時短勤務はペナルティですか

レス68
(トピ主0
お気に入り217

キャリア・職場

ママたん

レス

レス数68

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ペナルティには違いない

    時短勤務者はたびたび効率を上げて以前と同様のパフォーマンスを達成した、というコメントをします。でもそれはあくまで自己判断でもあるし、以前はそれほど頑張っていなかったともいえます。
    やはり勤務時間の長短は大事で、会社にいるという事だけでも仕事を担っているという考えも当然あると思います。保安に役立つし、それこそ突発事由にも対処できる部分もあるでしょう。
    時短勤務というのはその義務を他者へ移管する制度ですし、あくまで法律で規定されているからとか今後の労働力確保で必要だからやむをえず採用しているというのが実情だと思います。一定割合以下に抑えないと仕事が回らないと思います。

    ユーザーID:8389549980

  • うーん、勇気がなかったのかな?

    皆さんおっしゃってますが、裁量勤務だったら本来時短の意味はあんまりないですよね?
    ぶっちゃけ、それなりにキャリアがあって真に効率的に(1秒も無駄にしないつもりで!)仕事をこなすつもりなら、他人の8割くらいの時間で仕事を片付けてしまうことは普通に可能だと思うし、たとえそれが無理だとしても、他の人より2時間早く出社して2時間早く帰ることは全然できるはず。
    そして朝早く出社する分は、普通であれば旦那さんがカバーできる範囲だと思います。

    実際、私が働いている会社も完全男女平等の裁量勤務ですが、キャリア志向の女性で時短にする人はいません。
    時短にするのは、出世にはあまり興味がなく、子育てや家庭を大事にしたいというタイプばかり。
    なんなら出世の打診をされても、大変そうだからと断ってしまいかねないポジションの人ばかりです。
    だから時短をとるってことはそういうことだと周囲も思ってます。
    だって、子育てで時間の自由がきかなくなっても、出産前と同様に働く意思があるなら、時短利用は必要ないってみんなわかってますから。
    自分が効率的に動いて、労働時間を圧縮すればいいだけです。
    というか、それこそが裁量勤務。

    なんとなく、トピ主さんは勇気がなかったのかな、と思います。
    頭では”効率的に働いて時間は短くても以前と同じクオリティの労働をしてる!”と思っている。
    だったら時短にする必要はないのに、実際は時短をとってる。
    実際に短い時間で出産前と同様の仕事ができるか不安だったし、ある意味保険をかけたかったのかな思います。
    もう下のお子さんも3歳になるのだし、給料が不満なら時短をやめたらいいのでは?と思いました。
    労働は労働、育児は育児です。
    育児の対価を会社に求めるわけにはいかないですよ、やっぱり。
    裁量勤務の会社なら、今テレワークも進んでると思いますし、やれると思いますよ!

    ユーザーID:8425132398

  • では逆に

    あなたがフル勤務で、隣に時短勤務の人がいて、
    時短の人が「お先に」と帰っていき、「子供が熱を出したので」と
    突発で休まれたとして。

    そういう人と、自分が全く同じ給料だったら「は?」と思いませんか?

    お若いし、ママ歴も約5年なので、割り切れない思いがあるのも分かりますが、
    全てを思いのままにすることはできません。
    子供を生み、育てるというのはそういうことです。

    お母様のおっしゃる「宝物2つ」はもっともです。
    子供はいずれ大人になります。
    粛々と仕事を続ければよいのです。その背中を見て子供は育ちます。

    もし、年収も役職も、同期や後輩と同じにというのであれば
    まずは時短勤務をフルタイムに戻すしかありません。
    あなたの会社はそういう制度なのですから仕方ありません。

    まあこんなにエラそうなことを言う私は、あっさり仕事辞めたクチです(苦笑)
    子供がこの春大学生ですが、いまだに幼稚園の頃とか、小学生の頃の
    ことを思いだします。本当に宝物です。
    お金も正社員の地位も失いましたが、あの頃の思い出をたくさん持てたので、
    私は後悔していません。
    現在別の会社で契約社員ですが、小学校の前を通るたびに、ランドセルを背負っていたかつての我が子の姿を思い出しますね。

