宿泊先の赤色照明についての疑問解消

レス16
(トピ主9
お気に入り9

旅行・国内外の地域情報

Luna sol

ふと思い出したことが気になってしかたないので、皆様の知識をお借りしたい

8年程前に参加したツアーで利用した宿泊先のホテル
客室のバスルームの照明が「赤色」でした

国内・海外問わず、このような仕様は後にも先にもこの1件のみ

非常時にわかりやすいとか暗反応によるもの等、理由は思いつくのですが
もう少し理由の理解を深めたいという好奇心にお付き合いいただければ


前提として
私は通常自宅での睡眠時には室内は全て無灯火
夜中にトイレにに起きたとしても照明は使いません(空間把握しているので真っ暗闇でも支障ない)

ただ、自宅以外特に旅行先のホテルでは普段の様にはいかないので、部屋の一部の照明をつけたまま休むようにしています

私が利用する施設ではフットライトが単独で使えるような所は所少なく
主にドア前やバスルームの照明の2択で
ベッドに明かりが極力届かないように調整します


トピのテーマの部屋のバスルームは客室内の他の照明が点灯している時には赤色にはならないけれど、バスルームのみだと赤色になるという仕様だったため、慣れない赤色がベッドに横になって目に届いて休めないと判断し、完全消灯しました

ユーザーID:9857719329

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
  • 当該施設に問い合わせ

    チェックアウトの時にでも聞いたら良かったのに、後々になって気になったってことでしょうか。憶測披露や推理ゲームが目的でないのならば、理由の解明は当該施設に問い合わせるしかないでしょう。

    ユーザーID:8638424770

  • 赤色は

    以前、ハチ「良い蜂でなく、刺されると酷い目に遭う種類」が物干し場に巣を作り始め、退治しましたが、懐中電灯に、あかいセロファンを張り、夜間に照らし、薬を撒きました、赤くすると、見えないそうです。反対に、普通の懐中電灯を当てると、見えて、攻撃だそうです。ので、赤いのは、目が覚めない作用がある様です。

    ユーザーID:8296191972

  • 光源のスペクトル

    蛍光灯やLEDの光に足りない赤系の色を足すと、柔らかいオレンジ色になって肌がきれいに見えるからという説を押します。

    「光源 スペクトル」でネット検索すると、蛍光灯やLEDや自然光それぞれに、青色、緑色、赤色がどのぐらい含まれているかのグラフがあります。

    それによると、蛍光灯やLEDの光は自然光と比べると赤系の色が不足しています。
    赤系の色を足すことで自然光に近くなり、肌がキレイに見えます。

    その宿泊施設は、建設時に蛍光灯やLEDの照明を設置したけれど、肌が青白く見えてしまうため追加で赤色の照明を設置したのではないでしょうか?

    ユーザーID:4246883923

  • トピ主です

    レスありがとうございます

    お話はごもっともですが、当時は特段知りたいと思いませんでした
    それよりもその後の旅行が楽しみだったので


    トピにも書いたように
    現在「ふと思い出したことが気になった」だけで
    私にはこの件について後悔の感情はありません


    仮に当時尋ねたとしてもフロントスタッフが即回答できたとも思えないし、
    ツアー利用の名前も覚えていない英語圏ではない国のホテル

    当該国の言語の日常会話はできてもこの件について伝える力は当時の私にはなかったし、大人数を取りまとめる添乗員の手を煩わせるのもどうかという判断は時差ボケ・睡眠不足でボーっとした頭でもできたので


    どのような状況・疲労時にでも完璧な能力を発揮できるであろう昼行燈様の事を心から尊敬します
    私のために時間を割いてくださり、ありがとうございました

    ユーザーID:9857719329

  • どうかなあ

    ただの想像ですが、赤い照明は落ち着かせる効果があるのではないでしょうか。バスルームだけ照明をつけるのは、きっと夜ゆっくりお風呂に入りたいときだと思います。だから、時間を忘れてゆっくりお風呂を楽しんでほしいというような理由だったのかもしれません。

    実は最近、息子の部屋の壁を赤く塗ったんです。真っ赤です。赤はかなり暗めの色なので、部屋が暗くなりました。でも、少し幻想的で、落ち着いた感じがします。紫やピンクのものも置いてあり、少しだけモロッコ風です(笑)。

    ユーザーID:7946708790

  • かなり前の話ですが

    20年近く前、香港に赴任した時、契約したマンションのバスルームが同じく赤い照明でびっくりしました。

    ただ、向こうも外国人は好まないのに慣れているようで、すぐに取り換えてくれました。

    理由を聞いたところ、”夜中にトイレに起きた時に明るすぎると目が眩むから”とのこと。

    なので、中国圏ではよくあることなのかもしれません。

    ユーザーID:7592516717

  • 納得

    興味深く拝見していましたけれど、ゆりさんのレスに納得しました。

    確かにテレビで見た深海探査機や水族館の深海魚には赤い光を使っていました。
    赤い光だけなら光として魚は感じないので、自然な生態が見られると。

    波長が長い赤外線と短い紫外線では、波長が短い紫外線の方がより多く深くまで目に入り込みますよね。
    そのため目に負担が多いのは、波長の短い青っぽい光や紫外線です。

    昨今のパソコンやスマホのブルーライトカット仕様ですね。OSやフィルム・眼鏡等で、ブルーライト問題に対応してきています。
    他にも夜寝る2時間前から蛍光灯は使わない、ブルーライトをカットするのが良いと言われていますね。

    夜中に起きて寝ぼけまなこで用を足して戻る間、目に負担の少ない赤い光なら睡眠の妨げにならない。
    だから、トイレもあるバスルームに赤い光を使うというのは、理にかなっているなと納得してしまいました。

