皆こんな感じなのでしょうか

レス15
(トピ主3
お気に入り29

心や体の悩み

のばら

レス

レス数15

レスする
  • のばらさんへ

    まだこのトピをご覧になっているといいのですが。
    のばらさんの淡々とした、ご自身の心の描写に惹かれました。少し、金子みすゞさんの詩にも通じる様な、透き通った感じがします。

    私の思春期には、すぐにお嫁さんになりそうという、周囲の評価と異なり、とても暗い心持ちで、罪やら死やら、世の中のタブーに惹かれるような暗い子供で、 またそんな自分を恥じてもいました。自分の心象風景に似合うような、暗く危うい人々と近づきかけたのですが持ち直し、今は平穏な日々を送っています。現在、専門職で、日々治る見込みのない病に冒された人たちと間近に接する中で、人生のさまざまな側面、死が近くとも人間性がキラキラしたような人や、此の期に及んでも、最後までもがき苦しんでいたりとか、でもそのことすべてがもったいなくて、貴重な経験をさせていただいてます。

    そんなわけで自分の心の暗い部分も昇華されつつあるかもしれません。のばらさんのトピを見て、自分の暗く淋しかった時期を思い出しました。今でももちろん人間ってさみしいな、ひとりで生まれてひとりで死んでいくと考えますが、落ち着いています。ちなみにうちの母は愛情深いひとであり、父にも可愛がられた私の性分が暗いのは生まれつきだと思います。

    ユーザーID:6117947882

  • 20代・女です。

    私も思春期の頃から、ベースに生きてても楽しくない、誰も信用する事が出来ない という思いがあります。50代のトピ主さんも長年感じておられるということは、きっと私もこれから先も感じていくのでしょうね。
    私はあと、長くて80年弱…。今すぐ消えたくなりますね。

    ユーザーID:8111772771

  • コメントありがとうございます

    レスありがとうございます。

    こんれふくさん、コメントありがとうございます。10代のころから厭世的だった私ですが今は年月を経たことによる疲れもあります。これは例えるなら疲労骨折みたいなものかと自分では考えています。年月の過ごし方や積み上げてきたもの(あるいは積み上げられなかったもの)、孤独の深さに寄ると思いますが、こんれふくさんがこのような症状とは無縁であられることを願います。理解しようとしていただいてうれしかったです。

    みなさん、コメントありがとうございます。欲求不満というのはまさにそうかもしれません。自分で自分の欲しいものや楽しいものを分析して手に入れればいいのかも、でも鬱々した気持ちが考え事の邪魔をする、そんな感じです。良いこと言っていただいてありがとうございます。楽しい計画をたてて、そちらの方に気分を向けるようにするように頑張ります。

    皆さん、どうもありがとうございました。

    ユーザーID:9807910394

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • コメントありがとうございます

    レスが遅くなりましてすみません。皆さんが真剣にコメントくださるのがとてもうれしくありがたく、レスを考えては消し、打ち込んでは消しを繰り返しております。
    よく考えてみたのですが、周りとあまり意思疎通ができてないというのも孤独感に一役買っているような気がします。人はみな孤独なものよと言われればそうなのですが、年を経るごとに言葉にもできなくなってきました。
    しまさんのお友達のように、医療機関に何かを断定してもらったら自分で腑に落ちて孤独感が和らぐのかもしれません。機会があれば相談してみたいです。
    とある主婦さんは、自分にあった世界に入って行ったことで自然体で過ごせるようになったのですね。主婦さんが中学の頃苦しめられたような人的環境はどこに行ってもつきものだと思います。ですが自分が強くなることで過去に対応できなかったようなことが得意にはならないけど昔よりはよく対応できるようになったり、或いは嫌なことがあってもより好きなものに注目していると乗り超えられたり受け入れることができたりする、そういうのは私にもわかるような気がします。今となってはいい経験をされましたね。
    のばらはすてきよさん、励ましのお言葉ありがとうございます。どんな気持ちで生きたところで後50年はさすがに生きないだろうと思われるので、どんなに長くてもあと50年弱、なんですよね。期限があるということが何だか慰めになるような気がします。年月が経てば人の記憶に残らなければ、こうやって鬱々しているのも私という存在も忘れられ、いずれはなかったことになるのだろうと考えることがあります。

