優しい人に聞きたい

レス52
(トピ主0
お気に入り69

心や体の悩み

たんたん

私は、仕事やプライベートで他の人がやりたがらないことを代わってやったり、困っている人を放っておけず自分よりも優先したりすることが多いです。
周りからは優しい人だと言われますが、内心要領よく生きている人を見ると虚しくなることがあります。
私のこの性格は、自分を生きづらくしてるのではないかと思えてしまう時があり辛いです。
周りから優しいと言われている人に伺いたいのですが、このようにネガティブな考えをしてしまう時はありますか?
また、どうすればこんなことを考えずに気持ちよく人に優しくできますか?
教えていただきたいです、、。
同じ悩みをお持ちの方もぜひご意見聞かせてください。
よろしくおねがいいたします。

ユーザーID:5592275076

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数52

レスする
  • 私も損してるなぁーと思ってる。

    でも、間違えた事はしていないと自信を持ってます。
    理不尽な事は世の中にいっぱいありますが。

    ユーザーID:8035135399

  • 優しくはない私

    私の場合、親切とお節介・余計なお世話の違いは難しいなぁと思いながらも
    やっぱりダメで、
    気になって、身体が勝手に動いちゃう
    だから、仕方ないです。
    しないで通りすぎて、何日も悶々とするくらいなら、例え罵声を浴びる結果になっても、お声かけしてしまいます。

    そして、ああ、なんて馬鹿な私!と思いながらも、またやっちゃうんですね。
    そのせいで他者からの評価がガタ落ちになっても、やめられないですね。
    傷つくことも多いです。

    結局は、自分がその立場なら嫌だな助けてほしいなという場合に動いているだけなんです。相手を自分に見立てて助けているのです。しかし、相手は助けてほしくない場合もあるんです。
    そんな様子が滲み出るから、たくさんの人が居ても迷わずに、お願いされます。

    なるべく、来るもの拒まず去るもの追わず、否定されたら互いの考え方の違いと一旦受け止めて流す。
    回りの人にいっそ商売にしては?とアドバイスされても、ブレずに驕らずに、自分勝手にしていますというスタンスは崩さない。
    きっと、身体が動く間は変われない気がします。

    ユーザーID:0382189437

  • 他人に優しくする理由

    困っている人を見掛けたら放っておけない、他の人の嫌がる仕事も誰もしなければ皆が困るから私がしてあげよう、

    心からそう思って優しくするのであれば、そうしたこと自体で自分は満足し、他人にどう思われるか、得か損かは二の次だと思います。
    もし知らん顔したら自分が落ち着かない、後々後悔するだろうから、自分なら助けてもらったら助かるだろうからと考えて「自分のために親切にする」と思えばそれでよい。

    それで損したみたいな気持ちになるなら、「損した気持ちにならない範囲」を自分で見つけてその範囲で親切にすればいいのではと思います。

    常に自問自答。
    「他人を見捨てて要領よく得している人、自分は損してる、自分も得したいと思うならその人を見習って、自分も自分勝手に行動しよう。
    でもいくら自分が得しても、人としてあれは無いわ、自分はあんな行動を取りたくない」と思えば自分の道を選ぶ。

    そんなところでは?

    そもそも、もし「他人に良い人と思われたい」から「優しい行動を取っている」ならそこを反省すべき。

    本当に親切な人なら「要領よく生きている人」を見ても虚しくならないと思います。
    「親切に行動することで、他人によく思われて得したい」と結局は自分も「得」を狙っているのに、それが思い通りにならないから不満なだけ、私は偽善者?と反省してみましょう。

    自分で納得出来る範囲で優しくすればいいと思います。
    「優しくしてあげて相手に喜んでもらってこちらもうれしい」だけで終わればいいが、それに味をしめた相手がさらに当然のように「過剰な親切」を要求して来たら、それを受け入れて損した気分になるぐらいなら断る勇気、断ることで嫌われる勇気を持てばいいのです。

    ユーザーID:9808536737

  • 大阪のおばちゃんになりきる

    私は優しい人ではないけど、ほかに手を挙げる人がいなければ志願したり、困っている人がいれば手を差し伸べるタイプです。

    理由は単純で、自分も同じように困っていたら、誰かに助けてほしいし、助けてもらってうれしかった経験があるから。
    あとは、関西出身なので割とお節介なところがあると思います笑

