親が部活の選択を狭めることについて

レス35
(トピ主2
お気に入り31

妊娠・出産・育児

トピ主

はじめまして。

もしよろしければ先輩方アドバイスをお願いします。

小6の長女が地域でやっているミニバスのメンバーの中で孤立しています。

理由はおそらく下手だからと想像しています。

試合で娘のミスが重なりメンバーに迷惑をかけたりもします。

自主練も親が教えながらたくさんしてきたので、練習量が足りないとかではなく、圧倒的に運動神経が悪いのです。

覚えも悪い。

下手なりに一生懸命イキイキと活動していれば問題ないかもしれませんが、娘はチームメイトから相手にされず一人で淋しそうにしていることが多いです。


馬鹿にされ自尊心も低くなってしまい、バスケの練習の後は夜中にうなされていることも。

それでもマイペースな性格で、必死で練習することもないです。

悔しくて自分から努力するような子ではありません。

なので中学では別の部活(美術部など文化部)も見学してみたらと勧めていますが、本人は部活でも絶対バスケを続ける気でいます。

理由は、まったくの未経験者よりは優位でできるだろうという考えがあるみたいです。

それもスタートの時だけで、数か月したら同じことになるでしょう。

そういう想像もできないような子です。

親が部活の選択を狭めることについて、本来はしてはいけないことだけど、できるなら別の道を進んで欲しい。

皆さんならどんなふうに説得をしますか?

ユーザーID:4153027233

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピに書いてあることを伝える

    親が頭ごなしに部活でバスケを禁じるのは良くないかな、と思います。
    トピ主さんが他の部活を勧めたい理由、トピに書いてありますよね?

    >理由は、まったくの未経験者よりは優位でできるだろうという考えがあるみたいです。
    >それもスタートの時だけで、数か月したら同じことになるでしょう。

    これを娘さんがわかるように、想像できるように説明したらどうでしょうか。
    「いまのミニバスみたいな状況になってもバスケを続けたい?」と。
    下手でも好きで続けたいなら仕方ないですよね。

    中学の部活にはいろんな選択肢があるでしょうから、
    「こういう面白そうなのもあるよ」と視野を広げてあげるのも良いかもしれないですね。

    娘さんにとって良い状況になるといいですね。

    ユーザーID:6285743083

  • 選択するのは娘さん

    バスケじゃなくて別のことをしてみては?
    という提案は
    選択を狭めることではなくて広げることでは?

    バスケはやめたほうがいい、という言い回しではなく

    中学に入ったら体験期間があると思います
    その間

    バスケだけではなくてほかの部活も回ってみたら?
    と提案するだけでよいと思います

    向いてない、やめるという言葉を使うことによって
    ネガティブな印象を植え付けないようにあくまでもいろいろやってみようというスタンスで提案するしかないでしょう
    だけどそこで説得できると思うのはおかしいと思います
    最後に決めるのは娘さんです

    ユーザーID:2399712390

  • トピ題を見て勘違い

    トピ題を見て
    お金や親の労働力負担の問題でやりたい部活(野球部とか)無理だから別にして!という内容かと勘違いしてしまいましたよ。
    狭める
    ではなく
    広める
    ですよね。
    心配していることを思うままに伝えてみればいいんですよ
    でも、決めるのはお子さんです。

    およそ何部か友達と相談して決めていても、部活紹介で絶対ここ!と、一番大変そうなところに入られちゃうこともあります。
    人によっては途中で変わることもあります。
    学校外の活動に力をいれて途中から帰宅部の子もいます。

    ユーザーID:2750048826

  • 大事なのは

    娘さんがうなされるくらい悩んでいる今
    味方でいてあげることではないのかな?

    部活の選択を狭める主さんの文は
    「あなたは下手だからバスケは無理」
    と、主さんが娘さんを突き放しています。
    これではますます自尊心なんか低くなります。

    娘さんが中学に入ったらどうなるか、
    我が身を持って知ればわかるのでは?
    恐らくですが、これまで
    我が子可愛さに失敗させずに
    守りに入って育ててきた面はありませんか?