    お母さん、がんばれ〜!応援しています。

    ユーザーID:3101167688

  • 時短をやめる

    裁量労働時間制であれば、仕事さえ終われば毎日4時に帰っても制度としてはまったく問題ありません。それにもかかわらず時短ということは、みなし労働時間が短くなっているのでしょうか? それとも裁量から外れて、所定労働時間が短くなったのでしょうか。いずれにせよ、賃金計算の基礎となる労働時間が短くなった場合に、時間比例で賃金が下がるのはペナルティとは言えません。

    時短勤務する、と意思決定したのはトピ主さん自身ですよね? 現在の所得減だけで年間200万、昇進が遅れるのも考慮すればもっと所得が減ることは事前に予想できたはずです。お金で考えるなら、時短しないで毎日シッターを入れた方が得かもしれません。自分の判断ミスを会社のせいにするのは、愚痴としてはアリでも、意思決定論としては無責任です。

    モヤモヤするのは、トピ主さん自身が「判断ミスだった」と認めたくないからです。素直に認めて、時短をやめて、シッター代をたくさん払うほうが精神衛生のためにはいいと思います。年間300万払う気になれば結構頼めますよ。

    ユーザーID:4553455613

  • わかる

    私もそうでした。
    前と同じように働いている主人にも怒りがわきました。
    ライバルだった男性社員はどんどん出世し、プレゼン後は
    打ち上げ、上司と接待やパーティーに行く所を横目に、

    残業できないので、1秒も無駄にしないように雑談もせず
    打ち上げもちょっとお付き合いもパーティーもなく、定時で
    大急ぎでお迎えに直行。収入も半減、立場は急落、あー私も
    あの中にいたのに・・働けるならもっと働きたいのにと・・
    何かみじめでしたね。

    でも戻ることもできたんですよ。前と同じように時短にせず
    裁量性の働きをすればいいんです。実際に私の先輩は子供を7時に
    保育園へ預け、22時までベビーシッターに家で世話してもらって
    地位を保っていました。

    それが私にはできなかった。子供が病弱なのもありましたが
    寂しがるので長く預ける事もできなかった。

    でもお母さんの言う通り、子供と過ごす幸せありますよ。
    今は忙しくて毎日あっという間でしょうけど、お迎えの子供の顔、
    何気ないおしゃべり、やわらかいほっぺと髪の感触・・・・
    もう受験の年齢ですが、抱っこしていた頃の事ばかり思い出しますよ。

    また働き続けているので、塾代やら教育費など経済的には楽です。
    更に子供が大きくなった今、仕事がある事は良い事です。
    今は納得いかないでしょうけど、結局、年齢と一緒で、若い頃と
    同じ働き方を取り戻す事はできません。
    今の環境を、子育てを楽しんではいかがでしょうか?

    ユーザーID:0511766553

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 裁量労働制の時短なの?

    >仕事内容は出産前は顧客のフロントに立っていましたが、時短勤務になったのでそのフロント仕事からは離れています

    裁量労働制だと、専門業務型・企画業務型で業務が決められていますけど、
    フロントに立っていた時は裁量労働制の対象の業務、
    時短勤務になってからは資料労働制の対象ではない業務
    なのではないですか?