    大阪のお節介なおばちゃんになりきって、「私、困った人がいたら、ほっとけないのよね〜 アハハ〜」って思ってください。
    きっと、たんたんさんに助けられた方がいっぱいいると思いますよ。

    ユーザーID:4052922205

  • 強い人

    優しい人は強い人だと思います
    強いから弱い人を助けたくなる
    自分が傷ついてでも相手のためにと
    強くて優しい人です
    周りの人から言葉とかでありがとうと
    一言あると
    また頑張ろうと思えますが
    何もないと なんで私ばかりと思いますよね
    誰にでもは中々出来ないので
    ちゃんとお返しができる人に
    優しくしたいですね
    人を選ぶのも必要な時がありますね

    ユーザーID:0635631908

  • レスします

    優しいかどうかはわかりませんが、これは私がやるべきことじゃないなぁと思うことはよくあります。
    無視することも出来るのですが、後々モヤモヤしたりするのがイヤで割り切ってします。
    ある意味、自分のため、なのかもしれません。

    親も兄妹もこういうタイプなので、要領のいい人を見ると「ほぉ〜」と感心しますね。

    ユーザーID:1688836176

  • わかりますよ

    わかります。だけど自分が大変になるので、加減するようになりました。
    自ら手を出す時の考え方も【やりたいからやる。やりたくないことは、やらない】としてます。

    >困っている人を放っておけず自分よりも優先したりすることが多いです。

    仕事中のことだと、普段は自分優先です。よっぽどの時だけ、困ってる人を優先します。あとは手が空いてて、余裕があるときです。

    ある程度は割り切らないと、自分が大変。
    見て見ぬふりも、するときもありますよ。

    何かね、出来るからなのか、やるからなのか、極たまーに、損した気分の時もあります。本当に疲れます。

    でも、自分が能力があるから、困ってる人を手助けできるんだ。と思い、出来ない自分、気づかない自分よりは良いかな?と納得しています。

    以前勤めてたところでは、短期退職ですが、助けた人にはかなり惜しまれました。最後にはハグもされました(笑)ちょっと退職するの、止めたくなるくらいでした。そう言うのがあるから、ほっておけないなぁと思うんでしょうね。


    魂の成績表には、しっかり記録されてると思いますよ。良いことも悪いこともね。

    ユーザーID:0688935249

  • 自分がやりたいからやる。

    別に優しい人だよね。
    と思われたいからとか、やっていませんね。

    面倒くさいこともやってますが、
    それは自分が気づいてしまったら、直ぐやる。
    と、自分ルールでやってます。

    例えば、職場の石油ストーブが切れました。
    誰か入れてくんないかなあ。と、
    私は、そう思いながらイライラと待つ時間が、
    気持ち的にも無駄な時間だと思うのです。

    イライラする時間は短く。
    気づいた自分がさっと入れてしまえば、
    直ぐに事が終わります。
    心穏やかに仕事に戻れます。

    人助けをするのも、そうです。
    電車で目の前に、譲らなければいけない人がいたら、
    直ぐに立ちます。
    困っている人がいたら、悩む間に、助けます。

    どうしようかな。嫌がられないかな。
    とモヤモヤと悩む時間が無駄で、私には精神衛生上、
    嫌なのです。

    誰のためでもありません。自分のためですね。
    やりたくない時は、やらない時もあります。

    ただ自分がやりたいから、やっているので、
    他人は関係ないですね。

    要領良くやってる人もいますが、
    逆に他人任せって、面倒じゃないか?と思ったりします。

    誰かやってくんないかなあ?
    何でやってくれないの?
    こんなの私やりたくない!

    んん?自分でやれば早いし、
    面倒でちょっと難しい仕事も、
    やってしまえば、自分でやり方を覚えます。
    やっぱり苦労した分だけ身に付きますし、
    割と自分ペースで仕事ができます。

    出来る仕事は増えていくし、
    周りからも信頼度が上がります。

    一挙両得では?と思ったりします。

    何でもかんでも押し付けてくる人はいますが、
    出来ない時は、きっぱりと断りますね。

    私は自分のキャパを知っていますし、それ以上は、
    優しくしません。

    結局、自分のためにやっているのでね。
    意外と勝手なんです。

    無理しちゃ駄目ですよ。

    ユーザーID:1318599958

  • 損得を考えるのは

    人は皆、平等であるべきだ…と言う気持ちが強いからだと思う。でもそれは理想で現実と違うんです。簡単に言うと病も寿命も平等で無いのが現実。それは悲しい事でもあるのだけど、そこにどう向き合っていくか、その結果が自分が生きた最終的な証で最後に自分自身を評価する材料となるわけ。損得では無くてシンプルに、今、自分がするのか?しないか?のニ択。それで後にそうした事をして良かったと思うのか?後悔するのか?って事。日々の経験を積み重ねる中で自分自身が立派な行いが出来れば、それは自分自身にとっての糧になる。そう考えたら他人がどうのって考える事は不要だし、それに惑わされる事は減ると思う。