    スポーツは戦いです。
    仮に娘さんが上手くても、上には上もいるし
    意地が悪い人もゼロではありません。

    親だから、子の向き不向きがわかるのは承知です。でも、娘さんがやりたい事なら、本人に変わるきっかけを与え、その代わり親がいつでもサポーターになるものじゃないのかな。

    と、中学受験生をもつわたしは思います、
    受験も戦いです。
    我が子もマイペースで、争いが苦手な子です。勉強も塾では下です。はっきりいって現時点では勝算はない。

    それでも、子どもがやりたいと言ったことだから、挑戦する価値はあると思っていますし、それこそ中学生になったら「勉強が苦手でマイペースだから」志望校を狭めてばかりは将来性がなくなります。
    安牌ばかり選んでいたら、必要なときも戦うことができない子になってしまいます。

    ステージは違えどもうちの子とタイプがにていますから、お悩みは本当によくわかりますが、わたしはサポーターでいてあげたいです。

    ユーザーID:6175212352

  • 好きにさせていいですけど

    おそらく主様の予想通りあっと言う間に初心者に抜かれるでしょうね
    実際そういうのは見ました
    せいぜい学校の授業のバスケで少し活躍できる程度でしょう
    背丈が他の子よりうんと高くなれば別ですが

    それでもチームメイトと仲良くやれているならともかく既にはみ出している状態では厳しそう。おそらく同じチームから何人もバスケ部に入るでしょうしそこを選ぶ理由がちょっとわかりません
    本当にどうでもいいのかしら

    傷つくかもですけど私なら「最初はともかくすぐ追い抜かれてしまうと思うよ。好きならやってもいいけど」って言うかも。それでもやるならやればいいし部活替えもないことはないです特に文化部なら

    とりあえず卒業、ミニバス引退まではあまり話題にしない方がいいのでは
    新しい制服着たら気持ちも変わるかもですし

    どの部活になっても娘さんの力になりますように

    ユーザーID:8868827084

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • すぐ抜かれるよとだけアドバイスする

    お子さんがバスケに向いていないと思うこと、経験者でもチームの子達に無視されるほど下手なのなら初心者にすぐ抜かれてしまうことを客観的に見た意見として伝えて、後はお子さんの選択に任せて良いと思います。
    他の部活をすすめる必要はないと思います。
    バスケ部に入って上手くいかないならそれで良いです。
    時期を見て、ほら上手くいかなかったでしょうと、あっさりと言えばいいのです。
    後はお子さんが考えれば良いと思います。

    お子さんが人生の上で学習をするチャンスです。
    挫折は早いうちに味わった方が良いと思います。

    ユーザーID:1484777879

  • 立派だと思います

    決して上手ではないけど「好き」「継続できる」って、
    とても立派なお子さんだと思います。

    確かに親御さんとしては、あまり上手ではなく、
    チームメイトとも仲良く出来ていない現状を見るのは
    とても辛いですよね…。

    でもね、もう2月末でしょう。
    そんな状態でも、お子さんはずーっと頑張ってきた。

    それって、とてもすばらしいことですよ。

    中学の部活も、始めから上手な子は居ると思います。
    ですがそれよりも、好きでバスケ続けたい!っていう
    お子さんの気もちを汲んであげたら? と思います。

    どうしても途中で無理になって、辞めたくなったとしても、
    部活なら転部も出来ますし、やるだけやってダメなら、
    お子さんも自分で考えますよ。

    もしかしたら、成長が遅いだけで、中学に入ってから
    急に能力が伸びるかもしれませんし、まだ分かりませんよ。
    気が済むまでやらせてみたら?

    大人になってからも、趣味で続けるかもしれないしね。
    若い頃選手になんかなれなくても、そういうのもいいじゃないですか。

    中学は、体育の授業でバスケもやります。
    間違いなく、体育の授業では、多数のクラスメートよりも上手ですよ!

