• ホーム
  • 話題
  • 韓流ドラマ【トッケビ】にはまりました! 

韓流ドラマ【トッケビ】にはまりました! 

レス27
(トピ主16
お気に入り33

生活・身近な話題

初雪

ある日何気なくテレビをつけたらたまたまBSで、女の子が1人でビルの屋上でこの世の終わりのごとく泣き叫んでいました。そのままドラマに見入ってしまい、次回も見たかったのですが見逃してドラマは終わってしまいました。ドラマのタイトルは「トッケビ」
ある日番宣でトッケビ再放送を知り、絶対見逃すまいと録画して毎回見ました。なぜあの子はあんなに泣き叫んでいたのかを知りたくて。
そしたらもうおもしろくて憑りつかれたように見てしまいました。
番組は先週終わったのですが、毎晩録画を繰り返し見ずにはいられません。
これが「トッケビロス」か・・・。
私のトッケビ愛を語りたくて、皆さんのトッケビ愛も聞きたくて、トピをたてました。

ユーザーID:9901551565

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
  • わたしもトッケビにはまりました

    それまで韓国ドラマを1度も見たことなかったのですが、たまたまやってたのを見て、おもしろくてはまりました。

    ネギを買ってくるだけで、まるでパリコレか!?っというモデルウォークだったり、まるで映画のような美しくて壮大な景色だったり。
    毎回くすっと笑える部分もあって、それでいて生と死について考えさせられたり。とにかく今まで生きてきて、こんなにもおもしろいドラマに出会ったことありませんでした。わたしの中ではナンバー1のドラマです。その後BSでも見て、ネット配信で見て、3回見ました。何度でも見たいです。

    ユーザーID:3129255696

  • 【ネタバレ注意】 これからトッケビを見る方は読まないで〜

    言い忘れましたが、これからトッケビを見る予定の方は、このトピを読むのをお勧めしません。
    ぜひ予測不能の展開を楽しんで下さい。
    事前に内容を知ってもかまわないという方だけ読んでね〜。

    ユーザーID:9901551565

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • キムシンのその後

    うりこさん投稿ありがとう!
    トッケビについて同じように感じている方と想いを共有できるって本当にうれしい!
    うりこさん3回も見たんですね〜。私もほぼ毎晩録画を見てしまいます。時間泥棒されてます。
    笑いあり、人生の教訓あり、涙あり、愛ありの宝石箱のようなドラマです。
    何をしていてもトッケビの音楽が頭の中に流れてきて、もはやトッケビロスというより「トッケビシック」です。
    気が向いたら又投稿してくださいね。

    トッケビのストーリーや意味を考えれば考えるほど、色々疑問や感想がわいてきて、それを誰かに話したくて仕方ありません。
    それらを徐々に書いていこうと思いますが、一番気になっている事は、最後はみんながハッピーエンディングになったかのようですが、「キムシンはやはり永遠の命からのがれられないのか・・・」ということ。
    「ウンタクが3回生まれ変わって4回の人生全てを終えるのを見届けるのか?」「その後キムシンはどうなる?」
    そこに残ることは、剣をぬいた時にキムシン自身が選択したことだけど・・・ 「再会できるまで何百年でも待つ」って泣ける〜。
    私の理想のシナリオは、ウンタクがキムシンと同い年になった時からキムシンも年をとり始め、ウンタクと同じように人間の平均寿命をまっとうして亡くなる、という結末がいいなぁ、と思います。
    千年近くも罰を受けてきたのだから、それくらいの神の配慮があってもいいのでは。

    ユーザーID:9901551565

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • 最初で最後のトッケビの花嫁!

    私も、私もです!
    まず、映像美に感激しました!
    韓国のドラマって、カメラが良いモノなのかなって思いました。あと、アングルとか、いちいちかっこよくて、俳優さんたちを一層素敵に見せてくれます。
    それから、絶対こんなことないだろ!っていう内容と展開なのに不思議にハマってしまう面白さ!前世の記憶って、そんなの!?って初めは思いながら見てましたけど、だんだんその世界にのめり込んでしまいました。
    あとは、俳優たちの服装がおしゃれ。特にトッケビと死神さん。毎回服装がかっこよくて、二人の掛け合いも面白かったです。
    最後に、主人公のウンタクがかわいい!
    一重の女優さんであんなにキュートなのが本当にいいです。私も一重なので、メイクを真似しようと試みてます。
    またどこかのチャンネルで再放送してくれないかなー!

