• ホーム
  • 男女
  • 背中を押してほしいです。笑いのツボがあわない優しく大切な彼。

背中を押してほしいです。笑いのツボがあわない優しく大切な彼。

レス138
(トピ主7
お気に入り139

恋愛・結婚・離婚

らむね

はじめまして。

先日28歳になりましたが、4ヵ月ほど前に元カレとよりを戻しました。
元カレと出会ったのは23歳の頃。出会った1ヶ月後に交際スタート。彼は私に「結婚するのはこの人だ!」とビビッときたようで交際6ヵ月でプロポーズを受けました。しかし、まだ付き合いが短かったこと・年齢的に結婚を漠然としか私が考えられていなかったため、一旦保留にしてもらいました。

その後、別れる戻るを2・3回繰り返しています
理由は「笑いのツボがあわない」です

「笑いのツボがあわない」というのは私だけでなく、彼も私に対して感じています。彼はそれほど「笑い」を結婚において重視していないことが話し合いの末分かっています。私にとっては「笑い」というのは明るい夫婦・家庭になるうえで重要ではないかと感じており、、毎回「笑いのツボ」がネックになって話し合いの末別れることになっています。

お互いが惹かれている点は、彼は私の「喜怒哀楽がはっきりしているところ(自分に無いところに惹かれたようです)」私は彼の「穏やかでしっかり話し合いができるところ」に魅力を感じています。

今回ヨリを戻すことになったのも「笑いのツボがあわない」という同じ理由でつまずかないよう向き合っています。お互いの感性を尊重しあえたらと思います。

私のことを何よりも大切にしてくれているのをしっかり感じます。私は笑いが飛び交う空間が好きですが、自分の話が上手なわけではありません。そんな私のオチの無い話や、(私はマイナス思考な性格なので)不安や悩みにといった暗い話も一生懸命話を聞いてくれる人です。家に帰って、こんなふうに絶対的な見方ともいえる存在が帰りを待ってくれていたらとも思います。

笑いのツボは大事でしょうか?隣の芝が青く見えてしまうんじゃないかと自分に自信が持てないときがあります。厳しいお言葉でも、経験談でも、お聞かせください

ユーザーID:8653209260

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数138

レスする
  • そんなに大事?

    いや、合ってたらいいんだろうけど、毎日お笑い番組見てる訳でもないし、笑いのツボが合わないから別れるって意味が分からないです。

    そんなに苦痛なんですかね?だったらまあしょうがないのかもですけど、笑いのツボが合わないことの何がそんなに苦痛なんでしょうか?感性が合わない感じなんですかね?
    どんな状況で、笑いのツボが合わないからと言って別れ話にまで発展するのか想像が出来ません。

    うちはどちらも映画や音楽が好きですけど、好きなジャンルは全く違います。お笑いも好きだけど、好きな笑いは微妙にずれてます。
    でも、だからと言って別れたいとかなんてないです。

    上手じゃない話聞くのって本当に苦痛ですよ。それを辛抱強く聞いてくれるのって一番大事じゃないかと思いますけどね?

    ユーザーID:7486300308

  • どういう方向へ押せと?

    何度か読み返したが、どう背中を押せというのだ?
    笑いのツボなら人によって違って当然じゃないのか?
    とかく人の話をよく聞かないで自分の話をしたがる輩が多い。
    そんな中で人の話を親身に聞く男というのはそういないと思うが。
    しかし最初のプロポーズから5年も経って、
    未だに付いたり離れたりとは驚きだ。
    今の時代5年前と言ったらひと昔、一時代だ。
    鉄は熱いうちに打て!
    という諺もあるが、ここまでこじれてうまくいくとは思えない。
    恋愛ごとはスピードや勢いが何よりも大事だ。
    また最初の印象は大概当っているものだ。
    違和感があり、5年も経って踏み出せないならすっぱりやめたほうがいい。

    ユーザーID:7323737992

  • 寄席

    大阪なら吉本新喜劇……
    笑点のテレビ……
    それらの場所で
    同じ部分で笑う人が トピ主さんとは相性が良くて 生涯を共にする人達ですか?

