嫁姑問題はどこで起こっているんでしょうか?

レス455
(トピ主10
お気に入り476

男性から発信するトピ

水草

レス

レス数455

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ホント狭い範囲の知見ですね

    確かに嫁姑問題はお金が絡むこともよくあるので、高学歴であれば高収入であることも多く、少なくともひとつの理由は避けられるかもしれません。しかし財産があったらあったで、相続・集り・散財などなど陰湿なものがあるようです。

    人間の相性はいろいろあります。トピ主さんのように地元で暮らし続け、環境が大きく変わったことのない「世間知らず」な人が軽々に口を出してはならない問題です。

    大きな嫁姑問題が起こらなかったことを、奥様やご自身のお母さま、息子嫁様に感謝しましょう。きっとそれぞれにおおらかで、気になることも受け流せるくらい人間の器が大きいのだと思います。
    くれぐれも「ウチや親戚関係には、嫁姑問題が無くてよかったなぁ」などと口にしないでくださいね。

    ユーザーID:5415595410

  • あなたにはわかるまい

    なんというか、男性ってこんな感じです

    嫁姑問題の大半は目に見えないところで発生します

    あなたにしてみれば、些細な意見の食い違いだったり
    大したことじゃないことです

    夫や息子にこんな話しても
    ちっとも理解はしてくれないから、話さない

    それでも、大きな問題なんてほとんど起こりませんよ
    毎日お互いに気を使って、生活しているんだもの

    誰だって、誰かに嫌われたくないし
    いさかいなんて起こしたくないもの

    大概の人は悪人でないです

    その気遣いが必要でもあり、ストレスでもあるんです

    サザエさんのマスオさんと波平さんだって
    原作じゃ、仲悪かったりしますよ?

    少なくとも正しく理解している人は
    うちの母も嫁もお互いによくやってくれている

    が感想になるはずです

    ユーザーID:8508522020

  • あなたが知らないだけ

    文章読んだ感じでは、嫁姑問題起こってても鈍感で気づかなそうな人だなと思いました。
    気づいてないだけで、実はお宅も嫁姑問題あったかもね。もしくはこれからかも。

    ユーザーID:2802107348

  • 当たり前ですよ!

    何処のどなたと繋がっているかもわからないリアル世界で 嫁が姑の 反対に姑が嫁の「本音」を言える訳ないじゃないですか。

    ここは顔の見えない本音の掲示板です。

    しかも嫁でも姑でもない男性が 教育熱心なよその家庭の全ての女性たちの本音を 狭い範囲の知見で語らない方が良いと思いますよ。

    ちなみに我が家も 今時当たり前な教育熱心な家庭です。

    ユーザーID:3627562923

  • 「金に困っている人はどこにいるんでしょう。僕は見たことない」

    「金に困っている人はどこにいるんでしょう。僕は見たことないんですが〜」

    ・・・というのと同じ変な考え方ですね。

    トピ文に書いたことは、トピ主の頭の中の世界だけに起こっていることでしょう。

    まあ、そういう問題が目に見えないのは幸運なことかもしれませんが

    嫁姑問題は、外からは見えないものですよ。
    噂好きな某人から伝わることはよくありますが・・・

    トピ主が、そういう人物を知らないだけでしょう。

    大抵は【家の恥】は外へは出しません。人には言いません。
    特に、学歴があるとか、それなりのプライドがある家などは・・・

    なので、どの家にも起こっていても、他人の耳には、入ってきませんよ。
    だからこそ、小町にこっそり相談するのです。

    お金に困っている家が外から見えなのと同じです。

    町内の家を眺めても、どこの家がお金に困っているか〜借金しているか〜などは分からないのと同じです。

    見えないから【無い】と思い込むのは浅はかです。

    ユーザーID:1325580377

  • 嫁姑問題に学歴が関係あるとは初耳です。

    嫁姑問題に興味を持たず疎い夫や舅が
    嫁姑問題を悪化させていくのです

    女たちは水面下でバトルしているのですよ

    誰かの犠牲のもとに成り立つ二世帯同居

    我関せず、内は上手く行っていると思い込んでいる男たち(笑)

    トピ主さんは、奥様に感謝ですね・・・溜息

    ユーザーID:2434225920

  • 小町を

    ここ(小町)にその事例しょっちゅう出てませんか?
    ・義親の過干渉、孫フーバー
    ・気が効かない嫁だの、嫁に来た自覚がない
    ・義親が非常識、嫁が非常識
    ・息子の嫁が〜〜〜〜
    ・義親が〜〜〜〜〜
    なんてトピタイトル沢山ありますけどね

    >現在は都会の親も大学を卒業しているような世帯では
    >嫁姑問題は起こっていないのではないかと想像するのですが
    ってすごい偏見ですね

    まあ嫁姑問題が多いのは確かに地方の方が多そうですが
    それも、嫁と姑の育った環境が違うから起きる問題です

    程度の問題でそれこそ周囲に言わないだけとか
    内容だって、親子ならただの親子喧嘩だが
    嫁姑でやると違う印象でしょう?

    ただ、レスにあったけど
    >確かに嫁姑問題はお金が絡むこともよくあるので
    と言うのは痛感しました

    どこで起こってるのでしょう
    はい、我が家で頻発してますよ
    内容はそれこそ様々ですが、思うとお金があれば起きなかった
    揉め事もあるように思うし
    人ってお金があると、
    心に余裕が出来ておおらかになれるのではないかと
    思ったりもします
    (そうじゃない人も居るとは思うけど)

    それと偏見が少し入ってるかもしれないけど
    トピ主の周辺の上流層?のような高学歴で教育熱心な方がって
    結構見栄っ張り?というか体面?をつくろう方が多いのでは?
    だから皆そういうことがあっても外に出さないのではないですかね?

    もっともそうじゃなくても
    家なんかも義母は体面を気にするから
    一部の人(義母の愚痴相手)以外からは
    我が家も嫁姑の仲が悪いなんて見えて無いと思いますよ

    上辺を見ても本当の所はわからないってことですよ

    ユーザーID:0309504941

  • 学歴って関係あるんですか!?

    じゃあ私なんか絶対どのような姑ともうまくいきませんね〜。
    トピ主様からすればきっと低学歴家族ですから。

    ご近所の大学院出で数学教師をされてた奥様、お嫁さんは医師でしたけど、一緒に暮らし始めてほどなく激突し、息子夫婦揃って家を出て行かれました。

    そういえば別の芸術関係の講師の方も、留学経験のある音楽家のお嫁さんと合わずに二世帯住宅から即別居されました。

    家の購入の際、不動産の営業の方が話してましたよ。二世帯住宅は購入または新築するものの売却が大変多いと。

    高学歴ならうまくいく筈なのに不思議ですねえー。

    ユーザーID:5591709481

  • あのー

    >狭い範囲の知見ではありますが私は嫁姑問題で困っているご家庭を知りません。
    そりゃ、嫁姑問題で困ってるなんて男性に相談しませんので知らないでしょうね。

    >現在は都会の親も大学を卒業しているような世帯では嫁姑問題は起こっていないのではないかと想像するのですが、どうなのでしょうか?
    へえ、無知ですね。
    多分、あなたの家庭もあなたが知らないだけで嫁姑問題は少なからずあるでしょうね。

    あなたが卒業された大学では、
    嫁姑問題の回避方法や飽きる原因などを教えてくださったんですか?

    想像というか、妄想でしょ。

    ユーザーID:7862668018

  • 失礼ながら

    60代の既婚男性には本音は言わないと思います。

    そもそも女性(姑、嫁)から見て、
    60代既婚男性は、
    もっとも共感されないだろうと感じるステータスだから。

    家庭の内実になんて全く関わってない世代だし、
    それで良しとしている人たちだし。
    だから嫁姑問題なんて理解できないだろうし。

    人間なんて外からは何も分かりませんよ。
    うちは両親が不仲で大変でしたが、
    外面が完璧だったので、
    どこでも羨ましがられる父母でした。

    ユーザーID:0670635267

  • 私の夫みたい

    アラカンと呼ばれる世代になった妻です。

    夫は知りません、私が義両親を快く思っていないことを。
    何かにつけ「お前はおふくろに気に入られているな」と言いますが、本当のところ姑が私のことを気に入っているかなんて、怪しいものです。

    しかし表面上は、お互い愛想よく振る舞っています。繰り返しますが、夫は私の本音を知りません。全く気づいていません。

    そんなものです。

    ユーザーID:6431295028

  • 外から見えません

    都内、二世帯住宅のメリットを考えると上手に折り合いをつけて暮らしている人が多いと思います。
    トピ主さんは男性目線ですから、見えないものもあります。
    トピ主宅は何も問題がないのであればお幸せなのです。

    ユーザーID:8797876196

  • トピ主に相談しても、役に立たないからでは?

    こんな呑気な意見を書けるくらいだから、他人の心の機微には鈍感なのでしょうね。

    私は義父母と二世帯住宅で同居してますが、夫は間に挟まれ双方を調整するのが大変そうですよ。

    夫が気を遣ってくれるからなんとか同居できるのであって、「嫁姑問題なんて、ありえない」との価値観の持ち主なら無理ですね。

    トピ主の周囲で嫁姑問題がないとしたら、あなたの息子や近所の男性陣が、先回りしてトラブルを防いでいるからです。

    そのような「才覚」を「高学歴」と結びつけているなら、一理あると思います。

    ユーザーID:3096156890

  • 面白いですね

    確かにそうかもしれませんね。

    一度、妻に訊いてみてはいかがですか?
    どんな顔をするか楽しみです。

    ユーザーID:0963095837

  • なんにもわかってない

    トピ主様の想像では……
    嫁姑問題は、
    地方において、
    学歴の高くない親の家庭に起きている現象に過ぎない……
    裏を返せば、そういうことですよね?
    トピを立てた意図は何なのでしょう。。。

    ユーザーID:4051330470

  • 人の家の中のことはわからないでしょう?

    トピ主も年齢の割に見識が浅い。
    ご近所の全てをお見通しとでも思っているのですか?

    嫁姑問題なんて、当事者の夫ですら気づかない(ウソかもしれませんが)こともあります。
    家族の恥は隠すのが普通でしょう?
    門外漢のトピ主が知りうるわけがないでしょう。
    知るのは刃傷沙汰になるくらい悪化した場合だけで、それまでは分からないものですよ。

    トピ主妻とトピ主母だってどうだか分かりませんよね?
    愛し合って結婚した人ですら離婚します。
    愛し合ってもいないのに他人と同居なんて軋轢の元。
    それでも夫の稼ぎが悪いなら我慢しなきゃならない。
    男性は我慢できないけど、女性は我慢強いから夫親と同居になるんですよ。
    生理ってのは、女性を強制的に我慢強くさせるものですからね。

    話が逸れました。
    トピ主が知らないだけでご近所で嫁姑問題は起きていますし、学校ではイジメがありますし、虐待も離婚問題もあります。
    トピ主が見聞きしているものが世の中の全てではないんですよ。
    ご自覚もあるようですが、本当に知見が狭くていらっしゃる。

    ところで嫁姑問題の在処を知って何がしたいんですか?
    近所のご隠居よろしく仲介でもする気ですか?
    止めておきなさい。トピ主には、荷が重い。

    妻が自分の母親と仲良くしてくれたなら、妻に深く感謝なさい。
    息子の妻が悩んでいるようなら実家に帰しておやりなさい。息子に金をやって別居しなさい。
    それが、出来た舅の振る舞いですよ。

    ユーザーID:8299442100

  • 何を言っているのか…

    だって、夫に見せるのは妻の顔。
    息子に見せるのは母の顔ですもん。
    姑の顔を知ってるのは嫁です。
    だから、トピ主さんは知らないだけですよ。

    他所の家庭の人が知るほど、盛大な嫁姑合戦を繰り広げるわけがないでしょうよ。
    大体は、夫ないし息子にバレないように、嫁または姑だけに分かるように陰湿なものが多いのですよ。

    トピ主さんのように、なにも見ない知らないだけの男は、だいたい「考えすぎだろ」とか「大袈裟に言うなよ」とか「悪気があるわけじゃないから」とか言うんです。
    だから、嫁姑問題が離婚に発展するんです。

    トピ主さんは知る由もないってだけなんですよ。
    平和でいいですね。

    ユーザーID:9970185538

  • ふふふ…

    トピ主さんと
    恐らく同じ地域に住んでいるかと思われます。
    夫61歳、私55歳。

    つい先日、
    夫がトピ主さんと同じようなことをつぶやいていました。
    私はちゃぶ台ひっくり返しそうになりましたよ(笑)。
    ちゃぶ台無いので、実行できませんでしたが。
    しかし夫は、嫁姑問題は遠い世界のことと
    本気で信じているようなので、怒るより笑いがこみあげてきました…。

    20代の息子たちのほうが余程、
    このような問題については敏感で配慮があります。
    少しは社会勉強をなさってくださいませ。

    ユーザーID:2748956803

  • 嫁同士、姑同士の飲み会に参加出来たらいいですね

    学歴も、経済状況も、趣味も、何一つ関係ありません。

    ただただ嫁姑それぞれの性格と相性、そして夫たちの立ち振る舞いに掛かっています。
    教育熱心で学歴が高ければそれはそれで争いの種が増えるだけです。

    まあトピ主さんのように「俺の妻と母親(または俺の妻と嫁)は仲良くやってる」と思い込んでいるタイプの人は往々にして「悪気はないんだからさ」とか「まあ気にしないことだよね」とか言い出して全然分かってくれないような気がしますね。

    仮にトピ主さんが自分の母親と同居している場合、トピ主さんにとって嫁も姑(自分の母親)も家族ですから、一人だけハッピーなんですよね。
    そしてもしトピ主さんが息子夫婦と同居しているなら、嫁の相手は妻にお任せしておくから他人事。

    結局男性陣はお気楽に過ごしている場合が多いのです。

    もしトピ主さんの周囲の姑たち、嫁たちを集めて飲み会でもやったら、多分衝撃的な話がたっぷり聞けることでしょう。
    自分の母親が、妻が、嫁がまさかそんな…という姿が見られるかもしれませんね。

    ユーザーID:8413773052

  • 主治医が言ってますが

    軽度のうつで治療中ですが、私の主治医は
    よく言います。同居はできればしない方が
    よい。うまくいっているように見える
    同居家庭はたいてい誰かが我慢している
    ものだから、と。

    我慢しているのはもちろん親世代である
    こともありますよ。

    いずれにせよ、誰かの犠牲の上に成り立つ
    平和は実に多いのだそうです。

    ユーザーID:5806982662

  • 呑気だわ〜

    我が家も嫁姑問題がなく、とても上手くいっている…と話していますよ、夫婦間では。
    だって、夫に話しても解決しないばかりか、余計に悪化するから。
    何の役にも立たない(仲裁できない)のが分かっているから、夫や息子の前では仲の良いお芝居してるんですよね。
    私もそこまでお人好しではないし、お嫁さんもそこまで鈍感ではない。
    知らぬは夫だけなり…です。

    多分、ご近所さんも同じようだと思いますよ。
    私もご近所や共通の知人のいる友人には「話してません」から。どこからお嫁さんの耳に入るか分からないので、完全に安全だと思った所でしか愚痴りません。
    だから、私の姉妹でさえ、お嫁さんとはとても仲良しだと思っています。

    トピ主さん、ご近所にどれだけ情報網をお持ちですか?
    単なる井戸端会議程度では、本音は聞けませんよ。
    知らぬは主さんばかりなり…かも。

    ユーザーID:3066822044

  • 愚問です

    誰が「ウチの家は嫁姑問題で大変です」なんて声高に言いますか?女性なら親しい仲間に愚痴を言いますが、男性なら「ウチのカミサンとお袋がさぁ〜」なんて言わないでしょう? 世間知らずも甚だしいですね。同居別居に関わらずこれは昔から不変のテーマですよ。
    トピ主みたいな男性がいるから世の中の奥様が苦労しているんですよ。あなたの知らない所でどれだけ奥様が辛い想いをされているのか。

    昔伯母が言ってました。結婚した時には姑は亡くなっていたけれど、伯父は(伯母の夫)亡き母がどれだけ素晴らしい出来る人だと常に引き合いに出されてしんどかったと。現世に居ない義母と比べられるのも厄介だったそうですよ。

    ユーザーID:0805144548

  • 見えてないだけ

    のんきですね。1番は奥様にきくことですが、本音で話してくれるかわかりませんね。
    都内23区内に住んでる50代です。
    確かに近所に二世帯多いです。
    息子と同居、娘と同居、両方あります。
    私はすぐ近くに住んでます。
    それでも鬱になりました。同居のママ友も病んでしまい、お互い病院の情報交換です。
    うまくいくこつは、お嫁さんはフルタイムで仕事する、家に一緒にいる時間を短くすること。常に一緒にと思わず親夫婦、子供夫婦は別行動がとれること。口出ししないこと。
    逆に地方のほうが土地は広い家も大きい、車移動、テレビでみてるだけですが、身内同じ敷地で家を建てて仲良くやってるようなイメージが私にはあります。とはいえ、うちの本家も長男と同居に失敗、次男と同居もうまくいかず。同居してよかった話など一度もきいたことありませんね。

    ユーザーID:1863882407

  • 知らずに済んでいるなら何よりです

    もちろん、どこにでも問題が発生する訳ではありません。
    色々あっても、そこそこ平和を保っている所も多いと思います。

    ただ、トピ主さんの場合、知らぬは亭主ばかりなり、なのかもしれません。

    もしかすると、近所でも発生はしているけど、表に出ないだけの場合もありますから。

    トピ主さんは、近所の内情を、つぶさに知る機会なんて無いですよね?

    ネットで本音が露出する場合もありますが、ご近所で本音をそのまま言う事は中々無いと思います。

    問題が実際に起きてないにせよ、起きてても知る機会が無いにせよ、
    トピ主さんの想像が当たっても当たらなくても、知らずに済んでるならば、
    わざわざ知ろうとしなくてもいいと思います。

    ただ、学歴の高い親と子なら、問題が起きないという想像は、私の知る実際の状況には当てはまりません。

    逆に、田舎で学歴低い親でも、問題起きてない実例も知っています。

    ユーザーID:4035324554

  • あら。

    アナタにピッタリなことわざを贈るわ。
    井の中の蛙大海を知らず
    狭い見識をひけらかしても恥ずかしいだけ。

    ユーザーID:5624749476

  • レスします

    >世代的には私の親より一つ上の年代で起きたこと
    これは、なんかのドラマみたいに露骨で感情的な嫁姑あらそいのことでしょうか?

    同じ世代です。学歴多分トピ様より高いです。生活条件も多分同等以上。
    同じ世代の男性って、就職氷河期世代を踏み台にリストラも逃れ、なんとか終身雇用のりきってそれを己の力と過信、俺のおかげで家族円満って考える方多いですね。昔ながらの仕事中心だから、家庭内のできごとに疎いだけです。

    >多くそのうちの8割くらいは息子夫婦と同居です。

    運よく稼ぐことができたのですもの、どんどんご子女にお金使ってくださいませ。なんせ、お金や資産を確保することは本当に大変になってきておりますから、この点については感謝されていると思いますよ。

    地方だと、いくら学歴教育があっても、家土地あっても、子世代は出ていきます。今時、自分で地価の高い恵まれた土地手に入れることなど不可能に近いですから、そりゃ辛抱もしますよ。トピ様だって己の力で手に入れたわけではありませんでしょ?

    無駄に長い年月資産減らすことなく、ついでにその地価の高そうな相続税対策もしていただけると喜ばれるかもしれません。頭のよい若い世代の嫁さんは、自分の家族(夫と子供)を守ることを最優先に考え、いただけるものはありがたくいただき上手に距離をおき、トピ様のようなオメデタイ年配男性を冷た〜い目で眺めているかもしれませんよ。

    本当に女性をわかっておられませんね。
    冗談でも「この土地手放して田舎へ移ろう」とでもおっしゃってみてごらんなさい。誰1人ついてこないと思いますよ。トピ様、およびご周辺の方々の場合、ご主人本人ではなく嫁さんは土地にくっついているんですよ。

    ユーザーID:6639167607

  • どこからそんな偏見に満ちた考えができるの?

    夫の両親と同居して約20年。ようやく義父が数年前に他界してくださいました。それでもまだまだ義母は元気です。義母はずっと嫁イビリをし、今ではお互いに口もききません。でも、近所の人はそんなこと全く知りません。家の内輪の恥を晒すことはできませんし、どこで義母とつながっているかもしれないから、義母の悪口など近所の人に私は言わないからね。義母は私の悪口を近所に言っているとは思いますが…

    さてトピ主さんのいう都会の高学歴の世帯では嫁姑問題は起きないと理屈、初めて聞きました。つまりトピ主さんの狭い認識では、昭和の世ならまだしも、現代では田舎の低学歴の世帯で起きると。自分の近所でもそんな話はない、他の家の内情を知らないのに。

    東京都区内在住だと、戸建ての家に住もうと思ったら、親の土地に家を建て二世帯で住むしかないのでしょうね。
    トピ主さんの家が完全二世帯か完全同居か一部二世帯かわかりませんが、いずれにしろストレスがかかるのは嫁。息子(夫)なんて、自分の実家だからストレスなどかかるわけありません。息子(夫)にかかるのは、うまくいくために、息子(夫)がいざというときは妻側に立つと決め、調整能力を発揮すること。

    トピ主さんの家でそんな問題が起きてないのなら、奥様の我慢の賜物とお母様の優しさかトピ主さんの鈍感さ(とても調整能力を発揮しているとは思えない)。姑の悪口を夫に言う妻なんていません。無駄だとわかっているから。
    私も我慢して12年。ついに爆発したら、案の定夫は義母に味方しました。たぶん私が我慢していることも気がついていなかったと思う。

    私の娘は家の中のゴタゴタを見ているから、結婚しても絶対夫の親とは同居しないと言っていますよ。

    トピ主さんは奥様の実家が東京都区内在住なら、奥様の両親と喜んで同居できますか?
    奥様に同居して幸せだったかと聞いてみれば?

    ユーザーID:8662831220

  • よそ様に言うような事ではない

    トピ主様、

    多くの良識ある人々は、家庭内のごたごたをおいそれと他人に話しません。
    皆さんあえて口を閉ざして普通に振舞っているだけです。

    60代にもなってそれを理解していないトピ主様は世の中の機微に疎いにもほどがあります。

    ユーザーID:2752317797

  • 随分と面白い事を仰るのですね

    嫁姑問題はどこで起こってるの?なんてくれぐれも他所で言わない方がいいですよ?確実に鼻で笑われます。

    そしてただ1つ言えるのは、「ご自分の奥様に感謝して下さい」←さぁ、この意味がわかるかしら?

    ユーザーID:9428965369

  • あなたの家でも起こっているのではありませんか?

    あなたが見て見ぬ振りをしたのか?
    本当に見えなかったのか?
    そもそも学歴は関係ないと思いますよ。
    収入が多ければ我慢ができても
    貧乏だと我慢ができなかったりはするかもしれませんね。

    私は反対に、嫁姑が円満な方を知りません。
    高級住宅街での生活を捨てられないから
    嫌でも我慢しているのかもしれません。
    熟年離婚されないようにお気をつけください。
    鈍感力も大切ですが、
    お互いに鈍感力がある場合にのみ
    成り立つのだと思います。

    ユーザーID:2045544809

  • 男の目に見えない?

    皆さま。たくさんのレスをくださりありがとうございます。
    多くは嫁姑問題はどこでも必ず起きている、私が鈍いから見えないだけという内容のもので強い男性不信を感じさせるものでした。しかし「どこで起きているか」については多くの方が想像で語られているように見受けられました。

    私は2世帯を建てるときに、両世帯間の交流はどのようにあるべきか妻に相談し、入居後はなんのトラブルもなく過ごしております。確かに女性の嫌悪感というのは端からは見えにくいものだとは思いますが、難しい問題ほど一人で抱え込まないことで妻と認識を共有しています。ご家庭の問題の解決策や妥協点について具体的に夫婦で話し合えないことに問題ががありそうですね。

    ユーザーID:1958504053

  • 貴方に見えないだけかも。

    嫁と姑問題って、きっと小さなことならどこにでもあると思いますよ。
    ただ、姑は見えないようにしてる事が多いですし。

    ちなみに大学出てる出てないは関係ありません。
    父も夫も博士課程まで出てますが、親の代(70代)も私の所も姑は悩みです。他の所も聞きますし、
    旦那様の耳に入ってこないだけかも知れません。
    二世帯住宅なら同居とは少し違うでしょうし。

    ユーザーID:2718494265

  • 有るよ

    夫の方の本家は、嫁姑問題から、夫の母親の介護の時に離婚しているし。

    元勤め先の課長も、課長の父親の介護の時に妻が出て行き離婚。

    私の両親は父方の祖母と同居していましたが、物凄い嫁イビリを見ました。

    うまく行っているケースも、たまに見ますが、いずれもお嫁さんが強いです。姑が上手に隠居に入った形で、時々、ビシっと意見を言いますが、上手にお嫁さんを表に出して、立てている家は、比較的うまく行っている印象です。
    私の知っている例では、三世代同居をしています。

    上手くやっている嫁姑も居ますが、結構な姑が嫁をイビっています。
    夫や舅に伝えても聞き流されて改善されない場合、女達は水面下で激化し、限界が来た時に離婚なりになると思います。
    男からすると「根耳に水」でしょうが、初期対応に失敗した結果と言えば、そうなります。

    あと二世帯住宅にも色々あって、完全同居と呼ばれる玄関水回り一緒は、揉めがちです。都内ですと、玄関が二つあり、上下階で完全に分離している二世帯も良く見ますし、それなら、それほど干渉しあう事もなく、嫁姑問題も表に出ない程度で済んでいるのではないですか?

    また、同居形態も、首都圏では「夫が地方出身で、妻の親と同居」も多いですから、婿は大事にされて上手く行っているのかも。

    ユーザーID:1358645539

  • それは…

    >当然というか周囲には私の父母の代から教育熱心な家庭が多く、居住者の学歴もそれなりです。

    そういう地域だから、ではないですか。
    23区で落ち着きのある住環境。
    教育レベルも高い。
    若い夫婦では簡単に家を手に入れることはできないでしょう。
    それがわかっているから、嫁も多少のことは我慢する。
    いや、かなりしんどくても我慢する。
    子どもの教育が終わるまで我慢、我慢…。

    実は我が家もそういう地域にあります。
    周りにも二世帯住宅はかなり多いですよ。
    しかし、お嫁さんたちが悩みを抱えていないわけではないです。
    仲良く付き合っていくと、ポロっと本音が出ることもあるのです。

    我が家は娘。
    この地から出たくないと言いますね。
    ずっとここに住んで子育てをしたいと。
    しかし我が家はマンションなので、同居も二世帯も無理。
    頑張って稼いで、自力でこの地に家を建てなさい、と言いました。

    ユーザーID:4376652960

  • 脚下照顧

    自分の足元を見ましょうってことです。
    「人間の住むところは、天国じゃない。」って、北村弁護士が言っていました。

    天国だったら、嫁姑問題も起こらないでしょう。
    嫁も姑になります、姑も嫁だったんです。
    永遠のテーマなんですよ。

    ユーザーID:5719023386

  • いや、それは認識が狭いだけ

    知っている範囲が近所だけ、っていうのがそもそもの間違いです。
    これって「みんな言っていること」と言う人と同じで、
    「みんなって誰?」なわけですよ。

    また大学を出ている人だから嫁姑、加えて小姑問題はない、
    って推測するのも無理がありますね。

    大学という最高学府を出たから、中卒や高卒家庭よりも
    円満な二世代家庭を築ける・・ってものでもないでしょう。

    大卒だから「優れている」とでも言いたいのでしょうか?

    トピ主の論理を救える要素を書き足すとすれば、
    それなりの教育を受けた大卒者だから「腹の中ではそれぞれ
    ドス黒いものを持ってはいても、表面化させない知恵が
    そこにはある」・・・と言えなくもないです。

    でもそれって大学を出ていないと出来ないことではなく、
    社会経験がモノを言うことだと思うんです。

    気に入らないことがあればすぐ口や態度に出て、
    嫁姑小姑問題に発展するのに大学を出たか、出ていないかなんて
    関係ないですよ。

    想像するのは勝手ですけど、あまりにも狭い認識だと思いますよ。
    で、もっと言うと嫁姑(小姑)問題って、気付けない人は
    気付かないものです。もしくは関わらないように知らん顔している
    だけ。

    ユーザーID:9743682109

  • それなりの生活をされていると

    それなりの教育を受けて それなりの生活をされていらっしゃるかもしれませんが全くの世間知らずですね

    ここのトピを検索しただけでも かなり出てくると思いますよ

    トピ主さんが 平和なご家庭で素晴らしいと思います

    ユーザーID:1791604673

  • トピ主にほぼ同意。

    水草さんの示唆するところに同意します。

    2つ目のレスに
    「どのようにあるべきか妻に相談」
    「難しい問題ほど一人で抱え込まないこと」
    「妻と認識を共有」
    「問題の解決策や妥協点」
    「具体的に夫婦で話し合う」
    とありますが、これら項目はある程度成熟した人間同士でないと成立しない。
    言わずもがな、ここで言う「成熟」の背景を支えるのは、ある程度の学力や観察力、コミニケート能力や高いモラルなどがあるわけです。

    最も注目したいのは、
    「難しい問題ほど一人で抱え込まないこと」
    これです。家庭内の人間関係が幼稚な人ほど「自分は我慢している、文句ひとつ言わない」を楯に、我が身に溜め込んだ膿を悪意や程度の低い嫌がらせで解消しようとする。「我慢」でしか他者と関われない背景には、未成熟な人格があるんですよ。言わずもがな、それを支えるのは…。

    つまりは、
    「親も大学を卒業しているような世帯では嫁姑問題は起こっていないのではないか」ここに概ね同意します。
    ただし、「例外」のケースはそれゆえに惨状だということを心に留められ、今あるご自身の生活にのみ専心されることをお奨めします。

    ユーザーID:9703044153

  • 自画自賛がお好きなんですね。

    つくづく思うのですが高齢者は自慢が好きですよね。
    その言動が若者の失笑を誘い、軽んじられる所以なのですが。
    若者は今のあなたの言動を見ているんですよ。
    自ら語る姿が今のあなたとかけ離れていることに気付きましょう。

    実際に母が姑にいびられていたという体験のレスを想像だと否定するのですか?
    その言動が男性不信なのでは?
    男性は自分が気に入るものしかみない。
    自分が気に入らないものは幻にするってことですよね?

    ご近所の高齢者センターにでも行って、高齢女性と仲良くなってご覧なさい。
    家族の話からお嫁さんの話に誘導してご覧なさい。
    まずは嫁への不満、そのうち自分が姑に苦労した話が出てきますから。
    最後に夫達への不満が大爆発しますけどね。笑

    トピ主宅にも本当にトラブルは無いのですか?
    本当に認識を共有できていますか?
    是非とも、トピ主妻の忌憚ないご意見を聞きたいところです。笑

    トピ主は、家庭の問題を解決したり妥協したりするだけでしょう?
    だから、分かってないんです。
    単に不満を吐き出すだけ、ガス抜きするだけって作業も家庭問題では重要なんですよ。
    妥協や解決が不可能な感情もあるんですよ。

    少年老いやすく学なりがたし。
    トピ主もまだまだですね。
    自慢語りがしたいなら未就学の孫が最適です。
    小学生以降は話のつまらなさにげんなりしますし、矛盾点を指摘します。
    孫がいないならペットが良いですよ。

    ここで現役の女性陣に立ち向かうのは無理です。
    力量が違いますからね。

    ユーザーID:0638437606

  • 思い浮かべてる「嫁姑問題」がそもそも違う

    もしかしてトピ主さんが想像してる嫁姑問題は、家族は食卓でご飯食べてる時に嫁だけ台所で冷や飯とか、障子の桟に指をスーッと滑らせて埃チェックとか、早く死ぬように味噌汁をやたら濃くするとかそういうのではないかしら。
    それは嫁・姑イジメですね。実際そういう家もあるけど。

    でも大半の嫁姑問題ってそういうのじゃないのですよ。

    生活習慣や考え方の違う人たちと一緒に生活するしんどさ。嫌なものは嫌だとスパっと言えない気遣い。多くが夫の血縁者に囲まれたアウェイの環境に一人置かれる事。しかも唯一頼りになるはずの夫も完全に自分の味方にはなってくれない。
    そういうモヤモヤしたものを+家事の主導権争い(または押し付け合い)とか、介護の問題とか、生活への口出しとかのストレスが24時間365日続く。

    そのストレスがチクチクと言動の端々に出て、相手も敏感に感じ取っているのが「嫁姑問題」なんです。

    トピ主さんの所が親と暮らしているのか、息子と暮らしているのか分かりません。もしかしたらトピ主さんのお宅は稀有な例でストレスなくやってるのかもしれません。

    でもそこで起きる問題はトピ主さんの目には「難しい問題」には見えないし、話し合ったところでどうしようもないことが多いのです。「価値観・習慣の違い」だもの。
    妻も、母も、求めてるのはトピ主さんが完全に自分の味方になってくれることです。妻に寄り添えば母は不満だし、母を庇えば妻は疎外感を感じます。

    でも嫁も姑もトピ主さんの事を考えると穏便にしたいのです。親子関係、夫婦関係を悪くしたくないし。自分の大切な人の大切な人を無碍には出来ません。その足かせがあるから苦しいのです。

    トピ主さんも会社の大事なお得意先を丸一日接待したら疲れません?嫌なことも仕事を思えば嫌と言えない。そのお得意先と一緒に住んでみましょう。一見穏便に過ごせても、ノーストレスで生活できますか?

    ユーザーID:8413773052

  • 良かったですね

    60数年生きて来られて、平和でお幸せな人生だったのでしょうね。

    世の中の夫や舅が、主さんのような男性ばかりだったら嫁姑問題は起こらないのでしょう。
    そこで主さんにお願いしたいのですが、世の中の男性の意識を改心してください。
    どこの嫁も最初から姑と揉めたいなんて思っていないのですよ。

    お立場もお家柄も素晴らしい主さんの講義なら、説得力もあるでしょう。

    ユーザーID:4892381711

  • 表面化させていないだけ

    >ご家庭の問題の解決策や妥協点について具体的に夫婦で話し合えないことに問題ががありそうですね。

    確かに嫁姑問題を夫と話合う事は大事なことかもしれません。
    話を聞いてもらうだけでもいい時もありますから。

    でもね、根本的な解決策は別居でしかないし(関わらない事)
    妥協点を見つけられても、それは妥協でしかないのです。
    大きな不満が小さくなるだけで、小さく燻ぶり続けます。

    大きく揉めないかもしれないけれど、
    その問題が無くなってしまうわけではありません。
    大きな問題に発展する前に火消しに動いても、完全鎮火はないのですよ。

    夫婦でも100%なんて無いと思いますよ。
    もし、トピ主さんが自分の夫婦は100パーセント問題がないと思っているのなら、よほど奥様ができた人で我慢をしているのでしょう。そしてそれを夫には絶対に気取られないようにしているのでしょう

    >嫁姑問題は起こっていないのではないかと想像する

    のではなく
    表面化していないけれども、あるのかもしれないと心して生活された方が良いと思います。
    あるのかもしれないけれど、奥様または姑さん、お嫁さんが賢く表に出さないで心の中に収めているだけかもしれないですよ。

    ユーザーID:2434225920

  • どこでも起こり得るだけです。場所の特定は出来ない。

    学歴や地域は全く関係ありません。
    起こる所には起き、起こらないところには起こらない。
    どこでも必ず起きているとは限らないです。
    トピ主の「知らないから起こってない」という単純発想では、現実的に見えない部分が大きいですよという事。

    >ご家庭の問題の解決策や妥協点について具体的に夫婦で話し合えないことに問題ががありそう
    これは、嫁姑問題の多くの原因の中の、一つに過ぎないのですよ。
    話し合おうとしても、妻と話し合う姿勢の無い夫も結構いますし、その夫や親の学歴も地域も無関係です。

    それと、女性だと当事者ですから、トピ主のように想像で語る事はしません。
    >多くの方が想像で語られている
    いいえ、実体験や、実在の話しから語っています。
    トピ主が知らない『事実』で語っています。

    別に男性に強い不信感などありませんが、トピ主のように、自分が想像で語る方には、
    相手も想像で答えてるだろうと早合点する人はいます。
    自分目線とか、自分が見えてる範囲だけで判断したり、決めつけたりされる傾向があります。
    奥さんとはきちんと話し合いしてるのでしょうが、近所とそこまで話さないはずです。

    知らないから想像で語るのでしょうが、みなさんのレスも想像の範囲で片付けないほうがいいです。

    ユーザーID:5094277708

  • なんかバカにされた気分です。

    >現在は都会の親も大学を卒業しているような世帯では嫁姑問題は起こっていないのではないかと想像するのですが、どうなのでしょうか?


    大学出てなきゃ問題起こすみたいに取れます。
    嫁姑問題があるところはレベルが低いんだ。みたいな。

    正直嫁姑問題って男性が感じ取れるようになってたら手遅れ何ですよ
    男性が察知できない水面下で結構バチバチです。

    そもそも「同居してる」時点で上手いことやれてる家庭なだけだと思います。

    お姑さんが気遣い出来る人なのか
    お嫁さんが気遣い出来る人なのか
    其々が常に我慢し続けているのか

    そもそもご近所に「家の嫁ってダメなのよ」なんて言ってる時点で火種ですよ

    単に他からみて「お宅は息子夫婦と仲良くて羨ましい」と言われたいし幸せ家族に見られたいから人様に身内の文句を言っていないだけでは?

    ユーザーID:9048394982

  • はい、どこでも起こっています

    >「どこで起きているか」については多くの方が想像で語られているように見受けられました。
    あの〜、トピ主さんのご家庭にも必ず起こっています、
    嫁姑問題。呑気なトピ主さんには誰も言わないだけです。
    都内高学歴のご家庭が多い地域だからって、
    こういう本質的な問題は無くなりません。

    近所に知られずにこっそり離婚していたりするのを、
    ご存じないだけです。

    スープの冷めない距離で別々の家に住む、のが最強だと
    思います。二世帯住宅はあまり良い条件ではないです。

    ユーザーID:5122150994

  • 何言ってんだか

    私の祖母の家も息子と二世帯住宅でしたがかなり揉めましたよ。
    祖父は大学教授、叔父も一流大学出てサラリーマンしてましたけどね。
    住んでいたところもそこそこ都心の高級住宅街でしたし。
    でもまぁ何しろ祖母が悪気はなくても強烈でしたからね。
    叔父がトピ主さんみたいな暢気な人だったら奥さんメンタルやられてたかも。
    祖母の家の近所でも息子夫婦が出てったとか普通に聞きましたよ。

    ユーザーID:6949738802

  • 「自分が見聞きしないものは存在しない」?

    50代子持ち共稼ぎ夫婦の妻です。

    我が家はどちらの親とも別居ですし、
    幸い、義父母はよい方ですから、嫁姑問題は起きていません。

    でも、保育園や小学校のPTA等で他のお母様方とお話しすれば、
    そういう話は1個や2個は出てきます。
    想像の産物ではなく、実体験なさっている方のお話です。
    また、私の実家は都下にありますが、
    実家のご近所にお姑さんと完全同居なさっていたご家庭がありました。
    その家の奥様は、よく外に出て外掃除をなさっていましたが、
    私の母に「家の中にいると気詰まりだから」とたまにこぼしていたそうです。

    そのくらいのことは、50年以上生きていれば、
    都下住まいであっても自然に耳に入ってきます。
    トピ主様が

    >> 私は嫁姑問題で困っているご家庭を知りません

    とおっしゃるのは、
    「私にはそうした家庭内の事情を話す仲の知り合いはいません」
    とおっしゃっているのと同義だと思います。
    それ自体はいいと思いますよ。
    他人様の家の事情に嘴を突っ込む必要はありませんから。
    けれど、トピ主様の目や耳に入らなくても、そうした問題は厳然としてあります。

    >> 都会の親も大学を卒業しているような世帯

    とおっしゃいますが…
    夫と私は修士課程を出ていますが、
    私は、専門分野以外のことについては非常におおざっぱで鈍感、
    更に妙なところが理屈っぽいので、
    もし同居したら「舅姑に嫌われる嫁」になるだろうなあ、
    と自覚しています。
    高等研究機関でもアカデミックハラスメントは起こります。
    こうした人間関係の問題は、学歴に関係しないと思いますよ。

    ユーザーID:4269770405

  • 昔の嫁姑問題はわかりやすかった、、、かも

    今50代の私が結婚したころはまだ明治生まれのお年寄りが存命でしたから露骨な嫁いびりも見聞きしましたよ。
    「木刀で嫁を殴打」
    「嫁だけ食事を減らす」
    「子ができなかったから里に返す」
    昔の嫁いびりは過激だしわかりやすかったかもしれません。
    昔は姑の力が圧倒的に強かったので嫁はなかなか太刀打ちできませんでした。

    時代は移って今は令和。
    昔ながらの露骨な嫁いびりは減ってずいぶん繊細な内容になりました。
    「姑がアポなし訪問する」
    「孫に執着する」
    「不用品を送りつけてくる」
    古い世代が聞けば「これが嫁いびり?」と唖然としてしまいますが、令和の嫁にとっては精神を病むほどのストレスなんでしょう。

    レスの中に「お金に困ってる人を見たことない」というものがあって、例えとして秀逸だと思いました。
    「お金に困ってる」状態とは人によって天地の差があるのです。
    「大学に進学できない」も「今にも飢え死にしそう」も本人に言わせれば「お金に困ってる」のです。

    「姑(嫁)に悩んでる」内容も人により時代により状況により天地の差があるのです。

    ユーザーID:4662440962

  • 客観的に見る目を養ったら?嫁姑問題に学歴関係なし。

    いやー、よくよく人を見て…

    行動や気持ちをよくよく分析…

    何やかんやは、問題はあるはず。

    みんな、我慢したり妥協したり、優しさや公平性や情で何とかうまくやろうとしているんです。

    気遣いをし合う。

    それがお互いにいいバランスならうまく行く、どちらかが自分勝手だったりするとうまくいかないのです。

    嫁姑だけじゃなく、旦那さんの配慮は一番大事ですよ。

    それができない旦那さんなら、もう期待しないしスルーです。

    あなた、家庭でスルーされてませんか?

    それに、嫁姑問題に学歴関係ある?

    金持ち、インテリは喧嘩せずなの?

    違うと思うけど。

    うちは、義両親は中卒、夫や義兄、兄嫁は高卒、私は旧帝大卒ですが、とってもうまく行ってますよ!

    ユーザーID:6843023647

  • このトピックを何故立てたのですか?

    トピ主さんは「周囲に嫁姑問題を見ない」と言う。
    だから「実際はそんなに姑問題って無いのでは?」、
    あるいは、
    「何処で起こっているのですか?」という動機からの
    このトピック立てではないのですか?。

    それなら、レスがこうなっている場合、
    「そうなんですか、世間はそうなってるんだ」と対応すると思います。

    でも相変わらず「そんなの意識低いからでしょ」、
    「うちの周りでは見ないですけどね」的な発言で応戦している。

    それじゃあそもそも、
    嫁姑問題を否定したいがためのトピック立てなのですか?。
    あるいは、「あなた達は間違ってる」と言って、
    レスする人々側の世間を正したいためのトピックなのでしょうか?。
    あるいはあるいは、
    「自分の所は素敵な所だから嫁姑問題が無い」と自慢でしょうか?。

    世の中に広く意見を求めているんですよね?。
    どういった動機ですか?。

    ユーザーID:6886321920

  • 主は幸せ者

    はい、それだけです。

    世間が狭いと言うよりは、上辺でしか物事を判断出来ない
    方のような気がしますが・・・・。
    主の周囲の方達は嫁姑問題に悩んでいる方が結構いると
    思いますよ、外になんか出せる訳が無い。

    甘えすぎとか、考えすぎとか、上手くやってくれとか
    勝手な意見を聞きたい訳無いじゃない。

    以上です。

    ユーザーID:3877926137

  • そりゃ、貴女には見えないでしょう。

    夫の親と二世帯の場合、たいていはお嫁さん側に不満があるものです。
    そんなこと親には言いませんし、隣近所に言うわけ無いし
    あなたが知るはずもありません。
    特にプライドの高い方々は、自分の家はそんな家じゃないと回りにも見られたいので
    特に他人に話すことはないと思います。
    匿名のコミュニティや
    よほど信頼できる人になら話すこともあるでしょうが
    よほどのことでない限り
    とりあえず我慢するのが普通では?

    学歴があればあったで
    そうやって人を見下すような発言をされるあなたは
    もしかしたら普段でもそのような話をするのではないですか?
    学歴云々なんて正直生活を共にする中ではあまり関係ありません。
    会話が違うとか思ってるのかもしれませんが
    それって取り繕った会話しかできないってことなのでは?
    私の義理の家の家族はみんな大学出てますが
    大学出てても
    常識の無い人は居るんだなぁというのが
    私の感じたことです。
    どこの家でも問題は大小あれあるものだと思います。
    でもそれは性別、年代、立場が違えばあって当然。
    そうでないのは無関心か、適当な相づちを打ってるだけでは無いですか?
    まず、あなたのその発想そのものが
    何も見えてないんだなぁって息子さんのお嫁さんが気の毒に思えました。
    みんな気を使って暮らしてるんですよ。

    ユーザーID:9002809891

  • 女心はポチの数

    若い世代は自己主張しますが、
    主様と同じ世代の女性はまだまだ専業主婦も多く、
    ご主人にも舅姑にも口をとざしじっと我慢している方も多いのに、
    藪をつついて蛇を出しちゃだめですよ。
    ポチの数こそが、女性の本音だとお心得くださいね。
    賢い方は計算高いし、やたらに波風たてませんよ。
    少なくともデリカシーがあれば、こうしたデリケートな話題を女性の多い場で出しませんよ。ホント藪蛇。

    それにしても年配男性方のなんとまぁ、おめでたいことか。
    その位、家庭に関わってこなかったんでしょうね。
    家族はあきらめて「はい、はい」と聞き流してさえおけば、
    お金稼いではくるし、ごきげんだだとしたら楽ですね。

    学歴、主様の方針だの関係ないと思いますが、
    でも文教地区に家土地があり、稼ぎも、社会的地位もあれば、
    それに応じて女性は辛抱して生活すると思いますよ。
    主義主張はそのまま、資産なし家土地もなく、あるいは田舎で、
    なお、奥様や嫁様がご主張に従ってくれる自信ありますか?
    近い将来主様の介護次第では、近い状況になりますよ?

    また、その自画自賛「俺様は正しい」
    地域には持ち出さずご家族だけにしてくださいね。
    地域では、こうした「俺様」定年男性の唯我自尊にはつきあいきれません。
    世間知らずの意見をふりかざし、中途半端な役職プライドも邪魔、
    地域活動・協調の邪魔になるだけなので。

    ユーザーID:4488749905

  • あなた、のんきな方だなぁ(笑)

    ご自分の周り、特に奥様がご両親との関係や2世帯住宅について何の不満も問題もないと心の底から思っていらっしゃるならそれでいいじゃありませんか。

    しかしトピ主さんお友達いないんですか?嫁姑問題に限らずそういう話聞きませんか?もしくはその手の話を真っ向から否定していませんか?否定されたら相手は二度と話してはくれません。

    嫁姑問題は人間のプライベートな部分で頻繁に身近に実際に発生しています。トピ主さんは人から『プライベートの話はできない人だな』と認定されているだけです。

    ユーザーID:0165708898

  • たぶん

    トピ主さんの疑問は理解できます。もちろん、嫁姑問題は多いと思いますし、なかには信じられないほどひどい場合もあります。最悪の場合は事件に発展しているくらいですから。でも、どこでも必ずというわけでもないと思います。

    たしかに、嫁側も姑側もたがいに不満を持っている人は多いでしょう。それはほぼ全員と言っていいと思います。当たり前です。自分から親しくなりたいと望んだ人間関係でないので、違う人間どうしが相手に不満を持つのは当然です。それは否定できません。でも、それが嫁姑問題と呼ぶほどのものかというと、そうともいえない例が多いと思います。

    たぶん、トピ主さんの家庭もそうなのでしょう。トピ主さんの奥様も多少の不満はあってもとくに問題があるとは思っていないのでしょうし、お嫁さんもおそらく同じ感じなのだと思います。

    実は、我が家は義母と敷地内で暮らしていますが、嫁姑問題はありません。義母を好きとは言いませんが、関係は悪くなく、問題が起こったことはありません。

    これにはたがいの距離感が影響しているのではないかと思っています。我が家は敷地内とはいえ、顔を合わせる機会はそれほど多くなく、たがいに相手に何かを強制することがありません。また、夫自身が母親から独立した関係を築いているので、その影響もかなり大きいと思います。

    一般的に、嫁姑問題が起きている家庭では、その距離感があまりないように感じます。たとえば、姑が突撃訪問したり、なんらかの無理を押しつけたり、反対に嫁が無理難題を突きつけたり、です。親世帯と子世帯はまったくの別世帯であるにもかかわらず、どちらかが一方的にそれを無視した結果、相手にストレスがかかるです。だから問題に発展します。

    トピ主さんの家庭では、それぞれの距離感が一致しているのでしょう。だから、特別な問題が起こっていないのだと思います。ありがたいことですね。

    ユーザーID:0966933884

  • どの家庭にも絶対に何かある

    自分も家族も問題が何もないとトピ主さんが思っているのは、物事の本質を全く見ていないくて、自分が見たいように世界を見ているからだと思いますよ。

    そもそも、自分も家族もご近所も高学歴で高級住宅地に住んでいるから問題なしと言い切る考え方が60過ぎて残念すぎますよ。

    ユーザーID:8579711040

  • 上司と同居だよ

    トピ主さんは、会社の上司が同じ家の中に
    住んでいたら、どう感じると思いますか?
    普通は 勘弁してよ〜、うざいよ〜と思うはずです。
    例えいい上司でも同じですよね。

    嫁姑問題は、それと同じです。
    姑は嫁にとって上司のような存在です。
    本来、必要な時以外は、一緒に居たくなんです。
    二世帯同居すれば、それが何十年も続きます。
    よほどのメリットがあって我慢しているんだと思います。

    息子世帯に経済力があれば、
    二世帯同居はしないと思います。

    ユーザーID:2910081857

  • 男性の耳には届かない話ですよ

    女性同士・嫁同士なら愚痴も言えますが 他家の男性にはそんなこと話しませんから、主さんの耳に届いてないだけだと思いますが。

    私の実家の通りにも3軒だけ完全分離の二世帯家族がいらっしゃいましたが
    いつの間にか 息子世帯がいなくなってます。
    転勤とかの噂もなく・・です。

    お姑さんたちは 長きにわたる一人暮らしの末 老後そのまま施設に入りました。教育熱心なご家族でしたし 息子さんもみな高学歴です。
    (私も家庭教師してもらったことがある)

    大学だろうが大学院だろうが 関係ないと思います。
    相手を干渉したら うまくいかない。

    二世帯を希望するあたりが すでに関係が悪化するスタートなのでは?

    ユーザーID:4206909950

  • 高学歴のわりに想像力がない。データ主義の理系ですか?

    >しかし「どこで起きているか」については多くの方が想像で語られているように見受けられました。


    何人も書かれているではありませんか。
    「家族間の事なので、ハッキリ口にするのが憚られる」と。「ウチは嫁姑問題で困ってる」という言い方をしなくても、世間一般を知っている者同士、立ち話のことばの端々にハッキリ表れているからわかるのです。


    ではどこで?そんなこと知りたいですか?


    私の実家では実母と祖母、そして実母と義姉の二代に渡って嫁姑問題が起こり、離婚寸前で留まりました。
    大卒で持ち家に同居、財政状態は良好、不倫やギャンブル依存はなく単純に気の強い嫁姑同士のバチバチしたものです。
    「自分はこういう考えでこういう行動をとったのに、頭ごなしに怒られた」とか「話し掛けてもムスーッとしてて応えてくれない」などなど。
    ちなみに母を庇ってくれない父に母方の祖母からの小言がよくあったため、その祖母を父は苦手にしていました。


    それでも離婚に至らなかったのは、子どものことや世間体、そして根底にはまだ情があったからだと思います(これもまた推察だと言いたいのでしょうが、私自身のことでないので伝聞でしか表しようがないのです。こういうところ、わかりませんかねぇ・・・)


    それでこういう実態を知ってトピ主さんはどうしたいのですか?単純に不思議だからトピを立てたのでしょうが、良くも悪くも鈍感なトピ主さんに誰も家中のことを話す訳ありません。
    トピ主さんの奥さまもさぞかしご苦労が多かったことでしょう。


    もひとつ参考までに、私自身は「大きな」嫁姑・嫁舅問題はありませんでした。義両親共に高卒(兄妹が多いと何人も大学へ進学出来なかった時代です)でも、一代で財を成した人たちです。

    ユーザーID:5415595410

  • 自己満足のおじさん

    あなたも現実から目を背ける嫌な夫です。
    奥様は表面はうまくいってるし、話し合いもできてるでしょうが、おそらく外では愚痴をこぼしてますよ。あなたの母親もおそらくあなたの知らないところで愚痴をこぼしてます。嫁姑で愚痴をこぼさない人はいません。
    都内23区内に住んでる50代のおばさんです。まわりに二世帯ありますよ、息子夫婦と住む、娘夫婦と住む。
    奥様が体をこわしてしまい別居になったとか、介護が必要になったら親を老人ホームにうつしたとか、ゴロゴロそんな話があります。田舎でも同居がうまくいかず、長男夫婦がでて次男夫婦が家に入った話などわんさかあります。
    うちの親は老人ホームにいますが、そうした流れで入居した、もしくは入院してる高齢者たくさんいるので、身内の話はしないことがルールになってます。私自身は夫の親と徒歩数分の近距離で過ごしてますが、それだけでご近所からは奥さん偉いねえと言われます。夫にはいいませんよ!女は暗黙の了解の世界があります。
    あなたが二人とも仲良く幸せと思ってるのは勝手ですがぜひ奥様には今以上に感謝してお過ごしください。そしてよそ様がうまくいかないからって、問題があるかのように上からものをいうのはここだけにしておきなさい。
    現実世界であなたが我が家自慢したら、嫁立場の女性は鼻で笑います。

    ユーザーID:1863882407

  • のんきだなあ

    一人で抱え込まない?