    ユーザーID:3611445586

  • 「トッケビの花嫁」さんへ

    「トッケビの花嫁」さん、投稿ありがとう!
    映像美と言えば、韓国ってウェデングフォトなんかすごくロマンチックな撮り方をするけど、日本と違ってそういう表現が豊かなのかなぁって思います。
    アングルも何気ないショットなんだけど、そこにストーリー性を感じてしまいます。黒い傘が徐々に上がってキムシンの顔が現れる・・・とか。
    放送局の庭での再会の時、ウンタクの顔が画面の右寄りにあって、左に
    は寒々しい空間が広がり、ウンタクの虚ろな心が表現されていたりとか。

    私が絶対そんなことないだろ!って思ったのは、キムシンがウンタクを突き飛ばして何台もの車をメチャメチャにした時、死神が「俺の目を見ろ。これは強風が原因だ。」と人々を洗脳したり、ドクファがお金を配ったり。(笑)
    前世の記憶って、死神のお茶を断った人は全員記憶が残るのかって?(笑)

    男性陣は背が高いからスーツやロングコートがよく似合いますよねぇ〜。
    キムシンのファッションで好きなのは、最終回近くに、ウンタクを追ってカナダに行った時の黒いコートと黒いマフラーです。
    2人の掛け合い、好意を全面に出さず、皮肉を言いながらもその下には信頼関係があるのがいいですよね。

    ウンタクの涙目にはもうもうやられまくりでした。あれは目薬ではなく演技の中で本当に泣いていたとしたらすごいです。
    最初はそんなに美人さんじゃないと思ったけど、最後に近づくにつれて美人に見えてきたから不思議です。
    こんなに人気なのだから、来年の冬に又やると思います。

    気が向いたら又投稿してくださいね。

    ユーザーID:9901551565

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 参加します

    死神さんとサニーのやり取りがとっても可愛くって、
    そこらへんからドップリって感じかな
    最終回を見てる途中で夫が帰ってきて、
    私の泣きじゃくりぶりを見て驚かれました
    私的には、死神さんカップルの方がめちゃくちゃ切なかったです

    その後、公式HPに掲載されていたロケ地紹介のページを見て、
    また思い出して泣いてしまいました
    もう一回見たいけど、もう泣くのはイヤだな

    ユーザーID:1066616517

  • ちーさんへ

    ちーさん、投稿ありがとう!

    死神さんとサニー、すごくお似合いのカップルでしたよね〜。
    サニーの場面で流れる音楽もすごく好きでした。
    サニーは死神さんの前から消えた後の数十年間どうしていたんでしょうね。68歳で亡くなる時、ファッショナブルな服ではないおばさん服で来たのが意外でした。
    2人で手をつないで天国への階段を昇って行った時は本当に安心しました。来世も同じ時期に同じ顔で生まれて結ばれて本当に良かったですね!

    人々の中にあるトッケビの記憶は消えたはずなのに、どうしてサニーの中のトッケビの記憶は消えなかったのかな?と今でも不思議です。
    死神さんの記憶は神々の相談で消さないことにしたのはわかりますが。
    テレビ版でCMの分をカットされた部分にその理由があったのかな?
    気が向いたら又投稿してくださいね。

    ユーザーID:9901551565

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • お仲間でーす!

    私もトッケビにどっぷりはまりました!
    厚くて重たい本(写真集?)もDVDも買いました!

    あの屋上でウンタクが号泣するシーン、私も涙が止まりませんでした。
    火の剣で切りかかるシーンも、すごくかっこ良かった。

    死神の茶房もいいですよね。本当にああいう感じなら死ぬのも怖くないかな?と思いました。
    あ、天国行き前提での話ですけどね(笑)

    ウンタクはかわいいし社長は綺麗だしキム・シンと死神さんは素敵だし、おしゃれでありながら深い内容のドラマで本当に素晴らしかったです。

    ドラマを見て以来カレンダーは毎年コン・ユ氏です!