    ユーザーID:9869396485

  • 無理をしないこと

    たんたんさんは優しい方なのだと思います。

    私は優しいいい人ではないですが、友人には親切にするのが普通だと
    思っていました。
    ただ、負担に感じたり、不満に思うならやらない方がいいと
    思うようになりました。
    違和感があるなら断る。流されない。
    しつこく言う人がいますが、断ります。それで負担に感じ
    自分が優柔不断で背負い込んでいたんです。
    どこかで「いい人に思われたい」と言う承認欲求があったんだと
    気づきました。
    親切にしていたら、それを当然と思う人や無理を言う人が出て来て
    ストレスに感じるようになり気づきました。
    今は、しつこい人はスルーします。でも自分でできることはします。
    嫌ならやらない。それだけです。
    自分の感覚に正直に。無理はしないと気が楽になりました。
    自分を大切にするということかもしれません。

    ユーザーID:5153659164

  • 自分がやりたいからやると割り切る

    私も、皆がやりたがらない事をやったり、頼まれた事を断れなかったりする事が多い気がします。
    も〜しょうがないな〜って思ってやるのではなく、誰かがやらなくてはいけない事を、私がスッキリしたいから片付けるんだ!って思ってやってます。
    自己肯定感があがって、自信もつくし、良いですよ。
    情は人の為ならず。損した気分になるのならもったいない。自分の徳を上げたのです。
    他人からの評価の為にするんだとモヤモヤするのかも。

    ユーザーID:8823237327

  • 信念

    「困っている人を助ける」という信念と程度の問題だと思います。
    霞を食べて生きていけない以上、損得勘定という測りからも逃れられないと思うからです。

    オスカーワイルドの『幸福の王子』という物語がいまだに飲み込めないんですよね。

    私には“無理のない範囲で”という条件付きの親切しか出来そうにありません。

    ユーザーID:3828060437

  • やるか?やらないか?は

    簡単に言うと、自分に出来るか?出来ないか?です。

    例えば水泳の出来ない人が川や海で溺れてる人を助ける事は出来ない。誰かに頼まれたからと言って簡単に出来る事じゃない。だから、いいや助けなくてって事じゃなくて自分がもしもその場にいたら自分が出来る事をすればいいのだと思う。

    誰かに何かを頼まれたり、そばに困っている人がいた時に、それが自分に容易く出来る事なら、すればいい。別にそれをしたからと言って自分が怪我をしたりマイナスになる事で無ければ何も問題無いと思うから。

    ユーザーID:9869396485

  • わかります

    私も損な役回りを引き受けてしまったりしまうタイプです。
    今回は子供会の役員ですが、大役を引き受けました。
    間もなく任期終了ですが、割とポジティブな性分でしてどうせやるなら楽しんでやろう!とやってますが、正直 嫌な思いも沢山しました。

    私はそんな時、「今は徳を積んでいるんだ」と思っています。
    あとね、これは後付けというか何の根拠もありませんが 人気で全然取れないというようなプラチナチケットが 雑事を頑張ってると取れるんです笑

    なので、徳を積むどころか 下心ありありですが全ては自分に返ってくる。と思ってます。

    ユーザーID:6440721444

  • 自分より他を優先してしまうのは、優しさではなく弱さと承認欲

    ボランティア精神って意外に厄介なものですよ。
    紐解いてみると、実は根底にあるのは「優しさ」などではなく
    「承認欲」「名誉欲」などが潜んでいることが多いです。
    「良いことは隠れてしろ」と言われるのはそのためです。
    承認欲に動かされてボランティア的なことをしている場合
    まわりの人にもそれが伝わってしまうのですよね。