    ざっくり言うと営業だったのが、時短は事務みたいな。
    だったら、仕事内容が違うので給料が違う事もあり得ます。

    ユーザーID:4705725981

  • 裁量労働制にとっての時短勤務

    2回目の書き込みで、私も裁量労働制と書いたものです。
    裁量労働制ではない勤務体系とは、勤務時間に対する考え方が違うので、トピ主さんのケースにマッチした回答はなかなか難しいような気がしたので、再び書き込みを…。

    裁量労働なので、勤務時間が短い=給料が下がる、ではない、ですね。
    だからこそ、トピ主さんも「ペナルティ?」と感じてしまうのかもしれません。
    同じ成果を出していても、時短というだけで給料が下がってしまうので。

    ここには評価制度の問題でもあり、会社と本人の評価の解離の問題があります。
    例えば、自他ともに認める成果を出しているのならば、時短でも評価されるべきですが、多くの場合は自己評価の方が高くなる傾向にあります。

    勤務時間で評価を図れない裁量労働制では、この点は大変難しい問題ですね。

    そして、裁量労働制ということは、定時という概念も残業という概念もありません。
    私の会社では9時に出社する人もいれば、15時を過ぎてから出社する人もいます。
    そんな中で、わざわざ時短を取るという事は、
    「子供が理由で業務に支障が出ます」
    という事を明言し、周りに許可を取っている状態だと思います。

    つまり、子供がいても業務に支障が出ない(1日8時間働くという意味ではありません)のならば、裁量労働に戻ればよいし、子供を理由に業務に支障が出るのならば、時短という形で子供を優先すればよいと思います。

    業務に支障が出るというのは、勤務できないという意味ではなく、業務の進行に仕支障を出さないという意味です。

    あとは、名ばかりの裁量労働制で、暗黙の定時があり、暗黙のうちに労働時間が評価対象になっているような会社であれば、通常の企業の感覚でよいと思います。

    ユーザーID:4953950171

  • 育児がペナルティーですか。

    典型的な時短ママさんの愚痴ですね。
    育児=ペナルティって言ってるようなもんですよ。
    お子さんがかわいそう、と思ってしまいました。

    給与に不満を言う人に限って、仕事してない(=できない)って昔からいいますよね。今の仕事に対して給与が低いの?そうじゃないでしょう、時短なんだから。トピ主さん、自己評価が高すぎると思います。

    ユーザーID:0227634946

  • 裁量労働に戻せばいいの?

    アラフィフなのでよくわからないのです。
    主さんは何に不満なのか。

    ちなみに主さんがピークでもらっていた年収のとき、労働時間はどのくらいだったのでしょうか。
    会社への貢献度は?

    今とさほど変わらないのなら、200万円の減収はひどいと思います。

    しかし文面で読む限り、仕事量は減っており子供の急病時はお休みをもらっているのですよね?
    そのフォローをしているのは周囲です。

    ではもし、主さんが時短勤務なのにフルの方と同じ給料だったら?

    周囲の不満が溜まるのではないでしょうか。

    昔話をしたら嫌われるのはわかっています。
    でも私たちの時代は妊娠したら退職が当たり前だったし、
    仕事を辞めたくなかった友人は、フルで復帰して
    保育園の時間外はベビーシッターや民間の保育園にお願いしてたから
    保育費が月10万以上かかるって嘆いてた。

    だから主さんが産休育休もらって時短勤務で復帰して
    「給料下がった」と、文句を言うのがよくわからないのです。

    だったらフリーランスになればいいのに。

    フリーランスは実力主義です。
    やったらやっただけギャラに反映されます。

    ただ「子供が熱出したので締め切り延ばしてください」は効きません。
    次の仕事もなくなります。

    もしくは裁量労働に戻りましょう。
    時間外はベビーシッターを雇うのです。
    200万円増収分はぶっとぶかもしれませんが
    主さんのモヤモヤは解消されると思います。

    ユーザーID:8225191311

  • ペナルティ?

    200万、何に対してのペナルティという考えなの?
    単に時短取ってるからの収入減でしょうに?

    業務が変わったり、昇進が遅れるのも、実績を出していないのだから仕方のない事。
    それが嫌なら、子供が居なかった時と変わらない仕事をすればよいのですよ。

    そういう事をちゃんと覚悟しないで子供を産んでしまったからでしょうね。
    浅はかでしたね。
    モヤモヤするのがおかしいのであって、今の働き方が時短&子供優先なのだからこういう物として納得するのが正しい考え方だと思いますよ。

    ユーザーID:9350131094

  • 少なくともお母様の考えはおかしい

    女性がキラキラ???
    それは、子育ては女性がするっていう前提ですか?

