お祝いに、なんでこれを?

レス46
(トピ主3
お気に入り240

家族・友人・人間関係

おまめ

友人からの出産祝いに度肝を抜かれたので、皆様の意見を伺ってみたくてトピを立てました。

年に1、2回連絡するだけでもう何年も会っていない友人から、出産祝いに赤ちゃん用品と絵本のプレゼントが届きました。友人の心遣いが嬉しく、すぐにウキウキとその絵本を読んでみて、、、内容に唖然としました。

こんなストーリーです。
突然お母さんが帰らぬ人となり、残された幼い子供たち家族は悲嘆にくれますが、最後は夜空の星を見上げてお母さんの姿は見えなくともいつも見守ってくれてるよ、、、と。

私は今回の出産で緊急搬送され、とても危険な状態でしたがなんとか一命を取り留めることができました。(このことは友人にも伝えています。)
うちには幼稚園児が2人いますが、この本を読んだらその時の辛い気持ちがフラッシュバックして…とても子供たちに読んであげることはできません。

なぜ友人は数多ある絵本の中からあえてこの本を贈ってくれたのでしょう?
彼女自身も幼い子供を育てており、全く理解できません。それとも私が気にしすぎなのでしょうか?

もともとそれほど付き合いもない友人なので、その真意は追求せず、無難なお礼のメッセージと内祝いを送ってこの件は忘れたいと思いますが、皆様はどう思いますか?

ユーザーID:0122654489

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
  • 内容確認してないとか?

    どうなのでしょうね?

    もしかしたら書店で題名が素敵とか、表紙のイラストだけ見て素敵とかの理由で中身を読まないで選んだって事もあり得ます。

    確かにトピ主さんが生死の境目を彷徨った事を知ってての其の絵本を選んだと言うなら、どうして?と思いますね。
    いや、トピ主さんが危険な状態でなくてお子さん産んでも、出産祝いにはふさわしい絵本とは思えません。

    絵本が悪い訳でなく、情緒を育てるための絵本だとしても出産祝いにはなんか違うなあと思いますね。

    頻繁に話す友人なら「絵本有難う。でも内容が悲しすぎて辛いわ〜。自分がこうなったらと想像してしまったじゃない。」と皮肉の一つ言えるのですけれどね。

    本来常識もあるし優しい人なら先述した様に内容確認しないで送って来たと思いたいですね。

    ユーザーID:5034875037

  • 多分

    内容知らずに表紙のイラストが綺麗だったから、とかじゃないかな

    ユーザーID:5164127304

  • こわい

    こんばんは。
    何故そのような話の絵本を選ばれたのか私も疑問に思います。
    命の大切さを伝えたい?人生いつ亡くなるか分からないから、毎日を親も子供も大切にしようと伝えたい?お母さんが亡くなった時に子供に渡してほしい?理由がどれにしても出産祝いで送るには、いかがなとのかと思ってしまいました。
    友人はその絵本に何か特別な思いがあるのかもしれませんが、、、。
    トピ主さんのように無難に内祝いをお返しして、私は一歩距離をおいてしまうかもしれません。その絵本は捨ててしまうかもしれません。
    お祝い事なのに、何だか悲しくなる絵本で切ないですね、、、。

    ユーザーID:7920802693

  • 気になるけど、気にしない

    その絵本かどうかわかりませんが
    同じようなストーリーの絵本が
    「感動する絵本」として書店のメインに飾ってありました。

    立ち読みするだけで涙ぐむ絵本でしたが
    感動というか、戸惑いの気持の方が大きかったかな。

    おそらく、同じような感じで
    書店でオススメの絵本なのでは。

    大きくなったとき、読み聞かせできるように贈ってくれたのかも。

    出産祝いにはちょっと微妙だけど
    単純に「絵本をもらった」と思ってはいかがでしょう。

    深い意味はないと思います。

    ごく普通に「絵本ありがとう。」と伝え
    感想などは言わなくてもいいと思います。

    ちなみに、出産時のトラブルは
    当人と他人(たとえ、子どもがいたとしても)の感じ方が全然違います。
    どんなに大変でも
    赤ちゃんが元気に生まれていれば
    「あー。そうなんだ。大変だったね。」と思うくらいです。