    ユーザーID:9701470241

  • 椿さんへ

    椿さん、投稿ありがとう!

    そんなに色々購入されたんですね、すご〜い!
    私もトッケビをきれいな大画面で見たくて大きなテレビが欲しくなってしまいました。
    何回見ても不思議と飽きないドラマです。

    ウンタクの屋上での号泣シーン、「なるほど、それで号泣していたのか!」すごい展開のはてに愛する人を失って号泣したのだ、とようやく答えにたどりつきました。もう次が待ちきれなくてトッケビ中毒の禁断症状が大変でした。(今も)

    コン・ユさんのカレンダー、見てみたいです〜!
    昨晩、寝る前にトッケビ関連の動画をあれこれ見ていたんですが、コン・ユさんのすごく若い頃からの映像や出演作品を紹介している動画を見つけました。
    若い頃は本当に普通の少年、って感じですが、年齢を重ねて魅力的になってきた感じです。

    死神の茶房、人生それぞれだなって思います。
    満足して天国の階段を昇っていく人もいれば、死んだ後まで争いごとを口にする人もいる。
    たぶんその人達の人生は、生きている時からずっとそうだったに違いないし、生まれ変わっても又それを繰り返すのだろう、と。
    そうであれば、自分の運命を変えることができるのは、今の自分だけなのだから、未来の自分に対して恥ずかしくないように、今を精一杯生きなければ、と思います。

    気が向いたら又投稿してくださいね。

    ユーザーID:9901551565

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • 色々な疑問

    疑問はいっぱいあるけれど、その中でも気になっていることを少し書きます。

    ●ウンタクはキム・シンとの大事な契約書を無くしてしまったのか?
    10年後の再会の時、シンが「乙だ」と言ってもウンタクは「?」となっていたけど、シンが消えた時に契約書のシンの部分も消えてしまったのか?
    ではなぜウンタクがノートに書いた「その人の名はキム・シン。私はその人の花嫁よ。」が消えずに残ったのか?
    シンが自分で書いたものは消えたけど、ウンタクが書いたものは残ったのかな?だったら、シンがサインした契約書の原本はシンが持ち、ウンタクが真似して書いたサインはウンタクが持っていたのだから、ウンタクの契約書はそのまま残ったはず。その契約書は一体どうなった?

    ●ウンタクは、CM契約時に社長が「代表の代わりにサインします」と言って「Kim」とサインした時、何も疑問を感じなかったのか?
    普通、初対面の社長とは名刺を交換するはずで、「Kim」は社長の名ではないとわかったはず。その時社長から教えられた代表の名はキムではなかった。だったら「Kim」のサインは何だろう?と。

    ユーザーID:9901551565

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • サニーの記憶。

    トッケビ良いですよね。私もはまりました。

    トピ主レスに、なぜサニーさんの記憶が消えなかったのか?という疑問がありましたが、それはサニーさんが「命令」したからです。

    キムシンが無に帰ったまさにその時、サニーさんは雨に濡れた子供を店に招き入れるシーンがあるんですけど覚えていますか?

    その子供に神様が憑依しているのを知らずに、神様の悪口を言いまくるあのシーン。

    そこでサニーさんは「過去の記憶を消したり戻したりいい加減にして欲しいわ」「私の記憶は絶対に消すなって言いたい」「私の人生は私が決めるんだから」「神様なんてとっとと消えてしまえばいいのよ」みたいなことを言うんですけど、その時子供が「わかりました…」って返事をするんです。

    そしたら白い蝶がヒラヒラ飛んで、多分子供から神様が抜けて行ったと思います。

    結局サニーさんの命令通り、記憶は消えないまま残ったようです。

    ユーザーID:7232111758

  • サニーの記憶

    林檎さん、ありがとう!
    納得しました〜。

    そのシーン覚えてます。神様が憑依しているのは白いチョウでわかっていました。でもその前からサニーは何もかも覚えているような感じで、もしかしたら子供に神様が憑依しているのを承知であてつけを言っているのかも、とさえ思ったほど。

