会計事務所確定申告のバイト

レス8
(トピ主1
お気に入り24

キャリア・職場

ぽんぽん

会計事務所で確定申告期間だけのアルバイトを始めました。
求人要項には、簿記資格や実務経験歓迎で、実務経験も業種や勤続年数は不問、勤務も週3から可能で、時短にも応じるという事で条件がゆるかったので応募しました。

私は、簿記2級を所持し実務も5年程度ありますが、確定申告的な事は、社員の年末調整確認と自分の医療費控除を何回かやったことがある程度です。

会計事務所のバイトは4人で、うち1名は昨年もバイトをしていました。

勤務開始日に、各々が担当する顧客のリストが割り振られリストの末尾に印があり、ある印は申告書類帳票の提出済で、印のないものが現時点で未着だと説明されました。

昨年も来た方は、思い出しながらサクサク仕事を始めていましたが、私は、何が何だかぜんぜんわからなくて最初の数日間は、書類や帳票、前年の提書類などを眺めて終わってしまいました。
それを見てた会計士の先生に、仕事が遅いことを指摘されました。

「確定申告の経験がない事も考慮して仕事を割り振った。まかせた顧客は資料帳票も揃って、前年の提出書類を見ればすぐにできる。難しいことは何もない。このような案件は1時間以内、資料が多い案件でも2日以内で終わってもらうようでないと困る。」と言われてしまいました。

いくら経理経験があると言っても、素人がいきなり前年の書類を見て担当する確定申告をやってください。その程度の案件所要所間はこれ位でないと困ります。遅いです。と言われてもこちらも困ってしまいます。

でも、昨年も同じように初心者で来て、自分で見て理解してやってこられた方がいるんだと思うと、自分の出来が悪いだけのような気がしていまい、憂鬱になってしまいます。

会計事務所が確定申告時期だけの求人はよく見かけますが、どこもこのような感じなのでしょうか。また、最後までやりきる自信がないなら、今からでも辞退した方がいいのでしょうか。

ユーザーID:0414395569

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
  • 実務経験とは?

    経理事務を5年もされてたんですよね?

    ご自身で医療費控除もなさっているのに、
    個人の確定申告ができないほうが不思議なのですが。

    私が入っているところでも、いきなり資料を渡されました。
    経理ってルールがあるのと人によってやりやすい順番もあるのでそんなものです
    新鮮な目で気づくこともありますから。

    悩む時間が長いので苦言が入ったのでは?
    わからないなら聞きましょう。
    教われば、知識はあるので理解できると思うのですが。

    確定申告は案件が多いので、雑用も多くなります。
    未経験者には雑用をやってもらいますが、雑用でも経理経験者ならではの几帳面さがあると全く違います。

    とりあえず、不安に思っていることは相談しましょう。
    みんな忙しくて気も立っている人もいます。
    精神的に辛いと感じるなら、責任は感じず辞めて良いと思いますよ。

    ユーザーID:6113146380

  • 現在実務をしている者です

    確定申告の時期は関係各所、猫の手も借りたいくらいどこも忙しいものです。
    増してこの時期の会計事務所は恐らくトピ主さんが「ゆるく」思われているようなところではありません。
    クライアントさんの税金は一つ間違えると補償問題にもなり兼ねませんので、会計士さんもピリピリだと思います。
    流れ作業に見えても、やはりそれぞれの項目に目を通さなければなりません。

    業務前にレクチャーなどありませんでしたか?
    初心者にいきなり書類渡して「はい、お願いします」だったとしたらちょっと問題ですが。
    今からでも経験者の方に教えてもらったりできませんか?
    その方もご自分仕事を終わらせなければならない貴重な勤務時間を割かなければなりませんけど、今あなたに抜けられたら残った方で穴埋めしなければなりません。
    周りのことを考えて「辞退」と言うのは、逆に周りに迷惑をかけてしまいます。
    たぶん今されてる業務は慣れればこなせるものかと思います。
    確かに事務仕事への「向き不向き」はあると思いますが、多少ご自身の努力も必要です。
    3月16日までの期限付きなので、ここで投げ出さずやり切ってみてはどうですか?
    私は毎年最終日には達成感のような安堵感もあり「今年も頑張ったなぁ」と自分を労います。
    勿論毎年自分にご褒美です(笑)

    今の経験は無駄にはならないと思います。
    この期間だけの短期のアルバイトなら需要はありますので、毎年のお小遣い稼ぎにはなると思いますよ。
    頑張った自分へのご褒美も忘れずに!

