全く貯金ができず悩んでいます。

レス236
(トピ主1
お気に入り836

生活・身近な話題

さかな

レス

レス数236

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 236
次へ 最後尾へ
  • 事業でも立ち上げてはどうですか?

    今ある預貯金を元手にして、事業でも立ち上げてはいかがですか?
    むかし、モデルをされていたのであれば、その経験を生かして、何かやってみてはいかがでしょうか。
    トピ主さんタイプの人は、人に使われて、コツコツ労働するのは無理だと思うので、何か特技や人脈を生かして、主婦業の合間に出来るビジネスをはじめて、個人事業主として働くのが良いと思います。
    カリスマ主婦とか、自分のブランドを立ち上げて、服や雑貨や家事グッズを販売したり、本を出したり、講演活動をしたり、幅広く活躍されてる方多いですよね。

    ユーザーID:2172630763

  • モデル再開がベスト!

    年齢も1.5倍になっているので、収入も1.5倍になりますよ。年間30日足らずで、600万くらいなら稼げるはず。これで解決です。

    ユーザーID:4918785883

  • モデルに復帰するだけ

    モデルで一日10〜20万かせげるなら簡単です。

    モデルに復帰すればいいんです。そしてモデルでいただいたお金をすべて貯金に回しましょう。

    ユーザーID:1093041079

  • お金持ちなのにね。

    地方に住んでいる会社員の主婦です。
    年収そんなにあるなんて、凄いですね!その半分を貯蓄にまわしても、それなりの生活が出来ると思いますが。しかもパートで六百万て、、普通のパートでそんなに稼げるものなのでしょうか。地方だと世帯主の年収がそのくらいになりますよ。
    そもそも働く気もありませんよね。先取り貯蓄で半分は貯金して下さい。

    ユーザーID:2605507075

  • 人には向き不向きがありますね

    トピ主さんは、生活のやりくりとか料理、貯蓄や教育をご自身でうまく始末するのにはちょっと色々足らないんですよ。残念ながら。

    だけれど、トピ主さんには美貌がありますから美貌を利用してガンガン稼ぎましょう
    30歳女性の年収平均1000万ですもんね。
    600万は余裕ですよ。

    で、ファイナンシャルプランナーや栄養士さん、幼児教育のプロに、ご希望を伝えて適切なアンサーを貰って実行すれば、万事解決ですね!

    ユーザーID:8326028360

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • レスします。

    心配しなくても、旦那さんが家計管理を言い出すでしょうから、トピ主さんが頭を悩ます必要はありません。
    ネットもする、38歳にもなるいい大人が、
    30歳の標準年収が1千万円とか言ってるあたり、
    情報を集めて理解する能力に欠けると思われるので、
    旦那さんに家計管理を任せるべき。

    プチセレブママモデルあたりに需要がありそうなので、モデル復帰で家計に貢献する方が現実的かも知れませんね。
    それなら美貌維持への投資効果があったとして、
    過去の支出が無駄ではなかったと、旦那さんも認めてくれることでしょう。

    ユーザーID:7085389716

  • 気を引き締めて今から頑張る

    不安ですね。
    外資勤めの弟が手取りも歳も近いです。
    義妹はしっかりしていて今は2億円くらいの金融資産があるはず。資産運用の相談をしてきます。

    子供が幼い時は貯め時です。
    主様の将来設計だと、お子さんの大学までの学校と塾、習い事、サマースクール含む留学費用などで、ひとり億近くなります。
    家賃とあるので賃貸ですね? 住宅はどうお考えですか?
    外資だと早期リタイヤしますよね? それからのお金は?
    転職してうまくいかなかったら、どう計画しますか?
    ご主人の対面を保つならそういうことが肝心で、貯金がなくて叱られたなら、お金を遣う対面をご主人は望んでいないんです。

    私は40歳まではこつこつ貯金し原資のお金を作り、勉強して計画を立て株と為替で資産を作りました。
    今は不労所得で暮らしていけますが、まだ人生の折り返しの年齢。働きます。