    昨夜もう一度その部分の録画を見てみました。
    サニーは子供と会う前に死神と会っていて、「自分は何も覚えていない、ただ防犯カメラに写ったイケメンに興味があっただけ」のふりをしていたんです。だからサニーは子供に会う前から全ての記憶を覚えていると勘違い。
    でもよく思い出すと、サニーの死神との記憶が消えなかったのは、死神が「良い記憶だけ残り、悪い記憶は無くなるように。自分のことは忘れて。」と暗示をかけたけど、サニーにとっては死神との記憶はどれも良い思いでだから記憶が消えなかった。

    だけど、シンの記憶が消えなかったのは、やっぱり子供に「自分の人生は自分で決める。神様は余計なことをしないでほしいわ。」って言ったからなんですね。
    サニーの中の、死神の記憶が消えない理由と、シンの記憶が消えない理由がごっちゃになってました。

    ユーザーID:9901551565

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • サニーのこと、その他

    サニーのことをあれこれ考えていたら、又新たな考えが・・・・

    サニーはビルの屋上での出来事を知らない。パク・チュンホンの存在も知らなかった。
    では、大学に入ってもサニーの店でバイトを続けていたウンタクがある日突然バイトに来なくなってしまった。兄のシンも突然消えて行方がわからない状態だったのかな?

    その後偶然サニーの住むアパートにウンタクが引っ越してきた。(たしか9年後の「5年前」と出ていたので4年経った時?)、けれどウンタクは自分のことを覚えていない様子。
    シンやウンタクに何かあったらしいが何かわからない。
    でもそれを深く詮索したりせず黙って静観していた。
    サニーが神様に「自分の人生に余計な事をしないでほしい。」と言ったことを自分も他の人達に対して守っていたのかな。

    でもどうしてウンタクの記憶からサニーまで消えてしまったんだろう?
    記憶が消えたと言えば、ドクファの記憶からウンタクが消えたのはどうしてだろう?
    「テレビだから、作り話だから、そのほうがストーリー展開がおもしろいから」かもしれないけど、つい考えてしまいます。
    他にもたわいのない疑問がいっぱい・・・(笑)

    ユーザーID:9901551565

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • キム・シンの永遠の命が終わる、私の解釈(創作)

    なんとかシンにも最後は安らかな眠りが訪れるようなエンディングを考えてみました。


    剣を抜いた時、神は「罰は終わった。全てを忘れ安らかに眠れ。」と言い、シンの「剣を抜くまで死なない運命」はそこで終わった。
    しかしシンは「雨、風、初雪になってウンタクに会いに行きたい。」と孤独な世界に残った。

    9年後、ウンタクとの契約により、ウンタクが「誰か助けて」と心から願い、初雪の日に蝋燭をふき消したことにより、シンは再び現世に召喚された。

    再会の幸せはつかの間で、ウンタクが亡くなった時に新たな約束ができた。
    ウンタク「生まれ変わって会いに来る。それまで待ってて。」
    シン「何百年でも待つ。」そのためシンは再び死なない運命に。

    数十年後、ウンタクは生まれかわってシンと再会し、結婚しました。

    ウンタクはシンの運命に強く働きかけることのできる唯一の存在。
    (剣を抜いてシンを死なせることができる。火を吹き消したり強く求めるだけでシンを呼び寄せることができる。シンの行く所へどこへでもついてゆける。)
    前世の結婚式で、シンは「あなたの言葉に寄り添います」と誓っている。

    ウンタクが年を重ねてシンと同じ歳になった時、ウンタクは言いました。
    「これからは一緒に年をとってほしい。お互いに長生きして寿命をまっとうし、最後は安らかに眠りましょう。」とウンタクが強く願ったことにより、シンの運命はその通りになりました。

    シンとウンタクは100歳まで生きた後、同時に安らかな眠りにつき、一緒に天国への階段をのぼりました。そしてカナダの丘に2人のお墓が作られ、仲良く一緒に眠りました。トッケビの臣下の子孫が代々そのお墓を守りました。

    (ウンタクの2回目の人生の時、ウンタクが「あと2回生まれ変わってくるからそれまで待っていて」とシンに頼んだかは定かではありません。そういえば、シンの人生は何回目だったんだろう?)

