アラカン主婦の方に質問です

レス61
(トピ主4
お気に入り119

生活・身近な話題

ポン太

私はアラカン主婦です。
先日3人で女子会しました。
会うのは3年ぶりくらいです。
元々は職場の同僚ですが、今はみな専業主婦。
全員子供はいません。
3人とも、当時は珍しかった理系の大学院卒です。
何十年も、つかず離れずの良い友達です。

楽しく雑談しているとき私が言いました。
もう充分生きたし、やりたいことはやり尽くした
海外旅行で行きたい場所は全部行ったし
あこがれのホテルには全部泊まったし
バブル時代から今まで美味しいものも食べつくした
恋愛も充分堪能できたし、
仕事も思いっきりした
仕事の成果は私の死後まで残って社会の役に立つはず
子供もいないし、もう思い残すことはない
例えば火事になったら本能的に逃げるだろうけど
冷静に考えたら、逃げなくてもいいのかも
私はそう言いました。

しかし残りの二人は驚いていました。
同世代のみなさんは、どうですか?
人生でやり残してることありますか?

ユーザーID:6543873770

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数61

レスする
  • うーん。

    >冷静に考えたら、逃げなくてもいいのかも
    変な達観。
    私も似たような立場だけれどもっと世の中の移り変わりをこの目で確かめたいな。
    色々な技術向上を体感したいし。
    死んじゃったらそこでおしまいでしょ。詰まらないなあ。
    そんな考えになるなんて結局人生楽しんでなかったんじゃないの?
    私はもっと生きたいな。
    人生山あり谷ありだけどこんな面白いもんはないもんね。

    ユーザーID:0887195860

  • やり残しではなく例えに驚き

    いつ死んでもいい、はそんなに驚きません。が、火事で例えたからだと思いますよ。

    さすがにびっくりでしょう。
    なんで火事で死ぬの?って。


    火事でなくなるのは、可哀想ではないですか?当たり前の亡くなり方ではないので、不運な感じ。
    病気ももちろん可哀想ですが、珍しい亡くなり方ではないですよね。どちらかと言うと、一般的。
    その違いかと思います。

    やり残したことがなくても、火事は嫌ですね。



    最後にアラカンで無いのに、しゃしゃり出てきてすみません。

    ユーザーID:3709768388

  • 分かります

    私55、夫亡き後一人暮らしで、仕事はバリバリしています。
    今は健康で、しかし酒タバコやりますし身体を大切にしているとは言い難いです。
    まぁだから、例えば癌になっても手術はしないかも?と思います。
    別に死にたいわけではありませんが、延命して何になるの?とドライな自分がいます。
    人生捨てているわけじゃありませんが、天命かな?と思うのも、それはそれで自分の人生。
    死んだら泣いてくれる人は、何人かいる自信はありますが、困る人はいません。

    まぁ余り他人に真っ直ぐ話すと引かれるかも?
    私は気持ち分かりますけどね。

    ユーザーID:1973509013

  • 上書きされているので

    やり残したことがないと言えるのは、
    ある意味素晴らしいのかもしれません。

    37か国、100以上の宿泊施設に泊まりましたが、
    まだまだ行きたい国はあり、泊まりたい施設があります。

    お幸せでよろしいと思います。
    やり残したことのない同年代。
    すみません。私はまだ知りたい事が多いのです。

    そうそう、20代の部下と食事をしたおり、
    一緒に写真を撮影しましてね、
    盛る
    事を教えてもらいました。


    私はもう少し、この世を楽しみたいと思います。

    ユーザーID:9248298629

  • ほぼ同意

    アラ還専業主婦、子供もなしです。
    あと、親を看取ったら思い残すことはないですね。

    トピ主さんほど、やりたかったことを全部やり切った感はないですが、もう執着してない感じです。

    自分の喜びのために、っていうエネルギーは枯渇したかも。
    家族のためにっていう、ていうのはその対象がもう老母のみだし。
    全然関係ない他人のためにっていう、ってほど人間的に成熟してない。

    ユーザーID:5166111098

  • 同世代じゃないですが…。

    バブルを経験した世代が物質的な価値観で生きてきて、その皺寄せが氷河期以下の世代に来てるのがよくわかるトピですね。

    もうアラカンなら年下に尊敬されるような内容を書いてください。

    理系大学院……ほんとに?後世に残る仕事って???頭にはてなマークがいっぱい。

    ユーザーID:1513278499

  • 老後の楽しみがないのね?