    ユーザーID:5936507947

  • ご回答ありがとうございます

    ピト主です。
    ご回答いただいた皆様ありがとうございました。
    会計事務所にご勤務、企業でも会計・経理一筋でお仕事されている方からすれば、私の今の悩みは甘えで「ではどうして会計事務所にバイトに来たのか?」と思われるかもしれません。
    確かに、まったくその通りで、自分の選択ミスだったのだと思います(笑)

    実務経験は、小口金庫と経費精算書の領収書チェック、売上代金の計上と消込みなどで、本社管轄の支店経理だったので税金や減価償却などは、本社対応で、本社の指示で資料を送ったりシステム入力をする程度でした。
    確定申告的な事は、社員やアルバイトの年末調整で、給与所得や社保、支払保険料、扶養関連項目のチェック入力、自分の医療費控除は、国税庁のHPから入力・出力して税務署に提出に行きました。
    その内容は、会計事務所の面接の時に税理士の先生に詳細をお伝えしました。

    今回バイト先の確定申告では、主に家賃収入の大家さんの確定申告で
    申告主がノートに手書きで書かれた賃貸物件の家賃とかかった経費などを通帳コピーと照合・集計、提出された諸証明書や通知書などの内容を会計システムに入力します。

    仕事を始める前のレクチャーは、会計ソフトの使い方を少し説明された程度でした。

    先生は、中途半端だったり、先生が納得できない聞き方だと「わからない」や「これ見て確認してみて」程度の回答しか得られないことが多く、他の常勤スタッフが居ますが、その方もパートタイマーで他のバイトさんの質問にも答えているので、頻繁に聞くのは躊躇してしまいました。
    それでも喰らいついて質問するべきだったのかもしれませんが・・・

    確かに、自分の出来不出来より、受けた仕事を辞退したらその分を
    誰かがやらなければならず、迷惑がかかってしまいます。

    でも、やりきる自信がない・・・その辺の気持ちが揺れ動いて、思わず書いてしまいました。

    ユーザーID:0414395569

  • 姿勢に問題

    考えが甘いですよ。
    入って数日間も眺めるだけで時間が過ぎるなんて。
    初日にとことん聞くべきでしたね。
    聞きづらくても最初に教えてもらうことが大事です。
    わからないまま数日過ごすなんてありえない。
    考えてもわからないなら、聞くべきです。
    忙しそうにしてるから、答えが曖昧だから、そんなのは言い訳ですよ。

    ユーザーID:8319184899

  • 会計事務所は時間との勝負

    短期の派遣社員として、毎年、確定申告の仕事をしています。
    確定申告や年末調整の仕事は、経験者が重宝されるので、
    自分は50超ですが、この時期、仕事に困ることはありません。
    トピ主さんも経験を積むチャンスです。

    確定申告書の作成の難易度は、内容によって様々ですが、
    前年の内容に大きな変更がなければ、同じように会計ソフトに入力すれば
    計算してくれるので、それ程難しくはありません。
    最終確認はもちろん会計士さん税理士さんがやります。
    もし間違えれば、顧問先への信用問題、追徴課税など面倒な話になりますので。

    ただ一番時間がかかるのは、確定申告書に記入する値を持って来るまで。
    不動産所得・事業所得などに必要な、決算書や収支内訳書に記入する値を導き出すまでが、めんどうで大変です。
    貸借対照表・損益計算書、簿記2級を持っていらっしゃるので、何となくわかるかと思います。

    トピ主さんがおっしゃる通り、申告主がノートに手書きで書かれた賃貸物件の家賃とかかった経費などを通帳コピーと照合・集計、提出された諸証明書や通知書などの内容を理解しなければなりません。
    個人事業主の方が多いので、書類や記入の仕方もさまざま、
    自己流の方も多く、この数字は何?と、パズル状態の時も。
    それを理解し、値を導き出さなければなりません。

    これから3/16まで、会計事務所は時間との勝負なので、
    周りは忙しくやっているとは思いますが、わからなければ聞きましょう。

    ユーザーID:5204246073

  • わかります!!

    私は、自治体の税務部門に、確定申告の時期に配属になり、似たような経験をしました。
    昨年、一昨年と経験のある人は、サクサクと業務を進めることができるのですが、新人の私には、ちんぷんかんぷん・・・
    「マニュアルを読めばわかる」と、課長など、まともに取り合ってもらえず、“落ちこぼれ”に・・・
    申告期限が迫ると処理する量も増え、
    首が回らないような事態に追い込まれました。
    心身の調子を崩す前に、脱出することも、大事だと思います。

    ユーザーID:5393654417

  • やめたほうが…

    どうみても、むりかと。

    だってフォロー体制なってないし
    青色や白色のレベルは、
    最低限の経理がわからないと
    むりですよね

    経費これだけ、数字あるなら埋めていくだけですが…

    教える気もないし、できないと思えばやめたほうがいいよ

    ユーザーID:5079332313

  • 食い違い

    事務所側のこれくらいなら簡単と
    トピ主さんの簡単が食い違ってしまったようですね

    事務所側としては
    不動産所得は入退去がなければ前年とほぼ同じだから
    前年を参考にすれば大丈夫と思っているのでしょう。

    ところで、トピ主さんは自分の実力に見合わない仕事を割り振られたことに対して今何をすべきだと思いますか?

    文面を読む限りでは、
    自分の能力に合わない仕事を割り振る方が悪い
    教えてくれない方が悪いと言い訳を並べたてているように感じられます。

    事務所側としてはこの時期、憂鬱になったり悩んで作業の手が止まる人を
    気にかけてその人に見合った仕事を割り振る余裕はないはずです。

    そもそも、トピ主さんが割り振られたような作業をやってほしくて
    臨時に募集をかけたのでしょうから

    トピ主さんは担当業務に食らいつくかあきらめるのどちらかだと思います。

    ユーザーID:2928568394

レス求!トピ一覧