    姑からの嫁いびり(これは男性陣の前では絶対しない)を夫に相談したら

    「母さんに悪気はない」
    「お前が我慢すればいいだけの話」
    「はいはい、分かった。後で母に言っておく」(実際は言ってない)

    このように返されて相談する気もなくしたという例を身近に沢山知ってますがね。もちろんご夫婦共に高学歴の家庭ですよ。

    ユーザーID:6791602049

  • そうですか

    奥様とは、意識を共有されていて、ご立派なことです。
    それで、お嫁さんの本音はご存じですか?
    舅・姑に、心の中の本音を言うお嫁さんなんて、どこにもいませんよ。

    隣の家で、嫁姑問題が起こっていないと、断言できるとはすごいですね。
    そこまで人の家の中のことを把握できるとは...驚きました。

    ユーザーID:8005832482

  • 今はお嫁さんが強いから

    上手く行っている家庭は、お姑さんが、お嫁さんの顔色を伺い
    共働きのため育児を積極的に手伝って要るから。
    お嫁さんにとって、格安のベビーシッター兼家政婦
    大事にするよ。孫が大きくなり、トピ主さん夫婦の介護問題が出てくると
    また違った考えになるかもよ?
    今は介護は実子という時代だし

    ユーザーID:5681051863

  • うらやましいですね

    都区内の恵まれた地区におすまいですか?うらやましいですね。
    そりゃ、女房も嫁も辛抱するでしょ。
    うちは中核都市ですけど、高齢者世帯ばかりですよ。
    たぶん地方は県庁所在地でも似たようなものでしょう。
    町内見ても、出戻り娘同居世帯はあっても、同居・近居はなし。
    親の学歴、家柄、資産も関係なし。
    地方では、嫁はより暮らしやすい実家近居暮らしを選ぶようです。
    今時の嫁は、したたかに暮らしやすさ選びますよ。
    それだけ暮らしやすいんですよ。子どもの教育面にも有利な学区などあるし。
    めぐまれた土地に住んでいる恩恵全くご自覚ありませんね。
    ただね、相続税は高そうで頭イタイ問題ですね。

    ユーザーID:1185967519

  • こんなに大量に書かれているのに

    無いって言ったら無いんだ!
    うちはしっかりいしきをきょうゆうしてるからないんだ!
    うちは高学歴で金もあるからないんだ!
    貧乏人で頭が悪い世界の話だ!
    って感じですかね??
    そんな耳塞いでる人にわざわざ本音を語ってくれる人がいるでしょうか、はなはだ疑問ではありますね。
    逆にうちの周りでひとっつも嫁姑問題のない家は存在しませんが。
    親族全員大卒で家も土地も持ってますよ。
    どうか自分の世界だけにこもって幸せにお暮しください。
    公共の場でこういう質問をして人を無駄にいらだたせぬように(笑)

    ユーザーID:8625454814

  • 気楽でいいですね

    本当に男は気楽でいいですね。いやトピ主さんがでしょうが。
    だいたい結婚したがためにもれなく付いてくる他人と上手くいくなんて、運よく気が合うかまったく干渉しあわないかしかないと思う。たいていはお互いの我慢でなんとかやり過ごすしかない。我慢できないとトピ主さんの言うところの嫁姑問題が起こるのだと思う。
    一人で抱え込まないで夫婦で話し合うと言っても、ちゃんとした嫁姑問題が起こった時の事ですよね。口に出すと自己嫌悪になる感情のグチャグチャ、そしてどうしようもない事を夫婦で話し合えないし、話し合ったとしてどうにもならないです。

    ユーザーID:4425118962

  • 知らないことは幸せなこと

    例えば

    私の義母は義祖母にいじめ抜かれてたそうです。夫が何度も号泣している義母と義祖母に物申して返り討ちにあっている義父の姿を見ているそうです。

    私の母方の祖母と伯母も大した方だったようで、葬式では同居していた叔父叔母いとこの誰一人涙を零しませんでした。むしろ台所では笑顔が溢れてました。泣いてたのは母だけでした。22で東京来て、10年に1回ペースの里帰りでしたから(昔の話です)。

    ご近所では舅婿問題で、怒鳴り合いもありましたね。結局、お嫁さんが父を捨てて夫と出て行きましたけど。

    知らないっていうのは幸せです。
    恵まれたご近所と奥様、ご両親に感謝をなさってください。

    ちなみに私は義実家が遠く、さらに「キツイ嫁」という評価をいただき、さらには手も口も金も出す嫁なので、「いい嫁もらったことを感謝しなさい」と夫に常に説教してくれます。
    いい義両親です。
    実家はいつも夫に「キツイ娘でごめんなさい」と謝ってますけどね。

    ユーザーID:6593085825

  • 何をもって嫁姑問題とするか

    私と姑は、絶縁もしてないし疎遠でもありません。普通に話もします。軽度ですが数年間、メインで介護もしてました。

    何度か旅行も一緒にしてるし(2人きりはありません)、子供の行事も呼んでます。

    しかし、円満かと聞かれると、私は姑の事を「一部の言動、態度に関して」好きではないし、姑も同じだと思います。

    悪い人とは思いません。しかし私とは、価値観も性格も考え方もかなり違う。共通点は女であることだけと言ってもいいくらい。にもかかわらず、夫や姑が私に、姑との「一卵性母娘レベルの仲良し」を求めるので、それが元で頻繁に揉め事になりました。

    距離を保てばうまくやれるのでしょうが、その距離を保つことが許されないのですからどうしようもありません。

    病院で「お義母さん、寒くない?喉乾いていない?」と車いすを押す私の姿「だけ」を見れば、何の問題もない円満な嫁姑に見えるでしょう。

    しかし実態は、私は姑の余計な口出しがひたすら鬱陶しいし、姑は姑で私の事を冷たい、そっけないと愚痴る関係だったのですよ(苦笑)。

    ユーザーID:2289482555

  • 多分

    >しかし「どこで起きているか」については多くの方が
    >想像で語られているように見受けられました。

    え?我が家で25年間、頻繁に起きてますけど?
    なんでしたら何があつたか書きましょうか?
    多分レス10個分以上書けますけど?



    それと、嫁(姑)イジメ、姑というのなら
    逆にトピ主のお宅の周辺のように
    高学歴で教育熱心な方達のほうが多そうだし
    やり方が陰湿だったりで表に見えない感じのイメージがありますが・・・

    まあトピ主の言う、嫁姑問題が
    どのようなもので、どの程度のものを想像されてるのかわかりませんが

    些細ないざこざなんかは、無い家は逆にないのでは?

    >ご家庭の問題の解決策や妥協点について
    >具体的に夫婦で話し合えないことに問題ががありそうですね。
    とのことですが、多くの嫁姑のイザコザは
    話し合いでは解決しませんよ
    妥協についても、
    ほとんどの場合嫁が妥協せざるをえないと思います

    ちなみに我が家は結婚当初、私と姑が揉めた時
    話し合いをと姑がよく言いましたが
    一方的に姑の意見を押し付けられます

    夫が私の味方をすれば、
    「嫁の言いなり」「尻に敷かれてる」となり拉致があきません
    基本、嫁は姑に従う物という考えがあるので
    <話し合い>ではないわけですね

    まあ多分トピ主も我が家の姑と同じ聞く耳は持っていなそうですけれど

    ユーザーID:0309504941

  • 前提が違うのでは?

    あなたにとって「嫁姑問題がある」状態というのは、
    「あそこのお宅、嫁姑が不仲で同居解消になったらしい」
    「あそこのお宅、同居こそしているけど、嫁姑が一切口をきかないらしい」
    などと、他人様に認知レベルのもの。

    他人に認知されて初めて「ある」とカウントされ、
    他人に認知されなければ「ないものとみなす」みたいな。

    それだから、あなたの身の周りに内容に見えるだけ、みたいな・・・。

    それに対し、多くの女性が感じる「嫁姑問題がある」状態というのは、
    お互い、正面切って突っかかったりはしないけど、
    相手に対して、なにかしらか腹に据えかねることがある、不満がある。
    そういう状態を「ある」とカウントする。

    「相手に不満なぞ、何一つありません。
    ただひたすら、本当にいい人で、大好きです。
    心底、気持ちよく、億劫なこともなく、良好に付き合ってます」
    なんて家庭、ほぼほぼないでしょ!
    という話だと思います。

    多くの人が、多かれ少なかれ、相手に不満を感じていて。
    自分が我慢しているから、大問題、けんかになってないだけ。
    この状態を「嫁姑問題がない」などと言われると、
    「はい?こっちは相当、我慢してるんだよ!
    私の我慢があるから、何とかなってるだけなんだよ!」
    ってなるんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:9089100778

  • たぶんうちの夫もうまくいってると思ってる

    夫婦がうまくいくコツってなんだと思います?
    それは互いの両親や親族の愚痴を言わないことです。
    誰だって身内の事を否定されていい気持ちになりませんからね。
    なので私は余程の事がない限り、夫に舅姑の愚痴は言いません。

    私の知り合いで、嫁姑問題が激化して、遂にはお嫁さんが義両親とほぼ交流をもたなくなったお宅があります。
    そこのお嫁さんのお母さんも結婚した当初から「旦那さんにはなるべくご両親の愚痴は言わないように」と言っていたそうですし、お嫁さんもなるべくそうしていたそうです。
    でも姑さんの悪気のない嫁教育に、お嫁さんが精神的に限界がきて体調を崩してしまい、ついに上記の状態になったそうです。

    私も正直に言えば、舅にも姑にも考えがあわないな、と思うことが多々あります。

    まあなるべくこっそり夫の見えないところに流して、あとは割りきって頼るべきところを頼り、表に出さないようにしていますが、もーなんとかしてー!!と思うときもありますよ。

    それが流せなくなったら夫にぶつける事になると思いますが、きっとそれまで夫は「母と妻は仲良くやっている」と思い続けることでしょう。

    というように、嫁姑問題というのはどんなに夫婦が仲良くしていても、水面下で始まっていて、限界にならないと表に出ないものだと思いますよ。

    ユーザーID:1730871553

  • そりゃ、他人には言わないでしょうよ。

    ドラマみたいにあちこち単なるご近所さんや知り合いに愚痴るものだと思っているのですか?

    嫁姑問題はご近所で愚痴ったら相手の耳に入るし可能性もあるし、普通は実家とかこっそり親友とかに愚痴るものではないですかね。もしくはこういう掲示板で相談するとかね。

    トピ主さんのところが問題ないことは結構なことですけど。

    ユーザーID:1061517322

  • 息子さんの奥様と認識を共有されていますか?

    トピ主さんが書かれているのは「嫁姑問題」でしょ。

    だったらトピ主夫婦が仲良しなのは 関係なくないですか?

    息子さんの奥様とは認識を共有されていますか?

    もしかして ご自分たち夫婦だけで「高学歴高収入だから何も問題はない」と思い込んでおられるだけでは?

    高齢になり幸せだと感じるのは良い事ですが 自慢話は人が離れていきますし 他の人の意見には耳を傾ける努力をしないとだめですよ。

    ここにトピを立てるのは まずお嫁さんと認識の共有をされてからにして下さいね。

    ユーザーID:3627562923

  • 幸せが続きますように

    自慢話ですね。 ご馳走様です。

    私のところに届けを貰いに来る方はいろんな事情な方々です。

    トピ主さんのような思慮に欠ける方はある日突然にその届けに
    名前を書くようになるかもしれませんよ。

    妻から見たら義両親も貴男様も他人です。
    仮面夫婦、偽装家族、って事になってはいませんか?

    高学歴云々とは別問題です。しっかりしたまえ!

    ユーザーID:7665135959

  • 何だろう?

    主さんのトピになんかイラッとするなと思いながら読んでましたが、原因がわかりました。

    あなたが当事者になり得ない立場だからです。
    あなたは嫁でも姑でもない。
    板挟みや傍観者になることはあっても、当事者になることはありません。

    そんな立場の人から、嫁姑問題はどこ?とか聞かれたり、学歴や都会などのトンチンカンな理由を出されたら腹が立ちます。

    ユーザーID:2409400555

  • 学歴とか関係ないですね

    私の母は父方の両親と同居でしたが、祖母(父の母)はそれはそれは嫁である母を大事にしており、何かあったら母ではなく父を追い出すと公言しているくらいでした。
    嫁姑の仲は至って良好で(まあ、他人同士ですからまったく何もなかったわけではないと思いますが)、母は亡くなった今でも祖母のことを慕っています。
    祖母は学歴らしい学歴はない田舎育ちですし、母は高卒でした。

    そして首都圏で育ち有名大卒の私と夫の母は、同居も近居もしていないのにそこそこ問題ある間柄です。双方とくに富裕層ではないですが、そこそこ経済的な余裕はあります。

    何かというと本家意識が強く過干渉な義母、結納もしてないのに嫁にもらわれたつもりはないという私、とくに子どもが生まれてからしばらくは一触即発という感じでした。
    ただ近居している夫の兄の奥さん(わたしにとっては義姉)はときどき衝突しながらもうまくやっているようなので、相性なのかなという気もします。
    近居だとうまくやらざるをえないということもあるでしょうが。

    私の母と兄の奥さんは、奥さんは仕事で忙しく、母は趣味で忙しいため、ほぼ没交渉だそうです。住んでいる場所も飛行機の距離で、当然とくに問題は起きてません。(起きようがない)

    とまあ、私の身のまわりだけでもいろいろなケースがありますので、学歴とお金があれば嫁姑問題なんて起きないよね!なんて言っているトピ主さん、ほんとうに何もご存じないのねと思うのみです。

    ユーザーID:7939010066

  • 嫁姑問題は夫婦問題だから

    夫婦がコミュニケーションを取り、互いの親の窓口になっていたら、嫁と姑が直接バトルするようなことにはならないと思います。

    すなわち、旦那さんがしっかりしていたら大丈夫でしょうね。

    もちろん人間関係なんて表面だけ取り繕って、内心は色々思うこともありますが、それは社会で生きていたらどこにでもあることです。
    となると表面上上手くやっていけている嫁姑だったら上々なんじゃないでしょうか。


    ちなみに嫁姑問題は、少なくとも私の友人(嫁)で数人心当たりはあります。
    どこで?と問われても困りますね。
    だって私は嫁姑問題はなし、
    私の兄弟もなし、
    みんな同じ地方の住民ですから。
    学歴については知りませんが、そもそも70〜80代女性で大卒なんて珍しいでしょう。

    ユーザーID:9436340401

  • 男性にそんな話しない

    女性にしかわからない問題だから、男性なんかに相談するわけないです。
    まぁうちは幸いうまくいっております。
    でも、同居、介護、まだまだ油断できません。

    マスオさんが世の中に半分くらい存在していれば、男性のあなたの周りでもかなり人気の話題になりますよ笑。

    ユーザーID:5088641662

  • 是非参考にさせてください

    トピ主様のご家庭は円満とのこと、ぜひ参考にさせて頂きたいので奥様に

    「嫁姑問題って僕らの周りで全然なくない?あれって低学歴層とか田舎社会とか特有の問題だよね。僕らには関係ない話だよねー」

    って訊いてみてくださいませんか?
    奥様の反応に興味津々です。

    ユーザーID:1084246244

  • 強い男性不信、ですか…

    これほど、たくさんのトピ主さんの認識不足とレスが並んでも、強い男性不信とか想像で物を言っていると姿勢を崩さないトピ主さん。
    トピ主さんが息子の立場か舅の立場なのか書いていません。
    しかも「具体的に夫婦で話し合えないことに問題が」とまで書いてらっしゃる。
    嫁姑問題は、1組の夫婦で解決できる問題ではないのです。年齢も価値観も違う2組の夫婦、しかも片方は親という目上だと思っている人達、片方(特に嫁)が距離感を保とうと思っていても、どんどん侵入してくる。

    私の亡くなった義父は旧帝大卒、義母は80代にしては高学歴、夫は国立大卒、私は旧帝大卒です。トピ主さんの基準によると高学歴。ただし地方在住。地方在住だから、嫁姑問題が起きるのですか?

    小町では嫁姑問題のトピがたくさんあります。それを検索してごらんなさい。どれだけ深刻なトピが並んでいるか。

    まだ夫の親と同居することが多い世の中では、嫁だけが他人。結婚して否応無く義親になった他人と年中気を使って生活していくストレス、わかりますか?義両親には息子と孫は血が繋がっている家族。嫁だけは他人。
    逆に妻の両親と同居した夫は、同居のストレスはあっても大事にされます。娘を大事にしてもらわないと困るから。

    私が二世帯を建てるときに、建ぺい率の範囲内でできるだけ独立性を持つようにしました。でも留守中に私たちのスペースに入る。郵便物はチェックする。いまだに結婚祝いでもらった玄関マットは使えない。
    同居して5年でストレスから大病になり、生死の境をさまよいました。その後鬱になり、今も通院しています。
    義父が亡くなったら少しは変わるかと思っていた夫はますます義母べったりになり、義母はいい年して、甘ったるい声出して夫(息子)に媚びています。

    ユーザーID:8662831220

  • 二度目です

    私は敷地内同居をしてますが(姑が一人暮らし)
    近所のおじいさんが
    『大きな家が二件並んで建ってて、住んでる人も1人ずつ(夫が単身赴任なので)不経済だから一緒に暮らせばいいのに。やっぱり嫁と姑ってのはそうは行かないものなのかなぁ、わっはっは』
    と笑ってましたが。
    その方の家は完全同居で私と同世代のお嫁さんが相当我慢していることを
    私は本人から聞いていました。
    でもそのお嫁さんいわく
    『義母さんに助けてもらって子育てしたのは確かでとても感謝してる。でも義父さんは…。でも一緒に住む限りは小さい波風を立てずに他でストレス解消するのが一番うまく行く』
    と、私に言ったことがあります。
    やはり誰かが我慢しているか
    それぞれが我慢しているものですよ。

    あなたはそのときのおじいさんの発想と同じですね。
    みんながいつも本音をいってると思えるなんて
    幸せな生き方をなさっているんですね(ほぼ皮肉ですが)

    少なくてもそう言うことをお嫁さんの前でなど言いませんように。

    ユーザーID:9002809891

  • 要は、嫁姑問題が起こるのは下位層だからと言いたいのかな?

    トピ主さんの書き方だとそうとしかそういう事でしょうね。
    それなりの学歴とお金がある家では嫁姑問題は起きないが
    裕福でなく学歴もないような人たちの間で起きるもの

    馬鹿にしてんのかな…

    そういう考えが、いつか嫁姑(舅)問題が起きそうな気もします。

    嫁姑の仲がいい家庭もありますが、多くは大なり小なり不満があるとは思います。

    だって、習慣や考え…環境が異なる人が一緒に住むのですから…
    夫婦もそうですけど、そこはうまく折り合いが付けられるか否かでは…

    トピ主さんのご夫婦は情報を共有してるようですが
    本当にそうなのかしら?夫に話してもしょうがないと諦めてるとか
    夫に(夫の)両親の悪口や愚痴を聞かせたくないという心遣いがあったり…

    それとも、同じような感性ばかりの方なのか…

    あなたは、ご子息、ご息女…いずれかとは同居ではありませんか?
    一緒に住んでいれば、実の親子でも生活パターンの違いなどから
    不満も生じます。

    料理の味付けだって、住んでいる地域によって味噌や醤油が違うので
    そこから入る亀裂もあります。
    共働きが当たり前でお金も家事も夫婦でシェアする考えの夫婦と
    男が稼いで、女は家を守るもの!という考えの人では本当に大変だと思います。

    子どもだって、持つ持たないの選択から、人数、出産時期に対する考え
    子育ても、今と20年以上前では事情が違うので多様性を受け入れられる寛容な人ばかりでない限り不満は生じます。

    よほどウマが合う、いい関係が築けても大なり小なりの不満が散らばってます。
    これが積もり積もって大きな問題に発展してることが多いのかと

    周りは折り合いが付けられる人ばかりなのか、
    トピ主様に全く見えてないのか見たくないから見ないのか?
    まぁ、女性のいじめ問題は男性に見えないことの方が多いんですけどね…

    ユーザーID:3993644480

  • 貴方も想像でしか言っていない

    貴方の奥様が嫁姑問題を抱えているかどうかは、知りませんよ。時に、本当に仲が良くて問題ない、と言う人もいるので、それが貴方の奥様かも知れない、というのは否定しません。

    でも、それ以外の所で問題がないかどうかは、貴方も想像でしかないじゃないですか。誰も、問題があるからと言って貴方に報告はしませんから。貴方が聞いたことがないからと言って、無いということでなないのです。

    それは投稿される皆さんも確かに同じで、想像でしかありません。が、小町に多々投稿される嫁姑問題は事実です。その事実に基づいて皆さん、男は気付きにくい、問題はとてもありふれている、とおっしゃっているので、説得力は貴方より格段に大きいですね。

    むしろ、貴方が、そんな問題は学歴の高い家庭にはないとか、ほとんどない、とか想像でおっしゃるのはやめた方がいいと思いますよ。まるで問題があるのは低学歴の家庭だとバカにしているように聞こえます。ご自分でもおっしゃる通り、自分が聞いたことない、というだけの、とても狭い了見でしょう。

    ユーザーID:0983887680

  • まさに「水草」のような方ですね、トピ主さんは

    うちのエリアも二世帯で住んでいる家多いです。
    かくいう私もそうでした。私はトピ主さんと同年代ですので親世代は他界しました。
    子どもが幼稚園に入った時、同級生が何人もいました。
    小学校に入ったらもっと増えました。
    結婚して家族を連れて家に戻る人が多いです。
    それなりに広い敷地をお持ちの方が多いので、それぞれのプライバシーは確保されているのかも、と思います。

    姑の愚痴を言う方はいませんが心の中までは覗けないので、みんな察していますが口には出しません。

    トピ主さんの住んでいるエリアは我慢強い人が多いのではないですか?
    レスを読んで「まさに水草のような方」と思いました。

    ユーザーID:0748932076

  • 都内だからでしょう

    主さんの居住エリアで二世帯住宅が多いのは、都内だからです。
    もっと土地に余裕があるなら、誰も好き好んで二世帯などにせず別居しますよ。

    また、「難しい問題ほど一人で抱え込まないことで妻と認識を共有しています」とのことですが、それが理由だと思いますよ。

    多くの嫁姑問題はささいなできごとの積み重ねなんですよ。
    自分の親と同居してる側の男性は気楽でいいですね。うちの母が「男の人は鈍くて困る」とよくこぼしていますが、本当だったんですね。

    ユーザーID:1048253220

  • 大学卒業は関係ない

    大学卒業とか関係ないですよ。結局「自分家が円満なのは
    皆大学卒業者ばかりだから」ってことが言いたいんですよね。

    違います。
    要は人間力です。

    大学っていったって幅広いですからね。
    ”学力だけ”で話を続けるとしたら、進学校の高校卒と
    推薦枠で入れる四流地方私大卒じゃ、明らかに進学校の高校卒の
    人の方が「学力は高い」です。

    そう、国立を狙う進学校の方が学力は高いわけで
    「大学卒業しているから」はあまりにも雑な論理です。

    トピに書かれてあるのは、「大学出だから家庭内の問題はない」、
    つまり「大学も出ていない家庭は〇〇だから問題が出るんだ」・・
    という差別的発言をされているということに気付いてください。

    トピ主は学歴で判断するタイプなんですね。
    今の時代では少なくなりましたけど、50年も60年も前なら
    中卒で職人の世界に飛び込み、後年大成した人でも「ダメ」って
    言っているに等しいですよ。

    結局のところ、嫁姑にかかわらず実親子でも兄弟姉妹でも
    職場でも問題なく関係を築けるというのは「人間力」なんですよ。

    で、その人間力って持ってうまれた能力もあるだろうし、
    人生経験を積んで熟成されていくもので「大学を出たか、出ていないか」
    で判断すべきことではないです。

    大学を出た、出ていないなんて関係ないし、嫁姑問題なんて
    大なり小なりそこら中にあります。幸運にもトピ主家庭と
    エリアのお知り合いの家庭にはない(と思っている)だけです。

    そもそも、、、嫁姑問題なんて公言するものでもないし、
    表に出たら知られるまで隠すものなんじゃないですかね?
    そりゃ知らないのは当たり前です。

    トピ主が見えていない、見ようとしない、見て見ぬフリ、
    誰かが我慢している、我慢はしないけど深くも関わらない、
    金で黙らしている、、、、
    たいていそんなところだと思います。

    ユーザーID:9743682109

  • 当事者じゃないんだから

    単なる興味で首を突っ込み『正論』を述べる。

    重病で苦しい最中の人に『興味があるから知りたいなあ。僕の周りにはいないんで』と言い出しそう。

    いいのですよ、世の中には分からないことがあっても。
    あなたに関係ないんだから知らなくても宜しい。

    観光客が現地の人を差し置いてその土地についてあれこれ勝手な事を述べているようにしかみえません。

    ユーザーID:7374320521

  • ないところはないですよね

    自分が、口を開けば噂話からくる優越感に浸り、趣味は意地悪の姑小姑に両サイド固められていたので、嫁姑問題にはネガティブなイメージしかなかったのですが。

    娘は何年経ってもないですね。お姑さんとも小姑さんとも仲良しですね。

    ポイントは
    ・仕事や趣味など自分の世界があり依存心が皆無の相手である
    ・経済的に例え豊かでなくとも創意工夫して暮らしを愉しめる相手である
    ・トピ主の立場の人間が配偶者と親との間を取り持つ役割を自然体で果たせている

    真の意味での教養が物を言う気がします。

    そういう意味ではトピ主さまは、ご自分を評価されていいと思います。

    そして、そういう状態の人には似た交友関係が巡ってきます。

    私も同居こそはしていませんでしたが、通いで姑を看取った後は小姑とバッサリ縁を切り、トピ主さんのような気持ちになってます。現在。

    責任からなかなか逃れられない現在渦中の方の心情を思うと胸が痛いです。

    ユーザーID:7439111170

  • どこでといわれれば

    水面下で起こってるとしか言えないですね。主さんは知らされていないだけで、嫁姑なんてしょせんは他人。何がしかはありますよ。それを夫に言ったところで余計こじれて面倒なことになるだけ。それなら自分で適当に処理していくしかない。

    それでもちゃんと夫が稼いできて家庭を大事にしてくれるなら、多少のことは問題にしないと思う。姑と夫は親子であり、二人の関係もつかず離れず良い関係の方が円満で、妻としてもメリットだから。

    私は田舎ですけど、学歴がなくても本当の親子に間違われるくらい仲良しの嫁姑を知っているし、お互い大卒で表面的には問題は無いけれど、陰ではお互いの文句を息子や夫に言い合っている祖母と叔母さん(嫁)は都会にいます。

    ですからエリアとか学歴は関係なく、女性たちの影の努力に守られているだけなので主さんは感謝していれば良いだけですよ。

    ユーザーID:4470082025

  • 良い夫婦でいられていると思うなら

    それこそ、トピ主さんは奥様にこの質問をしてみて
    このトピでレポートを報告してほしいものだ。

    嫁姑問題が『ある』ことと、嫁姑問題が『深刻化』するのは別だよね。
    そして『ある』ことと、『露呈する』のも別です。

    大なり小なりの問題、価値観の相違は存在する。
    大人同士なんだから、適度な距離を保てれば衝突はさけられるものでもある。
    でも、それは火が無いとか限らず火種があるケースもあるだろうよ。

    教育環境云々という部分はそれだけではないよ。
    それを子供に施せるだけの経済的な面もそこには存在するのは確かだ。
    経済面で自立していれば、どちらかが一方的に依存する状況にはなりにくい。

    なぜなら、世間にはお金でサービスを買うこともできるんだから、
    そうやって干渉が少ないなら大きなトラブルには発展しにくいのは確かだ。

    それに関連してもう1つあるのが、役割の問題なんだよ。
    家庭にね『稼ぎ手』は何人いてもそれ自体は大きな問題になりにくい。
    なぜなら、外からお金を稼いでくる手段で家庭内にはお金が入るだけだから。

    しかしながら、『家庭に主婦は2人いらない』というのも事実だろう。
    ここが最も嫁姑問題が深刻化する要因だと思う。
    家庭内を職場として家庭で起こることを全て管理する役割を担うから。

    そこで嫁と姑が主婦として振る舞うと異なる管理者2人となるから
    問題が起こりやすいってことだ。

    ただし、都内とかで奥様も外に働きに出ていたとしよう。
    稼ぎ手が増えることは問題なく、主婦の役目を日中にしているのが
    姑だけとなれば衝突は少ないし、姑も働いていればぶつかる時間も無くなる。

    まあ、お子様がいるの?
    だったら、息子さんなら将来2世帯で暮らす?
    娘さんなら嫁ぎ先で嫁姑問題が起きないのかな?

    知人・友人と仲違いとか喧嘩別れとかどこでも起こるだろ?
    だったら嫁姑問題だってどこで起きても不思議じゃない。

    ユーザーID:6651212439

  • 主さんが知らないだけ

    奥様は何度もSOSを出してると思いますよ。
    奥様の我慢と犠牲の上に成り立ってるだけで奥様が全て賢く・我慢強く・
    忍耐のある素晴らしい人です。

    主様。自分の両親が嫁イジメをする人間ではないと思う事はお止めなさい。

    お勉強ばかり出来ても周りが見えないって危ないですね。

    奥様に聞いてごらんなさい。

    「絶対に怒らない・イジケナイ・ただ受け止めるから。
     私の両親に不満はないか?」って。

    ドン引きするほど言われると思いますよ。

    もっと広い心で目で見てくださいね。

    ユーザーID:5963564529

  • 失礼ながら!

    トピ主さん、世の中の現状を認識していない人だね。この小町のトピをちょっと覗いてみるだけで、いかに嫁姑問題が多いかが分かるけど。

    当方、還暦過ぎの親爺だけど、同居は大変だなと思うね。幸い我々夫婦共に、子供達夫婦との同居希望はまったくなかったことから、別居で上手くいっている。

    同居したい人はそれぞれが納得して、一緒に暮らせは良いだけ。ただ納得して暮らし始めたら、こんな筈ではなかったということで嫁姑問題が勃発してくる。

    失礼ながら、トピ主さん、能天気過ぎないかな、想像力の欠如というか、ちょっとズレた還暦すぎの親爺という感じ。もう少し世の中の動きをウオッチすべきと思うね。

    ユーザーID:5399346447

  • 結局何が知りたかったの?

    これだけ多くのレスがついているのにもかかわらず理解できないんですかね。

    現に実体験として嫁姑問題の具体例を書いてくださってる方、沢山いますけど。それを読んでもわからないですか?

    あなたの家では嫁姑問題は起きるのでしょう。そしてあなたの家のほかにも、嫁姑問題が起きない家もあるでしょう。
    結局家によって違うんです。もうそれでよくない?

    結局このトピを立てて何が知りたかったのか疑問です。

    ユーザーID:4465828645

  • 結果論ではなく

    もし、皆さまのレスやびっくりポチの数に主様が反論しか覚えないのであれば、

    >両世帯間の交流はどのようにあるべきか妻に相談し、入居後はなんのトラブルもなく過ごしております。確かに女性の嫌悪感というのは端からは見えにくいものだとは思いますが、難しい問題ほど一人で抱え込まないことで妻と認識を共有しています。

    は机上の空論ということになります。強引に自論を通し自己満足に陥る人に対して、周りは本音を隠し適当に合わせているだけです。
    もし、真摯に受け止める心があれば、共有しようとする意識があると思います。自分の意思に沿わない展開がある時、どのような態度で臨むか、それが主様のレスの主旨ですね?
    この圧倒的な反論、さぁ、主様はどちらですか?

    ユーザーID:6639167607

  • ありえない。

    都内23区に実家があります。圏内です。
    私の同級生で同居してる人は1人くらいです。
    どういうデータなのか解りかねますが、都内で持ち家土地を持っている家庭で同居てあまり聞いたことがありません。


    私の実家も土地はありますが、違う都内の土地を購入して新築を建てましたよ?

    ユーザーID:8157899347

  • 嫁姑問題を現実で『近所の他人にまで』公言しまくってる人なんて

    会った事もなけりゃ、見た事も無いです

    皆ご友人や近親者に話すでしょ

    隣に住んでるたいして親しくも無い女性(嫁でも姑でも)から、嫁姑問題について愚痴られたら『この人大丈夫かな?頭...』って心配になりますし、距離を置きたくてたまらないと思います

    貴方の周りもこんなもんですよ
    それとも一軒一軒インタビューでもされました?(笑)

    ユーザーID:4031701468

  • 夫には言ってないだけで、

    (言ってもおそらく不快感丸出しで逆ギレされるので)女同士の小競り合いは無数にあります。

     例えば電話、例えば直接の会話でも、女同士にしか分からない当てこすりってあるんですよ。
     隣にいる夫は全く気付いてすらおりませんでした。身内の言うことはそのままスルーで、後で私が辛かったと訴えて初めて知った(気持ちまでわかっていないのはミエミエですが)ということが多々ありました。

     水草さんは六十代とのこと、ハナから調整能力を期待されていないんですね、きっと。逆に物事を仕事チックに大袈裟にかき乱されそうだから、相談されなかったんだろうとお察しします。

     

    ユーザーID:0076228347

  • 貴方の妻からの助言を是非!

    きっと貴方は素晴らしい親や妻に恵まれているのだと思います。
    そしてご近所も素晴らしい方々なのでしょう。

    この疑問を妻にぶつけてみましたか?

    「嫁姑がうまく行かないのは、我儘な女性が多いからでは?
    私のような知的な女性なら我儘は言わないし、姑とも問題無くやっていける」

    「昔の姑は貴方の親と違って身勝手で横暴な人が多かったからトラブったのでは?貴方の母は貴方のように素晴らしい息子を育てただけあって賢いよくできた人格者なので、私も苦労せずに済んでいる」

    などの答えがきっと返って来るのではと思います。

    嫁姑問題が普通と考える人たちに聞いてみても納得出来る答えはなかなか帰って来ないのではと思う。

    「問題のない嫁姑関係」を実践している、貴方の妻にこのトピを見せて意見を聞いてみるのが一番だと思う。

    よき姑に恵まれ知的で人柄のよい貴方の妻には、ここのレスの多くに「違うのにね」と貴方と同感できるのではと思います。

    是非、妻にこのトピ見せて意見を言ってもらってそれを教えてください。

    こんな賢明な夫を持ち、嫁姑問題と無縁で暮らせている幸せな女性の意見は、多くの人に参考になると思います。是非!

    ユーザーID:3572558045

  • ああ…。

    要するにこれは、
    「嫁姑問題を抱えているなんて、家庭の程度が低い証拠」
    「オレの家はそんな問題のない、レベルの高い家庭」
    「お前らとは違うんだよ、ふふん!」
    という、上から目線で他人を見下したいがゆえのトピだったのですね。

    いいんじゃないですか。
    平和が一番ですよ。
    トピ主さんの家庭は平和なのです。よかったですね。

    その平和が恒久的なものだといいですね。
    時とともに状況も変わっていくものです。
    地下のマグマの流れ、敏感に察してくださいね。噴火する前に。

    もしかしたら将来、「こんなはずじゃなかった」と思う可能性はありますよ。

    ユーザーID:2463862841

  • なぜ同居を続けるのか

    たくさんのレスをありがとうございます。
    嫁姑問題は必ずあると断言される方までいて驚いていますが、一つ疑問を感じました。同居を義務付ける法律などありませんよね。問題が起きているのになぜ同居を続けているのでしょうか。狭い知見で申し訳ないのですが私は嫌々同居してる人を知りません。私でしたら皆様が仰るような悲惨な状況に妻が陥ったならすぐに別居します。経済的な問題があるなら妻にも働いてもらいます。

    因みに、私の場合は分離型住宅に両親、妻子と暮らしています。妻の姑に対する本音だってどうか分からないというレスもありましたが、先月、妻の友人が帰省した際のお土産にふきのとうを持ってきてくれたのですが、妻が早速天ぷらにしてくれ、また両親にお裾分けしていました。

    ユーザーID:1958504053

  • まだ人生先は長く、できることは多い

    主様は定年前後のご年代と推測します。
    会社卒業後、主様と同様に俺様の思い込みと承認欲求をぶらさげて、町内デビューされる方々を結構見受けます。
    また、こうした方の口癖はきまって「俺は長生きはしない」です。

    結局、強引な自論は町内の総スカン、お地蔵様(1日中PC相手にするだけ)になります。男性の平均寿命は82歳になろうとしているので、あと20年以上、お地蔵様と寝たきりロージンです。

    また、奥様に伺えば「ごめんなさいね〜。うちの主人殿様だから」と賢い奥様だと上手くころがされているようです。いきなり離婚届けで面食らう話も聞きます。なぜ、自ら使い捨てATMになられるのでしょう?

    会社生活が終われば、同調意識の中で生きること、契約書を作る生活は終わります。でも人生まで終わるわけではない。すべきことできることは多く、終身雇用で身につけた鈍らな思考では解決しません。現に主様は家庭の実態すら見えない。

    今まで、我慢を口にも出さず放り出しもせず相手してくれた、奥様との関係を見直すことは必要ではありませんか?今までと同じように殿様ですごされますか?

    魅力的な土地だから、同居2世帯だからと安心できますか。主様自身が得たわけでもない土地は息子夫婦にちゃんとひきつげますか?

    今、介護は基本実子です。嫁様は実両親の心配されているかもしれませんよ?お考えになったことありますか?

    都心だとて高齢化は進んでいます。地域活動を担うのは今や60代です。
    恵まれた家庭にしか目がいきませんか?そのご家庭の方とお話しされたことありますか?

    長年のしがらみやこだわりは捨てましょう。まだ若輩60代で自論展開など無用です。会社生活や役員経験が役に立つなんて思わないことです。

    主様のご主張で唯一同意できる「難しい問題ほど一人で抱え込まないこと」を実行するために是非、現実をよく見る行動をお勧めします。

    ユーザーID:4488749905

  • どこにでもあること

    嫁姑も、広く考えれば人間関係の一つです。

    嫁姑、兄弟、親子、職場、人と人の相性次第で、どこに住んでいたとしても問題は起こります。
    人間関係で、現代の嫁姑だけは皆仲良くやれている、なんてことはないんです。

    トピ主さんのおっしゃっていることは、例えば「職場でセクハラ問題は見たことがないです、どこで起こっているんでしょうか?」って質問と同じですね。

    ユーザーID:7229016129

  • 見えるものしか理解できない

    タイトルは貴方のことです。
    貴方は自分の目に映るものしか理解できない人のようですね。

    貴方の家庭が嫁姑問題もなく円満に過ごせている事は素晴らしい事です。
    悲惨な状況に陥った時にすぐ行動に移して別居するのも素晴らしい考えです。
    でも世の中貴方みたいな人ばかりではないのです。

    ネットが使えるのであれば、もっと色んなネット掲示板で嫁姑問題の話を読んでみたら如何ですか?
    そこには貴方の知らない世界がたくさん広がっていますよ。

    ユーザーID:7595620716

  • 妻の味方になる男性ばかりではない

    >私でしたら皆様が仰るような悲惨な状況に妻が陥ったならすぐに別居します。

    すぐに別居するという考えの男性は、かなりの少数派でしょうね。

    妻さえ我慢してくれればいい、文句を言うな、何とか俺の親と上手くやってくれよ、という考えの男性が多いせいで、多くの女性が苦労していますよ。

    トピ主さんは、自分の考え=日本人の一般的な考えと思い込み過ぎだと思います。
    自分の親から、妻を守れる男性ばかりではないんです。

    ユーザーID:7229016129

  • トピ主さんのまわりで顕在化していないだけでは?

    トピ主さんのまわりでは嫁姑問題は見えないからそんなのは想像では?と思うなら、間近で犯罪がないから犯罪なんて想像だというようなものだと思います。

    どんなに円満な家庭でも大なり小なり誰かが何かを我慢をして成立している部分はあるのではないでしょうか。
    それが二世帯になればもっと問題は発生しやすいと思います。

    嫁姑問題が学歴に問題があるというのなら、モラハラで妻を虐げる高学歴の男性も存在しないと極論も通ってしまいそうですね。

    ユーザーID:5562579661

  • 正論をふりかざしたいだけ?

    今度は、同居を解消すれば済む話だろう?
    ですか。法律まで持ち出して。

    できる事ならそうしてます。
    できないから悩むんです。
    望んでも叶わない人がいる。
    そんなこともわかりませんか。

    狭い知見だけで、もの言わないで下さいよ。
    天ぷらのお裾分け、笑っちゃいました。
    うまくいってるエピソードのつもりですか。

    主様の家庭が問題ないなら良いじゃないですか。
    優越感に浸りたいだけの文章にしかみえません。

    ユーザーID:4051330470

  • そもそも

    他人の話を聞くつもりがないようなんですが・・・・
    二つ目のレスがありましたので

    同居じたい現代において、少なくなっていますよ
    全世帯の1割くらいです
    こちらは国の統計資料ではっきりと出ています

    同居はマイノリティといっていいでしょう

    それが成り立つのが、
    結局はお互いにメリットのある、共生関係だからですよね

    昔のように、
    生活共同体でないと生き残れない時代でもないのが現代

    トピ主氏の住む地域はおそらく

    便利で、環境も良く、文京区でもあるらしい
    つまりかなり地価も高いので、同居でないと相続ができないレベル

    合理的な理由があります
    これもまた、世間一般のことではなくほんのごくわずか

    マイノリティであるってことは、

    デメリットがあるから(いわゆる嫁姑による人間関係の悪化)
    または
    ごく限られた人たちしか受け入れない特権

    そんなところかなと思います

    まさにマイノリティに属するトピ主が
    マジョリティに属する人たちに

    うちは違うんだけど?と聞いたところで
    同意できる人がいなくて当然だと思います


    あとは単純に
    金持ち喧嘩せず

    お金はぶっちゃけほとんどの問題解決ができます

    うちは普通の所得とか思ってそうですが
    こちらも統計をとれば、ご自身がどれだけ恵まれているかがわかるでしょう

    あとは人間性とか縁とか相性とか
    ほぼ、運です

    学があれば、ある程度のフィルタリングはできるけども絶対ではない

    うーん、その割にはほかの事象を理解できない頭の固さが
    よくわからないです

    よって、あなたは都合のいい物しか見ていないのだろうと
    思ってしまうんですよね

    ユーザーID:8508522020

  • レスします

    >先月、妻の友人が帰省した際のお土産にふきのとうを持ってきてくれたのですが、妻が早速天ぷらにしてくれ、また両親にお裾分けしていました。

    その例をもって、嫁姑問題皆無と主張されるのですか?

    私も姑には気を遣います。
    誕生日にはお祝いするし
    何かとプレゼントをしたり、御機嫌伺の電話も率先してします。

    なぜか?
    愛する夫の親だからです。

    でも・・・嫌な事も沢山沢山ありました。
    夫に訴えて改善されることもありましたが
    一度口から出た言葉を無かったことにはできません。
    されてしまった事を謝罪されても、無かったことにはできないのです。
    心の奥に押し込んで、無かったことのように装う事が出来ても
    無かったことではないのです。

    夫に嫌な思いをさせないように
    出来るだけ、表面は穏やかに過ごします。
    でも

    嫁姑問題がないわけではありません。

    ユーザーID:2434225920

  • すごく悲しくなる

    あなたのレスをよむと、こうして嫁のつらさをわからずうちはうまくいってると思ってのんきに暮らしてる夫がまだたくさんいるんだなあと、ものすごく悲しいし不愉快です。
    自分の妻がよくできてるのなら、そのうらで妻があなたより何倍も心をくだいて暮らしてることへの感謝をもってください。
    嫁姑で同居して、まったく問題のない家庭は日本にはないんじゃないと思います。学歴関係なく。むしろ学歴あるとあなたみたいな呑気で平気で人を傷つけても自分は間違ってないと勘違いするのかもしれませんね。

    ユーザーID:1863882407

  • 主さんの言う通りではありますが笑

    あはは、ふきのとうの天ぷらをご両親におすそわけで、円満嫁姑なんですね?
    うちも、何日かに一回は、どちらかがどちらかへ一品を持っていきますよ笑
    そんなの当たり前ですよ、うまくやっていくコツですから。
    それをするから問題ない、って笑

    完全分離二世帯住宅の嫁ですが、確かになんの問題もないですよ。でも、この状態を保つために、本当に本当に、心砕いているのですよ。
    私が一番嫌なのは、それに気付いてない人が、
    「仲良くていいですね。」と無神経に言う事です。
    夫は、「仲良くていい」ための私の努力に感謝感謝でいてくれます。

    高学歴が円満のために役立つとすれば、そのための作戦をたくさん思い付くからでしょうか?
    我が家もみな、そうですが、夫は主さんのような言い方(嫁姑問題はどこに?)はしないと思いますよ。

    ユーザーID:7329298249

  • レスします

    まぁあなたがそう思うのならば何を言っても無理でしょう。
    でもあなたがそう思えるのも母親と奥様の努力と我慢のなせる業だということです。
    あなたの意見が正しいかどうかはあと十年もすれば確認できると思いますけど。

    ユーザーID:8071498625

  • あきれた

    >同居を義務付ける法律などありませんよね。問題が起きているのになぜ同居を続けているのでしょうか。

    嫁姑の関係は、よく上司と部下に例えられます。
    その視点から考えてみてください。
    上司が嫌いで会社を辞める人もいれば辞めない人もいます。
    辞めたくても背負うものがいろいろあって辞めれない人もいます。
    嫌いとまでいかなくても、合わないのを我慢して勤めている人もいます。
    味方してくれる同僚がいれば心強いけど、誰も味方がいなくて一人辞める場合もあります。

    >狭い知見で申し訳ないのですが私は嫌々同居してる人を知りません。

    嫌々同居している人を知らないから、みんな仲良く楽しくやっていると思ってるんですか?
    同居に「嫌々」と「楽しい」の二種類しかないと思うのはなぜ?
    ご自身の結婚生活だって、良い時もあれば嫌な時もあるでしょうに。

    そして天ぷら云々くらいで我が家の嫁姑問題はないと言い切る愚かさ。
    嫌いな上司にだってお土産くらい渡すでしょう。
    渡さないならばそれくらい険悪な仲だということ。
    お裾分けする=嫁姑問題はないと考える短絡さに驚きを隠せません。

    ユーザーID:2409400555

  • 恵まれた方なんですね

    トピ主様はきっと、嫁姑とも気遣いのできる常識のある人で
    たまたま運良く、仲良くすることができるのでしょう。
    しかし、それをもって、それだけをもって
    二十三区内の親も大学を出ている家庭で
    みなさん仲良く暮らしている、という結論を出すのは
    いかにも、お気楽過ぎるのです。
    観察眼も、想像力もおそらく鈍いのだと思います。

    ご自分たちが、たまたま今問題無く暮らされている背景には
    嫁の努力、姑の忍耐などがあるかも、しれませんし
    今後どうなるかもわからないし
    ずっと仲良くいられることの原因が、親の高学歴かどうかは
    全くもって何の論拠も無いと思います。

    一例として、嫁姑2人で旅行も行くほど仲良かった2人
    がいました。(23区内親も高学歴家庭。)
    悲しいことですが、本当の仲の良さでは無かったらしく
    年を経て姑の威勢が減り、嫁の力が勝った頃
    姑は嫁に見捨てられたかたちになりました。

    孫世代の台頭、配偶者の病気や死など
    家族の基盤も変化します。
    たまたま出会った2人の人間が、一つの家族として
    仲良く出来るかできないか、少なくとも学齢は関係ない。
    人柄、タイプ、組み合わせ、が大きく影響すると思います。

    ユーザーID:2352979538

  • 同居しなくても、嫁姑問題ありますよ。

    まぁ、皆さんのレス予想できたので、読み専にしてたのですが、トピ主の2つ目のレス読んで出てきました。

    >問題が起きているのになぜ同居を続けているのでしょうか。

    同居しなくても、現実に揉めてますよ(笑)
    本当に知らないんですね。

    家にはないから、世の中もない。って、考えなんでしょうか。
    反対に家に有れば、世の中にもある。って、思いますか?

    よく会社では、【勉強できても、仕事ができるとは限らない】って、言われる人がいますけど、トピ主は同じタイプですね。

    勉強は知ってても、世の中のことは知らないんですね。
    ご自身でも【狭い知見】と仰る通りだと思います。さすが、ご自身のことは、よくご存知ですね。

    ユーザーID:1963404991

  • たぶん

    たぶん、あなたが奥さまの両親と二世帯住宅で暮らしてみないとわからないと思いますよ。
    私は、二世帯住宅ではなく普通の一軒家に同居です。

    毎晩、義母と一緒に、料理を作っていますよ。
    もちろん、義母と喧嘩したことはありません。
    でも、全然楽しくはないです。我慢しています。

    天ぷらなんて、義母と一緒にしょっちゅう作っています。それが、円満の証拠とは驚きました。  

    たぶん、あなたは自己中でひとりよがりな方なのではないですか?おまけに、世間知らずだと思います。

    まさか、職場でこの話はしてうないでしょうね?
    こんな、自慢話をされたらしらけちゃいますよ。
      

    ユーザーID:4029275567

  • ハラスメントの言い訳みたいですね

    結局トピ主はどのような回答レスが欲しいのですか?
    >現在は都会の親も大学を卒業しているような世帯では嫁姑問題は起こっていない
    に対する同調レスですか?賞賛レスですか?
    実際トピ主宅のご事情は不明ですが、大勢が「嫁姑問題は事実起こっている」と回答レスされています。対して、ご自身の言葉を証拠だてる特殊な事例あげたところで何の意味がある?

    多くの(おそらく)女性が、「嫁姑問題は事実起こっている」と回答レスしているのです。
    レスからは、ご主人にちゃんと理解してほしいことも読み取れませんか?
    まるで「セクハラなどない!」と言い張るようなものです。
    大勢がハラスメントと感じればハラスメントになるのです。
    また、我が家のご自慢なら、相談として問うこともありますまい。

    実際はこのようなものなのだ、我が家の認識も今一度改める必要がないか、とするのがいい大人の思考ではありませんか?大勢の意見は認めましょう。見ていて恥ずかしくなります。

    ユーザーID:1185967519

  • 相続するまでの我慢

    トピ主さん両親が亡くなり、トピ主さんが亡くなれば、奥様が相続します。

    法律が変わり、介護した人にも相続権が与えられます。
    それなりの学歴で、それなりな土地に、それなりの家。
    相続するのが楽しみですね。

    奥様それまでしっかり、良い嫁しとかないとね。

    女はね、女優なの。
    亭主を騙すくらい簡単よ。

    ユーザーID:0046194397

  • ほら!

    >問題が起きているのになぜ同居を続けているのでしょうか。

    同居から別居へは簡単じゃないです。

    まず、多くの妻は、義親の不満、悪口を夫には言いません。
    夫に義両親の悪口を言うのは、夫が良い気がしないだろうと思うから。
    結果、夫は妻が嫌な思いをしていることを知りません。
    だから、夫に別居が必要という発想さえなく、不可能でしょう。

    次に、妻が夫に「嫌な思いをしている」と本音を話したとしましょう。
    でも、たいていの夫は、
    「そのくらいのことで」「うちの親に悪気はない」「君がうまくやって」など
    妻の気持ちを正しく理解し、共感しようとしません。
    あなたがそうであるように。
    (数多くのレスに対してそれを否定し、自分の考えを押し通すだけ。
    正しく理解していないし、共感もしてませんよね?)
    だから、そう簡単に別居なんて実現しないのです。

    仮に、夫が妻の気持ちを正しく理解したとしましょう。
    それでも、新たに居を構えるだけの潤沢な財産を持つ家庭は
    ごくわずかでしょう。
    妻が働くとか、そのレベルでどうにかなる家も少数派でしょう。
    お金がなければ、無理なのです。

    >狭い知見で申し訳ないのですが私は嫌々同居してる人を知りません。

    こちらも自分の身の回り、
    十数人のサンプルだけをもとに言って申し訳ないですが、
    私の周りの嫁側で、喜んで同居している人は一人もいません。
    多かれ少なかれ、皆、腹に思うところはあるようです。
    明らかに不仲なのは3人だけ。
    それ以外は「努力して、表面上、うまくやってる」感じです。

    >妻の友人が帰省した際のお土産にふきのとうを持ってきてくれたのですが、
    >妻が早速天ぷらにしてくれ、また両親にお裾分けしていました。

    こういうのも、努力して表面上うまくやっている、の典型例です。
    あなたにはわからないでしょうが。

    ユーザーID:9089100778

  • 単純に

    >狭い範囲の知見ではありますが私は嫁姑問題で困っているご家庭を知りません。

    その通り「狭い範囲の知見」なんですよ。

    ユーザーID:1252543706

  • 同居を求めるのは親側

    主様は60歳代の方ならば、ご両親は80歳代でしょうか?

    同居の義務はありませんよ。
    特に義実家と同居を希望する嫁が何処にいるでしょうか。
    同居といっても色々な形がありますね。
    完全同居型と2所帯分離型。
    私は完全同居で、キッチンもお風呂も玄関も全て一緒です。
    なので毎日、時には1日中顔を合わせます。
    正直、苦痛でしかないし、こちらの行動も逐一チェックされます。
    だから、主様の分離型は同居とは言えないですね。1つ屋根の下でも完全分離型の独立した別所帯ですから。

    80歳代の親は、実子にすごく依存します。特に長男と嫁には。
    長男の嫁に、義親の介護義務まであると思い込んでいますから。
    嫁は仕方無く、その形に合わせているのが実情です。

    主様は本当に大卒ならば、嫁姑問題は起きない……なんて、本気で思っておられるのですか?
    驚きました。凄い思い込みですね。
    アカの他人である嫁と姑が仲がいい方が珍しい事です。
    嫁の方が我慢している事が多いけど、それを表に出さないだけです。

    主様の奥様は、ご両親に料理を差し入れをされたり、気を遣われていますが、本心はどうでしょう?