    ユーザーID:9901551565

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • 気軽に井戸端会議みたいに参加してくれたら嬉しいです

    皆さんは、このシーンが良かったとか、何か疑問点とか、気づいた点とかありますか?

    映画を見た後、喫茶店で「ああだよね、こうだよね。」っておしゃべりするような気分で参加してくれたら嬉しいです〜。
    横レスも大歓迎です。

    私はまだ時々「トッケビ」のネット動画を見るんですけど、テレビで流れなかったシーンがけっこうあって、ウンタクが結婚式場のバイトで歌っているシーンとか・・・、それをシンが式場の入口でうっとり聞いてたりするんです。
    ノーカットを見る方法は、レンタル?無料配信?いっそのこと買っちゃう?悩んでます・・・。ノーカットを放送してくれないかな・・・。
     
    皆さんのトッケビ話をもっともっと聞きたいです。

    ユーザーID:9901551565

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • サニーにもパク・チュンホンの死を知ってほしかった

    昨夜、又トッケビの録画を見ていて感じたことがあります。

    昨夜見た部分は、高麗の時代、キム・シンの妹のキム・ソンが、諸悪の元はパク・チュンホンだと気付き、それを王に進言したり、パクに直接抗議したりしていました。

    しかし王はその事実を一切受け入れず、逆に「王の女として生きるか、逆賊の妹として死ぬか、どちらかを選べ!」とせまり、ソンは苦悩します。

    パク・チュンホンの口からも「キム・シンは打首にすべき」との進言がソンの目の前で王に伝えられ、ソンは愕然とします。

    結局、シンもソンも命を落とす結果になってしまった。
    ソンはパク・チュンホンを心の底から恨んだはずです。

    次の人生の時、シンがウンタクの協力を得て本当の意味でパク・チュンホンを倒したことを、ぜひソン(サニー)にも知ってほしいと思いました。

    サニーは姿を消して30年後に亡くなって生まれかわり、王(死神)の生まれかわりと出会って幸せになった(と思う)。
    又ウンタクも生まれかわってシンと再会し、今世で4人がそろったのだから、又顔を合わせる機会があればいいのに、と思います。
    あれほど強い縁で結ばれた4人なのだから。
    4人は死神のお茶を飲んでいないから今までの記憶を全て持っているはず。
    パク・チュンホンの死、シンの放浪と蘇り、シンとウンタクの結婚、ウンタクの死、シンを除く3人が無事に生まれ変わったことなど、4人で話をしてほしいです。

    映画化してこんなエンディングを追加してくれたらなぁ・・・・と思います。

    ユーザーID:9901551565

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • コン・ユ

    コロナで買い物以外家でじっとしています。
    娘婿がAmazonのプライムビデオを設定してくれました。
    韓流ドラマは興味がなかったのですが暇でYouTube等テレビをさわっていたら
    なにげなしに「ある素敵な日」を見てからコン・ユに魅せられ「トッケビ」
    「コーヒープリンス1号店」とはまってます。

    チャンネルは主人が握っているし、バカにしたようなことを言うので
    とうとうmyテレビを持ちました。21時以降は自室にて楽しんでいます。
    家事をしているときはずっと「トッケビ」の挿入歌がかかっています。
    ハマりまくりで、ときめいています。

    ユーザーID:9337864809

  • コン・ユ

    コロナで買い物以外家でじっとしています。
    娘婿がネット動画を設定してくれました。
    暇でチャンネルをさわっていたら「ある素敵な日」を見てからコン・ユに魅せられ「トッケビ」「コーヒプリンス1号店」と
    家事をしているときはずっと「トッケビ」の挿入歌がかかっています。
    お昼はひとりで自然と顔をほころばせています。
    とうとうmyテレビを持ち、21時以降は自室にて楽しんでいます。
    字幕を読みながら巻き戻しを繰り返しています。

    ユーザーID:9337864809

  • bananaさん投稿ありがとう!