    子供がないからでしょうか?
    これから先の心の楽しみがないような気がします。

    子供がいれば、孫が成長する楽しみが大きいのですが、
    血を受け継ぐ子孫への期待など・・・わくわくする対象が
    ないのでしょうね。

    まあ〜、楽しみだけではなく、心配も当然あるのですから、
    トピ主さんのように、何事もやり尽くしたと思える方が、
    幸せかもしれませんが・・・?


    達成感で、すぐ死ねれば大往生でしょうが、あと30年弱どう
    過ごすか・・・たいへんですね。

    ユーザーID:0647015201

  • アラカンまであと3年

    友達と会ったら、ぽっくりと逝きたいねって話す事が少し増えました。

    私の親しい友達は、何人か大きな病気はしたけど、まだ元気でいますが、友達の友達で何人か、本当にぽっくりと逝ってしまいました。まだ50代若すぎますよね。

    私はトピ主さんみたいに、セレブな生活していませんが、それなりにやりたい事してきました。でも火事は嫌だなぁ。
    ちょっと引きますね。高学歴の方が言うからよけいに引くのかな?

    いつ逝ってもいいと思っていましたが、今はまだ生きていたいです。

    娘が出産するので、産後の手伝いしないといけないし、頼られたら、色々としないといけないので、まだ死ぬません。

    こればかりは、自分で決められませんが。

    生きていく事に欲が出てきました。

    自分でもビックリしています。

    必要とされると考えが変わりました。

    ユーザーID:3402365515

  • 自分の事ばかりなんですね

    一見 人生を達観しているように見えますが。

    自分自身の欲を満たすためにだけでしか生きてこなかった結果なんじゃないですかね?

    現在、特にやりたい事も無いしやらなきゃいけない事も無いっ思っているからでしょ?暇すぎるというか。
    情けないと思いますね。

    ご自分が今までそのように恵まれて過ごせた世の中に恩返しするという発想は出てこないのかな?
    アラカンなら、まだ体力もあるだろうし まだまだ世の中の役にたつことはたくさんできるでしょうに。

    暇を持て余しているからと、人生悟ったようなふりをしない方が良いと思うけど。

    ユーザーID:9079339833

  • 確かに

    自分自身は、もうやり残した感はありません。

    孫はまだですが、特に楽しみでもないし…。

    仕事もがむしゃらに働いてきたので、今は専業主婦でゆっくりしておりますが、残りの時間をどう過ごしていいのか分かりません。

    ただ、夫に「先に逝かないで」と言われています。
    生きてる限り、年金も十分にあります。

    贅沢な悩みですね。

    でも、一生懸命に生きたから、トピ主さんも今がある。それで良いのでは?

    自由を満喫して下さい!

    ユーザーID:2218212345

  • 歴史小説を書く

    アラ還です。
    私は創作系の仕事しています。

    非常に悩みが多くストレスが大きいですが、
    好きでやってるので、このまま死ぬまで続るのが希望です。

    海外旅行もおしゃれも好きです。
    食べ歩きもいいですね。

    でも消費生活だと飽きるでしょ。
    何かものつくりに携わるとのめり込んで、
    時間が惜しくなりますよ。

    個人的な夢で一番大きいのは、
    趣味で歴史小説を死ぬまでに書く事です。
    歴史が好きなので色々史跡を巡っては構想を練っています。
    山城歩きにもハマってます。