    他の方がコメントのように、毎日家計簿をつけ、毎月末に結果を夫に報告し見直して削る。確定申告で節税は必須です。
    5万を超える買い物はいちいち夫に相談。これは夫婦間の信頼になりました。
    夫に叱られたことは一度もなく、見返すような気持ちになったことはありません。
    その頃の夫の年収は手取りで2000万超えて、私は年収で1000万。
    でも生活費は年間500万円に抑えました。倹約のレベルではなく普通のことで、もっと上手にやり繰りされてる方々はたくさんいます。

    語学力や感性を育てる教養は、母親が遊びの中で教える。
    小学3年までは海外旅行は控える。
    野菜や魚はネットを利用、産地直送してもらう。
    エステは家で工夫。
    教育だけは節約してはいけませんが、本当に必要かどうか見極め無駄遣いしないこと。

    本当にお金がかかるのはこれから。
    もしご主人が独立されることになったら、すぐに5000万円ほど用意できますか?
    見栄を張るところを間違えると大変なことになります。頑張って。

    ユーザーID:8970878133

  • 一人では無理

    手取り1900万の旦那さんが選んだ妻が節約もできない人とは考えられませんが、美貌だけで選ばれたならそういうこともあるのかな?

    でもそれなら妻のやりくり下手を怒る旦那さんの方が悪い気がします。
    まだ2000万も残っているんだから上出来ですよ。

    節約節約と一人でテンパるより夫婦でFPに相談すればいいと思います。
    トピ主さん一人じゃ無理ですよ。
    旦那さんは怒るだけで放置ですか?

    ユーザーID:2208285353

  • 節約は無理じゃないかな

    特に無駄遣いしておらず、お金が残らないのだと思います。
    必要経費なのでしょう。

    節約はその必要経費を省くことになるので難しいと思います。
    ただ貯蓄を増やしたいのであれば、同じレベルのものでも選ぶものを変えるしかないと思います。

    それには情報収集が大切だし、ママ友がいいと言っていたから、これが評判みたいだからという上辺の情報ではなく、しっかり調べる必要があると思います。

    世の中には良いと言われているもので、実際良いものもありますが、もう少し予算を抑えて同等、もしくはそれ以上の価値のあるものがあります。

    一般人にはわからない美貌を保つ努力はあると思いますが(この言い方は自分は特別なのよって感じ悪いので気をつけた方が良いです)特によく調べることなくお金を使っている感があり、賢い消費者ではない印象を受けました。

    何か大きな金額が動くことには、別の選択肢がないか調べると案外予算を抑えつつ満足を得られることもあります。

    いくつかは少し予算を抑えても良いものを利用するなど、メリハリをつけることで結果的にお金が手元に残ります。
    その浮いた分を貯蓄に回しかないような気がします。

    それも無理ならご主人に管理してもらうしかありません。
    でもそうなると使えるお金は当然減るでしょうから、こちらでのアドバイスを参考にし、とりあえず節約情報も集め、自分のライフスタイルに合った方法を模索していくしかないと思います。

    ユーザーID:0264325735

  • まずは現状のお金の使い方をチェックしよう

    トピ主さんのご家庭のお金の管理がどうなっているのかわかりませんが、まずは、何にいくらを使っているのか、出費の内訳を明確にしましょう。その上で、夫さんと、今後の家計の予算と管理方法について話し合いましょう。できれば、FPに依頼して、客観的な第三者としての意見を言ってもらったほうがいい。

    貯金ができない理由が、家賃、教育費などの出費が重いという理由である場合、これらについては、トピ主さんの一存で減らすことはできないでしょうから、夫さんと話し合う必要がありますね。

    逆に、トピ主さんの裁量で出している部分(食費、生活費、トピ主さんのお小遣いなど)が多すぎるのであれば、トピ主さんが予算を決めてそのなかでやりくりするようにする必要があるでしょう。

