• ホーム
  • 働く
  • 何が私をこんな怖いおばちゃんにしたのか?

何が私をこんな怖いおばちゃんにしたのか?

レス52
(トピ主3
お気に入り95

キャリア・職場

菜の花畑

 専門職でキャリアを積むおばちゃんです。今でも日夜専門職の勉強に励みます。今の職場は転勤してから長くないのですが全体的に非常にプロ意識の低い状態で、自分がクライアントであったら許せない事のオンパレードで何とか改善したいと焦っています。職場の若い者たちにも怖がられています。

 深夜に帰宅の途につくときにタイトルの件を考えたりもします。根底にあるのが実生活での打撃的な出来事の連続なんだろうと思っております。

 長男は癌の闘病で心身ともに生きるのが精いっぱいの状態が10年、次男は発達障害の診断ですが頑張って仕事をしています。夫は今思えば精神が未発達な人で仕事は出来ていましたが、10年以上前に水商売の若い女性の元に家出してから生きることが投げやりになり私に離婚を迫ってきたので別れました。

 私にとって大変な出来事の連続でしたが、息子2人との暮らしを支えるために身を粉にして働きました。仕事をおざなりにすることは出来ませんでしたので、それなりに精一杯やってきました。

 職場での妥協を許さない姿勢は、これまでのまたこれからも続く重い家庭生活の怒りのようなものがそちらに吐き出されているのでしょうか?そんな怖いおばちゃんがいたら迷惑でしょうか?仕事がし辛いですか?でも、明らかに間違った手法で平然と職務を遂行するのは許しがたいです。それでクライアントから安くないお金を頂いているのだから。それを正すと怖いおばちゃんになってしまいます。

 私だけではなく皆様も日々精一杯に生きていらっしゃることと思います。いろいろな方のご意見を頂戴して、私の考え方の偏っているところやもしかしたらご同調いただけるのかもと淡い期待も抱いています。

 ご意見をください。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:1680957789

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数52

レスする
  • ご家族の事は

    ご家族のご苦労はお察しします 辛いですね

    …うーん
    その怒りの矛先が仕事ですか
    それで生きるエネルギーが培われるのであれば致し方ない

    なんていうか、人生がうまくいかない「怒り」というものを
    コントロールできずに、仕事上の人たちに八つ当たりしているかとも思います

    仕事なんですから、甘い部分はあってはいけないとは思いますが
    車のハンドルと同じように「遊び」の部分が無いと
    人間関係も心も、本当にちょっとしたブレすら許せず
    どこか壊れてしまいますよ

    もうちょっと自分をコントロールするか
    自分には厳しく、人様には優しくするという方法もありでは?

    自分に厳しいと言うよりも、人に八つ当たりと思ってしまいました

    私は見た目のせいか、反撃してこないような雰囲気なので
    トピ主さんのような人の格好の餌食イケニエになります

    その人達の気持ち考えたことないよね?

    子供さんのことで苦しいからって
    人様の子供さんである他の同僚さんに
    自分の基準を当てはめて、ズバズバ切り捨てていると
    そのうち、人様からトピ主さんが捨てられますよ

    やったことはいつかやり返される

    人に怒りをぶつけたら
    いつか、自分かまたは自分の一番大切な人に
    その怒りが跳ね返ってくるでしょう

    私の経験からそれは必然です

    仕事に厳しいのもいいけど
    ものは言いようなんですよ
    がんばって

     

    ユーザーID:4485907188

  • あなたは自分の選択の結果怖いおばちゃんになっている

    あなたを怖いおばちゃんにしたのは他の人でも大変な出来事の連続でもない。あなた自身です。許せない、改善したいと仰いますが、それはあなたの自分で設立した企業でしょうか?そうではないなら、その職場にはその職場のやり方というものがあります。どうしても自分が正しい、自分のやり方を他人に押し付けなければ許せない、気が済まないというなら、あなたがそこを出て自分の好きなやり方を貫き通せるビジネスを興すのが一番です。

    オーナーではない以上、あなたのやり方だけが正しい、他の人は全て間違っていると後から入ってきたあなたが自分のやり方を一方的に押し付ける権利はありません。あなたを怖い不愉快な人にしているのは、そのあなたの独善性です。

    職場での妥協を許さない姿勢は、これまでのまたこれからも続く重い家庭生活の怒りのようなものがそちらに吐き出されているのでしょうか?そんな怖いおばちゃんがいたら迷惑でしょうか?仕事がし辛いですか?