    本当は、一本と言わず何本も書けたらいいな。
    でも文筆が生業では無いので四苦八苦すると思います。
    でも考えてるだけでも本当に楽しいですよ。

    ユーザーID:0731120132

  • 余暇

    お金が有ったから出来たことですよね。子供が居れば教育費がかり。塾や習い事。高齢者が居れば介護。美味しいものの食べ歩き。高級ホテルの宿泊。仕事への貢献。ご立派でしょうが 何年か先にはやり方も代わり。古いといわれることもあります。自己満足でしかないのでは?人の為に 余暇を使われたら如何ですか?ボランティアをしてみる。介護や 子供のお世話など 自分の知らない世界が広がりますよ。

    ユーザーID:3549916553

  • それは

    わたしはやり残したことだらけですよ(笑)。

    わたしは今年、60歳になる女性です。明確な根拠があるわけではありませんが、あと20年くらいの命かなと考えています。でも、本当は、せめてあと30年は生きたいと思っています。

    仕事もやっとこれからだと感じますし、勉強をもっとしたいと思います。インターネットが発達することによって、今後できることがもっと増えるでしょう。世のなかの変化を実感するのも楽しいです。そして、いちばんの理由は、ある人の活躍を見たいからです。そのために、せめてあと30年。その人がこれからの30年、どれほどの活躍をみせるか見たいんです。だから、簡単に死ぬわけにはいきません。もっと人生を充実させて自分を幸せにしてやりたいと思っています。

    ユーザーID:3786768598

  • 私かと思いました。

    トピ主さんより少し下ですが、
    ここ10年ぐらいほぼ同じことを思って生きてます。

    この世にやり残したことなんて、もはや1つもありません。


    子供として、親を介護し看取り、
    社会人として、長年仕事で貢献し、
    妻として、夫と二人三脚で家庭を築き、
    母として、子供たちも育て上げた。

    一人の人間として、真面目にコツコツ生きてきたつもりです。

    友人たち、あるいは夫や子供、あるいは姉妹たちと、
    旅行も、食事も、いっぱいしました。
    習い事もいろんなことをやってきたし、
    今も続けてます。

    でももう、何をしても、何を食べても、どこへ行っても、
    大きな感動は無く。
    淡々としてます。

    私自身はこの世でやってみたいことは、もう無いです。

    というか、そこに向けるエネルギーは全て使い切った感じ。
    エネルギーはもう『湧いてこない』、みたいなイメージです。

    ユーザーID:6344460196

  • ちょっと〜

    >例えば火事になったら本能的に逃げるだろうけど
    冷静に考えたら、逃げなくてもいいのかも

    いやいや冷静に逃げて下さい。

    >人生でやり残してることありますか?

    なに勝手に総集編にしてくれてるんですか。
    トピ主さんの人生もこれからまだまだ、うんざりするくらい続きますよ。
    どういう宿題が出されているのかわからないけど、終わるまで解放されないですからね。

    ユーザーID:9195541610

  • 一生現役で生きていきたい

    社会に出てたかだか30年余で、やりたいことってなくなってしまうのですか?
    結局、くう・ねる・あそぶ(昔はやりましたね?)欲の満足なんてその程度?
    残り約30年「もう思い残すことはない〜、やることない〜、いつ死んでもいい〜」とグダグダ時間つぶしながら生きていくのですか?
    わ〜それこそ地獄!

    定年退職制度は、それに近い年齢になれば引導を渡され、社会から追い出されたように感じます。だけど寿命が延びた今、このゴール自体すでに時代遅れだと思います。

    現状、60歳も超えれば、第一線で活躍できる場、人も少ないため、ますます60〜歳以降=隠居生活的な思考になっているのが気になります。
    寿命が今より短く、サラリーマン定年が定着する前、ずっと一生現役だった時代は長かった。田を耕す人、職人、そして現代だって政治家、役者など。
    私は62歳から国連難民高等弁務官の活動に身を投じた方を尊敬しています。