    手取り1900万円は、世の中の一般的水準からすると裕福であるのは間違いありませんが、世の中、上には上がいます。手取り1900万円は裕福とはいえ、しょせんはサラリーマン。経営者や資産家層と同じようなお金の使い方はできません。スーパーで安い食材を探すような倹約は必要ないでしょうが、子どもを小学校、中学校から私立に行かせたり、留学させたり、ハイクラスのマンションに住んだり、車やブランド物を買ったり、海外旅行に行ったりということを、何も考えずにやっても大丈夫というわけではない。

    子どもの教育のために海外旅行とおっしゃいますが、ある程度大きくなってからの留学ならともかく、海外旅行をしたからといってグローバルな人材になるというものでもないでしょう。

    ユーザーID:3733073627

  • なーんだー。モデルさんだったんですね。

    元ではあっても1日10-20万稼いでたモデルさんなら金銭感覚がちがって当たり前ですね。

    年600万のパートって笑ってごめんなさいね。
    失礼しました。 

    だったら話は早い。

    モデル復帰して、貯金増やしましょう♪
    (合わせて他の方がアドバイスしてる様に先ずは収支を見える化して、本当に必要な出費か否かご主人と相談して調整していったらもっと増えますよ!!)

    しかも月数回程度のお仕事なら家庭にも影響しないだろうし、トピ主さんが頑張ってキープしてきた美貌も生かせるし、良いじゃないですか!

    ユーザーID:4944358980

  • 自分自身が変化を切望しなければ、無理

    >子供にお金がかかるし、あまりに貧相な生活をすると旦那の仕事にも悪影響があると思ってあまり節約は意識してこなかったんです
    >美貌を維持するのにも一般の人にはわからない苦労があり、お金もかかります

    子供と夫を理由にされていますが、ご自分も「お金をたっぷり使う恩恵」を受けてきたでしょう。

    >「お前に苦労は掛けさせないから」と言われて

    「苦労させない」と「勝手に散財していい」は違います。

    >昔モデルのバイトをしていた時は1日で20万位

    若く美しく見せる術を心得ていらしたのでしょうね。
    ですが38歳でも昔と変わらず、同等の仕事と報酬の依頼は有りますか。
    有益な資格と経験をお持ちか、少々特殊な仕事をされるのでしょうか。元モデルなら不特定多数に美しく見せる術を、心得ておられるでしょうし。

    >子供の感性や語学力を育てるためにきちんとした海外旅行

    それだけでは弱いと思いますが、ご主人も納得されている教育法は、他に幾つ有りますか。

    >海外を安めの国に変えるとか、夫の小遣いを減らすとか、いろいろ考えて

    子供と夫に我慢を強いる以外に、ご自分は何をどれだけ削るのでしょう。

    節約を「分からなくてできない」ではなく、「したくないからしない」ではありませんか?
    子供にお金がかかるし〜と言い訳を続けていると、子供の進学に使うお金が無いし〜、になるかもしれませんよ?
    きちんと家計簿をつけて(無頓着そうなので)、それをご主人と見て「本当に我が家に必要な物や贅沢の基準」を話し合いましょう。
    38年かけて培った無計画は、突然自分だけで改革するのは難しいです。
    賢く綺麗な代用品を工夫して、それを家族で楽しみましょう。

    ユーザーID:1513219454

  • 意識を変える

    よく分からないけど、状況が変わったのだから、環境を変えるしかないです。
    生活レベルを下げたくないと言っていますが、トピ主さんは、きっとそうしてもまた新たに工夫とかして新しい発見があってりして、得ることもあるかもしれませんよ。

    ユーザーID:9769960672

  • 8000万足りない。

    トピ主さんの生活を維持するのに、年収が足りなすぎるんじゃ無いですか?