    アマゾンプライム、そういう視聴方法があるんですね。
    私はふと気が付くと頭の中でトッケビの挿入歌が流れているんですが、古い人間なので、音楽を流すというとCDを買う、という発想しかないんですが、今は皆さんどんな方法で音楽を手に入れるのかな・・・配信?とかいうやつですかね・・・。

    コン・ユって不思議な人ですよねぇ〜。
    ハンサムすぎない普通の顔立ちに見える時もあれば、すごーくハンサムに見える時もあれば、本当に放浪したかのような顔つきにもなるし。
    右と左の顔の印象が全然違うんです。だからコン・ユが画面に正面の大写しになった時は一時停止して、右を隠して見たり左を隠して見たりしてます。向かって右は少年みたいだし、左は知的な大人の男だし。
    そういう顔をしている人をもう1人知っています。
    「羽生結弦」。彼も右と左がすごく違うんです。甘さと苦さがミックスされた顔です。

    私はコン・ユの体形も好きで、ウンタクと最初に桟橋?で会った時、薄いサマーセーターが風で体に張り付き、体の線が浮き上がって見えて「うわっ胸板厚そう」ってドキドキしました。
    テヒとウンタクがアイス屋に入るのをシンが屋上から見てて、「落ち着け」って怒りを抑えるために自分で胸をなでおろす場面では「やっぱり胸板厚い!」ってドキドキ。
    筋肉がついてるから、スキー場で気を失ったウンタクを抱き上げた時も軽々でした。ダウンをふぁさーっとかけてお姫様抱っこなんて素敵すぎて「キューン」としてしまいました。

    コミカルな所はとことんコミカルだし、泣き顔も場面場面で全然違うし、何と言っても、ドキドキするのはキスシーンですぅ!!!
    屋上のキスシーンとか、カナダの再会のキスシーンとか、見すぎると飽きるからあまり見ないように努力しています。

    私もコン・ユの他のドラマ見てみようかな〜。
    気が向いたら又投稿してくださいね〜。

    ユーザーID:9901551565

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • 侘しく燦爛たる、神ドラマ

    私も遅ればせながら一昨年どハマりして今まで2回視聴しています。このトピを見つけ、また3回目の視聴を始めました。本当に本当に映像、役者、音楽すべてが美しいです。役者の力量がないとあの年の差恋愛は描き切れないとも思いますね。

    私は最初レンタルDVDで観たのですがメイキング映像もあって、その凄まじいこと。
    映画並みに(それ以上か?)潤沢にいろいろな技術が投入されてるのですね。そりゃあ天下のコン・ユさんの久々の主演作ですから制作側の力の入れ具合も伝わってきます。私はコアな韓流ファンでもないのでコン・ユさんの人気を知らなくて、ちらっと調べたら日本ではファンミを武道館でやってたりすると知って、なるほどと。

    ご本人はドラマから映画にシフトしたい方みたいですね。主演作どれもとても良い作品に出演されています。私はトッケビ後4本観ましたがジャンルがバラバラで、官能的なのから実話の社会派、ホラー、アクションとどれもとても上質でした。

    トッケビに話を戻すと、前半部分でカナダで椅子に座って詩集を読んでいた彼がウンタクを見上げる眼差しだけで私は泣いてしまいます。コン・ユさんの芝居もすごいんでしょうが、漏れなく多くの女性が持つ「父性愛への欠乏感」のような集合意識にやられてる感じもしますね。

    そこで武将のシンが絶命するシーンと交錯しますが、まさに恋に落ちる瞬間は死ぬ瞬間と同じくらいのエクスタシーなんだろうなと思わせる見せ方もすごいです。

    ユーザーID:8283452382

  • ゆるこさんのお返事 (トッケビが恋に落ちる瞬間の私の解釈)

    ゆるこさん、投稿有難うございます!
    私のトピがきっかけで再び「トッケビ」を見てもらえるなんて嬉しいです!