    私は夫には愚痴は言わないです。
    姑から嫌がらせを受けますが、夫は全く割れ関せずなので、そんな人に話しても無駄!と思っているので。
    夫が聞いてくれたら話しますけどね。

    嫁姑問題なんて、何処にでも普通にあります。

    まとまりがなくて、すみません。

    ユーザーID:5433389978

  • 嫁姑問題はその原因を考えると不思議です

    皆様口を揃えて嫁姑問題の深刻さを語りますが、それならなぜ同居することに同意したのですか?もっと言うと、なぜ同居を求める男性と結婚されたのでしょうか。それほど普遍的なものなら、あえて要らぬ困難を求める必要はないのではないですか。

    誰かに強制されたわけでもなく自分から嫌な上司のいるブラック企業に入っておいて、それを他人様に大袈裟に愚痴るというのも大人気ないというか。冷たいようですが、それなりの覚悟を持たずに自分で選択したのだとしたら、悲惨な境遇についてはご自身の浅慮を嘆くべきではないかと思います。

    私の周りにはそうした選択をした人がいなかったというだけなのでしょうが、常識的に考えれば成功を目指して結婚する人の方が圧倒的に多いわけで嫁姑問題がある家庭の方がマイノリティーではないでしょうか。

    ユーザーID:1958504053

  • 完全分離型だと

    たしかにそんなに問題が起きないと思います。
    問題が起きるのは大抵半端に同居とか
    曜日限定同居とか
    台所が共通とか
    何だかんだで
    顔合わせなきゃいけない場合だと思われます。
    完全分離型住宅を都市部に建てられるご家庭ならそれほど問題が起きないのは自然だと思いますよ。

    ユーザーID:7072564326

  • 正直

    自分の夫があなたみたいな人じゃなくて心から良かったです。
    学歴が高いんでしたっけ?
    でも想像力や理解力が乏しいんですね。
    気の毒に。

    ユーザーID:8625454814

  • 質問しておいてその態度

    どこで起きてるのかと聞いてるから、みなさんが答えてるのに「そんなわけあるかーい!」的なトピ主の返事。いやあ、びっくりしましたわ。
    天ぷら作ってお裾分けしたら問題無し?。それはトピ主家の話しであって、他所ではそれでも問題があるご家庭も存在するんですよ。
    自分の目で見て確かめないと信じられないなら、聞かなくてもいいのではないですか?。
    あなたはみなさんの意見をほぼ全て否定してる。家でもそれだとたぶん気付けないよね。

    ユーザーID:3962064883

  • 同居の理由

    我が家の場合ですが。
    嫁姑問題があっても別居しないのは別居すると義父母が生きていけないからです。
    理由は割愛しますが。
    「問題があるなら別居します」なんてセリフ、一度言ってみたいものです。
    我が家では逆立ちしても出てきません。
    不可能に決まってるから。

    嫁姑が仲悪くても同居してる家庭はありますが、別居できない理由があるからですよ。
    親子で自営業してるとか夫が二世帯のローン払ってるとか同居するにはそれなりの理由があるんです。

    と言いますか、トピ主さん60代ですよね。
    世の中をよく知ってる年齢のはずですよね。
    嫁姑が仲悪くても同居する理由を本当に知らないんですか。

    逆に言えば60代になってこの発言ってある意味すごいことですね。
    大変恵まれた環境に生きて来られたか、トピ主さんのまわりは傑物ぞろいなんでしょう。
    いえいえ、決して嫌味ではありません。

    ユーザーID:4662440962

  • 他人に聞かずに奥様に話を聞いてみなよ

    素朴な疑問を抱いたから小町で相談してみたって言ってさ。

    トピ主さんさ、両親と妻子と住んでいるっていうんだから
    お子様がいるんだよね。

    だったら、お子様が結婚したときに自分たちが義両親の立場になるんだ。
    舅・姑の立場になるんだから、自分たち夫婦がお子様が結婚したら
    どんな距離で接していくかの話をしたほうが良いのでは?

    お子様が将来困ったときに今のトピ主さんじゃ力にならないよね。
    下手すれば、理解してくれない父親で厄介者になりかねないよ。

    だからこそさ、良い機会だから奥様に話を聞いてみなよ。
    それともここまで良い関係だと言いながらも薮蛇になりそうで怖いの?

    事実を知りたきゃさ、素直に当事者になりえる奥様とかに
    世間話レベルで聞きゃ良いんだよ。

    ユーザーID:6651212439

  • デリカシーの欠片もない

    >問題が起きているのになぜ同居を続けているのでしょうか。

    これ、お嫁さんだけでなくご自身の息子さんまで卑下していますよ。
    一向に増えない年収、増える税金・保険料、教育費。今時のサラリーマン年収はバブル全盛期に入社して、能力の有無とは関係なしに仕事続けた男性とは全くちがいますよ。出ていきたくても今さら出ていけない人も多いこと理解してください。日々のニュースすら見ないほど狭い知見ですか?
    そもそも、義親自身が同居や二世帯望むケースがほとんどです。
    それで、土地柄がよければなんとか叶うのが現実では?

    「本当は別居してタワマン住みたいけど、貴方の息子の稼ぎがないのよ!私も働いてるのよ!」と面と向かって言われないとわからないですか?
    主様は面と向かって言われないと何も気づけないようですね。

    「嫌だったらなんで別居しないんだ〜」なんて、デリカシーの欠片もなくうそぶいている人に、懸命に働いて収めたお金を高齢者対策として使ってほしくないと心から思いました!

    ユーザーID:6639167607

  • あのさ、、

    うちの嫁さんどや?良き嫁やろ?
    おれ?良き旦那やろ?

    ってレスはけっこう

    レス2の頂き物も同居や近距離の奥様なら
    ほぼなさると思いますよ

    ほんとに狭いですね

    狭いと言うか、、

    女性を知らない人なんだろうなと思います

    ユーザーID:3111303548

  • 幸せなトピ主

    トピ主さん、よく出来た奥様でお幸せですね。

    嫁姑問題よりも、奥様は気の利かない勘違い夫に見切りをつけたりしませんか?

    もしかしたら、表向きは何の問題もなさそうな夫婦でもトピ主と同じ墓には入りたくないと奥様は考えてるかも知れませんよ?

    どこで嫁姑問題が起きてるかですって?
    トピ主はニュースもご覧にならないのでしょうか?

    ユーザーID:8606800689

  • 広い範囲の知見をご覧になっていかがですか?

    あなたは目に見える範囲のものしか受け入れようとしていない。
    しかも自分に都合の良い、願望にも似た解釈を加えて。

    これだけ不特定多数のご意見を聞いてもなお、
    自分の目に見える範囲の狭い出来事(例・フキノトウの天ぷら)が、
    あたかも東京都では皆そうであるかのように都合よく脳内変換。

    狭い範囲の知見ではありますが、と何度も連呼している割には
    広い範囲の多数の意見を鼻から受け付けないというご自分の姿勢、
    60代ならまだお若いはずなのに、ずいぶんとアタマが固いですね。

    これからの残りの人生もそんな感じで生きていきますか?

    ユーザーID:1547180731

  • ふっ、ふきのとうの天ぷらですか!

    あまりの反論レスに対して、トピ主さんはついに「同居を義務づける法律はない」まで持ち出してきました。

    ふきのとうの天ぷらのおすそ分けが、二世帯がうまくいっているエピソードですか!思わず笑いました。
    うまくいっているのではなくて、奥様が義両親に気を使っているとわかりませんか?「うまくいっている」ではなく、「うまくいくために奥様がしていること」その違い、わかります?
    私もしましたからね。実家がみかん農家の友人からもらったみかんのおすそ分け。義両親からももらいましたよ。賞味期限が切れそうなお菓子とか。でも文句も言わずに受け取りました。

    やはり完全分離型二世帯でしたか?同居の場合、一番楽なのが完全分離、しんどいのが一部分離、最もしんどいのが完全同居。
    「狭い範囲の知見」のトピ主さんの周囲は、全て完全分離ですか?完全同居の家はありますか?完全分離でも、嫁は気を使います。一部分離とか完全同居の場合は、夫がいざというときは妻の側に立つことができないと無理ですね。
    奥様の義両親への気遣いを、仲良くしているとしか思えないトピ主さんには無理。

    なぜ同居を解消しないのかは、同居するより解消する方が難しいとわかります?私の場合は、うまくいかないときは同居を解消すると約束を夫に取り付け、同居開始。でも夫は私がストレスから大病、鬱になったのを知りながら、親に丸め込まれ、約束破り。家を私が出ないのは家は私と夫の共有だから。あと何年かすれば、義母はいなくなると思っているから。

    ところでトピ主さん、同居の話が出たとき、奥様は嬉しそうでしたか?完全分離の話は誰から出ましたか?

    年齢からすると子どもさんはそろそろ独立すると思います。息子さんの場合、将来やはり自分たちとの同居を勧めますか?拒んだら親不孝者ですね。娘さんなら、婿の親と同居しろと言いますか?トピ主さんの理屈ならそうなります。

    ユーザーID:8662831220

  • 想像で他人の経験を否定してはいけないんですよ。

    >現在は都会の親も大学を卒業しているような世帯では嫁姑問題は起こっていないのではないかと想像するのですが

    想像するのは自由ですが、他人の経験を否定する根拠には出来ないんですよ。

    >嫁姑問題はどこで起こっているんでしょうか?

    大勢があるよといってますよね。で、あなた自身も自分の狭い世界だけの判断で知らないと言っていますよね。
    つまり、あなたの周りにはいないし、例えばいたとしても知るすべが無いという事です。

    あなたの家庭はうまく言っている。まぁそれには奥さまあるいはお母様のそれぞれの気遣いと我慢で成り立っています。
    そんなことは無いともし言い切るならあなたはよほどの鈍感だという事でまぁそれはそれで幸せなことです。

    >先月、妻の友人が帰省した際のお土産にふきのとうを持ってきてくれたのですが、妻が早速天ぷらにしてくれ、また両親にお裾分けしていました。

    それがすべて楽しくて好きでやっていると本気で思っていますか?
    正直奥様がとても気の毒です。奥様がとても気遣いの出来る人だからこそです。奥様により感謝することです。

    なぜうまくいかないのに同居を続けるのか。
    経済的に出来ない。世間的にできない。
    つまりは夫の理解がないから出来ない。

    世間知らずはある意味幸せなことです。
    ただし、痛みを知らない人が他人を否定しては行けないという事ぐらいは理解しましょうね。

    ユーザーID:1878924203

  • 人間関係は想像以上に複雑です

    >現在は都会の親も大学を卒業しているような世帯では嫁姑問題は起こっていないのではないかと
    >私は嫌々同居してる人を知りません。

    トピ主さんのように上手く行っているご家庭もあると思いますが、全くないということはあり得ないですね。

    私は東京で夫婦ともに親戚一同博士課程を卒業している一家(別居)ですが、嫁姑関係はそこそこ良好です。
    でも綱渡りですよ。これはいざこざを生むだろうなという事には姑も私も踏み込まない、見ない、掘り起こさないから平穏に見えるだけで、同居したらお互いの意見がぶつかることはわかっているので同居しません。
    人間性や相性の問題で学歴はあまり関係ないと私は思うのですが、しいて言うなら、水面下では色々あっても、社会的地位のある方はご自身の生活を脅かさないよう、表面的には友好的に振る舞う努力をする傾向にあるのかもしれません。

    私も時々姑に違和感を持つことはあります。
    その違和感を夫にオープンに話せるかと言うとそうではないです。
    なぜなら、姑は夫の母であり、生まれてから数十年間夫を取り巻く環境の大部分であったため、「姑を批判」=「夫の絶対的な存在の批判」と捉えられる危険があります。

    そもそも他人と住むということ自体難しいでしょうね。
    嫁と義両親は他人、しかも上下関係がある。夫はパートナーだが、義両親の味方となる可能性もある状況。部下と上司が一緒に住んでいるようなものですからね。
    この設定自体がストレスです。
    嫁側の目線で述べましたが、もちろん姑側のストレスもあります。
    トピ主さんのように平和な同居も存在すると思いますが、それは双方の気遣いと努力と忍耐の上に存在するのもということを知り、お互いに感謝すべきことだと思います。

    ユーザーID:6408464068

  • そ・・・それが・・?

    >>先月、妻の友人が帰省した際のお土産にふきのとうを持ってきてくれたのですが、妻が早速天ぷらにしてくれ、また両親にお裾分けしていました

    それが・・?

    嫁姑問題が単純につかみ合いのいがみ合いだと思ってはいけません

    例えば、「100坪の家に、舅姑と家族で住むのと、家族だけで住むのとどっちが良いか」と聞いた時にどれだけの人が「当然舅姑付きです!」と答えるでしょうか。

    二世帯というのはほとんどの「その家の中において血のつながらない者」にとっては
    「一緒に住まないといけない事情があるから住んでいる」のであって「一緒に住まなくても問題がお互いにないなら一緒にいる必要はない」ものであり

    「一緒にいるからにはその本心は出す必要は無い」ものです。

    トピ主さん宅はどうでしょうか?

    将来の心配も今の経済状況も、子供の就業状況も、なぜかわからない「長男は親と住んで当然」という長男教のトピ主夫婦や息子の考え(違いますか?)も、そういった問題は全く無いのに、トピ主息子の妻から「どうしてもお義母さん義父さんと一緒に住みたいんです」とでも言い出したんでしょうか?

    親夫婦・その息子(もしくはその娘)から言い出しもしないのに、子供の配偶者から言い出した同居でないなら、その配偶者の心の奥底なんて永遠にわからないでしょう?

    嫁姑問題が無いように見えるのは、

    他家で大事に育てられたそのお嬢さん(子供の妻)が賢く、「別に別居できるなら別居にこしたことはないんだけど」という態度を出す必要が無い(同居する以上は)と認識しているからであって

    トピ主さんたちが賢いからではありませんよ。

    一緒に住むからにはいがみあう必要はない。楽しく暮らしたいのは誰でもです。
    「でも住まなくて済むならそれに越したことない」

    トピ主さんの気楽なトピックにはその感情に気づくべくはありませんね

    ユーザーID:0648356632

  • 将来について、どのようにお考えですか?

    あなたには、お子さまがいらっしゃるのですよね。

    お子さまはあなた夫婦をモデルケースとして行動し、あなたのいう問題とは無縁かもしれません。
    しかしあなたの孫やひ孫の一家が、嫁姑問題に無縁である保証はありませんよね?
    おそらくそれはあなたが現世に存在しない時期の出来事であり、あなたは目撃できないはずでしょうからご懸念には及びません。

    ユーザーID:9452987652

  • Family Affair と呼びましょう

    たくさんのレスをありがとうございます。レスを拝見し私なりに嫁姑問題について理解を深めることができました。

    嫁姑問題があったとして、それは嫁の立場でフォーカスされた家族の問題ということですよね。そこには学歴や経済的基盤、人柄、相性のほか無関心だったり調整能力のない夫や舅も絡んでいると。でもそれは家族内で生じる問題の極一部ではないかと思います。夫から見れば家族を守るために生活基盤を維持することが最も重要な関心事で、当然それなりの苦労や悩みはあるでしょう(男はいちいち我慢してるとか犠牲になっているとか言いませんが)。

    何が言いたいかというと、嫁姑問題は嫁の立場から見た家族像の一部に過ぎないということです。嫁姑問題を強調する方は管見にとらわれ過ぎているのではないでしょうか。嫁姑問題と言わずFamily Affairと呼んでみれば嫁の立場から離れもう少し広い視野を持てるようになるのではないかと思いました。

    ユーザーID:1958504053

  • 子供世帯に得がある場合なのでは

    トピ主は完全分離型の
    アパートと同じような二世帯住宅だから
    目に見えるような問題が起きにくいのでは。

    それと親世帯もある程度遠慮しているのでしょう。

    トピ主妻は、今の土地が地価が高く
    二世帯で住んでいれば相続できるから
    今のうちは我慢という事もあるのでは。

    地価が高く利便性があるというのが大きいでしょうね。
    二束三文の土地にわざわざ二世帯で我慢して住みませんからね。

    嫁姑問題が無いのは、
    両方がある程度の遠慮を持って暮らしているからと
    住んでいれば得をするという考えが嫁の方にあるから。

    トピ主は妻の父親と二世帯住宅で住みたいですか?

    ユーザーID:2909544115

  • 嫁姑問題はどこでも起こる

    推察するに、家庭の愚痴を言い合うようなお知り合いもなく、品の良いご家庭とのお付き合いが多いから、ご存知ではないだけかと思います。

    しかし、嫁は常に被害者というのは間違いです。そこは誤解の無きように。嫁は常にかわいそうと思いたい層が分厚いだけです。

    ユーザーID:6582397612

  • 男の人はそんなもんなんでしょうね

    わかりやすく怒鳴ったり物を捨てたり壊したりしないと揉めてると気がつかないものなんですかね。
    だとしたら、セクハラとかいじめとか、そりゃなくからないよね。
    言葉だけで、問題になるなんて信じられないでしょう。

    高学歴は関係ないでしょう。
    同居に限らず近くに住んでたら、上手くいってなくてもお裾分けやお土産のやり取りはあります。
    一見普通のお付き合いはしますよ。
    大人ですから。

    わたしも不思議に思うのですが、二世帯住宅の何がいいのでしょうね。
    単純に親世代がいなくなってからの活用方法まで考えて建てたのか知りたいです。
    普通の戸建てと違って売りにくいだろうし、維持費もかかるだろうし面倒臭そう。
    まさか改築を繰り返し100年単位で子孫が受け継いでいくものなんですか?

    親戚の二世帯住宅は親世帯が平家の和風建築で、子世帯のモダンな今時の二階建と渡り廊下で繋いでました。
    それぞれ洋風と和風の庭も作って、親がいなくなったら渡廊下を潰して塀を立てて売ることになっています。
    ああ言うのならわかるんですが、一階と二階で棲み分けてる家とか他人に貸すには距離が近くて難しいですよね。
    トピ主さんや周りの同居家庭はみなさんどうされてるんですか?

    それから同居したがるのは大概男親です。
    諸手を挙げて賛成する嫁はあまりいないでしょうね。

    ユーザーID:4010940496

  • 何を確認したい?

    息子夫婦と同居する高学歴世帯ならば、嫁姑問題などない。というトピ主様のお考えが、間違っていない確信を得たいのでしょうか。

    まず、トピ主様が考える同居している世帯の嫁姑問題の定義とは何でしょうか。

    私は、嫁姑のどちらかが、何かしら日常的に我慢している場合、嫁姑問題ありと考えます。

    嫁姑問題と学歴はそこまで関係がないと思います。が、見た目上は若干変わります。あくまで私の周りでは、です。

    まず、家を継ぐ必要のあるような名家は私の知り合いには居ません。
    この場合、名ばかりの継ぐではないです。

    私の周りでは、高学歴でない世帯のほうが同居を望んでいる傾向があります。
    高学歴世帯の多くは、仕事都合だったり、嫁姑問題が避けられるから同居していません。
    その中でも、お姑さんと仲良く円満なの!という方は一人だけです。

    高学歴の方は、自身の家庭事情を誰彼構わず、ところ構わずペラペラ話さない印象です。
    そうでない方は、初対面でも、こちらが驚くほど色々話されることがあります…。
    そのため、見た目上は高学歴世帯は嫁姑問題がなさそうに見えます。
    そして、高学歴世帯ほど、家庭内でワザワザ、あそこのお宅は…とご主人にペラペラ話さないです。

    トピ主様の周りで嫁姑問題がないと奥様が断言しているのですか?
    周りで嫁姑問題が起きていても、トピ主様に話さない。義両親に思うことがあっても素敵に対応できる素敵な奥様を選び、幸せでよかったじゃないですか。
    奥様が本当に何も我慢していないといいですね。我慢しているのなら、察知できないトピ主様、いずれ捨てられますよ。

    テレビやネットで情報を得たり、周りの方と直接お話をして広い範囲を知見を得ているみなさんが、どこで嫁姑問題が起きているか教えてくださっているのに何故それを否定されるのか。

    幸せなのですから、他所を気にせず奥様を大切にされたら良いかと。

    ユーザーID:0693783865

  • 子供夫婦と同居したら

    トピ主さんは問題が起こりそうな性格ですよ。
    おそらく親も奥さんもあなたに合わせているんでしょう。
    お子さんのお嫁さんががあなたに合わせるとは限りません。
    ふきのとうもありがた迷惑と思うかもしれません。
    あなたは妻と実親の同居です。
    奥さんと親が出来た性格なんでしょう。
    でもあなたは人の話を聞きません。
    自分が絶対正しいと思いこむ。
    また人を見下します。
    そういう人はうまく行かないんですよ。

    ユーザーID:5129631484

  • 上手くいかないのが当たり前

    どんなに愛し合って結婚した夫婦であっても、同居したとたんにトラブルは必ずあります。

    うちは、サイドテーブルの上に、洗濯乾燥済みとはいえ、下着を夫が置くのが嫌だったし、脱衣所の足拭きマットがビショビショなのも嫌、バスタオルを私が替えるまで洗濯カゴに入れないのも嫌。細々と指摘すると、喧嘩になりました。

    夫も同じように、今まで当たり前だった家庭での暮らしが、細部に渡って変わってしまう事に、少なからずストレスが、あったはずです。

    もっといえば、味の好み、室温の好み、皆んな違います。暮らしに慣れていくに従い、どちらかに合わせたり、お互い譲歩したりして、感覚を同じにしていくのです。

    そんなは細かいことを、いちいち話し合っていたらキリがなく、必ずどちらかが快適ならどちらかが我慢しています。

    愛し合ったもの同士だからの我慢です。抗議したり話し合ったりするほどではないストレスでも、積み重なると爆発します。どちらかが一方的に我慢した結果です。夫婦だから、喧嘩もしやすい。

    ところが、相手が夫の両親だったら?夫よりも更に我慢する分、ストレスも大きい。愛し合って同居した訳でもなく、妻のモヤモヤは増大します。

    二世帯住宅で、台所だけでなく、玄関も分ける家が多い理由を考えればわかりますが、気を遣って色々と配慮している事が、同居トラブルが多い証拠です。

    両親が大卒で上手くいくなら、台所も玄関もリビングも共有している家庭が多いはずです。その他がどちらも広々設計できますよ。

    玄関の靴の置き方、掃除の仕方一つでも、不満がでたりするのが、嫁姑です。主婦と母親が一家に2人です。司令塔が2人いては、揉めて当然。だから、二世帯住宅では暮らしをなるべく分けて、お風呂も別にするのです。

    トピ主さんが本当に分からないのなら、勉強不足か世間知らずなんです。

    ユーザーID:1793296243

  • ある・ないの二元論ではない

    男性に多い考えなのでしょうか?

    よく料理も、「できるか・できないか」で問われると、ホント、困ります。
    例えばパスタ料理をレトルトのソースで作るのか、パスタそのものからを手打ちするかで、同じメニューでも全くレベルが違うので、返答に困るのです、

    嫁姑問題も、絶縁から平穏な暮らしのために折り合いをつけよう、というレベルまで色々ですよ。
    善人・悪人、という簡単なものではありません。

    トピ主様より少し上の世代で、同居の長男嫁の方のお話です。
    次男のお嫁さんが時々遊びにいらっしゃるそうです。次男のお嫁さんにとっては、長男家は外出先になるわけで、お姑さんから頂いたアクセサリーなどをつけて、おしゃれして明るく登場するのです。
    次男嫁が帰った後、お姑さんは長男嫁に「あなたは私のあげたアクセサリーをつけてくれないわね」と言うそうです。
    長男嫁からすると、家にいるので当然普段着で、アクセサリーどころではありません。お姑さんに気兼ねしてそうそうおしゃれして外出するわけにもいきません。
    「私はお姑さんの世話をして気を遣って生活しているのに、たまに顔を出す次男嫁の方が歓迎されて、割が合わないわ」
    と仰っていました。

    というと、トピ主さんは「なら俺が言ってやろうか」と仰るでしょう。
    それをそのままストレートに伝えると、お姑さんからすると、自分が悪者のようでいい気持ちがしないでしょう。
    お嫁さんからすると、波風立ててまでオシャレして外出したいわけではありませんが、スッキリしない、ということです。

    トピ主さんはよい方だと思いますが、正直短絡的です。
    多分家庭内では自分の発言が通るのが当たり前だからだと思います。
    「俺が稼いでいるから当然だ」というのはまた別の話です。

    「自分の知らないことがあるんだろうな」くらいに持論に余白を持たせると、立場の違う人も嬉しいと思いますよ。

    ユーザーID:8569360873

  • 簡単に見付ける方法がありますが

    将来の介護について話をした時に、子ども世帯の妻側から無言の笑みで返されたら、高確率で嫁姑問題は存在します。
    速攻で、自分の親の面倒を見るので無理です!と言われたら、真っ黒だと思いましょう。
    ほとんどの家庭では、嫁姑の諍いは有りますよ。

    ユーザーID:5549766073

  • ご家族に感謝を。

    主さんが描いている嫁姑問題というものが、あからさまな意地悪とか暴言とか、それを受けての泣いたり喚いたり、病気にまで至る、というものであれば、
    主さんの周りではないのかもしれないですね。

    でもね、主さん、
    私達嫁の思う嫁姑問題とはそういうものではないのですよ。
    私達夫婦はアラカンで、夫は60代ですから、主さんご夫婦と同年代だと思います。

    たとえば例にあげられた天ぷらのおすそわけですが、
    そこに至るまでに、おすそわけのやり方とか頻度とか、料理の仕方とか、渡す時のことば遣いに至るまで、何度も何度も嫌な思いや試行錯誤をしてきているのですよ。
    そんな事をいちいち夫には言わないでしょう?

    出掛ける時に顔を合わせたらその短い間にも、子どもの振る舞いのひとつひとつにも、心くだく事柄はたくさんあるのです。へこむ事もあるのです。

    主さんは自分のお仕事が一転の曇りなく順風満帆でしたか?
    嫌な思いも、きつい事もあったと思いますが。
    それでも、帰宅して怒声をあげるでもなく、転職を奥さんと深刻に話し合うでもなく、
    自分の中でいろんな気持ちを消化しながら、表面上は穏やかに出勤したのではないですか?
    そんな主さんに奥様は感謝されてませんか?

    主さんのご両親や奥様が今良い状態なら、それは本当に良かったと思います。うまくいっている家庭なのでしょう。
    でも、主さんの文章からは私はただの無神経な感想しか感じないのです。独善的に思うのです。
    たくさんの家庭でお互いに気遣いしたり忍耐したりしながらやっていってる事への尊重を感じないのです。
    私なら、夫なら、嫁姑問題はどこの家庭でもあるね、と言うのです。

    私も、たとえ日中に嫌な思いをしていたとしても、ニッコリ笑っておすそわけの天ぷらを持っていきますよ。ただそれだけです。

    ユーザーID:7329298249

  • 「婿」と同居してみてよ

    トピ主さんが本当に言いたいことがわかりました。
    男は外に出れば7人の敵がいるんだ。
    でも家族を養うために頑張っているんだ〜!
    泣き言は言わないんだ〜!ということですね?

    それならばまず、「嫁」じゃなくて、
    せめて「婿」と同居してみれば、
    少しは嫁姑問題の真髄もわかるでしょう(笑。

    つまり「同性の他人」が、自分の家というプライベート空間に
    いるということが問題なのです。
    そしてそこには、上司と部下のような上下関係もあるのです。
    女性は家にいる時間が長いので、尚更嫌なのです〜。

    ユーザーID:2910081857

  • 世の中広いし、人間も様々。

    貴方は議論好きな方とお見受けしました。でも嫁姑の議論など出来る殿方は、ほぼ皆無ですよ。何故なら貴方は男性だからね。見ているようで見ていないのよ。

    当のご本人同士でも解らない感情が湧きあがってそれに迷わせられる事が多いのね。ですから普通の感性を持っている女性でも嫁姑の関係になると常に冷静な目も心も保てるかどうか・そんな微妙な心の世界を知らないでしょ(笑)



    幸い、貴方の関係する社会では、表側からだけど、無難に嫁姑問題が見受けられない・・って或る意味凄い幸せな事です。特にお宅の奥様とお母様の円満は御互いに貴方に見えない所で努力しているからですよ。それに感謝するのを忘れないようにね。
    此処は他人の問題として見るだけにして置く事をお勧めします。

    事件は現場で起こっているって言いますでしょ。その現場に居合わせた人間にしか見えない世界もあるのよ。偶に
    奥様が凄く高尚な大人に見える時ってありませんか?それは諸々の難事(嫁姑の)を乗り越えてきたという強さがそうさせるって事もあります。

    先ずは彼女達には男としての思い遣りの気持ちを持って暮らして行く事で、嫁姑も尚更上手く行くのです。

    ユーザーID:9521985898

  • 知らないのは。。

    あなただけじゃないい?
    あなたの耳に入ってこないか、あなたが、よく見てあげてない、聞かない

    家の主人もないと思ってるよ。
    オンナはそんなあまくない。
    あるんだよー、いろいろね。、

    ユーザーID:3791066043

  • 苦戦してますね

    >皆様口を揃えて嫁姑問題の深刻さを語りますが、それならなぜ同居することに同意したのですか?もっと言うと、なぜ同居を求める男性と結婚されたのでしょうか。それほど普遍的なものなら、あえて要らぬ困難を求める必要はないのではないですか。


    ここは同意します。

    結局ね、女性の経済力なんだと思います。

    私は同居は怖くて近付けませんので初めからしません。

    あなたは奥様から同居は嫌だと言われれば同居しませんでしたか?

    あとね、自論を展開するにしても高学歴を出したり
    住んでるエリアが素晴らしいとかを言った時点で
    人の心を逆撫でする事は念頭に置かれた方がいい。

    その点が学歴あっても賢くないですね。

    ふきのとうの天ぷらの話は吹き出してしまいました。

    その程度でうまくいってると思ってる
    あなたの見識の浅さが露呈しただけです。

    ユーザーID:6654837140

  • 2回目です

    >嫁姑問題を強調する方は管見にとらわれ過ぎているのではないでしょうか。嫁姑問題と言わずFamily Affairと呼んでみれば嫁の立場から離れもう少し広い視野を持てるようになるのではないかと思いました。

    トピ主さんの言いたいことは理解できますが、そのひとことで片づけるのは乱暴すぎると思います。とくに姑に悩まされている当事者にしてみれば、部外者に上から目線で理想論を言われたくないと思うでしょうし、そう思うのはきわめて当然のことです。

    実際に嫁姑問題を抱えていない嫁にとって、たとえばトピ主さんの奥様のような方にとっても、当事者であるからこその意見はあるはずです。他人どうしが付き合う以上は、何かしらの問題は起こりうるからです。トピ主さんの奥様も問題があるとは思っていなくても、まったく不満がないわけでもないでしょうから。それを切り離すのは難しいことですし、建設的ではありません。

    それに、家庭内の問題はほかにもありますが、やはりそれぞれ性質が違うので、一緒に議論するのは無理が生じます。夫婦関係についてや、親子間の問題など、すべてをまとめて議論することはできませんよね。だから、嫁姑問題が「Family Affair」であるからといって、そのひとことでくくるには無理があるのです。

    嫁姑問題はどこでも必ず起こるというわけではありませんが、どこでも起こりうる問題です。そして、いったん問題が起こると、問題が大きくなりがちです。さらに、親子間の問題はそれが義理の関係であっても、夫婦間の問題より解決は難しくなる傾向があります。だからやっかいなのです。簡単には割り切れないものですからね。

    トピ主さんの疑問は理解できますが、結局は部外者が理想論をかざしているだけにすぎません。現実を見ていないから甘い発言が出てくるのだと思います。もっと複雑な問題なのですよ。

    ユーザーID:0966933884

  • 人類普遍の 難問

    以前、嫁姑問題を扱った ハリウッド映画を観たことがある。
    どうやらこの問題は、洋の東西を 問わない、
    根深いものかもしれない。

    また、こんな民話を聞いたことがある。
    嫁 憎しの姑が、般若の面で 嫁を脅かしたら、
    面が外れなくなった、、と云う話。
    この話は、なんと 平安時代のものらしい。
    嫁姑問題は、こんな古い時代から あったようだ。

    どうやら 人類普遍の難問、人間のサガか。

    もしかすると 縄文人も この問題に悩んでいたかも(笑)。

    トピ主さんは 自分の周囲しか観ていないようですね。

    ユーザーID:5870212625

  • すり抜け

    >嫁姑問題は嫁の立場から見た家族像の一部に過ぎないということです。嫁姑問題を強調する方は管見にとらわれ過ぎているのではないでしょうか。嫁姑問題と言わずFamily Affairと呼んでみれば嫁の立場から離れもう少し広い視野を持てるようになるのではないかと思いました。

    まず、嫁姑問題は嫁の立場から見たという考察が理解できません。なぜなら小町でも姑側からの相談は定期的に
    出ておりますので姑の視点からの問題提起はあります。

    管見にとらわれすぎというなら舅・姑・夫・妻側からの意見は嫁からだけでなくすべての立場から存在します。
    トピ主もトピ主の立場の意見を述べておりますので例外とはいいがたいですね。

    いろいろな意見のレスが出るたび異論があると問題の視点をずらしながら回答なさるタイプのようなお方とお見受けいたしますが、さすがにFamily Affairと呼べばというのは同意しかねます。嫁の立場から離れて広い視野ってなぜ嫁だけ限定?家族問題というならそれぞれの立場が
    広い視点を持たないと解決にはなりませんね。

    学歴と嫁姑問題の関連性にしても調査を
    行ったわけでもなくトピ主の生活圏半径数メートルの範囲ですから立証するのは難しいでしょう。
    学歴のあるかたなら仮説を立てるならまず因果関係と証拠をそろえますが。うちの周りではこうだたったで納得する方はあまりいないと思います。

    ぜひ、トピ主様の学歴を活かして納得できる説明をお願いします。そうすればレスの方向性も変化すると思います。

    ユーザーID:8164561235

  • 感想です

    我が家はうまくいっている
    なぜなら自分が良い夫だから

    うまく行かない同居を決めたのは嫁のせい

    嫁姑問題は実は起こっていない
    嫁の見識の間違いだから


    なんだろう、おヒマですね?
    主さんの価値観のご披露(プラス押しつけ)かな、
    と思いました。

    ユーザーID:0158123325

  • びっくり

    理論理論で、なん
    げんなりします、トピ主のレス。

    >Family Affairと呼んでみれば嫁の立場から離れもう少し広い視野を持てるようになるのではないかと思いました。

    はぁ、呼び方を変えれば広い視野を持てるのですね。
    そんなことで嫁と姑の(そこに夫が入ってないわけではありませんよ)問題が解決しますかね。
    トピ主の主張がなるほどと思えたのは、見逃してたあなたの年齢を認識してからです。
    賛成ではありませんよ、なるほど、です。
    だからといってあなたと同年代の人が同じ意見とは思っていません。

    ユーザーID:3962064883

  • 夫にも問題があるのでは?

    私の周囲にも同居しながらも姑と折り合いが悪い人が居ます。

    同居を解消したいとお願いしたらそれなら離婚だと言われたため仕方なく同居を続けています。

    親戚にもお嫁さんと上手くいっていない家があります。

    歳を取ってからの離婚はハードルが高いですからね。
    専業主婦やパートの主婦ではなおさら。

    個人的には嫁姑問題で揉めている家は親子関係や夫婦の関係に問題がある人が多いように思います。

    ユーザーID:0596294405

  • トピ主妻が可哀想

    会社で例えると、トピ主さんは「パワハラなんてない!」と否定しまくる上司ですね。
    渋々パワハラを認めても「社内で生じる問題の極一部であり、他に大事な問題はあるし」とごまかす。

    ハラスメントが厳しく問われる時代なのに、このような感覚では上司は務まりません。というかただの平社員でもありえないなーと思って読んでました。

    トピ主さんって単純に空気が読めないから、今までイジメや嫁姑問題に気づけなかっただけでしょう。
    仮に奥さんが嫁姑問題を訴えていたとしても、トピ主さんの今までのレスを見ると、否定しまくりで奥さんはトピ主さんに話しても無駄だと諦めるでしょうね。ふきのとうで笑いました。トピ主さんは嫌いな同僚からお土産を貰ったら突き返すんですか?嫌いでも大人なら表面上はにこやかに受け取るのが普通でしょうに。

    ユーザーID:6261983691

  • 嫁姑だけじゃなく、最近は嫁舅問題もありますが

    自分の周りにいないから、嫁姑問題はあるのかって聞いているんですか?
    本当に60歳をこえてますか?

    私はトピレスを見て、この舅のところには嫁に行きたくないと思いましたね。

    ルールを決めれば良いというものでもないですよ、マナーや気遣いがあって初めて同居は成り立ちます。

    ご両親の介護はもちろん実子であるトピ主主体でされますよね?

    同居を強制するのは最近は姑より舅ですよ、トピ主は決してお子さんに自分から同居を希望したり依頼をしないで下さいね。

    ちなみに私は姑が大好きです、舅はあまり好きじゃないです。
    舅の介護は遠慮したいと思ってます。

    トピ主は私の舅と考えがそっくりです、知的な感じをだすトピ主の方が私の舅よりたちが悪いです。
    トピ主のお子さんが娘であることを祈ります。

    ユーザーID:8415798558

  • 永遠の課題を何故?

    トピ主さんはこのトピで何をしたいのでしょうか?

    反論意見をあえて集めて煙に巻いたように自論を展開していく手法。
    訳分らんというのが正直な感想です。

    自分の家が安泰なら人の家庭の嫁姑問題など、どうでもいいじゃないですか。

    都心部に土地を持ち分離型住宅を建て、学もあり、収入もあり、裕福で、それなりに円満なご家庭の様子。

    金持ち喧嘩せずという主張なら、ある程度は同意できます。

    残りの人生をいかに幸せに過ごすかが最も重要なことであり、
    対岸の火事に下手に首を突っ込むべきではありません。

    知らず知らずのうちに足をすくわれますよ。

    少なくとも実社会で、このトピのような主張をする人がいたなら
    多くの人は、まともに相手にしません。

    せっかくうまくいってる人生なのに、要らぬことをして、淋しさが増しますよ。

    ユーザーID:2306987278

  • イライラする

    トピ主のレスを読んでるとキレイごとばかりでイライラします。
    もしかして家で起こってる問題も全然気付かない、なにを言っても無駄だから一人蚊帳の外とか?トピ主さんが家族で一番の厄介者でトピ主以外の家族(親&妻)が一致団結してるって事もあるかも。
    奥様に聞いてみたらと言うレスがありますが、トピ主さんは奥様に嫁姑問題を聞かれましたか?もしかして怖くて聞けない?

    ユーザーID:4425118962

  • お嫁ちゃんが大好きです

    50代の主婦です。
    お嫁ちゃんは息子にはもったいない方で 私が同世代だったら友達になりたいくらいです。。
    お嫁ちゃんも孫たち(息子の姉の子どもたち)をすごくかわいがってくれてありがたく思っています。
    本当にお嫁ちゃんの事が大好きです。

    ですが 姑は苦手でした。
    夫の実家の地名を見聞きするだけで=姑が出てきて 嫌な気持ちになりました。
    その姑ですが 今は認知症で施設に入っています。
    先日夫の子ども時代の事をよく話していたので 夫との一番良いの思い出は何か尋ねたら 「おんぷ(私)と結婚したことだよ」と言っていました。
    それですべての嫌な思いが消えました。

    だからと言って 嫁姑問題がなかったとは言えませんよね。

    ユーザーID:6690429917

  • 主さんが新しい呼び方を提唱しようと

    世の中の姑さんたちの意識が変わらない限り、嫁の立場は改善されませんよ。

    そもそも、なぜ姑たちは息子が結婚したら同居を望むのでしょう?
    完全同居であれ、二世帯であれ、どうして息子夫婦を自分の管理下に置きたがるのですか?

    主さんのご両親も当然のように同居を望まれたと言うことですよね?

    嫁姑問題は、そんな姑たちの意識を根本からひっくり返さないと無くならないでしょう。

    それにね、本当に深刻な問題は表面に出ませんよ。
    主さんから見える平和そうなご近所の内情を、主さんは本当に分かっているのでしょうか。
    不仲の噂を聞かないから?
    ご近所たちがみんな笑っているから?

    姑と完全同居の私は、相性が合わなくて不仲ですが15年以上も姑の食事を作ってます。
    無償でね。
    いい嫁でしょう?

    子どももいる以上、簡単に離婚や別居が出来ないことは想像できるでしょうか。
    実家も遠方なので。。
    色んな足枷があるので我慢して同居してます。
    夫も80代の母親を突き放せないでしょう。

    人には事情があることを知らない主さんに理解されなくても構いません。

    ユーザーID:4892381711

  • 目には見えないと思います、心の耳を澄ませてください

    嫁姑問題が、目に見えるようになっていたら、
    かなり、トラブル化が起きてしまってからだろうと思います。

    見えないからこそ、心の奥に沈んでいるという考え方もできます。

    嫁からの心構えで変わる、
    義両親が物わかりが良い、、、、
    この出発点は、嫁が義家に入るという形が基本という立場です。
    いまや、「何でそれが基本なのか」から、話が始まります。

    義実家へ入る嫁の立場は、新参者です。
    職場で言えば、新人が頭を下げて入社してくるような捉え方です。
    上から目線のトピ主様には、「見えない」だろうとは思います。
    どこまでも、五分の立場ではなく、「評価」を下す永遠の上司のようです。
    そこまで分っているのに、問題はなし、ですか?

    上司に何処まで心を許すか、、、、
    その時点で感情ではなく、損得勘定の関係になっていきます。
    もはや、家族ではないです。
    計算して付き合う相手になります。
    気も使います、気も張ります、、、
    一人になって深いため息つくような感じです。
    トピ主さん自身が、「ブラック企業」だの「覚悟の選択」と示されてます。

    突き詰めれば、そうなってしまう、というのは、
    顕在化して見える時には、時すでに遅し、で、
    見えていなくても、「心に根がある」という事だと思います。

    トピ主さん家では、ご両親と一緒に食事をされないのでしょうか?
    「ふきのとう頂いたので、揚げたてを一緒に食べましょう」
    とはならないのですか?天ぷらは、揚げたてが一番です。
    上司と一緒に食事より、お届けする方が気が楽だろうとは、思います。

    日常の生活空間で、
    いつも、気を使う相手がいるかいないか、大きい重しになります。

    このトピと皆さんのレスを奥様に読んでいただいたら、
    いかがでしょうか?
    きっと奥様は、何もおっしゃらないだろうと思いました。
    いまさら、言っても仕方ない、
    という域に達していらっしゃるでしょうから。

    ユーザーID:9674436279

  • あくまでも自己主張したい?

    >呼びませんか?って、仕事みたいに上から目線ですね。
    ここでは主様は肩書も名刺もありませんよ。大勢の意見が一般的思考というだけです。

    >【我慢する男】を強調する方は管見にとらわれ過ぎているのではないでしょうか。【我慢する男】と言わずFamily Affairと呼んでみれば【男】の立場から離れもう少し広い視野を持てるようになるのではないかと思いました。

    と同等でいいですかね?共働き必須の時代ですからね。家事育児も平等、主張も平等、既存の主人大事に捕らわれる必要は確かにないですね。
    この論法なら、息子を嫁実家にやるのも心労少ないですね。地方で嫁実家が都内だと息子は都内嫁実家に居つくみたいなので。
    そして家族間であっても、気づかなければFamily Affair(家族問題)そのもの無し、と。

    「自分の認識が偏見だった、無神経だった、不愉快にさせて申し訳ない」
    ってオヤジさんは言えないもんですかねぇ〜。

    ユーザーID:4488749905

  • 自分が持てば?

    周囲にはいない、
    狭い知見で〜、
    って繰り返してるくせに他人には
    >嫁姑問題と言わずFamily Affairと呼んでみれば嫁の立場から離れもう少し広い視野を持てるようになるのではないかと思いました。
    って、なにそれ。

    家庭内なんて狭い範囲です。
    嫁にとって姑は同居してようが赤の他人なのでFamily Affairと言っても、ファミリーじゃありません。

    何故、同居するんですか?って、
    経済的にだの、
    結婚したら豹変しただの、
    介護が必要でやむなく、
    色々あるでしょ。
    想像するなり図書館で本を読むなり、ネットで調べるなりしたらどうですか?

    嫁だって最初から義母と不仲になりたいと思って同居するわけありませんよ。
    だからいい嫁キャンペーンがあるんでしょ。
    あぐらをかけば嫁姑問題がおきる。

    ユーザーID:7862668018

  • 匿名さんに同意

    奥さんに世間話レベルで聞けないから
    ここに投稿したんでしょ?
    藪蛇な不穏さは察知してるんじゃない。
    やめてくれる?自慢したいの?
    何処で起こってるか?
    そんなもん、
    うちの町内ほぼ全域だよ

    ユーザーID:7984301148

  • 内集団バイアス

    トピ主さんは全く論理的では無いです。

    ご自分の周辺の家庭を調査し統計をとって、
    そこから判断して、
    「自分の周囲には嫁姑問題が無い」となるなら正しいですが、
    このトピには数値的裏付けなんて無いですよね?。

    そして「高学歴だから嫁姑問題が無い」についても、
    自分の印象がそうだからであって、
    全く統計的な裏付けは無い=証拠は無いですよ。

    このように「自分の属する集団は優れている」
    「自分の社会は素晴らしい」と無条件に信じる心理を、
    内集団バイアスと言います。

    よって、トピ主さんの今回のトピックは、
    「自分はそう思う」ってだけです。
    真実、現実とは違いますね。

    ユーザーID:4267798017

  • トピ主さんの奥様は影ながら涙した

    トピ主さんみたいなトンチンカンな音がいる限り嫁姑戦争はなくならない。争いは動物の本能ですから、戦争がなくならないのと同じです。
    トピ主さんは気楽でよかったです

    ユーザーID:1442221592

  • 座学は満点実技は赤点、頭でっかちな秀才という印象です

    きっとたくさん勉強して、知識をいっぱい頭の中に詰め込んで生きてきたのでしょうね。
    そしてご自分だけでなく両親や家族も他家のお手本になるような家庭であると自負し、披露したくなったのですね。
    「さあみなさん、うちを倣って嫁姑が円満になるように頑張りましょう」って。

    >嫁姑問題と言わずFamily Affairと呼んでみれば嫁の立場から離れもう少し広い視野を持てるようになるのではないかと思いました。
    >嫁姑問題はどこで起っているんでしょうか?
    そもそも「嫁姑問題」と問題提起したのはトピ主さんご自身ですよ?

    世の中には嫁姑だけでなく、実の親子実の兄弟間で問題のある家庭もあります。
    親族に悩まされている人もいれば、8050問題もあります。
    その中からトピ主さんご自身が「嫁姑問題はどこに?」とお聞きになったから皆さんがお答えしているだけです。

    世の中には色々な問題があり、色々な性格や環境の人がいます。
    自分が同じ経験をしていなくても、見聞することで知り得る事も想像できることも多いのです。
    >嫁姑問題は嫁の立場から見た家族像の一部に過ぎないということです。
    狭い範囲の知見でそのようなことを断言するのは浅慮が過ぎませんか。
    せめて全国津々浦々、都会から田舎まで同居家庭から無作為にアンケートをとり、それを集計してから言ってください。

    トピ主さんのレスを見ると、国会中継を連想します。
    微妙にずらされた答弁、お育ちの良い議員さん。
    庶民の生活など知らないんだろうな、とよく感じるんです。
    ブラック企業とはわかっていても辞めたら即生活出来なくなる人もいるって、理解できないんですね。
    >悲惨な境遇についてはご自身の浅慮を嘆くべきではないか
    親の土地(資産)にあぐらをかいている人が、恥ずかしげもなくよく言えますね。

    ユーザーID:9844886441

  • のんきな人だな〜

    2回目のレスです。

    我が家も玄関から全て別の二世帯住宅です。

    比較的に嫁姑問題は少なかったように思います。

    多少はありましたが、お互い様なので・・・。

    実家でストレス発散したり、外で夫に内緒で遊んでましたが・・・。

    一つ言えるのは、奥様の腹の底を知らないって怖い事ですよ。

    女は女優ですから。自分の身を守るため、野望を叶える為なら演技くらい

    出来ます。

    まあ。。。60代との事なので自分の考え以外を容認するのは難しいしでしょうね、

    仕方ありません。歳には勝てませんから。

    でも不思議に思った事は素晴らしい進歩ですね。

    もう少し、「今の若い世代の意見を有難く受けとめる」器があれば、

    今後も奥様と平和に暮らせるでしょう。

    結局は奥様の意見なんて一つも確認してないし、自分の妄想?理想??

    目に見える物だけを信じてるんですものね。

    奥様に反撃されない様に頑張ってくださいね。

    私の周りでは「妻側の両親と同居」方が多いし、上手くやってるみたいでよ。

    ユーザーID:5963564529

  • トピ主娘がいるなら、結婚するときに言ってやりなさい。

    トピ主が嫁姑問題を提起した理由は、やはり母と妻の間に不穏な空気を感じたからでしょうか?

    そもそも、トピ主の管見によれば嫁姑問題は存在しないのですから、完全二世帯同居が合理的でしょう。
    サザエさんと同じように。
    ところが、分離型二世帯住宅を建てたのは妻の意見があったからでしょう。
    完全同居は嫁姑問題が発生しやすいから避けたものの、何のトラブルもない訳はありません。
    トピ主だって結婚後は妻との生活にトラブルがあったでしょうし。

    要は「男の目に見えない」が結論です。
    トピ主レスを見ても分かるように、自分が都合が良いことだけ取り上げて、自分が都合が良いように解釈しますよね?

    家庭内の感情的な問題の方が、生活基盤を守るための問題よりよっぽど面倒で結果が出ないんです。
    仕事の方がよっぽど楽だし分かりやすい。
    だから非婚、未婚が増えるし、お金がある人は同居しない。
    経済力が強い家系ほど、同居率は低くなりますよね?
    データを見れば分かることですよ?
    男性はこれらのことを仕事に逃げて見て見ぬふりしがちなんです。逃げ腰なんです。
    だから熟年離婚が増えるんですよ。

    呼び方を変えて問題を誤魔化すのも男性がよくやる手ですね。
    ニートって呼んでも引きこもりは減りませんよ。
    他人様の貴見を読み返して、トピ主は管見に拘泥せずに広い視野を持ちましょう。
    トピ主の知見が狭いのは納得しているんですから、他人様に広い視野を求めるのは分不相応ですよ?

    ところで、経済力も調整能力も低いくせに、何の役にも立たないプライドや沽券だけは立派な夫や舅に広い視野を持たせるためにはどうしたらいいか、トピ主の管見を聞いてみたいですね。
    どう思います?

    ユーザーID:4268732358

  • まあ一理あるかもね

    確かに「嫁姑問題」と言ってしまうからトピ主さんのように「嫁と姑の問題、女性特有の問題」と考えてしまい、男性陣が能天気に「女って怖いなー」で他人事でやってられるんでしょう。

    もっと男性陣の当事者意識を持たせるような呼び名が無いものでしょうか。
    「世代・世帯間闘争」とか「縄張り争い」とか。それとも「夫の調整力不足問題」とか?まあさすがにこれは嫁姑側にも悪い所はあるから偏り過ぎか。

    なんかこう、嫁と姑だけの問題じゃないんだよというのを表現するいい言い方があればいいんでしょうけど。

    だからって「家族問題」はないわ。家庭内で起きてることは全部家族問題だもの。

    セクハラやパワハラやマタハラやアルハラや正規・非正規の待遇問題なんかをざっくり「社会の厳しさ」とまとめるようなものです。

    ユーザーID:8413773052

  • 平和でなによりですね

    トピ主さんの理屈だと、DVもモラハラも虐待も精神疾患も犯罪も、世の中なーんにも起こらなさそうですね。
    奥様に「うちは嫁姑問題も何もなくてみんな仲が良くて何よりだね」とお話して喜びを分かち合ってくださいな。

    私は結婚当初は義父と同居してましたが(義母は他界)、大喧嘩して夫と二人で家を出ました。
    義父も義妹もその配偶者も嫌いですけど、たまにしか会わないのでなんとか表面上は穏やかに装ってます。

    ユーザーID:0021744231

  • あるから私は離婚した


    夫と結婚後割と直ぐに義母(姑)が足を悪くしたとかなんだで同居しました。
    結婚する時絶対に同居はなしと言っていたのですが
    夫が同居出来ないなら別居(夫が義家に帰る)と言い出したからです。
    夫も私に意地悪しようとかではなく
    本当に自分の両親が心配だったからでしょう。
    仕方ない、夫を産み育ててくれた人たちだしと同居しましたが
    やはり苦痛で堪らなかったんですよね。

    夫にはやはり言えませんでした。
    姑さんには直接これこれされるのは嫌ですみたいな事は結構はっきり言ってたんですけど
    全く聞く耳持たず。

    で、限界が来たから夫に言ったんですよね。
    しんどい、そもそも同居しない約束だった、別居したいって。

    そしたらね、トピ主さんみたいなこと言うんですよ。

    よそはそういうの(嫁姑問題)あるみたいだけど
    うちは酷くないでしょ?って。
    そして、そんな小さいことでと。

    だから、私は離婚しました。

    >>でもそれは家族内で生じる問題の極一部ではないかと思います。夫から見れば家族を守るために生活基盤を維持することが最も重要な関心事で、当然それなりの苦労や悩みはあるでしょう

    トピ主さんはこう言いますけど
    結果として我が家のようにそんな些細なことで
    生活基盤を維持どころか家族自体終わってしまってる家庭も沢山あります。
    そもそも、現代においては夫婦共働きが大半を占めていて妻に負担が寄りがちです。
    多分、生活基盤の維持って仕事とかですよね?
    今は妻も働いてないと生活基盤を維持出来ない男性が増えてるんです。

    はっきり言ってトピ主さんの世代とは時代が違いますよ。
    心配しなくても今時の女性は同居が条件の男性とは結婚しません。
    男女共に結婚、子供のメリットが減ってるから
    少子化に歯止めが止まりません。
    核家族化なんて言われてますけど
    結局昔は女(嫁)が我慢してただけですよ。

    ユーザーID:7208932982

  • そこまで必死に否定するのは何故?