    一億くらいないと、トピ主さんの言う豊かな生活は難しいのでは。

    節約できないなら増やすしかない。
    モデル復帰して、ちゃっちゃと1000万か2000万くらい稼ぎましょう。

    すぐ稼げると思ってるのに、なぜ実行しないのかわかりません。
    自称セレブならシッターくらい雇えば良いじゃないですか。

    ユーザーID:3469912066

  • ならばパートに出ましょう

    トピレス読みました。
    そうですね、あなたもパートに出て、予定の600万を稼ぐべきです。
    だとしたら貯金できるのですよね?頑張ってください。
    離婚されないように頑張らないとダメですよ。

    ユーザーID:5946468580

  • レスします

    60代、男性です。
    涙ぽろりにポチしました。だってあなたが可哀そうだからです。
    モデルをしていたのですから美人でスタイルもよかったのでしょうね。よかったというのは過去形です。自分でもわかっているから美貌の維持にむきになっているのですよね。今はそれらが衰えた、もうすぐ普通のおばさんです。ですから夫の家計に対する見方が厳しくなったのです。意味わかりますか。
    ところで健康に良い食事と言うのは、細かい説明はここでは書きませんが高価な食材を使うことではありません。
    子供の感性や知能は海外旅行では育ちません。一緒に旅しているあなたの知能が向上したかどうかを見れば明らかでしょう。都内の高校御三家の家庭を幾分か知っていますが、収入はあなた方家庭と同等かそれ以上でも、あなたのような生活をしている方はごく稀です。子供の教育を考えたら、それは逆効果だと考えているのではないでしょうか。
    あなたは元来の金持ちの生活を知らないのですね。知らないものは仕方ありません。まずは家計簿をつけて、どこにお金を使うか、どこを抑えるかを夫と話し合いましょう。
    夫の小遣いを減らすなんてとんでもありません。あなたがリストラの憂き目にあいますよ。

    ユーザーID:8933806655

  • 夫に任す。

    まずは家計簿をつけましょう。
    トピ主さんの言っている事は抽象的すぎてよくわかりません。
    食費に月いくらかかっているのか、
    教育費にいくら必要なのか、余暇に充てる費用はいくらなのか
    とりあえず去年一年使った分を思い出して書き出してみてください。
    それを夫に見せて「どこがムダだと思う?」と相談してください。
    手取り1900万円だと12か月で割ると月158万円です。
    家族4人だと好きなようにお金使ってたら月150万なんてあっという間だと思いますよ。
    でも、こだわる部分にお金を掛けるのは悪い事とは思いません。

    まずはご主人に今の家計状況を隠さず見せて、どこを節約するか夫婦で相談しましょう。
    その上で、食費、服飾費、雑費位財布から直接出すお金をトピ主さんが預かり
    残りの引き落とし系は夫に管理してもらいましょう。
    節約のキモは「余計なお金は持たない事」です。
    財布にあればあるだけ使っちゃうのはよくある事です。
    まぁ正直にいうと結婚10年ちょっとで貯蓄2000万なら悪くないんじゃないかな。
    教育費がどうこうおっしゃるのだから娘さんは私立小学校で息子さんも通塾されてるのでしょ?
    年1家族で海外旅行行けば100万位かかるだろうし、
    夫は豪遊してる自覚がないだけで費用内訳を説明すれば納得するんじゃないかな。

    ユーザーID:4426900979

  • あらら

    パートの件は置いておいて。

    家計簿をつけて、ご主人に週ごとに確認してもらえばいいと思います。
    そして支出に優先順位をつけましょう。

    どうしても削れない必要なもの、
    回数を減らせるもの、
    無くしても問題ないもの、

    これを意識して家計簿をつけるようにすれば
    そのうち自然に身に付くと思いますよ。

    支出を減らすか、収入を増やすか。
    とてもシンプルですよ。

    トピ主さんには普通の仕事は難しいでしょうから
    昔のコネを使ってモデルの仕事を探すといいかもね。

    ユーザーID:9042739710

  • モデルに復帰しようよ

    いまさら別職種のパートなんてトピ主さんには務まらないから、モデルに復帰するべきです。
    昔の業界の知り合い(プロダクション、編集者やカメラマンなど)に片っ端から連絡取りましょう。 
     
    今ならママ世代、将来的にはシニア世代までモデルは必要です。ただし現役時代と同じく日給10万円以上とれると思ってはいけません。ブランクありますから手取りは少なくとも場数を踏んで仕事を増やして行きましょう。

    でも、育児や家事の手を抜いてはいけませんよ!
    ママモデルたるべき者は、家のこともこなさなければ一流にはなれません。よって仕事と家事とでお金を使う時間が減ればお金も貯まるかと…。

    ユーザーID:0240413259

  • 悩んでいるだけでは進みません

    こういう流れで進めていってはいかがですか?