    ユーザーID:8629157753

  • 心に沁みる良い絵本なんですけどね

    たぶん、トピ主さんの状況を聞いて、
    あ、似てるな
    と、贈ったのだとおもいます。

    そういう人、いらっしゃるんですよ。
    数名、顔が浮かびました。
    悪気はないのですが、また、似た状況で、似たような対応をされる可能性大です。

    真意は追求せず、無難なお礼のメッセージと内祝いを送ってこの件は忘れる。
    最善の選択です。

    ユーザーID:2437726586

  • それは嫌

    絵が綺麗だったとか、何か理由はあるんでしょうけれど、
    お祝い事でその内容はちょっと……。
    所詮、年に1、2回の人なら無理に付き合う必要ないし、
    大人の対応をしてサヨナラですね。

    ユーザーID:9977261470

  • 中身を読んでいなかったんじゃ?

    ご出産おめでとうございます。

    お友達は、その絵本のストーリーを把握せずに選んでしまったのかな?と思いました。 本屋で見かけて単に絵が綺麗だった、かわいかった、などの理由で。 トピ主さんも読むまでは内容がわからなかったということなので、内容があからさまにわかるようなタイトルが表に書いてあったようではなさそうですし。

    > その真意は追求せず、無難なお礼のメッセージと内祝いを送ってこの件は忘れたいと思います

    この対応でいいと思います。

    ユーザーID:3330208658

  • 気持ちだけ

    内容はともかくお金もかかるのだし、気持ちだけ受け取っておけば良いかと。
    絵本は、もしかしたら絵が気に入って中身は把握せずに買ってしまったとかもあるかも?

    まぁお礼だけ伝えて、細かいことは気にしなくて良いのでは〜

    ユーザーID:9923590122

  • 尋ねましょう

    ご友人に電話して、「あんな悲しい話は、出産祝いとしては衝撃だった。どうしてあれを選んだの?」と尋ねたら?

    もうそのご友人と顔をあわせる機会もなさそうだし、最悪の場合は縁が切れてもかまわないじゃない。

    もしかしたら純粋にご本人は感動したのかもしれないし。
    母の愛を子どもたちが感じる重要性に着眼したのかもしれないし。

    それができないなら「ごめん、悲しすぎて読めない」と送り返す。

    ユーザーID:0422805163

  • そうですね。

    >無難なお礼のメッセージと内祝いを送ってこの件は忘れたいと思いますが、

    うん
    その対応でいいと思います。
    でも彼女の心の奥の悪意を感じますね。
    私の結婚式で「サンセット」という曲を演奏してくれた友人夫婦を思い出します。私達夫婦も私の両親親戚も「サンセットはないね。」と思いました。サンセット…何故結婚式に日が沈む、日没と彼らは演奏したのか。私は未必の故意を感じました。
    何だか人間って怖いですね。

    ユーザーID:2886059006

  • ほんとに、何でこれを?

    私もその友人に聞いてみたいです。

    普通に出産した人にプレゼントするのもためらわれる内容なのに、ましてや、大変な状況、状態で出産したおまめさんに渡すものではないと思います。
    子供たちに読み聞かせをする前に、おまめさん自身が辛くなることでしょう。

    でも、トピにもありましたね。
    真意を追求せず、お礼のメッセージと内祝いを送ってこの件を忘れようと思う と。
    とても賢いやり方だとは思います。

    でも私なら一言聞いてみますね。
    お祝いありがとう。
    ね、ところであの本読んだ? と。

    何で?と返して来るのを待ってから
    あの内容は、今の私にはキツかったから…
    とだけ言います。

    ユーザーID:2007523422

  • お礼や内祝いはいらない

    私なら、その本は捨てますし
    内祝いお礼もしないでおきます。
    誰しも絵本の内容に納得して買いますし、彼女は母親ですから
    尚更その辺は心得てるはず。内容を知らないで送るのは無いと思います。
    嫌味?ひがみ?嫌がらせ?としか思えません。
    内容が内容ですからお礼どころかこれからの付き合いも考えますね。
    もし連絡の機会があったら(例えば向こうからお祝いが届いたか聞いてきたら)
    どうしてあの絵本を選んだのか、聞いてみたらいいと思います。
    それか共通のお友達がいたら、この一件を話してみる。
    それで、今後お付き合いが終わっても彼女は
    それが自分のせいだとわかるでしょう。