    トピ主さんは、なぜそこまで嫁姑問題が無いと否定したいのですか?
    「色んな人や家があるもんだ、問題のない我が家はいや素晴らしい」と思っておけばいいのでは?
    あなたのレスからは、それが出来ない問題が本当はあるように感じますね。
    ネットの掲示板で聞いてみた、皆無いよって笑っているぞ、世間にもウチにも問題なんかないんだと、どなたかに言いたかっただけでは?

    人と人だもの大なり小なり問題や軋轢はあります。
    表面化しないだけの小さなさざ波の家もあれば、大津波のように揉めて、別居や離婚に発展する家もあるというだけ。
    地域も貧富の差も教育も関係ないですよ。
    同居するまではいがみ合う関係になると思っていなかった人もいるでしょう。(嫁も姑も夫も舅も、他の家族もね)
    それに、どれほどうまくいかないと思っていても、経済的な事や介護などで同居しなくてはならない家庭だって沢山ありますから。

    昔に比べて、今は離婚しても少しは女性が一人で生きていけるようになりましたから、本当に我慢ならなければ嫁が出ていけるという状況になっただけです。(逆に出ていける分我慢せず舅姑と喧嘩もできますけどね)

    ユーザーID:7666072682

  • A「この国は社会保障がしっかりしているので」

    A「この国には路上生活者はいないのです。」
    B「えっ?そこにいるじゃないですか!」
    A「どこに?私には見えませんが」

    なーんて小噺がありました。本当に実在してたんですね。見たくないものは見ないように出来ている。便利な人ですな。またはそうせざるを得ない人の痛みにも無関心。半径10メートル中で生きていられる人は平和です。

    ユーザーID:8922048734

  • 「僕の周りに海など無いよ。どこにあるの?」〜って〜無知なだけ

    何だか読んで恥ずかしいよ。

    トピ主は以下のように言っているように見える。
    そして、絶対に自分が正しい〜と。

    ●僕(トピ主)の周りに海など無いよ。海なんてどこにあるの?
    本当は無いのに、小町の人たちは、有るように言っているだけでしょ。

    僕は海など無いと知っているよ。僕の周りは賢い人ばかりだから、海がないことは皆知っているよ。

    世間の人は(小町で嫁姑問題を真剣に議論している人達は)教養も低く低レベルだから、海があると思ってワイワイ揉めているだけですよ。


    ▲でもね、トピ主さん、海は広い広いもので、至る所にあるんです。陸より海の方がずっと広いんですよ。

    トピ主がその家から、ぐるりと見渡しても海が見えないのは、「狭い狭いところで自分の無知な目で見ているから」です。

    世間の人は皆、海があるのを知っていて、先祖や周囲からたくさん聞いてきて見てきて体験しているんだけど、トピ主が知らないだけですよ。

    知らないことは何も悪いことではありません。

    でも、
    「自分にも、当然、知らないことがあるんだ。」という当たり前のことを認めることだけはできないと、

    「海はな無い」と自信一杯で、逆に周囲を「海があるという人は教養が無くレベルが低いからでは?」と上から目線で見るのはやめた方が良いですよ。

    見るに堪えないほどトピ主が「恥ずかしい」から。

    ユーザーID:1325580377

  • 問題は解決したのでは?

    これだけのレスを読まれ、嫁の分析をされたならば、
    次は姑側の分析をされたら、如何ですか?

    主様の押し付けな意見は、嫁側の事が何も伝わっていないように思います。

    残念です。

    ユーザーID:5433389978

  • トピ主に半分賛成

    我慢するから良くないんですよ。まぁ滅多にないでしょうけど食事を捨てたられたらふざるんじゃねー、ってグラスの1個でも叩き割ればいいんですよ。
    家の中のパワーバランスは経済力だけではありません。誰が1番怖いかも重要なので舐められないようにすれば良いんですよ。

    ユーザーID:9291057449

  • Family Affairって何ですか?

    あの、
    Family Affairって何ですか?突然他所のお国の言葉(概念)を持ち出されても困ります。

    最初にあなたが「嫁姑問題」と提起なさったのですから、ここは正確を期するべく引き続き日本語で提示していただくのが筋かと。

    ユーザーID:0749409254

  • ハリネズミ

    ハリネズミのジレンマって聞いたことがあると思いますが
    奥さんとあなたのご両親がとてもうまく距離をとって
    (分離二世帯にするとかね)
    いろんなことを水面下に押し下げているんでしょうね

    水草さんは水の上だけを見る程度の洞察力しかないので
    周りの人の助けにすら気づいていないと思いますが
    気づかずにいられる幸せに感謝しておいたほうがいいです
    いつまでそのままでいられるかわかりませんが

    さて、氷山の一角しか見ないで小さいっていう人は賢いのでしょうか?
    本当に賢い人は水面下の「ありうること」を想定して対応できる人だと思いますが

    小さな池で生きている水草が海に流され荒波に揉まれることがないといいですね
    迂闊にハリネズミを近づけてせっかくの居心地のいい池から出ないようにね

    ユーザーID:5340278845

  • トピ主とみんなの間の深くて暗い川

    トピ主さんは自分の主張をしたいんですね。
    自分が正しいと。
    だから皆が間違っていると。

    でもここは相談形式での応答だから、
    皆トピ主さんの意見について、自分の思う所を書く。

    それでいいんじゃないですかね〜。
    何もあなたの論に皆合わせなくても。
    あなたの論を受け入れなくても。
    あなたが正しいと決まったわけじゃなし。

    それでももし人を説得したい、
    あるいは相手に自分を認めさせたいなら、
    相手に信頼されないといけません。
    それには相手の価値観を理解する事が重要です。

    自分と同じ土俵に立っていると認めてこそ、
    人は胸襟を開くものです。
    それがいつまでも無根拠に自分は高い位にあると言っても、
    聞く耳を持つ人は増えないでしょう。

    正しいか間違っているかとは非常に難しい問題だと思う。

    つまり正義は人の頭の数ほどあるという事です。
    それが世界の現実です。
    これで、世の中には意見が違う人がいる、
    という事だけはトピ主さんにも分かったと思います。

    どの意見をどう考えるかは、
    どれを採用するかは個人の自由なんですよ。
    トピ主さんの論調に同調しなくても全く良いわけです。

    Family AffairだろうとFamily Issueだろうと関係無く。

    ユーザーID:1847500843

  • 暇なんですね

    トピ主さんの家や周りでは嫁姑問題は起きていないと言われますが、当事者でも無い人間が言っても真実味に欠けますよ。

    当事者でもない、狭い範囲の知見、周りの同居者全員を調査したわけでもないのに「嫁姑問題は無い」と断言するのは、空気が見えないから「無い」というのと同じで愚かしいと思います。

    奥様とお母さんに同居に対し不満は無いか、それぞれ訊いてみたらいかがですか。
    この場合、相手が居ないところで訊かないと意味が無いです。

    表立った争いは無いにしろ、一緒に住めばお互い我慢や気遣いは有ると思います。
    自分の親でもない義両親が大好きな嫁は、少数派ですよ。

    因みに、私の周りの同居者は7割が解消しています。
    息子世帯が二世帯住宅を出て、マンションや賃貸に移り住んでいますが、お金を払っても同居は嫌なのだと思いますね。

    ところで、トピ主さんはどうしてそんなに必死に嫁姑問題の存在を否定するのでしょうか。

    自分が幸せで何の不満も無い生活を送っているのなら、よその家庭の揉め事など気にならないと思いますよ。

    ユーザーID:9211320556

  • 発言者の立場

    マスオさんの立場で
    妻側の両親・弟妹と自分の妻子と暮らし
    「おかげさまで義家族との関係は良好です」
    って笑顔で言うなら
    ものすごい説得力がありますよ。

    主さんがいくら
    「問題ない」と円満アピールしたって
    自分の親と同居させておいて?
    本音の部分でリラックスできるかどうか
    この話の通じなさは一体
    どうしたものか。

    女ってものを
    根本的に理解していないし
    さらさら理解する気もないんだと思いますよ。
    問題を解決する気も
    するつもりもないんだと思います。

    言っても無駄だと思うから
    黙る典型のパターンだと思いました。

    ユーザーID:9724332040

  • このトピとレスをぜひ奥様に!

    「ウチは上手く行ってるし、ご近所さんもそうだよなぁ?君もそう思うだろ?」って。

    ついでに「オレと結婚してオレの母親が姑で良かったな」とも。

    そもそも何で自分の奥さんに聞かないんだろう?最たる女情報なのに。

    ユーザーID:8922048734

  • トピ主さんは暇なんですね。

    嫁姑舅問題で病気になり離婚しました。
    嫁姑問題をfamily affairと呼ぼうとか、極楽とんぼみたいなトピ主さんは相当暇なんだなと思いました。そして世間知らずです。
    どなたかも書いてたけど、娘さんが結婚したら、是非是非婿さんとの同居をしてください。少しは気持ちがわかるんじゃない?

    ユーザーID:1566826993

  • このトピを奥様に見せてみて

    全部は読んでいませんが、自己主張が強い主さまですね。

    こちらのサイトはお嫁さんの立場の方だけでなく、嫁も経験し今現在姑だと仰る方のトピやレスや色々あると思うのでぜひ読んでみて下さい。水面下で何が起こっているのか、とか解るかと。

    嫁姑問題は嫁の側からと言う考えがもしかしたら改まるかもしれません。それから高学歴だからとか関係無いと思います。ご近所も人には見せない部分があるんじゃないでしょうか?貴方たちはそれほどご近所づきあいが密なんでしょうか。

    貴方が立てたトピをぜひ奥様と一緒にご覧になって下さい

    ユーザーID:2096857380

  • そんなムキになって否定しなくても良いのでは?

    嫁姑問題はどこで起きているのか?
    そうお聞きになられたので、
    あちこちで起きている
    具体例まで上げて皆さん答えただけですよ?
    それを否定なさるのは
    とピ主さんが定義する嫁姑問題と、レス入れている皆さんとの認識のずれがあるからかしらね?
    もしかしたら、とピ主家でも何らかの問題が起きているのに、主が
    そんなものは
    嫁姑問題なんかじゃなぁーい
    と、無かったことになっているのかしらね。
    だって、
    妻よお前は納得ずくで嫁に来たんだから、今さら四の五の言うな!お前が私を選んだのだから、自己責任だわい
    って、事でしょう?
    奥様、諦めて蕗の薹の天ぷら揚げ、ほろ苦いおもいを押し込めていたりしてねー

    それはさておき
    それが起きているのは、紛れもない事実なんだけど
    認めたくなきゃ、それでも良いじゃない?

    とピ主家では、なんの不都合もなくうまくいっているのでしょ?
    躍起になり否定する意味が有りますか?
    世間の学歴の低い、シモジモは嫁姑問題を抱えているんだなぁフムフムで、良くないですか?
    他人の不幸を知らなくても、良いじゃないかしらね。
    理解できないんだからさ

    ユーザーID:4015003453

  • 聖書の時代から

    旧約聖書にルツとナオミと言う仲睦まじい嫁と姑の話がありますがそれが稀有な事だからわざわざ書かれているんですよ
    世間一般みんなそうなら書かれませんて

    ユーザーID:0887540739

  • 広い視野を持っていないのはトピ主さん

    もしトピ主さんが広い視野を持っているなら、
    「そうか、世の中では嫁姑問題があるところはあるんだな」
    と、広い視野で受け入れられるのでは?

    私が認める視野が広い人は、事実を受け入れた上で幅広く議論ができる人。

    トピ主さんは失礼ながら、読めば読むほど人間の本音を読むことができていない印象です。

    ムキになるあたりも年齢の割に幼い感じがします。

    偏った世界で生活されている方なのかなと。
    私の出身校(超名門校です)の卒業生によく似てますね。

    ユーザーID:6124298905

  • 小説でも多少はのってるよ?

    母と父方の祖母は同居していない状況なので嫁姑問題は間近ではあまり見たことがありませんでしたが小説とかでも多少は出てきますよ。もう少し想像力を働かせれば見えてくるものもあると思います。例えば「もしかしたら妻(貴方様の奥様)は無理をしているのかも、話せていないことがあるのかも」や「将来のために同居していた方が賢明だなと考えているのかも」等。それにそもそもの性格の相性というのがあるじゃないですか。私は結構干渉されたりとか嫌なので正直年上の方とかめっちゃ苦手です。男性はマザコンが多いと聞くらしいのでもう既に凝り固まった思考を持った貴方様には難しいかもですがね…
    あと仮に奥様の気持ちについて考えたとしてもその事についてはできるだけ奥様にはお話なさらない方が良いと思いますよ。絶対面倒くさがられるだけですし。私の父もなにかする度に俺って凄いだろとか俺だって疲れてるんだよとかため息ばっかりするので裏で陰口言われてます。

    ユーザーID:5771570080

  • わかります

    トピ主さんの言うように、2世帯同居世帯は私の周りにも結構います。
    夫婦の親戚を考えると、子供のいない世帯を除けば全て子供世帯とくらしてます。
    会社の同僚たちを考えると、40代50代で親世帯と住んでいる人は2割ほどいます。多数ではありませんが、少ないというわけでもありません。私の知っている人たちは基本的に東京とその周辺県に住んでいます。

    もちろん失敗した人もいて、私は兄弟も含めて3例知ってます。

    おそらくネットで言われるほど2世帯同居で失敗する家族は多くないのでしょう。そもそも最初から失敗すると心配している人は同居しません。同居する人はある程度覚悟をもってするはずです。

    失敗するかどうかは運ですね。夫婦だって一緒に生活していけると思って結婚しても、離婚してしまうことがあります。嫁姑だって同じことでしょう。そこだけを取り上げて結婚をしないとは考える人はそんなに多くないと思います。2世帯で住むことで双方に利益があるなら選択肢として考えてみても良いと思います。

    ただし、私の経験から言えば、結婚してすぐの同居はやめておいたほうがいいです。同僚を見ていると30歳後半から40歳あたりで同居だと長続きするような気がします。それから双方のプライバシーを保てるようにしておくことです。年齢が違えば生活リズムも異なってくるので、無理に生活リズムを合わせないことです。

    ユーザーID:8794377812

  • 同居でなくても嫁姑問題はありますからね。

    >皆様口を揃えて嫁姑問題の深刻さを語りますが、それならなぜ同居することに同意したのですか?

    同居するまでは、本性を隠されるからですよ。
    付き合っている時に余程のことがなければ、誰だって義実家と上手くやっていきたいとは思うでしょう。親に頼まれて、「今まで上手くやってこれたし何とかなるかな?もしかしたら助けあえるかも?」と同居を決めて、同居したらお互いの粗が見えてってよくある話ですよ。夫の稼ぎが少ないとか、逆に親の稼ぎが少なくて面倒をみなければいけない、というのも理由だったりもするでしょう。

    同居をやめたくてもご主人が拒否すれば離婚問題になりますし、子供のためと我慢する人もいるのでは?

    あと基本的なことですが、同居していなくても嫁姑問題はありますからね。
    トピ主さんなら同居もしてないのに何で?って余計思うのかしら?想像力を持って下さいね。

    もちろん、何の問題もない嫁姑も同じくらいいると思いますけど。トピ主さん宅はこっちの人間ってだけですよ。

    ユーザーID:1252543706

  • ズバリ

    水面下で勃発して
    息子に気づかれないように


    いろいろな手で
    やってくるです。



    以上

    ユーザーID:4304204515

  • 人の痛みのわからない人に相談はしない

    >誰かに強制されたわけでもなく自分から嫌な上司のいるブラック企業に入っておいて、それを他人様に大袈裟に愚痴るというのも大人気ないというか。

    結局ね、こんなことを平気で言える人に嫁姑などの問題を悩んでる人は相談などしませんよ。
    あなたの周りにそういう人がいないのではなくてあはたには言わないというだけの事です。

    人の痛みのわからない人には弱みは見せませんよ。
    自業自得だろうって言われておしまいですからね。

    嫁姑なんてプライベートなこと知らなくて当たり前です。

    60歳で嫁姑問題なんて知らないって男性はいますよ。
    そういう人にそんな話は絶対しませんよ。
    わかってもらえるとは思えないですから。

    実際こうやってネットで聞いてみてなるほどなぁと改めて思いましたから。

    ユーザーID:1878924203

  • 嫁の立場から離れた呼び名ですか。

    ズバリ「お家存続問題」ではどうでしょうか。

     嫁達が、夫のあまりの鈍感さと調整能力の無さに、諦めて子連れ離婚が増えるとしましょう。その家はいずれ途絶えます。

     どうぞ殿方たちはそのままで。女同士のくだらない争いごととタカをくくっていなさるといい。その家に最後まで残るのは外から来た嫁であることをお忘れなく。その家を最終的に体現するのも嫁なのですよ。なんてったって長生きですからね。

     
     

    ユーザーID:0076228347

  • 田舎のおばさん様、よく言ってくれました!

    私のトピ主さんに感じていること、まさしくその通りです。

    自分で「嫁姑問題」と提起しておきながら、旗色が悪くなると英語で起き変える。ほんと国会答弁みたい。
    浅学な私が教養深いトピ主さんに伺いますが、Family Affairとはどういう意味で使われたのですか?家庭(家族)問題、それとも内輪のこと?

    でもすごいですね。トピ主さんのレスを読んでいると上から目線満載。「大学を卒業している世帯」「強い男性不信」「想像で語られている」「女性の嫌悪感」「夫婦で話し合えないことに問題」「経済的問題があるなら妻に働いてもらう」「同居を求める男性と結婚」「自分から嫌な上司のいるブラック企業に入って〜自身の浅慮を嘆く」「学歴や経済的基盤」「夫から見れば家族を守るために生活基盤を維持」「管見にとらわれすぎている」 もうため息しか出ません。

    多くの方から、学歴や経済的基盤に関係ないと言われても、なんやかんやで自分の主張を崩さないトピ主さん。自分で「どうなのでしょうか?」とトピを立てたのです。だから、私は自分の実体験を元に述べているのです。「知らなかった。自分は恵まれていたのですね」と言えばいいではないですか。

    トピ主さんの自宅が完全分離型、2軒の家が並んで建っている形ですよね。一番ストレスが少ない二世帯。その形は広く敷地があり、経済的に豊かだからできる形です。奥様は同居話が出たとき、両手を挙げて賛成でしたか?それとも完全分離型を言ったのは奥様?
    それでもお裾分けして「うまくいくように」常に気を使っているのですよ。トピ主さんはそれすら理解できない。

    奥様は専業主婦、だから「家族を守るために生活基盤を維持」という言葉が出てくるのですか?私は大病で仕事を辞めるまで、男性と同一賃金で働いていました。夫の給料の大部分をローンの返済。

    私はトピ主さんが白旗を揚げるまでお付き合いしますよ。

    ユーザーID:8662831220

  • レスします

    あなたの家はうまくいってます。よかったね。それでいいんじゃないですか。
    嫁姑問題があるほうがおかしいですか。
    大卒だと問題がないんですか。
    馬鹿馬鹿しい。
    23区内二世帯たくさんありますよ。
    でも何も問題がない家はゼロでしょ。
    私のママ友も同居で病気になりました。
    私も近距離で気をつかいながら生活してます。仲良しですよ、でもきをつかってるから疲れます。私自身は息子が結婚しても同居したくないです。
    話し合い?話し合っても解決できない問題が嫁姑にはあります。
    どちらも我慢してきをつかって、何とか保てるのです。

    都内ですけどね、同居失敗して老人ホームにこられる高齢者も多いんですよ。
    家族の話をしないようにするんです。
    妬みや嫉妬がありますから。
    あなたも外でこのトピのような話をしないほうがいいですよ。

    ユーザーID:1863882407

  • 奥さまに聞けないのが、答えでは?

    嫁姑の問題は、どこにでもあると思います。他人にあれこれ言わないからわからないのでしょう。

    同居になれば、それがひどくなります。

    複数の方が、奥さまに聞いてみてはといっても、主さんはなにも聞けないのが答えではないかと思います。

    本当は、トピ主さんのご家庭も、不穏な空気があるのでは? それを打ち消したいけれど、奥さまには聞けずに、ここで言いたいことをいっているだけではないですか?

    まあ、聞かないほうがいいですよ。そのほうが、ご家庭が無事にいくでしょうから。

    トピ主さんは、同居といっても完全分離型で、女性が我慢してうまくいっていると思いますよ。

    うまくいっている例としては、せめて、奥さまが、「ふきのとうをいただいたから、揚げたての天ぷらを食べにきてください」などと、週に複数回ご自宅にご両親を食事に呼んでいる、くらいのことを書いてほしかったなあ。来てほしくないから、届けに行くのでは?

    今後の展開を見守りたいです。

    ユーザーID:4776727051

  • 60代男性・・・こういった狭隘な見識の方もいるかも

    レス含めトピ主さんの文章を拝読いたしました。
    結果の感想がタイトルです。
    勿論,60代の男性の大半は当たり前に公正で広い見識をお持ちなのです。
    でも,やはりそこは個人差ありだなと。
    まぁ、仕方がないか・・・世間知らずな上,上手にアンテナを張って広い視野で事象を見る努力が出来ない方が60代にもなると思考の柔軟性もなく・・・
    でも今からでも遅くはないですよ。
    ご自身のレスように多くの意見に聞く耳を持たず色眼鏡で判断してしまうことなく,フラットな心で他人のレスを読みましょう。

    ・同居を義務づける法律。嫁姑問題と法律は馴染まないです。
     トピ主さんのような狭隘な見識の方が
     良く持ち出す屁理屈だと知りましょう。

    ・ふきのとうを天ぷらにすると妻の本音が分かるか?否です。
     奥様とそして実のお母様のご性格の良さを再認識すべきでは?

    ・最初からブラックと分かっていて入社する方は恐らくいないですよね。
     某超大企業でも大変なパワハラ問題が起きています。
     一体誰がそれを入社前に予測し得たのでしょうか。否です。
     トピ主さんは冷たいというより知識がなさ過ぎです。

    ・嫁姑問題は嫁の立場から見た家庭像の一部?管見?
     ああ!狭隘な見識これ極まれり。
     昨今姑さんから提起される嫁姑のそれも増えていますよ。

    ・令和の時代に至ってまで男は生活の基盤を作るのが最も重要な関心事?
     おお!まさに時代錯誤これ極まれり!
     男は〜言わない?いや?言っていますよ。

    どんまいです。

    ユーザーID:3446752788

  • 天ぷらは揚げたてが食べたい

    ふきのとうですか、よろしいな。
    温かい天つゆで、
    または岩塩 抹茶塩

    だけどどうせならトピ主さんのお宅に
    ご両親を呼んで目の前で
    あげてさしあげることはしないのですか?

    冷めたん 味ありませんなあ。
    嫁姑確執おへんねやったら
    お招きできしますやろ。

    ユーザーID:7835538627

  • 余談です

    「嫁姑問題」に限定的にアンチを唱えたところでなぜこれほど多くの厳しい反応があるのでしょうか?性差に原因を求めることはSDGsが推進されるこのご時世に合わないのかもしれませんが...

    私は、男には感覚的に分からない女性特有の出来事の捉え方はどこからやってくるのか長らく疑問に思っていたのですが、数年前、その疑問に答えてくれる本に出合ったのでご紹介します。皆様のレスにも納得性を与えてくれる(と私には思われる)本です。

    水島広子さんの「女子の人間関係」、よろしければご一読ください。女性向けに書かれていますが、男が読むと目から鱗が落ちると思います。ちなみに水島さんは「ペーパー離再婚」で各方面に衝撃を与えた方で皆様の中にも覚えておられる方がいるかもしれません。

    ユーザーID:1958504053

  • 嫁姑問題は「姑側目線」も含む。不理解なトピ主は語るべきでない

    トピ主が一人合点で『理解したつもり』なのは分かりました。

    つい数日前まで「自分は知らない、どこで起こってる?」と聞いてた人が、理解するのは不可能。

    皆さんの書かれた内容を、きちんと理解も整理も出来ず、
    自分の頭の中だけで持論を展開してるのですね。

    折角なので、いくつか答えます。
    >誰かに強制されたわけでもなく自分から嫌な上司のいるブラック企業に入って
    入社する前、その企業が「完全にブラック」と判断できるとは限らない。
    初入社なら、仕事に就く事は未経験。若く社会経験が無いなら、判定は正確に出来ません。
    嫌な上司も分からない。どんなに情報を聞きかじったとしても、完璧に全部を把握出来るはずが無い。
    面接官と話して「この会社なら」と信じたが、入社したら予想と違うは有り得ます。

    逆に、この新人さんは中々だと思って入社してもらったが、
    上司の意向と違っていて、期待外れの結果もあります。

    >嫁の立場から離れもう少し広い視野を持てるように
    自分の家庭しか例に挙げてないトピ主の視野が一番狭い。

    妻、嫁、姑、他に男性の意見もありますが、何故トピ主は「嫁の立場でフォーカス」という結論しか持てないの?
    姑側から見ても、気の強い嫁、気に入らない嫁、相性の悪い嫁だったら、嫁姑問題は発生しますよ。

    同居についても、同居前に拒否する嫁(多数)、それでも「長男教」なのか押し付けてくる夫、そういう実例も多い。
    共働きの妻も増えてますし、妻の稼ぎをあてにする夫(+夫親?)も実例である。

    同居解消の実例も多い。

    同居が嫌になっても、経済的問題だけとは限らず、子どもの事や、夫婦の関係性も重点になる。
    妻は嫁視点だけで考えないから、別居に踏みきらない可能性もある。

    そもそもが、覚悟もして、ある程度の予想をして、結婚したり同居したりするのです。
    でも、予想外が起こるなんて、日常茶飯事です。

    ユーザーID:6732504556

  • >成功を目指して結婚する人の方が圧倒的に多い

    その結果、3組に1組が離婚、離婚しなくても仮面夫婦、嫁姑問題が原因とは言いませんが、
    家族は多かれ少なかれ問題を抱えるものです。
    妻だけでなく、夫だって、妻実家がブラックと気付かない例もある。
    嫁姑婿舅・夫婦・親子・兄弟姉妹・親戚、全部ホワイトなんてありません。
    ほとんどがグレー、濃いか薄いかだけ。

    男性も苦労や悩みがある事くらい知ってます、言われなくても。
    ただし、女性のほうが共感力や察知する能力が上でも、「言わなければ正確に分からない」のも確かです。
    そして男性は、言わなければ分からない上、言っても分からない人もいる、トピ主のように。

    確かに悩んでる過程はいちいち言わないが、代わりに自分で結論を出してから妻に言う場合も多い。
    妻と夫婦で話し合わず、自分の意見しか眼中に無い夫もいる。もちろん逆もある。

    自らの悩みは、自らで解決するという考え方には賛成ですが、そのやり方にも限界はあります。
    何故なら、子や夫は、簡単に関係を断ち切れる存在では無いから。
    そして、例え我が子であろうとも、相手を簡単に変えられませんから。
    特に、トピ主のように、見当違いの結論をいきなり言ってくる相手では、自分一人が努力しても無駄だなと諦めたくなる。

    人間、どんなに前向きに頑張ったところで、絶対に解決できるとは限らない。
    一人だけで完結しない人間関係なら尚更です。その歳なら、それくらい知ってるはずなのに。

    『他所の家庭は全部違う』のに、トピ主は自分基準ばかり持ち出し、狭い一人合点で結論を見つけたいのは、
    トピ主が自分が納得したいだけ、自分の疑問を晴らしたかっただけなのでしょう。
    知りもしない、感知もしてない、当事者でもなさそうなので、現実とはかけ離れた納得と疑問解消のようですね。

    ここで書いたことを、実際に他所で話さないほうがいいですよ、トピ主の評価が落ちるので。(元評価は知りませんが)

    ユーザーID:6732504556

  • この結論に根拠無し

    トピレス4によると、嫁姑問題は全て、
    嫁側の視野の狭さに原因があるという事でした。

    何故、何を根拠にこのような結論に達したのでしょうか?。

    嫁姑問題とトピ主もやっと認識したように、
    当事者は少なくても嫁と姑です。
    この二者の責任を一方的に嫁側にだけ認定したのに、
    どのような根拠があるのでしょうか?。

    まさか嫁が家に後から入るのだから、
    専従者の言う事を全て聞かなくてはならない義務があり、
    それが忍耐できないから全面的に嫁責任だと
    いうのではないでしょうね?。

    そういう論拠なら、これはもうモラルハラスメントですね。
    旧弊な家庭内ヒエラルキーのゴリ押しですから。

    そして夫と舅は何をしているのでしょう?。

    トピレスだと結局「家計を支えていれば、
    家庭事情など丸投げでいい」という答えが出ており、
    更にそれは「嫁に丸投げ」という事ですよね。

    これもモラルハラスメントだと思います。

    家庭内の構成員には平等に、
    家庭を円満にやって行く責任があると思います。
    それをさしたる根拠も無しに、嫁にだけ集中させている事に、
    以上のように根拠が無いのですから、
    トピ主さんの考えには全く説得力はありませんね。

    ユーザーID:2581152169

  • 女は下らないことで騒いでる

    と、言いたいわけね。
    男は広い視野で物事をみるから、女の下らない話は理解できないと。
    男は苦労してるなんて言わないのに女は…か。
    そういう夫がいると、妻は不幸だよね。

    ユーザーID:4719232798

  • 奥さん大変そう

    トピ文を読む限り、堅苦しくて押し付けが強いので、奥様は本音を主には語れる訳がありません。

    理屈っぽいってよく言われない?

    奥さんは、主には何を言っても理屈でしか考えられなくて論破されるから、諦めてるんじゃないかな。

    ユーザーID:3515212121

  • それは姑側にも言えることじゃない?

    >嫁姑問題と言わずFamily Affairと呼んでみれば嫁の立場から離れもう少し広い視野を持てるようになるのではないかと思いました。

    姑が嫁の事を「息子の妻」「一親族」として扱えば、一部の嫁姑問題は起こらないか、解決するんじゃないですか?

    うちだって姑は義弟嫁にはそんな感じだから、彼女は姑を「良い姑さん」と言ってるし、嫁姑関係だってうちより全然ましですよ(「ない」と断言は私の立場ではしませんが)。姑は彼女を「よその子なのでどうでもいいの」と言ってるけど、当然本人の前では言わないしね。

    私だってその程度の扱いにしてくれれば、不満の大半はなくなりますよ。でも実際は「さわ子ちゃんは娘と同じだから」と言い、自分の理想の娘像を押し付けます。

    正直、実母娘だって娘が良い年齢になれば、そんなに何でもかんでも母親の意見を聞いたり相談したり一緒に行動するわけじゃないです。でも姑には通じない。別に一切かかわりたくないわけじゃないのでそれを言おうにも「わかった。私は嫌われてるのね。じゃあもう口も利かない」

    なぜそんなに極端から極端に走るのか…。

    こんな私のようなケースにも、主様は「嫁が嫁と言う立場から離れ広い視野を持て」と仰います?それ姑にも言ってほしいのですけどね。

    嫁(うちは嫁というより疑似娘ですが)の立場から離れろと言ったって離してくれないんです。姑が。

    ユーザーID:2289482555

  • 実母と同居しています

    お金がないわけではないですが、ある事情から完全同居です。
    夫の持ち家に父亡き後に母を引き取りました。
    私以外(私の夫や子供たち)は全くストレスないようですが、
    実の娘である私は同居によるストレスだらけです。
    つい最近まで夫子供は私がストレスをためていることさえ知りませんでした。なぜなら誰にも言っていないから。家族でさえこのような状況なのに、よそ様がどうやって実情を知りえるのでしょうか?
    私の場合は期間限定なのでそれまでの我慢と自分に言い聞かせています。

    トピ主さんは実両親と同居だけどストレスないとおっしゃるのでしょう。しかし、それは男性か女性かという立場でかなり状況が変わってくるのでお忘れなく。

    ユーザーID:8625426118

  • 夫が亡くなると分かりますよ。

    女同士のストレスは水面下で行われています。

    暢気な同居息子の貴方にはわからないでしょう。
    かなり了見が狭いのですから。

    想像してみてください。
    貴方の妻は両親には他人です、養子縁組もされていない「息子の嫁」です。
    もしも貴方が亡くなったら?妻はそのまま暮らし義両親の世話も介護もしてくれるでしょうか?

    夫ありきの敷地内同居、2世帯暮らしは夫が亡くなると分かります。
    夫に兄弟姉妹が居れば相続も関わります。
    夫が亡くなったからと子供を連れて家を出て、姻族関係終了させる嫁も多いのです、そして法的に認められるのです。

    高学歴に関わらず義親名義の土地に暮す嫁と言うのは、あくまで夫が生きている前提で義親と暮らしているのですから。

    ユーザーID:2682006990

  • 変わらない

    周りの人に世間知らずと言われませんか?
    自分の考えを正論と信じて疑わず発言する人って、ある程度の年齢になるとちょっと気の毒にすら感じます。大きなお世話なんですけど。

    勉強ができる、そしてそれほど挫折をしたことがない人に多いかと思いますが、経験しないと物事が理解できないタイプの方ですね。

    みなさんあなたに指摘されなくとも、トラブルへの対応方法や回避方法はご存知だと思いますよ。だけど実際に目の前に起こったらそのようにできるとも限らないということです。そんなことも想像できないのですか?

    家柄も学歴もお持ちなようなのに、精神的にこんなに子供でいられるって側から見たら悲劇だけど、ご本人が幸せなら別にいいんですよ。
    ただ、わざわざトピを作ってみなさんに発信するにはお粗末すぎる内容かと。

    このトピ周りの方に見せてみてください。
    ”いやいや、あなたの言っている通りよねえ。みなさん意地悪ね。”
    なんて方ばっかりだったら、あなたが気の毒すぎて何も言えませんが。
    いや、そんな風に生きていけるならある意味幸せなんでしょうね。

    ユーザーID:8651556752

  • 大丈夫です

    逝去される瞬間には、奥様の気持ちがわかると思います。死に様は、生き様、生きている様にしか死ねません。奥様に一言聞けば、済む話なのに、何で、ここで問われるのか。一度、ご自身の心に問いかけてみては?

    ユーザーID:5602576820

  • うーん

    同居でないけど、婿舅問題もあり、嫁姑問題も起こり、双方が双方の親とは絶縁しました。
    義両親は田舎に住んでいますが、結婚前は姑は余計なこと言わない方がいいとか猫被りましたが、結局我慢が効かなくなりドカンとやってくれましたよ。
    うちの父も何かやったようです。
    ただ、これは旦那が私が義両親と縁切りする当て付けでもあります。
    父と旦那は同族嫌悪をずっとしていたので、こちらはちりつもだったのでしょう。

    特に義両親とは年に3回くらいしか会わなくてもこのような事態になって。
    同居してたら1ヶ月もたなかったかもです。

    やはり2世帯同居はこのご時世向かないですね。

    従姉妹は姑の立場で完全二世帯同居から分離型二世帯同居になりましたが、かなり神経使ってます。
    お嫁さんにかなり思うところ沢山。
    でも言ったら全てが壊れるから我慢。
    お嫁さんとはお話ししてませんが、絶対従姉妹に対して思うところはあるはず。
    おそらく、従姉妹の子供自身もうっすら気づいてると思います。
    それもあったからこそ分離型に踏み切ったのでしょう。

    表面化しなくても、どこでも他人と暮らすのはそれなりのことがあります。

    トピ主さんがしなくてはいけないのは双方に感謝することでしょうね。
    奥さんにもお母さんにも。
    奥さんがなぜ同居に賛成したのかはわかりませんが、経済的なメリットと、自分の我慢を天秤にかけて我慢を取ったのでしょう。

    トピ主さんは幸せなんですよ。ごく一握りです。うまくいくのは。

    時代が変わっても、嫁姑問題はなくならないし、今は嫁側と同居も増えてきた分、これからは婿舅問題が叫ばれそうですね笑

    私は両親と近居を選びましたが、それもこうかいしてます。
    やはり独立してお互いに近すぎない距離を取るべきでした。

    ユーザーID:8517128335

  • おすそ分けすることで、すでに問題が生じているんだけど?

    ご自分のご家庭についてあまりにも楽観的にご覧になっているのが
    おかしくって〜!

    天ぷらを揚げたのを、親世帯に持って行く奥さん。

    夫親と同居してなかったら、
    そんなことする必要もなかったのにね。
    ふきのとう全部食べられたもの。
    それに天ぷらて難しい。
    私なら下手にあげずに、ふきのとうそのものを持って行くわ。
    でも持って行くことがすでにストレス。
    持って行くけどね。持って行きますよ。
    持って行ってバン!と黙っておくだけではダメでしょう。
    一言二言話したりしないとね。
    自宅なのに愛想笑いしたり、社交辞令言わないといけないのがストレスなんだけど。
    つまり、家庭が職場になっているのよ。
    24時間勤務の職場。究極のブラックだわな。

    問題が見えないトピ主さんは
    下手に口を出さない方がいい。
    何もわからない人間が御託を並べても誰も同意してくれないし、
    敵を作ってしまうだけだから。

    人間が多数集まれば、どこにでも人間関係の問題が起こるに決まっている。
    表面的には旨く行っているように見せているだけ。

    あなたのような方が、奥様からの離婚まやは卒婚申し出に
    「青天の霹靂!」と騒ぐのですね。
    奥様はサインを出してるよ。
    ふきのとうの天ぷらを持って行っているという行動でね。
    「あ〜あ。同居しているせいでしなくていい気遣いやってしんどいわ!」って。

    ユーザーID:3646261511

  • 私の周りの二世帯住宅

    百坪以上の戸建てばかりの住宅街が多い、郊外に住んでいるので、二世帯住宅に建て直している家も、結構あるのですが、

    私の友人知人のいる二世帯家庭は、嫁が全員仕事を持っています。孫を祖父母に預けるのではなく、子を学童に入れてか、中学になってから。

    何故かというと、家にいると何かと用事を頼まれるからだそうです。買い物いくついでに、、とか、徒歩でもいけるのに病院まで車で送って欲しいとか。

    頼られる事がどんどん増えて、使うの当たり前になってくるのだそう。風邪ひいてるから、風呂掃除頼むとか。配偶者より嫁を使うことが、最初に頭に浮かぶみたい。息子は仕事だから、と言われないように、嫁も仕事しているそうです。

    嫁姑が仲良く円満に見えていても、内情はこんなものです。

    最近、舅姑が鬼籍に入られて、二世帯住宅をリフォームするお宅も出てきました。リビング広くした!風呂をひとつにした!お嫁さんは清々しい笑顔ですよ。

    ユーザーID:1793296243

  • なんで隣の芝生が気になるんだろうね

    東京にお住まいで文化的に高いご近所だとのこと。
    今あなたが困ってないんだからいいんじゃないですか。

    まず、東京と地方の人間の距離感が違います。
    地方は戦中戦後と変わらない嫁へのメンタルで、
    かつ、ノックもしないで入ってきます。
    着替え中だろうが御構い無し。
    二世帯にしようがプライバシーがないです。
    また、都会は舅姑が仕事や趣味をする場所があり興味が外向きです。嫁の一挙手一投足を家の中でじっと見張ることもありませんし、自分が外出してるから嫁が仕事したり外出したりに対してネチネチ言わないし、車が必要でないのでいちいち嫁が運転手になり、やたら義親の用事に付き合わされることもありません。
    イメージ的にマンションの隣人さんのような距離感でしょうか。

    町内会や婦人会やお寺とのお付き合いも希薄だから代替わりもしなくていいですよね。

    確かに学歴が高い方が、一般常識的に振る舞うことはあるでしょうね。
    また、都会は遡れば地方出身者が多いので、本家は少ないですね。農地もないし。
    そして介護をプロに任せる家庭が多い。

    田舎は、2世代くらい遅れています。
    都会の60代は私の感覚ですと田舎の20代くらい。
    都会でも嫁姑問題はたくさん聞きますが、
    地方はほんとうに逃れられないです。
    オシャレに言い換えても意味がないことです。
    主様は、うちの地域はラッキーだと思って、
    人の批判なんてしてないで享受してください。

    ユーザーID:3110105243

  • 古今東西

    ミュージカルの「エリザベート」というのがあります。
    19世紀のハプスブルグ帝国末期のオーストリア皇后の生涯を描いた
    ウィーン発の作品です。

    そんな作品の中にも、嫁姑問題が描かれています。
    皇太后のやり方に沿うことのできないエリザベートは、繰り返し夫に
    仲裁を頼みますが、のれんに腕押し、なんの対処もできない夫から
    エリザベートの心は離れていきます。

    古今東西普遍的にある話なのに、今の自分の世界にはないと言い切れる
    知見にびっくりするばかりです。
    自分はうまくいっていると、あまりに過信していらっしゃるようで
    心配になるくらいです。
    あなたがそう信じて疑わないくらい、周りの方々の思慮深さや思いやりが
    あっての平和だと思います。
    ご近所の方々だって、節度があればあるほど、あなたのおっしゃる
    Family Affairを声高に漏らすようなことはしないでしょう。
    DV被害者の傷が、服の下にあるようなものです。

    世界は、平和ボケしているあなたが思っているより、少しばかり
    複雑なんですよ。

    ユーザーID:0783493169

  • しょうがないから

    義理両親が収入がなく、また無年金のため同居です。
    したくてしたわけじゃないです。
    もちろんいざこざはあります。
    元々干渉がひどく距離感がない義親だったので。
    結婚して20年子供も成人し、私も含め仕事やそれぞれのペースがあるのにまったく無視、気にしないで自分のやりたい放題、いいたいほう。
    私にはことあるごとに馬鹿にし、息子はあんたなんかと結婚してかわいそう、結婚した頃からあんたなんかた嫌いだったといわれています。
    じゃあ最低限のかかわりにというとそれも拒否
    これがいざこざじゃないといいますか?

    それからいやならすぐ家をでるっていうけど、それは親にも収入があるからですよね?

    うちみたいにないのにでられますか?
    収入のない親にどうやっていきていけと?
    あなたなら自分の親を見捨てて出ていけますか?
    私の夫みたいに我慢してくれといいませんか?

    自分と自分の周りがたまたま幸せや家庭が多いだけで、視野がせますぎるよ

    ユーザーID:6548406115

  • 男性的な見方をするか、女性的な見方をするか。

    男性って往々にして、表面上手くやってたら上手く行っている...と思いがちです。細かい感情のやり取りなどには気が付かない。
    対して女性は、普段の何気ない感情のやり取りを大事にします。
    無視されているかも、感じが悪い、相手の言動や表情で日々一喜一憂。
    そこに人間関係良好か否かの受け取り方の違いが出るのでは?

    私の友人たちはあっさり男っぽいヒトが多くて、気に入られるのか、義両親と同居が多いです。しかも、水まわり別じゃないんです。お玄関も一緒。
    そりゃ、毎日のことですから、お電話でちょっとした文句も聞きますよ。
    でも、せっかく親子になれたんだからと、彼女たちは細かいことは気にせず、義両親や夫に凄くよくしています。
    寝たきりの義父が病院から家に帰りたいと言えば連れて帰ってきて家で看取る人、お商売の手伝いをしている人、義父母の病院の送り迎えをしている人も。
    いろいろあるんでしょうけど、いつ会ってもみんな笑顔で機嫌がいいです。

    多分、私も含めて、受け取り方やモノの見方が男性的な女性なんだと思います。
    細かいことは気にしない、大きく見て、うまくやれていたらいい、良くしてもらっていたらいい!というね。

    嫁姑問題って、女性たちの中でも、小さなものの見方をする人たちが「問題」にするんだと思いますよ。

    ユーザーID:5669432030

  • お子さんに聞けば

    息子さんがいれば、

    我が家のように高学歴で高収入なら嫁姑問題は起きないから結婚したら同然、この家で同居するんだろ。世間の嫁姑問題なんて貧乏暮らしの話しだから我が家は関係ない。

    娘さんがいたら

    我が家は高学歴で高収入だから嫁姑問題なんてないだろ。お前も俺みたいな男と結婚したら、嫁姑問題なんて起こらないぞ。あれは学歴やお金がない結婚したせいだから結婚したら同居しろ。

    現実が分かると思います。

    ユーザーID:8579711040

  • 主さんの言いたいことは分かりますよ

    世の中すべからく教育だと私も思います。
    ただ、自分の周りだけに目を向けられた発言は、反感を買いますね。

    後、私は時代もあると感じていて、日本もライフスタイルがやっとドライになりかけていますね。
    女性解放はまだまだですが、それでも結婚だけが女性の幸せという価値観は薄れています。
    薄れているというのは、まだまだ頭の硬い人がいて、そういう人が子育てをしているからです。

    結婚による家族観が、結婚して家族になったのだからお互いが快適で尊敬しあえる関係でいましょう、となるのには後100年くらいはかかると、私は思っています。

    私は家から出たことのない大正生まれの姑と、自分というものがなく泣くしか能のない嫁(母親)を見て来ましたから、姑の息子の妻を奴隷とでも思っているかのような扱いも、娘(私)に愚痴愚痴言うしかない息子の妻の愚かさも充分知っています。

    言うまでもなく、大正生まれの姑は無学ですから、きちんと教育を受けた母親が何とかすべきだと感じていましたが、彼女はあまり賢くなく、実家の母親に教えられた通り「姑は敵」という立場に立っていたので、粛々といじめられて泣くしかなかったのです。

    どんなに立ち位置に立つかで、考え方も感じ方も変わります。
    そういうことを学んで、相手のことを思いやれるようにするのが教育で、そういう観点に立って諭してくれる親を持った子供は、スタート地点から大変恵まれていますね。

    主さんとその周りは、そういう人たちなのですよ。
    とても残念なのは、そこまでの学識をお持ちなのに、あと少し深く考えなかったこと。
    嫁姑問題は現実に起きているのですから、理由があるに決まっています。

    私の祖母は、私の母親の背中をハエ叩きで叩きましたからね。
    曰く「あ、逃げられた」ですって。
    これが昭和の、地方の同居家庭の日常です。
    無学とは、世間を知らないとは、こういうことです。

    ユーザーID:7569137198

  • 短絡的、視野狭すぎ

    トピ主さん、いくらなんでも短絡的過ぎ、視野狭すぎですよ 恥ずかしくないですか?

    学歴と嫁姑問題を安易に結びつける発想が、そもそもナンセンス。そこに教養や知性の高さは微塵も感じられません。

    もうちょっと、お勉強なさってくださいね。

    ユーザーID:3029705201

  • 同居後どんなことで苦労してる?妻に聞いてみました

    皆様。たくさんのレスをありがとうございます。なぜ自分の妻に聞かないのかというご指摘を受け上記のとおり聞いてみました。

    その前に同居の動機について書いてみます。発端は子供の教育方針についての話し合いです。私は中高一貫高の出身で妻は国立大附属の小中学校出身です。子供にとって教育環境は非常に重要であることは論を待たず子供により良い教育を与えるにはどうするのがベストかを2人で考えた結果、同居に至りました。将来問題になりうる相続についても話し合い、路線評価で兄弟の持分を買い取れる?よう貯金しようということを決めました。両親にはこちらから同居をお願いした形です。

    さて妻の答えですが。同居による苦労については言及がありませんでした。共働きで義両親の助けがなければ、好きな習い事をさせることができず、病気の時に子供を家に残して出勤できなかった、その他感謝することはたくさんある。母との関係では苦労がなかったか聞きましたが、回答は2/13にいただいたさくらさんのレスの内容に近かったです。(関係ありませんがさくらさんはyesbut話法を心得ておられる方のようですね)

    我が家の場合は夫婦間の教育環境に関する考えが一致していたこと、そのため目的を明確にして計画的に同居に至ったことが、もしかしたらレスを下さった皆様と少し異なる点かもしれません。今振り返れば我々の人生設計の中で最も大きなプロジェクトの企画であったなぁと思っております。またそれが両親を含め家族に良い結果をもたらしたことに満足しています。

    ユーザーID:1958504053

  • おもしろい!

    トピ主さん、建設的に話し合ってFamily Affairを解決していると自任なさっている一方で、どう読んでも

    男は稼いで家族を支えてるんだ、
    嫁姑とか女子供のくだらない愚痴を聞かせるんじゃねぇよ

    または

    嫁の言い分・観点など存在しないも一緒だろ

    という昭和のおっさんの傲慢なセクシズムが隠しきれていませんよ〜

    ユーザーID:1406359648

  • 受け取れない人。

    すごく素朴な疑問なのです。
    トピ主さんのご家庭に問題がないのならそれでいいじゃないですか。
    こういう事がありますよっていうレスに、
    家はないから。
    近所もないから。
    なんでそんな事になるの?
    って、どこで起こっているんでしょうか?って聞かれたから、
    起こってますよ。
    って書いているだけ。反論の余地がどこにあるんだろう。

    結局ね、
    学歴、教育熱心、うんたらかんたら、
    学がない家庭に嫁姑問題は起こるんじゃないの?
    って言いたいだけ。
    ならそれでいいじゃない。そう思っていればいいと思うの。

    あるところにはある。
    っていうのを受け取れないならもう仕方がない。

    東京都区内在住、
    高学歴のご家庭には嫁姑問題はないそうですよー奥様方!!
    完全同居じゃない所がまた笑えます。

    Family Affairと呼んだら視野が広がるのか…。
    いやなんでそこ英語(笑)家族の問題でいいじゃない。

    いつも思うのよね〜。
    賢いと自分で思っている賢い大学卒業の人で、コミュニケーション能力が低い人は、
    人に何かを伝えるのが本当に下手。
    これくらい解るでしょ?解らないの?えっ?!なんで??
    みたいな。
    本当に賢くて幾つになっても学びたい人は、
    知らない事を伝えてもらったら、
    そうなんですねと受け取るものです。

    トピ主さんはコミュ能力とても低いです。
    受け取り下手。
    大切な何かを見落とすタイプ。

    ユーザーID:2123639381

  • もっと多角的に考えられた方が良いのでは?

    >狭い範囲の知見ではありますが私は嫁姑問題で困っているご家庭を知りません。

    本当にそうなら、それはトピ主さんがとても幸せな立場にいらっしゃるという事です。

    ご家庭については、奥様とお母様がお互いの関係を上手く調整されているか、問題があっても表面化させていないか。
    どちらにせよ、トピ主さんは奥様とお母様に感謝すべきだと思いますよ。
    お二人の努力の賜物ですから。

    ご近所については、トピ主さんには見えていないものの方が多いと思われた方が良いでしょう。
    そもそも、プライベートを他人に何もかもさらけ出している人はそうはいないのです。
    学歴や家格を重んじるご家庭なら余計に、家中に抱える問題を表面化させる事を良しとはしません。
    それを考慮せずに「困っている家庭を知らない」と仰ってしまえるのは、世の中に隠し事なんて一つも無いと信じられるくらいにご両親が愛情深く育ててくださったからでしょうね。
    素晴らしい事だと思いますよ。

    >嫁の立場から見た家族像の一部に過ぎないということです。

    でもだからこそ、この結論はいかがなものかと思います。

    人間関係というものは、ほんの少しの掛け違いで問題が起こるものです。
    もし、奥様とお母様の間に何らかの掛け違いが生じて問題が発生した場合、この考えを元に間に入ってしまったら、これまで築いてきた関係は崩壊しかねません。
    そもそも、複数の人間が絡む問題を「嫁」単体の問題と片付けてしまうのには、かなり無理があるのです。
    それぞれの立場や思惑も考慮し、多角的に物事を考えて対応なさって下さい。
    ご両親の愛情と、これまでの奥様の心配りに応える為にも、必要な事だと思いますよ。

    そんな問題は起こらない、これまでも起こらなかったのだからというのは、危機管理の欠如です。
    無いまま済めば幸運、くらいに考えて備えられた方がよろしいですよ。

    ユーザーID:7195141524

  • 天ぷらねぇ…

    トピ主さんは、深く奥様に感謝して下さい。
    正直、私だったら、夫の親にお裾分けすること自体がストレスなので。

    一つだけトピ主さんにお願いしたいことが。
    トピ主さんは、ご自分の家庭には嫁姑問題はないと思ってらっしゃる様子。
    それは、あなたの勝手ですし、思い込みたければ思ってればいいです。

    ただ、この先 奥様が、あなたやあなたの親との同居に疲れて、今まで厚意でやってあげていたことが出来なくなった時、絶対に「今まではやってくれてたじゃないか」などという暴言は吐かないでいただきたいです。
    奥様がトピ主親と同居してくれていることの全てが厚意です。一生無償ではありません。
    それを忘れないで下さい。

    時には、挨拶すら嫌だと思う時だってあるんです。
    奥様がそうなっても、絶対に責めないで。
    今までしてくれてた厚意に感謝だけして下さいね。

    ユーザーID:9970185538

  • たまにいますね

    2回目です。
    私は医療機関に勤務しています。
    何でも聞いてくれそうな雰囲気なのか、トピ主さん世代の男性のお話を聞かされる機会が多いです。

    特徴は『僕は凄い』『君は○○だよね』『どうして○○なのかなあ?もっとこうすればいいのに。ほら、僕のようにさあ』とにかくいかにご自身が素晴らしいかを語りまくります。
    それはもう一方的に。

    びっくりする位トピ主さんに語り口調がそっくりな男性もいました。
    何でも素晴らしいお仕事をされていたそうで延々と『君たちはこんな仕事をして可哀想だねえ。
    何でこんな条件で我慢して働いているの。他に仕事あるでしょ。』と語りまくり。

    その方はその後我々からどのような態度を取られたかお分かりでしょうか。

    違う世界の人間は首を突っ込まないで欲しい、余計なお世話。ただそれだけです。

    声高に主義主張を振りかざすのはもっと高尚な案件にしていただきたいものです。

    置かれた立場によって様々な問題があることくらい分かりそうなものなのに。
    人間関係は複雑なものであり、その泥臭さも含め人生なのではないでしょうか。

    薄い薄い人生論を聞かされて『はい、そうですか。おっしゃる通り』とは言わないです。
    仕事中なら『はいはい』と言いますけど。

    ユーザーID:7374320521

  • いつまでもお幸せに

    世の中には嫁いびりをする事に命をかけているような姑が実在し、それは富裕層だから起きないというわけではないのも事実です。
    しかし、そのような事が起きる場合、まずその姑の親子関係が歪んでいる事が多いです。
    トピ主さんに例えたら、トピ主さんとお母様の関係です。
    親子間に真の繋がりがないから、母親の中に『息子をとられた!』という怒りが湧き、その怒りを執拗に嫁に向け続ける。
    または、明確な将来の計画も設計もないまま同居をしてしまった場合などにもやはり嫁姑問題は起きますね。

    トピ主さんは、教養も知性も社会性も常識もかね揃えた親御さんに育てられ、そういうトピ主んだから、お姑さんにしてもらった事を忘れることなく感謝が出来る奥様に出逢えたのだと思いますし、ご夫婦の考え方も合い、将来の計画をしっかり立てられた上で同居をされた。

    ご立派だと思います。
    親御さんもトピ主さんも奥様も。

    どうぞいつまでもお幸せに。

    ユーザーID:6971203179

  • わはは

    どうして同居したんだ?ですって???

