同期の女性との絆とは

レス11
(トピ主4
お気に入り21

キャリア・職場

シアトルコーヒー

50代後半にさしかかった独身女性です。
正規の仕事でフルタイムで働いていて、定年は65歳です。
山あり谷なりの仕事人生ですが、おかげさまで職場と仕事には満足していて、自分は恵まれていると感謝しています。

同期の女性のことも戦友のように考えて、助け合ってこられたことに感謝してきました。お互いに年齢は違いますが、それぞれの得意な分野、不得意な分野で助けたり助けられたりしてきました。
しかし、最近、以前のような、強い絆が感じられなくなってきました。

彼女は家庭があり、一番下のお子さんがまだ小さいです。
仕事と家庭の比重が私とは全く違います。やはり優先順位の一番はお子さんの教育のようです。
老後は孫に囲まれて、楽しいだろうなと想像しています。

私は、独身なので、彼女に比べれば自由が利くし、収入もほぼ自分の好きなように使えます。
その代り、老後は寂しいだろうし、もちろん不安もあります。

そういう違いがこのくらいの年になってくると、だんだん積み重なって大きくなってくるのでしょうか?
このギャップを埋めることは難しいでしょうか?

ユーザーID:9265949568

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
  • 同期の絆?

    てっきり入社数年の若い人の話かと思ってしまいました。

    トピ主さんが書いているような「同期の絆」なんて感じたことありません。
    あくまで会社の同期なので、どういうポジションで、どういう姿勢で仕事をしているかは関係に影響しますが、それ以外のことは気にしたこともありませんでした。
    独身か既婚か、子持ちか子供なしかより、個人差の方が大きいので、グルーピングして考えることも意味が無いですし。

    そこまで会社の同期って自分の中で重要な存在ですか?

    ちなみに私も独身、アラフィフです。

    ユーザーID:7451447657

  • 「ギャップを埋める」とは具体的にどういう事?

    「ギャップを埋める」って、あなたはどういう状態になることを求めてるの?

    だってそもそも、『独身』と『既婚子持ち』は
    人生の流れも目標も全く違うから。

    >最近、以前のような強い絆が感じられなくなってきた

    とありますが、最近になって感じ始めたことの方が不思議。
    普通は彼女が結婚して子供ができた時点で、
    「あ、もう自分とは違う世界の人なんだな。」って思うものなのに。

    私は選択子無し(結婚歴20数年)ですが、
    独身者とも、既婚子持ちとも、子無しの子供諦め組とも合わないと感じます。

    まず子供に興味がないので子持ちとは決定的に無理。
    一緒に居て話題が楽しくない。
    「うちの子が〜」とか、ほんとにどーでもいいし。

    独身者は経済的に余裕があってまだ付き合いやすいけど、
    夫の話はしにくい(幸せ自慢と取られる可能性がある)ので、
    結局話題に気を遣って疲れる。

    不妊治療中や子供諦めた人も扱いにくい。
    こちらは子供に関してデリケートでもなんでもないので
    周りの子供関連の話題も平気だけど、彼らはそういうのに敏感。
    これもまた気を遣ってしんどい。

    なので、つまるところ、
    同じステージの人(子供いらない子無し組)しかリラックスできません。

    女性の人生なんてそんなものでしょ?
    あなたと彼女は中でも一番遠いステージにいるのだから、
    そもそもそのギャップを埋めるなんて不可能かと。

    おそらく今後彼女は、義理親の介護とか娘や嫁の産んだ孫の世話とか、
    ものすごく忙しい人生が待ってる。
    定年したら夫との時間も増える。

    独身のあなたは時間もあるので彼女に会いたいと思うかもしれないけど、むこうはあなたにかまってる暇はないと思いますよ。

    ユーザーID:8714698232

  • 抱えてるものが多いほど苦労も多い

    トピ主さんの文章を読んで何となく、女性の少ない職場とか特殊な専門職かな?と思いました。憶測です。
    この手の悩み、未婚か既婚か、子ありか子なしかで女性が互いの関係性に悩むのは、もっと若い頃に経験することが多いと思います。

    失礼な言い方でごめんなさい、主さんの年齢になってまだこの手のことを言っているのは、よほど仕事人生が充実していたのか、同期と水も漏らさぬ仲だったのか、特殊な職業なのかと思ってしまいました。

    家族がいて子どもがいる同期は仕事より子どもを選ぶ。当たり前と言っちゃ当たり前で、中途半端に仕事してるように見えて面白くないという気持ちもあるのかな?これも憶測です。

    家族がいて抱えるものが多ければ心配や苦悩もそれだけ増えるもの。
    大らかな気持ちで考えられませんか?