    産休は出産は女性しかできないのでそれで差別されれば「女性キラキラ」問題でよいと思います。
    育休は・・・男性もできるところも増えてきますが授乳がミルクではない部分は男性にはできません。
    しかし、時短の時期になれば母親がやっていることはすべて父親でもできるんじゃないですか?

    男性が育児のために時短をとったとき、給料も業務も変わらないのに「女性だから」という理由で給料も業務も変わったのであれば「女性キラキラ」ですが、そうでないのであれば、あなたの家庭でどちらが育休をとるか、時短いするかという、あなたの家庭の問題です。

    育児は女性がするものという呪縛から逃れたらどうですか?

    ユーザーID:3856171089

  • だったらフルに復活したら?

    フルだったら望む給料と仕事がもらえるんでしょ。
    でも、そしたら育児は出来ますか?
    時短だから仕方ないじゃない。
    あれも欲しい、これも欲しいって、単なるわがままですよ。まずは自分の置かれている立場を冷静に考えてみたら?

    ユーザーID:0171451769

  • 基本的なことから?

    〉いい加減拘束時間に対価を払うようなことはやめればいいのにと思います。

    それって、日本の労働法では、ダメなんですよ。

    いいとこ取りの議論は意味ないです。

    ユーザーID:1786296755

  • うーん

    減額が嫌ならば時短勤務をやめることです。フルタイムで子育てしてる人も結構いますよ。
    仕事もしたい、時短で子育ても充実して両立させたい、お金も今まで通り欲しい、出世もしたいでは、欲張りすぎだと思います。

    ユーザーID:8652329837

  • お子さんが小さいうち

    働いても保育料で消えていくし、疲れるし割に合わないですよね。

    小学生になったら、フルタイムできますが?そうしたらお給料は戻ってきませんか。

    ユーザーID:1622699910

  • 不満はわかる

    トピ主さんがどうかはわかりませんが、いい加減拘束時間に対価を払うようなことはやめればいいのにと思います。
    皆さんペナルティではないと仰るが、トピ主さんがどうかはともかくとして、例えば時短の人の方がフルタイムの人より成果を上げていたらきちんとフルタイムよりも高い給与が支払われるのか、高い評価になるのか、そこが大切だと思います。
    それがなく、時短だから安くていいという考え方ならそれはおかしいでしょう。

    時短だから効率的にと突き詰め、結果として、フルタイムより成果が出ているならきちんとフルタイム以上の評価をする。それができているかどうかが肝ですね。だって、時短がそれだけできているのにフルタイム勤務者はなにしてんのって話ですから。拘束時間が短いというだけで年収下がったらふざけるなという話ですよね。

    実は、私が第一子と二子となる双子を出産後復帰したときの扱いがそうでした。わかりやすく営業なので数字が出ます。効率的にと突き詰め、フルタイム勤務者の1.5〜2倍の売上を常に出しました。時短で帰った後に他の人が私の仕事をすることはない環境。それでも時短というだけで彼らよりも何百万も低かった。おかしいと訴え、算定式を見直してもらいました。拘束時間に対価を払うのはコストの無駄、成果で給与を支払うべき。いってみれば成果さえ上げればフルタイム勤務者だって帰っていいと変えました。

    トピ主さんは客観的に成果を上げていますか?上げているなら正当な不満です。なんでろくにやれていないフルタイム勤務者よりやれている時短勤務者が下に評価されるのか。おかしいです。
    成果を上げているならきちんと不満を伝えましょう。仕事とは拘束されることではなく、利益を上げることです。

    ユーザーID:4299804471

  • 前と同じ時間同じ仕事をしているのなら

    出産前と同じ仕事を同じだけしていて200万減ならペナルティーと感じても仕方ないですが、そうではないのですから仕方ないのでは?