    そりゃぁ、お宅と同じですよ。
    経済的な理由が主の人もたくさんいますよ。嫌なら出ていけば良い?そりゃぁ、お金が潤沢にあって、いつでもどこへでもすぐに飛び出して行って昨日までの生活をそのまま続けることが出来るなら、そうするでしょうよ。
    お金が無いから我慢している人がたくさんいること、想像できませんか?

    介護の為に同居っていうのもあるでしょう。えっ?施設に入れたらいいって声が聞こえそうですけど(苦笑)施設に入るのにもお金が要るんですよ。
    ご存知でしたか?

    田舎の方では、土地を守る為、農業を続ける為に同居されている方々も多くいらっしゃいますよ。

    トピ主さんだって、自分の経済力ではお子さんに自分が受けたような教育を与えてやることが出来ないからご両親に同居を懇願されたんでしょう?
    ご自分は別クラスの人間だと思っておられるようなレスを続々と書いておられますけど、トピ主さんも同じですよ。

    学歴があってもなくても、同居していようとしていなくても義理家族との軋轢は存在します。
    ちなみに、私は日本でも海外でも大学は出ておりますし、その後海外の大学院も出ていますし、士業でもあります。夫も同じく海外の大学院まで出ております。でも嫁姑問題、義家族問題はあります。別居ですけどね。

    私の狭い範囲の知見ですが、トピ主さんって「典型的な俺様な夫」ですね。視野が狭くて、真実を見ようともしない人。自分は別格、自分が一番って思っている人です。

    ユーザーID:6283681661

  • ギブアンドテイクでバランスとってる

    恐らくトピ主さん宅は、
    子供の教育に関しての意見が一致していてその(メインの)目的の為に同居をした。

    同居方法も、一定のプライベートは保たれるので良い選択だと思います。

    おそらくトピ主さん宅の一大プロジェクトには両親の協力は欠かせない。
    同居を切り出したのもトピ主さん側からという事で、両親も協力してくれてる事を前提に同意し、そして協力してくれている。

    だから、奥様としては、
    貰った野菜の天ぷら返しもそのお礼の一環でしょうね。
    (純粋にそういう事が好きで負担にならない方もいらっしゃると思いますし、奥様がどのタイプの方かは不明ですが。) 

    ギブアンドテイクのバランスが傾いてなければ、大きな不満は出てこないかもしれませんね。(小さなモヤモヤはあっても呑み込める程度。)

    それなりに仕事が出来る人は、対人関係でもトラブルを少なく出来るとは思いますし。
    そういう意味では、奥様も色々上手に立ち回れてるからこそ、トピ主さんが描いてる様な嫁姑問題は見えてないのかもしれません。

    金持ちけんかせず、という言葉もあるし、
    あとクラスでも優等生タイプの子は(分かりやすい)トラブルは起こしませんからね。


    とはいえ、人間ですし、血の繋がった家族ですらイラっとする事はあるので、夫婦間でもそうですが、他人との同居だって完全にストレスが無いかと言われるとそうではないとは思いますよ。


    私は義母とは数ヶ月に一回ペースで会うし、本当によくして貰ってますが、
    それでも同居はちょっと遠慮したいです。
    程よい距離感だからこその良い関係もだと思ってます。
    (我が家の場合は、子育てで親のフォローをトピ主さん宅程してもらう予定が無いから、というのも大きいと思います。)

    ユーザーID:6768140927

  • あなたの奥様にとってメリットが大きかったのね

    居住空間から育児環境に至るまで多少の問題があったにしても
    あなたの親御さんとの同居はメリットが多かった。

    働いてれば親のサポートは助かったのでしょうね。

    男性の場合働いてれば接点も少なくその分問題も少なくなる。

    それがあなたの奥様の場合も当て嵌まるのかもしれません。

    姑側の意見はどうなのでしょう。

    子育てに関わらず老後を楽しみたかったとかないのでしょうか。

    あなたのお孫さんは奥様が面倒見るのでしょうか?

    親御さんの介護はどうなるのでしょうか?

    それが同時期に重なった場合はどうなさるのでしょう。

    ユーザーID:6654837140

  • 父権主義なのですね

    主さんのレスを読ませていただいてあまりの脱力感、何を言っても壁に向ってしゃべっているみたいな、何を言っても「お前のような無力なものは有能な私に従っていれば幸せなのに」と哀れまれている感じ、でぐったりしてしまいました。

    主さんは年齢的にも能力的にも父権主義な方なんでしょう。
    優秀で有能で力のある俺に従順になればみな幸せになれるのに。
    うちはそういうわけで幸せだが、不幸な嫁姑関係はそういう尊敬すべき目上の男性に従えないバカな女が引き起こしているだけの自業自得だ、とか。

    一番の問題は嫁姑問題はファミリーアフェアではないってことです。
    だって家族じゃないもの。
    あなたは他人。
    それが判ってくれれば嫁姑問題というか、配偶者の親との問題ってなくなるのにね。
    でもあなたは認めない。
    俺の庇護下に入れば幸せなのに、うちの家族は俺が守っているから幸せなのに、馬鹿な女が逆らうから勝手に不幸になっているって言いたいわけですね。

    ほんと、同世代(なんですよ、私)の考えとも思えません。
    つまり主さんの奥様も脱力して「あーもう、この人は好きにさせておくしかない。戦ったら私が消耗してしんでしまう」と思っている可能性が高いです。
    そしてきっとお子さんの配偶者に「私が戦えなかったばかりあなたにも迷惑かけてごめんね」って手を合わせている。

    ユーザーID:1171173803

  • 妻は本音がいえないんだよ

    あなたにそんな質問されて素直に愚痴などこぼせるわけがない。だってあなたは二世帯の同居して大成功して、みんなもそうだろう?て学歴自慢していえちゃうんだから。
    もしそんなこと、よそで話してたら私の夫なら恥ずかしい。
    嫁姑問題に間にたつ夫がうちはなんにもないよと言うのがおかしい。
    あなたが何もないうちは成功などといえばいうほど奥様が我慢してうまくやってきたんだなあと女性ならわかります。
    奥さまを大事にしてあげてください。そしてこんな馬鹿馬鹿しい話は絶対よそ様の前でしてはいけませんよ。

    ユーザーID:1863882407

  • 異なる点が理解できません

    >目的を明確にして計画的に同居に至ったことが、
    >もしかしたらレスを下さった皆様と少し異なる点かもしれません。

    御免なさい、「レスくださった皆様とは異なる」という
    意味が理解できませんでした。

    親と同居なさるという場合、誰でも目的は明確です。
    つまり「相続」「経済面」が大きな理由です。
    トピ主さんも色々述べているが、経済面に難があるため
    同居した、ということですので、異なる点はないと思われ。

    また「教育費」というのも、お子さんがいれば
    どこのご家庭も同じことだと思います。
    今や子供の大学進学率は過半数を超えております。

    ユーザーID:5900282444

  • 当事者でなく、外から客観的に見たいなら、事実を広く把握すべき

    なのに同居解消が多くても「なぜ同居を続けるのか」と問い、
    夫の妻への悩みトピが多いのに「男はいちいち言わない」と言い切る。
    事実を全く把握してない。

    トピ主の把握している事実は、自分の家庭だけ。
    「yesbut話法」がお好みのようですが、他家庭の話を「no,and」で返す。
    自分が否定されるのが嫌なら、お嫁さん達だって憶測のみで批判されたら嫌なのも分かるはず。

    私もトピ主の「書いてる内容」は理解しますが、ほとんど同意できない。
    自らの努力の点は同意しますが、お嫁さん達は、各自で自分の出来る努力は実行済み。

    トピ主の意見を理想論・理屈と書かれる方も見えますが、私に言わせれば完全に「机上の空論」。
    根本にある事実はトピ主家一例。
    圧倒的多数・多例の事実の上でなければ、理想論にすら成りません。

    嫁立場が覚悟を持たずにと言う割に、昔の自分の結婚と妻しかサンプルに上げない。

    一世代時間が経てば、社会も変わり、結婚観も変わる。
    「今現在の嫁姑問題」を捉えたいなら、自分のサンプルを捨て、今の現実を知るべきです。

    私はトピ主より少し年下ですが、「核家族」という言葉を知ったのは子供の頃。
    つまり、私らの親世代から「別居」は加速的に増えています。

    トピ主は、同居に否定的な意見が多発し、嫁姑問題が同居で起こりやすいという広い現実を、
    自分のサンプルと当てはまらないから否定したくなっただけ?
    それとも、自己満足を再認識したかっただけ?

    古い価値観も、自己満足も、否定はしません。
    しかし、無関係な他人や、当事者として悩んでる人間を巻き込む必要は無いと私は思う。

    もし、トピ主が「自分と同じようにすれば嫁姑問題は起きないよ」と言いたいのなら、視野や狭いどころか、何も見えてない。
    もし、トピ主が自己満足を披露したかっただけなら、問題には首を突っ込まず、別の書き方をすべきでした。

    ユーザーID:2886579373

  • レスします。

    そして、何も気付けてないお人。

    奥さんの実家に1週間泊まってみましょう。
    そして、血の繋がらない身内と24時間接して感じる窮屈さを体験してみましょう。
    それ即ち、奥さん側のリアルな感覚。

    俺自慢したい団塊のおじさんって、
    全てが自分賛歌なんですよねー。
    ホント、羨ましいほどの自己肯定。

    奥さんが敢えてメリットしか語らなかったってことは、
    腹に据えてるデメリットがあるってことですよ。

    そこに気付けないまま齢を重ねた痛さを、
    みんなこうして指摘してあげてるんじゃないでしょうか。

    あとはこれから10年20年経って、
    自身の介護が必要になった時に、
    そこまでして育てた子供が親孝行してくれるかどうですかね。
    そのときに、自分が家族にとってどういう存在だったかを
    初めてリアルに分かるんですよ。

    ユーザーID:1404453747

  • 自慢

    本当に恵まれている人の共通点。
    それは不要な自慢話をしないこと。

    ユーザーID:5410992437

  • まあねえ

    >もっと言うと、なぜ同居を求める男性と結婚されたのでしょうか。
    結局そこなんでしょうね。
    自分の判断ミスを認めたくない人が「義父母がー」と言って、不快な生活の要因を自分の責任外の要素に見出していると思う。

    いったいどこで嫁姑問題が?という一番最初の質問は、人の出入りが少ない地方です。
    関東でも都心からちょと離れたら、女性が住みづらい場所が多いです。
    住みづらいというのは、女性の労働総時間(仕事&家事&看病か介護)が男性よりも圧倒的に要求される場所です。これ要求するのは夫です。

    ユーザーID:2403388934

  • 奥様に

    聞いてみたとのこと、勇気がおありですね。

     同居の苦労について言及がなかったとのこと、それこそが答えではないですか。

     リアルタイムでは言えなかったことどもが走馬灯のように奥様の胸をよぎった。今更この人は何を言っているんだろう?色々なかったわけではない、自分たちから同居を言い出した手前、あなたには言えなかっただけです。

     言ってもまるで仕事の一環として解決法を提案されるだけ。気持ちをわかってくれる人ではない。今更言っても無駄。…というところでしょうか。

     賢い奥様です。そこに胡座をかいていたら、足元を救われますよ。

    ユーザーID:0076228347

  • 結局あなたにはわからないしそれでいい

    見えているもの、聞いたこと、それしか世界に無いなんて哀れです。
    天ぷら如きで問題がすべて解決したと舞い上がれるのは幸せです。
    これ以上まだ何か知りたいのなら「嫁姑 高学歴」とか、「嫁姑 金持ち」とかで検索して、何か意見があれば穴でも掘ってそこに向かって喋るといいですよ。

    ユーザーID:8625454814

  • 奥様は「嫁姑問題のリスクがある」といっています。

    >同居による苦労については言及がありませんでした。
    上述以下の文章からは、奥様は「嫁姑問題のリスクがある」ことを理解してリスクヘッジをなさっている、と読めます。

    リスクを理解してその回避を行うのと、リスクがないと捉えるのとでは異なります。

    あなたは、「リスクがない」という。
    奥様は「リスクを認識し回避対応を取っている」といっています。

    >嫁姑問題はどこで起こっているんでしょうか?
    あなたの目の前で起こっています。

    リスク回避能力については、奥様とあなたとでは随分と差がある様です。

    ユーザーID:7316757029

  • 違います

    >>嫁姑問題があったとして、それは嫁の立場でフォーカスされた家族の問題ということですよね

    違います。

    嫁姑問題があるとしたらそれは、誰の立場も関係なくとにかく「夫婦の問題」です。

    嫁側の夫婦、姑側の夫婦ともにですが、もちろん他家の血は若夫婦の嫁だけですので若夫婦側の夫婦の問題がほとんどなわけです。

    嫁姑問題は夫婦問題です。

    トピ主さんのまわりに嫁姑問題が無いのは、夫婦に問題が無い家がほとんどだからでしょう。

    夫婦に問題が無く、ひいては嫁姑にも問題が無いように見える理由はいろいろです。
    決して「良い理由」からだけではありません。
    一例として「嫁が浮気していて後ろめたいから、色々な結婚後の問題には目をつぶってる」が故に「うまくいっている」時もあるでしょう。

    もちろん大好きな夫と結婚して、その夫が親もきっちり制御し、妻を大事にしてくれるからかもしれません。これは「良い理由」ですね。

    いずれにしても本来嫁姑問題なんてありません。

    すべて夫婦の問題です。

    離婚すれば嫁と姑は他人ですから

    ユーザーID:0648356632

  • 結局、結論は得られたのでしょうか?

    これだけたくさんの貴重なご意見を得られたのだから
    既にあなたなりの結論は出たはずです。

    嫁姑問題はどこで起こっているのかおわかりになりましたか?

    まさかご自分の奥様だけにヒアリングして「はい、うちでは嫁姑問題起きていません。終了。」ではありませんよね?
    お姑さん側のご意見お聞きしましたか?
    嫁、姑問題について聞いているのはあなたなのですから、一方だけ、しかも一番手近で、きっと自分の思い通りの答えをしてくれる妻だけ聞いて、さも調査しました〜はあり得ませんよ。

    不幸にもすでにお聞きになれない状況でしたら、ご近所のお姑さんに聞いてみたらいかがでしょうか。

    どんな種類の調査でも、双方からはもちろん、あらゆる角度・年齢層から調査しないようでは、そのリサーチ結果は全く無意味なものです。

    ユーザーID:1547180731

  • 利害が一致?

    親御さんの方はどうなの?

    親御さんに聞いてみてください。
    高学歴のお嫁さんに
    シッターやヘルパーさんとして陰になり
    日向になって、ご自身の
    子育ては終わり体も変化する頃で辛くなかったですか?
    何歳の時に孫は何歳でしたか?
    「お母さんがいい」って泣かれませんでしたか?
    何が意見をいうと
    息子さんにお嫁さんがガッチリスクラムを組んで
    理詰めで抑え込まれてなかったのかな?
    と、聞いてみてください。

    トピ主の家の平和は
    誰かの犠牲の上では?

    ユーザーID:7835538627

  • 何がしたいのでしょうか?

    何をお聞きになりたい?

    >現在は都会の親も大学を卒業しているような世帯では嫁姑問題は起こっていないのではないかと想像するのですが、どうなのでしょうか?

    そうお聞きになられたから、そうとも言い切れないというレスが付きました。

    >嫁姑問題はどこで起こっているんでしょうか?

    レスを入れている家庭で、起きていると回答されました。

    嫁姑問題は、同居家庭だけではなく
    別居家庭でも起きていますから、別居したら解決とは言えないでしょうというレスもついています。

    それらを否定して、トピ主さんは何がしたいのでしょうか?
    世の中の嫁姑問題など存在しない(高学歴家庭限定??)という事を力説されても、それはトピ主さんの想像の世界でしかない。
    ごくごく狭いトピ主さんの周辺ではそうなのかもしれないし
    実際は全く違うけれど、事実を見る力が不足しているだけかもしれません

    灯台下暗し・・・案外、高学歴世帯のトピ主家でも勃発しているかもしれないんですよ?
    今までうまく生活してきた奥様
    とりあえずは上手く装うことに成功しているのに
    トピ主さんから唐突に問題は無いかと問われて
    ハイありますと、正直に何でもかんでもは言わないと思いますよ。

    だって奥様、トピ主さんの理屈っぽさや性格は熟知しているから、
    そんな面倒くさいことにならないように、
    姑同様上手くあしらっているんじゃないかしら?

    ユーザーID:2434225920

  • やはりね。

    なぜそういうタイトルかは、子どもに自分たちと同じレベルの教育を受けさせるために、23区内在住の親に自分たち夫婦から同居を言い出した。トピ主さんの親もその教育感に賛成した。プラス息子一家が同居だと自分たちが具合が悪くなったときに頼りになる(老後の介護も)、孫の成長を間近で見ることができる。両方ともメリットがあったのですね。

    以前は奥様は専業主婦のようなことを書いていましたが、働いていたのですか?私も子どもが保育園の頃は義母にお世話になりましたよ。熱が出たら、家から徒歩5分の保育園に迎えに行ってもらいました。職場まで電車で1時間半でしたから。でも子どもを病院に連れて行くのは私の仕事。義母は絶対にしません。私は夕診に間に合うよう早退しました。それでもあの頃は、「義母に娘が世話になったのだから、年をとったら恩返ししよう」と愚かにも考えていました。

    兄弟には自分が土地を全部相続できるよう金銭を払うまで考えている。すごいですね、さすが中高一貫進学校、AかKかですか?でもそこまで自分の学歴をひけらかすの?

    奥様に聞いたところ、助かった点は話したけど、同居の苦労については言及がなかった、つまり全くなかったとは言っていませんよね。義母との関係も、物理的にも精神的にも適度な距離感があったから不満はあったけど、ぶつかるまでのことはなかったということですね。
    私は以前に完全分離型が一番ストレスが少ないとレスしました。トピ主さんも他の方のレスとか引用せずに直接妻の言葉を書いたらどうですか?

    いつまでも上から目線を崩しませんね。「目的を明確にして計画的に同居」したから嫁姑問題が我が家にはないと。つまり嫁姑問題で苦労している方は、無計画に同居したから自業自得ということですか?他人を不愉快にさせていることわかりません?

    それとyes but話法はもう古いと言われているのご存知ですか?

    ユーザーID:8662831220

  • トピ主さんは同居に成功した方なんですね

    嫁姑の物理的距離、心理的距離は人間関係に大きな影響を与えます。
    トピ主さん宅は二世帯とのこと。
    その生活形態とそこに住む人たちのパーソナルスペース感が一致して大きな問題なくやってこられたのでしょう。
    それは素晴らしいことですよ。

    トピ主さんが残念なのは立場や価値観の違う人の心情を思いやれないということでしょうね。
    トピ主さんはたとえばサザエさん宅のマスオさん立場だったら同じセリフが出てきたでしょうか。
    平屋の5Kに7人が暮らす完全同居。
    部屋の仕切りはふすまのみ。
    「だから私の親より一つ上の年代で起きたことと言ってるでしょ」と反論されちゃうかな。

    ユーザーID:4662440962

  • 「誰」が同居を希望しているかがメインファクターなだけ

    同居をするメリットを誰が享受しているのかだけの問題です。

    「嫁」がメリットを感じているなら嫁姑問題は起きません。
    トピ主家の同居はトピ主嫁様に取ってメリットがあるから表だっての問題が起きていないだけなのです。

    奥様がデメリットしか感じないような事態が起こればあっという間に嫁姑問題が勃発しますよ。

    例えば、トピ主のご兄弟が家族で転がり込んできて、トピ主両親がそれを喜んで迎え入れ、トピ主家の居住スペースを「少し譲ってやって」とかの事態になればどうなるでしょう。

    「我が家ではそんなことは起きない」と反論されるでしょうが、「同居を決めたときには想定していない事態が起きる」から「問題が起きる」のです。

    同居で問題発生するのは、トピ主さんのように「自分の家庭には何の問題も無い」と太平楽を決め込んだ鈍感な実子が、義理関係の調整をキチンとやらない家庭です。

    問題は無いという視線ではなく、問題は無いだろうかと常に気を付けるスタンスでやっていかないと破綻する未来もあり得ますよ。

    ユーザーID:6496402537

  • 凄いねって、言われたい承認欲求

    前回お話しした同居解消家族は、皆国立大か有名私立大卒、どちらかというと裕福なお家の方ばかりです。
    夫親の希望で同居はしたものの、お嫁さん達皆収入は男並みで発言力が強い、だからサッサと家を出る事が出来たのだと思います。

    子供から望んで同居を続けている人は、長男教一家か、学歴と収入が低い家庭が多いですね。

    嫁姑問題の存在を否定するトピを装いつつ、結局トピ主さんが言いたいことは、「同居が両親を含め家族に良い結果をもたらしたことに大満足、凄いでしょ!」という自慢なんですね。

    子供の教育環境?の為に親を頼って同居したというだけの話なのに、「我々の人生設計の中で最も大きなプロジェクトの企画」と、自慢げにお話しするのは止めた方がよいですよ。
    羨ましいと感じる人は少ないでしょうから。

    我が家は教育費に困っていなかったので同居は考えませんでしたし、義両親はスープの冷めない距離に家を買ってくれました。

    ついでに言うと、義実家も含め身内は国立大卒や難関国家資格持ち、兄弟皆共働きはしても同居はしていません。
    子供は、難関国立大を院まで借金無しで出ています。

    なんとか、円満にやってこれて満足しています。
    だからといって、他人様に偉そうに別居を自慢したり、お勧めしたりするつもりはありません。

    うちはうち、よそはよそ、ですから。

    ユーザーID:9211320556

  • いままで何してたんですか?

    嫁姑問題を円滑に解消している家庭の多くは息子であり夫の存在が大きいです。
    母の不満に耳を傾け、妻の悩みに寄りそうなど嫁姑の間をサポートする夫のいるところは上手くいってますね。

    嫁姑問題がないと言い切るということは、そういうことをしてこなかったのでしょうか? 
    そんな夫が嫁姑間のことを今更、妻に聞いたって本心は言わない。うっかり言って今までの努力を潰されたくはないもの。

    ユーザーID:3920976966

  • 意図が知りたいな

    >何が言いたいかというと、

    の先を何度か読み直したけれど、さっぱりわからないよ。他の人もそうなんじゃないかな。多分大切で高尚なことを言ってると思うので、学歴があるんだったら殆どの人が理解できるように書いて見せてください。

    何となくだけど、嫁だけに問題の原因があるのでは、としたいように感じるトピ主には違和感を感じるんだよね。姑にも原因がある事もあるだろうし、夫にも問題があるだろう。単純化して切って捨てれるような事象ではないような気がするんだけど。

    >現在は都会の親も大学を卒業しているような世帯では嫁姑問題は起こっていないのではないかと想像

    それはまあ、傾向としては同意できるんだよね。でもそれは学歴ではなく妻側の社会的立場の高さに依存するような気がするんだよね。

    現在であっても、まだまだ女性の立場は弱い人が多いんだと思う。夫に対等に物申せる女性が殆どだとは言えないと思う。だからそこはトピ主の様な恵まれた人たちは勘案して、思いやって欲しいなあと感じる。

    >「どこで起きているか」については多くの方が想像で

    それは多くの他のトピに書かれています。見たことは無いでしょうけど、かなり生々しいものです。

    いろいろあるんじゃないかな。十数年目にして初めて義母に逆らって悩んでいるような妻もいるんです。それほど弱い存在なんだなあとしみじみ感じるよ。

    自己責任論にはある程度同意するけど、世の中は恵まれている人や幸運な人ばかりではないんだよね。トピ主の様な人は自己責任と切って捨てるのではなく、より良くするための分かりやすい方法を一緒に考えてあげた方が多くの人にとって有り難いんじゃないかなあ。

    どういう意図でトピをたてたのか、そこは少し興味を持ちました。

    ユーザーID:3429423867

  • 決めつけって怖いですね、、

    このトピに対するレスを見ると怖いですね、、

    トピ主さんはご自分の家庭が上手く行っているとおっしゃっていますよね。
    もしかしたらそうではないかもしれませんが、本当に上手くいってるかもしれません。
    なのに決めつけでトピ主をめちゃくちゃ非難する方が多過ぎてびっくりしました。
    普段からそうなのでしょうか?
    視野は広く持った方が良いかと思います。

    嫁姑問題に関しては私はまだ新米嫁なので深くは分かりません。
    なのでそこに関しての発言は控えます。

    ユーザーID:6761523106

  • 都内在住、二世帯住宅、完全別居

    都内高級住宅街にお住まいで、完全別居の二世帯で長く暮らす飲み友の
    嫁姑問題の愚痴は、ずいぶん聞きました。
    飲み友(長男)の妻は長子出産時に退職。
    その後専業主婦になり、飲み友実家を完全別居の二世帯住宅に改築し同居。

    まだ、飲み友の父親が存命の頃は良かったんだけど
    父親が他界したら、母親の暴走が止まらず、色々大変だそうです。
    母親への対応は、極力自分がしているし、孫に甘いおばあちゃんなので
    うまくこどもを使って、何とかやりきっている、そうです。

    んで、妻の方の母親も、夫を亡くしてから暴走が止まらず
    飲み友自信は、なるべく関わらず過ごすようにしているそうです。
    登場人物は、(こども達も)高学歴です。

    高学歴だろうが、高所得だろうが、起こるところには起きている。
    それだけです。

    あぁ、私はね。地方に住んでいた義母のおかげでメンタルに陥り
    離婚しました。

    ユーザーID:9775669005

  • トピ主の家庭は嫁姑問題とは無縁な家庭でしょう?

    嫁姑問題が生じる事に疑問を投げ掛けるトピですが、トピ主のレスから嫁姑問題等が出る筈の無い例だと記されています。

    何故なら、自分達の理想とする人生計画の為に自ら希望しての同居なのですからね。

    奥様は、頭の良い方の様ですから仕事も続けて行け子育てにも全く不安を感じないと云う高条件を破綻させぬ様言動や行動には細心の注意を払って来られたかと。

    お住まいの地域性も、トピ主夫妻と同じ様な思考で且つ世代交代時の様々なリスクを減らす方法として同居されているお宅が多いのでは?

    狭い地域内で更に高級住宅地で代々住んでいるとなれば互いの家庭内の話題に触れ過ぎないのがたしなみで有りご近所付き合いの暗黙のルールかと。

    トピ主の家庭の様な事例は一般的に至極稀で有るのにその稀な状況を然も当たり前だと誇らしげに語り批判を自分の価値観や理想論で論破するのは無理が有り且つトピ主の社会に対する視野の狭さと浅はかさを露呈させるだけです。

    トピ主の家族の成り立ちの中心は奥様とご両親がお互いに上手く立ち回って来たからこそ成り立って来た物だと云う事に気付かれていますか?

    学歴や教養云々と有りますが、トピ主の場合学歴は兎も角も教養と云う部分では疑問視してしまいますね。

    私は、学歴や職歴は人生の一片の栞でしか無いとの認識です。大事では有るが絶対では無い。
    教養、人格はまた別物だと。
    トピ主を見て更にそう思いました。

    トピ主夫婦、親子はトピ主のご両親あって成り立って来たんですからご両親に感謝ですよね。

    奥様は、ご両親やトピ主に介護の問題が生じても資産もお持ちの様ですし充実した施設に入居して貰ったら介護の心配をなさる必要もないし今後も安泰でしょうね。

    トピ主よりは、奥様の方が一枚も二枚も上手だなぁと奥様に感心している次第でございます。

    ユーザーID:3347353309

  • 奥様のおかげですね

    奥様、賢い方ですね。

    トピ主から同居の苦労は?と質問されても何も答えなかった。
    奥様は、「ここで夫に本音を話しても、プラスになる事は一つもない」と計算して、波風立てないように上手く対応されています。
    こんな風に自分を出さずに上手く立ち回れる賢い奥様だからこそ、同居で大きな問題が表面に出てこないんでしょう。

    また、夫に本音が言えていない、年配の夫婦らしい関係だなぁとも思います。
    「我が家の同居は大成功、妻は一切苦労していない」と自信に満ち溢れているトピ主をガッカリさせないように気遣ってくれています。

    奥様に感謝ですね。
    この奥様だからこそ、波風立てずにやってこれたんです。

    ユーザーID:7229016129

  • 同居じゃなくても嫁姑問題はある

    うちは嫁姑問題ありますよ。私は三十代後半義両親とは別居です。我が家は関東義実家は関西ですがいずれも都市部です。
    第二子の出産の時実家の父が闘病中だったので里帰りせずファミサポなどで乗りきろうとしたら姑が手伝いたいと泊まりで姑の姉を引き連れてやって来ました。が、上の子供のお風呂を一緒にと頼んでも怖いから無理、買い物を頼んでも場所がわからない、 (我が家は、徒歩10分以内にスーパーが5軒ある便利な場所です)夫は大人が三人もいるんだからと全く手伝わず。
    上の子を外遊びさせてほしかったのに全然外出もしてくれず。本当に辛かった。
    なんでそうなったかって姑は子育てしてなかったんですよ。親任せで。トピ主さんのところと一緒ですね。
    ところでトピ主さんは息子さんと同居されて孫育てされてるんですか?

    トピ主さん家が嫁姑問題がないということはわかりました。
    そして嫁姑問題がないことが自慢なんですよね。
    うちみたいな高学歴の意識高い系の家では嫁姑問題はないと。
    そういう人に嫁姑問題の話をする人はいませんよ。
    だってうちは大卒で都会でと自慢が始まり最後は相手を見下して終わるでしょ。
    トピ主さんが人格者なら相談にのってもらおうと思う人もいるかもしれません。そうでないからトピ主さんの耳に入らないんですよ。

    ユーザーID:4752616835

  • 小町を見ていれば・・・

    どこで起きているか?と言われてもね。
    小町の投稿を見れば、あちこちで起きていることは明白じゃありませんか?
    たとえ同居していなくても、嫁姑問題は山ほどありますよ。
    あなたが恵まれているだけです。

    ユーザーID:0233245281

  • あなたのいないところで

    それなりの家庭の嫁です。
    夫のいないところで姑は言います。

    「あなたは他人だから」
    「泊まりに来られて迷惑」
    「子供たちがうるさい」
    友人に話したら、私の子がうるさいなら、世の中の子供全員騒音でしかないだろうと、びっくりされました。

    「あの子(夫です)に風邪をひかせないでね!」
    結婚して以来、夫は滅多に風邪をひきません。実家暮らしの際は毎月寝込んでいたようです。

    「もう(同居して)良いでしょう?家事はあなたがすれば、私はお父さんを任せて旅行に行けるのに!」
    夫が都内の企業に通うのに都内に住みたいと1人主張したのは、私のわがままで都内暮らしになっていると変換されて姑の親戚中に言いふらし、何故か伯母から私が叱られました。

    夫は何も気がついていませんし、知りません。
    自分の母親は優しくて、自分の好きなようにさせていると思っています。

    舅は生前、トピ主さんのように「妻は優しいから、おによめさんは幸せだね…」と散々言ってました。

    姑が「男は稼いでいるのだから、こちらはハイハイ言っておけば自由にお金を使えるのよ。」とか、舅が亡くなったあと「お父さんの世話、本当に大変だったの!これで旅行できるわ。あなたたちもうちに来なくて良いから。」なんて言ってた事は、私しか知りません。

    夫の前では相変わらずです。

    ユーザーID:4161478391

  • 嫁姑問題についてここで

    聞いているということは、あなたには当事者意識が無いということです。だから皆目わからない。

     皆さんに聞いているんだからそれはそうですよね。奥様にも聞かれた。

     わからないことについては、わからないと自覚されることが最も美しく、確かな判断ではないですか。

     そこでとどまっておればよかったのです。

    ユーザーID:0076228347

  • 主さんレス5を読んで。

    主さん方と同じような状況のご家庭も少なくない(我が家もそうです)と思います。
    でも、やっぱり私は、大きな声で「満足だー」と言い切れない思いを心の中で抱えています。
    主さんの奥様の事はわかりませんので、私は何も言いません。

    皆さんのレスは、
    嫁姑問題があるかないか、どこにあるかどうかの答えというよりは、

    自分の状態に満足している人が、実際には辛い思いでいるかもしれない多くの人を思いやる事なく、自分の好奇心と自己満足から発せられる心ない言葉に、

    反論しているように思います。

    ユーザーID:7329298249

  • 標題の誤り

    同居でうまくいっている方はいらっしゃいますか?

    そう呼びかけていらしたら、賛同者は出てきたんじゃないでしょうか。
    三世代の暮らしは知見も広がりますもんね。

    でもあなたは、世間の人がなぜ同居しているか、なぜ同居を続けざるを得ないか、なぜうまくいっていないかを、狭いあなたの経験だけで判断なさっている。
    とても人生の半分以上を過ごしてきた人とは思えません。

    うちはうまくいってるんだ、それだけで話は良かったんじゃないですか?

    ユーザーID:6958334669

  • 微妙に論点がズレていると思う

    トピ主さんは、子供に十分な教育を与えるために同居したと書いてますが、結局、十分な教育を与えるためには「俺の収入じゃ足りないから、同居して住居費とか浮かせようぜ」と提案したわけですよね?

    お住まいの所が、教育熱心な地域だとか、良い学校が近いとか有るにしても、別に近居(賃貸や、持ち家)でも良いのに。
    ワザワザ、親のすねをかじり続ける事にした。

    トピ主さんは良い教育を受けたのに、経済的に自立出来なかった事を、上手にズラしているだけです。

    「周囲も同居している」「同居は親孝行だ」「妻も納得している」と思わないと、プライドが保てない。

    当然、トピ主さんのお子さんが結婚しても、同居するんですよね?
    そこまでやってから、「同居しても、嫁姑問題は起こってません」と言って欲しいものです。

    奥さんが「もう同居なんて若い人は嫌でしょう?」と言うなら、嫁姑問題で懲りたという意味かもしれないし。
    お子さん達が「同居なんて」と言うなら、母親の苦労を見ての判断かもしれませんよね?

    トピ主さんの世代は、未だ、妻親が「結婚したら出戻ってくるな。世間体が悪い」と離婚させませんでした。故に、嫁姑問題が有っても耐える妻が多かっただけです。
    母子家庭への風当たりも強かったし。

    (それこそ、妻親が息子夫婦と同居などしていたら、出戻りは許されなかったのでは?)

    夫が定年になって、熟年離婚するのは、学歴の有るご夫婦に多いような気がしますけど。色々と、柵がなくなる年齢なのでしょうか。

    ユーザーID:4463734386

  • 有名(?)な台詞で

    「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!!」って台詞があるんですけどご存知ですか?
    貴方は会議室で起きていることしか見えていない、つまりはそういうことです。

    貴方の周りの世界が全てではないし、貴方の価値観や考え方が世の中の標準ではありません。
    結構なお年なのに随分と視野が狭いんですね。

    ユーザーID:7595620716

  • 学歴、教育を重視する割には

    嫁姑問題は、古今東西どこでも起こるし、学歴・教育もあまり関係無い。

    トピ主と奥さんの価値観の差異が小さく、奥さんと母親の価値観の差異も、たまたま小さかったのでしょう。
    もちろん、トピ主夫婦も、ご両親も、家庭維持の努力はしたでしょうが。

    勉強ができても、人とのコミュニケーション力は、座学の通りにはいかない。
    価値観が多様化した現代では、昔よりコミュ力が必要になっています。

    トピ主は、教育を受ければ、嫁姑問題が起きないという発想でしょうが、やっぱり教育よりも人間力です。
    これは学校で学ぶのではなく、社会で体感して身につけるものでしょう。
    ただし、人間力ですべてが解決できるとも言い切れません。人間には限界があり、それは全員違う。
    トピ主が、家庭以外で価値観の違いが大きい方と、上手くやっていけるか心配になります。

    嫁立場の方が、覚悟が甘かったり、選択を間違えたりするのが原因という意見は、短絡的過ぎ。
    100歩譲って「選択を間違える」が正解なら、「選択すべきでない夫(+夫親)」も存在することになります。
    嫁に対してだけでなく、夫となる男性や夫親にも教育が足りてないと言う事になります。

    また、嫁姑問題は嫁の立場から見た家族像の一部だから、他人様に大袈裟に愚痴るなという意見についても、
    トピ主が「嫁姑問題はどこで?」と聞かなければ、目にする事は無かったのです。
    事実、このトピを立てるまで、トピ主は知らなかったのですから「自分で蒔いた種」の自覚は持って下さい。

    念の為に言いますが、嫁姑問題が、嫁には原因が無いと言い切るつもりはありません。
    私個人は、原因は特定できないと考えてます。少なくとも学歴や教育を原因には上げません。

    ユーザーID:4035324554

  • どこで?起こしたいところで起こっている

    我が家は敷地内別居です。
    トピ主さんが満足されるレスが出来るかわかりませんが、我が家の状況です。
    首都圏在住、江戸時代から続く農家、以来ずっと同居だったと思われます。
    義父は公立トップ校から国立農学部へ。
    義母は中堅高卒。
    主人は中堅私大卒業、私は地方の高卒です。
    嫁姑問題てすが、あるようなないような、です。
    不満は沢山あります。
    農家の嫁ですからね。
    理不尽な要求ばかりです。
    まずは、嫁、私の実家への罵倒です。
    結婚後、みっともないと言われました。
    次は、子供の育て方への不満です。 
    母親のせいと何度も言われました。
    古い農家なので、色んなしきたりがあり、季節毎の行事も盛り沢山。
    それらは結婚後に聞かされるのです。
    農家であり本家なので、盆と正月のお客様が多い時代もありました。
    勿論専業農家で私も従事しております。
    すべての事柄が、命令されそれに従うだけの日々です。
    でもね、喧嘩しようと思わなければいいのです。売られても買わない。
    いつも、両親(主に義母)を立てる。
    おすそわけは勿論、こちらが若いのですから出来るだけこちらの負担を多くします。
    そこには、目に見えての嫁姑の問題は起こりません。
    問題は起こさないと起こりません。
    どちらかが我慢して納めている家庭では「問題はない」と見えるかと思います。
    私も不満はありますが、義母はもっと不満があるだろうに我慢して下さっている、と思って頑張っています。
    私は出来るだけ主人には話しません。
    話をしてもお互い嫌な気持ちになるだけ、解決には至らないからです。
    親の態度は変えられませんからね。
    柔軟な方が相手に合わせるのがいいと思っています。

    ユーザーID:8773034475

  • 私の場合・・・

    表立って嫁姑の間で問題は起こっておりませんが、すべてにおいて満足か言えばそれはノーです。
    育った環境も価値観も違う、夫と結婚したから生まれた関係ですからね。

    結婚してもう50年近くなりりますが母親は今でも亡くなった母だとおもっております。姑を母親だと思ったことはありません。

    私どもが家を購入するおりも近居はしますが同居しようと等おもったこともありません。いわゆるスープの冷めない距離でくらしてきました。
    年齢がすすんで身の回りの事がだんだんちゃんとできなくなってきたら頼れる公的な手続きをして、あとすこし食事の差入れとか一週間に一度は一緒に食事をするとかはしてきました。
    数年前転んで骨折して独りで生活するのは心配になった折、主人にはお義母さんと一緒に暮らしたいなら近くなんだからあなたが同居してしてくださいと申しました。リタイヤしておりましたし食事の準備もできる人だからです。
    でも主人も施設への入居を選びました。
    施設に入りましたけど隔週ごとに会いに行っております。

    義母も私に対してすべて満足ではないと思いますがよい嫁姑関係だと思っているようです。

    私といえば問題のない嫁姑関係だとは思っておりますが、私が死んだ折には義両親と同じ墓には入らないと夫にも子供にもおねがいしてあります。
    これが本当の処の気持ちでしょう。

    トピ主さんが奥様と全く問題なく過ごしておられると思うのは大変お幸せなことで、でも奥様が全く問題なくお過ごしかということは保証の限りでないことです。そう思ってあげてください。

    ユーザーID:1413391630

  • トピ主は嫁舅問題、婿舅問題を警戒しよう

    プロジェクト…会社で使っていた言葉を使いたがるんですよね、高齢男性にありがちですね。

    そして、そのプロジェクト、終わってないですよね。

    奥様の言う通り若い頃に楽をするために両親と同居したのだから、両親の介護が終わるまでは終わってませんよ。

    また、お子さんが将来、どんな人になるのか、教育の先が終わってないですよね?

    大事なのは、孫への教育の考え方はトピ主と一致するのか、嫁はどうか?婿はどうか?ということではないでしょうか。

    トピ主宅で嫁姑問題が起こらなかったのは、奥様の人柄からきていると思いますので、トピ主のプロジェクトは関係ない気がしますが。

    頭でっかちのトピ主は将来の嫁舅問題、婿舅問題について、しっかり向き合われた方がいいでしょうね。

    ユーザーID:8415798558

  • 一般論 と 個別論が ごちゃ混ぜ

    奥さんの意見を披露して、
    ウチは 全く 問題ないョ、、
    って 云っても 何の反論にもならない。

    一般論 と 個別論を ごっちゃにしているからです。

    トピ主さんちが うまくいってるのは、個別論。
    それを あたかも 一般論かのように詐称する。

    しかし 皆さんは 一般論を 云っているだけのこと。
    だから かみ合わない。
    もしかして トピ主さん、、それって意図的操作?

    ユーザーID:8590356118

  • 二度目の投稿でございます

    >路線評価で兄弟の持分を買い取れる?よう貯金しようということを決めました。

    二度目の投稿でございます。
    恐れながら、兄弟の持分を買い取るというのが
    小生には理解できません。
    トピ主様は、長男として妻に義親との同居をさせておきながら、
    親に「遺言書」を書かせることも、怠っておるのでしょうか。

    遺言書に同居の長男に全て譲ると書いてもらえれば、
    他の兄弟は、請求しても法定相続分の半分しか、
    受け取ることが出来ません。
    また、そのようなことをさせないよう説得するのも必要だと思われ。
    妻の労をねぎらい、最低限果たすべき勤めだと存じます。

    ユーザーID:5900282444

  • レスします。

    2/13さくらさんのレスで納得させられるのは最後の「ありがたい(有難い)ことですね」の一言です。

    ご自身の体験は勿論個人の努力もあるけれども、実は恵まれた体験であることを理解されている事が分かります。
    嫁姑問題は関係者の中の一人だけが頑張っても解決しません。
    しかし関係者全てが似た価値観を持ち、努力出来るというのは稀有に等しい。
    更にさくらさんは世の中には嫁姑問題が実際に存在していることもご存じなので「有難い」という言葉が自然と出てきたのでしょう。

    世の中の全ての成功体験には「ラッキー」が必ず含まれているものです。
    そしてその「ラッキー」に思い至らない人は当然他者に対しても厳しくなる。

    ですからこのトピは永遠にトピ主とレス者が交わることはありません。

    ユーザーID:8224579299

  • 結局何も見るつもりが無い

    奥さまにやっと聞いたんですね。
    今まで聞いてこなかったんですか?

    うまくいっているとあなたが思っているその多くは奥さまやお母様のおかげです。

    いえ、経済的に豊かであるあなたのご実家の資産があればこそ。それにすり寄ったという金銭の損得がありきですよね。

    逆に資産が少ないがための同居と言うのを想像したことがありませんよね。

    >嫁姑問題と言わずFamily Affairと呼んでみれば嫁の立場から離れもう少し広い視野を持てるようになるのではないかと思いました。

    それは貴方自身にむしろ言いたい言葉です。
    もっと世間を知りましょう。広い視野と柔軟な心根を持つことです。今更無理かもしれませんが。

    ちなみにあなたに男のお子さんがいるなら、嫁姑問題は次世代にこそおこるかもしれませんね。

    ユーザーID:1878924203

  • そうだね、妻に感謝しよう。

    トピの目的は、
    計画的に同居をして家族全員を幸せにした自分を評価してほしい!!!
    でしょうね。

    妻が言及しないのが答えです。
    トピ主、行間を読むことを覚えなさい。

    〉今振り返れば我々の人生設計の中で最も大きなプロジェクトの企画であったなぁと思っております。またそれが両親を含め家族に良い結果をもたらしたことに満足しています。

    これを自画自賛と言うのです。

    自力で子供に満足できる教育を与えられず、親のすねをかじった。
    仕事ではうだつが上がらず、親との同居が人生で最大のプロジェクトという情けなさ。
    それも、黙って耐えてくれる妻のおかげ。

    これが現実ですね。

    男子たるもの、家庭より外に目を向けよ!と活を入れたいところですが、老体には酷ですね。

    まあ、自画自賛はみっともないと学習しましょう。
    現実ではこんなこと言わない方が良いですよ。

    それにしても、なぜ高齢男性は自慢が多いんですか?
    分相応の評価では足りないのですか?

    ユーザーID:8776231961

  • 外に出さない話だから

    家庭内のトラブルをわざわざ
    近所に言って回る人なんていませんよ

    友人相談することや愚痴をこぼすことはあっても
    近所の、ましてや
    トピ主みたいな男性なんて
    絶対に誰もいいませんから。

    人の家の外には出さないトラブルに
    あれこれ想像をめぐらせ、
    勝手に悪いのは嫁である
    と言わんばかりの言いぐさ。

    そういう人にはどんなに困ってもだれも相談しません

    勝手に想像して自己解決したのなら
    それでいいんじゃないですか?

    国立の小学校は抽選ですよね?
    中学受験で国立に入ったのならともかく
    小学校からでは、学歴自慢はちょっとずれてます。

    ずいぶんと、自己満足の経験と想像で話を
    進めるかたですね。

    身近にこういう人がいると、大変だろうと想像します

    ユーザーID:8629331245

  • 何も問題ありません

    見たい物だけ見て、聞きだい事だけ聞いていれば、何も問題は無いのですよ。

    ええ、問題ある人達は存在しないのと同じなのです。


    トピ主様は、赤の他人の家庭内の事は全てお見通しのようですが。

    ユーザーID:1193809498

  • もう一度さ、自分のトピ文を読んで

    あなたが立てたトピの疑問とトピレス5の結論…おかしいと思いませんか?

    奥様への質問も、『嫁姑問題がどこで起こっているか』という一般論でなく、
    自分の実親と奥様間でどうだったかの話に帰結していてさ、
    その回答に満足しているようだけど、自分が望んだ答えだったってだけだろ?

    更に言えばさ、奥様の回答というのは『我が家の場合』が問題なかったという
    遠回しだけど例外的なものとして言っているだろ?
    色んな条件が揃っていたから良い関係だという話じゃないか。

    だってさ、少なくてもトピ主さんの主張っていうのはさ、数学や統計の話で
    いうと、経済・教育環境と嫁姑関係の相関関係がトピテーマだったはず。
    相関図のデータを見たことがあるなら分かるように、
    トピ主家のケースって、相関図で示されるたった1つのサンプルの点だよ。

    点がどのように分布しているのかを見るのが必要なはずなのに。

    そのような客観視が出来ない思考だからこそ、別の不安を危惧するんだ。
    あなたは未だに『嫁姑問題』で奥様が嫁の立場の話をしているけど
    もう60代なんだろ?
    あなた方はお子様が結婚した後の姑・舅の立場になって考える必要がある。
    だからこそ、我が家は大丈夫だったじゃなくてさ、
    今度は立場が変わって自分たちが親世帯になるんだから、
    子供世帯で起こったことの色々なケーススタディを行ってね、
    自分たち夫婦が子供の結婚相手から嫌な姑・舅にならないための心がけを
    理解しようって方向にならないのかな?

    だとすれば、なぜか既に我が家は終わった話、良かった良かったで
    結論付けていることが不思議で仕方がない。

    ユーザーID:6651212439

  • 嫁姑問題に限らず

    大人でも子供でも、男でも女でも
    学歴があってもなくても、裕福でもそうでなくても、
    人間関係のあらゆる問題は
    想像力に欠ける人や視野の狭い人の周りに起こる(実は起こっている)ものじゃないかな

    トピ主さんがどうとかではなく、ごく自然な人の営みの話として。

    トピ主さんの文面だけ読むと
    「今悩んでいる人は親子ともに学歴低いんだね!うちは大丈夫だけど」って言われてるみたい。
    実は、気づかないところで人間関係の問題が起こっているんじゃないかなあ

    ユーザーID:4305971226

  • トピに対して答えたのですよ。

    自分の家ではないと思っているなら、そういう話を聞くけど我が家にはなくて良かった、と思えばいいことでしょう。
    結局自慢話。自分は23区内の文教地区に生まれ育ち、家が経済的に豊かで中高一貫校に進み大卒、妻も名門大学附属小中卒。子どもの教育を考えて、自分たちから頼み込み親の土地に完全分離型の二世帯同居。これは自分たち夫婦の壮大なプロジェクトだ、すごいだろう。無計画に同居して嫁姑問題で失敗する家と違うのだ、えっへん!