    ユーザーID:7164236307

  • たぶん、、、

    絵本の中身を見もせず、内容も確認せず
    (表紙だけ見て良いと思って?)贈ったんじゃ
    ないでしょうかね?

    年1、2回の連絡しかしない友人であっても、
    仲たがいした間柄じゃないんだし、
    感じたことそのまま伝えたら良かったと思いますよ。

    私が書いたように「内容見ずに表紙だけ見て買ったの?」
    とかね。友人には悪気(嫌がらせ)はなかったとは
    思うんですけど、出産後に贈る内容の絵本じゃないって
    ことは全く分からなかったのでしょう。

    でも、それも実は「悪気」だと思うんですよね。
    嫌いな食べ物と知らずにその食べ物を贈るっていうのと
    似ているかな?少なくとも好きか嫌いかの確認は事前にしますよね。
    絵本だって少なくとも内容確認くらいはすると思うんです。

    絵本だからいつも良いことしか書いていないとの思い込み。
    いや、この絵本だって良い内容だとは思うんですけど、
    トピ主さんの状況で贈るのはマズい内容だと私も思います。

    絵本だから、表紙が綺麗だから、中身もいいんじゃないか、、、
    と内容確認もせず安易な考えで贈ったんでしょう。
    まあ、正直言って「嫌味」ですよね。無意識の嫌味です。

    「出産時のことを知っててこういう絵本を贈ってくれたの?」
    は言うべきですよ。頻度は少ない相手とはいえ、言えない相手じゃ
    ないと思いますから。逆を言えば言ってあげるべきです。
    その人のことを思えば・・。また別の人で、別のことで同じことを
    繰り返すでしょうし。せめて中身の確認はしてよ、と。

    ユーザーID:0375355362

  • 勘違いな人なんだと思う

    それはつらいお気持ちになりますよね。
    でも、そのご友人がわざわざ嫌がらせをするような理由も見当たりません。

    単に勘違いというか能天気なご友人なのではないでしょうか?
    その絵本が書かれ出版されているということは、その内容に感動する人も少なくないということです。
    トピ主さんも、例えば独身時代にその絵本を手に取ったなら、かわいそうだけれど救いのあるいいお話だと単純に思えたかもしれませんよね。

    ご友人はご自分のことではないから「救い」の部分だけに着目して、自分の想像力がいかに欠如しているか気づいていないのではありませんか?
    かといって、深い付き合いもない方を責めてみても仕方のないことです。

    無難に処理して忘れてしまおうというトピ主さんにエールです。

    ユーザーID:9391844678

  • 多分感動したから

    その絵本に心当たりがあります。本屋さんで見て泣きました。

    ただ、学校の読み聞かせの本を探していたので、その本は選びませんでした。クラスにどんな家庭のお子さんがいらして、どんなふうに受け取られるかわからなかったからです。自分の子どもなら読み聞かせしてもいいですが、途中で声が震えてしまうでしょうね。

    送ってくれた友人も、家族愛が描かれた中身に感動したんでしょう。感動したからいい絵本だと思い、あなたも共感してくれると思った。ところがあなたやご家族の味わった恐怖はもっとリアルなもので、そんな受け取り方はとてもできなかった。縁起でもないと腹が立った。

    友人は本の選び方を間違えた。でも、あなたに意地悪しようとか、傷つけようという意図はなかったように思います。本に罪はないので、ブックオフに売ってコーヒー代にでもしたらいいと思います。