    笑っているトピ主さんを馬鹿にしたりする彼氏なら 即刻 別れるべきかもしれませんが
    ツボが違うことに こだわる意味が分かりません。 学生時代のノリとは違うと思いますよ。

    どうしても 捨てられない思いなら やはり
    寄席とか劇場に行って 同じような方が居たら 彼氏候補としてアプローチされては?

    ユーザーID:5712441769

  • 素朴な疑問

    >毎回「笑いのツボ」がネックになって話し合いの末別れることになっています。

    実際に合わなくて困ったことは、何ですか?


    何から何まで同じとか、珍しいと思いますよ。


    うちも「笑いのツボ」が一緒かと言えば、疑問です。それよりも、互いの気持ちや考えを理解してくれることが大事でした。

    出来事に対しても、おもしろいとか不快、楽しいとかは、ある程度同じかな?とは思いますよ。価値観も、全くではないですが違いもあります。優先することも、少しずつ違うところも、もちろんあります。

    入籍して同居始めてからの結婚式で、結婚式の準備をせず、自分の予定を勝手に入れて(仕事ではない)1週間前に大喧嘩しましたよ(笑)しかも次の日、前撮り撮影だったので、車で向かう道中は何とも言えない雰囲気でしたね。まぁ、お互い嫌な気分で、写真が残るのは嫌なだと意見は一致したので、仲直り?してお陰で楽しく撮影しましたよ。

    うちは食べ物について違いがありました。
    主人はあまり分量を考えず食べます。
    私は考えて食べます。なので、いざ食べようと思ったら、すでにないとか、少ないとか、交際中からありました。
    スイーツ二個買ってきて、冷蔵庫に入れてあったら、食べたくせに、残りも食べるとか。
    私は楽しみにしてるので、結構ショックだったりします(笑)

    困ることないけど、些細な違いが積み重なり、ケンカに発展します。
    お互いが理解しようと、歩み寄れるなら、大丈夫と思います。

    ユーザーID:1738662416

  • おんなじだったら悪くない、程度のこと

    既に答えが出ていそうですが、笑いのツボに拘泥して、トピ主さんを大切にしてくれる人、悩みや不安を受け止めてくれる存在を手放すおつもりですか?
    笑いのツボが何ほどのものでしょう?
    そのくらい、ウチは違うのよ、と笑い飛ばせる話かと。笑いのツボは同じだけど、話し合えない夫婦ってどうですか?マジで笑えないと思うんですが。

    ユーザーID:4389733954

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 笑いのツボより大切な事

    結婚生活の上で必要なのはお互いに誠実で、困った時に助け合えるかどうかだけです。
    笑いのツボが合っても、浮気や借金を繰り返すような相手では
    生活どころじゃなくなります。

    もちろん、子供が独立して二人きりに戻った時に、話が合わないと寂しさを感じることはあるでしょう。
    でもそれはどんな夫婦だって感じる寂しさなんじゃないかな?

    ユーザーID:7047152442

  • 別れる程の問題になる笑いのツボって何ですか?

    笑いのツボってどういう時に合う合わないって分かるんですか?

    四六時中お笑い番組を見てるんですか?

    普段の生活で、そんなに笑いのツボが合うだの合わないだの、私は感じた事ないので、、、

    それに例えばお笑い番組で彼が爆笑してる時に、自分は笑えなかったとして、それがお付き合いや結婚生活に響く程大きな問題だと思いませんが。

    日頃話す話題がお互い全く噛み合わないとか、話を聞かないとかなら問題ですが、そうじゃないんですよね?

    笑いの絶えない家庭って、別にゲラゲラ大笑いしてる家庭って事じゃないと思います。

    他愛のない話をする、もっと言えばお互い別の事をしてたって、それが笑いのない冷めた家庭って事ではないですよ。

    寧ろ家庭でぐらいリラックスしたい。

    家庭でお互い笑わせる努力をしたりしないとダメなの?

    笑いのツボって具体的にどんな時に別れる程の問題になるのか教えて欲しい!