    当たり前でしょう。何であなたの家庭の問題からくる怒りのとばっちりを同僚が甘受しないといけないのでしょう?迷惑ではないかもと思える方が不思議です。一ミリたりとも同調出来ません。

    おばちゃんと自称されているからには、あなたはもうそれなりの年配の方ですね。大人なら自分の感情の始末は自分でつけて下さい。自分の人生の不満を周りに八つ当たりするような人にプロ意識云々を口にする資格はありません。どんなに高レベルの専門知識をお持ちであろうとも、その時点であなたはもう自分自身プロではないのです。

    ユーザーID:8302797086

  • プロだったら

    当然仕事上はトピ主さんのような姿勢で臨むと思いますよ。またその方が後々自分の身を守れますので。
     私生活の面ですがご長男さん大変ですね。心労が絶えず大変だと思います。同情します。二男さんについては仕事されていますのでこれだけでも十分ではないでしょうか。
     元ご主人は心が弱い方だったのだと思います。心が弱いから現実から目を逸らしたくて水商売の若い女性に走ったのだと思います。
     つれない言葉になりますが、心の弱い夫を抱えていたら現状はまだ惨めな状況になっていたと思います。いい時期に夫が去っていったからよかったと思いますよ。長い目で見れば(トピ主さんが七十代)夫をトピ主さんから奪ったその水商売の若い女性に感謝したくなると思います。
     禍福は糾えるがごとしです。悪いことばかりではないと思いますよ。これからは良いことが続くと思います。

    ユーザーID:5282672138

  • 省みる人って素敵です

    妥協を許さないのも、仕事を続けてきた誇りみないなものもあるんじゃないでしょうか。

    私は母親や奥さんに甘やかされていることに気がつかず、自分が偉いと思っている男性にイラッとしますし、甘やかす女性もムカつきます。

    じゃあ、私が怖いおばさんかといったら、割と怒らない、親切な人で通っていますよ。

    トピ主も仕事以外では、そうなんじゃないですか?

    でも、そうやって自分を省みる人って素敵だと思います。

    職場にも怖いけど憧れている人いると思いますよ、頑張って下さいね!

    ユーザーID:4879736710

  • そうなりたいぐらいなんだけどな〜現実は

    わたし、、逆ですよ?いつも、
    ゆるくて、使えないって思われてる人、
    どこにいてもそうかも、特にキチキチした仕事だと、体力仕事とかなら、まだマシなんだけど、
    あのサークルとかほんと使えなくて、常に心折れてたよ、ていうかなんでわたしここに入ってしまったのか間違えた、、、って思ってた、
    なんとかやれることやって乗り切ってたけど、
    とにかくパソコンがダメダメで、想像つくでしょ?あなたも、笑笑 わたしの姿、笑笑

    ユーザーID:9062220122

  • あなたは世の中に必要な人

    世の中には「怖いおばちゃん(おじさんも)」が必要だと思います。
    専門職でキャリア。プロ意識の高い人こそ、クライアントが求めている人です。
    私はどのような仕事でもプロ中のプロが好きです。
    安心して任せられるし、仕事が美しいから。

    あなたはあなたのままでいてください。

    きっとあなたは他人に厳しい以上に、自分に厳しい人なのでしょう。

    でも時々は、自分を甘やかしてあげてください。
    甘いものを食べて(甘いものが苦手ならごめんなさい)
    好きな飲み物を飲みながら、のんびりしてください。

    そして職場では怖いおばちゃん(? ごめんなさないね。あなたの呼び方そのままで)として働いて下さい。
    あなたのキリリッとした姿を見て、姿勢を正している人が周りにいると思います。

    あなたは世の中に必要な人です。

    ユーザーID:9499528739

  • 同僚のプロ意識のなさと、あなたの指導力の不足は別の話

    @職場での妥協を許さない姿勢は、これまでのまたこれからも続く重い家庭生活の怒りのようなものがそちらに吐き出されているのでしょうか?

