老猫19歳男の子 末期癌

レス10
(トピ主1
お気に入り11

生活・身近な話題

永遠

4月で、19歳になる男の子の猫です。
人生の半分を一緒に過ごしてます。今年の始めに鼻水を、出し抗生物質をもらい服用して止まったのでその後元気に過ごしてました。が、先週頭から下痢をして食欲もあまりなくなり元気がないので、病院に行ったらお腹に水が溜まってるかも?とエコー診察&水を抜く(赤茶色)だったので針を刺して細胞を調べてもらいました。結果は多くの癌細胞が見つかったので、より詳しく調べるんだったらCT検査を、との事でしたので今日病院でCTを撮ってもらったところ腸と肝臓にまで癌があり癌性腹水炎をおこしてると言われました。
癌はべちゃーっと全体的に広がっており外科的治療は無理だと、抗がん剤も効かない癌の種類と言われました。が、このままだと今日でも時間の問題でお別れがきてもおかしくないと言われたので副作用の少ない抗がん剤を試してみる?と言われたので抗がん剤をお願いしました。先生は年齢的にも長生きしたんだからお別れの準備に入った方が良いという(延命はせずゆっくり自然に任せた方が‥)という雰囲気でしたが、私はどこかで諦められなくて私のわがままかもしれないけどきっと抗がん剤が効いてまた元気になるんじゃないかとか悪い夢を見てるんじゃないかとか冷静に
なれず、ご飯も食べたからないからスポイトで
ミルクをあげて、でも嫌がってる姿をみると、私達が、してる事間違ってるのかな‥ってここ数日ネットで色々調べても調べても、あまり情報が見つけられず、本人には頑張れ!一緒に頑張ろうね、と声をかけてますが、頑張ろうでなく、もう頑張らないでいんだよ、ゆっくりしてね。と思いやれないのはやはり私のわがままなのではないかと‥もう何が正解なのかが答えが分からなくなってしまいました。文章がまとまらなくて、すみません。高齢猫、末期癌、同じ様な経験ある方居ましたら、何でも良いのでお話聞かせて下さい。

ユーザーID:2022155172

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
  • 私は18歳の女の子の猫ちゃんです。

    ステージ2の腎臓病が見つかり3年。
    昨年夏は、肥満細胞種という癌が皮膚に2つ見つかり。

    腎臓病は月2回から3回点滴に通っていましたが、最近余りにも本人が嫌がるので一時中断中。
    お口の横からシリンジで出来るだけ沢山お水を飲ませたり、ウェットフードにも更にお水を加えるようにして、水分補給しています。

    癌は散々迷って切らない事にして経過観察していますが、悪くなっていません。

    主治医は、やはり年齢のことを考え、積極的に手術を勧めませんでした。
    セカンドオピニオンは手術と服薬を勧めました。
    サードオピニオンは「どうしたらいいか分からない」(←サードオピニオンになってませんよね。ここにはもう行っていません)

    私はありとあらゆる情報を集め、熟慮し、現時点で、腎臓病も癌も、薬も飲ませていません。
    副作用があることも聞いているし、猫も薬を飲むのを嫌がるから。

    日常的なケアにベストを尽くします。
    ご飯も、ドライ・ウェットフード合わせて50種類以上は試したと思います。

    トイレも段差のないトイレを手作りしました。

    自分のベッドは、高さのあるスプリングを廃棄して、猫が楽に登れる低いものに変えました。

    これは私の考えですが、高齢の猫ちゃんは、身体にキツイ薬や治療や手術をして回復の見込みがあるならともかく、そう言った処置で逆に猫の心身が弱る、と言うことも考えられると思います。

    出来るだけ、暮らし慣れた日常の環境の中で、優しく穏やかなにこやかな時間を過ごして日々を暮らせるのが一番だと思ったのです。

    私の場合は、主治医もそう言う考え方で助かっています。
    (前の医師は事務的な薬主義の人で、辛く転院しました)

    考えたくないけど、最期あまりにも苦しむなら安楽死と言うことも選択にはあるのだと思うのです。

    トピ主様の猫ちゃんと、トピ主様が穏やかな優しい時間を過ごされることを、遠くから願います。

    ユーザーID:6205744585

  • うちの猫も癌でした。

    とても、お辛いですね。
    私の子は、1週間前に旅立ちました。

    うちの子も抗がん剤治療、1回だけしました。
    私も悩み苦しみました。
    抗がん剤治療などせず、家で少しでも穏やかにさせてあげれば良かった。病院などいかず・・・入院などさせず・・・
    私のエゴのせいで頑張らせていたのではないか?
    本当に何が正解か、正しいのか、わからなくて、苦しい日々でした。