    ユーザーID:7626557835

  • まあ無理ですね

    既婚女性の脳は基本的に家庭中心です。独身の貴方と価値観が違うのは当たり前。
    云ってしまえば彼女の中で貴方という存在は、あなたにとっての彼女よりかなり軽いものでしょう。

    仕事場の同僚で同期だから繋がっている可能性大、退職後の付き合いの有無は謎。仕事に対する熱意が違うのだから、ずれが生じるのは当たり前です。

    あなたは独身で気ままに生きてきたのだから、そのツケが老後に来るのは当たり前です。それを彼女に分かって貰いたいと望むのは、お門違いというものです。

    むしろ長く付き合いたいのならお互いの立場を尊重し合って、深刻な話や相談は慎むべきです。冗談にまぎらせた軽い愚痴で我慢しておきましょう。

    ユーザーID:6260523054

  • お忙しい中、親身のレスをありがとうございます。

    nemo様まで読みました。

    家庭を持っていて子供がいる女性と、独身者では、やはり価値観や大切なものが全て違うのは当たり前ですよね。
    いい年をしていまさら何を、と驚かれても仕方ないです。

    アマナツ様のおっしゃる通り、女性のほうが少ない、専門職の職場です。すごい洞察力ですね。彼女は、職場での悩みを私に結構話してくれてきました。職場のことは、家族にも分からないからだと思います。

    これからは、もっと客観的になりますね。ありがとうございます。引き続きレスいただきたいです。

    ユーザーID:9265949568

  • 更に追加で

    2回目です。

    話がずれますが、トピ主さんはひょっとして一人っ子ですか?違ったらごめんなさい。また憶測を書いてしまい申し訳ないです。
    どんな職業であれ職場であれ、年齢の違いや環境の違いで、人間関係が濃くなったり薄くなったりする時期ってあります。
    子育てや親の介護の時期ですね。子どもの進学期は特にそうです。

    一人っ子ですか?とお聞きしてのは、ある程度の年齢になると、兄弟姉妹から得られる情報は大きいと思うんですよ。独身なら既婚の、子どもの居る家庭はどんな状況でどんな考え方をするかを知るのの大きな手がかりになるので。
    ご兄弟がいるなら、そのご家庭を観察されたらどうでしょうか。

    話が逸れてしまいましたが、人間関係は時期によって濃くなったり薄くなったりするものです。

    あまり思い詰めずに、今はそういう時と思って割り切ることも必要かと思います。

    ユーザーID:7626557835

  • アラカンになって

    そんなことを考えるのかとビックリポチを押しそうになりましたが、気持ち自体はわかるのでエール押しました。
    私は31歳です。ついこの間まで、トピ主さんと同じようなことを思っていましたが、最近はもう諦めました。

    子持ちの人とは、育休の取り方だとか、子育て中の働き方だとか、そんな話題をテーマにするともう絶対に分かり合えないです。
    特に私は大企業に勤めているので育児中の人への手当てや制度がかなり厚く、むしろ優遇されすぎじゃない!?と思うくらいなのですが、当の育児中の人たちって、社会も会社も育児中の人をサポートして当然、使える制度は全部使う、って人が本当に多いです。

    最近気がついたんですけど、何が一番疲れるかって、育児中の方々がそういう家庭重視の考え方を押し付けて理解を迫ってくることなんですよね。
    私は、人生の中で何を重視するかに正解なんてないと思うし、別に育児のための制度をフル活用する人の邪魔もしませんけど、私の腹の中の本音や価値観まで強要されたくないんです。

    だから自分の価値観も誰にも押し付けないし、価値観を押し付けてくる人とは付き合いません。
    同期とは戦友、強い絆で結ばれているもの、というのもトピ主さんの価値観であって、彼女に強要すべきものではないと思います。

    ユーザーID:3144447036

  • 時期にもよるのですね

    アマナツ様

    きょうだいはいますがやはり独身です。
    学生時代の友人との年賀状のやり取りで、同世代の家庭を持った人の歩みを知ったりしています。

    そうですね。同期の女性は、子供の受験、就職、先生からの呼び出し、保護者会など次々イベントがあり、休む暇はないようです。

    少し離れたスタンスで、見守りながら、お付き合いしていきますね。ありがとうございます。

    ユーザーID:9265949568

  • 考え方、感じ方が大人ですね。

    ひよ子様

    31歳で、とても考え方が大人だなと思いました。
    確かに家庭を持っていて子供の教育第一の女性とは、優先順位が違い、分かりあえないことが多いのは自然なことです。
    あちらも、気楽に見える独身女性には共感しづらいだろうし。

    越えられない溝がありますね。

    適切な距離感を持って付き合うことが大切ですね。

    ユーザーID:9265949568

  • 9時〜17時までの絆

    バブル初期に入社したときの同期は男女合わせて120人ほどいたのですが、女性の同期は5年もたつと本当に少なくなっていました。そんな中で数人助け合っていける同期がいましたが、ライバルでもありました。表題通り互恵関係は仕事面だけ、お互いの家庭を持ち込むのは酒の上の愚痴レベルまで、と了解していたから維持できた絆で、誰かがこの暗黙の了解を壊したら続かなかったと思います。

    プライベートも一緒に過ごすような友人に関係になったグループは年月が経つにつれ瓦解していきました。立場が変わると維持が難しいのは他の人のレス通りです。

    お互い弁えていれば、環境が変わっても仲間でいることはできます。でもある種の割り切りができないと難しいと思います。

    ユーザーID:9200108204

  • トピ主です、時間帯限定なんですね

    とおりすが〜り様

    レスありがとうございます。
    なるほど、同期の女性の数はどんどん減って、そのつながりも表面的なものになっているのですね。
    というか、ライバルの要素もあって。

    私は古い人間なので、「同期の桜」という歌など潜在意識に刷り込まれてしまっているかもしれません。

    同期の女性の彼女とは、退職したら年賀状くらいになって自然とはなれてしまうんだろうな、と今回のトピを立ててレスをいただいてから思いました。

    あまり固執しすぎずに良い関係を作り、維持したいです。

    ユーザーID:9265949568

レス求!トピ一覧