    続きのコメントはまた後日アップします。みなさん、どうもありがとうございました。

    ユーザーID:9807910394

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • レスします

    何か、欲求不満で刺激が欲しかったのではないですか。
    毎日が退屈でリスクがないとどうしても刺激が欲しくなりますよね。
    先の想像がついてしまうと、いい事なのか良くない事なのか、余計に頭打ちな気になります。
    ご夫婦で、ちょっと変わった土地や海外にでも旅行に出かけてみられては?
    パッケージツアーだと、これまた先が見えてアラばかりに目がいくだけですので、ご自身で全部、ホテルとったり飛行機とったり計画してみられては。

    ユーザーID:4088212399

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 年齢

    子育て真っ最中の者です。
    赤ちゃんの頃から笑ってばかりでというのはあくまでお母様の思い出として残ってるいい記憶なのだと思います。
    私の子供も確かに毎日ニコニコ楽しそうにしてますが同じくらい泣きます。
    友達やSNSを見てても笑ってばかりな子はなかなか出会いません。みんな小さな事で泣いたり笑ったりしてますよ、子供って。お母様が覚えていないだけでトピ主さんもギャン泣きした事も多々あると思います。
    何が言いたいかというとトピ主さんは悲劇のヒロインというか、昔の事を美化されているように見えてしまいます。
    もちろんご自身の感覚として生きづらかったのは事実かもしれません。
    が、当時楽しかった事、ほっと出来た事、あったと思うんです思い出してないだけで。それも全て含めてトピ主さんの原因は「年」なのかなぁと思いました。
    更年期とか、人生の折り返し地点とか。詳しく分からないけど、生きてる事に疲れて全てを無気力に捉えてしまう…そんな印象です。
    私にもいつかそんな時が来るのかなぁと思いました。年下の無知な意見ですみません。

    ユーザーID:5194847713

  • 十分、充分、それでえ いいのだあ

    自分ももうすぐ50歳です。
    私は思春期ではないけど、30歳ごろから自分から他人と親しくするのは
    疲れてしまいました。
    誘われれば参加するけど、自分から誘いはしないというスタンスでしょうか。
    受け身ですから、当然、いつの間にか付き合いがフェードアウトしていきます。

    無理をしてまで他人と付き合うことなんて必要ないでしょう?!
    かれこれ20年間そんな思考で暮らしていて、いま自分の心の拠り所というか、座右の銘というか、
    「宇宙は130億年、地球は46億年、その中のたった80年、
     地球のちりの一粒じゃん」という感じでしょうか。

    自分の人生なんて大した意義はないんだろうな。
    せいぜいウイルスとか微生物とかの宿主として130億年の一時期で十分なんじゃないの?
    他人に危害を与える訳じゃないんだから、一種の性癖とか嗜好とかで
    いいんじゃないんですか?

    無理せず、気楽に、生きましょう!!

    ユーザーID:9692017391

  • 違う世界が見れたらいいのに

    中学時代、人間不信で同じ感じになりかけました。周りは妬みや意地悪に満ちていて、火の粉がこないように、息を潜めて、地味な友達と灯火を囲みながらいる感じ。

    嫌な環境の中心グループが1人も居ないようにと、進学校に進学しました。

    それからは、人生が変わりました。
    息が楽にできます。

    皆んな個人主義で、ある意味冷たいけど、個人を尊重もする。先生たちも子供扱いしません。

    友達にも恵まれたと思います。人格者が多く、他人に寛容で優秀なのに優しい。そういう環境が大学まで続き、就職、結婚、出産しました。

    子育て期間には、中学のような環境もありましたが、基本的には夫が私の盾になり支えになってくれ、私も成長していたのか、うまくこなせました。それは、高校大学と、周りに恵まれたからだと思います。私が悪い訳ではなく、合わない環境にいるだけだと思えましたから。悪意や妬みよりも善意を感じようとする力も出せました。