    今も後悔はたくさんあります。
    でも、きっとどのような選択をしても「たられば」を考えてしまうと思います。

    うちの子は肺がんで呼吸が苦しそうだったので、レンタルの酸素室を借り、
    酸素が少しでも多く吸えるよう、少しでも楽になるよう、ずっとマスクを口に当てていました。自己満足かもしれませんが、苦しんでるあの子に最期まで、何かしてあげることがあったのは、良かったです。

    お気持ち本当にわかります。
    安易なことは申し上げれませんが、どの選択も全ては愛情で、その時その時のベストの選択をした。と私は自分に言い聞かせています。

    ユーザーID:0899340446

  • 17歳女の子 腎不全

    17歳と5ヶ月の猫が今日逝きました。

    腎臓の機能低下(腎不全)のため昨年5月から水分点滴のために通院してました。10日に一回、1週間に一回、5日に一回、、、と間隔が徐々に短くなり、年明けからは2日おきだったり、毎日だったり。

    初めの頃は点滴後は明らかに元気になり、食欲も増しましたが、2ヶ月前位からは点滴しても、若干元気になり、若干食欲も増すくらいになっていました。
    先週末、少しだけ点滴しました。そのあと少し食べ物を口にしたものの、その後は水を飲むだけになりました。昨日の午後からは水も飲まなくなりました。徐々に徐々に弱っていきました。

    腎臓の機能は一度ダメになると回復することはないと言われているので、早い段階で覚悟も、受け入れる事もしていました。
    祈ることはただ一つ。穏やかに逝くこと、でした。

    あの姿が穏やかなのかどうかはわかりません。少なくとも苦しそうではありませんでした。
    「楽しかったよ」
    「大好き」
    「ありがとう」
    と言い続ける中、逝きました。

    受け入れていたとは言え、ものすごく悲しいです。今も思い出しては涙が浮かびます。
    でも、テレビで映し出されている猫を、可愛いって思えるのです。

    前回飼っていた猫を、事故に近い形で亡くした時は、長い間、猫を見るのが辛くチャンネルを変えていたのに、、、です。

    なんだかまとまりのない、何を言いたいのかわからない文章になりました。
    すみません。

    主様の猫ちゃんが必要以上に苦しむことなく、主様が必要以上に後悔する事のないよう、お祈りします。

    ユーザーID:6196317973

  • 今できることを

    暗い話でごめんなさい。
    一昨年、小学生から飼っていた雄猫が亡くなりました。もうすぐ22歳になるところでした。腎臓病でした。最後の一年、みるみる痩せて毛もごわごわでトイレも失敗しうまく歩けず、、、でも生きていて欲しかった。
    ごはん食べなくなってから、病院で点滴のやり方を聞いて家で1、2日に1回点滴をして、、と頑張っていました。
    でもうちの場合は点滴がよくなかったみたい。いや、よくなかったのかもわからない。点滴をした日はごはんを食べてくれていたし。でも最終的には死んじゃいました。肺に水がたまっていたんです。肺水腫?ってやつです。点滴の水分があの子の弱ったからだの処理能力を越えてしまった。私たちが良かれと思ってやった結果あの子は窒息しをしてしまった。静かに老衰何てものじゃない。点滴をした数分後苦しみだして跳ね回り目の前で息ができなくなって苦しそうに苦しそうに死んでしまった。
    タクシーで救急病院に行き、心臓マッサージをずっとしてもらったけど駄目だった。今でもあの苦しそうな様子を思い出すと涙が出ます。
    もし、どこかのタイミングで胸水って知識があったら点滴はやめてたかな、窒息っていう苦しいしにかたはさせなかったかな、どうかな
    と今でも考えます。
    抗がん剤の副作用は申し訳ないですが詳しくなくわからないです。でも、そのときその時で飼い主が考えて考えていいと思ったことをやるしかないんですよね。
    猫さん、生きてくれるといいですね。私も祈っています。

    ユーザーID:5455194895

  • 自分だったらどうされたいですか?

    末期がんで外科手術をすることもできない状態。
    食欲などでるはずもなく、つらい。
    疼痛があるかどうか、トピには書かれていなかったのですが、それは確認しなかったのでしょうか。
    抗がん剤も、副作用が全くないわけではないですよ。基本、人間の薬を猫の体重や体質に合わせて調整しているだけなので。
    これまで十分生きてくれたのですから、とにかく苦しくなく、痛みがなく、とは思えませんか。
    私はどんなに苦しく(息をするのもつらい)ても家族に生きてと言われて治療を続けてほしいんだ、とご自身が同じ状態だったら思えますか?
    私は痛いのはいやなので、見込みがないなら、とにかく穏やかに死なせてほしいと思います。
    なので、腎不全になった雌猫も最後は何もせず、自宅で看取りました。