    ユーザーID:2109415173

  • 本人が決めること

    本人が自分からやりたいと言った事であれば、そっと見守る姿勢が親であって
    続けるかどうか決めるのは本人だと思います。

    主さんは主さんの価値観で、その中で目立つような上位にいることに意義があると思っていても
    それは親の勝手な願望であり、押し付けに過ぎないです。

    例えば、その子にとっては三年間続けることに意義を感じているかも知れないし

    目立つポジションで活躍しなくても、この仲間で大人には見えない所で支え合っていて
    そこに意義を感じているかも知れない。

    本人が何事も行動を決める

    それは人生選択する上でも必要な練習ですよ。

    親は親の価値観や願望を押し付けることなく、見守る姿勢でいることです。

    それが上手く出来ないと、子供は自信なく気力を失ったりします。

    健康面に気を使うくらいにして
    お金と手間は掛けるけど、アレコレと口は出さない

    思春期からはそのくらいで良いと思います。

    困った事あったら言ってね
    いつも味方だよ

    という気持ちが必要です。

    ユーザーID:9881358903

  • すごく良いことだと思う

    娘さんの技術が下手だから、という客観的な親ごころをなしにしても、中学校の部活について親御さんがアドバイスを送るのは当たり前のことだと思いますよ。
    例えば、吹奏楽をやりたいと言われても高額な楽器は購入できない、とか、熱心な運動部で送迎や遠征に付き合えない、とか。
    中学生であっても家族の一員ですから、部活動や勉強の仕方について話し合うのは素晴らしいことだと思います。
    せっかくなので、ポジティブなアドバイスをしてあげてください。
    バスケやバレーは、どうしても身長という体格面での差も大きいです。
    小学校では頑張って来たけど、あんまり高身長になれないと思う。
    バスケだとレギュラーは厳しいと思うけど、運動好きを活かしてテニスや陸上ならレギュラーにもなれるんじゃないかな?とか。
    がんばってください。

    ユーザーID:6121530511

  • どうなるかはわかんない

    本人が楽しんでやれそうな部活を○○も楽しそうね、くらい言ってあげてバスケに挫折したときに前向きに修正できようにあらかじめ提示してあげるといいですね。

    うちの子はサッカー部でずっと下手で楽しいのか?と思ってましたが
    文化祭の実行委員に中1でなり、経験者はその翌年主要役員になれるのでそのまま毎年なり、高2で(中高一貫です)委員長を経験し(万単位の人数が来る文化祭なのでわりとやりがいがある)高3ではOBメンバーのごとく校内案内ボランティアもして本人の学校生活の「なにをした」の軸になりました。
    その経験で大学での学部も選んでいます。

    ちなみに絵を描くにも習字でも才能が顕著に表れるし、合唱や合奏でも上手い下手はあります。なにやってもいろいろありますよ。

    ユーザーID:5370746339

  • 提案は悪くないです

    娘さんと今の状況をじっくり話し合ってみて下さい。「お母さん(お父さん?)からはこう見えてるんだけど?」と。それに対して娘さんは今の自分をどう思っているのか。親からみたら「イキイキしてない・淋しそう」「必死で練習してない・努力しない」だけど、娘さん自身は違う可能性もあります。
    また、進学予定の中学校のバスケ部の情報も分かればより良いと思います。例えば強豪校なのかとか部員の数とか雰囲気とか。学校によってはゆる〜く活動してる所もありますし、ものすごく練習がキツい所もあります。
    未経験者よりは優位というのはトピ主さんの考える様に本当に最初だけです。
    それに、バスケなら体育の授業でもしますし、全くボールも触った事が無い・ルールも全然知らないといった完全初心者は少ないのではないでしょうか。運動神経のいい子なら下手したら最初から娘さんより上手い可能性だってあると思いますよ。
    バスケ以外に娘さんが興味を持っている事はありませんか?最終的に決めるのは娘さんですが、他にも「こんな部活もあるよ」と選択肢を広げてあげる事はいいと思いますよ。

    ユーザーID:7384033865

  • 人の行く裏に道有り花の山

    これは投資の格言です。
    儲けようと思ったら他人と同じ道を行ってもダメだということです。
    普通の人は入り口しか見ず人気で選びます。しかしその道は目指す人も多く成果を出すためには大変な競争が待ち受けています。
    この他にも「鶏口牛後」と言う格言もありますね。
    スポーツも文化クラブもいろいろあります。マイナーなクラブこそ自分の個性が発揮できるものです。

    ユーザーID:1804712185

  • 口出しには年齢別に考えるべき

    習い事や部活、勉強などでも
    父親がオリンピック出場者レベルだったとしても
    10才前後以降〜の子供にとっては

    上手い先輩や友達
    テレビの中の成功者や偉人などが指針になると言われているので

    親の下手なアドバイスなんて全く全く意味ないですよ〜

    ご自身がその年頃に興味を持った対象
    憧れてた先輩や成功者いませんでしたか?