    それが全てではないでしょうが、そういう部分もあると思います。
    菜の花畑さんが家庭で感じるストレスをそれ以外(職場)に当ててしまう気持ち、少しですが理解できます。
    自分の方が確実に苦労しているし逆境にある。
    それでも負けずに身を粉にして働いているのにあの人たちと来たら 、、、この甘ったれ!と。(私だったらそう思ってしまいます)
    でも向こうにとってはあなたの苦労の多い人生は所詮他人事です。
    あなたに叱咤された時「でもこの人は自分より辛い状況にあるから自分も頑張ろう」とはなりません。むしろあなたの状況を知らないでしょうし。

    @そんな怖いおばちゃんがいたら迷惑でしょうか?仕事がし辛いですか?

    迷惑かというとまた違う気がしますが、仕事がしづらくなる人も多いと思います。
    私はそういう方がいると萎縮してしまうタイプです。
    注意されて、自分の欠点に気がつき自宅なりなんなりで予復習したりその他の努力をしても、その人がいるだけでできるはずのことができなくなったりします。
    プロ意識の低い人間のモチベーションをあげるのに必ずしも強く当たる必要はないのではないですか。
    誉めておだてて伸ばす方法だってあります。

    だから職場のプロ意識を改善するのに怖いおばちゃんになるかどうかはあなた次第だと思います。
    人を伸ばすスキルを身に付けられるかどうかも、あなた次第です。

    あなたが辛い人生を生き抜いていることと、同僚のプロ意識のなさ、そしてあなたの人を育てるスキルの未熟さ
    この3つを混同してはダメですよ。

    ユーザーID:6163195438

  • 自分の責任範囲かどうか?では。

    例えば上司から、若い者をなんとかしてくれ、と言われてるだけではなく、正式にそういう権限をもらってますか?

    私もクライアントに、別の人はこう言ってたけど違うよね?と聞かれ、それは申し訳ありませんが違います、と一度答えてしまったため、自分のチームではないクライアントから度々質問され、結局そのチームの担当者(私と同じ職種)に文句を言われてしまった経験があります。

    確かに間違った情報を出すのは良くないです。クライアントを思ってのことでした。でも私が出しゃばったのも確かだと思い、謝罪した経験があります。

    私がすべきだったのは、上にあげることだったと今では思っています。

    正しいことが常に正しい行いではありません。相手の立場に立つことは想像以上に大切なんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:5735657548

  • 同調します

    私の知人にもおります。

    でも私はその人が大好きですよ?

    こと仕事に関してはきちんとするのが当たり前なんだから、プロ意識の高い貴女を怖がったり仕事がやりにくいとか感じるのはお門違いだと思います。『悔しかったらちゃんとしろ』と思います。

    貴女はご自身の身の上にあった出来事から、強くなる事が必須だったんですね。
    怒りを吐き出しているという訳ではないでしょうが、いくら言っても変わらない職場なら、貴女がそこに要るのは勿体無いですね。

    もっとプロ意識が高く、貴女が怒られるくらいの場はないでしょうかね?