    ユーザーID:0042559623

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 2月24日お別れしました

    皆様、様々なご意見ありがとうございました。
    あれから一週間毎日点滴だけは通いましたが
    強制餌食ミルクはやめその3日後に天国へ旅立ちました。深夜でした。旦那がずっと夜勤で夜は不在でしたがその日はたまたま休みで最後一緒に過ごす事ができました。最期は1度だけ嘔吐した後にまるで電池が切れたかの様にすうっと眠りにつきました。一瞬の出来事でした。ずっと頑張っていてくれてたんだろうなぁと思うと私が1日でも長く生きていて欲しいと思ってた事がどこかで負担になっていてしまったのではないかとごめんねの気持ちでいっぱいです。19年間与えてもらうばかりで私は最後まで自分の気持ちばかりで、泣いてばかりでした。今でも部屋のどこかで寝ている気がしてどこに居ても姿を探してしまいます。声がもう1度聞きたい。ふわふわな毛に擦り寄りたい。
    もっともっと‥生きてる限りいつかは誰でも
    終わりがくる事を、当たり前の毎日が当たり前じゃなくなる事を、病気の前では無力な事を、
    思い知りました。だからこそ1日1日を大切に過ごさなきゃいけないんだと‥
    少しずつ前へ進んでこうと思います。


    永遠(トワ)18歳9ヶ月

    ユーザーID:2022155172

  • ご冥福をお祈り申し上げます

    主さんが隣にいるから、安心して眠るように旅立ったのでしょう。
    すごく幸せな毎日だったと、主さんには感謝していると思います。

    私も18歳の老猫と一緒に住んでいます。
    他人事には思えず、涙涙で読ませていただきました。

    うちの老猫も、子供達が生まる前から飼っているので家族同然です。

    猫がそばにいる当たり前な生活を感謝したいと思いました。

    今までもこれからも。

    永遠ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

    ユーザーID:5975833063

  • ご冥福をお祈りいたします

    我が家の愛猫と同じ末期癌でしたので、ずっと気になっておりました。

    ご冥福をお祈りいたします。

    どうかトピ主様もお身体ご自愛ください。

    ユーザーID:0899340446

  • ご報告ありがとうございます。

    先に18歳の女の子の内容で投稿した者です。

    私は最愛の母を癌で亡くしたので、その時の体験が壮絶で、自分もその当事者にも二度と同じ思いをしたくない、させたくないと心底思い、この猫ちゃんをここまで大事にするようになりました。

    この猫ちゃんは母の忘形見でもあるので。

    無くしてから、ああしたら良かったこうしたら良かったと、1ミリも感じたくない。

    互いにベストを尽くしたのだと言い切れるようでいたいと。

    あなた様もお疲れ様でした。
    猫ちゃん幸せだったのだと思いますよ。
    ご冥福をお祈り致します。

    ユーザーID:6205744585

  • 21歳の愛猫と

    10年前に21歳だった愛猫(男の子)が旅立ちました。
    雑種で赤ちゃんの時に飼い主になりました。当時は外にも出していたんですが、10歳の時にケンカで猫エイズに感染してしまい、それからは家の中だけで飼うことにしました。ストレスにならないよう、家具で高低差をつけ運動しやすいようにしたり、ベランダで日向ぼっこの時間をつくったり、日中は寝やすいよう外出したり静かにするなど配慮していましたね。

    おかげで最後の時まで猫エイズが発症することはありませんでした。ただ、21歳になり風邪症状でご飯を食べなくなったので病院へ行くと高齢猫特有の「腎不全」と診断されました。ご飯をなかなか食べなくなり、ずっとカリカリとウェットをあげてたんですが、ウェットも食べる量が少なくなりました。もう食べてくれるなら何でもいいと思い、好物の白身魚やササミを食べやすいようにして少しずつ与えました。

    でも、弱るスピードが速くてどんどん痩せていき、1週間で声も出なくなりました。その間も仕事から帰宅後に毎日病院へ点滴を受けにいき、担当の医師には「自然に逝かせてあげたい」と自分に言い聞かせるように伝えていましたが、その頃の記憶があまりないんですが…必死すぎて、状況を受け入れ難くて、もう声を聞くことができない悲しみでいっぱいで…。
    全然、自然じゃなかったですね。
    毎日、毎日、知らない所へ連れて行かれて、針を刺されて。
    そっとしておいてあげればよかったと、ただ側にいてあげればよかったと…未だに思い続けています。
    担当の医師にも泣いてそう伝えましたね。医師も一緒に泣いて下さいました。

    苦しくないよう、痛くないよう、病院で頓服を貰ったりして医師から助言をもらいながら、住み慣れた大好きなお家で、ただただ側にいてあげて下さい。

    ユーザーID:3560210324

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