    60代〜70代はまだ体力もあります。社会的な地位や富を求める場から運よく(?)退場できれば、少子高齢化で高い税金、保険料に苦しむ若い世代を助ける役割は担えます。
    ただただ、提供されたお楽しみを欲のまま食い尽くし、時間をつぶし、社会の資産を食いつぶし、最後は人の手を煩わせて生きる存在になりたいとは思いません。

    私の場合、行政で携わってきた業務をそのまま地域で活かし、組織では叶えられなかった活動として展開していきたいと思っています。トピ様も仕事上の貢献に言及されていますが、それは後輩にブン投げておしまいですか?たった30年位の訴求で満足なんですか?私はもし叶うならあと100〜年位寿命がほしいとさえ思います。

    +追加 私も旅行は大好きです。子どものとき月面着陸を見た私たち世代は、いつか宇宙旅行ができると思っていました。せめて成層圏旅行だけは絶対したいと思っています。

    ユーザーID:6594601963

  • 私も思い残すことはないけど

    同じくアラカンです。
    子供はいるけど結婚したし、仕事も終わったし、親も見送ったし、今はボランティアしてるけどもうすぐ区切り付きそうだし。
    今私が死んだって大して困る人はいないと思う。
    夫はいるけど困るかな?

    でもごめんなさい、トピ主さんとはちょっと価値観が違うわ。
    バブルを経験した人って贅沢な楽しみをこの上ない思い出にしてるのね。
    私は贅沢したことないから単なるひがみかもしれないけど、この年になると一番の財産は金銭的価値がつかないもの、目に見えないものだと思ってしまう。
    一生の思い出を語るのに贅沢品を挙げる気にはなれない。

    食に関する最高の思い出を挙げるなら子供と一緒に作ったおにぎりとか、渇きに苦しんだ時お寺で出された手作りの麦茶だったりします。

    ユーザーID:1781138937

  • ありがとうございます

    この先の人生を想像してみます。
    高齢になればなるほど、どんどん病気に罹るでしょうね。
    病気とまではいかなくても、腰やら膝やら体のあちこちが痛くなったり
    目が霞んだり、歯が抜けたり、平坦な道でつまづいて怪我したり
    悪いことが、どんどん増えてくるんでしょうね。
    医療費もどんどんかかり社会のお荷物にもなるのでしょうね。

    これまで幸いなことに、病気らしい病気をしたことがありません。
    保険証を使うのは十年に一回くらいでした。
    インフルエンザにさえ罹ったことがなく、
    更年期障害すら、ほとんど経験しませんでした。

    それから、今後は近しい人々がどんどん死んでいくでしょう。
    そのたびに悲しく苦しい思いをするでしょうね。

    人生をギャンブルに例えたら、いままで勝ちっぱなしでした。
    アラカン過ぎると、徐々に負けが込んできます。
    子や孫がいれば、孫の結婚式を見たいとか、ひ孫の顔をみたいとか
    人生が苦しくても何か生きる目的もあるかも知れません。
    私は子がないので、この先、負けると分かっているギャンブルを
    やり続けたいという欲がありません。
    勝ち逃げが、もっともオトクだと思います。
    トピの3人とも同じような条件なので、似たような心境かと思ったら
    どうも違ったようです。

    もちろん積極的に死ぬ気はありません。
    仕方ないので、じわじわとギャンブルに負けていくだけです。
    ただ、やりたいことをやり尽くした人生は幸せなのかも知れませんね。

    ユーザーID:6543873770

  • 人生の頂点

    バブル時代は子育てで髪を振り乱していたので 華やかな生活を知りません。

    憧れのホテルもないし美食家でもないしずっと専業主婦だったので社会の役にも立ってませんね。

    おまけに離婚した当初は 色々と言われて大変でした。

    ところが今の夫との再婚により 私の人生は花開きました。

    今 毎日が楽しくてたまりません。

    孫も生まれて そのお世話やら夫と出かけるのが嬉しくて…

    多分 私とトピ主さんの人生の頂点は真逆なんだと思います。

    >人生でやり残してることありますか?