    若しくは、もう少し言い方を柔らかくしてみるとか。

    でも、私は貴女を応援します。

    ユーザーID:0812417605

  • 沢山の苦労を乗り越え

    いつも前向きに生きてきて、生活を支え強く逞しくなったんだと思います。
    仕事でもクライアントに迷惑がかからないようにと真面目に取り組む姿は立派だと思います。
    ただ、言い方かなと私は思います。
    意識してなくても顔が強ばってたり言い方に力が入りすぎると、聞く側も注意としてより怖いが先に来て、すぐにパワハラ問題にも繋がってしまいますからね。
    皆が1つになって上手く回せると良いですね。
    応援してます。

    ユーザーID:5898290333

  • 私の事かと

    今、この瞬間も鬼の形相です。
    社長に思っていること全て吐き出し、
    社長、会社を否定する意見をぶちまけたところです。

    業績悪化が止まらず、廃業か、というところで
    蜘蛛の糸のような、最後のチャンスとも言える
    お話が舞い込んできて。

    お受けして一縷の望みのかけるのか、それとも廃業か。
    どちらもいばらの道ですが、
    腹を括ってどちらかに進むしかないのです。

    それが昨年末の話で右往左往、未だに決まってないのです。
    「いや〇〇がこう言うから。」「え、こうなってたよね?」
    と誰に聞いても他人任せの押し付け合いで、ついにブチ切れました。

    税理士、弁護士、経営コンサルタントの先生方も
    口を揃えて「社長じゃ話にならないから。」と
    私個人の携帯に電話がかかってくる始末。(ただの一事務員です。)

    もう待ったなしだと社長に今日、帰宅後の宿題と、
    明日出社1番にする仕事を申し付けました。

    私もシングルで、離婚前は専業時代もあり、パンやお菓子教室に
    通ったり、可愛い奥さま時代もあったのですがね。

    >何が私をこんな怖いおばちゃんにしたのか?

    私の場合はずばり、社長の頼りなさです。

    ただとってもお世話になっていて、大好きな社長でもあります。
    離婚時はどれだけ助けられたか。
    なので怖い反面、もう1度会社を立て直して昔のように、
    意気揚々と自信に溢れた姿を見たいという願いもあって。

    半分は恩返しのつもりで怖いおばちゃんになってしまっています。

    ユーザーID:2092342409

  • うん、まあいいんですけど

    >深夜に帰宅の途につくとき
    この一行で、あまり効率の良い仕事ぶりではないんだろうなと思いました。

    自分がクライアントなら許せないという価値観はそもそも必要ないんです。
    仕事が深夜に亘る要求はクレーマーレベル。
    気に入らなければ依頼先を替えれば済む話で、それをしないのは今のクライアントの選択で、トピ主がとやかく言う必要は微塵もないはずです。

    日本の働き方や仕事の品質はどんどんガラパゴス化していった結果、必要のないオーバースペックを安い値段で提供するという悪癖を招き、結果勝負に敗れるという憂き目にあっているのは周知のこと。
    そこそこ良いものをそこそこの品質でそこそこのバリュー感が出る程度に提供するのが今の流れ。
    その為には過度の残業は必要ないはず。
    繰り返しになりますが私が思う許せない物事が、必ずしも正しいとは限らない。

    そしてあなたの文章からは、私は誰も認めていないという事が滲み出ている。
    まず他人を認める事。
    そこから始めないと人の上には立てない。
    個人のキャリアだけ積めても限界があるし、古い思考の人が考えるキャリアに、若い人が認める価値があるかどうかは微妙。
    これからクライアントも若くなる事を考えれば、自分の価値観だけでキャリアを積もうとするのは危険。

    他人を認める器が圧倒的に足りていない気がする。
    器の大きさは持って生まれたものとは限りません。
    案外器は自分で作れるものです。

    ユーザーID:3733233530

  • 会社から改革と言われているかどうか

    会社で今のやり方を変えて欲しいと言われて行っているのでしょうか?

    まずはおかしいと思う事は上司なり会社なりに相談してから行う事です。

    おかしな事をやっているから指摘するにしても手順があります。

    手順を踏まずにやれば、独りよがりな勝手な人に過ぎません。

    ユーザーID:8269306506

  • 職場の改善は必要だけど

    気になる問題点を改善することは必要です。
    でも気を付けなければならないのは
    話の持っていきかた。

    うまく上司や同僚と話をすすめられますか。
    人に指示を出すときに横暴で上から目線で話してない?

