えたときと私の出る時間が重なったので。あえて自分がずらしたほうがいいかな?とも思ったのですが大丈夫そうだったので内心距離をさぐりながら会話をしつつ歩き、さらっと駅で別れました。本当はこんなふうに気を遣うのも間違っているのでしょうが、まだまだ私が距離の取り方に気をつけないといけないと自分では感じています。

    ユーザーID:2135930384

  • 出口のないトンネルはないよ

    我が家も一人息子で反抗期に悩まされました。夫は通過儀礼
    だとあまり心配してませんでしたが、毎日接してる母親は
    気になりますよね?ただ私は飯炊きオバサンて感じでした。
    もう大分昔の事になりました。気に入らない時とかイライラ
    する時は壁やドアを蹴っ飛ばして、安普請なので穴が開いちゃって。そういう時は本人もびっくりして、親父にばれない
    様にしなくちゃです。お気づきになったかもしれませんが、
    普段は無頓着な親父ですが、怒る時には、その辺でやめといて
    という程怒ります。今どき(あの時)珍しい怖い親父でした。
    人間的には優しい人です。ただ自分にも経験があるもので、
    放っておけば今に馬鹿さが分かるという人でした。どん底と
    いうのか一番酷い時期を過ぎても、揉め事はありましたが、
    親父はこうも言いました。今に親の有難みが分かる時が
    来るさ。私には2人兄弟がいても反抗期はあまりなかったので、経験者の夫が頼もしかったです。時は過ぎ、就職してからの息子は父親の偉大さに気づいた様です。仕事だけでなく、
    メンタル面でのタフさにも。やがて結婚して息子の父親に。
    お嫁さんには反抗期なんて信じられなかったみたいです。
    反抗期の頃の目の吊り上がった写真を見せて笑ってみたり。
    皆さんが反抗期を無事に乗り越えられるのか分かりませんが、
    男の子の父親にもなりました。さてと、反抗期が来たらどう
    対処するのかな?そうそう息子も祖母思いで、口数こそ少なく
    なったけど、優しかったです。あと数年、泣かずにおたおた
    せずに、ご飯作ってあげて下さい。私は息子が食事をしている
    時、何となくリラックスしてるように見えましたよ。
    夫に何に反抗していたの?と聞くと、何って事なくバカバカ
    しいと。夫の母は子供が他にも何人もいたので、黙って様子を
    見ていたそうです。父親はやはりいざとなると怖い存在だった
    そうです。

    ユーザーID:8996713516

  • 厳しすぎたかもしれません

    当初からあえて厳しい書き方をしてしまい萎縮させてしまったかもしれません。申し訳なく感じます。他人事とは思えなくお節介だとは思いますがつい指が動いてしまいました。

    >本当はこんなふうに気を遣うのも間違っているのでしょうが

    それは誰にもわからないでしょう。子育てのやり方に正誤は無いのだろうと思います。でも親としてのありようには間違いを指摘できます。ひとつだけ強調したかったのは、自分や自分の大切な人にとって良かれと思って良く考えて自分で決めたのならば納得いくまである程度の期間はやり通すべき、ということだったんです。

    それは多くの親が我が子に望むことだと思うんです。我が子に望むのであれば自分も頑張れますよね、ということです。

    蛇足になりますが厳しい今を生きる息子さんへのエールの意味でもうひとつだけ。こちらは気に留める程度で。

    子供はより良く生きるため段階を踏んで成長していかなければなりません。最初の6年間は幼児期です。団体学習に備える時期と言えるでしょう。この期間は親子一体です。次の6年間は団体での学習時期です。親子関係は少し薄くなります。さらに次の6年間は大人になる事に備える期間です。この時期は一人で責任を持って行動出来るよう色々なことを経験する必要がある期間です。大切な期間です。親の役割は観察と助言が主になります。その後は何もかも自分が責任を負って生きていかなければなりません。このように親の役割や立ち位置は変化していかなければなりません。それが親としての成長のひとつではないかと私は考えています。大人になっても幼児を扱うように細々と世話を焼くのは自然な姿とは言えません。

    そのような子育ての先に何があるのでしょう。例えば相手を思いやり、弱い人を労わるような大人になってくれるというのも一つの望ましい姿ではないかと思います。祖母に対しての態度からはその素養は有りそうですね。

    ユーザーID:3409284795

先頭へ 前へ
91120 / 133
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