    ユーザーID:5573132097

  • トピ主です。皆さまレスありがとうございます。

    初めてこのような掲示板?を利用したので、ご意見を聞かせて頂けたこと、本当にありがとうございます。

    いくつかご質問やコメントをさせていただきます。

    「そんなに苦痛ですか?感性が合わない感じですか?実際に合わなくて困ったことはなんですか?」というお声がありましたがなんというんでしょうか…私自身、笑いは個人個人の感性であって、これが正しい・これはズレてる、というものではないと承知しています。

    ただ、私と彼との中ではお互いが認識するズレがあります。「笑いのツボ」という言葉が、もしかしたら間違っていたかもしれません。「笑いのツボが合わない」の意味を噛み砕くと、「自分が面白いなあと思って話しているときに彼は笑わないこと」「彼が笑わせようとしてくれるときに私が心から笑えないこと」そういったズレが寂しく感じてます。
    会話が楽しくてはずんじゃう、会話の中で笑いが走る、っていうことが、なかなかなくて…という感じです。

    ご意見頂いたとおり、笑いがそんなに重要か?とのご指摘もありましたが、私も、そんなことよりも支え合いや信頼。笑いに長けてる人よりも、負の要素を支え合える人こそ、お付き合いや結婚する上で大切なのではないかと感じます。

    やっぱり気にしすぎですかね…

    ユーザーID:8653209260

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • そんなに大事??

    笑いのツボ重視の結婚って、ビックリしました!
    そんなに大事ですかね??

    ・・・って、結婚25年以上ですが、考えた事もなかった。

    25年の約半分はダンナ単身赴任だし。
    ツボも何も、楽しい事は一人で楽しんでます。何も誰かと同調しないといけない事ではないし。
    テレビ見て1人で大笑い。ドラマや映画も一人で楽しむのが何より。

    好きじゃない事を強要されるより、お互い好きな事や笑えることを楽しめて、それを認め合えればいいんじゃない??

    結婚、難しく考えすぎなのでは?

    ユーザーID:5722124582

  • 笑わせようとか、面白いからと思って話す事が、そもそも間違い

    そもそも笑わせようとして話をしたり、面白いから笑って欲しいと思って話したりって、、、

    そんなの疲れませんか?

    私も主人には今日あった出来事やテレビの話とか、色々話しますが、別に盛り上げる為とか笑わせる為になんか話しませんよ。

    話しが盛り上がらないって、、、女子高生じゃあるまいし、そんな盛り上がってゲラゲラ笑い合わなきゃダメですか?

    聞くに耐えないつまらない話をお互いしてるならともかく、ゲラゲラ笑うとかめちゃくちゃ盛り上がらない程度ならフツーでは?

    何が楽しいのか、女子高生とか若者がめちゃくちゃ笑ってる時ありますが、トピ主の目指してるのってそういう関係?

    ユーザーID:5573132097

  • ズレを感じたらどうしてるの?

    感じたズレはそのまま?

    どういうこと?とか聞いたり、突っ込んだりしないのですか?
    うちはそこから話しが弾むけど。
    「しょーーもな!」とか
    「なにそれ!」
    「意味わからん!」
    「ええええ、そうなん?」とか関西人なんで
    関西弁で言い合いますよ。

    こう言うのは無いのかしら?
    じゃれあう感じ?
    無かったら、心が通ってない感じがして寂しい気がします。

    こういう意味でも、無いのかしら?

    >「彼が笑わせようとしてくれるときに私が心から笑えないこと」

    あなた:「え。何いまの?」
    彼:「◯◯だよ」
    あなた「えええぇ。そうなの?おもしろくないよー(笑)」
    関西弁じゃ無かったら、凄く冷たい会話のようになりましたが。後は言い方なのかな?


    ズレは理解できると言いながら、頭は理解してて心は納得してないのでは?

    多くの人は、そんな風に相手は思うんだなぁ。ふーーん。くらいじゃないですかね。


    レス見ましたけど、特に困ったり苦痛とも違うようですし、そもそもそこにこだわる理由がいまいち理解できません。

    ユーザーID:1738662416

  • 再びトピ主です。皆さまレス有難うございます。

    トピ主です。再びレスさせていただきます。
    先程レスいただいた方も、今ほどレスいただいた方も、皆さま有難うございます。

    皆さまやはり、「別れるほどの問題になる笑いのツボ」というものがそもそも疑問のようで、、、わたしはとても小さいことをずっと気にしすぎて、彼にも辛い思いをさせてしまっているのかと猛省致します