    言い方や、話の持ち掛け方を間違えると
    単純に失敗して孤立しますよ

    くれぐれも、御家庭での大変だった件で心が乱れていたことと
    職場での仕事の進め方の問題をごちゃ混ぜにしないでください

    ユーザーID:8795205052

  • 人を怖がらせたって何もならない

    トピ主さん自身が怖いおばちゃんでいいなら、そのままでいいんじゃないですか?
    私はそういって憚らない人とは一緒に働きたくないですけどね。

    私は苦労してきたと言うのは嫌いだし、私生活がこうだから人より大変な思いをしてるんだなどと仕事の場面で出したくありませんね。
    辛いことは人を不幸にするのではなく豊かにすると信じています。
    自分の経験したことで他の人の役にたてることがあればそうしたいと思います。

    いくら正しいことをしたり言ったりしても、他人を恐怖させる権利なんておかしいと思いますので、理由はどうあれ人を怖がらせていて開き直る人には同調できません。

    ユーザーID:4312603764

  • ゆきさんに同意

    人間って、人生で本当に苦労したあとが本来の器の大きさ、人間性が出るのではないかな、と思います。

    困難があったからこそ、器が大きく人を許せる人はたくさんいます。とくにおばさんと言われるような歳の方なら尚更そうだと思います。あなたはそうではなく、身を砕いた結果器が小さくなってしまったのですね。

    あなたはむしろ、家庭や職場で粉骨砕身で打ち込む「怖いおばさん」であるご自身が、本当はお好きなのではありませんか?
    「困難を乗り越えた素敵な自分」とプラス評価しているから、他者を許せないのではないかな。

    自負しないとやっていられない状況だとは思いますから、その点はお察しします。でも、自分のこころの問題と職場の問題を混同してはいけません。こころの余裕のなさはよけいに他人の恐れを引き出し、他人の仕事に悪影響を与えます。

    あなたは家庭(主に夫)の失敗を、職場でも引き起こしているのですよ。
    育児に傾倒せざるをえず、夫に対して余裕もなかったのでは?
    いまがそれは職場、職場の人に変わっただけです。

    その結果、会社にとって得るものもあるでしょう。
    でもそれはあなた自身も得たいものですか?

    あなたが「怖いおばさん」の自分が好きならこのままでいいと思いますよ。

    ユーザーID:0997056433

  • まずは深呼吸しよう。

    菜の花畑さん 日々のお仕事ご苦労様です。

    多分 とぴ主さんと似たような職種で、もう少しおばちゃんのグミです。

    転勤をしてまだ間もないとのこと
    まずはそこでのやり方をやってみて(命にかかわることはすぐ改善ですけど)
    ある程度の信頼関係を作ってからの改善です。
    そうでなければ 素直に聞いてくれないでしょう。

    ベテランになってくると 出来て当たり前 
    できないことがあると 「口ほどにもない」と。
    だから コツコツやって 「そのやり方 良いですね」と気づいてくれるのを待つしかないと思います。
    今はとぴ主さんが伝えたいノウハウを 
    若い同僚は必要としていないのですから。

    クライアントさん達も 良し悪しはあまり目につかないでしょうが
    仕事内 特に人間関係のギスギス感は肌で感じますよ。
    どっちがクライアントさんにはいいのかしら??

    ご家族の事は 大黒柱として一人で頑張っていらっしゃるとび主さん
    尊敬しますし 応援します。
    長男さんも次男さんも 精一杯頑張ってる。凄いことです。

    家でも職場でも気を張っていると
    自分では自覚が無くても 心や体が壊れていきます。

    ちゃんと眠れていますか?
    ちゃんと食べれていますか?
    ちゃんと笑えていますか?