    ユーザーID:5499560576

  • 皆様ありがとうございます

    教えていだだいた内容に目を通し、感激と喜びでいささかハイテンション気味のトピ主です
    もう少し落ち着き冷静になってから、本件の詳細について述べたいと思います
    数日時間をいただけますように

    私の持つ数々の答えの補強・欠けた部分を重複することなく補修、ぽっかり空いた穴をパッと埋めるというミラクル!
    例えるなら、虫食いの絵の全景が修復されていく過程を目にしているような心境です


    前提の中で触れた
     睡眠時の覚醒を抑えるために照明を使わない
     慣れない環境でもなるべく覚醒を抑えたい
     そのために赤色に効果があることはわかるけれども…否

    という私の立場を見事に読み取ってレスしてくださった皆様のおかげです

    ユーザーID:9857719329

  • ゆり様へ

    私と同じ経験をされたとのこと
    ホント、ビックリですよね!

    ところで、ゆり様が見た赤色照明の色見はどのようなものだったか覚えていますか?

    さくら様のお子様の部屋の壁の(たしかにリラックスできそうな)真っ赤とは異なり、私は「警告メッセージ強め」の真っ赤

    まるで非常灯の様でした

    壁・天井・床全てが白くて広いバスルームがその色味を強調していたのも原因のひとつではないかと推測しています

    ユーザーID:9857719329

  • ゆりです

    確かに色は真っ赤でした。

    正直、一般民家の色というよりは、特殊な場所の赤という気がしました。
    バスルームの中は白と黒で、それでも真っ赤でした。

    それでも、蛍光灯の真っ白な光よりは、寝ぼけマナコには優しいのでしょうか?
    私にはわかりません。

    ユーザーID:7592516717

  • 欧州圏内の宿泊先の赤色照明についての疑問解消しました

    私が出した結論:
    「ホテルが中国圏のゲストのために設えた部屋」が私に割り当てられたから

    私が一番引っ掛っていた、他のツアー参加者からこの話が出なかった事が
    ゆり様の経験談により解決できました


    ひとまず、皆様へのご報告はここまでに
    続きは数日後に述べます

    ユーザーID:9857719329

  • a様へ

    カラス除けのゴミネットが黄色
    蜂が人の目や頭を狙って攻撃する 
    これらも同じ理由ですね
    対象の生き物が認識できない色(種の生存に不要な情報)を使うと相手はその存在に気付かないし、その逆もまた然り
    a様が自身の先入観で見ないからこそのなせる業 お見事

    a様のお話を読むうち、私が実家の飼い犬にある時を境に異常なまでに嫌われるようになった理由に合点がいきました
    おそらくその時着私が着ていた服が犬には認識できない色で、立ち上がった「私の顔のみ」が急に上昇移動して見えて驚いたのかもしれません
    暗闇でカオナシの顔だけが至近距離で急に動いたようなものだったのかもしれません
    それは恐ろしか。自分に脅威を与えた対象に対する反応として納得です

    ありがとうございました

    ユーザーID:9857719329

  • ららららら様

    明かりが赤色になって真っ先に考えたのは
    「やばい!避難しなきゃ!何処に!」でした
    しかし、しばらく経っても周囲は静かで緊急事態発生の気配はなく…

    私も照明が赤色になってしばらくして、ららららら様と同じ事を考えました

    天井に設置された照明機器のカバーから中の様子は確認できなかったけれど、赤以外の電球が切れて残った赤色だけが照らし出されているのではないかと
    しかし、実際には通常モードが生きていたので故障ではないことはすぐに確認

    今思うと、この時の赤色がもっと抑えた色見だったら気にならならずそのまま点けていたのでしょうが、何しろ事件や火災の時に見かける鮮やかなものだったので、それまでの眠気が一気に吹き飛びました

    ありがとうございました

    ユーザーID:9857719329

  • さくら様

    息子さんの部屋は居心地よさそうでうらやましい
    その場に長くとどまることで初期の赤色ビックリ反応も和らぐのではないでしょうか

    私が経験したものが緊張が続くような赤色でなかったら、このように皆様からの話を得る機会もなかったことでしょう

    ありがとうございました

    ユーザーID:9857719329

  • 雨様

    慣れない場所でのスイッチ探しは身体が覚醒に向くので
    暗がりで急に明かりをつけて眼が眩むのを避けるためにも
    夜中に目覚めた時に薄明かりに気付いて、薄眼の準備をするのが私の対処法なのです

    ありがとうございました

    ユーザーID:9857719329

  • 欧州圏内の宿泊先の赤色照明についての疑問解消しました2

    私がこの赤色照明のことを思い出したきっかけはウィルスのニュースです
    昨年末に年明けに海外旅行をと計画を練ったもの決定に至りませんでしたが、丁度同時期にトピのツアーがありました
    ツアー行程に3つのトラブル(天候によるもの2件+バスの故障)があったものの参加者同士の交流含めて1番楽しく印象深い旅でした
    そのこともあって話題に出ないのはおかしいと思ったのです
    自分でさもありそうな理由を考えてはみたものの、
    単に『白色電球の欠品の間に合わせに赤色電球を使っただけ』も無きにしも非ず

    自分ではおおよそ知ることができなかったであろう『可能性としてのひとつの答え』を得ることができたことを改めて皆様に感謝します
    このトピを目にした誰かが私と同じような経験をした時に少しでも役立ち、それがこの感謝のお返しになりますように
    (いやいや、何年後かにはバスルームの赤色照明が世界のスタンダードになっているかもしれないよ!??!)

    最後にトピ文の訂正です:暗反応改め暗順応
    (いくら何でも人は光合成できないでしょうと自分に突っ込み入れました!謝罪!)

    ユーザーID:9857719329

レス求!トピ一覧