    たとえ経験者だったとしても
    20年30年前の中高生時代に取った杵柄話を、
    上から目線で滔々と話してくる同級生のオバサマを想像してみて下さい。

    良かれと思っての口出しが
    ミスマッチになっている人…の良い例です。

    無意識に子供のやる気無くすような口出しは直ちに止めて
    レモンの蜂蜜漬けでも作って
    無理せず怪我せず頑張って
    と弁当と一緒に持たせれば良いんですよ。

    ユーザーID:9881358903

  • ただ下手なだけでは無い気がします

    >小6の長女が地域でやっているミニバスのメンバーの中で孤立しています。
    >理由はおそく下手だからと想像しています。
    よほど実力重視の強豪チームじゃなければ、ちょっと下手ぐらいでは孤立しませんよ。

    こんな事を言っては失礼かもしれませんが、孤立しているのは他の理由があるのではないですか?
    バスケットはチームプレーですから協調性を求められます。多少下手でも協調性があれば孤立するような事はないと思います。もし下手ってだけで仲間外れにしてしまうようならば、それは指導者が悪いんです。

    >それでもマイペースな性格で必死で練習することもないです。
    >悔しくて自分から努力するような子ではありません。
    前述したようにチームプレーは協調性が大事なのですが、そこに下手の子のマイペースはちょっと問題ありだと思います。

    >部活でも絶対バスケを続ける気でいます。
    >理由は、まったくの未経験者よりは優位でできるだろうという考えがある
    中学のバスケ部って、ほとんどの子がミニバス出身です。そりゃぁ未経験者も来るでしょうが、その子たちより優位に立っても意味無いですし、未経験の子達からすれば「経験者なのにこの程度?」と思われてしまうかもしれません。

    やりたければやらせればいいと思いますが、「半年ぐらいで今以上の挫折を味わう事になるよ」ってアドバイスはしておきましょう。
    親としてはできれば大きな挫折は味わせたくないでしょうが、実際に経験しないと学習できない子もいます。
    学校によっては初めに入った部活を退部できない場合もあるらしいです。それは事前に調べておいた方がいいかもしれません。部活で挫折して不登校なんてシャレになりませんからね。
    子供が想像できない部分はトピ主さんが補ってあげるしかないと思います。

    個人的には娘さんはチームスポーツには向いてないと思いますが。

    ユーザーID:7196887040

  • 下手と孤立は別問題だと思います

    >理由はおそらく下手だからと想像しています。

    もうこの一言で、この程度の考えしかできないような親の言うことを聞いたって、将来あまりろくなことはなさそうだなあ、という予感がします。

    下手な子がチームから孤立することはしばしばあることですが、全部が全部ではないと思います。

    どちらかというと人間性の問題もありますし。

    トピ主さんは、子供が下手なのは全部子供のせいという風に書いていますが、それ以上に親に指導力がないことは間違いありません。

    指導力もない人が教える練習って、本当に罰ゲームですし時間の無駄です。

    自分の指導力の無さを自覚せず、親は一生懸命やってるのに、子供の運動神経が無くて根性もないと全部子供に原因を押し付ける。

    そういう考えが、娘さんにも伝染してしまったのではないですか?

    親はバスケを教えるのは下手だけど、都合の悪いことや自分の失敗を他人のせいにするテクニックだけは、娘さんに知らず知らずのうちに教え込んでしまったのだと思います。

    自分が下手なことを自覚せず、失敗を他人のせいにする。
    親のそんな背中を見て育った娘さんがチーム内でそういう行動をしていたら、嫌われるのは当然です。

    でも親は人に責任を押し付けることを当然だと思ってるので、娘が嫌われる理由が分からなくて「下手なせいだ」と頓珍漢なことを言っている。

    そういう親の言うことを聞いたところで、娘さんにとって何もいいことはありません。バスケだけではなく、人生そのものがダメになってしまいます。

    親にしつけができないなら、世の中の厳しさにぶち当たって、自分で成長していくしかありません。

    本人に決めさせるのがいいと思いますよ。
    そして、親は下手なクセに知ったかぶりでバスケの指導などしないことです。悪夢にうなされているのもくだらない親練習で罵倒されたことを思い出しているのじゃないですか。