    ゆるこさんの言っていたシーン、記憶が鮮明ではないのですが・・・

    ウンタクが横断歩道で楽しんでいるのをニコニコ見守るシン。
    でもウンタクが戻ってシンの顔を見た時、シンは真顔で無言。帰りの車中でも無言まま。 

    私がシンの心中を考えてみた時・・・
    900年もの間、胸に剣を刺したまま、抜いてくれる花嫁が現れるのをずっと待っていた。まさに花嫁が現れ命を終えることができる・・・はずだった。花嫁との運命は出会ってすぐに別れる運命。

    ウンタクと出会ってしばらくの間にシンは「剣を抜いて命を終える」決意をしたり、実際にウンタクが抜こうとすると拒否したり、葛藤を重ねる。ウンタクに惹かれ始めている自分を自覚し、わざとウンタクに意地悪をしてウンタクを遠ざけようともした。

    シンの心境は徐々に「ウンタクと一緒に生きていたい。」に。恋に落ちた瞬間、その決意が固まった。
    900年前、運命によって非業の死を遂げたあの日と同じような天気の今、自分はこんなにも幸せだが、好きな人と別れなければならない非情な運命。

    自分はこの運命を変えることができるか?
    恋を認識したと同時に、大きな難題を背負った現実に愕然とした。ウンタクと別れたくない。死にたくない。運命と現実との板挟みになった困難な状況。この問題を自分は解決できるのか?

    (以下は順番が前後するかも)
    神「運命は私からの問いだ」
    シン「答えは自分で探さねばならない」

    死神の茶室に切羽詰まった人間が入って来た件で、「人の強い意志が神の計画(運命)を変えることもある」と知った。シンが死神に「神の意思を変える扉を今必死になって探している」

    「運命は(自分で)変えられる」私自身の心の支えにもなる教訓を含んだドラマです。
    よかったら又投稿して下さいね。

    ユーザーID:9901551565

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • キム・シンの永遠の命が終わる、私の創作の【修正と追加】

    色々ネットを見ていたら「トッケビは今後も永遠に生き続けるのか?」
    の問いに、「トッケビが今世に召喚されたのはウンタクとの契約のためで、契約相手のウンタクが亡くなれば契約履行の必要性が無くなり、無に帰るかウンタクと一緒に天国に行く」とあり、なるほどなぁと思いました。

    でもそれだとウンタクは年を重ねてお婆さんになっていくのに、シンはずっと40才前の風貌のままってことになっちゃう?

    だからこう考えてみました。
    ウンタクがシンと同じ歳になった誕生日、2人は契約書を交わしました。
    ・今後はシンもウンタクと共に肉体的にも精神的にも年を重ねていく。
    ・ウンタクが火を吹き消すと会える、どこでもドアの能力は維持する。
    ・お互いに健康で長生きし、寿命をまっとうして安らかに眠る。
    ・死神のお茶は飲まないで記憶を残す。
    ・(シンもまだ4回の人生の残りがあるとしたら)来世でも相手と同じ時代に同じ顔で生まれ変われることができるよう神様にお願いする。

    その後、契約の通りにシンも加齢をしていきました。
    シンは今まで、自分は若いままなのに子供だった臣下の子孫が老人になって亡くなる度にいいようのない寂しさを味わってきました。

    しかし今度は自分も周囲の愛する人達と同じように年齢を重ねていける幸せをしみじみと噛みしめました。
    今まではただ時が流れるのを傍観していた人生でしたが、限りある残りの人生を無駄にしないよう色んなことにチャレンジをし、心から楽しんで生きている幸せを実感し、濃い人生を送りました。

    ウンタクの1回目の人生で、シンがスキー場でウンタクに言った言葉「一緒に生きていたい」シンとウンタクの強い気持ちがそれを実現させました。

    トッケビは作り話だけど、「今私は生きている。でもいずれ死は必ず訪れる。1日1日を大切にし、何か強い意志や目的を持って有意義な人生を。」と自分への戒めを感じます。

    ユーザーID:9901551565

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • ゆるこさんのお返事  私の記憶違いでした

    ゆるこさんが言っていた「シンが恋に落ちる瞬間」の回を録画で見てみたら・・・私の記憶違いがわかりました〜。

    「恋に落ちる瞬間」は横断歩道のウンタクを見てシンはニコニコ。
    「恋に落ちた後」はシンは真顔で無言。

    どうしてシンが真顔で無言になったのか。
    家に帰るまで心臓がバクバクして止まらない戸惑いからだったんですね〜。
    そしてウンタクに対して本当の愛を感じ始めたから剣がうずきだした・・・