    根本的な認識の誤りは、我が家にはないと思い込み。自分たちから頼み込んでおいて、夫の親が存命中に、夫から嫁姑問題を聞かれ「ある」と答える妻がいますか?しかも育児と仕事の両立を助けてもらっている。
    おそらくトピ主さんが考えているような嫁姑で怒鳴り合う、嫁いびりのような嫁姑問題はトピ主さんの家ではないでしょうけど、奥様は義両親に気を使って生活しています。自分たち一家の生活があるのは義両親が同居を了承してくれたおかげとわかっているから。

    レスをしている人は、実体験か知人から聞いたことをもとにしています。
    トピ主さんも、小町でそういうことを知ったなら「自分の家は恵まれていた」と思えばいいのに、横文字を使う、論点をずらす、学歴の問題にする、はては計画性の問題と暴論を吐く!喧嘩売っているの?と思ってしまいます。

    トピ主さんは中高一貫校に通ったと。中学受験ではやはり塾に行きました?それは親の経済力があったからできたこと。つまりトピ主さんの今の生活は全て親のおかげ。
    トピ主さんが自慢話をするから、私も一応言っておきます。私の実家は裕福ではなかったので、小中高とも地元の公立校。塾にも行かず、高校の補講だけで現役で地元の国立大(旧帝大)に進学。男性と同じ試験を受け、女性は圧倒的に就職に不利な時代に就職。

    上から目線、自慢話はもう結構です。

    ユーザーID:8662831220

  • トピ主さんが舅になったら

    別居していても
    舅嫁問題または舅婿問題が起こりそう。
    そういう厄介な性格をしていますよ。

    ユーザーID:4446818284

  • 孤独なんだと思う

    トピ主さんの問題定義がイマイチ理解できないのですが、
    (「世間に嫁姑問題なんてあるの?」と問うていて、
    レスが「ある」と言うと、
    「そんなの学歴や経済力が無い人の思い込み、無策のせい」と、
    謎の結論に達しているので)
    もしかしたらトピ主さんは孤独なんですよね。

    でなかったら、こんな展開にはならないと思う。

    あんまり認めてもらえないんじゃないかな。
    と言うか、認めてもらえてない感が高いんじゃないかな。

    承認欲求と書いている人もいたけど、
    私もそう思う。

    これだけ噛み合わないトピックとレスって、
    別にトピックに意味があるわけじゃないでしょう。

    要は皆さんと会話したかった、繋がりたかったんじゃないかな。

    で、できれば凄い、偉いと言ってもらって、
    承認欲求を満たしたかったんじゃないかな。

    そこは理解できました。

    ユーザーID:0503519373

  • 人の感情を侮らない方がいいですよ

    トピ主さん
    トピ主さんのレスに、レスをされている方の多くが不快に感じていることを理解されていますか?
    それは何故なのか、考えてみてはいかがでしょう。
    それともそれが面白くて、敢えて煽っているのでしょうか。

    トピ主さんは他人の感情に無頓着なところがあると思いました。
    自分の言葉を相手がどのように受け取り、どのように感じるか考えながら言葉を発していませんよね。
    常に、相手の感情よりも自分の言いたいことを優先し、それが絶対に正しいと信じている。
    多分嫁姑問題の論争のみならず、日常的に。

    そうやって他人の感情を蔑ろにしていると、いつかご自分に返ってきますよ。

    人はね、昨日まで不満ではなかったことが、ある日突然猛烈に不愉快になることがあります。
    一つ一つはたいしたことではないと思える小さな出来事も、積み重なって溜まるとある日溢れ出すのです。
    本人さえ自分は何ともないと思っていた事柄が、予想以上に心に堪えていたり、人の感情というものは厄介なものなんです。

    >両親にはこちらから同居をお願いした形です。
    ご自分達の目的達成のために、お願いして実現した同居。
    それでは奥様は不満など口に出すことはできませんね。
    「それなら同居などしなければよかったでしょう」という話になりますから。
    ましてや
    >何が言いたいかというと、嫁姑問題は嫁の立場から見た家族像の一部に過ぎないということです。
    こういう持論の夫に、本心を話すことは難しいと思います。

    もちろん、奥様に不満など一切ないという可能性は多分にあります。
    でも、トピ主さんの望むような返答を選んでいる可能性もないとは言えないのです。

    ユーザーID:9844886441

  • 我が家も

    我が家も嫁姑問題とは無縁、双方の両親と3家族で毎年旅行に行くなど大家族のようでした。
    共働きだったため子育て期間は遠方の妻両親を呼び寄せ同居同然でしたが、夫側両親も感謝しこそすれ、両家の感情問題は全くありません。
    と言うのも、皆の共通目的意識は子孫の繁栄と幸せ。両親からみれば子たる我が夫婦の生活支援が最優先、私たちも子育てに全精力を注ぎました。だから嫁姑問題などは目的に支障となる対象、毎日の生活はすべて感情抜きに合理的に処理されました。
    お陰様で資産ができた分は両親に対しては十分な介護と看取りで恩返しをし、子供たちも希望の大学から堅実な職業に就き、このやり方が間違いではなかったと実感しています。その子供たちも結婚した今、世代送りで同じことの繰り返しですから嫁姑問題とは無縁です。
    日本ももう「家」に縛られることなく、また親子も自立した個人として認め合う時代だと思います。

    ユーザーID:8550783969

  • 結局、自画自賛

    自慢したいんだったら、
    「我が家の成功体験記」とでも銘打って
    投稿すれば良かったんですよ。

    質問形式で投げかけるから、皆さん丁寧に
    沢山レスしてくれたんです。

    自分の意見と違うレスに対しても、
    「そんな考え方があるとは知らなかったが参考になった」
    くらい言うのが礼儀じゃないんですか。
    謙虚さのカケラもないんですね。

    奥様に話を聞いてみたそうですが。
    何と言われたかハッキリ書けばいいものを、
    人様のレスを引き合いに出すなんて、
    ずるいなぁと思いました。

    ユーザーID:4051330470

  • 軽い興味の単なる主さんの所見だったのにね・・

    普通に誰にでも理解出来そうなトピタイトル(嫁姑問題云々・・)に対しての此処での反応レスは簡単に要約すれば、(それは起こる原因がそこにあれば経済、学歴の多寡に関係なく起こり得る問題の1つで嫁や姑だけが問題ではない)じゃないのかしらね。

    それを主さんも分かっている筈・と思うのよね私はね。でなきゃ、社会の中でご自分のポジションなど構築出来ないでしょ。 多分一応人間社会(勤め先と言い換えても)の中で揉まれて来たからこそ今があるのではないですか?60代ってそんな達観出来るお歳ですよ。まさに教養が表に出てくるお歳でもあるのです。

    そんな主さんが分からない筈がない・議論に持って行きたいと言う意図が見え見え・・そんな主さんは単なる天邪鬼さんね。(笑)でも前にもレスしたけど、主さんのその浅い見識では嫁姑の論議は無理ね。

    まぁ、一応他人様には、諸々の事情から、主さん宅には無い嫁姑問題は極普通に(主さんには知らない世界)で起こっているって事ですから、そこは素直に認めお勉強して下さいな。

    そして、奥様やお母様の腹の中など詮索しないで、今ある現状に深く感謝して下さいね。女二人いる家庭内で穏やかに暮らせる幸せって本当にラッキーな事ですよ。

     最後に、私は70代・・多分嫁達には良い姑だと自画自賛しています。そうなるよう自我を抑え、嫁達の気持ちを優先している結果です。主さんのお母様も多分そうだと思います。大事にして差し上げて下さい。勿論奥様もね。

    ユーザーID:9521985898

  • 自慢ですね

    自称高学歴なのに、教育費も都内に家を買う甲斐性も無く、親の援助有りきの人生設計のトピ主夫婦。

    自分達からお願いしての同居で、嫁姑問題なんて起こしたら死活問題です。

    奥様が、愚痴を溢すわけがないでしょう。
    居候の身だったら、天ぷらのお裾分くらい当たり前ですよ。

    奥さんの日々の気遣いすら気付かずに、高学歴の我が家は特別なのだと、家庭円満を自分の手柄のように自慢するトピ主さん。

    貴方のプロジェクトとやらは、全て親の援助の上に成り立っていると理解しているからこそ、自信が無い、称賛が欲しいのですね。

    プロジェクトの成功を叫ぶのは、ご両親の介護問題と相続が終わってからでも遅くはないでしょう。
    というか、これからが本当の山場だと思いますよ。

    どうぞ円満家族の見本として、お世話になった分、トピ主さんが介護を頑張って下さい。
    奥様は他人ですので、当てにするのは止めてあげて下さいね。

    ユーザーID:4115784555

  • 親への感謝が足りない

    近ごろでは毒親という言葉はかなり浸透したと思います。

    虐待のニュースも残念ながら耐えることなく見かける日々です。

    それでも、この小町にもいらっしゃるんです、「毒親なんていう人は親への感謝が足りないのではないか? 自分の思い通りにならなかったから親を毒認定しているだけではないか?」なんてことを言う人が。

    1歳にも満たぬ子が虐待されたりもしているというのに、です。

    私は周りからは母思いの優しい子と思われてきました。
    最期は仕事しながら介護もし、自宅でみとりました。

    やっと解放された思いです。
    なぜなら、母は、私に言葉、肉体的、性的あらゆる暴力を浴びせた父からはかばってくれなかったから。
    父がろくでなしなのは周りもよく知っていることですが、それでも私がそこまでの虐待を受けていたことを知る人は、心療内科の主治医とカウンセラーのみです。

    私がトピ主と知り合いだとして、虐待なんて本当にあるのかな、ものすごくレアケースじゃないかなと言われても、自ら体験を話すことはありません。

    そしてトピ主のような人は、さらに確信を深めるのです。

    虐待なんて特殊な話で、同じく嫁姑問題も起こらなくて、どこの家庭も幸せだと。

    トピ主の言葉をお借りします。

    SDGsが推進されるこのご時世に、自分の半径1mのことで社会を知ったつもりになる方は管見にとらわれ過ぎているのではないでしょうか。

    ご自身がそれで幸せな分にはかまわないのですが、その無邪気さはときには「親への感謝が足りない」「嫁の我慢が足りない」と人を傷つけることもあることは強くお伝えしたいです。

    事実、それに近いことを述べておられます。

    そしておそらく、そのような発言は奥様にはなさらないでしょう。

    無邪気と書きましたが、あなたはご自身の思考が危険で陰湿なことはよくご承知の上でここへ疑問を装って書いていらっしゃるとお見受けします。

    ユーザーID:4418571108

  • レスします。

    お子さん、もしくはご両親から何か言われたか、あなたが何か言ったかして、自分が思ってたのと違う展開になりそうだから、これでいいのだ、と確認するつもりでトピ立てたんじゃないですか。

    お子さんたちはトピ主さんたちと同居しないんですか?ご一族の更なる発展のために今度はトピ主さんたちがお子さんたちを助ける番だと思いますが。

    トピ主さん60代ならご両親80代以上でしょうけど、介護あり三世帯同居もなんなくクリア出来るんでしょうね。きっと。

    ユーザーID:0749409254

  • なんだかなあ

    他に考えることがないのですか?
    暇なんですね。
    もっと世の為人の為になる事でも考えたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:4137330571

  • なんかめんどくさい書き方だね!

    私が頭悪いからかもだけど、意味がわからなーい!狭い見識では知らないから嫁姑問題ってドラマの話かみんなの妄想でしょってことでいいの?

    それだったら、トピ主さんウソでしょ!?ヤバくない?!って、言っちゃうレベルの話だよ!
    だってさーみんな傷つけたり傷ついたりしてるから世の中大変なんじゃん。思いやりってそこを考えるから生まれるわけじゃん?
    会社のおっちゃん連中も「カミさんには感謝だなぁ」とかよく聞くよーほっこりする。
    うちは同居じゃないけど、旦那のお母さんは結構色々言ってくるし、それも旦那いないときだから、旦那は知らないし。
    それに対して単純に仲良しだなとか言われたら、この人私のこと見てくれてないんだなって冷めちゃう。いくら知らなくても、そこには感情があるからさ、ちょっと落ち込む日だってあるよね。

    トピ主さんの奥さんと話せたら、大変じゃない?我慢してない?今は私が聞くから吐き出しな!って言いたくなっちゃう。だってトピ主さん、決めつけそうだもん。

    もしさ、ほんとに仲が良いならそれはそれでよくない?
    女が男が嫁がどうとか、だから何が言いたいかわかんないんだよね。

    今これだけみんなが書いてくれてるんだし、せっかくだから狭い見識広げるチャンスだと思えば?
    って、敬語も使わない人間に言われたくないかもだけど!笑

    がんばれ!

    ユーザーID:8139706695

  • うちも嫁姑問題皆無です。

    嫁の立場ではありますが、私も23区内に住んでるアラフォーです。大卒キャリア持ちだと親世代に理解があれば、嫁姑問題は少ないかもしれません。
    私の場合、キャリア志向強く、仕事大好きなので、かなり姑に頼ってます。姑も「せっかくいい大学出ていい仕事してるんだから、いくらでも協力するよ」と言ってくれていて、感謝しかありません。姑もまた、定年まで企業で働き続けた女性です。
    嫁の細かい言動や子供の教育方針の違いなどにいちいちストレスを抱えるほど暇ではないのです。常識の範囲内の価値観の差ですから、気になりません。
    まぁ、少数派でしょうけどね。

    ユーザーID:1304221437

  • ご両親に感謝を

    嫁を働かせてくれて
    子供たちを育ててくれてありがとうと
    ご両親に
    拍手ですね。
    うまく行って良かったですね。

    お嫁さんはいいことづくめの
    良いお宅ですよ。

    うちの子供の祖母なんて
    冷めた天ぷら持っていったら
    「家には呼べないのか」
    というタイプでしたから。

    ご両親が貴重なんでしょうね。
    親孝行してください。

    お宅には嫁姑問題はなかった。いまのところ。
    これでよろしいですね。

    ユーザーID:7835538627

  • マウンティングしたかっただけ

    自分はこんなにうまくやれてる。だから嫁姑問題で悩んでる人にアドバイスしてやろう!
    と言うとこでしょうか。

    なぜこんなに批判されるのか。
    まず、嫁姑問題なんてわざわざ他人様に見えるようにはしません。
    他人様に見えるまでになったら、もう離婚か別居するくらいの状況です。

    それを自分の目や耳には入らないから今の時代は(大卒の人は。でしたっけ?)無いんだ!と言ってしまえる視野の狭さとデリカシーの無さ。

    そして嫁姑問題はどこであるの?と質問をしといて何故か嫁姑問題のアドバイスをしようとする意味不明な行動が皆さんの癇に障ったんでしょう。
    私もその1人です。

    で、読み直してたら分離型住宅やったんかいっ!
    完全同居だと思ってましたよ。
    私も同居なので興味深く読んでましたが何の意味もないですね。

    ユーザーID:3027431037

  • お幸せに

    平和そうで何よりです。
    ここで聞く必要性すらなかったことに気づかないほど
    お幸せなようで。
    嫌味ではありません。価値観の会う奥様と一緒になられ・同居され
    何の問題もないなんて、いいではありませんか。
    ですのに
    自ら不幸の種を探すようなことはお止めになった方がいかと。

    ユーザーID:7039572739

  • 夫婦関係すら危うくない?

    >同居後どんなことで苦労してる?妻に聞いてみました


    60代で改めてこういう質問しなければ奥様の気持ちも
    把握出来てないなんておかしくないですか?

    体裁を作る事には熱心の様ですが、魂入れずになってない?

    嫁姑以前の問題の様に思います。

    ユーザーID:6654837140

  • これから勃発する可能性があります

    今から免疫力を付けておかないと。

    様々な生活形態がありますから。

    問題が無かった人程、リアクションが悲惨になります。残念ですが。

    書物に書いてある範囲内では収まりません。

    ユーザーID:0190078545

  • なぜ反論が出るのか、丁寧に書かれているレスもありますよ

    トピ主は、問いかけておいて、返ってきた答えを素直に受け取らないからです。

    聞き入れて納得するのが難しいなら、素直に「理解できない」と言ったほうが良かった。
    理解が必要と考えすぎて、無理に自己解釈で変換して、自分の中に落とし込んだ。
    だから、皆さんが言ってる事と、トピ主の結論が、異質なものになってしまった。

    人は、自分の物差しで物事を見ます。
    だから、相手が言う事は、自分の物差しを外さないと解りません。
    そして、自分が言う事は、相手に伝わるように言い方を変えたほうが良い時がある。
    申し訳ないけど、トピ主の伝え方は、お世辞にも上手いと言えないです。

    誰もが自分基準を持っていて、人は皆違うという事を意識して、話し合う必要がある。
    性差だけで括れる問題ではないと思います。傾向はあっても、やっぱり男性も女性も様々です。

    だから厳しい反論の原因も、何故そうなったのか、自分の意見も見返さないと、原因は見えてこない。
    相手の意見も、どこが理解できないかを整備しないといけない。

    私個人は、人は違いがあるからこそ面白いと思う。
    性差の違いがあるなら、そのほうが広がりと発展性があるとも言えます。

    理解できなくても、今の現状は何が必要かという視点から、行動を起こす事も可能です。

    私がトピ主なら「嫁姑問題は、色々な所で起きているのですね。自分はやっぱり全然知りませんでした」で終わらせます。

    トピ主は自分の物差しを相手にあてるから
    起こっていないのではないかと想像する→多くの方が想像で語られている
    狭い範囲の知見→もう少し広い視野を持てるようになるのでは
    のように、自分の思考の範囲から広げていないのです。

    自己完結で終わり、もう見てないかもしれませんが、まず自分のレスを他人の書いたものとして読み返してみる事をお勧めします。

    ユーザーID:2886579373

  • 褒めて欲しかったのですね

    トピ主さんは、定年退職して家にいるようになり、
    暇になった。
    自らの現役時代を、酒と共に振り返り、
    自分は「うまく」やってきたな〜と感慨にふけった。

    でも、誰も俺のこと褒めてくれないじゃん!
    家族ですら褒めないじゃん。
    だったらトピでも立てて、よその格下の女共に
    ちょっと自慢してやれ!
    とおおよそこんな感じでトピを立てられたのでしょう。

    大切なことをお教えしたいと思います。
    自分が褒めて欲しかったら、
    まずは先に相手を褒めましょう。
    そうしたら皆さん、褒めてくださいますよ。

    ユーザーID:7115243364

  • 見えてないんだろうな〜

    男性蔑視ではなく、男性と女性では見えるものが違うのです。

    私も最愛の夫と結婚してからその事を知りました。
    すごく頭のいい彼ですが、日常の生活のことや人間関係でなんでもないような事で「あれ?」という事があり、これが男女差なんだなあ…と実感した次第です。
    その反面、私が見落としているところは夫がしっかりとカバーしてくれるので、尊敬は更に倍です。

    嫁姑問題は仲の良い間柄でも起こります。私も嫁ぐまでは「そうなの?うまく立ち回ればいいんじゃないの?」でした。
    また周囲の嫁姑問題は確かに存在しています。
    うちの姑は本当に良い方で私を娘のように思ってくれているようですが、やはりそこは夫の母。結婚前は素晴らしくうまく行っていた関係も結婚後にちょっとギクシャクしたことも苦労もありました。でも姑も私も、お互いを尊重しつつ、少しずつ距離感をもつことをお互いに学んできたため現状は「いい関係」になっています。幸いに、私の姑がやはり良い方だったので救われました。
    その私たちの努力を、夫や舅は「前から仲がいい。よかった。」と能天気に捉えています。あえて私たちが否定しないのは、説明が面倒なのと「いくら説明してもどうせ分かってもらえない」からです。周囲の女性の大半が同じです。

    典型的男性の特徴としては「自分の意見や考え方をとかく押し付けがち」というのは30年の社会人生活と10年の結婚生活で実感しました。
    あなたが嫁姑問題が見えないのは、奥様とお姑さんが頑張った結果です。周囲もそういった努力をしているところが多いのです。あなたは見えなくて、幸せで良かったですね。

    ユーザーID:1393935605

  • 嫁姑問題

    同居は経済的だから
    夫の気持ちに寄り添って
    子供に祖母祖父を与えて労わる気持ちを教えたい

    嫁姑問題の戦いには
    勝ちもあれば負けもある
    勝った時はスカッとするし
    負ければ悔しい
    でもそんなことで全てから逃げ出す人生はおもしろくない
    メリットもあればデメリットもあります

    負けた時くらい愚痴らせてくださいよ
    酒飲んでくだまいてるようなもんです

    戦いには高揚感もあります
    案外お互い認知症にならなくていいのかも

    まぁライバル的な感じかもしれないです
    ムカつくけどいないと寂しいのかもしれないですね
    わからんけど

    ユーザーID:1167892316

  • そもそも他人の家庭事情そんなに知りたいのですか?

    我が家が嫁姑問題も無く平和だ!!

    それでいいじゃないですか

    自分の住む地域は学力も品位もあるからそんな問題事なんてないんだと
    地域を巻き込むのは何故でしょうね?

    同居の不満なんてペラペラ夫に言いません。
    それが言えたならさっさと問題点が露呈してます。

    そもそもの相性だってあるでしょうし
    お互い譲歩できる部分でやりくりしてる部分だってある
    一概ではないのに

    嫁姑問題なんてどこにもないじゃないか。っていわれてもね。


    色々あるんです、其々の家庭で
    ご近所に関してもトピ主が知らないだけで

    どうしてそれで納得できないんでしょうね?
    そんなに周囲のあけすけな事情を知りたいのでしょうか?

    ユーザーID:9048394982

  • 自慢したかったんですね

    なんか満たされないものがあって、
    こういうところで自慢したかったのですね。
    リアルではやれないものね。

    誰もほめてくれないのですか?
    だとしたらまず奥様を褒めましょう。

    こんなに充実した人生を送れているのは
    君のおかげだよって。そしたら奥様に
    うんと大事にしてもらえると思います。

    うちはもうそうなってるからいいって?
    ならこんなとこで人にケンカ売るような
    真似はやめて、自分の幸せをかみしめて
    平和に暮らせばいいのですよ。

    ユーザーID:2470610354

  • 皆様のレスを読んで私が理解した嫁姑問題が起きる事情とその原因

    嫁姑問題はどういったところでどのようなことが起こっているのか、皆様のレスを拝見してしっかり理解しております。そのうえで、嫁姑問題が起きる事情とその原因をいくつか箇条書きにしてみたいと思います。

    〇義実家側
    ・古くから農業を生業にしており、地域親族間のかかわりが深く、嫁姑問題に関する考え方が古い。それどころか姑に学がなく、嫁いびりすることに疑問を持っていないこともある。
    ・義実家が無年金や病気障害もちで経済支援や介護をして面倒をみてやらないと生活できない社会的弱者である。
    ・姑は姑と妻と母の顔を使い分けることに関して女優並みの技量を持ち嫁にしか嫌味を言わない。
    ・姑の嫁への距離感が近すぎる。嫁が姑に気を使うほどには姑は嫁に気を使わない。

    〇夫婦側
    ・嫁姑問題について波風立てないように嫁が誰にも相談しない。
    ・男は察しが悪くはっきり言わなければ理解しないという割に「いっても仕方ない」と結局黙りこんでしまう。
    ・それでいて夫に嫁姑間調整能力がないことを嘆く。
    ・実は、生活の安定>嫁姑問題あるいは、夫子への愛情>嫁姑問題と捉えているため、問題解決のために本気を出さず愚痴だけ言ってすっきりしている。
    ・学歴は高くても姑と同じ土俵に立って問題を大きくしている。
    ・妻は(まれに夫婦とも)経済的自立が難しく、今更他に行き場所がないので現状を受け入れるしかなく待遇改善をあきらめてしまっている。

    〇その他
    先に挙げた水島広子さんの「女子の人間関係」に書かれている女性特有の感受性。嫁姑双方にあるがこれを抑える工夫が足りない。

    どちらかの立場に偏ることなく客観的にみたつもりです。もし納得いかず加除修正の必要ありと思われましたらどうか(〜なので、あるいは〜のためと)理由を付してレスをいただけると幸いです。

    なお、我が家は幸いなことに1つも該当するものがありませんでした。

    ユーザーID:6374852309

  • トピ主さんの家は恵まれていることを認識してください。

    嫁姑問題の基本的知識(個人的見解)
    ・同居別居にかかわらず、どの家でも起こりうる。
    ・年代も価値観が違う2人が結婚ということで、義親子になることが原因
    ・同居の場合、完全同居、一部分離型が起こりやすい。完全分離型はそれに比べたら少ない
    ・学歴、経済力、社会的地位に無関係
    ・ドラマに出てくるような、口論、無視、嫁だけ別の食事ではなく、価値観のズレによる不満いう表に出ないことが大半
    ・多くは嫁が我慢するから、夫は気がつかない
    ・不満が積もって爆発したときに嫁姑問題(戦争)が勃発
    ・嫁と自分の親の調整役になる、嫁を孤立させない、嫁側につくという、夫の覚悟が非常に重要

    このくらいでしょうかね。
    トピ主さんの家は、とても恵まれています。23区内の文教地区に生まれ育ち、子どもの教育のために同居を頼み込んだ。おそらく夫婦で子どもの教育を考えたときに、トピ主さんから親との同居を思いつき、奥様は、できるだけプライバシーを守るために、完全分離型の二世帯を建てることで同意した。
    つまりですね、トピ主さんの中高一貫校も含めた自慢話は、全て親の経済的基盤の上に成り立っている。壮大なプロジェクトも親の土地と、奥様が働いて将来の相続で土地を全て取得するために貯金することで成り立っている。プロジェクトは今のところ成功しましたか。子どもさんは恵まれた教育を受けてさぞかし良い就職先に恵まれたことでしょう。ブラック企業に就職して愚痴をこぼすこともなく。

    プロジェクトは予期せぬことが起き見直し、中止もままあります。例えば親が介護が必要になり施設に入らないと言い出し、方や子どもは結婚して子ども(孫)はやはりここで育てたいと言い出しとか。地価が暴騰し多額のお金を兄弟に払うことになるとか。

    少なくとも、トピ主さんは、うまくいっているのは奥様と母親のお互いの気遣いがあることは知っていた方がいいです。

    ユーザーID:8662831220

  • 主さんは暇なんですね

    親の家に住まわせて、と頼んだことが「プロジェクト」ってねえ・・。
    何か趣味とか、お仕事とかできるといいですね。

    狭い範疇で知らないだけ、とご自身の無知を認める割には「自分の妻と母の間には問題がなかった」ことにしたくてたまらない感じで、それだけに「別の人生もあったかも」と気づいておられるのかもしれませんね。

    稼ぎがあれば、ご自身名義で土地を買って家を建てて、近居であればさらに良い妻と母の関係が保てたのでしょう。それができなかったことで、奥さんに罪悪感があるけどそう言いたくはないですよね。

    知識教養とお金があれば喧嘩にならない訳でもないのです。
    他人ですから、国境隔てても合わない人とは付き合っていけませんし、逆に分かり合える他人なら同室でもどうにかなります。

    奥さんに「同居で幸せだった?」と聞く勇気があるのかないのか知りませんが、どっちでもいいです。奥さんも本音を言うとは思えません。
    皆であー良かった、と言うことにしておけばいいのです。
    時計の針は巻き戻せないのですから。

    私は嘘でなく、心から夫に感謝している50代働く主婦です。
    感謝の理由は、私の実家の近所に家を建てることを許してくれた。
    (親の援助があり、子供たちのお世話もしてもらえたので私も仕事を頑張れた・彼もお金のかかる趣味を継続できた)
    夫の海外駐在のおかげで、家族で海外生活が一定期間できた・楽しかった。
    自分の住みたい家を設計して建てることができた。
    子供たちにいつも頼れる父親でいてくれた。
    あ、姑さんは他県ですがお互いに行き来して、連絡も主に私が取り合ってます。
    子供達だけで泊まりに行かせてもらうことが多いです。

    ユーザーID:2139345697

  • 2月18日 14:43のトピ主表記なしのレス読みました

    2回目です。

    良かったですね。
    嫁姑問題が起きている場所と原因が特定でき、かつ水草家では該当しないためうちには嫁姑問題はないと確認出来て。
    ついでにうちはパーフェクト自慢もおめでとうございます。

    やっぱりあなたの文章を読むとがっくり消耗します。
    自分の意見を滔々と主張、自分は有能で幸福で問題なく、問題がある人は不運で恵まれなくて大変お気の毒に思います、ですね。
    水草家は裕福で都会に住み着き能力があり性格もよく万事優れているのでそんな問題はないのです、ということですね。

    了解です。

    ユーザーID:1171173803

  • 理解なさったのですね。

    理解していらっしゃるとのこと。
    よかったよかった。
    物知らずのまま、
    家にはないし、近所もないよ。どこにあるの?
    なんて実社会で言わなくてよかった。
    私は本気でそう思っています。

    ユーザーID:4917374182

  • レスします。

    私の職場にはパワハラがありません。社員みんな学歴が高く居住地も都会でいい場所なのでパワハラっていったいどこの会社で起こっているのだろうかと思いました。

    それに対して多くの人は「そんなこと学歴・場所関係なくどこでもありえる」と答えました。それに対して私は「なお、幸いなことにわが社では該当するものがありませんでした。いいでしょ−」。
    読んでいて納得しましたか?
    しないならその気持ちこそ皆様がトピ主に対して抱いている感情です。

    「家庭問題」のほうはどこへ行ったのでしょうか。確かトピ主は嫁が広い視野を持てば嫁・姑問題は起きないと
    書かれておりましたね。その他、多くのれレスにもなぜ
    「家庭問題」にしてしまうのか、なぜ嫁側のみ広い視野を求められるのか、あたかも「家庭問題」は嫁の視野の問題なのかという質問があったのですがいつまにかトピ主はほんのお勧めや自分家庭はこうですと。自分の都合の悪いことには答えずはぐらかし。

    結局は自分の家庭はよかったで結論を出す。やはり、自分の都合のいい答えに誘導して「ね、家はいいでしょ」の結論。それでみなさんが納得する思っていますか。

    ・自分の都合の悪い、答えにくいことははぐらかす
    ・あくまで自分はだだしぃ(根拠は自分の家庭が
     サンプル)
    ・不必要な学歴と環境自慢が満載
    ・いかにも分析しましたと提示された内容は結局都合の
     いい部分の羅刹
    ・都合が悪くなると英語の単語ではぐらかす
    ・トピ主よりのレスのみを「yes,but」ができている
     と評価する(これも英語ね)LOL
    ・奥様と意思疎通ができているなら今更聞かずとも理解
     していそうな質問を投げかける
    ・自分に都合のよさそうな本のお勧め

    一番の問題はみなさんの質問に真摯に答えず持論を展開し続け自分が提示している課題なのに都合が悪くなると
    すりぬけて次の問題にすり替えることです。

    ユーザーID:8164561235

  • 何を言ってるのかわからない

    いかにも自分のところは嫁姑問題ありませんよアピール。
    実際問題嫁姑問題はどこの嫁と姑の間でもあって、仲良しでも水面下でいろいろ悪口とか言ってるのが実情。
    トピ主のところは関係ないとは言えないはず。
    最近では、嫁舅問題もありますし。

    ユーザーID:4868067335

  • 知らずに一生を終える幸せ

    大成功の人生が送れて何よりです。せっかくなのでこの幸せをみんなにも分けてあげませんか?

    退職後は地域のために働いてみる。町内会の役員や朝夕の児童の見守り、素敵な家族を持ち社会的信用もありそうなので民生委員などなど社会はあなたを求めています。

    学があるのに楽隠居なんて勿体ないです。

    ユーザーID:8922048734

  • 是非実態調査をお願いします

    では指摘します。

    〇義実家側
    ・農家でなくても、学があっても嫁いびりする人はいるのでは。

    「農家で無学」という条件をトピ主は譲りませんが、 
    調査でもして具体的な数値根拠を示してもらわないと、
    この部分はトピ主の「印象」であって、結論に納得はできない。

    ・義実家が社会的弱者でなくても同居を求める義両親はいるのでは。

    孫と一緒に居たい、自分達の老後をみて欲しいなどの理由はあるのでは。
    義両親が裕福な同居が無いのかどうかも調査して欲しい。

    こうなったら是非とも足で調査して欲しいです。
    トピ主さんが強く主張する事が正しいかどうか。

    それこそ、農村部と都会と両方やって欲しいですね。
    2000ケースずつくらいやってみて下さい。
    でないと統計としては説得力が無いですから。
    そして比較ができませんから。

    後の課題?は他の方に譲ります。
    面倒くさいし論破してもあんまり意味ないし、
    とても疲れたので 笑。

    ユーザーID:6157116471

  • 楽な人生でしたね

    東京に生まれて親の土地に二世帯住宅、
    おまけに妻も働いてくれたなら、
    さぞや楽チンな人生だったのでしょうね。

    それをご自分の実力だと勘違いして、
    御託を述べているとしか思えません。

    私の父は、病気で働けない父親と母親、
    男兄弟たち(一人は境界知能)を引き連れて
    田舎の寒村から20歳で出てきて、
    東京で一代で財産を築きました。

    そんな父に育てられた私は、
    トピ主のたわ言としか思えません。

    ユーザーID:7115243364

  • 箇条書きにする必要がどこにあります?

    詰まるところ「色々な人がいるから」それだけです。

    色々な人がいるから、嫁姑に限らずトラブルが起きるのです。
    もちろん、全く問題のない人間関係もあります、嫁姑に限らず。
    でもどれも不変ではありません。
    何かのきっかけで和解することもあれば、その逆もあります。

    トピ主さんが並べたものはどれも、学がない・性格が悪い・資産がない・能力がない等、ないない尽くしの欠点ばかりですね。
    ドヤ顔で人の欠点ばかり並べ立てて、結局言いたいことは同じ。

    >なお、我が家は幸いなことに1つも該当するものがありませんでした。
    トピ主さんのご家族は皆さん揃って、学があり性格も良く、資産もあり人よりも秀でた能力を持っている、ということですね。

    そういう傲慢さも欠点の一つだと思うんですけどね。

    ユーザーID:9844886441

  • 追加の原因

    夫婦側の問題から夫が原因となる事象が抜けています。
    例えば以下のような。

    夫が嫁姑問題の発生を認識できない。
    夫に嫁姑問題を解決する能力がない。
    夫が嫁姑問題の発生に気づかないふりをする。
    夫が嫁姑問題はないとの妄想にとりつかれている。

    などが原因で妻の努力による解決を困難にしている。
    わかりましたか?

    ユーザーID:8317335452

  • トピ主さんは余計なことを書くから誤解されるの

    トピ主さん家は二世帯で、自分の妻は両親と上手くやっている・・。

    「うちの円満な秘訣はこうですよ、、、」で留めておけば、

    ”あ〜、そうなのか・・羨ましいですね”で済んだ(と思う)。

    そこへ、やれ「大学出ているからだ」とか、
    「自分からブラック企業に入社した」とか、、、

    そういうことを記述したから、反感買ったわけですよ。
    根本的に関係ない(と思う)ようなことを書く必要すらなかったんです。

    嫁姑問題なんて無い方が良いに決まってますし、
    誰だって望んでもいません。

    その「秘訣」を具体的に書いてくだされば良かったんですよ。

    最後のレスのように「(子供の)教育についてその環境を作るという
    ことに世代を超えて一致団結してそれに皆が邁進したから、
    嫁姑で揉める暇もなかった・・」と書いてくれれば、
    (羨ましいと思いつつ)皆納得したと思いますよ。

    最初の「学歴」を出したのがマズかったですね。
    バカにしてんの?!(それを言いたかった?)って私も思いました。
    そういう「余計なひとこと」を言っても、それがマズかったと
    いまだに気付かないトピ主さんほど「能天気な人」は
    いないということです。

    ユーザーID:9743682109

  • まだ分からない。

    トピ主のご家庭では「今は」嫁姑問題が起きていないかもしれませんが、今後どうなるかは分かりませんよね。

    介護問題が発生して誰かが爆発するかもしれないし、子供が結婚して奥さまが毒に豹変するかもしれません。

    >多くの方が想像で語られているように見受けられました。

    と最初のレスにありましたが、トピ主だって我が家は安泰だと想像で語ってますよね、誰にも未来は予測できないのに。

    皆不幸になんかなりたくないんです。嫁姑問題に煩わせられたくないんです。だけどこの問題が未だに無くならないのは、誰も完璧な人間はいないってことじゃないんですか?だからトピ主のご家庭も先は分かりませんよ…

    ユーザーID:7347410949

  • トピ主さんの最新のレスを読みました

    トピ主さんのレスが反映される前に、私の個人的見解である嫁姑問題の原因をレス(2月18日15:51のレス)させていただきました。

    はたしてどちらの方が、小町の皆様の感覚に近いでしょう。
    それと以前にも言いましたが、本のタイトルを記載して、本の内容の要点は記載しない、そのような狡いやり方はやめなさい!その本には、どのように書いているのですか?

    「皆様のレスを拝見してしっかり理解しております」と考えているならば、最新のレスにはならないでしょう。
    加除修正で補えるレベルではないです。何が客観的ですか?
    トピ主さんのレスの ○義実家側だけ上げても、
    「農業を生業」「姑に学がなく」「無年金や病気障害持ち」 この偏見に満ちた記載。ちなみに、私の義実家はトピ主さんのあげたどれにも当てはまりません。悪しからず。

    自分は実家が経済的に恵まれていて、完全分離の二世帯を建て、子どもの習い事の送迎も親にしてもらっていたわけでしよう。でなければ、育児と仕事の両立も難しかつたのでしよう。言いかげん、自分の家庭は恵まれていたと認めたらどうですか?

    上から目線は結構です。

    ユーザーID:8662831220

  • 多分

    ここで皆さんがどれだけ説明しても
    トピ主には理解できないと思います

    だって、良くある
    同居なのは最初からわかってたはず
    そう言う人を選んだのでしょう
    上手く行かないなら解消したらいい
    金銭的に出来ないなら妻も働けば出来ないことないでしょう

    と全部理屈でしかない
    そして世の中は理屈どおりには行かないものだし
    実際に問題がある場合そう簡単に解決なんてしないものです

    だから皆愚痴を言いながら、何とか折り合いをつけてるのですよ

    私は台所を分けて義親と同居してます

    >それならなぜ同居することに同意したのですか?もっと言うと、
    >なぜ同居を求める男性と結婚されたのでしょうか。
    >それほど普遍的なものなら、
    >あえて要らぬ困難を求める必要はないのではないですか。

    同居の話しになった時も反対はしましたが
    聞き入れられず、私が働いても家のローンの支払いで精一杯
    別に家賃なんて捻出できず別居も無理

    >それなりの覚悟を持たずに自分で選択したのだとしたら、
    >悲惨な境遇についてはご自身の浅慮を嘆くべきではないかと思います。

    そうね、20歳そこそこで結婚
    ずっと関東住まいだった私は、地方の長男教を甘く見てました
    トピ主の言うように
    浅はかだったと後悔してます

    >妻の姑に対する本音だってどうか分からないというレスもありましたが、
    >先月、妻の友人が帰省した際のお土産に
    >ふきのとうを持ってきてくれたのですが、
    >妻が早速天ぷらにしてくれ、また両親にお裾分けしていました

    姑のことは大嫌いです、でも上手くやるために
    おすそ分けぐらいしますよ私も
    だから、それで本音を知った気にならないほうがいいと思います

    まあ、何を言っても理屈で返すトピ主には絶対わからないことだと思います

    ユーザーID:0309504941

  • トピ主には、嫁姑問題の理解は無理だとしか判りません

    最新レスに客観性は無い。
    理由は、このトピで書かれた内容を羅列しただけだから。

    義実家側・夫婦側の内容は、それぞれは実際にあった1例にすぎない。
    実際に起きた例は、起こらない場所を特定する証明に使うには弱いです。
    どこで?の回答を立場別に並べただけでは、理解できたとは言えません。

    「一方聞いて沙汰するな」という言葉をご存じですか?
    その家庭の登場人物の話を全て公平に聞けば、『立場に偏りがなく』『客観的』かもしれない。
    でも、現実的に、そんな機会は持てないと思う。

    その他についても、目から鱗が落ちたと言う割には、女性に対する理解は深まってないですね。

    トピ主は、嫁姑問題に首を突っ込む必要が無さそうですし、理解の必要もありませんよ。
    というか多分、レスを見る限り、理解出来る日が来ないと思います。
    嫁姑問題は、理解するよりも、当事者がどう解決するかのほうが重要だと私は考えます。
    当事者本人達か、その人に信頼された人でしか、現実的な解決は難しいと思います。
    それだけ家庭内に踏み込んだ、複雑な問題なので、実例並べただけではどうにもなりません。
    今は、個人のプライバシーも尊重されるので、他人は簡単に踏み込むべきではない。
    通りがかりの第三者が、上辺の情報を知っただけで、理解可能とは思いません。
    トピ主には、この問題に関われるだけの能力を感じません、残念ながら。
    なので、最初に書いた「今の現実を知るべきです」は撤回します。

    幸いと言ってないで、ご両親と奥さんに感謝したほうがいいと思います。

    トピ主は生活基盤の維持に努力したでしょうが、『家庭維持』は家族、特に奥さんとご両親の努力が大きいと感じます。
    そこに気付かない人が家庭問題を語っても、説得力ありません。

    ユーザーID:2886579373

  • だめだこりゃ

    自分の家庭とまわりがうまくいってるからって何で広い世界にあてはめようとするの?まわりだってそんな何でもあなたにさらけ出してるわけで無いだろうに。ツラツラ書き連ねて自慢したいのか上から目線で語りたいのか知らないけどソレやりたいなら会場でも借りて実名で講演会でもしたらどうですか?

    そのほうが意味があるでしょう?
    質問したいわけじゃ無さそうだし。

    ユーザーID:7384103602

  • 少なくとも、

    嫁の立場で舅のあなたとの同居はお断りさせていただきます。失礼ですが、そのお年相応の賢さを感じられませんもので。

     嫁がもっと広い視野を持て?
    年齢と経験の少ない若輩者の方がですか?お年寄りの方の価値って、若い者よりも知恵があることなんじゃないですか?

     本来、嫁と姑という年長者と若輩者では、年長者が手本を示すべきもの。

     よって嫁姑問題は、本来賢かるべき年長者である姑の方により多くの責任がある、はずです。

     さらに、舅は家族にその家の規範を示すべきもの。地に足のついた見方が出来なければ、そもそも方向すら指せません。

    ユーザーID:0076228347

  • この年代に多い

    トピ主は既に定年退職したのでしょう。かつてはそれなりの企業でそれなりの役職に就き、部下という人たちもいたでしょう。上司としてご自分の部下に傲慢な態度で接していたことでしょう。

    そして退職の瞬間に企業も役職も部下も失ったわけです。しかしどこぞの企業のプライドが捨てきれず、自身のやり方をご家庭に持ち込んで、妻やこどもたちに上司口調で接したところ、全く相手にされず煙たがられることになったのです。かといって退職後は社会との接点もなく、自慢話を聞いてくれる所もないのです。

    さて、家庭や社会で相手にされないのならばこれまでの成功談(自称)や昔話を小町で披露してやろうじゃないか。高学歴で都内に居を構えて、嫁姑問題もなく家庭円満でオレの一大プロジェクトは大成功!!

    と、こんなところでしょうか。

    私は仕事柄、初対面でも「俺は昔・・・」と昔話を自慢げに語ったり、執拗に絡んでくる人とかなり多く接しています。その人の多くはトピ主と同年代おそらく60代後半以上です。

    ユーザーID:0099081113

  • お気楽極楽

    >なお、我が家は幸いなことに1つも該当するものがありませんでした。

    と思い込んでるのはトピ主さんだけ。


    「知らぬは亭主ばかりなり」

    妻の不倫を周囲の人々は知っているが当の夫は「知らぬが仏」。妻を信じきっているおかしさを表している。転じて、肝心なことを当事者だけが知らないでいるたとえともなる。 byことわざ辞典

    いやぁ、昔から有る諺って「言い得て妙」ですねぇ。

    ユーザーID:2499022010

  • 感謝を忘れなければ良いと思います

    >なお、我が家は幸いなことに1つも該当するものがありませんでした。

    素直にその事に感謝をすれば良いと思います。
    幸いなことなんですよ、本当に。
    トピ主さんのようなお宅は少ないですが他にも存在します。

    娘より嫁がかわいいというお姑さん、お義母さんとは呼びたくない、お母さんだと偽りなく思うお嫁さんもいるのです。

    今の幸せを謳歌なさって下さい。

    ユーザーID:6971203179

  • 今に感謝

    嫁姑問題の一番の原因は姑が嫁に「我が家の嫁」として自分の家庭の色、自分の色に染まることを願っていることかと思います

    ですからこれが表面にでてこない場合「よくできたお姑さんね」なんて話にはなりますがこう言われるとお嫁さんの方は納得できない。お嫁さんはお嫁さんなりに気は使っているので。お嫁さんの方だって自分の色があり姑にそれに染まることを求めると問題が起きる

    双方願いはあるけど厚かましくならないように適度に距離を置いているから問題は表面化しないだけ。何もないわけではない

    そして主様のおうちは「子供の教育」を共通の目標としてたてておられるので現状は多少のすれ違いは気にしないでいけると思います。ですが子供さんたちが成人してしまったら、あるいはご家族の誰かに重大な問題が起きたら一気にバランスが崩れる可能性はあります

    うちは「小さい孫」という存在がなくなったこと、若干の認知症が加わったことで25年目にして一気に表面に出ないまま悪化、もともと同居ではないですが多分もう直接お話しすることもないでしょう。嫁姑は本当に難しいです。もとは他人ですから

    今お子さんの健やかな成長以外心配が何もないこと、お母様奥様の賢さに感謝して生きられるのがよろしいかと思います

    うちはないから、えっへん!とか言っているとお母様奥様が陰で苦笑していますよ。まあ能天気な主様を肴に意気投合できるかもしれませんが

    主様ご希望の形のレスでなくてすみません

    ユーザーID:5037081824

  • 勉強になりました

    トピ主さんが本気で言っているのかまだ半信半疑ですが、すごい!こういう考えの人がいるとは…と勉強になりました。

    トピ主さんは中高一貫校、都内在住、自分の実家に60代まで住む、など比較的狭い価値観の中で生きて来たように感じます。

    自分と大きく違う状況の人に接した経験も少ないのかもしれませんね。

    人には言わないけれど色んな状況の人がいて、色んな問題をみんな抱えて生きている、という事を感じて共感したり同情したりする力が弱いのかもしれませんね。

    相手の感情を察する、言わずにいる事を感じる、などの力が非常に弱いのかな?とも思いました。
    「言わなきゃわからないの?」
    とか言われた事ありませんか?

    同居って必ず誰かが無理して成り立っていると思います。
    自分の老後の自由な時間を子どもたちのために割いてくれたご両親にしっかり恩返して下さいね。

    ちなみに私も都心在住。
    近所に同居している家庭もかなりあります。
    皆さんの言葉の端々にご苦労を感じています。

    ユーザーID:2961168742

  • 沢山お友達を持ちましょう

    トピ主さん、お友達を沢山持ちましょうよ。
    そこで今回みたいな話をする。

    そうすると、みんなの考え方がもっと分かりますよ。
    地域のお友達、遠くのお友達、
    できれば年代も少し上下幅があるといいですね。
    いろな価値観を実地に知る事ができますよ。

    色んなつながりは大切です。
    退職して一人の考えに篭ると視野がますます狭くなります。

    私の義父はとても社交的で友人が多いです。
    世間が広くて話が楽しい。
    充実してます。

    地域の嫁姑問題も世間話から分かります。
    是非お友達と語らってみてください。

    ユーザーID:0248986798

  • あーいえばこういう

    主さんご一家はそれぞれに役割分担があり、お互い干渉しないことが暗黙のルールになっていたのでしょう。
    不満はあるが、助かっている部分もあるからそれでプラマイゼロ。

    それに不満を少しでも主さんに言っても、時間の無駄と知っていたのでしょう。

    「そんなこと。気にするな」で、おしまい。

    もしかしたら体験済みかも。
    主さんは覚えていないだけで。


    よく世間では、姑の苦労をわからない夫にはこう例えろと言われます。

    「嫁にとって姑は、会社の上司もしくは取引先の重役なのだ」と。

    主さんは仕事をしていたとき、尊敬する上司がいたと思います。
    高学歴で仕事も有能。部下の面倒見もいい。
    昼食や出張などは楽しく過ごせるでしょう。

    では、同居はできますか?
    もちろん家族も一緒です。

    休日もリビングで一緒に過ごす生活です。

    ぜーんぜん問題ないよって言えるなら、素晴らしい。

    ユーザーID:0624556970

  • 自分の場合

    すでに姑を送って15年になります。
    結婚して半年位同居してました。
    いい姑でした。
    でも実子の夫と大喧嘩をして別居になりました。
    姑なりに私にいいたいことはあったんだと思います。
    私が気がつかなかったんでしょう。鈍感だったですね。
    別居してからはいい関係になりました。
    かばってくれた夫に感謝です。

    嫁姑問題は夫次第です。
    夫がしっかりしてくれたらあまりこじれることはないのかなと思います。

    ユーザーID:4505247813

  • 混乱します

    こちらのトピを興味深く拝見しております。
    ところでトピ主さんが息子夫婦と同居、
    と書いておられますが、
    それは60代のご自身のことを指しておられる
    ようなんで、混乱します。

    といいますのも、60代ともなれば、
    その親は90歳前後、鬼籍に入るか、施設に入るか
    要介護中だと思われるからです。

    うまくいったとおっしゃる割には、
    そのあたりのことを一切書いておられません。
    また、現在30代と思われるご子息たちの現在も、
    書いておられません。
    さぞや立派な大学を出て良いお仕事につき、
    将来、同居希望のお嫁さんをもらったのだろうとは推測しますが。

    できれば、そのあたりまでご自身の経験を含めて、
    嫁姑問題を語っていただきたいと思います。

    ユーザーID:7115243364

  • 私が農家だったら、姑でなくてもトピ主に抗議します

    断言ではなくても、トピ主の最新レスはひどい。

    持論を言う為なら、誰かを不快にさせたり、傷つけたりしてもいいのでしょうか?

    トピ主は、事実を並べただけだ、悪気はないと言われるかもしれない。
    でもその意見、不快に感じる人が多いです。
    だから私以外の方も、「言わないほうがいい」とトピ主に伝えているのです。
    他の場所だけでなく、ここでも、もう止めたほうがいいです。

    トピ主の家では、嫁姑問題は起こってないと私は思います。
    でも、舅問題を起こしそうだなと心配になります。
    お子さん、結婚適齢期なのでは?気を付けたほうがいいです。

    嫁姑問題を客観視するよりも、ご自分と自分の発言を客観視して下さいよ。

    私は、自分の価値観を相手に押し付け過ぎると、嫁姑問題を含む人間関係に問題が発生すると考えています。
    その原因に立場は関係ありません。
    価値観が違う状態で、己の価値観を相手に何としてでも飲ませようとする。
    しかし、人はそんなに簡単に変わらない。
    だから、嫌味を言う行為に置き換わったり、姑さんのする事に不満が溜まったりするのかもしれない(仮説です)
    トピ主は、手痛い事実でも明らかにし、膿を出すように解決すべきだと考えているかもしれません。
    そうだとするなら、それは誰の膿ですか?誰の心の痛みですか?トピ主のではなく、見知らぬ他人のものですよね?
    かさぶたになって痛みが引いている人もいるかも。
    トピ主の発言は、無理にかさぶたを剥がし、また痛みを感じさせる可能性も大きいです。
    トピ主がこの問題に介入しなくても、各家庭で対処していくしかないのです。

    価値観の違いから問題が発生するとしたら、学歴も地域性も無関係に、どこでも発生します。
    むしろ、トピ主のように学歴が高いからと自負している人のほうが、相手に価値観を押し付ける傾向が高い可能性もあります。

    ユーザーID:6732504556

  • トピ主は、厳しい意見や反論を感じてるでしょうが

    少数ながら同意もあるのですよ。
    それと、一部分なら同意できるという意見もある。

    おそらく今、トピ主は「自分は正しい事を言ってるだけだ、なぜ受け入れられない?」と思っているかも。
    親切のつもりで勧めた事すら、受け取って貰えないと、納得いかないのかも。
    その状況、過去の私が姑に感じてたのと似てます。
    私は自分が正しいとは思ってませんでしたが、誠意は持って姑と話したつもりです。
    全部否定され続けましたよ。心が折れました。姑は頭の良い人だし、バリバリ働いてました。
    頭が良いから、嫁が言ってくるのが腹立つのかもしれませんね。
    でも私が言ったのは、ほぼ私にしか関係の無い事で、舅姑の守備範囲は、義両親の意見のままに行動しました。

    トピ主の意見は、誰の行動範囲に対して言ってますか?他人の範囲なら、もう言わないで下さい。
    自分の家庭、および同条件なら嫁姑問題が起きないと言いたいなら、もう言ったからいいのでは?
    それに同意する人もいるし、疑問を感じる人だっているでしょうよ。

    嫁姑問題は、無いほうがいいに決まってます。誰も好き好んで起こそうとなんてしません。
    起きてしまったり、表面化してしまうことはあるのです。そして傷つく人がいる。
    その原因は多岐にわたる。人によって捉え方も違う。それを纏め上げる事は困難だし、必要とも思えません。

    余談になりますが、学歴が高い=賢く生きてる、とは限りませんね。
    本当に頭の良い人は、自分の失敗やミスに気付き、きちんと修正できます。
    頭が良いには、色々なタイプが存在し、柔軟性があるとか、創造性がある人も該当すると思います。
    学歴の高さは就職には有利でしょうが、生活に活かされるかは別なのですね。

    ユーザーID:6732504556

  • 何だかいつのまにか・・・

    主旨が変わってきてますね。

    「嫁姑問題はどこで起きているのか?」から「嫁姑問題はどうして起きるのか?」になってきてますね。

    前者は「トピ主さんの周りにはないかもしれないが、知らないだけでどこかでは起きていますよ」「トピ主さんのところは上手くいっていてよかったね」という単純なことなのに。

    後者はなんだか、「農業がどうとか」とか「姑に学がない」とか失礼にもほどがある。それと比較して自分のところは安泰みたいな感じで、身内にはいい人だけど他人に対しては性格悪いなと思いました。大卒の姑だって、資産家の姑だって嫁いびりする人はしますよ。「嫁舅問題」も「婿舅問題」も「婿姑問題」もあるところにはありますよ。

    トピ主さんが書くたびにトピ主さんのところに「嫁姑問題」がないのは、ご両親と奥様の功績が大きいと実感します。恵まれてよかったですね。

    ユーザーID:1252543706

  • そうですねぇ

    2020年2月18日 14:43のレスがトピ主様のものだと仮定してレスします。

    嫁姑問題で重要な視点は、例えば
    >嫁いびりすることに疑問を持っていない
    と感じる「嫁の目線の理解」でしょう。

    なぜ、嫁はそのように姑を見るのか、が、嫁姑問題において重要です。ですので、上述の一文は、嫁の問題であり、義実家側の問題ではありません。

    が、トピ主様は、それを義実家側の問題として記述されておられる。これは、レス上の嫁側の言い分をそのまま文字通り受け止めておられるからで、嫁の目線に入り込んで推測する作業をされていないからだと思います。

    嫁姑問題を表面化させない嫁は、上述のような目線を始めとした義実家への理解不足が生む目線を持たないよう努力することでリスクヘッジをしています。そこがポイントであり、あなたの奥様が心がけておられることです。2020年2月16日 13:11のレスの奥様の言葉がそうです。

    その言葉を奥様の嫁姑問題に対するリスクヘッジ努力と受けとらず、そもそもトピ主様の家庭に嫁姑問題がないのだ、と考えるのは、洪水対策の堤防を施している河を見て洪水の危機はないのだと思うのに似ています。洪水の危機を意識して堤防の強度は常に把握する必要があります。トピ主さま宅の嫁姑問題も同じでしょう。

    なお、最後になりますが、激しい嫁姑問題を引き起こす原因となる嫁姑とは、トピ主様タイプだと思います。相手の目線を推測する作業が、かなり難しいタイプの方とお見受けしました。文章に配慮が少ないのもそのためでしょう。

    そんなトピ主様が嫁姑問題を理解するには、2020年2月18日 14:43に挙げた事例を増やし、何百という事例の中から、ご自身の家庭に当てはまるものを探す作業が必要です。普通は自分に適応する事例を推測すれば済む作業なのですが、トピ主様は、それが難しく、例の明示が必要な方なのだと思います。

    ユーザーID:7316757029

  • トピ主様へ

    結論が嫁姑問題関係ないですね(笑

    本当の幸せは人と比べるものではないです
    大事な奥様、ご両親、子供さんたちに
    もう少しだけ寄り添っていただけたらなと思います
    それこそFamily Affairです
    長い人生、日々成長です
    頑張ってください

    ユーザーID:1167892316

  • 何処でしょうね

    息子の粗暴に悄気てる姑を、慰める事があります。家族間であれ、本人の気付かぬ内に、相手を精神的に萎えさせている事があると、トピを読んで感じました。

    多かれ少なかれ、何処ででも起きていると思いますよ。

    しかし、静かな海の舵取りより、荒波を経験した者の方が強く逞しいのは確かです。

    何かあってからでは遅いですよ。

    ユーザーID:5535404809

  • 皆様のレスをしっかり理解している?