    ご主人と相談して、出産前と全く同じ時間、同じ仕事ができる様にすれば前と同じお給料に戻るはずです。

    ユーザーID:9237284345

  • ペナルティではないですよ

    時短勤務、トピ主さんが望んでもいないのに強制的に取らされて給料が減っているならペナルティです。
    でもトピ主さんが「時短でお願いします」と申し出たんですよね???

    働く時間が短い=給料が減る、不思議でも何でもない、当然のことだと思います。

    子供がいるので仕方なく時短、だとしても、子供を持ったのはトピ主さんです。
    上司が強制したわけではありません。
    子供を持たずにずっと働く権利と自由がトピ主さんにありました。

    ユーザーID:8043164840

  • そういう仕事なんでしょう。

    時間に左右されない仕事をしてる人もいますが、大方の人は時間によって成果が決まる。
    まして会社に雇われているのならなおさらでしょう。
    働き続けるということは、そういうことだと割り切りましょう。
    何もかも全部欲しがるのは、後々自分がつらくなりますよ。

    ユーザーID:8507624226

  • ご主人に頼んでみたら

    年収を元に戻したいからフルでバリバリ働かせて、と。
    よしわかった、存分に働いてこい!
    俺が時短取るから。
    で万事解決ですよね。
    何をそんな悩むのか。
    そう出来ない理由は何ですか?
    主人は激務でー、家事がダメでーとかは言い訳にはなりませんよ?
    ご家庭の問題なのですから解決を社会職場に求めるのは筋違いです。
    一億総活躍は所得倍増計画とは違うのですよ、むしろ根は企業の固定人件費を減らすべく非正規を広く浅く安く、って魂胆だと思っています。


    仕事内容が従前と違うのに、年収をぼやくのは何か違いませんか?

    ユーザーID:0188722488

  • 時短勤務は権利であって強制ではありませんよね

    時短勤務で年収が下がったことがペナルティって考えること事態がおかしいですよね。

    時短勤務の取得はあなたにとって取得するのは権利であって、強制ではなかったはずです。
    給料がさがるのが、出世が遅れるのがいやなら時短勤務を選択せずにフルタイムで復帰するという選択肢もあったはずです。

    育児休業の制度もなく、時短なんて言葉すらなく産休あけでフルタイムで復帰した頃から思えば選択肢が多くて本当に羨ましいです。
    実家も遠く援助なくそれでも綱渡りで働き続けてこれましたよ。
    もちろんお勧めはしません。

    時短を取らずに働いている同僚より給料が少ない出世が遅れる
    では、時短で働いていて同僚と同じ給料ならそれでいいと本当に思いますか。

    >このモヤモヤした気持ちの処し方、どのようにすれば良いか、ご意見お願いします。

    それだけ今少し余裕が出てきたという事です。
    時短をやめてフルに働いてみたらどうですか。

    職場の不満ばかりですが、ご主人に時短をとってもらったらどうですか。
    そしてあなたがフルで復帰するんです。

    そんなこと考えてみたこともなかったんじゃないですか。
    結局八つ当たりでしかありませんよ。

    ユーザーID:1164858156

  • 心の底から驚きました・・・

    時短勤務がペナルティ???


    私は、50歳独身女性です。
    今までたくさんの時短勤務やママさん社員の急なお休みのフォローを数限りなくやってきました。


    「200万円」というのは確かに金額的には大きいですが、出産前の最高状況と比べられてもねぇ・・・。
    実際に「働いている時間は短い」んですし「働いている内容も以前とは違う」のですから。

    ユーザーID:5962584355

  • レスします

    お子さんが小さいうちは仕方がないですね…。
    お給料は働いた分だけいただくものでしょう。
    周囲と全く同じというわけにはいかないし、
    ペナルティじゃなくて、妥当なんだと思います。

