母親のメンタルが保てません

レス6
(トピ主0
お気に入り19

妊娠・出産・育児

もみじ

初めて投稿させていただきます。小学4年生の娘をもつ母親です。
昨年の4月に引っ越しをしてきて、1年ほどたつのに娘に友達が全くいないことに気にしています。

引っ越したばかりのころは、お友達に誘ってもらって公園へ出かけたこともありましたが、今では全くお声はかからず
学校でも休み時間は図書室へ行き、一人でいることがほとんどのようです。

6月くらいに娘が寂しいと言ったことを口にするので、色々アドバイスなどをして相談に乗っていたのですが、自分から誘うこともなく、自分から周りと距離を置いているようにも感じます。
他の習い事でお友達ができればと思い、通わせたこともあるのですが同じ結果です。

私自身も慣れない環境で相談に乗っているうち、鬱病になってしまいさらに、ガンも発病し治療中で現在に至ります。
主人は気にしないタイプなので、私の悩みは主人に話を聞いてもらいます。

しかし、娘が学校で嫌なことをされたことなど、私に報告してきます。
でも、私にはもう受け止めるだけのメンタルはありません。。
主人に相談してほしいのに、お母さんに聞いてほしいと言います。(私の鬱病のことは娘に話していません。)
本当は娘の話しを受け止めてあげたいのに、話を聞くたびに私は自分のことのように傷つき、娘以上に悩みます。

こんな状況ですが、何か改善できる方法はあるのでしょうか。
どうか助けてください。

ユーザーID:5814485625

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
  • よく分かります…

    私も似たようなことしょっちゅうで落ち込んでます。
    でも解決できてないので、アドバイスは出来ないかもしれませんが…

    メンタルの調子が悪い人の訴えを聞いている時も同じですが、人の話に同調しすぎるようで、聞いた後どっと疲れるし、ひどいとその人の症状を短時間ですが同じように感じることもあります。
    ウチの子も、嬉しかったことはあまり言わずに学校で嫌だったこと・辛かったことを毎回母親の私に話します。
    つい、子どもがこの先辛い思いをしなくていいように、頭で「どう言ってあげたらいいのか」考えて「〜ふうに考えてみたら?」「〜するといいかな」とアドバイスのように言ってしまうんですが、子どもの表情を見るにスッキリしてないようで、上手く言ってあげられなかったなぁと凹み、また疲れます。
    たぶん「そうなんだね、嫌だったね」と受け止めるだけでいいのかもしれません。 
    自分が人に愚痴を聞いてもらいたい時も、アドバイスや指摘よりもそちらの方がホッとするので。
    分かっているのに、つい先のことを話しちゃうんですよね…

    私自身、子どもの頃友達関係で苦労した記憶があるので、自分の子どもには辛い思いをさせたくないと無意識に思っているようです。
    でも自分の事ではない子どもの事では、出来ることもほとんどないし、子どもは時に自分を庇って話もするので実際の状況も正確には分からないし、どうしたらいいのか未だに分かりません。
    恐らく、子どもの話を否定せずに受け止めて安心させてあげて見守ることしか出来ないのかも…と、何となく最近思ってはいるのですが。

    続きます。

    ユーザーID:2573634505

  • 続きです

    トピ主さんはお優しく、お子さんのことが心から心配で、真面目に向き合っておられるからこそ、話を聞いて自分のことのように傷つくのでしょう。
    お子さんはトピ主さんに聞いてほしがるとのことなので、なるべく受け止めてあげたいところですが、鬱のこともあるので、どうしても体調が辛い時は(知人の方法なのですが)「そんなことがあったんだね、嫌だったね」と一言伝えて、「お母さんも今日ちょっと体がしんどくてフラフラだから、また明日ゆっくり聞かせてもらってもいい?ごめんね」と、無理して聞くことを避けてはいかがでしょう。
    ウチも愚痴や弱音は旦那ではなく大体私にしてきますので、こういう話は母親の方が言いやすいのかもしれません。
    そしてお子さんを受け止めて疲れた時は、トピ主さんは旦那さんに聞いてもらってガス抜きしてくださいね。
    私も鬱の既往ありですが、病院で診てもらっているようであれば、主治医にも今の辛さを話してみてください。
    精神科医って大体ちょっとクセありますが、時に自分では絶対に気づかないことを指摘されて、後からジワジワ効いてくることも何度かあったので。

    あとは案外、子どものことってクラス替えとか環境の変化でいい方向にいくこともあるみたいなので、親が「困った時は味方だよ」と伝え続けていれば、こちらが思っているより大丈夫かもしれません。担任の先生とクラス・家での様子など情報交換してみてもいいですね。

    癌と鬱と、心身ともにお辛い状況だと思います。
    何も有益なこと言えなくて申し訳ないですが、どうか日々、ご自愛ください。

    ユーザーID:2573634505

  • ただ聞いて欲しいのだと

    娘さんはお母さんに共感・受容して欲しいのだと思います。
    おおきな木さんとほぼ同じ内容になってしまうのですが、娘さんはアドバイスして欲しい訳でもなく、同調して一緒に悲しくなって欲しい訳でもないと思います。
    我が家も中学生の娘がいますが、同じく私には嫌だった事しか言いません。
    嫌なこと言われた!なんて話には心がグラグラ揺れて根掘り葉掘り聞きたくなりますが、
    その時に子どもが感じた感情 (寂しい、悲しい、悔しい、楽しい、嬉しい等)を母親に話すのはテニスの壁打ち練習をしてるだけで、
    コーチになって欲しい訳では無いようなので私は『壁』に徹して
    そんな事があったの〜?そりゃあ嫌な気持ちになるね〜、とだけ返しています。
    (あとたまに「あなたが話してくれないと学校の事は全然わからないから話してくれてありがとう」と伝えています)
    子どもは「自分は嫌だと(寂しい、辛いと)感じて大丈夫なんだ」と自分の感情を確認しているのだと思います。
    トピ主さんの娘さんがお母さんに聞いて欲しいのは小4だし自立の練習をしたいのかも?母子分離のためのような…。