    【現在の家計の洗い出し】
    支出項目、金額を全て表に書き出す。
    他のみなさんのコメントにあるよう、所謂「家計簿」として現在の支出を明確にしましょう。使途不明金が無いよう、全項目を網羅しましょう。

    【削れないもの、削れるものの仕分け】
    各項目で、一切削れないもの、削れるものの仕分けをしましょう。
    例えば、お子さんの学校の学費は削れませんよね。

    【ライフマネープランを考える】
    ご主人と共に、もしくはファイナンシャルプランナーと、今後のライフマネープランを立てます。
    いつ、何の為に、いくらくらい出費が必要になるかを明らかにします。
    すると、いつまでもどれくらいの貯蓄額が必要かが見えてきます。

    【毎月の貯蓄額を決定する】
    ご主人の給与振り込み日に、自動引き落としなり財形貯蓄なりで、定額の貯蓄をしましょう。

    【残りの金額で生活する】
    残りのお金で暮らしましょう。削れる出費は削ります。

    【どうしてもお金が足りない】
    働きましょう。
    お仕事経験はモデルのバイトのみでしょうか?
    未経験の仕事はいきなりできないと思いますので、まずはモデルのバイトを探しましょう。
    他の仕事にも就けるよう、勉強もしましょう。


    このような浮世離れした金銭感覚の奥様なのに、ご主人は長年家計のチェックをしてこられなかったんですね……。
    このままですと、お子さんの進学や家の住み替えなど、大きなお金が動く時に心配ですよ。
    先のことまで考えてお金を使うようにしましょうね。

    ユーザーID:2080445858

  • 大丈夫ですよ

    普通のスーパーには体に悪そうな物ばかりって言ったって、トピ主だってそれを食べて成長したんでしょう?
    子供と夫の分はともかく、トピ主は今さらですよ。
    それに、子供や夫だってジャンクフードと無縁では生きていけないから、そんなに神経質にならなくてもいいんですよ。
    ちょっと気をつけるだけで、日本ではどこでも安全な食物が手に入ります。

    元モデルだからって、加速度的に老化が進むわけじゃないでしょう?
    一般の人と同じように緩やかに衰えてますよ。
    それに、既に引退になったならモデルとしても並ですよね。
    今も10万円、20万円稼げますか?
    ただの近所の美人奥さん程度なら手を抜いても良いと思います。
    夫に、月にいくら美容費に使っていいかを聞いてみましょう。
    30万円かけてもいいから美貌を維持してくれって言われるか、1万円で出来る範囲で良いって言われるか。
    夫のお金なので指示に従いましょう。

    子供の感性や語学力も、海外旅行だけに頼ってはいけません。
    語学は夫の方が得意だとしても、トピ主も子供に何か教えられませんか?
    日本代表になるような方は教養も必要ですよね?
    教育は投資ですが、お金をかけずとも親がマンツーマンで教えても良いと思います。

    お金があっという間になくなるなら、家計管理に向いていません。
    どんぶり勘定でしょう?
    見るのは預金通帳じゃなくて家計簿です。
    残高見ても増えません。
    使途を見直すことが大事なんですよ。