    考え方ひとつで、今の恵まれた立場や環境が見えて
    幸せだと気付けるんでしょうけれど…。

    手取りが減ったのはガッカリしたと思いますが
    お子さんの手が離れたら、
    そこからまた頑張ればいいじゃありませんか。

    200万は、あなたが仕事ではなく育児に関わる価値。
    その様に気持ちを切り替えられませんか。

    ユーザーID:0190243303

  • 会社は仕事をするところ

    50代なので世代は違いますが、親の支援なしで育児と仕事をしてきました(総合職)。
    あなたの事情に影響をうけている周囲にも目を向けましょう
    育児といっても子供の事情家庭の事情様々で時短が必要な人もいれば不要な人もいます。


    「時短勤務」はペナルティではなく特権です。
    時短勤務のためには「事情」が必要ですよね。

    「子育てと家事で忙しい」のは、あなたの事情であり仕事とは関係ないです。
    もし、もとの収入に戻したいなら裁量労働制に戻し、出産前と同じだけのパフォーマンスを出すことです。
    本当に効率的に仕事しているならできるはずです。
    (時間は関係なくです、裁量労働とはそういうもの)

    ユーザーID:5778207759

  • わかります

    仕事と子育てで出産前よりも忙しい上に、給料まで減っているから、ペナルティのようだ!と感じているのではないかと推測します。

    私も出産後フルタイムで職場復帰しましたが、残業がほぼできず、手取給料が減った上に、残業ができないことで、責任のある仕事がアサインされなくなり、同期よりも昇進が遅くなりました。

    朝は子供を保育園に送り、そのまま出社。夕方は6時に退社して6時半頃帰宅し、家から30分掛かる保育園へ子供を迎えに行き、もう一度帰宅したところで既に7時半。そこから夕食を作って食べさせ、お風呂に入れて寝かせるともう9時。疲れて一緒に寝てしまうため、朝は4時に起きて、家族が起きてくる6時ぐらいまでは、ゆっくりお風呂に入ったり読書をしながら自分の時間を確保していました。

    とにかく忙しい毎日でしたが、確実に子供は成長します!ほぼ完全介護状態(?)だった赤ちゃんの頃から比べると、どんどん楽になります。それに、親子だからこそ楽しめるイベントもたくさんあります。今は大変な時期かと思いますが、トピ主さまも無理されず、楽しいことにも目を向けて、日々を過ごされると良いのではないかと思います。

    ユーザーID:0296936421

  • もっと大事な仕事をしてる

    私には中学生と小学生の子供がいます。
    下の子が小学生になってから勤務時間をフルタイムに戻し、
    それから2年かけて出産前と同じ年収になりました。

    仕事、家事、育児と休む暇なく働いているのに収入減。
    200万のペナルティ?と思うお気持ち、痛いほど分かります。

    会社から支払われる給与が減るのは仕方がないことです。
    給与は、その会社でその人がどのくらい利益を上げたか、
    で決まるものだからです。

    トピ主さんは今、お子さん2人を育てるという
    とてもとても大事な仕事をしています。
    その仕事の成果は、今すぐにお金という形で返ってはきません。
    でも、間違いなく20年後には、お子さんたちが
    未来の日本を作っていくのです。

    同期・後輩の活躍や減った年収ではなく、
    お子さんをどんなふうに育てるか、
    この先の日本で(世界で)どんなふうに生きていく子になってほしいか
    そのことに目を向け、可能な限りお子さんと向き合ってあげることが
    今、トピ主さんにとって一番大事なことで、
    そしてそれはトピ主さん(と旦那様)にしかできないことだと思います。

    親が前向きに生きている姿を見せることが
    一番の教育かなと思います。
    年収はフルタイムに復帰すれば上がります。(努力が必要ですが)
    今しかできないことに、目を向けてくださいね。
    応援しています!