    ユーザーID:6443275393

  • 皆様ありがとうございます1

    レスを拝見しました。

    皆様ありがとうございます。

    たくさんの気づきがありました。

    皆様おっしゃるように、本人が決めることだし、親の意見を押し付けてはいけない、ごもっともです。

    引っかかっているのは、娘がアスペルガー症候群で通院と服薬をしていること(このことはチームの友達には伝えていません)。

    アスペの特徴から来る、

    1「身体の使い方がぎこちなく不器用という点からの運動の技術習得の難しさ」

    2「パターン化した興味や活動」

    この2つを有しているため、バスケが下手だけど他のことは興味が持てない、ということだと思います。

    これに加え

    3「親しい友人関係を築けない」「慣習的な暗黙のルールが分からない」
    という特性で、ますますチームメイトの輪にも置いてきぼりになる。

    まさにアスペの特徴1から3までを合わせ技で、今のような状況になってしまいました。

    長くなったので区切ります。

    ユーザーID:4153027233

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 皆様ありがとうございます2

    続きます。

    こういう特性がありますが、バスケの活動以外の場所では友達関係は良好
    です。

    人数の多い学校なので、その中から親しくしている子が何人もいて、練習の無い休日や放課後はほとんど毎回約束して遊んでいます。


    また学習面では学校でも塾でもトップクラスで、先生や周りの保護者からはむしろ褒められることが多いです。

    本当に、バスケに関わる部分に悩みが大きく出ていて・・・

    クリニックの先生やスクールカウンセラーにも相談してみましたが、そんなに悲観しないで、長女の気持ちに任せてやっていけば良いというような回答でした。

    ユーザーID:4153027233

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 中学バスケとミニバスの違いを説明しましたか?

    中学の部活は下手なら試合に出るレギュラーにはなれないでしょうから、試合でミスして迷惑をかけることもほとんどないのでは?

    中学バスケはミニバスと違い10人出なければならないルールはないし、正直強い5人だけで試合が回せますから、そのレギュラーに問題が起きなければ試合にでるチャンスは回ってきません。その辺を説明しましたか?

    取りあえず、「部活はたくさんあるのだから友達と見学だけでも色々してみたら?みんな見学には行くと思うよ。バスケ以外にも楽しそうな部活があるかもよ?色々見てレギュラーになれるとは限らないけど、それでもバスケがいいならバスケにしたら?。」と。

    ユーザーID:5532318776

  • 私の子と一緒でした

    サッカーの試合に興味があったので、習わしました。
    練習も毎日行ってました。でも地区の選抜どころか市の選抜も落ちました。息子はテンポがやはり遅れてる、何をするにも…と親の目からしても思いました。落ちるたびに子供は大泣き,でも私はここで辞めることはいつでもできる,見返えしてやめたらと鬼親みたいに言いました。あかんからやめるのは今後この子にとって良く無いと私が判断をしました。でも子供が辞めると言えば辞めさせようとも思いましたが息子は続けました。

    中学になってサッカーで高校に行きたいと言われ、中学の部活ではなくクラブチームに行きたい。そちらの方が高校推薦がきやすいので、でもまたそれは競争です。40人入りました。同じ志を持った子が毎日ガチンコで練習します。小学校とはかなり違います。またそこから11人だけしか出れません。コーチが変われば見る目が変わるもので、すぐスタメンを取れました。でも地区の選抜は落ち続けます。その度にトイレや自分の部屋で泣きます。しかし中学2年生になると一個上の学年のコーチからどうしても息子を育てたいと言っていただき3年と2年生の試合を掛け持ちになりました。認められたうれしさは、凄くわたしにも伝わりました。(こちらでは某日本代表を育てたコーチとして有名な方)です。そこから地区選抜もすぐ受かり,各地区選抜チームが集まる大会で優秀選手に選ばれ国体候補になりました。
    だからやりたいと言えばやらしてあげれば良いのです。子供が飽きるまで。
    落ちるたびわたしは子供が寝たら一人大泣きしました。続けさせて良いものかこんな辛い思いを子供にさせて,やめたら子供も私も楽になるんじゃ無いかと、
    正解はわかりません。こういうこともある事だけ知って頂ければと

    ユーザーID:3769525372

  • 本人の意向通りがいいと思うけどな

    仲間に溶け込めない < バスケ続けたい


    上が本人の気持ち。

    本人は続けたいという願望のほうが強いんですよね。

    人間関係の不安よりも、本人はバスケ続けることに心が決まっている。
    やらせてあげていいのではないですか。

    中学になったら、学校の勉強と部活で
    時間配分や、人間関係のバランスを取ります。
    それにチャレンジしようとしてるのですから
    やらせてみていいのでは。

    最初から、親が「中学でもこうなるに決まってる」と
    決めつけることでもないような気がします。

    だって、どんな部活に入っても
    中学生くらいの子たちって微妙にもめる時期がありますよ。
    バスケやめて他のに入ったら
    100%人間関係がうまくいく保証もないわけで。
    だったら本人がやる気があるほうに入らせてあげて
    親は見守ったり相談に乗ったりしてあげては。

    トピを読んでおもったのは
    母親であるトピ主さんは、石橋をたたいて渡らないタイプ。
    お子さんは、石橋をたたいて渡ろうとしてるんだね。

    ユーザーID:2353462482

  • 子供の意思を尊重

    やりたいだけ、やりたい事の環境を作ってあげる事。親として子供の成長全力で応援してあげる事が大切です。親から見てそう思っていても決してお子さんに言わないで。良くがんばってるね。本当に好きなんだね。と励ましながら、しっかり見守ってあげて欲しいです。怪我をしたり、勉強に支障が無いように。