    「別れるほどの問題になる笑いのツボ」というのは、お笑いテレビを見ている時に笑うポイントが違うとか、好きなお笑い芸人が違うとか、の話とはまた少し異なります。
    私と彼が一緒に過ごした4年5年のなかで、すれ違ってきた「あれ?あわないのかな?」という小さな思いが募りに募った結果「笑いのツボが違う」という言葉になりました

    「あれ!いま笑うとこだったのに(笑)」と最初は思えていたことが、「あ…笑ってくれんかったなあ…面白くないんかなあ…」へ変わっていってしまいました。
    些細なこと、小さなことが、積もってしまいました

    好きな芸人が一緒じゃないとかいや!同じタイミングで大爆笑しなきゃだめ!とかではなくて、笑わせる努力をしてほしいわけではなくて…彼と私とでそれぞれが「楽しい」という思いを持ち合わせていれれば、それでいいんだと、頭では思います。

    でも一緒に大爆笑したり、っていうのも欲しいなあ…って、彼ばっかりに望みすぎているのかもしれません

    会話の中で起きる「あれ?」という不安が積もってしまっただけかもしれません

    自分の理想のなかに、笑いが絶えない夫婦っていうのがあるからかもしれないですけど、求めてばかりで、無い物ねだりではダメですね

    彼の優しさや、思いやり、とても大切にしてもらっています。見失ってはだめですね。

    ユーザーID:8653209260

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 微笑ましく見守る、じゃダメなの?

    トピ主さんは、自分が面白いと思った話をして自分で笑う、彼は楽しそうなトピ主さんを見てニコニコする、またはその逆で、彼は彼の面白いと思う話をする、でよくないですか。
    明るく、お互いを尊重する家庭になります。

    あと、長く付き合っていたら、お互いがどんな話を好むかは、わかるでしょう?

    それぞれが、相手が好きそうな内容を話題にすればよいと思うのですが。

    ユーザーID:8001156144

  • 笑いのツボより

    笑いのツボより、
    >不安や悩みにといった暗い話も一生懸命話を聞いてくれる人です。
    これって、彼や夫がなかなか話しを聞いてくれない 愚痴聞いてくれない
    とかの不満が多い中。
    なかなか大切なポイントなのでは?

    価値観が違ったり
    笑いのツボは、私も夫と一緒に居て長いですが、
    違いますよー。
    むしろ、合わせようとしてたお付き合いの頃より
    結婚後は、我が道をお互いいってる。

    楽しい事も沢山あった。
    悲しい事も沢山あった。
    悲しい時、お互い支え合えた。←こっちの方がさらにありがたかったかな。

    楽しい事は、沢山の人と共有出来ますが、不安や悩みを、共有出来る人って。
    友達でも恋人でも家族でも。 
    数少ないのじゃないかな。

    ユーザーID:9610001619

  • 「笑えない」の一致は?

    一般論としては、オチのない話を楽しめるのは女性ですよね。
    話すトピ主さんと聞いてくれる彼氏さん、相性がかなり良さそうに思えます。

    箸が転んでもおかしい年頃の女友達な、賑やかなノリが欲しいのか。
    彼氏さんと過ごす時間に、二人とも楽しい場面は皆無なのか。
    意図的な「笑わせようと思って」がピンときませんが、しらけてしまうなら寂しいでしょう。
    感じ方の違う相手の存在は居心地悪い、それでも心地良い、で考えるとどうなりますか?

    「笑えない」が合わない方が問題だと思います。
    例えば牛丼屋で「いただきます・ごちそうさま」を言うのは普通。それは恥ずかしい。結構ネットで見かけますね。
    挨拶とか浮気とか痴漢とか、倫理観が違うのは、生きている宇宙が違うレベルで噛み合いません。大変です。

    ユーザーID:6762065986

  • 結婚してみなきゃわからないよ?

    一見とても理想的なご夫婦であっても、恐らく何かしらお互いの不満点があるはずです。
    もうね、結婚してみたらがっかりしたり、腹が立ったり(お互いに)しますよ。これは誰だってね。
    でもそれに折り合いをつけて、自分に色々言い聞かせて目をつぶって夫婦って添い遂げるものです。

    案外、あなたの彼氏の良いところ(しっかり話し合いが出来て、大切に思ってくれているところ?)も結婚してみたら
    意外とそうでもなかったってこともあり得ますよ。
    その反対に、笑いあうことが無くても、結婚生活の親戚づきあいや近所付き合い、子供の学校関係などを卒なくこなしてくれる優秀な旦那様になるかもしれません。
    2人だけの夫婦も子供を通して「家族」になればまた家族で笑いや笑顔が
    自然に生まれるのではありませんか?