    まずは自分が健康でなければ ご家族の事も守れないし
    お仕事も力を発揮できません。

    いまの私の心こえは「謙虚に。そして 他の子たちを信じて任す」です。

    最近 人の名前を忘れやすくなってきて
    にこやかに声をかけられたあと「誰だっけ?」と。
    若い同僚はさっと「○○の だれだれさんですよ。」と。
    (さすが〜)と感心しています。

    バリバリできるつもりでも 案外 みんなに支えられているものですよ。

    ぼちぼちいきましょう。

    ユーザーID:2886644749

  • お疲れ様です。

    私も、長い間「怖いおばちゃん」やっていたと思います。
    自分で怒る時には「今度やったら鬼ババアが頭から食うぞ」って言ってました(笑)

    専門であれ事務であれ、仕事に責任を持つのは当たり前だと思うんですよね。
    私も職場の人は悪い人たちじゃないし居心地は悪くはなかったのですが、職場以外の人からの要求が厚かましすぎて最後に悲鳴を上げました。
    ずーっと我慢してきたけど、我慢の限界ってあると思います。

    今は、私の事を怖がる人はだーれもいません。
    「私って、本当は心優しい人間だったんだな」ってうっかり勘違いする日々です。
    トピ主さんも、ちょっと環境を変えてみたらどうですか?

    ユーザーID:7685265988

  • 免罪符に使っている

    「怖いおばちゃん」かどうかって、職場では不要かな。
    頼れる上司だったり、ベテランの先輩だったり、それぞれの肩書に見合った働きが出来ればそれでいい。
    主さんは、自分で自分が「怖いおばちゃんモード」で居ると何かと気楽なのでしょう。

    たとえば身嗜みが疎かでも、もうおばちゃんだから。
    言葉遣いがキツくなっても、怖いおばちゃんを怒らせる方が悪いから。
    クライアントの為、会社の為、頼りない職場の若い者の為、と言いながら「怖いおばちゃんモード」から脱しないのはそれが主さんにとって楽だから。
    逆にプロ意識に欠けると思います。

    「怖いおばちゃん」ではなく、普通の同僚として冷静にお話しされたら良いのでは。
    会社のレベルが低いなら底上げは必要ですが、主さんが全てを背追い込む必要があるかどうか。
    会社の為を思うなら、必要ないのは「怖いおばちゃん」ではなく、全員が仕事のクオリティを同等に保つことでは?

    私生活が大変だったのはお疲れ様でした。
    ふと「こんな筈じゃなかった」「誰が私をこんなふうにしてしまったの」と嘆くよりも、せっかく気付きがあったのですから「怖いおばちゃん」の鎧を脱いでも良いかと思います。

    ユーザーID:9787177510

  • 怖い人をみると

    何でそういう態度なんだろうと思います。
    人から避けられ、嫌われ、怖がられ。どれほど正しくても損しかしないのに。

    私も、人から好かれることを最優先すべきとは思いませんので、トピ主様が孤立を良しとされているならそれでいいと思いますがそれにしても。

    なぜ職場で協力しあわなければならない人たち(たとえ部下、後輩であっても)に「間違っている。許せない」ではなく「一緒に正しい仕事をしていこう」というスタンスをお取りにならないのか疑問です。

    ご子息の状況や不遇であった家庭生活についてはお察ししますが、個人的事情は職場には関係のないことです。
    それによりトピ主様は日頃関わっている人たち、怖いと思っている人たちの中にも、トピ主様の知らない大変な事情を抱えている人もいると
    思います。

    今の職場ではトピ主様を先輩として周囲は気を遣っているのかもしれませんが、もし仕事・人生経験もありいい人間性も兼ね備えた人が現れれば、立場はなくなるでしょう。
    実力者と自認しひとり気を吐いていた人がリストラでアッサリと切られたなんて話も聞きますから。

    私は出産後、元夫からDVを受けるようになりました。
    毎日共に過ごし協力していかなければならない人から怖い思いをさせられるのは辛いものです。
    追い出されるようにした離婚により生活はもちろん一変しましたし、子育てや経済面も楽ではありません。
    でも、私は私を怖がらせていた元夫よりも今はずっと幸せだと思います。周りの人は私を怖がりませんし怖い人も周りにいませんから。