    いっぱいありますよ。

    夫と毎週末ささやかな小旅行に行くので 安くて素敵なホテルを見つける事。

    面白そうなイベントを見つける事。

    孫の成長を見ていたい事。

    そして こんな私と一緒にいてくれる夫を大切にしたい事。

    火事になったら 多分夫が助けてくれるはずです。

    ユーザーID:5959696213

  • 人生はギャンブル?

    私もアラカン。
    トピ主さまと違って、子供もいる専業主婦です。
    子供を産んで育て上げ、トピ主さまのようにやりたいことをやり尽くしたというわけではないですが、人生でやることはやってきたかなと私も思います。
    だから、今死んでも悔いはないです。

    でも、「アラカン過ぎると、徐々に負けが込んできます」というトピ主さんの考えには共感できません。
    「今までの私の人生は勝ち組」と自分でそう思えることは幸せだと思いますが、人生を勝ち負けで考えたり、ギャンブルのように考えるのはどうなのでしょう。
    能力、仕事、伴侶に恵まれ、子供もいなかったから、今までリッチにお暮しだったのでしょうけど、何か大切なものがないような気がします。
    「子がないので、この先、負けるとわかっている」とありますが、子供が持てなかったことに心残りがあるのでしょうか。
    私は70代の友人も多いですが、みなさん現役の時とは違うステージで人生を楽しんでいるし、その方たちを見て「負けが込んできている」とは思わないです。
    子供がいるとかいないとか関係ないと思いますよ。
    私は、今死んでも悔いはないけれど、人生これからも楽しめると思っています。
    60歳であとはじわじわ負けていくだけなんてお気の毒と思ってしまいます。

    ユーザーID:7050633799

  • アラカン手前だけど

    トピ主さんの気持ち、ものすごく共感します。
    追加レスの中にあった「勝ち逃げしたい」っていうところも。

    達成したことはトピ主さんと違いますが
    私なりにやり尽くし、やりきった感があります。
    いまは夫と月イチで旅行に行ったり、気の合う友達と出掛けたり好きなことだけして過ごしています。
    私も病気らしい病気をしたことがありません。
    インフルエンザも、更年期障害も経験しませんでした。
    だから病気の辛さに耐えられる気がしません。苦しみは味わいたくない。
    十分幸せな今で人生の幕を閉じたいとつくづく思います。
    子供もいますが成人しているので生きる理由にはならないです。

    ユーザーID:2328705555

  • 未だ勿体無い

    まだ若いなーと思います。
    死ぬまで。まだまだ美味しいもの食べたいですよー

    ユーザーID:9195731824

  • やりたい事ですか

    やりたい事が無ければ生きている意味がない、って事でしょうか。

    人生やり尽くしたから、もういつ死んでも惜しくないと言う意味ですかね?