    結婚ってお互い「賭け」の部分もあるってことです。
    悪い人でないと思うならもう踏み出してみるのもいいのでは?

    ユーザーID:7047152442

  • たぶん主は

    誰と付き合っても、何らかの難を見付けてはため息つくタイプだと思います。

    主が100%気に入る相手は見つからないと思います。

    ユーザーID:3441423456

  • うーん

    個人的には夫婦に共通項は必要ないと思うけど。

    結婚25年目の夫婦だけど当然笑いのツボどころか食の好みなど何から何まで別々の嗜好だよ。

    長く恋愛や夫婦生活をしていくうえで絶対に合致してないといけないのは異性とのお付き合いの感覚くらいかな?
    いわゆる異性の知人とのお付き合いに関しては多分違いは埋められないと思うから。

    それ以外は違って当然。
    というか逆に笑いのツボが一致する程度なんて恋愛や結婚には全く重要ではないよ。
    居心地が良いとか自分の素を出せるとか、そういうのもどうでもいい。

    そんな合致する人がたくさんいるであろう条件よりもお互いに好きで一緒に居たいという奇跡のような共通項のほうが重要。

    ちなみに、笑いのツボが別々であっても笑いの絶えない家は普通にあるよ。

    正直、トピ主さんたちは笑いのツボが合わないというよりも根本的に合わない二人なんじゃないかな?
    結婚まで進むような間柄なら笑いのツボ程度で悩むことはないから。

    お互いの違いが深刻で恋愛や結婚に踏み込めないのか、それとも違いは認識していても気にならないのか。

    恋愛や結婚の根本部分に問題があるから笑いのツボの違いを問題にしているように感じる。

    笑いのツボが違うから結婚を躊躇するという出会いではなく、笑いのツボが違う事すら気にならない出会いがあれば結婚に進めるという事。

    結婚にパートナーとの違いを持ち出す時点で結婚生活は難しいという結論かもね。

    ユーザーID:5256168583

  • ツボの内容による

    トピ主さんが細かいタイプかな?
    自分の思い通りにならないことに不満を持っていると感じました

    結婚となると毎日です
    ずーと我慢することになりますが、うけいれられますか

    彼のやさしさに甘えているんだと思います
    彼のほうが我慢できなくなる日がきそう

    夫は親じゃないですよ

    別れる戻るを2・3回繰り返す
    幸先が心配です
    友人なら止めていたと思います

    もっとあなたが大人になればうまくいくと思います
    おおらか、心の広さ
    そのあたりがポイントだと思います


    別れたとしてら、ずーと引きずりそうですね
    奇麗な思いでにしてしまいそう

    現実、理想の白馬の王子さまはいません
    相手を変えるより、自分が変わった方がいいです

    トピの趣旨と離れました


    笑いのツボが合わなくてうまくいかないはそれなりにあります

    私はいじるとか、人を馬鹿にしたような笑いは嫌いです
    むしろ許せない
    こういう笑いを好む人とは一緒にはいられません


    そうでないなら、笑いのツボくらいなら些細なものだと思います

    だから、笑いのツボじゃなくて
    価値観の違いをどこまで受け入れるかだと思います

    ユーザーID:1381408503

  • 違いとは?

    二人の笑いのツボの違いがどれほど違うものなのかがわからないと何とも言えません。
    例えば一方が、他者を貶すことで笑いを取るのが好きだったら、他者を貶す事に敏感な人にはその笑いは耐えられないものです。
    一方がほんのちょっとしたズレでクスリと笑うのに、一方はそのズレの面白さを理解できなければ「この人は何で笑ってるんだ?」と訝しむでしょう。

    >私は笑いが飛び交う空間が好きですが
    そりゃ誰でもそうでしょ。でもその笑いを作るのってそこにいる二人の仕事じゃないでしょうか。
    オチのないどうでもいい話や、不安や悩みばっかり話してて笑えるのでしょうか?
    自分じゃ笑いを生み出せないから相手に笑いを求めるのは、ちょっとわがままじゃないかな?
    笑いが飛び交う空間が良ければ、まず自分でそれを作り出さなきゃいけないのでは?
    自分とは異なる彼の笑いのツボがわかっているなら、彼を笑わせるために彼のツボを突いてみてはいかがですか?