    ユーザーID:2736367791

  • 言っていい人悪い人

    菜の花畑様、こんにちは。

    なぜこわいおばちゃんになってしまったのか、
    そしてそのこわいおばちゃんがいたら迷惑かどうか、とのこと。

    まずは毎日の激務、お疲れ様でございます。

    さて、皆様も仰るように真面目に高いクオリティを目指し
    クライアントへの感謝を忘れない姿勢。
    これは素晴らしい事ですしとても大切なのですが、

    残念な事に職場内の環境は昔とは真逆で
    本当に数えきれないくらいのハラスメントで満ちています。

    間違いを正すときに大きな声や皆がいる場所で、嫌味や暴言を含め威圧的な態度で職場の仲間に接していないでしょうか。
    明かに間違った手法だったとしても、不正であったとしても
    それが原因で仕事を辞めざるを得なくなった、いじめにあった、
    慰謝料をもらう権利がある。そんな若者はこれからいくらでも入ってきます。

    その不正を正し、職場の軌道修正をするのが貴女様の仕事なのか
    それともただ一人だけやる気に満ち溢れ、同僚をストレスの吐口にしているのか

    この2択で印象は大きく変わります。

    正しい事をするのは常に正義ではありません。
    仮に貴女様の行き過ぎた態度で同僚が辞め、困るのは誰でしょうか

    クライアントを困らせ、会社を困らせる原因となったいじめの犯人は?
    これが現代の会社かと思います。

    適当にするのが必ずしも正解とは申しませんが
    今の職場にも監督者がいる筈、その方が認めるまたは黙認する方針であれば
    一人文句を言ったところでただ足並みを乱すものでしかありません。

    ご自宅でのストレスは何か別の方法で発散をなさった方がよろしいのでは?

    ユーザーID:6123286691

  • 自覚があるなら直せばいい

    トピ文を読んだ感想は、

    ・プロ意識→自分にはあるのに周りには全くない「傲慢」

    ・根底にあるのが実生活の打撃的なこと「責任転嫁する癖がある」

    ・息子を頑張って育てたのは尊敬するので自信を持っていいと思う

    ・職場で妥協云々「本当に自分にそこまで他人にとやかく言えるスキルがあるのか自問自答だけでなく客観的な評価を知るべき」

    明らかに間違った手法を正すだけなら「怖いババア」でなく「優しい貴婦人」でも可能ですよね?

    声を荒げないと(怒らないと)出来ないと思っているなら、トピ主は同僚を馬鹿にしすぎなのではないですか?

    そういう姿勢が傲慢すぎると感じました。

    ユーザーID:4442501490

  • どっちも大人だから

    しつけはしないで下さいね。

    怖いおばちゃんってことは、真剣なおばちゃんってことですよね。
    どうして真剣なのか、相手を信じて伝えてください。

    真剣に仕事をするのが嫌な人達ばかりの職場なら、また、違うアプローチが必要でしょうね。

    やりたいように試行錯誤してください。
    仕事に真剣な人は、そんなに嫌われていないと思いますよ。

    観察していると、注意が上手い人は、相手の気力を上げるのも忘れていません。
    自分で気がついて改善したという感じに、もっていってあげるのも上手です。
    誰かを、いきなり、それこそ出合い頭の勢いで、見下さなければ良いのだと思います。

    ユーザーID:0856052076

  • 提案

    癌の子供さんに町・市役所に福祉課に相談しましたか。地域相談や見回りもします。他は提案ですが「夕飯のおかずのみ」を生協やCMやってますね。取ってみるのもいいかと思います(約月々3000円)。発達障害の子供にも一緒に食したりしてみる。お上を利用してみましょう。身体こわさないでくださいね、寒暖差ありますから。

    ユーザーID:2493957397

  • 目線を変えるとパワハラになりますが?