    続きます。

    ユーザーID:3338772183

  • 続き

    トピ主さんは今、ご自身の病気で辛い思いをされていると思います。
    不安、痛み、恐怖、辛さをご主人や家族・友人に話した時、
    「不安を感じるなら◯◯してみたら?」とアドバイスが欲しいですか?
    「ネガティブな考えは良くないよ!ほら、笑って笑って!」と考え方を変える手伝いをして欲しいですか?
    私なら贅沢かもしれないけど、ただそうかそうかと話を聞いて欲しいし、
    「病気になったら不安を感じるし、弱気になって当然だよ」と不安も弱さも否定しないでそのまま認めて欲しいなぁ、と思うのです。

    娘さんも寂しいと言ったら「そうか、寂しかったんだね」と感情を受容して欲しい、ただそれだけなんだと思います。
    身体も心も辛いトピ主さんの現状で言葉がうまく出ない時は「そうか、そうか。そう思ったんだね」だけでも大丈夫だと思います。
    『大きな存在として娘を受け止める母』ではなく『壁打ちの壁、もしくはやまびこを返す山、もしくは王様の耳はロバの耳〜!と叫んでいい場所』としてそこに在るだけでいいし、辛い時もひたすら『そうかそうかbot』になるので大丈夫と思います。

    長々と書いてしまいましたが
    私自身は親に共感されずに育ったため娘に共感する事ができておらず、
    それで私にうつ症状、娘に心因性の身体症状が出て親子カウンセリングを受け『受容・共感』に出会った次第です。
    素人の体験談ですがほんの少しだけでもお役に立てればと思い投稿させていただきました。

    ユーザーID:3338772183

  • 大変ですね。

    私もおおきな木様の書かれている内容によく似てます。
    子供は学校の楽しい事や嬉しい事より、嫌な事辛い事を話す子で、私は友達がうまくいってないので悩み、鬱状態でした。
    根っこには自分の友達関係で過去苦しんだものを子供に味わせたくない思いが強くて、自分の過去と子供の現在が重なり二重の苦しみになっていました。
    子供は別人間で状況も違うのに。
    よくお母さんは明るくどんと構えてと聞きますが、タイプが違うのでしょう。私にはとてもできません。

    子供の話を聞いてあげるお母さんが良いと思ってましたし、低学年の頃は何でも話してねと子供に言ってましたが、自分は受け止められる器じゃなかったとよく分かりました。子供に同調しすぎて自分が壊れていくのですから本末転倒でした。

    もみじ様は環境の変化に病気とご自身のメンタルを維持するだけでも大変ですね。そこに最愛のお子さんの話は受け止められなくても仕方ないです。
    お子さんのお母さんに話したい気持ち、分からなくないのですがご自身が1番大事でいいんじゃないでしょうか。やんわり流す、ごめんね、後でね、でもいいと思います。お父さんに言ってみようかとか。
    私が子供の頃、母にして欲しかったのは「そっか〜、大変だね」とか「(相手が)嫌な子だねぇ」とか相槌くらいで、解決方とかでなく聞いて欲しかっただけなのでお嬢さんもそうだったりするかもしれませんね。

    うちの子は中学生から部活に打ち込み、友達もできましたしそこで発散して私にネガティブな話をあまりしなくなりました。成長で変わっていきますよ。

    ご主人がもみじ様の話を聞いてくれる人で良かったです。
    お大事にして下さい。

    ユーザーID:3084382347

  • すごくよくわかる

    私の子供もそうです。

    学校から帰ってきてからお友達からされて嫌だったことをつらつらと語り出します。
    私も感受性が強くてそんな話を聞くと自分のことより辛くてココロがざわついて放心していました。
    どうしよう。どうしたら?とパニックに。
    色々アドバイスしちゃったり、共感したり、抱き締めたり。毎回あなたの味方だよ、と伝えていますが、結局何が正解なのかわからないです。
    気分が沈むばかりで。

    私は逆に順風満帆の学生時代〜今までがあって、コミュニケーションにおいて苦労したことがないので心のどこかで何でこんなことで?と共感しきれない部分があって消化できずにいました。

    何で子供のことってこんなにいちいち堪えるんでしょうね。
    子供の悲しい顔を見るだけで絶望に近い感覚になってしまう。
    明るく強いお母さんが理想なのに程遠い私。
    仕舞いにはいちいち全部報告しなくていいよと言ってしまったこともあり、自己嫌悪。

    今はお友達関係が順調過ぎるくらいうまくいっていて子供からネガティブな発言がなくなった!と私の心も軽くなってきたところなのに転校が決まりました。
    また、振り出しです。

    トピ主に私も同じ思いだよと伝えたくて出てきました。子育てって難しいな。

    ユーザーID:8850402450

レス求!トピ一覧