    ユーザーID:6649694850

  • 追記:無理と言っていると貯金はできない

    自分の収入や支出を先ほどレスしましたが「世帯年収が多くて羨ましい」と思う人もいると思います。

    私の年収は、特別な700万円台を除き、40才以降はずっと600万円台だったので、同い年の地元友人に比べてずっとコンプレックスを持っています。

    友人達は地元優良企業や公務員などが多く、年収は800万〜1000万以上はあるかなと思います。

    ただ、ほとんどの友人は奥様がパートなので、世帯年収で比べるとウチの方が上かもしれません。

    友人の一人はそれを指摘し「チュン君の家は、夫婦2馬力だから、貯金も貯まっているだろう」と言われます。

    実際にどうかわかりませんが、その友人宅の支出はウチとそれほど変わらなくても、やり繰りには苦労しているのかもしれませんし、貯金もウチより少ないかもしれません。

    そんな状況でも、普通は「先取り貯金」として、毎月数万円以上は必ず貯金しているはずです。

    支出も奥様が常に見直しているはずです。

    ウチはフルタイム共働きなので支出を見直すより「時間をお金で買う」という感覚で、支出は節約できなくても「ゆっくり休む時間を多く作る」ほうにお金をかけました。

    トピ主さんは専業主婦ですから、節約のために支出を見直する時間は十分取れるはずです。

    いくら支出を見ても「節約できない」のなら、赤字でも経費節減ができない会社と同じです。

    支出が必要な「正当な理由」はいくらでも出てきます。大ナタをふるって節約したり、収入を増やさないと、赤字の会社なら倒産します。

    実際、過去に勤務していた会社は大ナタがふるえず倒産しました。

    社員として内情を見てきたので、トピ主さんの「言い訳」もその会社内部と同じだと感じます。

    その後転職した会社では、社長が率先して経費節減や売上増大の旗を振り、社員の「言い訳」を退けて改革に成功し、黒字が続いています。

    トピ主さんも頑張って下さい。

    ユーザーID:9094488979

  • お金の使い方の分析をしてみる

    家計簿をつけて分析すればいいのじゃないでしょうか?
    トピ主さんのトピだと何にどう使っているかわからないし、
    それでご主人も怒ったのではないでしょうか?
    ちなみにトピ主さんの言う投資の教育費は年間いくらなんですか?
    それによっても変わってきますよね。
    特殊な教育はお金がかかるものですし、
    何にいくらほどかけているのでしょうか?
    どちらにしてもお金の管理は向いてなさそうなのでご主人に任せたほうがいいですよ。
    楽になります。

    ユーザーID:5946468580

  • 話にならない

    貴方は贅沢です。
    世の中はギリギリの収入で今日を生きている家族は大勢います。

    ユーザーID:4385024785

  • 夫に訴えればいいじゃないですか

     今書かれている通りのことを。美貌を維持するために。体に悪い一般人と同じものは食べられない。子供にだってお金かける必要あるし、惨めな生活なんてできない。稼ぎが足りないのだからしっかりして、と。
     自分の夫を説得できなくて他人を説得や納得させられないです。
     理解得られないならあなたの美貌で他の高級取りと再婚すれば解決ですね。
    あなたのいうことが事実なら。

    ユーザーID:3557490728

  • 一般の人じゃないのですね。

    ここでレスしてくれている人はパートで600万円かせげない一般の人が多いと思いますよ。
    トピ主さんも一般じゃないなら最初からそう言ってくれればいいのに。
    たしかに金銭感覚は一般的じゃない感じです。

    30歳で年収1000万円が標準
    モデルのバイトをしていた
    普通のスーパーは体に悪そうな物しかない
    美貌を維持する
    海外旅行をしなくてはいけない。
    どれも一般的な感覚じゃないです。

    >それはともかくとして、私の悩みはお金が貯まらないことです!!
    > 論点のすり替えはやめていただきたいと思います。

    トピ主さんが600万円かせげるかどうかは論点の核心だったんですよ。
    かせげるなら、節約しなくてもいいのでは?
    モデルでもいいし、旦那さんの知り合いの社長さんとか半日くらい会社にいれば600万円くれる人がいるかもしれないし。