    ユーザーID:3590553670

  • 邪推はやめましょう

    証拠もないのに他人の行為を勝手に解釈して『悪意がある』と取るのはおすすめしません。
    例えばですが、年賀状で自分の名前の漢字が間違っていた場合、そのほとんどは単純な記入ミス、入力ミスですよね。それをわざと間違って侮辱しようとしてるのか?と感じる人がたまにいらっしゃいます。
    そういう心の方は大抵不幸です。
    常に誰かが自分に悪意を向けているという妄想に毎日とらわれてるのですから。
    実際悪意がない場合がほとんどだと思いますよ。
    こういうことが何度も続いて初めて、疎遠にするなり問いただすなりすればいいのです。

    ユーザーID:9961090103

  • 中身を読んでなかったかも。

    今回はもう、知らんぷりして普通に対応しておけばいいかも知れないですね。

    昔、父が「フランダースの犬」を買って来て、素晴らしい作品や!お前も読むべき、って大人になってから「新聞にこどもに読ませると良い作品って書いてあったからお父さん読んでへんねん」って告白されましたよ。

    今後のその方の態度で付き合い方を考えて見られては?

    ユーザーID:5795296588

  • 個人的には「それはない」と思います

    その絵本は知りませんが、

    >私は今回の出産で緊急搬送され、とても危険な状態でしたがなんとか一命を取り留めることができました。(このことは友人にも伝えています。)

    この事情を知っていて「突然お母さんが亡くなった」絵本を出産祝いに贈ることが理解できません。
    「感動する話」だったとしても、このタイミングで贈る物じゃないと思います。


    あと「読んでいなかったのでは」という意見もちらほらありますが、内容を知らない絵本を贈る、というのもかなり驚きですね・・・。
    相手に悪気があるのかないのかはわかりませんが、悪意がないのであれば「ちょっとずれている人」だと思います。

    ユーザーID:4191589107

  • トピ主です。レスありがとうございます。

    皆様、たくさんのご意見をありがとうございます。
    出産祝いでこれってアリなの…?いや、せっかく贈ってくれたのに絵本の内容にモヤモヤする自分が狭量なのだろうか…と悶々としていましたが、モヤモヤに共感していただいた皆様のレスに気持ちが救われました。
    本当にありがとうございます。

    ○内容を知らずにくれた
    内容を知らない絵本をあげる、という発想が全くありませんでした。なるほどそういうこともあるのかもしれませんね。
    いただいた絵本は多数の絵本を出している有名な作家さんによるもので、レスでご指摘いただいたとおり、表紙はかわいいほのぼのしたイラストなんです。
    タイトルも悲しいものではないものの、ただ本についている帯を読むと、もしかして悲しい話?とは思うのですが。

    ○この絵本を読んで感動して、あえて贈ってくれた
    たしかに人気作家の方の作品だけあって、きれいなイラストに加えて母を失った子供たちの心情のえがき方は心に迫るものがあり、絵本としてのクオリティは高いと思います。
    だからこそ私にはグッサリと刺さり、とてつもなく辛く感じました…
    子供たちに読み聞かせするにも、まだ幼く私にベッタリなので、この絵本は不安を与えるのではと思います。

    友人は人一倍真面目で正義感が強い性格で、決して悪気があって贈ったのではないという確信はあるのですが…
    取り急ぎ友人へのお礼メッセージでは、絵本について「すごく悲しい話だね」とだけ触れておきました。

    ユーザーID:0122654489

  • 私も選ぶかも。

    トピ主さんの救急搬送を知って、

    絵本選びながら、
    これがあなたの事情にピッタリと思ったのです、きっと彼女は。

    彼女は、
    「命の尊さと母の愛の深さ」を絵本の内容にみて、
    あなたに手渡したいと思ったのではないでしょうか。

    「私は死にそうだったのよ」
    「子供は母なし児になるとこだったのよ」
    「こういう絵本私たちに見せてどうするの、傷をえぐるの?」
    と言われないとわからないでしょう。