    皆様のレスを理解しているとしながらのあの最新のレス内容…
    トピ主さん、大丈夫?
    何だか心配になって来ました。

    今迄、他人に対する気遣いや思い遣りに心を馳せる必要も無い程順調に歩んで来られたのか独善が過ぎます。

    自身と自身視点の奥様の事しか書かれませんがご両親やお子さん達はどうされているのかしら?

    トピ立て当初から最新レスの内容が徐々に論点をすり替えつつ誤魔化している感が否めません。

    机上の空論の押し付けも程々にしておかないと。

    トピ主をの内容を見ていたら、昔、書物や新聞や人伝え等の手近な方法で得た知識を如何にも自分が…としたり顔で論じていた役職者(トピ主と同年代)に違和感を感じつつも「勉強になりました!有難うございました」と平身低頭だった若かりし自分を思い出し笑ってしまいました。

    後輩、部下には通用していたのは過去の事、ここ小町では通用しません。

    >古くから農業を生業にしており…
    >姑に学が無い…

    此れは、農家の方々に対して余りに無礼です。
    この箇所でトピ主が如何に偏った思考かが更に浮き彫かと。

    >嫁姑問題について波風立てないように嫁が誰にも相談しない。
    >実は、生活の安定>嫁姑問題あるいは、夫子への愛情>嫁姑問題と捉えているため、問題解決のために本気を出さず…

    上記はトピ主宅にも充分当て嵌まるのでは?

    夫婦二人の収入では理想とする豊かな生活が難しいと感じたからこそトピ主曰くの人生設計プロジェクトを実行されたのでしょう?

    世の嫁姑問題は、トピ主の様な人生は順風満帆が当たり前とする恵まれた人生で自らもその人生に充分満足していると自画自賛し、他人や女性の機微に疎い男性が興味本位で踏み込める程、短絡的な問題では有りません。

    何人の方が指摘されている様にプロジェクトの真の成果が見えて来るのはこれからでは?

    ユーザーID:3347353309

  • ??

     簡単なことです。
     トピ主さんがその実例です。
     つまり、夫が見てない、見えてないだけです。

    ユーザーID:1664000219

  • 2020年2月18日 14:43のレスに箇条書きしたこと

    あれは私の考えではなく、私が皆様のレスを読んで理解したことです。いちいち該当レスを上げることはしませんが、これまでいただいた皆様のレスに書かれていたことです。私は自分の意見を言わないと何も考えていないと思われるような会社で働いておりましたので、意見も感想も評価もどちらかといえば率直に述べるほうだとは思っておりますが、見ず知らずの方に暴言を吐いたりはしません。

    どうか誤解のないようお願いします。

    ユーザーID:1958504053

  • 最新レスをよんで

    別に住んでるところも学歴も職も関係なく、嫁姑問題はあります。ないご家庭はご夫婦や親御さんの相性がよく、お互い自立して生活できてるのでは?
    まったく問題がないご家庭はすごいと思います。
    トピ主さんは意地でもないことにしたいんですね。子供みたいな理由を考えてて。
    私は都内でも地方でも問題のあるご家庭を知ってます。嫁姑問題で離婚する夫婦も多いですよね。
    トピ主さんはこんなところで威張ってないで、自分の家族がうまくいってることに感謝しておとなしくしてたほうがいいですよ。
    夫が外で嫁姑問題について話すことは、奥様もお母様も不愉快になりますから。
    恥を撒き散らさないであげてくださいね。

    ユーザーID:1863882407

  • さすがです!

    女子の人間関係、興味があり立ち読みしましたが全く自分に当てはまらなかったので購入に至りませんでした。

    さて、私は男性相手の仕事をしていますが、
    男性には、さしすせそを言っておけば良いです。
    男性を知る本で勉強しました。

    さすがです!
    知りませんでした!
    すごーい!
    センスいい!
    そうなんですか!

    水草さんのお宅は都内で「すごい」し、
    ふきのとうをさっと天ぷらにして差し入れする「センスいい」奥様とご近所様、え?「そうなんですか?」同居の前にそんな将来展望までご計画?水草さん「さすがです!」

    て言われたいだけですよね。
    男性って社会問題を提起する事を装い自慢する人が多いです。特に学歴高い男性!
    女性はわかってますよ、学歴云々の前にそんなバカじゃないです。
    さしすせそ話法を使いながらこんなとこしか自慢できる場所ないんだ、「ダッサー」て思ってます。

    ユーザーID:3110105243

  • レス

    うちは同居していませんが。お姑さんは素晴らしい人格の方で、同居しても大して問題は起きなかっただろうと思います。私の弟は私の親と同居していますが、理由は経済的なものです。問題は起きていますがない袖は振れないため我慢しています。

    優秀な子供の親は理性的で感情が穏やかであり周りと協調してやっていく能力が高いので、問題は起き難いのかもしれません。さらに、収入が十分であるのに同居する場合、分離型の戸建てを建設できますから、こちらも助けになるでしょう。

    ただ、私は同居したいと一つも思いませんが。子供にも完全に独立して欲しいです。家庭というのは若い二人がウキウキ始めるものであって、あまり近くに親がウロウロするのは楽しい光景ではないですし、若い人たちがやりたいことをやりたいだけやってのびのび大きく羽ばたくのに足を引っ張ると思うからです。私たちも海外転勤を含め、ひとところにずっと止まって暮らしていませんでしたし。

    子供の教育問題も親の助けを借りなくても二人で解決できます。ちなみにうちの子供はT大ですが、ずっと公立でしたし、祖父母どころか親の助けもなく、自力で入学したと思っています。

    ユーザーID:1126637193

  • 無知って恐ろしい・・・・

    なるほど。
    主さんは奥様の掌で安心して自信持ってお過ごしください。

    でも、気が付いてます??

    奥様が感謝してるのは「あくまでも我が子の教育・子育て」においてのみ。

    問題が無かったのではなくて「今はもう諦めてる」「期待してない」って事も考えられますよ。「何を今更・・・」的な感じかも。

    私も夫の親と二世帯同居ですけど、大きな問題はありませんよ。
    でも、喧嘩もするし、言いたいこともはっきりと言います。
    私の場合のあっちが望んでの同居なので。
    表では上手くやってますよ。バカな夫も「俺の親と仲良くしてくれてる」って思ってます。
    けど、彼らは知らない。介護など「本当に大変になったら簡単に逃げ出す計画をしてる事」を。

    あんまり胡坐をかいていないで、今からでも奥様に感謝して、大切してくださいね。

    質問ですが、奥様のご両親とはどうですか??

    ユーザーID:5963564529

  • あら!やだ!

    全部読んでいないのね…。

    高学歴、お医者さん、義理親も同様に学がある。
    それでもごたごたしたお宅があるって「いくつも」書いてありますよ。
    それこそ面倒なので転記しませんけど。

    それらは無視ですね。
    あ、違うか。
    ご自身を上だと思えるレスしか記憶にないのでしょう。

    うふふ、でございます。

    ユーザーID:4917374182

  • 余談です(2)農村の生活に憧れをもっていました

    私は農村の生活に関心があり、学生時代、1週間とある集落内の民宿に泊まりこんで周囲の方にヒアリングを行ったことがあります。

    宿泊した民宿は、築100年以上の立派な民家で、とても個人宅のものとは思えない池泉廻遊式の雄大な庭園がありました。ついでに軒下にはバスケットボール1.5個分くらいのスズメバチの巣までありました。宿主はとても品の良い中高年の女性が務めており、旦那様は戦争で亡くなられたとのことでした。長押には先祖(男性)の写真がたてかけてあり、床の間には由来のありそうな掛け軸、ふすまには墨でなにか書かれていました。

    その集落には同じ苗字の家が5世帯はあったと思います。ヒアリングに応じてくださった皆さんはとても日焼けしていて優しい目をしていたことが印象的でした。水車を集落で守りながら暮らす生活が昭和30年ごろまで続いていたそうです。

    ほかにも、いろいろと印象に残る話を伺いましたが、私の農村のイメージは概ね上記のように牧歌的なものです。そのときの体験から農村の人々に信頼感をもっておりいまでも農畜産物は国産のものしか買いませんし、私自身は農家にこれっぽっちも悪いイメージを持っていないことを申し添えておきたいと思います。

    あれから40年以上たちますがまた夏の終わりに宿泊したいと思います。

    2つ前のレスで箇条書きしたことは私の意見ではありませんので、重ねて誤解のないようお願いします

    ユーザーID:1958504053

  • 主さんが世間知らず

    「嫁姑問題がどこで起きているのか」という知識も常識もない質問に驚いてしまったのですが、感性のアンテナがおちょこ並に小さい男性は珍しくないので、とりあえず主さんのレスを読みました。

    自分から意見を乞うておきながら、いただいたアドバイスや体験談をバカにするもんじゃありませんよ。

    想像で語っているだの、夫婦で話し合えないことに問題があるだの、自分の浅慮を嘆くべきだの、管見にとらわれているだの、本を読めだの、偉そうに説教たれちゃダメでしょ。

    yesbut話法をご存知なら、実践しなきゃ。

    それに、本当に賢い人は相手に不愉快な思いをさせません。

    主さんがしたのは、ただの自慢。

    うちのママ(母親)はすごいんだよ、ぼくのママ(奥さま)はこんなこともできるんだよ、ってことだけです。

    でもね、自分軸の話をすれば周りが「そうだよー」とニコニコしてくれるのは幼稚園までなの。

    大人がこれやったら生暖かい目で見守られ続けて後ろのほうで指さされるだけですからご注意を。

    主さんが嫁姑問題を知らないのは、ただの無知または世間知らずなだけです。

    嫁姑問題は都市伝説でも絵空事でもなく、厳然として存在する事実だということをまず認めましょうね。

    そして、主さんと奥さまのご両親との間にも、婿舅問題や婿姑問題が起こり得ることもお忘れなく。

    奥さまが義理のご両親と仲良くできるんですから、主さんだって出来ていますよね!

    ユーザーID:5929347689

  • 自分の言葉に責任を持ちなさい

    >あれは私の考えではなく、私が皆様のレスを読んで理解したことです。
    >見ず知らずの方に暴言を吐いたりはしません。
    あれは、トピ主さんがその手でその指でキーボードを叩いて入力した、トピ主さんの頭に浮かんだ言葉を羅列したものです。
    頂いたレスにあった環境や状況から、トピ主さんが自分の考えに沿うものだけを拾いあげて「理解した」と主張している事柄です。

    つまりあれは、トピ主さん個人の意見で、暴言を吐いているのはトピ主さんご自身です。
    他人に責任転嫁しないでください。

    >私の農村のイメージは概ね上記のように牧歌的なものです。
    私は田舎住まいですが、勝手なイメージでひとくくりにされるのも迷惑です。
    農村は、非日常の鄙ではありません。
    私達は、生まれ育ったそこでただ生活しているだけです。

    >2つ前のレスで箇条書きしたことは私の意見ではありませんので
    いいえ、あれは間違いなくトピ主さんの個人的意見です。

    ユーザーID:9844886441

  • 言い切れるのでしょうか

    トピ主さんは、嫁姑問題の当事者ではないのに、
    なぜ自分の家には、嫁姑問題はなかったと
    言い切れるのでしょうか。

    多くのレスが語っているように、母親と妻が
    自由を犠牲にして我慢した結果に過ぎず、
    嫁姑問題はなかったというのとは違うと思います。

    私は、嫁姑問題の恐ろしさを卑近な例で
    見聞きしてきたので、結婚する際には徹底的に避けました。
    次男と結婚し、自分の親の近くに家を建てました。

    自分はなんとか逃げられた、でも逃げられない人も
    いる。それが嫁姑問題なんです、トピ主の奥さんのように。

    ユーザーID:7776528930

  • 紳士なら内容にも気を配りましょう

    トピ主さんは承認要求が強いですね。
    それと他人の気持ちを察するのがちょっと苦手なようですね。

    だけど、嫁と姑の仲がいいのは分かります。
    セレブ同士で共感するものがあるのでしょうね。
    それがトピ主さんの承認要求になってしまうのかな。

    ユーザーID:2306987278

  • 高みの見物

    水草さんは古風な日本が好きなんですね。
    古風な日本って男性優位ですもんね。

    でも農村に行ってまた都会に帰れる人の傲慢です。
    私は地方出身者(地方の中でも農村部)ですが、実家が農家だったため、絶対に田舎の嫁になりたくなくて上京しました、結局都会で出会った地方出身者(うちよりさらに限界集落)の長男と結婚してしまいましたが。
    奥様はご実家もお近くの方ですか?
    昔の新興住宅地ですか?周囲にご親戚は?
    比較的都会同士の結婚は嫁姑問題がないようです。
    都会のお姑さんは田舎のお姑さんと全然違うので、
    地方出身者のお嫁さんも田舎の濃い付き合いよりマシと思ってるかもしれません。
    しかし、都会のお姑さんが地方の嫁を腹の底では見下しているのを仕事柄聞いています。ただ、嫁よりも興味があるアクティビティが都会にはたくさんあるので1人で美術館に行ったり嫁のことばかり気にしていないというのはあります。代々都会の方はある意味土着なので田舎の農村と変わらないようです。

    田舎は確かに「嫁は下から貰え」と言われるように、
    若くて無知で素直で跡取りをバンバン産んで家事ができるような嫁が理想だと思われています。
    また、思ったことは歯に絹を着せず言うところがあり、都会のお姑さんよりは言葉がキツイですし、
    主様は同居して親に助けてもらってますが、
    田舎の同居とは子が親を面倒見るための同居ですので、そのメンタルがだいぶ違うなといつも思っています。都会の人は親孝行じゃなくて子供が生まれたらその子にリレーして将来してやって、という感じですが、田舎は社会人や結婚したら直接親に恩を返せと言います。

    水草さんが言う牧歌的にはさまざまな犠牲を伴います。優しい目をしているのは目ヂカラメイクなんてしないから。
    悪気ないのわかりますが、嫁姑という女性特有の悩み、地方と都会の格差というタブーに触れないほうがいいと思いますよ、、、。

    ユーザーID:3110105243

  • 嘆かわしい…

    当方もトピ主と同じような境遇で同じくらいの年齢の男ですが、トピ主の見識の足りなさと承認欲求が実に嘆かわしい。
    そろそろ空気を読んでみては如何か。
    己の知見の狭さを認識しているのならば、余生はその有り余った時間と気力を、机上ではなく、ボランティアでもして、幅広い世界を体感することをお勧めしたい。

    ユーザーID:0129371629

  • 男性からトピ主へ

    「オレが我慢してるから、このプロジェクトは回ってるんだよ」。
    そういう言い方をする人、いませんでしたか。

    一方で、「アイツのそういうところを、俺達が我慢してるから回ってるんだよ」という声もささやかれたり。

    けど実態はよくある摩擦が多少あるくらいで、深刻な軋轢などどこにも生じていない。何のことはない、彼等が「うまくいっているのは俺様のおかげ」と自己評価したいがゆえに、「問題があることになっている」だけなのです。

    嫁姑問題の発生率において、トピ主の実地調査とここでの意見が乖離しているのも、同じメカニズムといえます。

    仮に実態として嫁姑問題が少数派であっても、世の嫁姑の大多数は、「うまくいっているのは、私が我慢しているおかげよ」と自己評価しているため、「世の中は嫁姑問題で溢れている」ことになっていないと都合が悪いのですよ。

    ただ、「私が我慢しているから回っている」という自尊心は、「だから(表面上だけでも)嫁姑関係を良好に保とう」という意識の一助にもなってくれているはず。いたずらにそこを傷つけるのは感心しません。そろそろ刀を鞘に納めてはいかがですか。

    ユーザーID:7548442394

  • うん。ただの自慢だね。

    ししとう様に同意です。

    >主さんがしたのは、ただの自慢。

    >うちのママ(母親)はすごいんだよ、ぼくのママ(奥さま)はこんなこともできるんだよ、ってことだけです。

    本当にそう思います。
    小難しい事言って、遠回しに家族自慢してるだけ。

    で、すごいのは「うちのママ(母親)」と「ぼくのママ(奥さま)」であって、トピ主さん本人じゃないんだよね。(笑)

    子供が「おれの父ちゃん○○なんだぞっ!」って言ってんのと一緒。
    いい歳した大人なんだから、せめて自慢話をするなら「自分の」自慢話にして下さい。

    ユーザーID:5221990582

  • 傲慢

    「同居を求める相手となぜ結婚したか」それは確かにその通りです。
    私自身は絶対に同居が嫌でしたので、それを約束事として夫と結婚しています。

    ただご病気や介護だったり金銭的な問題だったり、環境によって様々なケースが考えられることは、少し頭を使えば分かることではありませんか。
    姑にあたる方が必ずしも人間的に優れ、優しさに満ちた方ではないという事も容易に想像できることではありませんか。
    世の中あなたのように恵まれた人ばかりではありません。
    あなたの知るごく狭い範疇の事例を、さも世間一般と捉える傲慢さ、視野の狭さは、目に余ります。
    あなたのご自身に対する驚くべき過大評価ぶりは、私としては恥ずかしさを覚えます。

    これだけの方があなたの発言で心痛めている事実をどう受け止めますか。
    随分とたちの悪いご質問ですね。本当に。

    ユーザーID:9378594040

  • レスの中身がスカスカ

    余談です(2)農村の生活に憧れをもっていました を読みました。

    ヒアリングの内容を披露するかと思いきや、なんと農村の情景描写!昔話はよそでやってくれ。レスをすればするほどトピ主の中身の無さがあらわになってくるよ。

    ユーザーID:0099081113

  • ただ一人の経験を元に全てを語れるわけがない

    トピ主さんは、このトピを通して何をしたいのですか?

    確かにあなたの家では嫁姑問題はなかったのかもしれない。
    周りでもなかったのかもしれない。

    でも、ただそれだけです。

    ほかのところで起きているかもしれない問題を、あなたが否定する権利がどこにあるのですか?
    どこから、その権利が発生するのですか?

    答えてください。


    あなたのしていることは、病気で苦しんでいる人に、それは気のせいだと言っているようなものですよ。
    専門家でもない、自分のごく限られた経験しか持っていないのに。

    もう一度お聞きします。

    その権利は、どこから発生しているのですか。

    答えてください。


    自分の人生で起きたことが世の中の全てだと、何がどうなったらそんな勘違いが生まれるのか、理解に苦しみます。
    非常に浅慮な人だなという印象しかありません。



    それとも、何か日常に不安があるからこそ、こんな無理やりなトピを立ち上げたのでしょうか?
    奥さまのお答えを、そのまま鵜呑みにできない何かがあるのでしょうか?

    そういうことは、それこそあなた一人で考えたらどうでしょう。
    あなたの世界は、あなた一人で完結しているのですから。


    そうですよね?

    ユーザーID:0473370247

  • 60代だということなのでもう引退されているのでしょうか

    トピ主さんのレスを一通り読んで思ったこと、「この人が自分の上司だったら最悪だな」です。
    失礼な言い方して申し訳ありません。

    高学歴、高所得なのであれば、現役時代は然るべき立場だったのでしょうか。

    もしそうなら、現役時代の職場でも、自分の周囲且つ自分が見えていることだけに基づいて判断していましたか?
    仕事ではそのようなことはなかったのではないですか?

    そう願うばかりです。

    ユーザーID:4578746382

  • >これまでいただいた皆様のレスに書かれていたことです

    では、さん様(2020年2月19日 17:20)のご指摘の通り、
    「皆様のレスの中に書かれた」都内高級住宅街&高学歴の場合にも嫁姑問題がある例は、
    なぜ箇条書きから抜けているのですか?
    これこそ、トピ主の意見が反映されてる証拠です。

    コピペではなく、加工して箇条書きにしておいて「私の考え」が入ってないなんて、無責任です。

    「私が皆様のレスを読んで理解したこと」は「私の考え」と繋がるはずです。

    理解と考えは違うのだと言いそうですね。

    ならばハッキリ言います。皆様が書いた内容とトピ主の箇条書きは違います。
    根本から違っていますから、「納得いかず加除修正」以前の問題。

    それはつまり『トピ主の理解が間違っている』ことを表しています。

    職場の例も無関係。「意見を言わなきゃいけない」なんて求めません。
    トピ主はむしろ、この件に関して「何も考えず、何も言わない」ほうを、多くの人に求められています。

    今後、トピ主の理解が正しくなる見込みは感じられません。
    理解に必要な土台の「トピ主の考え」が皆様と根本的に違うし、トピ主は自分の考えを一旦横に置き、
    皆様の考えのほうに寄り添うやり方が出来ないようです。今までのレスがそれを実証してます。

    何か考えるなら、自分のブロジェクトを最後までやり遂げる事を考えればいい。
    何か言うなら、奥さんとご両親に感謝の思いを言う。


    箇条書きにするなら、snazzy様(2020年2月18日 17:40)をお手本に、的を射て正確に書いて欲しいものです。

    ユーザーID:6732504556

  • お嫁さんとお姑さんの間には

    夫であり息子でもある男性が、妻と母の間にはいます。

    トピ主さんが何故無視するのか分からないが、
    この男性がそもそも、嫁姑問題の焦点、
    核心部分を握っているのではないでしょうか?。

    妻は夫を自分のパートナーとして夫婦関係=新しい家族を営みたい。
    母は息子をまだまだ自分の子供として自分の家族に置いておきたい。

    この新しい家庭とそれまでの家庭、
    そのどちらかにこの男性が帰属するのか、
    その事を2人の女性がハッキリさせたいと綱引きしあい、
    それに対してこの男性がケアしない、仲裁しない、逃げてしまうと、
    嫁姑問題はこじれるのではないでしょうか。

    ここに妻や姑や男性の学歴や職業が関係するでしょうか。
    かなりの比重で抑止力に関係するのは、
    むしろ経済力のようには思いますが。

    頭では分かっていても、心がついていかない。
    どうしても自分の方が言い分として正しいと思う。
    そしてうまく折り合えない。

    そういう一概には白黒つけられない部分も多い人間の気持ち、
    機械のように神のようには行かない人間同士の付き合いだから、
    嫁姑問題が発生するのではないのでしょうか?。
    だからこじれるのではないでしょうか?。

    うまく行っている人たちはちゃんと譲り合ってると思います。
    そこにはある種の工夫ができる賢さや経済力もあるとは思うけど、
    人間同士の相性というような、
    理由を言語化できない不思議なものもある。

    嫁姑問題を考えるのはトピ主の自由。
    そしてどうしたら解決するのかを模索するのも自由。
    でも人間の心の問題を、
    根拠無き高所から批評するのはちょっと違うかなと思う。
    狭い知見で決めつけるのもどうかと思う。
    そこが非常に受け入れ難い。

    ユーザーID:0072672941

  • 思っている以上に批判されて、ビックリされたのかしら。

    自分に共感してもらえるか、そうでなくても多少インフルエンサー的な役割を得られるかと、期待してらっしゃったのでしょうか。

    思った以上に反発したレスが続いたため、自分の意見ではない、と言い訳されてますけど。子供じゃないんだから、自分の発言には責任持ちましょう。誰かがトピ主さんを脅迫して、一連のレスを書かせたわけでは無いですよね?しっかりご自分の意見として、書かれてるんですから。言い訳は、見苦しいですよ。

    トピ主さんの、一連のレス。「管見である」としか思えませんでした。
    トピ主さんの奥様と、ご両親は聡明ですね。決して、本当の胸の内を明かさない。トピ主さんは幸せ者です。手のひらの上で転がされ、喜んでいるうちが華です。

    自分には見えないからと、有るものを無いと言い切れるのは、非常に傲慢だと思います。ですが、今更です。自分の幸せをかみしめて、幸せなままトピを閉じてはいかがですか?人の話を聞く耳をお持ちでは無いのですから、これ以上は時間の無駄です。

    ユーザーID:8722351268

  • 素晴らしい

    素晴らしい楽観的な方。

    同居のご両親に介護が必要になったら、どうぞ頑張って下さい。
    介護は実子が行うのが基本です。

    ユーザーID:8414326263

  • 私達も「トピ主さんの環境」を理解してあげられないんです。

    ある意味、
    私たちも「トピ主さんの住居環境や知能生活」を理解してあげられないんですよ。

    ただし、
    「トピ主さんのような性格」の人は確かにいますよね、
    トピ主のように、
    「私にはその経験が無い、私の周りにもいない」と断言する人って。
    私にそう言った人は71歳の厨房のパート女性でした。

    昼休みにテレビで過労死のニュースを一緒に観ていて、
    「自分の現役時代にはありえない事で、
    自分も働いてきたがそんなこと聞いた事ない、自分の家族や親族、会社や近所でも聞いたことがない」と。
    50代の私が思わず「世間が狭いんですよ(苦笑)」と言ってしまったのですが、ムッとされましたね。

    「そういう事実もあり、そういう世間もまだあるんだろうな」
    と想像できるほうが、心は豊かな気がしますよ。

    ユーザーID:2823042960

  • 他人の気持ちを逆なでする人ですね

    >これまでいただいた皆様のレスに書かれていたことです。

    そうですね、そういうレスもありましたが,
    学歴や地域には関係がないというレスが大半だったのではと思います。
    数多あるレスの中から、少数意見を取り立てて理解を示されたので
    それがトピ主さんの思いと一致したこと=トピ主さんのご意見と受け取りました。追加のレスでのほかの方のレス参照というのは、言い訳にすぎません。

    で、トピ主さんは何がしたいのですか?
    嫁姑問題があるのかないのか・・・とぴ主家ではないということが明白なら、それで良いでしょう?
    その問題に悩んでいる他家に対してあれこれアドバイスは無用です。

    そのアドバイスは有益どころか、毒になるご意見だからです。
    個別に嫁姑問題を相談されたのなら、貴方の持論アドバイスを個別にしたら良いでしょうけれど、
    水草さんには、今は誰もアドバイスを求めてはいません。

    他人の気持ちを逆なでするだけだと、なぜわからないのですか?

    ユーザーID:2434225920

  • 箇条書き、いらないんじゃありません?

    トピ主が情報の整理をする分には必要だと思いますけど、いちいちレスに挙げる必要は無いんじゃないですか?
    皆さんのレスから抜粋したものならこのトピを読めば済む話だし、ここを利用してる皆さんならある程度知ってるパターンだろうし。

    「自分の意見」を示す必要があるなら、「嫁姑問題はどこにでも起こりえる問題だし、いろいろな形があると理解した」「姑、舅、夫の視点からも考える必要がある」「自分の家では今のところ問題は起こってないようだ。母と妻に感謝」くらいで十分かと。
    大事なのは、トピ主が皆さんのレスから何を得たかを伝える事だと思うので。
    回りくどく既出の情報を提示するから、いろいろ誤解されるんじゃありませんかね。
    結論は、ズバッと行きましょうよ。

    だいたい、嫁姑問題というか、家族の問題なんて家族ごとに違うんですよ。
    家族の関係性も、抱える事情もみんな違うんですから。
    研究者じゃあるまいし、一つ一つ、あれを理解した、これを理解したってやってるのは時間の無駄だと思います。
    こういうものもあるんだなって程度の認識でいいんですよ。
    要はどの家庭にも問題の種はあることを理解し、それが芽吹かないようにトピ主が息子として夫として(また今後は舅としても)どうあるべきかを常に考えることが大事なんだと思いますよ。

    ユーザーID:6254055593

  • さまよう論点

    お話からトピ主はご自分が論理的であると思ってらっしゃるようですが、私にはトピ主の論点が見えません。
    嫁姑問題は「世代的には私の親より一つ上の年代で起きたこと」であり、「現在は都会の親も大学を卒業しているような世帯では起こっていない」という見立てが正しいかどうかを確認したいのですよね?
    嫁姑問題における責任所在についての意見や、40年以上昔のただの思い出話はいったいどうつながるのでしょう?
    トピ主の論点、何を知りたくてトピを挙げたのかをあらためて確認したいです。

    ユーザーID:0270470241

  • それは人それぞれですから

    トピ主の周りが恵まれている。
    でもそうじゃない人達もいるという事。
    それだけの事です。
    私の周りも基本的には嫁姑問題はあまりないと思います。
    後は夫婦であっても本音で話せない内容もあって双方の実家関連もそうですよね。
    トピ主夫婦の場合はトピ主両親との同居ですが、逆もあります。
    トピ主夫婦のように夫の両親と同居の場合は
    嫁姑でお互いハッキリ言いたい事を言っている関係と聞いています。

    ユーザーID:4246411078

  • 結局のところご自身の夢物語でしょうか?

    何を言いたいんかわからない投稿になりつつありますね。
    もうねあなたには無理ですよ。想像力にかけます。
    ちなみに想像力のない人に思いやりを持った行動はできません。あなたにはそういう相手に対する思いやりにかけておられます。

    >私の農村のイメージは概ね上記のように牧歌的なものです。

    あなたのその農村のイメージはものすごく極端なものです。
    私自身農村の出身ですが、多分裕福な方だったと思います。
    ですが・・・もうねどこうどうつっこんだらいいのか。

    >私自身は農家にこれっぽっちも悪いイメージを持っていないことを申し添えておきたいと思います。

    その経験のみでのイメージならそりゃそうでしょ。

    トビ主さんはご自身の経験からくるものしかイメージ出来ない。
    ということなんですよね。その裏の努力とか問題点とかには気が付けない。
    嫁姑問題なんてあなたが一生当事者になることはないので、想像もつかないという事です。

    あるいみとても幸せな人です。いまさらですけども。

    ユーザーID:1878924203

  • 憧れの集落で嫁姑問題は起こっていたとお考えなのかな?

    トピ主様は、ご自分のトピ文で、

    >> 現在は ←条件1
    >> 都会の ←条件2
    >> 親も大学を卒業している ←条件3
    >> ような世帯では嫁姑問題は起こっていない

    と書いていらっしゃいますが、
    トピ主様が憧れていらっしゃった集落は、

    ・現在ではなく昔(30-40年ほど前?)
    ・都会ではない (トピ主様が「農村」の例として挙げていらっしゃいます)
    (「親も大卒」かどうかは不明)

    ですので、トピ主様の「嫁姑問題が起こっていない」世帯の
    条件として挙げた3つのうち、少なくとも2つに当てはまっていません。
    時代と地域性から考えるに、
    「その集落全体の親全員が大卒」という確率は高くないでしょうから、
    その集落のうち、親が大卒ではない世帯も、そこそこあったと思われます。
    つまりトピ主様は、憧れていらっしゃった集落で
    「嫁姑問題が起こっていた可能性が高い」とお考えなんでしょう?

    というのが、一般的な解釈だと思いますが。

    ユーザーID:4269770405

  • 意見ではなく戯れ言?

    職場でも「何が言いたいの?」という男性にしばしば出くわします。
    滔々と話すのですが、論点がブレブレ、着地点を本人も見失うので結論に至れない。
    結局、無駄な長話なんですよね。
    当のご本人は言い切った感満載なんですが、結論を確認するとまた彷徨う話。
    トピ主レスにも似たものを感じます。

    要は、嫁姑問題は愚かな女性たちが解決できないだけの小事。
    優秀な男性に頼りもしないのが悪い。
    トピ主には関わりがないことって言いたいんですか?

    これが、最初の男性には分からないと言われる所以です。
    話がぐるぐる回っただけなんですよ。
    トピ主の周りにも嫁姑問題はあるし、深い近所付き合いもないトピ主は知る術を持たないだけです。

    根本的には、高齢化して嫁姑問題より嫁舅問題の方が顕在化してますよ。
    女性は年を取ると性別を超えますが、男性は最期まで男性ですから。
    家庭内セクハラと言われないように、トピ主は子供世帯と同居は避けましょう。
    望んでも断られるかも知れませんけどね。

    まあ、見えないものは存在しないという考えもありますね。
    嫁姑問題も幽霊みたいな物って覚えればいいんじゃないですか?

    たくさんの人と交流出来て楽しかったと思いますが、反感ではなく同調してもらう方がもっと楽しいですよ?

    ユーザーID:5568732668

  • 何か理解した。

    自分の家庭の良さをより際立たせる真逆のレスばかりを箇条書き。
    私の意見ではないと言いますが、自分でわざわざ選んで書いている時点で自分の意見も反映されているってことでしょう。義両親共々高学歴でも別居でも嫁姑問題はあるってレスもあるのに、そこは無視ですしね。

    どなたかが書いた「ただの自慢」「承認要求が強い」が一番しっくりきました。すごく小難しく書いている割には単純な話だったのだなと。

    ご両親や奥様は聡明な方々とは思います。こちらを軸に他人を落とさず「嫁姑が上手くいく秘訣」みたいなトピなら受けれ入られたでしょうに。コツを知りたい人もいたでしょう。自己愛が邪魔した感じですね。勿体ないトピでした。

    ユーザーID:7278221274

  • 農家の件ですが

    たった一週間で、全てを分かった気でいるトピ主さん。思い出は、いつも美化されているものです。田舎に行って農業をしたいのであれば、一人で行ってください。

    過去が美化されて、素晴らしいもののように感じてらっしゃるようですが、田舎暮らしにあこがれて、都会から引っ越して、トラブルにあって大変な目にあってらっしゃる方の話は、枚挙にいとまが有りません。

    妄想は、美しく、人を傷つけません。どうか、妄想は妄想のままで。
    奥様を大切に。

    ユーザーID:8722351268

  • 入口も経路も違う

    まずトピ主は、どこで問題が起こるか質問。
    それに対し、学歴高い所でも、都内でも起こる。どこででも起こり得るとレス有り。
    この次に「どこでも、学歴高い家でも起こる(可能性がある)のですね」と認めた上で話は進まなかった。
    想像で語られてると皆様のレスを切り捨てた。この入口から既に間違えたのです。
    後になって「私の考えではない、皆様のレスを理解した内容」と責任転嫁しても手遅れ。
    皆様のレスを、堂々と無視し、除外しておいてから言うなら、卑怯ですよ。

    次に、トピ主は何故という疑問を持ち、考えた原因を書いた。
    皆様のレスとは違う方向に一人で暴走し、嫁姑問題は、嫁立場から見た一部だと言い切った。

    嫁立場だけでなく、他立場から見る事だけは、皆様の意見に応じたようですが、
    理解せずに、オブラートにも包まずに、結果も考えずに書いた。
    とりあえず書いて形にし、添削してもらうつもりだったのでしょうが、
    人の意見を参考にして自分の理解で書いても、書いた責任はトピ主にあります。
    「誤解しないで」ではなく「誤解を招く書き方をしてすみません」と謝るのが責任ある大人の態度です。

    トピ主の根源にあるのは、女性が理解できないが、何とか理解しようとするジレンマでは?
    そして、自分の意見も考えも理解も、根本的には変えない頑な姿勢。自分語りの多さにそれが出てます。
    変えないだけなら別にいい。それの表への出し方が間違っている。

    トピ主は、皆様が「入口はここ」と示したのに、そこからは入らず、自分の頭の中だけで迷路を彷徨いました。
    トピ主の問題点は、当事者でもなく、問題の本質の中にも進まず、自分の迷宮から見た景色を、
    皆様が作り出したかのように語った事です。

    ユーザーID:2886579373

  • 奥様は長くトピ主と夫婦でしたから

    「同居による苦労については言及がありません」→「何か語っても勝手に迷宮に迷い込んでいく夫」
    がわかっていたと思います。もしくは、会話を続けたら、トピ主から聞きたくない言葉が出るから、話を早く切り上げたかったかも。
    だからと言って、トピ主家の嫁姑問題の有無は分かりませんが。

    クッキングハズ様の意見、解り易いです。
    「私が我慢しているおかげよ」というより「私のやり方(考え方)で何故駄目なの?」のという嫁姑のテリトリー争いのほうが、現状に近いと思いますが。
    (だから、テリトリーが別れている別居のほうが、同居より問題が減ると考えている)
    意見がぶつかれば、どちらかが折れないと纏まりません。だから我慢は折れた結果で、我慢を強調したい訳ではないと思います。
    嫁姑問題を溢れさせたいなんて思っている人はいないと思います。可能なら撲滅したいです。その点だけはご理解頂きたいです。
    結婚によりテリトリーが部分的に重なったりするし、世代間の価値観の相違も存在するので、撲滅は容易ではなさそうです。
    トピ主が質問した上で、方向違いの理解を書かなければ、我慢した内容まで話す必要も発生しなかったでしょう。

    ユーザーID:2886579373

  • Heatherさんと同意見

    2.20のHeatherさんのご意見、私がこのトピ読んだ時に率直に感じた感想なので思わずレスしてしまいました。

    このトピも何を思って上げたのかよくわかりませんが、いくつかのトピ主レスまで読んで感じたのが『この人が上司じゃなくてよかった』でした。

    ちなみに

    >私は自分の意見を言わないと何も考えていないと思われるような会社で働いておりましたので、

    とありますが、どこの会社でもそれは同じでしょう。

    ユーザーID:3738585506

  • 断言できる筈がない

    嫁姑問題の当事者ではないトピ主が、
    「うちには嫁姑問題はない」と断言できる筈がないんです。
    一見、仲違いはしていないように見える、程度しか
    わかるはずがない。

    間違いなく言えることは、トピ主自身は、
    育ての親と一緒の家で、ヌクヌク暮らしてきた。
    血の繋がらない母と嫁は、ずっと気を使って生きてきた。
    それは、間違いのない事実です。

    前に書きましたように、私自身は「うちには嫁姑問題はない」
    と言えます。なぜなら義両親は子世帯とは同居しないまま、
    お亡くなりになったからです。介護も実子が行いました。
    そこまででないと、「嫁姑問題はない」とは言えないです。
    わかっていただけましたか?

    ユーザーID:7776528930

  • 当事者じゃないからね

    嫁姑の当事者がない人が何を言っても、第三者で胸に刺さらないですね。
    男性が分かりますか?

    ユーザーID:2213016785

  • だから・・忠告したのにね・・

    貴男には嫁姑問題を議論するには、無理。 他人様の事としてだけ見る事をお勧めしますってね・・。

    嫁姑問題は闇深く奥が見えないものよ。私のように死にたいと思ったような泥沼バトルも経験した人間でもそう簡単には導き出せない答えがあるのね。

    それは元来の性格からくる人間力や思考等の差が大きく関係するもので、だから人様々と言う事で最後は片づけてしまわないと議論は終わらないの。

    実際に、お母様の嫁時代の過去など貴男はそうそう考えた事はないでしょう? 我が家(義親と同居してた)の息子達もそうです。母親と祖母のバトルなど目の前ではしなかったし、子供達には意識して姑の陰口など言わないようにしていたからね。姑は孫命だったし良い祖母だった。

    ですから、旧家の大奥様と女性医師の若奥様(嫁)・として貴男の家庭での女達の今の状態如くを他人の目にはからくも保られていたのかもと思ってる。でも少なくとも、私は最後まで、姑には胸襟を開く事は無かったです。姑も多分同じだったと思うわね。姑死後も全く好きになれない、でも毎日お線香あげてます。これは嫁として妻としての矜持もあるかな。

    ま〜その状況は貴男の論理に当て嵌まると、其れも有るとは私も素直には認める部分はあります。でもそれは女二人の我慢と努力の賜物、それに加え、夫の理解力も大きいですよ。

    貴男の家庭も私の経験とは違う道だったかも知れませんが
    言える事はお母様や奥様にはそれなりの葛藤は持ちつつも
    感謝の念の方が強かった・・それは或る意味、奇跡でもあるのね。

    貴男はその事に気付き、お二人に尊敬の念を持ち、大事に
    思って差し上げる事が、貴男ご自分の家庭では嫁姑問題は
    起こっていないとイコールに成るのだろうなと私は思います。もう貴男には語れば語るほどご自身が混乱するだけですよ。素顔は、立派に生きて来られた方と思います。

    ユーザーID:9521985898

  • 両親と奥様は聡明?

    この方を育てた人です。

    この方を伴侶として選んだ方です。

    ほんとに聡明?

    話の信憑性さえ疑わしいですね。

    ユーザーID:6654837140

  • どのように収拾されるおつもりですか。

    トピ主さんは「他の方のレスを列挙しただけ」と言い訳していますが、他の方のレスを加工して書いている。「学歴や経済力にかかわらず嫁姑問題は起きる」類いのレスを排除して、自分に都合の良い部分だけ自分の意思で書いている。で批判がくると、私の考えではありません、皆様のレスに書いていることですと逃げる。それなら、「学歴や経済力にかかわらず嫁姑問題は起きる」とのレスもあげるはずですよね。
    トピ主さんは自分の考えとしてレスを書いたのです。批判がくると逃げる、しかも誰のレスかは書かないようにする。狡いというよりも卑怯です。

    きっとそこそこの地位についていたトピ主さんは、現役時代も「このプロジェクトは俺が中心になって成功した」と言い、プロジェクトが失敗したら「このプロジェクトは部下の○○が立案した」と上司に言い訳したのでしょう。

    トピを立てたものが反対のレスが多いと、横文字を使い、論点をずらして逃げ、皆様の不満が溜まっているところに、偏見に満ちたレスを投下して、火に油いやガソリンを注いだことに気がついてください。

    トピ主さんは自分の無礼なレスを謝罪して、自分の家は恵まれていたことを認めるべきです。

    両親の介護を考えなければならない年齢。介護は実子が基本。兄弟にお金を払って、親の土地を相続しょうとするトピ主さん。さらに自分の子どもの世話までお世話になっているのだから、トピ主さんが両親の介護をするのでしょう。

    ユーザーID:8662831220

  • 私にはなんとなく

    ご家庭に問題がなく何よりですね。

    結局のところ、主さんは、かまって欲しかったんじゃないのでしょうか。

    ユーザーID:0158123325

  • 疑問

    農家での体験は後出しジャンケンですね。必要ないです。都合の悪ことには答えずどうでもいい自分語りを長々と書かれても共感できません。

    いくつかの疑問は、自分の意見をはっきり言わないと認めてもらえないような職場であったということですが自分の意見を言いっぱなしでこなせる仕事ってありますか。トピ主のレスでの回答と他の方たちにはものすごいずれがあります。自分の都合のいいことは論理性を無視してどんどん押しける。コミュニケーションが成り立っていないのです。無理もないでしょうね、持論はとうとうと語るけど相手からの質問は都合のいいものだけ不用な情報満載ですから。これでよくビジネスをしてこられたと感心します。もとしかして、相手側がトピ主さんに合わせてくれていたのでは?
    あまり言いたくはなかっのですが学歴としては海外大学ランキングで40位以内の海外の大学院において嫌というほどディベートをさせられてきたのでトピ主の発言はとても人を説得できるレベルではないと感じております。

    レスを見てこれだけ多くの人とコミュニケーションにずれがある人がなぜ奥様とのコミュニケーションがうまくいっていると思えるのか疑問です。

    ・「家族問題」なぜ嫁のみが広い視野を求められるのか
    ・学歴と姑・嫁問題の関連性についてなぜ学歴が高いと
     嫁姑問題がないと思えるのかむその根拠(事例はとぴ
     主の周囲以外で)

    以上はトピ主自身が提示してきた問題ですからそこをぜひ答えてください。みなさん、そこを聞きたいと思いますよ。

    ユーザーID:8164561235

  • 歴は有っても力が無い

    このトピ主に感じるのは、

    学歴、職歴等の歴は有っても創造力や人間力や理解力等の力が著しく乏しく加えて自己肯定感、承認欲求が強く周囲の空気が全く読めないお方だと云う事。

    多分、家庭でもこんな感じなのでしょう。
    奥様も何も言わない筈だわ。
    言っても無駄だと理解してらっしゃるから。

    トピ主次第でとても内容の深い良トピにもなれた筈なのに主自身が我しか見ずで論点もズレてしまい残念ですね。

    トピ主自ら書いた内容に非礼、不愉快とレスされても「不愉快にさせたなら申し訳ない」と云う一言の配慮も無い上に誤解だと言い訳に徹する。

    嫁姑問題は何処で?と自ら質問トピを立てた本人で有りながら一切聞く耳を持たず理解と配慮を全く示さず自論に固執するのみ。

    レス内容全て理解していると言いながら如何に頓珍漢なレスを返しているのかすら全く理解出来ていない。

    その内容の根拠と言えば、自分の家庭や一冊の書籍や自分が過去に一週間程民泊した農家等々。
    【針の穴から天をのぞく】とはまさにトピ主の事。

    一週間程度、旧家の大地主と思しき家に宿泊したからと言って農家の何をどう理解したと云うのか?
    農家に対して憧れている?
    農畜産物は国産のものしか買わない?
    それで理解し得たと?

    ならば、何故、嫁姑問題は農業を生業とするや姑に学が無い等と書いたのか?
    皆様のレスを最初から再読してもほぼほぼそんな内容は書かれていませんが?
    その説明もなされていない。

    歴は他力本願(親、会社、配偶者)で身に付ける事が出来ても力は自分自身でのみしか身に付けられない物…トピ主には歴は有っても力は無い。

    トピ主に対して感じる事です。

    ユーザーID:3347353309

  • あらあら。

    堂々となさっていればいいのに〜。
    箇条書きの事です。

    ユーザーID:1720306884

  • レスします

    皆さんのを指摘されたのを把握されてない。大の大人、しかも人生の先輩たる方が論点外れ。結論は何を(皆さんに)尋ねたかったか。ご自身はこう思う意見であるが、皆さんはどう思うか…と文章のキャッチボール成り立ってない。全体的がご自分の過程や家庭環境と自慢話。丹羽宇一郎氏はご存知でしょう。「社長を辞めればただのおじさん、正義が勝つと必ずしも無い」とある。最後。私は農家・村に対して姑や労働してる方々の読んで。結果的に女・老人を陰で卑下でしょう。それで労働して食べて生活されてる人びとに感謝の「か」の字ない。上流社会に育んだ割に精神が乏しいと読んで感想です。以上

    ユーザーID:6634762139

  • もしかしたら、、、

    私達夫婦(アラカン)は、主に子どもの教育に役立つだろうと思って、子どもの中学入学前に完全分離二世帯住宅で夫両親と同居を始めました。
    夫の一族も、私の方も、子ども達も旧帝大卒がたくさんいる家庭です。
    義両親は優しく、まず口論もなく、私は深く感謝しています。おすそわけももちろんします。
    子ども達は皆、立派な就職をして、独立しました。
    夫に聞かれたら、穏やかな日々だよ、と答えます。

    でも、心の中に、それを維持するストレスをかなり抱えています。自分のペースで暮らせないストレス。
    義両親とうまくやらなくては、と思うストレス。
    あっけらかんと、夫に相談できないストレス。

    これを、「嫁姑問題」と呼んでいいですか?
    やっぱり、呼びませんよね、あなたなら。

    ユーザーID:7329298249

  • 存在感を消す、夫で息子

    夫であり息子である男性の中で、こんな風にに当事者意識が無い、
    嫁姑問題から逃げちゃう人がまま居ますよね。

    何故、困ってる悩んでる妻や母を助けたく無いのでしょう。
    自分の大切な家族ではありませんか。

    自分は働いて稼いでいるのだから、嫁姑問題なんて関係無い。
    うるさいから2人でやってくれ。
    面倒臭いから間には入らない。

    そういう事でしょうか?。

    で、トピ主の代表的な考え方である以下の文言みたいになる。

    >嫁姑問題は学歴が無くて経済力が無い家の問題

    そしてクッキングハズさんのレスの反応みたいになる。

    >実態はよくある摩擦が多少あるくらいで、
    >深刻な軋轢などどこにも生じていない。
    >彼等が「うまくいっているのは俺様(彼女たち)のおかげ」と
    >自己評価したいがゆえに、
    >「問題があることになっている」だけなのです。


    女は勝手に騒いでるんだ、こんなの稀なケース、
    下らない取るに足りない事なんだと揶揄って決めつけて終了。

    「嫁姑問題があるのか?」と質問なので、
    「ある」というレスがついた。
    嫁姑問題は存在するし、実際の数は分からないが、
    少ないから無視できるというのはおかしい。

    家計を担っているから、夫で息子は嫁姑問題はお役御免?。
    でも女性も家事や育児を担っててイーブンだし、
    そもそも夫として息子としての貢献が<持ち出し>で、
    何故いけないのでしょう?。

    共有問題として顧みられないから、女性は孤独感が募る。
    それを当事者の男性に揶揄っておしまいにされ、更なる疎外感が。
    これが長年降り積もっているのが、
    日本の嫁姑問題の根深い所ではないか?とも感じます。

    個人的な結論として、
    女性はやはり経済力をつけるべきですね。
    それで最後は自由になりましょう。

    ユーザーID:7032137213

  • 悪気のなさと無神経さ

    「嫁姑問題はどこで起こってるのか」って聞き方、完全に他人事ですよね。当事者意識がまるでない。自分は外側から、賢そうなふりをして好奇心を満たそうとしている。こういうことを聞く前に、少なくとも「もし自分が妻の実家で妻の父親と同居しなければならない人生だったら、どうだったか」をつぶさに想像してみてはいかがですか。義父もトピ主さんも人格者で「円満でなんの問題もない」なら結構なことですが、一事が万事朝のトイレから新聞を読む順番から給料の管理から食卓での咳払い一つ、常に相手の視線に晒され、自分も相手の一挙一投足が目に入る環境で暮らしてみたらどうですか。アメリカでは昔から「義母と婿」の確執が言われて来ましたが、そういう文献でも読んでみたらいかがですか。ご自分の想像力の無さと無神経さをこの年齢までご自覚なく生きてこられたトピ主さん、お幸せですね。これからも家族円満でお暮らしください。

    ユーザーID:2725723294

  • にんげんだもの

    トピ主様は高学歴とのことで、脳のメカニズムはまだまだ解明されてないことだらけだとご存じだと思います。

    どうして嫁姑問題が起こってしまうんでしょうね。

    誰でもいつでも理性的な思考が感情と一致して、そのうえで行動できるなら 子どものいじめも職場のモラハラも紛争も戦争もないのに・・・。 脳のバカバカ。

    でも人類はずっとずっとずっとずっとずっと避けられない戦いを繰り返しているのです。
    現在生きている人々の考えでは、そんな戦いはほぼ無駄、理不尽、やめときゃいいのに、と思えるものが多いですが、それを含めて人間なのでは。

    子供同士が取っ組み合いの喧嘩をしているときに、そんな馬鹿な理由でどうして? 話し合って解決して仲直りしなさい!と言いますが、同時に「こうやって成長していくんだな」、とも思ってます。

    今の私たちにはわからない理由で、嫁姑問題も何か未来の人類のために必要なのかもしれません。

    ユーザーID:4522672000

  • そもそも何で今更そんな疑問を?

    問題もなく幸せな場合、あまり周りと比べたりしないですよね。
    不幸か中途半端な場合はマウント取りたがる傾向にありますが。

    60代なら結婚して30年くらいは経ってますよね?何で今その疑問なんですかね?
    暇なんですかね?

    ユーザーID:9425312119

  • こんにちは

    それを知ったらどうするのかなって

    御自身が幸せならそれでいいのではないでしょうか?
    人様の辛い不幸な話しを知りたいのですか?

    よくよく読むと
    学歴が良いと嫁姑問題がない
    みたいな考えなのかとおもってしまいます
    そこに学歴って関係はないですよ
    人間同士相性があります
    周りで問題ないなら気にしないことです

    ユーザーID:8567758356

  • トピ主さん家族

    なんだか温かみが
    感じられないですね
    事務的な家族
    嫁姑問題よりも
    問題が深刻ではないでしょうか?
    もっと解決しなくてはならない
    本質がある気がします
    人生も折り返しをすぎ
    ご不安も多々おありでしょう
    ご自愛ください

    ユーザーID:1167892316

  • 高学歴だとどうして嫁姑問題が起こらないと思うのですか?

    子供の教育に力を入れると嫁姑問題が起こらないと書いているようにも思いますが、どうしてだと思いますか?

    トピ主の予測が書いてませんね。

    それを書いていれば、こんな批判はなかったかもしれませんよ。

    批判だけされて、問題提起の答えは、見つからずじまいですね。

    残念。

    自慢と書いている人がいますが、60歳をこえて、してきた仕事ではなく、学歴の自慢て寂しすぎやしませんか。

    自慢じゃないことを祈ります。

    ユーザーID:8415798558

  • 我が家は、父子問題が起こっていますよ。

    私の父は
    >60代
    の主様より年上ですが、主様の一連のレス・思考・語り口調、父と似ていると感じる部分が本当に多いです。
    父の一家、きょうだいは高学歴で、父は思考の癖と教える仕事をしていた為か
    >ご家庭の問題の解決策や妥協点について具体的に夫婦で話し合えないことに問題ががありそうですね
    >嫁姑問題と言わずFamily Affairと呼んでみれば嫁の立場から離れもう少し広い視野を持てるようになるのではないか
    等と上から+「教えてあげる」と受け止められるであろう表現が多く、悪気なく人を不快にします。

    私は今、英語圏在住で色々な家庭の話をお伺いする仕事をしていますが、Family Affairと言う方にお会いした事がありません。
    言葉を変えたり、
    >yesbut話法を心得て
    いたら、問題の本質が変わりますか、核心に近づけますか?