    子供が大学にいくと、ママ友はほぼいなくなりました。無理して付き合っていたので、当然です。

    今は、学生時代や社会人時代の友達と、毎月のように会ったり、旅行に行ったりしています。大学まで続けたスポーツも、最近再開し、楽しくレッスンに通っています。

    トピ主さんが学生時代から現在まで、こんなに人間不信で過ごされてきたこと、とても残念です。トピ主さんも、私のように、楽に息ができて楽しめる世界がきっとあると思うから。

    ユーザーID:2931854758

  • 相談はしてみたほうが

    私は40代です。人生の楽しさ、というか突き刺さるような輝きはあんまりないな、と思う今日この頃です。

    でも、のばらさんは10代のころからずっと…というお話で、これは個人的な体質・心の質とか(社会生活をうまくなさっているので病気とは申しませんが)、何かあるのではないでしょうか。医療機関に相談してみるのは、そう期待もできないが、無駄なことではないと思います。

    私の友人にも自傷癖があります。表向き明るく振る舞っています。親しくしており、愚痴ももらしてくれますが、心の内は詳しくはわかりません。医師の診察は一応受けたそうで、診断名をもらい、多少は勉強になったそうです。私も、先に鳥の空さんが仰っるように、ご自身のご経験、感じ方をさらに詳しく聞きたい者のひとりです。

    ユーザーID:4530545712

  • コメントありがとうございます

    主人は私の感覚に一定の理解を示してくれるものの、彼の持っているものはまた少し違うので私と似ているけど私よりさらにペシミストです。
    なので二人で笑ってほっこりしている最中、ぬるま湯に冷や水を一筋流すようなことを言って私を不安にしたりします。彼の持つ性分なのでしょう。
    ショコラさんの家族の愛情をうまく受け取れない、という意見はしっくりきました。そうかもしれない。思い当たる節はあります。
    親も兄弟も、確かに情は感じるけど同時に違和感のようなものも感じる、みたいな感覚は歳を取るごとに大きくなってきます。彼らが理解するとは思えません。話したところで彼らなりの理解はするでしょうが、違うところに着地して私を誤解すると思います。
    逆方向の方は、おそらく人生の関をうまく超えて来られたのかなと思います。受験、進学、成人式、就職、恋愛、結婚式、妊娠、出産・・・私はすべてにおいてしくじりました。こういう成功体験のなさが今の覇気のなさにつながっているのかも。
    鳥の空さま、つらい体験をなさったのですね。私はあなたのお知り合いとは別人ですが、あなたの心を整理できるなにかになれば幸いです。身近な人が自死なさると、自分にできることはなかったか、自分のせいか?など考えると思うのですが、塀の向こうを超えられるか超えられないかというのは結局はご本人のたちなのです。お友達は超えてしまわれましたが、彼/彼女を悪く思わないこと、その方のことを愛情を持って覚えておられつつもあなたはあなたの幸せを掴むことがその方の望みだと思います。その方は、許してほしいと思っていると思います。
    ふむさま、みみこさま、共感していただき、あなた方のレスに慰められました。このまま歳を取っていくしかないのかなあと不安もありますが、自分だけではないと思って頑張りたいと思います。

    ユーザーID:9807910394

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 多分家族

    皆が皆そうではないと思いますが、トピ主さんのような人も結構いると思います。めぐり合ったご主人もそうであったように。

    多分ね、育った家族の在り方や家族との相性かもしれない。
    一見、平凡だったり愛情にあふれた普通の家庭であっても、親子の相性ってあるんですよね。
    親が愛情を注いでもそれを子供が上手に受け取れていないことってある。
    でも子供はその幼さから自覚できないのでお互い気づかないまま、知らず知らずに心に闇を作っていく。

    どうしたらうまく生きて行けるのかを日々の経験値から学び、外の顔と内面のギャップが大きくなっていきそれが自然になる、みたいな。

    今、それで辛くてたまらないことでもあるんですか。
    ご主人は理解してくれる人のようですし、それはそれで生きていくのもいいのでは?