    ユーザーID:0945978835

  • 自分を客観的に見る練習

    すみません、2回目のレスです。
    前回お伝えしたかった事があまり書けなかった気がしたので。

    自分の適正を客観的に判断する力は、これからの人生で必要になると思います。
    今の環境が自分に合っているのかいないのか、好き嫌いではなく現実的に見極めて、継続するのか止めるのか決められるのか。
    自分が、明らかに歓迎されていない集団に紛れ込んでしまい、挽回できないとき、それを悟って撤退できるか。
    こだわりを捨てて、新しい環境に入る決断ができるか。

    トピを読んでいると、お子さんはその辺りの判断ができていないように思えました。
    親に口で教えられても理解できていないとしたら、体験して自分で気づかないといけないのではないでしょうか。

    以前何かのトーク番組で、子育てを経験した芸人さんが、
    「最初からこうしなさいと教えても子どもは聞かない。最初は上手くいかないと思うと意見だけを伝えておいて、子どものしたいようにさせればいい。その後失敗したときに、『な?言っただろう?』と(責めるわけではなく)言ってあげた方が、子どもは他人のアドバイスに聞く耳を持つようになる」
    という話があり、自分の子ども時代を思い返して、この方が効果があるように思いました。
    これは、お子さんの性格にもよるかも知れませんが。

    これから、受験、就職、結婚など、他人のアドバイスを参考にしつつ、自分を客観的に見て判断する力が必要になってくると思います。
    今のうちに訓練された方が良いような気がしました。

    ユーザーID:1484777879

  • 相性の良いコーチやチームに出会えれば、伸びる子もいる

    うちの子も小学生からバスケやっていて、小学生の時はすごく下手でしたが、中学生になったらコートの中での動き方がわかってきたらしく、少しマシになりました。人数が少ない部だったのでレギュラーになれました。
    中学の顧問の先生がバスケについてロジカルに説明してくれたこと、根性主義ではなく短い時間を有効に使う練習をしてくれた事も、本人と相性が良かったようです。少人数ながら、地域ではわりと強いチームでした。
    うちの子の場合、小学校も中学校も「バスケが好きだから試合に出れなくても続けたい」というスタンスで、私もそれを受け入れていました。中学校では、幸運にもレギュラーになれ、ブロックの決勝大会まで行けましたが。
    お子さんが行く中学のバスケ部はどのようなチームですか。ミニバスをやっているなら、地域の公立中学のバスケ部の情報は、コーチや他の保護者に聞けばわかりますよね。
    ところで、トピ主さんはバスケ経験者ですよね?お子さんの練習をみるだけなく、お子さんを見てバスケが上手くならない理由を運動神経だと断定するのは、ご自身の経験に基づいて言ってますよね?もちろん。
    私はバスケ経験がなく、夫は中高で経験がありますが子どもに教えるほどではないので、ミニバス以外にバスケ教室や単発のバスケクリニックに行かせたりしました。ミニバスでは試合に勝つ練習や「ミニバスのルール」での訓練に偏りがちですから。
    それから、トピ主さんはミニバスには保護者としてどのように関わり、他の保護者とのコミュニケーションはいかがでしたか。うちの子は、やはり小学生の時は下手すぎてやや馬鹿にされたりしていましたが、私がその子たちの親と仲良くなり、子どもたちも家に招いて遊んだりするようになってから、下手でも応援してくれるようになりしましたよ。
    トピ主さんは、バスケ好きのお子さんのために、他に何か出来ることはありませんか。

    ユーザーID:4084507703

  • 覚えが悪いのにトップクラス?