    彼女は、
    (私みたいなタイプ)は、
    「感動したので贈った、事情が似てるし」それだけです。

    ただ無神経。

    私の知人も私の不幸にちなんだ話を、
    あえて持ってくることがありますから。
    50過ぎると人の不幸が好きになります。

    私もやり返すと怒りますから、
    ただ無神経なんです。


    ユーザーID:6046310260

  • スルーしかないですね

    まずはご出産おめでとうございます。
    出産が大変だったとのこと、本当にお疲れさまでした。

    私の場合は手術したとき、親友が本をプレゼントしてくれたのですが
    生死観の本でした。手術自体怖かったし、とても落ち込んでいたのにこの本をもらうとは・・すごく辛くてその本は読みませんでした。何を考えているのだろうと思いましたよ。相手に聞きませんでしたけどね。聞きたくもない。

    そっと忘れて、目の前の可愛い赤ちゃんだけを見ていきましょうね。

    ユーザーID:3756347645

  • 読まずにプレゼントした?

    表紙だけを見て有名な作家さんの本だとしても
    人様にプレゼントするものを内容も確認せず送るのも
    あえて?この内容の絵本を送るのも
    どちらにせよ無神経です。ましてやそこまで親しくもないなら
    迷惑以外のなにものでもないですよね?
    嫌な思いをしましたね。とはいえ大人な対応もした事ですし
    その本は捨ててください。
    お子様たちに読ませる必要はないですよ。

    ユーザーID:0081497474

  • 多分悪気はない

    ・内容を知らなかった
    (本屋さんでオススメコーナーに置いてあったので買っただけ)

    ・以前自分が読んで感動して良い本だと思ったから
    (このシュチエーションでは縁起が悪いとかまで単に頭が回る人ではなかった)

    そのご友人との関係が良好で普段嫌味とか言うような人でないなら多分上記のどちらかでしょう。
    ビックリされたかもしれませんが悪気はないので気にしないであげましょう。

    ユーザーID:9805923546

  • 似たような経験

    わたしは主人の妹(わたしより一個上、独身)
    に息子の出産祝いに、わんちゃんのうちのいっぴきがなくなってしまう本をいただきました。(とっても可愛くていいほんですが、、)

    当時、トピ主さんとおなじく、なんで??とおもいましたが、妹さんは精一杯気遣ってくれたんだと思うようになりました(息子が生まれた一年後に亡くなっていますから、思い出はよくなっていくせいもありますが、、)

    仲のいい友人なら、トピ主さんの悲しい本だね、の感想にもっと理由があってプレゼントしたんだ、という説明があるかもしれません。

    赤ちゃんが大きくなったとき、おかあさんってすごいんだ、産んでくれてありがとう、うまれてこれなかった命があるんだから大切にしなきゃ!って思ってくれるようなものをあげたかったのかもしれません。

    ただ、成長を考えてずっと先の絵本をあげても、出産祝いとしてどうかは、は難しいところ。(だって、おかあさんが最初に読むんだから、、)

    ユーザーID:5595827162

  • 言霊文化

    8日付 キゾク様の ご投稿
    『邪推はやめましょう』に同感です。

    ある作家によると 日本は言霊文化だそうだ。
    なので 日本では 病気や死という言葉や文字は
    縁起が悪いとされるが、
    そろそろ そんな古い考えから 脱却するべきだろう。

    私のような 有神論者からすると、
    夜空の星から おかあさんがいつも見守って…
    と云うストーリーは そんなに悪くないと思いますョ。

    >悪気があって贈ったのではないという確信はある

    ↑これって 素晴らしいです。

    ユーザーID:5757439961

  • あ〜私も心あたりある本かも

    書店で推薦してました。同じような内容です。
    書店のポップ推薦で決めたとか、ネットでランキング上だから〜
    とご友人は深く考えなしに送ったと思っておいて忘れるで正解。

    年1-2回連絡くらい、会ってもいない友人ならまあ仕方ないかと諦めも必要かも。

    実姉妹とかで気兼ねない仲なら「お祝いありがとう、良い本なんだだけど他所の出産お祝い事に送らない方がいいかも…」とでもちょっと忠告はした方がいいでしょうが。5
    結婚時に忌み言葉(切れる、別れる)避けるのがマナーというのと似てるかな。
    自分の気分も添えてね。出産時の不安な気持ち思いだしてしまうと。