    主さんは「虚しくなる」くらいですから、
    あなたのボランタリティの成分は、純粋に優しさだけとは
    とても言えない状態でしょう。

    ボランティアを行うときに重要なのは
    「まず自分を最優先に大切にする」ということです。
    自己犠牲でやってはいけません。
    ボランティアを行うことが、自分自身にとっても「喜び」でないといけないのです。

    もしくは、医療従事者やNGOやNPO従事者のようにプロフェッショナルな矜持を持つことです。

    もし、自己犠牲で人助けに従事するならば、
    それは病人を助けようと、大怪我している人が動き回るようなもので
    かえって邪魔だし、効率も悪く、より多くの人を助ける機会を潰している迷惑な状態です。


    まず「自分自身の面倒をきっちり見られること」を最低限クリアすること。
    それができない人は、ボランティアをする資格を有しないか、
    ボランティアをしていても、それは単に自分のための学習や自己治癒行為をしているに過ぎない状態であることを自認する必要があります。


    そんなことで悲しくなっているあなたは「自分自身をまず養う」ということがそもそも出来ていない段階。


    「優しい人だね」と言われたい承認欲が奥底にあるのでしょう。
    承認欲で動いている間は、人間まだまだ未熟者の修行者ですよ。
    ほとんどの人が未熟です。
    自分の優しさなど、過信しないことです。

    ユーザーID:4140679291

  • 私の生きづらさ

    実両親が依存心の高い人だったので、
    親子逆転の家庭で、
    子供の頃から「親に譲る」よう育ちました。

    例えば、リンゴが一つあったとしましょう。
    子供の私はそれを食べたいと思った。
    しかしその時、親が「あ、それ食べたい」と言ってくる。
    それで私はリンゴを諦め、剥いてあげるような子供となりました。
    両親は「リンゴ食べる?」と聞いてくるような人達でも、
    「半分こしよう」と言ってくる人たちでもありません。

    このように基本は、全てにおいて他人に譲る、
    そして両親を忖度し、親の希望を瞬時に理解し、
    相手に奉仕する、という感じでした。

    20代一杯はそれはもう他人様優先で、
    周囲の人が困っていないかを常に気にし、
    人様が困っていようものなら、なんでも引き受けていました。

    しかし段々と苦しくなり、生きづらくなって止めました。

    今はまず「やってあげたい」事だけしてあげます。
    私のようなタイプは習い性となってやり過ぎてしまうため、
    どうも相手を無意識に増長、依存させてしまうらしいので、
    「やってあげたい時、やってあげたい人」に初回は優しくします。

    そして距離感を見る。
    自立している人だったら自然な線引きができるので、
    こちらにどんどん寄りかかっては来ませんが、
    そうでないと頼られ傾向になります。

    そういう時はスッとかわして何もしなくなります。
    そうすると距離感が戻るか、
    余り親しくならないかで済みます。

    要領のいい人というか、
    この手の線引きは自分には必要だと感じています。
    何故なら、
    (自分の善意の時もあるし、癖が出てしまう時もあるけど)、
    ここの線引きが自然にできないと生きづらいと分かったからです。

    自分を守るのは保身では無いし、
    相手に優しくするのはその時その時の状況で良いと思います。

    自分の気持ちが穏やか、健やかに保たれての親切、
    これが一番良いなと。

    ユーザーID:1271279667

  • 家族と、通りすがりの人にだけ優しくする

    まだ二十歳くらいの若い方かなとおみうけしました。
    私も若い頃から全く同じような感じでした。

    私はいまアラフォーです。この年齢になるまでに人に一生懸命尽くしても
    自分はぞんざいな扱いを受ける、ということを繰り返してきました。
    詳細省きますが直近では本当に手酷く裏切られ、とても人間不信です。

    今子育て中ですが、よく見知らぬ人に優しくされます。
    そのことには大変感謝していますが、見知らぬ人だったり
    定期的には会えない人(ご近所さんではない程度の知り合いママさんとか)
    だったりするので、受けた恩をその人に直接返すのは難しい。
    そこで、私も、通りすがりに困っている人がいれば、積極的に
    助けるようになりました。受けた恩は別の人に返すことにしました。
    もともと電車で席を譲ったりなどは普通にしていましたが
    段差でベビーカーを持ち上げるのを手伝うとか、より積極的に
    関わっていくことにしました。

    なぜかというと、見知らぬ人で二度と会わない人だったら、その人とか
    その周りからの見返りを求めたい気持ちに全くならないからです。
    その場限りで、ありがとうで終わりです。気持ちがいいものです。