    やはりトピ主さんは、娘さんのことにあまり口出しをするべき人ではないと思いました。

    トピ文では、娘さんを「覚えも悪くて、マイペースで、必死に練習する子でもなくて、悔しくて自分で努力する子ではない」と書いていましたよね。

    客観的に見ても、そこまでボロクソに自分の娘をけなす必要があるのかと、少し気分が悪くなりました。

    それで、レスをもらって悔しくなると、急に人気者で頭が良くて褒められると書き始めました。

    覚えが悪くて努力もしないのに成績がトップクラスとは、いったいどういう子供なのでしょうか。

    結局娘さんの性格がどういうものなのかはさっぱり分かりませんが、トピ主さんが、信用に値しない人だということだけは分かりました。

    物事を正確に把握して正確に他人に伝えることができない人で、その場の感情に振り回され、前に言ったことと全く反対のことを言って、それに気づきもしないということだと思います。

    なので中学でバスケをする理由も
    >理由は、まったくの未経験者よりは優位でできるだろうという考えがあるみたいです。
    全く信用できません。

    多分、このトピ主さんの想像はかなり外していると思います。そもそも、「ほめられる」「成績が上位」「友達がたくさんいる」という、目に見える物事しか理解できず、そういったものでしか子供を評価することができないので、娘さんの心理と言った複雑なことを理解する能力は無いと思います。

    中学の部活動の選択は、学校からも「自分で考えるように」と指導されると思います。友達と誘い合ったりして自分の選択する力を育てる機会を奪われないようにと言うことです。

    親も送迎の都合ならまだしも、向き不向きで口出しするなど子供の成長機会を奪いますし、また口出ししてまで子供の人生を良くする力もないと思います。

    少し子離れをした方がいいように思います。

    ユーザーID:6443275393

  • 子どもの好きにさせます

    うちは、小学校にミニバスはなくて、隣の小学校にはありました。
    なので、バスケしたい子は隣の小学校で練習参加してました。

    で、うちの子はバスケ素人で、しかも、2年生からやりたい、と。
    もちろん、レギュラーになろうなんて思ってません。
    事情があって練習も半分ぐらいしか参加出来ない状況。
    それでも「部活」をやってみたい、しかも個人競技では嫌で、バスケがしたい。と。

    積極的に賛成はしない。部活の洗濯は自分でやること。
    体力的、人間関係的に辛くなったら、即、やめること。

    そう約束して、入部しました。
    「勝ち」にこだわるメンバーなら、練習半分しかいけない部員なんて、数にも数えてもらえないし、仲良くもできないと思ったけれど、本人は楽しく部活しています。もちろん、レギュラーはミニバス経験者が多いですが練習試合なら5分とか出してもらえるようです。(顧問の方針)

    うちは途中から入部しているので、それこそ、途中でやめても、
    いわゆる「内申」には影響ないです。
    やり遂げることが「内申」につながるので、それがネックで辛くてもやめられないという状況になるなら、それは他でカバー出来るように切り替えましょう。

    うちの子の通う中学校は2校の小学校メイン、少数ですが他からも入学してくるので、ミニバス経験者がすべてではない、部員が多い、というのがうちの子みたいに半分しか行かなくても受け入れてくれる土壌なのかな、と思います。
    トピさんのお子さんの小学校からほぼほぼそのまま中学校へスライド、だと
    今の関係を引きずるので、その辺も見極めどころかな。

    私は「あのとき、ママが反対したから」と言われたくなかったです。

    ユーザーID:6879663255

  • ジャッジメント主義なんですね

    勝手な判断、評価主義ともいいます。

    子供の頃のほんの一幕を切り取って、評価して勝手に決めつけてどうしたいのですか?

    そのような評価主義が周りにいたら、どんな芽も摘むと思いますよ。

    会社の上司に
    新入社員の研修期間に
    こいつ才能ないわ
    辞めないかな〜
    と言っているような人…どう思いますか。

    何もバスケの主要メンバーのみが正義な訳でも無い。

    ある日、自分は走るのは早いから陸上にしようとか
    調整する側が自分は合ってると気付くかも知れない。
    今の経験から高校から仲間と上手くコミュニケーション取れるようになるかもしれない。

    大きな怪我をしたらプレイは無理でも、その時前向きになれる心をスポーツから学んでいるかも知れない。

    その勝手なジャッジメント
    勝手な評価主義
    本当に正しいのでしょうか?

    親の思考の方が
    諦める事を学び過ぎているようで、
    そのマイナスな考え方のほうが疑問に思います。

    ユーザーID:9881358903

  • いっさい冒険させないつもり?