    ユーザーID:6404376368

  • 夫に時短と有休取ってもらう

    夫婦二人三脚にする。
    夫が朝の時短を取って朝食と弁当作って子供に朝ごはん食べさせて保育園の送りをし、
    妻が夕の時短を取って保育園のお迎えして、夕食作って夕ご飯食べさせてお風呂一緒に入って寝かしつけする。
    朝の時短を取った方が夕方仕事を完結し退勤、
    夕の時短を取った方は朝一番乗りして前倒しして早上がり可能にする。
    突然の病気で早退するのも交互。
    子の体調不良で一週間休むなら一日交代で休む。

    男だから休めないなんて言い訳させないこと。
    妻が職場でアクセル踏みたい時に、夫が職場でブレーキ踏むことです。
    夫が出世しなきゃ困るなら、妻のキャリアダウンを受け入れる、
    妻のキャリア維持をしたいなら、夫が家事育児半分担うこと。
    要は職場ではなく夫次第。

    ユーザーID:1569114032

  • 見るべきものは月々の給料明細

    源泉徴収票を見るのが間違いです。
    月々の給料明細はどうですか?
    ペナルティーと称して減額されてますか?
    違うと思います。

    会社の精度次第ですが、時短でも給料が減る時短と、
    給料が減らない時短があります。

    給料が減るのが嫌だったら、
    精度をよく確認して時短勤務にすれば良かったんですよ。

    ユーザーID:9531820581

  • 時短をペナルティにする会社もある

    時短して、その時間の給料は差し引くけど、仕事の分量はフルタイムと同じみたいな、時短をペナルティみたいに扱う会社もありますが、トピ主さんの会社はホワイトだと思いました。
    総合職のお給料が高いのは、働き方に制限がないから(転勤や職種も、会社から指示されれば何でもやるという契約だから)だと思います。
    きりもよいので、4月から時短は返上して、元どおりの働き方にかえて、シッターさんをやとうのが公平でみんながすっきりする解決法だと思いました。

    ユーザーID:7851381082

  • トピ主はずるいと感じました

    ずるく感じる理由は、
    <今の><私が>納得いく制度でない
    こういう主張に読めるからです。

    トピ主は子どもを生む前、特に未婚の頃、育休も時短も当然の権利だし給料も同じであたりまえと考えていたのでしょうか。

    時短のあの人の分までやっているのにあの人と同じ給料なんてと、一度も思わなかった?

    少なくとも5年以上前、育休取得前に<権利>だけでなく制度を理解しようとしたのでしょうか。
    給料や評価ってとても大切なのに?

    あなたの同期や後輩が出世レースに乗っているように、あなたのご主人もまた、同期の女性がレースから脱落しつつも前をはしっているのではないですか?

    それでも「彼らは順調なのに…」の眼差しの先には他人のみ。
    自分のキャリアや給料のロスは許せないし社内の既婚男性が順調なのも許せないけど、ご主人がロスすることも許せない(夫会社の働くお母さんは知らん)。

    そう読める。

    そして、子どもがなにより宝なのはわかっていますよ、女性がキラキラできないね〜と言ったのは母で私ではないし、母がこう言い出すほどみんな思ってるんです〜とつつかれそうな部分はあらかじめ手当てがしてある。
    ここがとてもずるいと感じました。

    妊娠してはじめて大変さがわかったから、妊婦には席を譲るべき(特に譲ってきたわけではない)
    育児はたいへんだから、育休や時短でもフルと同じ給料はらうべき(独身のときは時短さんを迷惑に感じていた)
    主婦業にもお金はらうべき(だからといって母親に払うわけではない)
    老いてはじめて大変さがわかったから、だれよりも高齢者に席を譲るべき、年金ももっと多くすべき(年金負担が増えるのは若い人)

    体験してはじめてわかることをそれぞれが発信し共有するのはとても大事なことだと思いますが、<今の><自分が>最高に満たされた状態であるべき、なんてのはただの自分勝手、わがままだと思います。

    ユーザーID:4859046659

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