    また、ご近所ではない知り合いママさんも、通りすがりの人に
    近い感覚で、接することができます。これがご近所さんでしょっちゅう
    会う人だと、見返りを求めたい気持ちが出てきてしまうのですが。
    仕事仲間も、毎日だったり定期的に会う間柄で、利害関係も発生するし
    便宜を図った分こちらにも同じように返して欲しい、と思うはず
    なので、これも仕事としてやるべきことをやる、以上に気持ちを込めて
    関わってはいけません。

    あとは生家の家族ではなく、夫と子ども、姻族の家族にも
    優しくしてOKです。でもトピ主さんをぞんざいに
    扱ってくる人だったら、離婚するなり疎遠するなりは考えるべきで
    自分を犠牲にしてはいけませんよ。

    ユーザーID:1819504236

  • 理解できない優しさ

    トピ主さんが何歳くらいの人かわかりませんが、年を取るに従ってトピ主さんが言うような優しい行動をする人は減っていきます。
    どうしてでしょうか?
    おそらく経験から学んでいくからです。

    >私は、仕事やプライベートで他の人がやりたがらないことを代わってやったり、困っている人を放っておけず自分よりも優先したりすることが多いです

    こういう行為もどうしてそんなことをするのか全く理解できない人もいます。
    自分一人が不利益を自ら進んで被るなんてあり得ない事なんです。
    自分が理解できないことをする人がいたら警戒しますよね。
    何か裏があるんじゃないかと疑います。そして攻撃してきます。

    優しいことが良いことだと言うのは幻想です、とまでは言いませんがそれを受け入れる気はない、理解する気もないと思っている人はたくさんいるという事です。

    仕事は特に優しさでするものではありません。協力するものです。
    トピ主さん一人が優しさ全開で頑張っても空回りするだけです。

    ユーザーID:2677778041

  • 優しさを履き違え、既に他者にネガティブな感情を持っている

    > 内心要領よく生きている人を見ると虚しくなることがあります。

    要領よく生きてる人は何時もまず自分を大切にします。
    自分を大切に出来る人は自分を生き辛くしません。
    自分を大切に出来る人が人に優しく出来ると鬼に金棒です。

    私からしたら、困った人を放っておけない、自分よりも優先してしまう、それに比べ要領のいい奴らときたら、と聖母面して他者をディスる、なんじゃそりゃです。

    ユーザーID:6647908639

  • どうでしょうね。

    >内心要領よく生きている人を見ると虚しくなることがあります。

    これ、要領よく生きている様に見えるだけで、其の人達はトピ主さんの様に率先して優しく出来ない事を「ああ、なんて私は駄目なんだ。」と思って居る可能性もありますよ。

    ユーザーID:5277069209

  • 優しい人ってどんな人?

    トピ文、皆さまのレスを拝見するとその「優しさ」とは言い換えると優柔不断、承認欲求、つまり対人としての「優しさ」ではなく、自分自身の性格、欲求につきると思えます。だから、本音は断りたいけれど断れず損な役回り。ゆえに「要領いい人は〜」という考え方、対人スキルの話になる。
    「優しさ」という耳障りのいい言葉を、ご自身の納得、なぐさめ、言い訳のために、ご自身に向けてだけ使っているような気がします。

    YesNoをはっきり主張できる人苦手な人、事の流れを素早く読み損得勘定する人できない人、様々な性格な人がいて当然だと思います。「優しい」なんて言葉で美化しなくても、ありのまま認めてさしあげればいいのではありませんか?

    私はボランティア指導をしています。この「私は優しい」という言葉に捕らわれて、承認欲求や感謝の言葉を期待する方々はまず続きません。
    手助けが必要な方々は必ずしも、感謝するとは限りません。場合によっては相手が拒否する対処が必要な場合があります。大変な労力を無償提供する必要がある時もあります。考え方によってはマルっと損ですね?

    結局、自称「優しい人」とは実は「優しくされたい方」だと思います。
    「優しさ」って見返りを求めない、損得勘定のない、他者に対する気持ちなのではないでしょうか?

    ユーザーID:0247247612

  • トピ主さんは見返りを求めているから優しいとは言えない

    自己肯定感が低く、他人に優しくすれば嫌われないのではないか?

    そういう気持ちで行動していないですか?

    人の嫌がる仕事を率先してやることで、「人の嫌がることを率先して出来るなんて偉いですよね」と言って欲しい承認欲求を満たせないから虚しく感じるのでは?