    子供本人がやりたいといってる。
    親の部活じゃなくて子供の部活である。
    だったらやらせてあげていいのではないですか。
    途中で何か続けられない事情が出来た時は
    そのときは貴女が相談に乗る。

    一生、子供が冒険するのを止め続けることはできないんです。
    止め続けたら、
    1人で行動したり、判断したり。。。。。。

    が出来ない子供に育ちますよ。

    ユーザーID:5057499345

  • 我が家は続けた側です

    ミニバスとのことですが、もともとはどんなつながりで始めたのでしょうか?
    わが子(下の子)はあまりうまくはない(一応毎試合出るけど他に出る子がいないので出る程度)ですが、孤立はしたことないです。
    ミスも多いですが、他の子のミスをかばったりとお互い様な感じでみんなベタベタ張り付いて仲良しです。
    チームの中では超面白い子が、学校で見かけるとおしゃれでかわいらしくて驚いていたら「ミニバスでは気にしないでいられるんだよね」と笑って教えてくれて、安心できる場で会ってよかったななんて思っています。

    うちの上の子は更に酷くて、後輩が先に試合に出るような有様でしたが、それでも部活を続けました。
    最初は小学校の時の学校見学で見た文化部に入るつもりで、こっちも準備していたので、買い足すものが多くて焦りました。
    理由は、その文化部に入ると運動不足になりそうだったから、他の運動部はどうしてもなじめなさそうだったからだそうです。
    3年になって、「やっぱり美術部だったな」なんて言ってましたが、部活を決めてミニバスの仲間から大喜びされていた時には、本人もうれしそうに帰ってきてました。
    また、体育が厳しい学校なので「体育の授業で困ったことがなかった」と言ってはいました。

    なので、部活で孤立するような状況でなく、本人がやりたいのだったら続ければいいと思います。
    ただ、バスケが好きで続けるのでなければ止めたほうがいいと思います。
    中学からはルールが違って5人出られれば試合は成立しますので(チームとしては7人だったかな?)出られない子は本当にベンチすら入れません。
    入る前にも状況を説明してそれでもいいなら続けたらいいと思うよと、保護者名を記入した紙だけを渡しました。

    ユーザーID:1214844424

  • う〜ん

    >下手なりに一生懸命イキイキと活動していれば問題ないかもしれませんが、娘はチームメイトから相手にされず一人で淋しそうにしていることが多いです。

    問題はここですよね。

    今は小6、最上級生。
    しかし中学に入学すると上級生がいるわけですよ。
    チームメイトから相手にされないだけならまだしも、先輩から目を付けられてしまったら…と考えるとね。

    今の部活、特に運動部の場合は、出来る子主導でうごいていきますからね。
    私たちの頃は、中学に入学してからそのスポーツを始める生徒も多く、先輩が後輩に指導する光景なども当たり前に見られたけれど今はそうじゃない。
    スポ少で経験(活躍)していることが前提みたいになっていて、全くの初心者だったり、あまりに下手だったりすると、あっという間に隅においやられてしまう。
    その状況を天真爛漫に跳ね返せるタイプのお子さんなら良いでしょうけど、娘さんは入学前から既に淋しそう…(主さんの印象だけで本当は違うのかもしれませんが)。

    おそらく娘さんが進学される中学校でも、入学してしばらくは部活体験の期間があるでしょう。
    勘の良い子なら空気で察して、他の部活も視野に入れると思います。
    しかしそれでもご本人が入部を熱望するなら、一旦は入部させてみる、それでどうしても合わなかったらやめる、ですかね。

    もちろん一度始めたからには引退まで続けて欲しいところですが、そこは状況をみて柔軟に対応されたら良いと思います。
    進学先が公立なら、部活がどのくらい受験に影響するのかも調べておかれると良いですよ。

    ユーザーID:7473156702

  • 子供に任せるしかありません

    バスケが下手でも、娘さんがやりたいのであれば
    させればいいのです。

    下手でも補欠でもチームメイトと仲良しなら
    それは理想だとは思うんですけど、孤立となると
    バスケが下手とかそういう問題とは別次元なんだろうと思います。

    私も中高とバスケやってきましたけど、
    レギュラーからしたら下手で戦力にならないチームメイトとは
    一歩以上の距離を取ってましたよ。

    なんていうのかな、、、コートの中じゃ「相手にならない」わけで、
    上手い者からしたら張り合う気すら起こらないんです。
    それは孤立を生むイジメとは関係なくて、力関係上必ず起こること
    なんですよね。

    高校まで行くと部員数もそれなりに多いもので、紅白戦をやるに
    しても補欠部員(下手な人)は練習の紅白戦すら出してもらえません。
    ある意味これも「孤立」です。

    小学生ならまだ精神も大人になっていないから下手なことを
    馬鹿にもされるでしょうし、「子供」だったら普通にあると思いますよ。
    少年野球なんてもっと酷いですし。

    トピ主さんはこういったチームスポーツ運動部経験はないんですかね?
    経験あればある程度分かるとは思うんですけど、

    ユーザーID:7282486891

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