    トピックを読むと、何となく「彼が自分を笑わせるべき」「私は笑わされる専門」みたいな自己中心的な感じがするんですよね。
    誰かに笑わされるのも楽しいとは思いますが、せっかく二人でいるのですから二人で笑い合えるものを作り出したり、共通の笑いを見つけたりできませんか?

    ちなみに笑ってるからと言って、明るい夫婦だとは思いません。
    いつも笑ってるだけの夫婦は単に「明るい人たちなんだな」ってだけです。
    明るい夫婦関係というのは、逆境においても常に前向きに様々な手を尽くせる関係性だと思います。
    トピ主さんが自分自身を「マイナス思考の暗い性格」と思っってる限り明るい夫婦に離れないでしょうね。
    トピ主さんの暗くなりがちな話をしっかりと受け止めて、それ以上深刻な悩みにしない彼の方が非常に明るい性格なんだと思います。それは十分に「明るい関係」だと思いますが。

    ユーザーID:1632325329

  • 半分大事、半分大事じゃない

    うちも時々ずれてますよー

    あれ?って思うけど面白くないのがだんだん面白くなったりなかったり。
    完全一致笑じゃないけど、ひねくれた白い目で見た笑いとか。最終的には明るい気分になるんで良しといています。
    主人がコレ全然笑う所じゃないから!って時に笑ってて時々引きます(笑)楽しそうだから、まぁいっか!ですね。

    楽しそうな人見てたらなんだかこっちもニヤニヤしませんか?
    あと自分の笑いも自分が楽しければおっけーですよ!何でもかんでも一致は難しいですよ。

    それより暗い話聞いてくれたり、落ち着いてじっくり話聞いてくれたり安心感あるのは嬉しいですよね。めんどくさー!っイライラする旦那様多いですし。

    笑いの絶えない家族と言うより、安心して微笑んでいられる家族な感じで行ってみたら?
    二人の子供が二人のツボを抑えた斬新な笑いを提供してくれるかもですよ?(笑)

    考えすぎ考えすぎー

    ユーザーID:7259111571

  • 追伸

    そうそう、お互い向き合って真面目な話しすぎて喧嘩にならないようにね。

    夫婦なんて大体同じ方向向いてれば大丈夫!ぐらいでやってかないと、お互いガチガチがらめで厳しくなりますよ。

    一緒にいてつまらない男は勘弁ですけれどね
    ボチボチ面白いならいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:7259111571

  • いやー、大事でしょう!

    結婚20数年の50才です。

    なにを面白いと思うかは、それぞれの価値観でしょう、
    爆笑のツボでなくても、面白みを感じる場面は日常生活に多々あるわけで、
    私は、それが合わないのは価値観が合わないことだと思うのですが。

    毎回毎回、あー違うな、と思いながら一生を送るのは、結構きついです。

    ユーザーID:5396712126

  • 逆に考えてみたら?

    女たらして借金まみれで、
    人の話は聞かないし、
    どっか他行ったら全然帰ってこない彼。

    だけど!

    笑いのツボだけはすごく合う。

    なんだろ〜笑いが合うって本当に心地良いよね、
    感性が合うっていうかな、
    スッキリするし楽しい!。

    ですよね?。

    でもその他は全然ダメな男。
    好きですか?トピ主さん。
    一生を賭けるほど。


    まあこんなに極端でなくても、
    あんまりパッとしない感じで、
    自分の事ばかり話してきて、
    あんまりトピ主さんに関心無い彼。

    でも笑いのツボはバッチリ!。

    これではどうでしょう?。

    何でもかんでもねだってもね。
    自分が彼に与えるものは?。

    ユーザーID:0349804437

  • また同じことになる気が・・・

    トピ主さんの言うこと分かりますよ。
    最初は好きな芸人とか、そういう意味での笑いのツボかと思いましたがそうではないんですね。
    トピ主さんが「ちょっと面白かったエピソード」なんかを話しても彼は無反応的な感じで、彼が面白いと思って話してることが、トピ主さんからすると「え?そんな面白いかなぁ」と思いつつ聞かなきゃいけないってことですよね。
    それって、友人関係だとしたら大勢で仲良くする分にはいいけど、個人的に2人で出かけたり遊んだりはしないなぁというレベルですよね。
    結局同じことで別れたくなるような気がします。