    絵本って結構好みもあるんで難しいですしね。有名本だと被ったり。

    本は無理に読まずしまうか処分でもいいと思います。
    辛いというのは仕方ないので。
    私もちなみに出産時緊急帝王切開です。

    ユーザーID:4622247012

  • 想像力が無かった

    その絵本、話題になってテレビでも紹介されていました。私はいいお話だなぁ、と思いました。お友達も単にそう思ったのでしょう。母親の子どもに対する愛を感じるお話です。
    ただ、私ならば贈りません。自分で選ぶ本だと思います。書評を見ても元気な人は感動し高評価ですが、実際親を亡くすなどの経験をした人には低評価です。「とても辛い本で、子どもには読めない」と書く人もありました。
    お友達は「自分は例えオバケになっても子どもを守りたい、それくらい我が子が愛おしい」その気持ちを共有したかったのだろうと思います。トピ主さんがそれを受け止める状況にない事が理解出来ていなかったのです。
    内祝いを送って忘れる、それが一番だと思います。

    ユーザーID:6556387042

  • スルーしましょう

    内容がお母さんがお星さまになったでよかったです。
    赤ちゃんがお星さまになる話なら、一生のトラウマでした。

    少し時間が経ったら、本当はショックだったのよ。背筋がぞっとしたわと笑い話にしてみたら?

    ユーザーID:5742146909

  • テレビでも紹介されていたかも

    その本かは分かりませんが、お母さんが亡くなるお話の絵本をテレビで紹介されていた事がありました。
    私は絵本作家に明るくないので分かりませんが、新人とかのものではなく、ある程度経歴もある方だったような。

    今の子は核家族化が進み、昔のように近隣の方のお葬式などに出る機会も少なく、高校以上、はては大人になって初めて葬儀で人の死を間近にする人も増えました。
    なので一部では死んでも生き返ると本気で思っていたり、自分の身近に捉える事が出来ない。
    そこで感受性豊かな時分に敢えて、お母さんという一番近い大切な人が死んでしまうのはどういう事か?という内容を重く難しすぎないように柔らかいタッチの絵本で描く。
    しかし内容は大人も一緒に考えさせられるもの。

    という紹介をされていて、平積みで書店員のイチオシにされていました。

    出産祝いを贈るときには、赤ちゃんのものと、兄弟のものを贈ると良いとされますので、お友達は幼稚園児にも読めるものを…と月齢コーナーで平積みにされているものを選んだのではないかと推測します。

    何も知らずにおすすめを手に取ったのかもしれない。
    はたまた、もしかしたら敢えて内容を知っていて、お母さんがいるのは当たり前じゃないよ、大事にしてあげてね、とメッセージを込めたのかもしれません。

    少なくともわざわざお祝いをお金と手間暇かけて送ってくれるのですから、嫌いならわざわざあなたに割く時間は惜しいでしょう。

    あまりナーバスにならず、内祝を返して、絵本もありがとうとサラリとお礼を言えばいい。
    そこで「どうだった!?子ども泣いたでしょー」といらん事を言う人なら疎遠でもいいと。

    ユーザーID:4172517898

  • 悪意のなさが怖い

    >私も送るかも〜
    >事情が似てる〜

    他人が死にかけたから、似てる話を贈る?
    意味がわかりません。嫌がらせですか?

    ちなみに私は半端に記憶力の良い子供だったので、母が入院した日をおぼえています。朝起きたら父母がいなくて、祖母と弟だけ。非日常がとても怖かったです。

    病院で妹が生まれてくるまで、怖くて怖くて仕方がなかったです。

    周りから見たら「ただの出産」が、子供からすれば「お母さんと会えないかも」だったりもします。

    大体新生児に読み聞かせるにしたって、お母さんが星になる話なんて、お母さんが生きている限り不快です。

    戦争の悲劇を伝える絵本や、日本昔話が残酷すぎて〜って言う大人が増えた割に、親が死ぬ話に無頓着な大人が増えたなと思います。

    子供にとっては恐怖話でしかありません。
    自分で選んで読むのとは訳が違います。

    ユーザーID:5579416232

レス求!トピ一覧