    誰が見ていなくてもお天道様は見てくれていると思って、自分が他人のために真にしてあげたいと思うことを、素直な気持ちですれば、虚しさは感じないと思います。

    自己肯定感を上げて、承認欲求を捨てれば、だいぶ生きやすくなると思いましたが、どうでしょう?

    ユーザーID:0569182557

  • ぽぽろんさんに同意

    トピ主さんは優しい方なんだろうけど、まだ人助けができるほど成熟されていないと感じました。

    情けは人の為ならずと言うでしょ。人に親切する行為って、結局自分が気持ちいいからなんですよ。ありがとうと感謝されると嬉しいもの。

    今では感謝されなくても気分が良いのですが、承認要求が強い人は誰にも感謝されないと「なんで私ばかりが」と割に合わない気分になるのかも。

    自分を過大評価せず、身の丈に合った人助けを。

    ユーザーID:7345570644

  • 結局変われないまま半世紀

    生きづらくて損だと思っても性格は変えられないので、そのままやっていくしかないんですよね。自分に関係ないこと、利害を及ぼさないことには一切かかわらないようにしようと30歳くらいの時に思いましたが、結局変われなかった。組織で働くものとして向いてなかった、働く場を間違えたと思ってます。何か直接人の役に立つことを仕事にできればよかったのにと思ってます。もう遅いですが。しかし仕事以外の面では、良いこともいくつかありましたので生きづらい性格も悪いことばかりではないです。

    ユーザーID:0086269184

  • レスを書かれている ももさん と

    全く同じ気持ちです。
    ご自身の本当の心の奥を正面切って見つめ直してはいかがですか。

    ユーザーID:4591444760

  • 優しい?

    評価されたい人の間違いでは?
    もしくは、褒められたい人?
    どっちにしても、それは優しさじゃないですよ。
    敢えて言うなら、自分に優しい人ってことでしょうか。
    人助けして回りから「優しいね」と言われて心を慰めているのでしょう。
    そうしなければならない、そもそもの原因は何でしょう。
    人に評価してもらわないといけないほど、傷ついてるのでしょうか。
    なんにしてもトピ主のやっていることは、その人が本来やるべきことをかっさらって学習機会を奪うという暴挙です。
    もっとも、その人が「ちょっと助けてほしい」と頼めば話は別です。

    ユーザーID:2616116832

  • 優しくしない

    損してると思うならそんな事しなくていいのです。

    困っている人を助ける人は、結局はトピ主さんが言う要領よく生きている人が多いですよ。でもこの方たちは見返りを求めて助けていません。

    見返りを求める優しさは保身や弱さです。
    私は困っている方がいれば出来る限り力をお貸しします。優しさではありません。その場で困っている方を放っておくような人間になりたくない。要は自己満足なのかもしれません。

    ユーザーID:7926561933

  • 似たタイプではありますが

    親切はその器がないものがするもんでは
    ないと思ってもいるので、虚しくなったり
    感謝されなくて腐った時にはしばらく
    親切な人であるのをやめたりしてます。

    見返りがほしいならするものではないと
    私は思っています。そう思えば案外気楽
    ですよ。優しくあるには余裕が必要です
    から、余裕がなければ無理はしない。

    ユーザーID:0068027519

  • 損してるとは?

    このトピックを見てなんとなく違和感が。

    自分を犠牲にして人の為に尽くす人。
    例えば疫病の治療のために外国で活動するお医者さんが、その疫病に罹って亡くなってしまう事がありますよね。その時、そのお医者さんて「こんな所に来て損した…」って思うんでしょうか。


    損した気持ちになるならやめたらいいのに…。
    断ったりハッキリ言える様な人でも、優しい人だと感じる事があります。そういう人は無理してないんだと思います。

    自分を犠牲にして人のために尽くせるって凄い事だと尊敬します。
    でも頼んでもいないのにほっとけないからって助けに来られて、でも内心「損してる」って思ってるなら嫌だな、と。
    それは優しさというより独りよがりと言うのでは?

    ユーザーID:2501682361

  • 大丈夫ですよ

    優しさって素敵ですよ。思いやりがあるってことだから。周りに必要以上に気にしないでね。見返りとか他人の目を気にしないでできているなら、それだけで素晴らしいと思う。私は1日1善を目標にしてます。

    ユーザーID:6707674107

レス求!トピ一覧