    ユーザーID:1029051999

  • 分かるよ

    トピ主さんの言いたい事何となく分かります。なぜなら私と主人は逆にツボが同じだからです。最初のトピで笑いのツボと表現してしまったから、ちょっと伝わりにくくなってしまいましたね。
    私は交際5年で結婚して銀婚式を迎えました。
    どちらかと言うと正反対の性格。仲間内にしたら意外なカップル。お互い無い部分に惹かれて補い合ったタイプですかね。
    私自身も理想としていたタイプとは違ってたし、親も意外だと言ってました。
    そんな私がよく言ってたのが、「性格も育った環境も正反対なんだけど、何て言うかツボが同じなんだよねぇ。」です。
    まぁ、長年一緒にいてだんだん似てきた部分はありますが、ずっと夫婦仲は良好です。
    だからといって、トピ主さんと彼はツボが違うから上手くいかないという訳ではないと思います。他人同士、何もかもが一致する事は稀ですし、どの夫婦も多かれ少なかれその一致しない部分を話し合って合わせたり、我慢したりしながら暮らしています。ツボ以上に彼の良さがありますからね。「穏やかでしっかり話し合いができる」良いじゃないですか。
    別れる戻るを繰り返したのは、結局は「やっぱりこの人」と思うからじゃないですか?

    ユーザーID:4079198535

  • あれ?というのは、彼の性格で引っかかっているということですか

    笑いのツボのどこが違うのか、トピ主さんの追加レスを読んでもわかりませんが、価値観が違うということであればいくら彼が優しい人でも無理かなと思います。

    例えば、芸人が話の途中で相方の頭を殴っているのを見て笑える人と相方が殴られていると不快感を感じる人の組み合わせ。
    こういうのは他人に痛みを与えて快楽と思うか、不快と思うかの違いなので相性が悪いと思います。

    表面的にはいい人で優しい人に思えても、長く一緒にいると、口先ばかりの卑怯な自己中で、嘘を付くのが平気だから耳障りのいい嘘を平気で言うだけの薄っぺらい人だったということに気づくこともあります。だから彼が今いい人に見えても、それは信用できる指標とは限りません。

    他に結婚前の相性チェックにつかえることは、悪口のポイントが近いということです。
    別に二人とも聖人君子である必要はありません。自分と同レベルの人と一緒だとここちいい、レベルが違うと辛いです。

    ユーザーID:4568582610

  • あやふやなトピ主さん

    まずタイトルの

    >背中を押してほしいです

    が、付き合う方に押してほしいのか別れる方に押してほしいのか、トピックとレスを読んでも全然判断できません

    そして

    >笑いのツボ

    について2回もレスをされてますが、具体例を出してくれないので、いまだに彼とトピ主さんのその違いがピンときません

    こんなにふんわりとしたあやふやで曖昧な話しをするトピ主さんと諦めずにつきあってくれる彼は、恋人として笑いのツボよりももっと大事な点をクリアしているのではないでしょうか?

    ユーザーID:9902720937

  • 優しかろうと、しっくり来てないなら別れたら?何故躊躇う?

    追加読んでもピンと来ませんが、不満なら別れたらいいと思います。

    実際何回も別れてるんでしょう?

    そんなに噛み合わないとか不満を抱えてて、なんでキッパリ別れないんですか?

    別に彼が悪いとかトピ主が悪い訳じゃないと思うけど、納得いかない、彼と合わないところがあるって思うなら、別れたらいいだけ。

    男性はこの世の中に沢山いるんですから。

    でもね、笑いのツボが合う男性が、今の彼氏みたいに優しくて大事にしてくれるとは限りませんよ?

    でもトピ主は恐らく大事にされる事より、笑いのツボが合う事のが大事な人なんだと思う。

    そういう男性、彼とは別れて探したら?

    ユーザーID:5573132097

  • 必要かな

    そんなんで別れるの、、笑
    うちの旦那といまだに合わないよ。
    結婚したら小さいこと気にならない。

    ユーザーID:3099012679

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