    そのあとシンと死神が缶ビールを飲んでいる時、シンは心の中で「あの子の笑顔と死の瞬間の日差しが重なった。そして決心した。この世を去ろう。迷いが生じる前に、幸せになる前に。私が選ぶべき道は命を終えること。」と思ったようです。
    私は「生きようと決心した」とばかり記憶違いをしていました。

    でも又少しあとで「私の命を絶つことのできるあの子が、私を生かそうとする」って葛藤してます。
    いずれにしろ「恋に落ちた瞬間」が葛藤の始まりだったんですね・・・

    本当にせつないです。まさに「悲しい、愛」。
    相手への恋心を自覚しはじめたのに別れを決意しなければいけないなんて。

    ユーザーID:9901551565

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • 私も見ました!

    このトピを読んでから、また見直してしまいました。
    いや〜。いいですね。完璧。配役も演技も美術もストーリー展開も。

    ゆるこさんの書かれた
    <本当に本当に映像、役者、音楽すべてが美しいです。

    に賛同します。

    輪廻について考えさせられるドラマ。不滅の愛、いのち、相手への思い、などなどテーマ設定も最強です。まだご覧になっていない方。
    いつかご覧になってくださいませ。たった16話ですが、きゅっとあなたの心をつかむはずです。

    ユーザーID:5445263607

  • 宝石箱のようなドラマ

    もえままさん、投稿ありがとうございます!
    このトピを読んで又見直していただけてうれしいです。
    私も「宝石箱のようなドラマ」と書きましたが、ほんとに全ての要素が素晴らしいです。

    ドラマの根底に流れる、何か、生と死の意味を深く考えさせられますし、時々ウンタクが言うセリフがすごく心に残ります。

    大切な人が亡くなった時「少し泣いたら又笑顔になって、たくましく前を向いて生きていく、それが愛してくれた人への礼儀よ。」だったかな・・・私も父を亡くした喪失感をその言葉で慰められました。

    それと(ウンタクが身の危険にさらされている時)「ずっと部屋にこもってばかりもいられない。いつものようにバイトに行き、いつものように大学に行き、いつもの道をいつものように帰って来る。それが生きるということよ。」
    何か困難な事が起こった時こそ、日常の生活を大切にする、ということかな・・・
    逆境をたくましく生きてきたウンタクならではのセリフです。

    ユーザーID:9901551565

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • 今頃ハマってしまいました。

    初雪様こんにちは。とても今更ですが、ただ今トッケビにどハマり中です。
    コロナで巣篭もり中、暇で何気なくNetflixで観たら…ハマってしまいました。

    韓国ドラマは今まで観たことがなかったのですが、トッケビを観て面白くてびっくりしました。一話観たら次から次へと夜な夜な観続けて昨日完走しました。(そしてロスです)

    最終回までジェットコースターのような展開でしたね。まさかウンタクちゃんが最後であんなことになってしまうとは…。シンの泣き崩れるシーンには大号泣でした。
    でも最後にやっとまた巡り会えてよかったです。
    今度こそ幸せになってと願わずにいられなかったです。ただ、あと2回生まれ変わるとしてその後は?と思うとなんだか切なくなります。シンはどうなるのでしょうか?気になります。シンが言った、最初で最後のトッケビの花嫁だという最後のセリフを聞き、このまま一緒に歳をとってほしいと強く願ってしまいました。

    今夜から2週目を完走しようと思います。それにしても韓国ドラマってこんなにレベルが高いとは!DVDかなり欲しくなってます(10万円で買おうかしら…。)

    ユーザーID:7345184926

  • ハマってます。

    私も『韓ドラ』に
    パク・ソジュン『花郎』から始まり
    アーロン『恋に落ちて俺Xオレ』で、夢中になり、
    『トッケビ』は、動画配信サイトで続けて観ました。

    あの出会いが…
    ヤッパリ!と、楽しめ
    『太陽を抱く月』の、キム・ソヒョンが出てたり…
    ラストは、安堵。ため息…

    次々に韓ドラ、みたくなります。
    『パク・ソジュン』の、『花郎』から

    ユーザーID:4292471540

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