    私ときょうだいは小さな頃から人との集まりでの父の無自覚な失言後、不快にさせてしまった相手に謝罪したり、成長してからは父に不用意な発言をさせない様に常に気を付けていました。
    私の両親も立地の良い
    >東京都区内
    に家を持っていますが、子供達は誰も
    >二世帯住宅を建て同居
    しませんでした。
    >同居を義務付ける法律などありません
    から…。

    我が家では
    >嫁姑問題は
    起こっていません。

    それより父と自分達の配偶者が接点を持つ時、父が不用意な発言しない様に目を光らせています。父が不快な発言をした時、私は論理的根拠を並べ論破します。他の人が相手の時は必ず逃げ道を残しますが、父相手の時は父にとって都合の良い解釈しない様に逃げ道を残しません。自分の間違いを中々認めませんけどね…。
    父は、私は気が強いと思っていますが、他の方に同じ態度は取りません。

    父も色々な面で
    >家族に良い結果をもたらしたことに満足しています
    が、家族が本音を言っているのか…分からないですよ。

    ユーザーID:8194322444

  • 私のレスで不快な思いをされた方にはお詫びします

    どうか老人の戯言とご寛容のほどお願いします。

    このトピはもうすぐ閉じられるようです。お付き合いいただき誠にありがとうございました。

    ユーザーID:1958504053

  • 嫁姑問題の原因は、見えるものとして特定できない…と思う

    少なくとも、学歴とか居住地で選別は不可能です。

    一部の男性は、明確な白黒付けたがり過ぎ。
    これが原因、ここで起こると明確にできれば安心できます?
    例えが悪いですが、災害がいつどこで起こるか明確にできます?
    絶対に起こらんと油断してるより、起こっても対処できるよう備えとくほうがいいに決まってます。

    一部の男性が見たら、些末な事で騒いでいるように見えるのでしょうね。そう見えるなら、それはそれで仕方ない。
    でも、『問題は小さい内に解決するほうが良い』と言える。
    >難しい問題ほど一人で抱え込まない
    と言う同じ人が、いざ妻が相談すると
    >いちいち我慢してるとか犠牲になっているとか
    >よくある摩擦が多少あるくらい
    という扱いをしはじめる。
    じゃあ、問題がすごく大きくなって一人で抱え込めない状況なら、夫が即時速攻の解決がし易くなりますか?
    それに、妻が愚痴を言うのが煩いかもしれないけど、それは黄信号。
    その後言わなくなったら、青信号になったと勘違いしては駄目。赤信号に変わってしまった可能性もありますからね。
    煩くても、言われてる内が華ということもありますよ…。
    煩いなら、煩くならないようフォローする方法もあるし、フォローしても無駄なら、また別の方法を考えるしか無いし。

    自分が産まれる場所や性別なんて、自分が決められませんよね?
    それでもみんな、その環境に合った生き方を選んで生きていきます。
    そして、迷いながらもその時に最善と信じた道を選択して生きています。
    些末から大事まで、色々な事態に遭遇します。
    大きなものしか見たくないのは、自分を大きく見せたいからなのでしょうか?
    小さな事の中にも、大切なものは、詰まっていたりするのですけどね。

    ユーザーID:5094277708

  • 田舎に憧れるのは結構ですが

    体験程度の滞在ではなく
    30〜40年ほど住んで現実をよくよく実感してから
    同じことが言えたらいいですね、と思います

    私は、教師を親にもつ優秀なはずの義母から
    男性陣のいないところで執拗に陰湿な嫌がらせを受け続けた
    元同居嫁です(完全同居でした)

    トピ主さんは、亡き義父とは感覚が違う方のようですね
    義父は自身の人生設計上高卒でしたが、優秀な人でした

    彼は、上記の嫌がらせを勘づいていました
    ただ、義母の居るところでは火に油を注ぐことになるのも承知していたので
    夫と義母の居ないところで、何度も頭を下げられてしまいました
    そのたびに義父が謝ることではないと申しましたけど
    彼の気が済まなかったようです

    夫は、この現実を知らないままです(笑)
    私も墓までもっていくつもりしてますしね
    でも義母は詰めが甘いので、子ども(孫)は知っています
    それでも義母の支援(まだ介護未満なので)に赴く私に
    不満をいだいているようですよ、たまにチクリと言われます

    夫に今さら訊かれたところで、嫁姑問題に関して物申す気はないので
    トピ主さんもそうでないと良いのですけど

    ユーザーID:4120490266

  • いえいえ面白かったです。

    社会、企業で揉まれても、
    狭い認識で人生を歩む方もおられるのだと知りました。
    頑なに聞き入れない。
    面倒なお舅さんになる気がします。

    ユーザーID:5807344651

  • 勇気に敬服

    嫁姑問題という難題にあえて挑んだ勇気には、敬服いたします。

    題材の内容的に批判ばっかりになるのは仕方ないですが、陰ながらトピ主さんのコメントに期待していた人も結構いたと思いますよ。

    高学歴で立地条件のいい者には嫁姑問題は存在しないの問いかけに、ある程度でも共感できる内容には程遠く、かすりもしなかったけど、それは仕方ないですよ。

    不完全燃焼ではありますが、いくつになってもチャレンジ精神は大切です。

    トピ主さんは私より少しばかり年上ですが、健康に留意し、まだまだ人生で、ひと花もふた花も咲かせてください。

    ユーザーID:2306987278

  • お疲れさまでした

    きついことを書かせていただき申し訳ございませんでした。

    私個人としてはトピ主さまが嫌いなわけではありません。失礼ですが実際あってみたらけっこうおもしろい人かもと思っています。
    トピ主様の意見に反論しただけのことです。
    トピ主様には何物にも代えがたいご家族、特に奥様がいらっしゃいます。どうかこれからの人生奥様とお幸せに
    お過ごしくださいね。

    ユーザーID:8164561235

  • 奥様とご両親、義両親、ご自身の家族を

    辛口レスしましたが…

    嫁、姑問題に関して論じる場合、世の女性は手強いですわよ!

    更に、見聞を広められます様に!

    どうか、周囲の方々を大切にお幸せにお元気でお過ごしください。

    ユーザーID:3347353309

  • とんでもない

    意図が知りたいな、とレスした者です。

    さっぱりわからないからもうちょっと噛み砕いて書い欲しいなあと書きましたが、

    >どうか老人の戯言

    だったんですね。了解しました。最初からそうじゃないかなあと少しだけ思っていたけどね。

    >ご寛容のほどお願いします。

    もちろん。

    知らないのはしょうがないよね。勉強してください!と言う程私も自分が間違っていないとは思ってないからねえ。

    私が感じるに、世の中の多く、地域を限定しさらに極端に言えば過半数がトピ主と同じような感覚を持っているような気がしてるよ。だからトピ主の感覚にも全然違和感は感じないんだよ。そんなものだろうなあと思うしトラブルが起こらない限りそれで平和を維持できるんだろうと思う。

    でも、たぶん、その平和は多くの場合お嫁さんの器量や献身があってこそじゃないだろうか、とも思う。

    それは確かめる手段は無いのかもしれないけども、自分の家ももしかしてそうなんじゃないだろうかと考えてみるのもトピ主の為には良いことかもしれないよ。

    じゃあねー

    ユーザーID:3429423867

  • 皆様、優しいなぁ。

    「老人の戯言」ですか?
    トピ主さんはまだ60代、老人というには早すぎますよ。これから両親の介護もしなければならないし、自分の子どもとの「嫁婿舅問題」に直面しそうですよ。

    皆様の優しいレスが並んでいますが、あえて厳しいことを申し上げます。
    また「老人」という言葉で逃げようとするでしょう。このトピで自分のどこが皆様の反感を買うことになってしまったのか、はっきりと認識して改めるようにしないと、実世界で総スカンをくらいます。

    嫁姑問題に直面したことのないトピ主さんに、偉そうに御託を並べられて、不快でした。

    幸いなことに、トピ主さんの周囲は高学歴の人ばかりなので、あからさまに口に出しはしないでしょう。
    少なくとも、奥様と実親には感謝の気持ちを持つように。

    ユーザーID:8662831220

  • 多分、奥様が一枚上手なんだと思います

    嫁姑に関して言いたい事は山ほどありますが、書ききれません。
    いろんな方のレスを読んで面白かったです。

    トピ主さんの家は、表面化していないだけ。
    お互いを尊重し気遣いがあるのでしょう。奥様をお大事に。

    60代はまだ若い、明るい老後を目指して頑張ってください。

    ユーザーID:9406302182

  • 真面目な方ですね

    ずっと静観してましたけど、女ばかりのこの掲示板で九つもレスを返すなんて驚きました。
    おかげで、一般的な女性の生態はよくわかったんじゃないですか。
    同時に、戸惑う一般的な夫の姿もイメージできますよね。

    嫁姑問題は万国共通で、女性の本能なんです。
    芸能人の不倫が発覚すると、女性たちは一斉に噛みつきますが、あれと同じ。
    自分のテリトリーを脅かすような対象には、無意識のうちに拒絶、排除しようという心理が働くんです。

    男は種をばらまく本能があり、テリトリーを広げていく性質の生き物なので、女性たちがなぜそこまでムキになるのか、ピンとこないというわけです。

    誰かが、言ってましたっけ。
    「男と女のあいだには、暗くて深い河がある」
    理解できないのはお互い様ということで、仕方ないんじゃないですか。

    ユーザーID:1171097380

  • まぁ…結局

    トピ主自身、敷かれたレールに沿って歩んで来て現役を退いて時間も出来た中、好奇心を持った事柄が嫁姑問題だったと言う事なんでしょう。

    確かに、禁忌な事柄に触れてしまいましたね。

    そして、最後の最後が自ら老人の戯言で終わられた訳ですね。

    正直言うと、今の世の中でトピ主の年齢は老人と言い訳出来る程高齢では無いとは思いますし拍子抜けは拍子抜けですけど。

    元々、視野を広げる環境も機会も無いまま物事をふわりと交わしながらそれで済んで生きて来られた方なのでしょう。

    まぁ、逃げるが勝ち…と言う事なんでしょうね。

    でも、人の人生は最後の最後まで分かりませんから。

    お疲れ様でした。

    ユーザーID:3347353309

  • 50代同居嫁様に同意

    2月22日17:45の投稿に全く同意です。

    60代は年寄ではないし
    逃げ口上に品性のかけらも感じません。

    これから介護が始まりますが
    ご両親には
    傾聴と敬いを意識して心がけて下さい。

    他人の家には言葉にできない事情があるので
    蔑むようなことは考えないでね、お願いします。

    ユーザーID:7835538627

  • 私はとても不愉快でした

    義家は専業農家、実家は兼業農家です。
    義母(87)も実母(85)も学はありません。
    更に言えば私(56)もたいした学歴ではありません。

    トピ主さんの主張によれば、嫁姑問題はそういった家庭で発生するということですよね。

    「老人の戯れ言」だとしても、私は大変不愉快に感じました。

    ユーザーID:9844886441

  • あなたに見えないからと言って

    問題が存在しないことの証明にはなりません。

    それだけ。

    同時にあなたが幸せだからと言って不幸な方をむち打つ発言が許されるはずもありません。
    「戯れ言」ですむ話では無いです。

    ユーザーID:2834077250

  • 嫁姑問題の顕在化と学歴との相関はあるでしょう

    トピ主様の表現は極端だったけれど、嫁姑問題の顕在化と学歴とは相関はあるでしょう。

    嫁姑問題の顕在化率というものがあるなら、それと学歴とでプロットすれば高学歴に向かって緩やかに下がるんじゃないかな。

    なぜなら、学歴は、論理力や読解力など、コミュ力の一部の能力を測っているから。学歴が上がるにつれて、学歴が測る部分の能力については、その能力の低い人達がふるいにかけられていなくなるので、その分、コミュ力平均のようなものは上がると思います。

    ただ、学歴が測れる能力はコミュ力の一部でしかないから、極端な相関にはならないとは思います。また、顕在化しないことと問題がなくなることとは別だから、学歴が高くなるにつれて嫁姑問題がなくなる、というのも暴論かな、とは思います。

    学歴と嫁姑問題の顕在化と相関はあるか、と言えば、ある。ただ、学歴の低いご家庭でもうまくやっている家庭はいくらでもあるし、学歴の高い家庭でも破綻している家庭はあるでしょう。集団で見れば、どちらかというと学歴の高い家庭の方が問題を顕在化させにくいように立ち回っている家庭が多めだ、くらいだと思います。

    男性がこの問題を見るとき、どうしても当事者意識が薄れるので、認識が曖昧になりがちだとは思います。それは高学歴集団の職場においてですら課題になっていることですから、高学歴と言えど頭を使うものだとは思います。

    家庭、地域、職場などに横たわる多くのコミュニケーション問題と共通するものだと思いますので、今後もお考えになられると良いかと思います。
    お疲れ様でした。

    ユーザーID:7316757029

  • 嫁実家で同居したら分かります

    奥様ご実家で同居する機会もないでしょうが、想像したら分かりませんか?あなただって、感謝していますとはいっても、つもりつもったものが出てくることぐらい。

    学歴は関係ないですね。私の同窓生は皇后陛下と同門ですが、みな耐えていますよ。それも「見えないから無いはずだ」となりますか?

    ユーザーID:4925671220

  • 2020年2月18日 14:43のレスに箇条書き

    2020年2月18日 14:43のレスに箇条書き
    したことは
    取り消すくらいでもいのではないですか?

    トピ主さんは一大プロジェクトは
    まだ終わっていないと思いますよ。

    お体ご自愛して頑張ってください。

    ユーザーID:7835538627

  • 水草さんに

    は、一体何をどう言えばこの問題の存在をわかってもらえるか、色々考えさせていただきました。良い機会を与えて頂き、ありがとうございました。

     結果、どう言ってもわかってはもらえないのだろうという思いを持ちました。理解しようとする事が愛といいますが、まさにそうなのでしょう。

     ただ一つ、かのやんごとなき家族の中でもそういう問題はあったらしいこと、下々の我々にまで漏れ聞くところです。それこそ、学歴、品格、教養を備えていらっしゃるであろうあの方々でさえ、です。

     水草さんも一生奥様をお守りして下さい。お幸せに。

    ユーザーID:0076228347

  • うわっ・・・最後まで

    見苦しいです。
    嫁姑問題はどこにあるのでしょうか?
    が,
    人生百年時代のたった還暦過ぎたばかりの方の戯言ですって!
    もう驚きです。
    時系列で言えば,トピ主さんのお生まれになる何十年?何百年も前から。
    場所で言えば,トピ主さんのご存じないそこかしこで。
    本当にその管見なんとかしないと。
    頑張って!

    ユーザーID:3446752788

  • 訂正します

    >義母(87)も実母(85)も学はありません。
    すみません、義母も実母も「学歴」はありませんが、年齢相応の「学」はあります。
    「学歴が低い」ことと「学がない」ことは意味合いが全然違うと気付きました。
    2人に失礼な言葉を使って大変申し訳なかったです。

    この「学歴」と「学」の違い、知識人であるトピ主さんが気付かないとは思えないのです。
    もしかしてわざと反感を買うような言葉を選んでいるのではないかと思いました。
    そうしたら、たくさんのレスが返ってくるから。
    『田舎者のおばはんのくせに気付いたのか』ってニヤニヤしながらトピをみているトピ主さんを想像してしまいました。

    そもそもこれって、テレビでも見ながら夫婦の日常会話で帰結する話です。
    夫「うちもそうだけど、今時嫁姑なんてドラマの中の話だよね」
    妻「うちはお義母さんが出来た人だからうまくいってるけど、そうじゃない家だってありますよ。お父さんよそでそんな話しちゃダメよ、自慢してるみたいだから。」
    夫「そう?そんなものかな」
    なんてお茶の間で終わる話です。
    でも、トピ主家はそういうご夫婦ではないのでしょう。

    だからこんなトピをたてたのじゃないですか?

    ユーザーID:9844886441

  • トピ主さんの締めのお言葉を期待しています。

    >現在は都会の親も大学を卒業しているような世帯では嫁姑問題は起こっていないのではないかと想像するのですが、どうなのでしょうか?


    この質問に対する回答は得られましたか?

    ご意見を下さった皆様方に先ずはお礼を述べるべきです。
    謝罪や御詫びも大切ですが「降参しました」の逃げ道ともとれます。

    「ありがとうございます」
    「ごめんなさい」

    私はこの言葉を随分と昔、小学校に上がる前に家庭の中で学びました。

    見えないお相手にこそ敬意を払いましょう。
    ネチケットです。

    興味深く拝読させて頂きました。
    有難うございました。

    ユーザーID:3640722596

  • こういうのが聞きたかった、闇の夜さんありがとう

    なるほど、論理力や読解力がコミュ力の一部だから、多少の影響はあると。

    確かに、国語の問題は筆者が何を言いたいのか聞いてきますし、数学の問題は国語力がなければ解けないと聞きますしね。

    相手が何を言いたいのか分かってしまうからこそ、傷つくこともあるかもしれませんが、これを言えば相手が傷つくからと、抑止することもできますね。

    また、本を読む機会が多ければ、哲学的な思想に触れたり、社会情勢や法律について学ぶ機会も増えるでしょうね。

    学歴があってもなくても、気遣いがない人や相手を尊重しない人はいますが、それが間違いであると気づけるチャンスも学びにより増えるかもしれません。

    学歴や本を読むことに限定せず、日々の生活追われる中でも生涯、学習する姿勢を見失わなければ、嫁姑問題に良い影響を及ぼすかもしれませんね。

    うちの姑は本を読むのが好きで気に入った本を主人がもらって、私が読んで、感想を言ったりします、姑のそういった姿勢は尊敬してます。

    人間関係を円滑にするには相手を尊敬することがかなり重要です。
    学歴も相手を尊敬する要素ではあるので、そういったことも影響しそうですね。

    こういった発言を促すトピなら、面白かったかもしれません。

    闇の夜さんに救われましたね。

    ユーザーID:8415798558

  • そんなのそれぞれに一長一短でしょ

    頭がいい分より陰湿になるかもしれません。

    あっけらかんとやり合ってる方達の方が小出しにしてて
    ストレス解消になってうまくいく場合もあるでしょうし。

    やり合って言いすぎたなと反省して優しく出来るって事もある。

    複雑な人間の感情を学歴と生まれのエリアで
    区分けしようなんて乱暴ですよ。

    ユーザーID:6654837140

  • 無題

    二度目で最後のレスです。

    私は長年姑と共に暮らしております。主さん曰く、そのようなエリアで。

    しかし、どんな穏やかな環境の中でも、人は感情の生き物なので、生きている限りは終止符はないのです。

    山あり谷あり、その中で皆悩んで、問題解決の為に一生懸命に生きています。

    不器用なりにも多くの山を乗り越えて、姑だからとか、舅だからとか、環境が良くないからとか、そんな事は思わずに、心から人を大切にしようと素直に思えるようになりました。

    質問したからには、ちきんと相手の話を傾聴できるようになれば、世代交代の折にも上手くアドバイスが出きるのではないでしょうか?それが、貴方の代の役割です。

    ご自分を大事にされる姿勢はとても素晴らしいです。これからはもっと、心の目でもって周囲を大切にしていって下さいね。

    ユーザーID:5535404809

  • 年齢相応の知性

    たしかに「コミュ力」と嫁姑問題の相関性はあるでしょう。
    しかし「コミュ力」=学歴かというと、これは疑問。
    輝かしい学歴はなくとも、読者を唸らせる著述家は世間にゴマンといるから。

    多くの方の指摘通り、トピ主の60歳やそこいらで
    「年寄りの戯言」で済まそうと云うところ、チョッと何だかねえ。

    ユーザーID:0714254010

  • きちんと説明したいと思います

    皆様。
    「現在は都会の親も大学を卒業しているような世帯では嫁姑問題は起こっていないのではないか」となぜ想像したのか?最後にきちんと説明したいと思います。

    現在は統計学的に学歴や収入と、結婚、出産、離婚などのFamily Affairとの間に相関があることが明らかになっており、私の知見では嫁姑問題が起こりやすそうな二世帯住宅でさえ困っているご家庭を知らないことから、嫁姑問題の起こりやすさについても社会階層と相関があるだろうと想像しました。

    実際、闇の夜さんが提起された「嫁姑問題の顕在化と学歴の相関」についての研究は見当たりませんでしたが、嫁姑問題の起こりやすさについて手掛かりとなりそうな「同居が家族に与える影響」については研究結果が出ています。ある社会学者の研究では夫親との同居により妻親との同居や核家族に比べ離婚率が下がることや、同居家族のほうが核家族より出生数が多いことが明らかにされています。もちろん嫁姑関係の問題はあるでしょうが、それがない家庭では同居はポジティブな側面が強い。逆に言えば同居の利益に敏感で感情を抑えられる家庭では嫁姑関係は起こっていない(少なくとも顕在化していない)と考えられ、またそうした家庭は社会階層の上位に多い傾向があるのではないかと考えました。

    説明は以上です。皆様にも多少は同意していただける内容を含むのではないかと思いますがいかがでしょうか。刺激的すぎるトピタイトルをつけてしまったせいで余計な反感を買ってしまったと後悔しています。話が分かりにくい、論点がずれまくっているとのご指摘もありましたが上記がきちんと回答になっていると幸いです。

    最後になりますがトピをご覧いただきまたレスを下さった皆様には改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

    ユーザーID:1958504053

  • すみません

    ある社会学者とは 誰でしょうか?
    私は1960生まれの今年還暦世代です
    東京にある国立工業大学
    理学部数学を卒業しております
    主人も同じ大学卒
    姑は 地方の旧帝大 文学部卒になりますが 結婚当初より嫁姑で揉め この年齢になった今ですら 揉めています
    心底嫌いで 面倒な人だと感じています
    同居なぞ何故したのか 後悔のみです
    高学歴高所得 しかし、嫁姑で揉めている家庭しか知りません
    同期も先輩後輩 挙げ句の果てに教え子の高学歴たちも 上手くいっている等聞いた事すらありません
    トピ主様の文面は 不愉快よりも寧ろ不思議です

    ユーザーID:9783831157

  • 机上の空論

    今年で結婚30年になる同居嫁です。今でこそ同居して後悔はなく姑を最期まで看取る覚悟は出来ています。が、この境地に至るまでお互いに我慢や時には『バカになる』事をしてきたからです。
    この30年で学んだ事は旦那を通さない方がうまくいく、という事です。統計やら研究やら関係ないですよ。生身の人間同士そこに本音がどの位出ますかね?事実は小説より奇なりといいますね?事件は現場で起きてます。旦那にだって本音を言ったら家庭崩壊ですよ。知らぬは男ばかりなりです。
    旦那の従兄弟の東大卒は親戚筋から社会学ゼロのしょうもない男認定されてます。学歴<一般常識なんてざらにありますよ。その人の母親の葬儀の不手際ぶりが親戚中に露呈しました。トピ主は奥様がきっと出来る女性なのでしょう。あなたに嫁姑問題を感じさせないようにしているだけです。奥様に感謝して捨てられないように空気を読んでください。

    ユーザーID:0805144548

  • 申し訳ありませんが、回答になっているとは思えませんでした。

    >現在は統計学的に学歴や収入と、結婚、出産、離婚などのFamily Affairとの間に相関があることが明らか
    どこの、いつのデータですか?

    厚労省のデータでは3世代家族は年々減少傾向にあり、近年は全体に占める割合が6%以下です。夫親と同居に限定したら、割合はもっと少ないと思います。
    >夫親との同居により妻親との同居や核家族に比べ離婚率が下がる
    >同居家族のほうが核家族より出生数が多い
    等、メリットが多いはずの3世代家族が減少しているのは何故でしょう?

    >私の知見では【嫁姑問題が起こりやすそう】な二世帯住宅でさえ困っているご家庭を知らない
    >嫁姑問題の起こりやすさ

    >社会階層と相関があるだろうと想像
    全て主様の主観による判断ですよね?

    しかも
    >わりと二世帯住宅が多くそのうちの8割くらいは息子夫婦と同居
    している地域で、ご近所の方に赤裸々に
    >嫁姑問題
    を話すと思います?

    主様は私の父同様、人の心の機微に疎い方では?と感じています。
    守秘義務・匿名性は守りますと言っても、信頼関係が出来るまで中々本音は聞けないのが普通ですよ。
    >共働き
    だったのなら、奥様もご近所の方とは濃密なお付き合いではなかったと思います。
    主様の知っている範囲は極限局的、情報の取捨選択にバイアスがかかっている事が明らかですので到底一般化できる話ではないと思います。
    主様の話・経験も、他の方の経験もケーススタディ的な内容だと私は思います。

    主様は、何故
    >私のレスで不快な思いをされた方
    がいたのか、本当に理解していますか?
    理由は良く分からないけど、不快になったと言う人が複数いたから、取り急ぎ
    >老人の戯言とご寛容のほどお願いします
    と書いたのでは?

    私達きょうだいが父の代わりに謝罪したのは、父は謝罪のつもりで炎上が多かったからです。
    主様には、人の心の機微を考える事をお勧めします。

    ユーザーID:8194322444

  • やっぱり同意も理解もできなーい

    このトピレス10しかり
    嫁と姑に終始 焦点を当て続けてることにも
    がっかりなんですよ。
    family Affairということにしたなら
    夫と舅、またはその2点のみならず
    祖母と孫、親と子供
    いくつも絡み合った問題発生のほうにも
    目を向けません?そこんとこがないから
    ナンセンスで 何が言いたいのかみえにくくて。

    失言の説明が後手後手に出てきてますし。

    トピ主さんみたいな賢い恵まれた方からの
    何かよいアイデアの提案、模索
    という意図を期待していました。

    結論はあったといえばあったのかな。
    23区に二世帯住宅を建てられる親御さんを持ってる
    人以外は結婚しても問題に苦しむ?
    ですよね?私、行間が
    読めないタイプなもので すみませんね
    だけどそれだけでは
    結局たくさんの人が意見を寄せていても
    なんの形も影すらも見えない。意味がないのさ
    そうだろう?

    トピ主様どうぞお元気で。
    その優れた なんだっけ、
    階層でしたっけ そこから
    たくさん世の中に貢献してくださいね。
    頼りにしています。

    ユーザーID:7835538627

  • そうした家庭は中途半端な層の家庭と思います

    >そうした家庭は社会階層の上位に多い傾向があるのではないかと考えました。


    上位の家庭は経済力有るので同居はしないと思います。

    自分の感情を抑える事より心の自由に重きを置いて
    人生選択をします。

    男性の方の親との同居の方が波風立たず上手くいってる様に感じるのは
    女性が我慢してるからでしょう。

    社会的地位も男性に比べ低く経済力も低い、加えて世間体を重んじる
    保守的な方は身動きが取れず耐えるしかない。

    感情を抑える事と仰ってるのは、我慢を強いているという事です。

    広大な敷地があっても、かなりの距離を確保して住んでおられますから
    経済力があればそれが理想の姿でしょう。

    ユーザーID:6654837140

  • 金持ち喧嘩せず

    とぴぬしさんの2月24日のレスはまぁ、的を得ていると思いますよ
    金持ち喧嘩せず、といいます

    お金に余裕があれば、心の余裕も出てきます


    トピ主さんと奥様が受けた教育からしても
    トピ主さんご夫婦は、少数派に入るはずです

    結果付き合う人も少数派の人たちが多いでしょう


    トピ主さんは、トピに「狭い範囲の知見」と始めから書いています。
    だから、その狭い範囲外に起こっていると解釈すればいいだけのことなのに、わざわざなぜトピを立てる必要があったのか理解できません

    持たないものから見ると、のトピを立てた目的自体が
    疑問の体をした自分の環境の自慢によめるから
    このトピのレスが伸びるのでしょうね


    とぴぬしさんが自慢しているつもりがないのならそれはそれで
    自分が恵まれていることを知らないゆえの傲慢さなので、共感は得られませんよ

    ユーザーID:0593047267

  • ふたつかな

    >同居の利益に敏感で感情を抑えられる家庭では嫁姑関係は起こっていない

    そりゃそうでしょうとも。

    でも私にはこれが「感情を抑えられる嫁ならば嫁姑問題は起こっていない」と聞こえるんだよね。
    嫁が耐えないから嫁姑問題が起きるんだ、と聞こえるんだよ。

    トピ主への風当たりが強いのは、ひとつは嫁の忍耐を家族の忍耐へと拡張してしまってるからだと思う。

    社会階層上位の姑は自分の家に同居している嫁に対して、どういった動機で同居の利益を敏感に考えるの?感情を抑えるの?そんなものは無いのでは?というのが私の感覚だよ。

    もうひとつ。

    「社会階層の上位」には「同居の利益に敏感で感情を抑えられる家庭」が多いというのには反論しないよ。でもそれは嫁姑問題が強く表面化していないだけだと思うんだよね。

    トピ主はその現象、つまり表面化しないということを良しとしている、ように見えることが批判されてるんだと思う。

    表面化しないためには妻の忍耐や夫の配慮や姑の遠慮などがあれば良いんだろうね。でも現実はきっと妻だけが過大な負担を強いられているだろうということは容易に想像できるんだよね。だから表面化しなければ良いという感覚は容認されないのだと思うよ。少なくとも夫が自分の手柄だと自慢するようなことをすれば、何にも知らないくせにと嘲笑されるのだろうと感じるよ。

    ユーザーID:3429423867

  • 参考データが知りたい

    >「同居が家族に与える影響」については研究結果が
    >ある社会学者の研究では

    これ誰の研究ですか?


    >夫親との同居により妻親との同居や核家族に比べ離婚率が下がる
    >同居家族のほうが核家族より出生数が多い

    信頼に足る、複数のデータを見ての結論ですか?


    >そうした家庭は社会階層の上位に多い傾向があるのではないか

    「社会階層の上位」との、この根拠は?

    >「嫁姑問題の顕在化と学歴の相関」についての研究は見当たりませんでした

    という事はネット検索での調査ですか?

    認定の仕方にトピ主さん特有の傾向があるような気がするので、
    質問します。

    ユーザーID:9254699547

  • それで、トピ主さんの結論はどうだったのですか?

    2月24日22:09のレスを読みました。
    「統計学的に〜Family Affairとの間に相関があることが明らかになっており」いつのどこの統計ですか?
    「ある社会学者」とは何という方でいつ執筆された論文ですか?
    それをはっきりと書かないのでは説得力がありません。

    「私の知見では嫁姑問題が起こりやすそうな二世帯住宅でさえ困っているご家庭を知らないことから」で、トピを立てた結果はどうでしたか?

    おそらくトピ主さんの仮説では「23区内の文教地区に完全分離型の二世帯住宅を建てて夫の親と同居している家は、同居の利益に敏感でかつ感情を抑えられる社会階層の上位の人で嫁姑問題は起こっていない」となるのでしょう。皆様のレスの大多数は、都会、地方、同居の有無、経済力にかかわらず嫁姑問題は起きる。同居の場合、完全分離型二世帯は、他の二世帯よりも起こりにくい、だと思いますけど。
    夫親との同居の場合が妻親との同居、核家族に比べて離婚率が下がるのですか!なぜ?妻親と同居している知人(男)は大事にされ満足しているようですし、夫親と同居していた知人(女)は離婚寸前になり、夫親との同居を解消しました。私も夫親と同居して、離婚寸前ですし、同居前に比べて性格がきつくなりました。

    反感を買ったのはトピタイトルが刺激すぎたのではありません。その後のトピ主さんのレスの姿勢。論点がずれまくっているのではなく、論点をずらす。多数意見を無視して自分の書いたことに責任を持たず「他の人のレスを並べただけ」と逃げる、「老人の戯言」と逃げる、その狡い姿勢。

    一点もトピ主さんに共感することはできません。
    普通の人なら「自分の家には世間でいう嫁姑問題はないようでよかった」と奥様に言えばすむものをトピを立てる。そんなに興味があるのなら、社会学的に考察して講演でもなさったら、もちろん小町でのレスの内容とポチの数も踏まえて。

    ユーザーID:8662831220

  • 問題の基準が違う

    何をもって嫁姑問題とするかの基準が異なっているので話が噛み合わないのです。
    同居の利益に敏感で感情を抑えられる人の犠牲の上で表面的には問題がなさげに見える家庭には嫁姑問題はあるのです。
    統計学的な傾向を語ったとろで感応度の異なる個別の問の解決にはなりません。
    実は学者が問題の解決能力が低いことが往々にしておこります。トピ主がそうでないことを願います。

    ユーザーID:8317335452

  • 同居の利益に敏感で感情を抑えられる家庭にあるもの

    2020年2月24日 22:09のトピレスを読みました。

    >同居の利益に敏感で感情を抑えられる家庭では嫁姑関係は起こっていない

    この一文は、同居家庭には潜在的な嫁姑問題リスクがあり、同居者はそれを常に意識している、と言っています。それはすなわち、嫁姑問題は常時存在する、ということでもあります。

    その点を意識されて文章を書かれるのが良いのではないかと思います。

    トピ主様と反発レスを書かれている方との意見は、真逆のようでいて大同小異だと言うのが私の読んだ感想です。表現を変え、論点を絞り込めば、もう少しわかりやすいものになったことと思います。

    トピは近々閉まることですし、一度持ち帰られてゆっくりお考えになることをお勧めします。

    ユーザーID:7316757029

  • 最後のレス

    トピ主さんの最後のレスを読みました。
    もう、自分を社会の上層階層だと
    思い込んでいる前提が間違っています。
    東京都区在住の二世帯住宅に住んでいる大学出、
    そんな方は五万と居ますよ。

    私の親戚には大学教授がいますし、
    ほとんどが名門大学出ですが、
    それでもそんな自慢をしようと思ったことは
    ありません。恥ずかしいです。

    皆、それぞれの誇りを抱いて生きているのが、
    なぜ分からないのでしょうか。
    親に甘えて生きてきた人だと思いました。

    ユーザーID:0889076937

  • あららら

    理系研究者のはしくれですが、素人が簡単に「研究結果がでている」などと言わない方が良いです。

    研究結果は後で覆されることもありますし、それを語るなら年代がいつの研究で、ソースはどこで、学会発表レベルなのか、雑誌発表レベルなのかまで語らなければなりません。

    学会発表には「トンデモ」な結果もありますので、うのみにできないのですよ。
    統計というからにはそこそこの母数の調査が必要ですし、その統計結果が有為なものかの検定も必要です。

    「〜っていう研究している人もいるらしいよ」程度なら問題ないのですが、「〜が明らかにされています」という言い切りは問題ありです。

    一般の人はすぐに権威のあるものに飛びつきますがご注意ください。

    ユーザーID:1048253220

  • 見当たらなかったんじゃないですか。

    >「嫁姑問題の顕在化と学歴の相関」についての研究は見当たりませんでした
    見当たらなかったのですね。
    なるほど。

    なぜトピ主は、
    現在は都会の親も大学を卒業しているような世帯でも、嫁姑問題は起こっている。
    これを認めないのでしょう。

    認めるところから始めましょうよ。
    認めない見識、心の狭さが批判されるのです。

    ユーザーID:4917374182

  • 上流家庭ではなぜ顕在化しないのか

    上流家庭はなぜ嫁姑問題が顕在化しないのかについて実に浅い考察です。
    ひとつ仮説を申し上げます。是非検証してみてください。
    上流家庭では経済的満足度が高いため、嫁姑問題を持ち出して経済的恩恵を失うリスクを取らない傾向がある。従って、上流家庭は嫁姑問題が顕在化しにくい。

    ユーザーID:8317335452

  • 実感と正反対

    >ある社会学者の研究では夫親との同居により妻親との同居や核家族に比べ離婚率が下がることや、

    上記の内容、私の実感と正反対です。
    周囲を見渡せば、うまくいっているのは、妻親との二世帯同居や
    単独世帯が多いと感じます。
    夫親との二世帯同居は、うまくいかないと同義語ぐらいの印象なのに。

    ユーザーID:2638099036

  • ロジックが破綻しています

    社会的階層が上位の家系は同居しません。
    土地が有り余っているので、せいぜい敷地内別居です。

    トピ主の説明は杜撰ですね。
    ロジックが破綻しているので、納得も理解もできません。
    思いつきで若い世代を刺激すると、女性相手でも手痛く論破されることは学ばれましたか?

    ついでに、トピ主のような浅学な行為が高齢者全体の評価を下げることも学びましょう。
    トピ主の論は、一般的には恥ずかしい発言ですよ。

    ユーザーID:9114646687

  • 離婚率が、妻親との同居>夫親との同居が事実なら

    夫立場のほうが感情を抑えてない可能性が高いとも言える。

    妻立場に「同居の利益の為に感情を抑えよ」と簡単に言いつつ、
    自分が妻と同じ立場に立たされると、感情抑えず離婚になるのかしら?

    トピ主が婿の立場で妻親と同居してたら、今と同じ事が言えただろうか?

    嫁姑問題の顕在化と学歴の相関についての研究は見当たらないけど、
    トピ主は「ある社会学者の研究」を土台に「自分の考え」を表明したのね?

    その研究のポジティブな側面は、誰の視点?夫親と同居なら、夫親や夫という気がする。
    研究では知らんけど、生の声では、嫁・妻立場は、同居をポジティブに捉えないから。
    それは人の関係を肌で感じてるからであり、ネガティブだからとは違います。

    金持ち喧嘩せずは、説得力あるけど万全とは言えない。
    お金があれば、同居も「完全な分離」が可能となり、完全同居より接点が減り、感情を抑える必要性が減る。
    そもそも経済力があれば、同居の必要性無く、通勤や子育て環境で家を選ぶのが一番合理的。

    家庭問題の発生を、統計の離婚率だけで見れないと思う。
    家庭の中に「嫁姑(舅)問題」「婿舅(姑)問題」「親子問題」「夫婦問題」が
    どの程度入っているかは分からない。

    私が知る実例(漏れ聞く範囲で全容では無い)は、傍から見て恵まれた経済力と学力があるのに、嫁姑問題を抱えている家もある。
    裕福そうではないが、家庭問題を乗り越えてきて、今は平穏を迎えている家もある。
    そう考えると、学問や統計だけで捉えきれない部分も多いだろうなというのが実感です。

    「傾向」とか「説」という、低い確定率で語るにしても、トピ主の語りは強引だったと思う。
    同意は出来ないけど、トピ主がその持論を持つのは自由だと思う。人に語る時に注意が必要だとも思います。

    ユーザーID:2886579373

  • ひけらかし大会

    総合的「ひけらかし」。(時として「謙虚は損虚」も私は耳にします)。

    ユーザーID:6634762139

  • 残念ですが最後まで独りよがりでしたね

    >逆に言えば同居の利益に敏感で感情を抑えられる家庭では嫁姑関係は起こっていない(少なくとも顕在化していない)と考えられ、またそうした家庭は社会階層の上位に多い傾向があるのではないかと考えました。

    ただの想像でした。というオチでしょうか。
    同居していれば離婚が少ない、それは嫁姑問題がないからである。というのはただの思い込みでしかありません。
    離婚できない嫁という立場があるにすぎません。

    >論点がずれまくっているとのご指摘もありましたが上記がきちんと回答になっていると幸いです。

    残念ですが、最後まで論点がずれている上に、思い込みだけの独り言でしかありませんでしたね。
    しかもズレてるだけでなく、書いてある内容に矛盾があることにすら気が付いておられないようです。

    いや、気が付いているけれど一生懸命言い訳に終始されてたということかもしれませんね。

    ユーザーID:1878924203

  • そんなに大層に語る事?

    トピ主さんの説明、穴だらけですわよ。
    そもそも、そんなに大層に語る内容じゃないですよね?

    同居する事のメリットが大きい場合は、多少の事は「我慢して」やり過ごしているだけで、嫁姑問題がない訳じゃない。
    問題を大きくして、同居解消になる方が損失が大きいってだけの話よ。
    同居のメリットと姑への感情を天秤にかけて、お得な方を取ってるだけ。

    そう言った意味では、お金持ちのお宅は、お金目当てで我慢してるお嫁さんも多いかもね。
    だから、表立って問題が見えなくて、トピ主さんのような鈍い夫には、嫁姑の確執がわからないって事はあるでしょう。

    ってか、自分達から頼みこんで同居させてもらっているのなら、謙虚に振る舞うのは当然で、多少の事は我慢すべきなのよね。
    嫌なら出て行け!って言われて困る方が我慢するのが道理ってだけの話。

    だけど、こんなの家庭だけじゃなくどこでもある事でしょ?
    例えば、パワハラが激しい職場だけど、問題を大きくして自分が退職に追い込まるような事になったら困るから、会社を辞めたくない人は「我慢して」職場に残ろうとしますよね?
    だからと言って、パワハラはないって事にはならないのと一緒。

    顕在化してないからって、ない事にしちゃいけない事ってあるのよ。

    ユーザーID:5221990582

  • トピレスみました

    幅広く意見を求めるトピなら、自分の周りではなく、闇の夜さんのように広く知られていることから考察された方が批判が少ないかもしれません。

    私は、所謂、高学歴ですが、社会人として学んだこと、挑戦したことの方が実生活ではためになっています。

    学歴と言わず、社会人になってからの学びの姿勢も含めて、嫁姑問題に影響があるかどうか考察して頂けたらと。

    学歴は過去のことですが、生涯学習する姿勢が、嫁姑問題に影響があるなら、面白いかなと思います。

    もう一度、その点も含め、熟考されて、また挑戦して頂けたら嬉しいです。

    ユーザーID:8415798558

  • ようするに

    嫁姑問題も金で解決できる部分が往々にしてある。

    っていうだけなんじゃないの?

    嫁姑問題との因果関係があるとしたら、学歴よりも経済面でしょう。
    経済面でそこそこの生活なら、我慢をする意味もあるでしょうしねー。

    ユーザーID:8541535341

  • 総合的な感想

    なんか丁寧かつ堅苦しい文章で色々書かれているけど、結局何を言いたくて何を求めているのか分からなかった。
    終始、小町の皆さんのレスに対する主さんのレスがズレているせいか、トピ主さんのレスを読むたび、いつも不快だったりスッキリしなかったりでモヤモヤした。
    国語力は人並みにある方ですが、なぜこうまで分かりにくく意思疎通がしづらい感じがしてストレスだったのか…謎です。
    ただ一つ、嫁姑問題の辛さを実体験してない人が発するべきトピではなかったと思います。
    私は不快でしたが、主さんのレス内容で傷ついた方も少なからずいたのでは?
    主さんが周囲に認めてなくても、義実家関係で辛さを体験してる人は大勢いるんです。
    主さんの言葉から、何を言いたいのかは読み取りにくかったけど、そういう人たちに対する配慮やデリカシーが足りないというのは分かりました。

    ユーザーID:3536524315

  • これでご満足ですか?

    お疲れ様と言ったんですが…撤回

    前回、【歴は有るけど力が無い】と書きましたがトピ主には他人よりかなり突出した力が有ります。其れは【鈍感力】

    トピ締め切り近くになって最後の最後まで懲りもせずまだFamily Affairと言う物言いですか?

    今度は、ある社会学者…ですか?
    相変わらず、何かにすがりながらの論点摺り替えは姑息で往生際が悪い!

    レスを全て読んだと言い訳しつつ学習能力が低過ぎます。

    要は、社会層の上位のトピ主家族は上級層の嫁姑問題などと言った問題には理性や知性で自ずと対処出来貴方方とは違うと言いたかったのですよね?

    でも、主の事を育ちは良いかも知れないが頭が良いと思った事は一度無かったです。
    気の毒に思う事は多々多々有りましたが。

    何故なら、トピ主年代の私学一貫校卒は少ないけれど入るのは今の時代より遥かに楽だったかと。

    頭の良し悪しより親の資産や経済力を重視されていたので。因みに、私も、一貫でしたからよく分かります。

    中より高と学年が上がって外部受験で入学して来た人との学力差は歴然でした。
    残るのは、一応、◯◯卒と云う歴だけです。

    就職は学歴が最重視で年功序列が当たり前の時代でしたからね。かなり有利だったでしょう。
    でも、その特典はご両親に感謝です。
    トピ主の場合、やはり自身よりも周囲に感謝でしょう。

    だから、歴は有っても力が無い…と書いたのです。

    >皆様にも多少同意して頂けると内容を含む…

    浮世離れした主を不快に感じても同意は全く有りません。

    一度、このトピを最初から奥様やお子様方に是非ともお見せになる様に!

    私が妻なら顔から火が出ます。

    ユーザーID:3347353309

  • もう読んでおられないですかね

    トピ主さん、もう嫁姑問題はどうでもいいですから、

    「自分のもの言いは、他者を不快にさせている」
    程度のことは、自覚していただきたいです。

    ユーザーID:2463862841

  • あ〜まともに家の事を見てなかった人だろう

    微妙にズレているというか、核心的な部分を敢えて外すんだよね。
    これって、二世帯住居といっても自分がほとんど関心も無かったんだろう。

    論理的というよりも、自分が読んだものとか自分の目にしか見えないもので
    そこから色んなことを想像することも無く…自己満足の結論を主張するだけ。

    そもそも奥様に質問した質問内容そのものがズレがあるわけですからね。
    小町で投げかけた質問をそのまま聞けなかったのは何故か。
    そこにも恣意的なものを感じるわけですよ。

    なぜ、同じ質問をすることが出来なかったのか?
    トピタイ通りの質問をしたなら、奥様だってさ
    1、我が家の話 と
    2、ご近所や知り合いの話

    という2つの別の視点で語ってくれたはずなのに。

    そして奥様の主張は『我が家では』と極めて限定で語っていたはず。
    環境要因を限定するような主張は一切かかれてませんけどね。

    というかさ、奥様とお子様にこのトピを読んでもらって感想を聞けば?
    そしてその結果がトピレス10の結論に賛同するか確かめてみなよ。

    読んでもらったときに、どんな感想を言ってくれるか。
    それ以前に、読んだあとにどんな表情で夫であり父親であるトピ主さんを
    見るのか…そのほうがトピ主さんの為になると思うけど。

    ユーザーID:6651212439

  • 何言ってんの?

    高学歴を自負する割には、因果関係の考察が甘過ぎです。

    >夫親との同居により妻親との同居や核家族に比べ離婚率が下がること

    から、同居はポジティブな側面が強いと考えておられますが…。
    そんな話ではないと思いますよ?

    なぜ、夫親との同居の方が離婚率が下がるのか?

    【妻に経済力がない場合が多いから】

    ってだけの話でしょ?
    離婚したら生きていけない。
    だから辛くても我慢する。

    経済力のある女性なら、夫親との同居なんて、多大なメリットがない限り、そもそもしないって。

    ユーザーID:5221990582

  • 疑問です。

    俗に云うところのインテリ層では、嫁姑問題が起こり難いといったご意見には疑問を感じます。どの様な階層においても、人間とはさして変わらぬ愚かしさと、悲しさをかね備えている物なのではないでしょうか?
    世界は様々な色彩に彩られているのではないでしょうか?

    ユーザーID:7872891122

  • 何を言っているのか・・・

    >逆に言えば同居の利益に敏感で感情を抑えられる家庭では嫁姑関係は起こっていない(少なくとも顕在化していない)と考えられ、またそうした家庭は社会階層の上位に多い傾向があるのではないかと考えました。

     「同居が家族に与える影響」についての研究結果が嫁姑関係に準用できる根拠何ですか?
     「逆に言えば」と「逆にした」のなら準用できませんよ。

     例を挙げますね
    「AはBである」という結果があるんだから、逆に言えば「BはAである」といえる。
     トピ主が言っているのはそういうことです。


    >話が分かりにくい、論点がずれまくっているとのご指摘もありましたが
     いえ、皆さんが言っているのは「話の展開が論理的ではない」ということです。

    >上記がきちんと回答になっていると幸いです。
     なっていません。

    ユーザーID:0282247710

  • 二人の女性に仲良くして欲しい息子がクッションになると良い

    家庭内の問題について相談を受ける事が多い仕事に就いていました。

    『嫁姑問題の起こりやすさ・・社会階層と相関があるだろう』

    これはあると思います。

    『夫親同居により妻親同居や核家族に比べ離婚率が下がる・・、同居家族のほうが核家族より出生数が多い・・』

    同居の方が子の出生率が高いのは、子守の手があるから。

    妻親より夫親との同居が続くのは嫁姑女性同士の方が気遣いや忖度があり、逆に仲違いしても嫁姑は経済力が低く自力別居出来ず、我慢するしかない場合が多いこと。
    核家族では一馬力では経済が苦しく、二馬力なら妻のワンオペが多く、男性と同様に仕事し家事・育児。それを体力の低い女性が出産後の体でやる。
    別居の不利は妻に直撃する。

    『同居の利益に敏感で感情を抑えられる家庭では嫁姑関係は起こっていない』
    大抵利益を得るのは息子側で、そのツケを息子妻が義親に頭が上がらない事で払う場合が多い。もし夫が家政婦やシッターを雇える甲斐性があれば、義親と同居を望む妻は少ないだろう。

    しかしながら上位階層では嫁姑関係に何らかのクッションを置くことが出来、家政婦や家の間取り、気を紛らわすイベント等で問題を直視することを避けられたり、利益のために我慢できる。
    クッション材は大抵、学歴や能力ではなく資産から生み出される。
    極端に言えば高学歴な家でもケチならば、家庭内に鬱憤が溜まって爆発する。

    昔から人間が出来てると呼ばれる人達が、ならぬ堪忍をしたり、相手をいなしたりして、家庭のクッション材になって来た。
    それが出来る人は賢い人だが学歴とは一概に言えない。
    女に学歴は要らない、夫と婚家に尽くせ、と言われ、職も学歴も無く、婚家から逃げることが不可能な為の処世術だったりする。

    我慢できるだけのメリットを探せる賢さは必要だが、それを凌駕する経済の行き詰まりがあると、もう人間関係までは堪えられない。

    ユーザーID:3409253115

  • ぼーっと

    生きてんのかなあ、って思った。

    日没後の残光も消えた薄闇の中をふわふわ漂ってる感じしかしない。

    ユーザーID:0749409254

  • 思い込みって怖い

    なんとしても「高学歴な家族で夫親との同居は、嫁姑問題は少ない」、「同居は両親を含め家族に良い結果をもたらす」という主張を貫きたいようですが、全く賛同出来ません。

    だったら、どうして高学歴で裕福な方達は、皆同居しないのでしょうか。
    メリットばかりなら、している筈でしょうに。

    結局トピ主さんのように「経済問題で仕方なく同居」という場合が多いのでしょう。
    同居解消が出来ないのなら、上手くやるように努力するしか道はありませんから、端からは円満に見えるのかもしれません。

    そもそも同居なんてしなければ、嫁姑問題は起こりませんよ。
    喧嘩は、一人では出来ませんからね。

    ろくに数字も示さずに自分の思い込みを主張するのは愚かしいし、トピ主さんが現状に引け目を感じている証拠だと思いますよ。

    ユーザーID:9211320556

  • 結論はこういうことかな?

    トピ主さんは既に60歳代で、周りの二世帯同居世帯もおそらく似たような年齢構成なのではありませんか?だとすれば、数十年の同居を耐え抜いてきた世帯ですから、成功例として特徴を世間に公表するのは意味のあることだと思います。ただしそれを一般化してしまうと物言いが多くついてしまうだろうとは思います。

    何十年も同居していて嫁姑問題がある家はそんなに多くはないでしょう。その前に家庭が崩壊するか別居することを選ぶはずです。ましてや社会階層の上の人たちが住む地域なら、子世帯は問題があればいつでも出ていくことが出来ます。

    つまりトピ主さんの話から導き出される結論は、こういうことではありませんか?

    「社会的階層が上でお金もたくさん持っていて何十年も2世帯同居している家では嫁姑問題は無い」

    無いと言い切るのはちょっと言い過ぎかな?でも別居を選択するほどの嫁姑問題が無いのは確かでしょう。

    これだったら多くの人が納得するような気がします。

    ユーザーID:8794377812

  • あらかんです様が、わかりやすく説明してくださいました。

    タイトルの通りです。さすが家族問題の相談に関わっている方だと思います。

    トピ主さんは最初から最後まで「自分のように高学歴の人には嫁姑問題とは無縁だ」と主張したいようですが、嫁姑問題のクッション材になるのは、経済力だそうですよ。経済力があると、別に家を建てることだってできるし、親に頭を下げて頼んでいる育児も家事もヘルパーさんを頼めばいいことです。トピ主さんは、23区内の親の土地に完全分離型の二世帯住宅を建てたけど、結局は親に頼らなければ、自分で土地を購入して家を建てるまでの経済力はなかったのでしょう。

    私は前から、同居が上手くいき嫁姑問題を表面化させないには、嫁姑の互いの気遣いと間に立つ息子(夫)が重要と書いてきました。
    でも嫁姑問題を女性だけの問題、学歴、地域性、経済力の問題と考えるトピ主さんには無理ですね。トピ主さんは、ふきのとうのエピソードにしても、「奥様が義実家と上手くいくための気遣い」と捉えずに「上手くいっている」エピソードと捉えるのだから。

    トピ主さんは高学歴で頭はいいと思いますが、あまり賢くはないようですね。賢い人ならば、嫁姑問題という女性にとって非常に敏感な問題に持論を滔々と語ることはしないし、批判殺到すれば、どの表現がまずかったのかを考え、撤回することは撤回し、すぐに謝罪します。

    自分が実際に体験している事実に裏打ちされていない破綻している理屈だけを、滔々と語られ、非常に不愉快なトピでした。

    ユーザーID:8662831220

  • なぜお子さんは同居しないのか?

    トピ主様が60代なら、お子さんもそろそろ結婚してお孫さんがいらっしゃる頃ではありませんか?お子さん達は、なぜトピ主様と同居しないのでしょう?
    私の勝手な推測ですが、トピ主様はお子さんに同居を拒まれて、その様なトピを立てられたのではありませんか?

    ユーザーID:2051098483

  • 男性から(二度目です)

    トピ主とひとまとめにして私を批判する意見もあるようですが、別に私、トピ主と同意見ではありませんよ。

    検索エンジンに打ち込めば、「嫁姑問題」のヒット数は870万件に届こうという勢い。対する「婿舅問題」は12万件ちょっと、「婿姑問題」は60万件超、「嫁舅問題」は55万件超です。嫁姑問題は「圧倒的にある」と言うべきでしょう。

    ただ、私がネットで目にした数字(国立社会保障・人口問題研究所の調査結果を含みます)では、全体の15〜30%とされる同居率のうち、2〜3割は夫が妻の親と同居する形です。

    つまり同居嫁の数は、同居婿のせいぜい3〜4倍。
    嫁姑問題の話題は、婿舅問題の70倍以上。

    この数字のギャップをどう説明するのですかね。

    私が前のレスに書いた「大量にあることになっているだけ」でしょうか。
    それとも、「男性は同性の姻族と仲良くできるが、女性はできない」でしょうか。

    無理なく説明可能な理屈が他にもあるなら興味深いです。

    ユーザーID:7548442394

レス求!トピ一覧