    自分が勝手に客のためと決めつけたクオリティを部下(後輩?)に押し付けて、深夜に亘る残業まで要求しているなら、それはパワハラだし、ブラック企業の手先です。

    時間内にやった仕事のクオリティが低いなら、それは若者のプロ意識の問題じゃないよ。
    だって安い給料なんだもの。
    安い成果しか得られないのは当然の帰結です。
    高い成果を望むなら、高い成果が出たらそれなりの報酬を払う準備があって初めて要求できることなんだよ?
    あなたにそんな権限ないでしょうに、なーにムキになってんのかな?
    根性だのプロ意識だの陳腐。
    一人でできないなら二人投入しなきゃいけないし、一人で深夜にまで仕事をするあなたみたいな人がいるから、ブラック企業がいつまでたっても無くならない。

    異常な状態のことを頑張ってる!と勘違いしないで。
    そんなの昭和の化石的価値観。
    すでに平成ですらなくなっているのです。
    時間内は全力で働き、持てる力を存分に発揮したらいい。
    そこからハミでる業務にはコストがかかるし、無料で働けというなら拒否しないと、日本の労働環境はいつまでたっても改善しないよ?

    何がこんな恐いおばちゃんにしたか?
    柔軟性に乏しい古い価値観から脱しきれないあなたのせいでしょう。
    つまりは変わろうとしない自分で自分をそうさせてしまったのです。

    誰のせいでもありません。

    ユーザーID:6434369309

  • 余裕がないから、会社で怒りを出すのかな

    ストレスの吐き出し先が、会社なのですね。
    余裕がないから、会社で吐き出してしまう。
    私は、人に八つ当たりとか怒るとかしないから、そういう人が不思議でなりません。
    ストレスは自分だけで解消するべきです。
    他人からすればあなたの家庭環境が辛いからと厳しくされるなんて、八つ当たりにしか感じません。
    ビタミンC、カルシウムを取りましょう。
    他人は簡単には変えられません。
    私は常に穏やかに対応することを心がけ、万が一叱ってしまったら、後できちんとフォローして、互いに楽しい関係でいられるようにします。
    人間関係を学んでこられなかったから、質問の悩みにぶちあたるのです。
    今からでも人間関係について、コミュニケーションについて、学ばれると変わりますよ。

    ユーザーID:5371627951

  • そこに愛はあるか?

    仕事に対して厳しさは必要だと思っています。
    ダメな人には厳しい指導も必要な場合はあるでしょう。

    ただしそこには愛が必要です。
    相手の事を思い愛を持って厳しく接することで相手の心に響きます。
    あなたの場合は単なる癇癪なので、いただけませんね。
    そこにあるのは自己愛だけの様に感じます。

    ユーザーID:3619940068

  • 未来を明るくする方法を見つけなさい。

    あなたは現在の職場がおかれた状況が見えています。

    おそらくは、隣家が火事であるにも関わらず、避難しようともしないで、家の中で遊びに夢中になっている子供に、やきもきしているような感じなのでしょう。

    そのような環境に置かれている子供に「逃げろ」と言っても逃げようとするはずがありません。それに、隣家が火事だと言っても、響くはずがありません。

    そんな時、どうすれば良いのか、それをあなたが自分で道筋をつけるしかありません。その道筋をつけることが、今のあなたに問われているのでしょう。

    このような事例は、昔から日常的にありました。先人の知恵を借りると良いでしょう。

    あなたに、その知恵が授かった時、あなたは「怖いおばちゃん」から、「未来を明るくするおばちゃん」に変わるのです。あなたの生まれ変わりを期待しています。

    ユーザーID:4633643884

  • すみませんが、、、、、

    お子さんの病気など大変だったことと思います。

    しかし、家庭生活でのうっ憤やストレスを
    職場で解消しないでいただけますか。

    あなたのような女性がいることで
    「職場で感情的になりやすい、これだから女性は」なんて
    女性社員が思わぬ逆境に立たされることになります。

    ビジネスの現場では、常に冷静な判断をおねがいします。

    ユーザーID:4825005993

  • 間違った手法で職務遂行するのが許しがたくても、怖い必要はない

    迷惑で怖いです。
    怖くある必要はないです。
    自分の正義を振りかざすのは自己満足だと思います。

    ユーザーID:6409519838

レス求!トピ一覧