    もっと「人生楽しい♪」という瞬間を持たないとイヤなんですかね。
    そこにいるご主人と2人でそういう時間を持ち共有すればいいんじゃない。

    ユーザーID:6150328177

  • 同じです

    わかります、わかります。
    人との付き合いで疲弊してますから
    ほんとうは一人でいたい。
    だけど、人と全く付き合わない訳にもいかないし
    ふだんの仕事や生活もあります。
    作り笑顔でいたら、たまーにホントに笑えることもある。
    だけど、心の中はだいたい冷めています。
    妙なことをいう人がいたら
    おもてに態度には出さないけど
    やっぱり、だから他人と接するの嫌なんだよ、こんな人がいるから
    って思います

    他人の前では、ガードをかたくしてる。
    でも案外、そのガードはみられてないと思う。

    そんなのが人生だと割り切って生きましょう。

    ユーザーID:5396440623

  • 笑顔の裏は本当は人間大嫌いなんです。

    と言うのも怖いですが。
    嫌い、というのではなく付き合いが苦手と言うのではなく?

    そうですねえ。
    楽しくない、と言うのは皆大人は大体そんな感じかもしれません。
    …と、断定出来ませんが私もそうですね。
    私の場合人間を嫌いと迄は感じませんが、素直に付き合えない所ありますね。

    また子供の頃は何も考えずにすぐ友達になれたのに大人になると友達作るのも非常に困難にもなったりしますね。
    成長過程で段々人間の考える事学んで行くのでしょうね。
    自分はこう考える。もしかしたら相手はどう考えて居る?とかね。
    仲良さそうなのに平気で悪口言う人も居れば、マウンティングする人も結構居て、そっとする時ありますよね。
    こんなの見てれば純粋に友達にもなれない。こういう人は怖いですね。

    子供の頃は何もかも新鮮で楽しいでしょうけれど、大人になるにつれ、麻痺しますからね。

    トピ主さんの言う笑顔で人の中に入って行く、と言うのも自己防衛なのでしょうね。そういう人も多々居るのでは?

    私も基本笑顔で対応しますが、トピ主さんとは逆で人の中に入って行けなくなりました。
    何時も一線置いているので人との交流あまりない方かもしれません。
    でもそれが苦痛とかは感じてなく、人間関係の煩わしさに関わらない分楽にも感じています。
    ただ、此れが老後どう響くかが怖いので、自分のやり方が正しいか分かりませんが…。

    トピ主さんはカウンセリング受けたいと言う事ですか?
    もしかして生き辛いのでしょうか?
    もし生き辛さを感じているならカウンセリング受けた方が良いかもしれませんが、別に生き辛さはないが単に楽しくないって言うなら、皆似た感じかな?

    ユーザーID:5585318840

  • 逆方向

    50になりました。
    そういう無気力?他人が怖い?
    そういう感覚ないです。

    子どものころは神経質でいつ細い糸が切れるかと母は心配したそうです。中高時代はあんまり楽しいと思うことが多くなかった。大学で後に結婚する彼と出会いそこから孤独も不安もなくなって。あとはずっとお気楽で幸せです。母にはいつのまにか細い糸が太い綱みたいになった、と言われています。

    ユーザーID:2361799162

  • のばらさん、こんにちは

    のばらさんのトピを読んで胸が苦しくなりました。私のとても親しかった人がのばらさんのトピ文にとても似た手紙を残して、遠い世界に去ってしまいました。なんの前触れもなく、手紙の最後の文に「誰にも理解してもらえなくても仕方がないと思います」と書いてありました。

    彼女の赤ちゃんの時の写真も輝く笑顔ばかりで、残された私たちは呆然とするばかりで。のばらさんのように、明るく料理上手でおしゃれで本当に素敵な人でした。親にも非常に愛され幼友達にも恵まれて。でも残された手紙には、のばらさんと同じ苦しみを、誰にも言わず気付かれないように過ごしてきたことが書かれていました。

    のばらさん、もしお嫌でなければのばらさんのお話をもっと聞かせていただけませんか。親や楽しいことや好きなものはのばらさんの心を救う役には立たなかったのでしょうか。なぜのばらさんは苦しさを誰にも相談せず、気付かれないように自分を傷つけていたのでしょうか。その苦しみに気付けなかった後悔で苦しんでいる者からのお願いです。

    ユーザーID:3988203064

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