    なるほど
    それも面白い考えですね。

    私はどうかなと考えてみました、今までそんなこと考えたこと無かったので。


    例えば朝起きて、真夏でも空気が澄んでいると東京でも窓から富士山がくっきりと見えると、得した気分になります。

    寒い寒いと思ってても桜の蕾を見つけると、春が来るんだなぁと嬉しくなります。

    毎日ではないですが、四季のある日本で何かしら発見があると1日が気分良く過ごせます。
    明日もこんな日だと良いなぁって。

    富士山は一年中そこにあるので、何時でも目にすることが出来る発見なので私は単純な性格だからかもしれません。

    やりたい事
    行きたい場所
    会いたい人
    次から次に出てくるので、単純でも欲張りな私には羨ましい考え方だと思いました。

    ユーザーID:5126308637

  • ホントに切に思う

    私もアラ還。

    子育てしながら自分も友人が出来、あちこち行ったり活動もし、愉しかった。

    念願のペットも飼いメロメロの毎日。

    残念なのは、脚を痛め、遠出ができない。
    定年後の楽しみの山登り、旅行に行けない。

    義母は都市部へのコンサートに行ったり、色んな習い事・催しに参加し、活動的。
    その義母が闘病生活。
    夫も一度倒れ、油断できない…。

    同級生と話していても同じみたい。

    医療が進み延命で『介護』の期間が永い。
    平日に休みを取り実母の通院。
    休日は夫親の義実家へ惣菜を作ったり、掃除で1日が終わる。
    惜しくも定年前に実親の介護に退職したり。
    親を見送ったと思ったら、次は夫。
    葬式を仕切り、お墓・お寺との付き合いが延々と…
    「何だかつまらない 主婦って損ね~」
    「死んだ者勝ちかも」と、
    メールでお互い愚痴ってる

    今のうちに、溜め込んだ『DVD』を見尽くし
    『純文学シリーズ』(文字が小さい)を読み尽くし
    『また着れるかも』の服
    少しずつ断捨離に向けたい。

    ユーザーID:5086514540

  • 今からが楽しみなのです。

    あと数年で60歳になります。

    主さんは、親御さんをもうお送りしたのですか?
    私はここ10年弱親のお世話をしながら暮らしています。介護を始めて以来、パートに変えて仕事は続けていますが。
    実親を通いで、義親は同居で。
    四人とも健在ですが、三人はアラ90になりました。

    夫も私も、兄弟達はみな飛行機の距離で、よく帰省して協力してくれる(その点は不満はありません)とはいえ、
    私達夫婦で四人の高齢者を背負っているのは、かなりな心労になります。
    幸い、親自身も私達夫婦も経済的には問題なく、サービスを利用してゆっくり対応できてはいます。ただ、
    相手が人ですから、思うようにならない事もあります。もちろん、自分たちの楽しみはできますし、旅行や趣味も続けていますが、気持ちのどこかがいつも親の誰かに占められている感じは払拭できません。

    我が子三人は、十分な教育の後に自立し、何の問題もありません。二人は家庭も持ちました。
    もちろん、不測の事態とか、孫の成長とか、心配や楽しみはいっぱいありますが、子どもを持つ人ならみな同じだと思います。

    私は、いつか両親みんなを見送ったら、夫婦二人だけでゆっくり暮らしたい。
    日々、心に宿る事柄を二人の事だけにして暮らしたい。
    そんな老後が、楽しみで楽しみで仕方ないのです。

    ユーザーID:2151775119

  • 私は…

    アラカン主婦です。私は、定年退職してから人生でやり残していることをずっと探し続けています。今までの人生は、仕事を続けながらの子育て、親の介護と見送り、孫の世話などで忙しいけれど充実したものでした。でも、孫の世話もまもなく終わるでしょう。そのとき、私は何をするのだろうかと。これからは、自分の好きなことを思う存分やればいいのかもしれませんが、なかなかそれが見つかりません。今は、「もう十分に生きた。やらなければならないことはやった。」という思いです。

    ユーザーID:9681453179

  • 予期不安に苦しんでる?

    〇〇になったらどうしよう、って思いが頭から離れないんでしょうかね

    ○○にはいろんな言葉があてはまります
    病気とか貧乏とか離婚とか、あとはえ〜と、地震とか津波とか骨折とか、エトセトラ、
    もう数え上げたらきりがないです。

    うちの猫は18才、人間だと80才?ぐらいです
    仔猫時代からのお気に入りの高い場所があったんですが、いつのまにかジャンプしてのぼれなくなりました。すると実にあっさり諦めて、違う低い場所にあたたかい場所を見つけ、今はそこでゴロゴロくつろいでいます。
    ものごとに執着せず、加齢に応じて変えていくところは見習いたいと思ってます

    そういうことで、トピ主さんは、すごく「栄光の過去」に執着してるように思いました

    ユーザーID:7693979295

  • ありがとうございます

    最初に(駄)と付けておくべきでしたね。
    ほんとに駄文、私のささやかな呟きトピです。笑

    私は、昔も今も幸せを感じています。
    どなたか書かれていましたが、真冬の澄んだ空気で富士山が見えるだけで
    とっても幸せです。
    桜が咲くのも毎年楽しみです。
    でもその幸せは、物心ついたときからずっと味わってきました。
    日本が平和な時代に生まれ育って、ほんとラッキーでした。

