大分県日出町雛めぐり

レス2
(トピ主2
お気に入り3

旅行・国内外の地域情報

ぎんねこ

たまたま親戚の法事で、大分県の日出町の暘谷という駅の周辺を旅しました。地元のビジネスホテルのロビーに置いてあった、ひじ雛めぐりというパンフレットを手にし、帰宅しては、じっと眺めて読んでいます。
2020年2月22日から3月8日までのラリーで、日出町のあちこちでお雛様を飾り、各割烹やレストランで、ぐるめの数々が出るというもの。
私は帰宅してしまいましたが、現地にいたら、どんなに華やかな雛祭りだろうと思いを馳せています。

大分県日出町の雛めぐり、こんな情報があるよ、こんな土地だよというご意見があれば、お伺いしたいと思います。
また穴場スポットについてのご情報もお願いいたします。

ユーザーID:9047855060

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
  • 地魚料理の和食店

    日出というと、地魚料理で有名な幸喜屋、能良玄屋などがあげられますが、
    今回の旅も、これらのお店に親せきと一緒に行きました。
    城下カレイのお刺身が、透き通っていて美味でした。肝のはいったお醤油につけて食べるのが、また通です。
    お店にはいけすがあって、生きたカレイが生け捕りで見られます。

    地元に長い方だと、的山荘や深見記念館などに思い入れがあるようです。
    また、外国人観光客に人気の別府湾ロイヤルホテルの海から上がる日の出も美しい光景です。中に入っている料理屋さんもまたよいですね。

    時はお雛様で、城下町の雛飾りの写真がパンフレットに載っていて、浮き立つような思いがあります。

    暘谷の駅の横には、美しい日出町立図書館があり、お土産物に便利なトキハインダストリーがあります。

    地元の銘菓のざびえると瑠異沙を大人買いして、関東に送りました。一村一品のお漬物や吉四六海苔など、色々買えます。

    ユーザーID:9047855060

  • 今日はお雛様当日

    今日は三月三日お雛様当日、ひじの雛巡りはどんな風でしょうか。九州のお雛様は、どんな風でしょうか。
    暘谷の早春の弔問から、約半月、本州に戻り、あわただしい日常に戻りましたが、いつまでも春の日差しに輝く暘谷の光景が目に浮かぶようです。

    ああ本来なら、何も弔問も何もない状態で、九州に帰りたかったな、何にもないオフを子供の時に遊んだ日出巡りでのんびりめぐりたかったなと思います。
    従姉妹と従姉妹の子や孫と、めぐった能良玄屋の晩が懐かしいです。独身の従姉妹におごってもらいましたっけ。
    日出城の下のほうの海で天皇に献上したという城下カレイが取れるのですが、大人になった今、やっと口に入ったような気がしました。

    緋の毛氈に、並ぶお雛様、桃の花とともに今年の春は、過ぎていきます。
    男の子も女の子も、喜べる節句でありますように。

    バリアフリーに配慮した日出町立図書館は、いつまでも心に残っています。
    もし私の父がこの町にとどまったなら、私たちもここにいただろうと思いながら。
    そんな早春の豊後路の旅でした。

    ユーザーID:9047855060

レス求!トピ一覧