    ユーザーID:4663612517

  • トピ主には想像力が足りない

    人間切羽詰まらないと思い切った事は出来ません。でもあと20年後のことを考えてみて下さい。10年で2000万の貯金という事は今のままいけばご主人の定年まで6千万貯まります。でもここから子供さん達にこれからかかるであろう学費等その他諸々(一人2千万とします)を引くと2千万しか残りませんね。トピ主夫婦が共に80-90代まで生きるとしてご主人の定年から約20年から30年を年金と2000万でやりくりしていかなければなりません。今の生活を鑑みて想像すればそれがどれだけ困難な事かお分りいただけるかと。。

    ユーザーID:7533268596

  • あなたも一般人でしょ?

    元モデル(読モ?)ってだけで

    >美貌を維持するのにも一般の人にはわからない苦労があり

    苦労しないと保てないのならその程度の美貌なんでしょう。
    その体のポテンシャル以上のものを出そうとするからお金もなんでもかかるのでは?


    >子供の感性や語学力を育てるためにきちんとした海外旅行だってしなければなりません。


    きちんとした海外旅行ってなんでしょうね?
    それならいっそ海外に移住されたらいいじゃないですか


    自分がモデルしてたからそのくらいは稼げるわというのならどうぞ稼いでください。
    でも前レスでも言いましたけど
    トピ主は稼いだらその分使います。
    恐らく「人前に出る機会が多くなったのだからこれまで以上に美貌を保たなくては」と美容代も高くなるでしょう
    子供も連れて行ったりすればそれこそ見栄の為にハイブランドの子供服とか着せるようになるでしょう


    >それはともかくとして、私の悩みはお金が貯まらないことです!!
    >論点のすり替えはやめていただきたいと思います。


    論点のすり替えではありません。

    トピ主は性格として

    ・世間知らず
    ・節約はみじめと考えている

    この時点でトピ主に節約はできないし貯金もできません。

    貯金をする方法とすれば生活費をご主人が管理することでしょう

    ユーザーID:5218934927

  • 賢くなりましょう。

    本当に必要なものは何かを見極める目を持たないと、貯金ができないだけでなく、無駄金ばかり出て行ってお子さんの教育も結果がでないことになりますよ。

    海外旅行は良い経験になりますが、安い国だとダメで高い国だと良いと言っているようでは”経験”が何かを分かっているとは思えません。旅先の過ごし方によっては教育にもいいかもしれませんが、ビーチでだらだら、母親はエステ、父親は寝てばっかりでは何もなりません。同じお金をより良い方法で使いましょう。

    現在38歳で”元”モデルのトピ主さんが若いときと同じように1日20万のモデルの仕事ができますか?無理でしょうね。ご主人が失職したりというリスクを考えて、トピ主さんも資格の勉強をしたり、仕事の経験を積んだりした方が良さそうです。

    とにかく、賢くなれば最善の選択肢がその時々でわかります。

    ユーザーID:1680485198

  • モデルに復帰

    だから、トピ主さんの考え方じゃ、いつまでたっても貯金なんて出来ないよ。
    ご主人に家計を任せて、生活費を毎月いただく形にしなさいって沢山の方が仰っているのに、なんでそこは無視すんのよ?

    要は、今までのように、ご主人のお給料は全部自分の好きにしたいのよね?
    何にいくら使ってるのか、ご主人に知られると困るのよね?

    だったら、モデルに復帰して、1日10万でも20万でも稼げばいいと思います。
    その日給で週1でお仕事すれば、年収600万も夢じゃないですね。
    モデルは個人事業主になるかと思いますので、トピ主さんの美容代は「必要経費」として確定申告すれば、トピ主さんの収入に対して払う税金も減らせますし、ご主人の収入からトピ主さんの美容代を払う必要もなくなり、一石二鳥です。

    私がご主人なら、トピ主さんが何をいい訳しようが、貯金額が判明した時点で家計を取り上げますけどね。
    ご主人も甘いな…。

    ユーザーID:9716387775

先頭へ 前へ
91120 / 236
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