    今までの人生は、良いこと:悪いこと比率が、5:1くらいだったかな?
    残りの人生も、良いことは5のまま、あるいは6〜7に微増するかも。
    対して悪いことは、今後右肩上がりで多分10〜100位になるでしょう。
    相対的に見て、負けが込んできます。

    悪いことが沢山待っているのが見えているのに、サイコロの目が止まらない。
    ああ、めんどうくさい、早めにこの双六から抜けたいな
    そんな呟きです。

    ユーザーID:6543873770

  • 死んでも死にきれない

    私もアラカン主婦です。とてもじゃありませんが、トピ主のように達観した考えはありません。

    バブル期に結婚し、すぐ長男が生まれたので、ディスコのお立ち台で、扇を振りながら踊る暇はありませんでした。

    バブルがはじけた頃、次男が生まれました。その後、実父が骨折して入院(後に小脳がマヒする病気判明)、義父が胃癌で入院手術、夫の単身赴任とバタバタの日々を過ごしました。

    長男の高校卒業直前に実父死去、同時期に義母急死。推薦で進学する大学は決まっていたものの、喪服を着っぱなしでした。

    翌年、義父も死去。癌の転移が判っていたので、本人も覚悟していたと思います。眠るかのように静かな最期でした。

    現在、ようやく子育てが一段落、夫の高血圧と私の腰痛を気にしながらの毎日です。

    海外旅行は、新婚旅行で夫とハワイに行っただけなので、フランスのルーブル美術館やエジプトのピラミッドを見に行きたいです。

    バレンタインの季節になると、海外の珍しいチョコがデパートに並びますよね。ジャン・ポール・エヴァン氏のチョコを京都の店で買って食べた時、衝撃を受けました。こんな美味しいチョコがこの世にあったなんて!いつか、フランスの本店に行けたらな〜と夢見ています。

    憧れのホテルと言うと、東京ディズニーリゾートのミラコスタホテルに泊まった事がありません。宝くじに当たったら、スイートルームに泊まってみたいです。

    やりたい事をやり尽くすには、あと千年と一兆円が必要ですわ。煩悩の塊の私から見れば、無欲でスッキリなさっているトピ主が羨ましい限りです。

    ユーザーID:8955709667

  • ありがとうございます

    ちなみに女子会の同期3人は、専門分野も全く異なりますし、
    職場の部署も別々で、お互いの仕事の詳細をよく知りません。
    女子会の席で、当時の仕事の話題になりました。

    私はアラサーの頃、あるプロジェクトに関わっていました。
    初めてリーダーになった事業でした。
    その事業が、昨年とうとう実現しました。
    私が携わってから実現まで、なんと約30年かかりました。
    現役時代は多くのプロジェクトに関わりましたが、
    ここまで時間がかかったものは他にはありません。
    私はすでに退職していますが、もうそれが嬉しくて嬉しくて…
    おそらく直接的間接的に、日本の数千万人のお役に立つはずです。

    自分に子はありませんが、仕事の成果はある意味もう子と同様です。
    それも、すごく出来の悪い末っ子が、やっとやっと独り立ちしてくれた
    そんな感じです。
    自分の成果が、日本の数千万人の役に立ってくれる…
    あまりの嬉しさに、昨年は一人で何度も万歳したりしてました。笑
    その直後から、「やりつくした感」を強く味わうようになりました。

    別に達観している訳ではありません。
    これからどれだけ長生きしても、焼き直し感はぬぐえないと思うのです。
    もう、やり残していることはありません。
    本当に充実した人生を送れて、良い「子」を沢山残すこともできました。
    社会に影響力を及ぼすこともできました。
    いつ死んでも、何も思い残すことはありません。

    ユーザーID:6543873770

レス求!トピ一覧